パン くん。 天才チンパンジー“パンくん”の女性襲撃は予見されていた? (1/3)

【号泣】志村けんとパンくんの動画に感動の嵐!シーン総まとめ!

パン くん

志村けんさんのテレビ番組「天才!志村どうぶつ園」(日本テレビ系)には熊本県阿蘇市の「阿蘇カドリー・ドミニオン」で飼育されるチンパンジーのパンくん(18歳)とその娘プリンちゃん(4歳)が出演していた。 動物のトレーナーで、ロケなどを通し16年前から志村さんと親しくしてきた宮沢厚園長(60)は30日、報道陣の取材に応じ、「パンくんやプリンちゃんが喜びの声を上げて志村さんに抱きつくと、志村さんも本当にうれしそうににっこり笑って動物たちと抱き合う。 あの笑顔が見られないと思うと、何とも言えない気持ちになる。 心から冥福を祈ります」と語った。 宮沢さんによると、ロケの後、パンくんは宮沢さんの手をふりほどき、帰ろうとする志村さんを追いかけ、しがみついて離さないこともあった。 「動物は一瞬で人柄を見抜く。 人間だけじゃなくて動物にもあれだけ愛される人は初めて見た。 本当に素晴らしい方でした」。 志村さんも動物が大好きで、しばらくプリンちゃんに会えないと「どうしてるかな」と心配し、夜中にお風呂に入っていてふと「パンくんどうしてるかな」と思い出し、涙が出たという話も宮沢さんは聞いた。 「事務所には俺が言っとくから大丈夫」と言って園内での動物劇場に無償で出演したり、一緒に飲みながら舞台でのネタを考えてくれたりしたこともあったという。 2016年の熊本地震で志村さ….

次の

パン君の事故や死亡説は本当?2020年現在やパンくんのいる動物園(熊本)について調査

パン くん

パンくんは現在亡くなったは嘘!【志村どうぶつ園】 パンくんは「亡くなった」という噂があります。 結論から言うと、「亡くなった」というのは嘘で、 パンくんは2020年現在ちゃんと生きています。 なぜそのような噂が出回ったかというと、パンくんが過去に起こした事件のせいです。 パンくんの現在は亡くなったという噂の真相 パンくんは、2012年9月に 動物園の女性研修生にけがをさせてしまいました。 研修生は額や耳の後ろ、腰、足首を噛まれ約2週間のけがを負う大けがで、ドクターヘリで運ばれるほどでした。 事件当時パンくんは11歳で、人間の青年にあたる年。 それは、繁殖行動が見られる年でもあります。 大人になったオスのチンパンジーは 攻撃的な面を見せる性質があるため、女性を襲撃してしまったのでした。 この事件の後、 「パンくんが殺処分された」という情報が出回ったため、「パンくんは亡くなった」というデマが流れることとなりました。 パンくんの事件後 パンくんは女性襲撃事件を起こした後、ショーから引退して飼育舎で過ごしていました。 2012年11月23日、78日ぶりにパンくんが一般公開されましたが、以前のようにショーに出たり、園外に出たりすることはできなくなってしまいました。 もちろん、『天才!志村どうぶつ園』に出演することもできなくなりました。 2012年10月に、志村けんさんが熊本にいるパンくんの元を訪れています。 これがその時の動画です。 パンくんと志村けんさんはガラス越しの再会でした。 パンくんは志村けんさんのことを覚えていて、番組で披露した芸を志村けんさんに見せました。 突然ジャンプしてのバク転を何度も繰り返すパンくん。 これは今までのロケで志村に会うと、挨拶代わりに必ずとる行動であったという。 「いつものように褒めてよ」とパンくんはお願いしているように思えた。 「パンくん、ごめんね。 褒めてやりたいけど…」と志村は寂しそうに言いながら、いつまでも彼を見ている。 引用元: これが放送されたのは、2012年12月22日のことでした。 パンくんは2020年現在も生きています。 パンくんは2001年10月1日生まれで、 18歳になっています。 ちなみに飼育下のオスのチンパンジーの寿命は、32歳です。 パンくんと志村けんさんの動画は、こちらの記事でもまとめています。 パンくんは現在、熊本の阿蘇カドリードミニオンにいる!【2020】 パンくんは2007年~2020年現在、熊本県にある 『阿蘇カドリー・ドミニオン』にいます。 『チンパンジー学習の森』というところに行くと、パンくんに会えますよ。 画像引用元: オーバーオールも着ていないし、テレビに出ていた時よりも成長していますが、面影は残っていますよね。 パンくんが現在いる阿蘇カドリー・ドミニオンの場所 阿蘇カドリー・ドミニオンの場所はこちらです。 パンくんの現在|ネットの反応まとめ 志村けんさん死去の報道後、パンくんのことについて思い出す人がたくさんいました。 — るみすん seungrumi 報道みてると引っ張られて心が苦しくなるのでなるべくみないようにしてるけど、どこかでは必ず目にしてしまうんだよね。 子供の頃ファミリー劇場でドリフみてたし、バカ殿も大好きで、録画したビデオ何回もみてた。 まだまだプリンちゃんやパンくんと一緒にいる志村さんみたかった。 ご冥福をお祈りします — しの op再履修 yatond さいごに 『天才!志村どうぶつ園』に出演していたパンくんは現在亡くなったという情報は、嘘でした。 パンくんは2020年現在、熊本の『阿蘇カドリー・ドミニオン』で生きています。 パンくんが志村けんさんの死を知ったら、悲しみそうです…。

次の

パンくん

パン くん

環境省が日本動物水族館協会を通じて、パンくんの飼育実態の調査を行ったことだった。 ご存じない方もいるかもしれないが、チンパンジーは「国際希少野生動植物種」で繁殖や研究以外の目的で飼育はしてはいけない。 つまり、オーバーオールを着せて「見世物」にしている「志村どうぶつ園」は厳密にはアウトだ。 が、どういうわけかこの調査を経て、テレビ局が受けたのは「行政指導」だった。 強制力のない行政指導なんて屁のツッパリにもならない。 パンくんは瞬く間にスターダムにのしあがっていったが、これに良識のある学者が待ったをかける。 翌2006年、国内の霊長類学者らで作られる研究団体が、「極端な擬人化」などの演出方針の見直しを求めて、「チンパンジーのTVバラエティ等における使用に関する要望書」を提出したのだ。 しかし、「パンくん」と名指しにしなかった学問の徒らしい優しさを逆手にとって、動物園とテレビ局は他人事のようにしらばっくれた。 そして、パンくんが6歳になった2008年には、とうとう日本動物水族館協会がパンくんのいる動物園に対して、ショーと番組を止めなければ協会から退会せよと強硬な姿勢をみせたのだ。 チンパンジーは5歳を過ぎたあたりから凶暴化する。 事実、海外ではペットのチンパンジーに原型が分からぬほど顔面を食いちぎられた被害者がちょいちょい報じられているし、マイケルが泣く泣くバブルスを手放したのもこれが理由だと言われている。 普通の感覚なら「そろそろ潮時か」となるが、そうはならなかった。 この動物園は協会から自主退会してしまったのだ。 日本中からパンくん見たさに客が訪れる。 膨れ上がった人気とカネを自らドブにすてることができなくなっていたのだ。 「ファンを見捨てるのか」なんて脅し文句で、人気アイドルの引退を、事務所やらテレビ局やらがどうにか先延ばしにしようとする構図とよく似ている。 かくして、動物園の強気の姿勢にのっかって番組出演も続行され、20歳のうら若き女性に飛びかかるという事態となったわけだ。

次の