ヨークマート 野川。 ヨークマート/店内加工の生鮮惣菜強化「川崎野川店」出店

ヨークマート/川崎市に初出店「川崎野川店」目標年商24億円

ヨークマート 野川

ヨークマートは6月19日、川崎市に「ヨークマート 川崎野川店」をオープンする。 初年度目標年商は24億円。 <ヨークマート 川崎野川店> 東急田園都市線「梶が谷駅」から南東へ約 2. 4 ㎞の場所に位置し、店舗前面が川崎市の主要道路である尻手黒川道路に面している立地。 尻手黒川道路が東名高速道路の東名川崎インターチェンジにつながっている事や、最寄の東急田園都市線を利用すれば、都心部までのアクセスが約20分と便利なことから、宮前区は交通のアクセスが良好な地、ベットタウンとして成長し続けているエリアとなっている。 店舗周辺は住宅街となっており、近隣には郊外型商業施設も多く出店している立地となっている。 基礎商圏は、半径1. 5km内約8万人(3万5000世帯)を想定している。 神奈川県内27店目の出店で、総店舗数81店となる。 <店舗レイアウト> 惣菜売場では、電子レンジで温めるだけで美味しく召し上がれるレンジアップ商品を種類豊富に取りそろえ中でも「チンジャオロース」「レバニラ炒め」「海老と玉子 のチリソース」等、中華人気のメニューの品ぞろえを強化する。 弁当は、店内で生米から蒸しあげ、季節の素材を生かして作る「手作りおこわ」を盛り込み、おかずを盛りつけた「いなほや おこわ弁当」を展開する。 ベーカリー売場では、お客様に安心してお買い求めいただけますよう、イーストフード、保存料を使わずに全商品製造する。 店内おすすめの商品として、「豆乳生食パン」を訴求する。 原料や製法にこだわり、「絶妙な柔らかさ」を追求した一品となっており、トーストせずにそのまま食べてもおいしい「生食」というネーミングで提供する。 焼き上がり時間の目安を売場に表示致し、焼き立てを販売する。 500度近い高温の専用釜で毎日焼き上げる「窯焼きピッツァ」は、外はサックリ、中はモチモチとした食感を感じていただけるお勧め商品となっている。 新商品として「フランクとボロニアソーセージピッツア」を販売する予定。 ふれあいコーナー(イートイン)を併設し、ベーカリー商品をセブンカフェ(コーヒー・カフェラテ販売)と併せて楽しめる。 デイリー食品売場では、日々の食生活に欠かせない頻度品を中心に、各コーナーでスペシャルプライスで販売する。 地域性のある品ぞろえとして、地元川崎の有名店「末広庵」の銘菓ミルク餡最中「惣之助の詩」などをそろえた。 健康・美容といったニーズに即した品ぞろえとして「甘酒」を強化し、フレッシュ感のあるフルーツをミックスさせた「フルーツ甘酒」をフレーバー豊富に展開する。 加食雑貨売場では、頻度品を中心にお手頃価格で提供する。 ドレッシング売場では、ノンオイルや話題のアマニ油、減塩、糖質オフといった健康を軸とした商品展開をする。 子どもも楽しめる駄菓子類や、忙しい日、買い置きに便利なレンジアップ商品を充実させる。 酒売場では、ワインの品ぞろえを強化する。 ワインは生産国別に陳列し、国ごとに異なるワインの特徴を伝えるため、売場表示を工夫し、選びやすい売場で、食事シーンに併せた提案をする。 キッチンサポートは、ヨークマートお勧め商品を、ライブ感たっぷりに調理し、でき上がった試食品を提供するコーナーで、スタッフお勧めのレシピ提案などを行う。 精肉売場では、健康ニーズに合わせたおいしい「赤身肉商材」、調理が簡単にできる生ハンバーグのほか、豚肉・鶏肉を中心にフレーバーにもこだわった味付簡便商品を提供する。 お酒のお供に最適なローストビーフ、ローストポークや肉おつまみ、輸入生ハム、サラミ等も品数豊富に取りそろえる。 青果売場では、日常使いに欠かせない新鮮な野菜のほか、安心・安全といったニーズの高い商品群として、化学肥料や農薬を減らして栽培した「三ツ星野菜」の展開を強化し、買い求めしやすい価格で提供する。 ヨークマートオリジナル手作りサラダ・デザートをコーナー化し常設する。 サラダは、厳選素材を使用し、店内での丁寧なカット加工により、作りたてのおいしさを提供する。 フルーツタルト、カットフルーツ等のデザート品は、果物の季節に合わせメニュー変更し、旬の美味しさにあふれた商品を種類豊富に販売する。 鮮魚売場では、隣接する横浜市場を活用し、朝どれ新鮮な魚介類を提供する。 売場一押し商品としてはマグロの品ぞろえにこだわり、通年でその時期一番のおすすめマグロを販売する。 簡便調理品や食べやすい「骨取りシリーズ」も展開する。 鮮度の良い魚介類を使用し、店内で手作り調理した「お魚屋さんのお惣菜」コーナーでは、焼き魚・フライ・から揚げ・煮魚と手間のかかる魚料理を自宅で簡単に食べれる状態で提供する。 5kmの基礎商圏内 売上目標:24億円(初年度計画).

次の

ヨークマート川崎野川店のアルバイト・バイト求人情報|【タウンワーク】でバイトやパートのお仕事探し

ヨークマート 野川

ヨークマートは6月19日、川崎市に「ヨークマート 川崎野川店」をオープンする。 初年度目標年商は24億円。 <ヨークマート 川崎野川店> 東急田園都市線「梶が谷駅」から南東へ約 2. 4 ㎞の場所に位置し、店舗前面が川崎市の主要道路である尻手黒川道路に面している立地。 尻手黒川道路が東名高速道路の東名川崎インターチェンジにつながっている事や、最寄の東急田園都市線を利用すれば、都心部までのアクセスが約20分と便利なことから、宮前区は交通のアクセスが良好な地、ベットタウンとして成長し続けているエリアとなっている。 店舗周辺は住宅街となっており、近隣には郊外型商業施設も多く出店している立地となっている。 基礎商圏は、半径1. 5km内約8万人(3万5000世帯)を想定している。 神奈川県内27店目の出店で、総店舗数81店となる。 <店舗レイアウト> 惣菜売場では、電子レンジで温めるだけで美味しく召し上がれるレンジアップ商品を種類豊富に取りそろえ中でも「チンジャオロース」「レバニラ炒め」「海老と玉子 のチリソース」等、中華人気のメニューの品ぞろえを強化する。 弁当は、店内で生米から蒸しあげ、季節の素材を生かして作る「手作りおこわ」を盛り込み、おかずを盛りつけた「いなほや おこわ弁当」を展開する。 ベーカリー売場では、お客様に安心してお買い求めいただけますよう、イーストフード、保存料を使わずに全商品製造する。 店内おすすめの商品として、「豆乳生食パン」を訴求する。 原料や製法にこだわり、「絶妙な柔らかさ」を追求した一品となっており、トーストせずにそのまま食べてもおいしい「生食」というネーミングで提供する。 焼き上がり時間の目安を売場に表示致し、焼き立てを販売する。 500度近い高温の専用釜で毎日焼き上げる「窯焼きピッツァ」は、外はサックリ、中はモチモチとした食感を感じていただけるお勧め商品となっている。 新商品として「フランクとボロニアソーセージピッツア」を販売する予定。 ふれあいコーナー(イートイン)を併設し、ベーカリー商品をセブンカフェ(コーヒー・カフェラテ販売)と併せて楽しめる。 デイリー食品売場では、日々の食生活に欠かせない頻度品を中心に、各コーナーでスペシャルプライスで販売する。 地域性のある品ぞろえとして、地元川崎の有名店「末広庵」の銘菓ミルク餡最中「惣之助の詩」などをそろえた。 健康・美容といったニーズに即した品ぞろえとして「甘酒」を強化し、フレッシュ感のあるフルーツをミックスさせた「フルーツ甘酒」をフレーバー豊富に展開する。 加食雑貨売場では、頻度品を中心にお手頃価格で提供する。 ドレッシング売場では、ノンオイルや話題のアマニ油、減塩、糖質オフといった健康を軸とした商品展開をする。 子どもも楽しめる駄菓子類や、忙しい日、買い置きに便利なレンジアップ商品を充実させる。 酒売場では、ワインの品ぞろえを強化する。 ワインは生産国別に陳列し、国ごとに異なるワインの特徴を伝えるため、売場表示を工夫し、選びやすい売場で、食事シーンに併せた提案をする。 キッチンサポートは、ヨークマートお勧め商品を、ライブ感たっぷりに調理し、でき上がった試食品を提供するコーナーで、スタッフお勧めのレシピ提案などを行う。 精肉売場では、健康ニーズに合わせたおいしい「赤身肉商材」、調理が簡単にできる生ハンバーグのほか、豚肉・鶏肉を中心にフレーバーにもこだわった味付簡便商品を提供する。 お酒のお供に最適なローストビーフ、ローストポークや肉おつまみ、輸入生ハム、サラミ等も品数豊富に取りそろえる。 青果売場では、日常使いに欠かせない新鮮な野菜のほか、安心・安全といったニーズの高い商品群として、化学肥料や農薬を減らして栽培した「三ツ星野菜」の展開を強化し、買い求めしやすい価格で提供する。 ヨークマートオリジナル手作りサラダ・デザートをコーナー化し常設する。 サラダは、厳選素材を使用し、店内での丁寧なカット加工により、作りたてのおいしさを提供する。 フルーツタルト、カットフルーツ等のデザート品は、果物の季節に合わせメニュー変更し、旬の美味しさにあふれた商品を種類豊富に販売する。 鮮魚売場では、隣接する横浜市場を活用し、朝どれ新鮮な魚介類を提供する。 売場一押し商品としてはマグロの品ぞろえにこだわり、通年でその時期一番のおすすめマグロを販売する。 簡便調理品や食べやすい「骨取りシリーズ」も展開する。 鮮度の良い魚介類を使用し、店内で手作り調理した「お魚屋さんのお惣菜」コーナーでは、焼き魚・フライ・から揚げ・煮魚と手間のかかる魚料理を自宅で簡単に食べれる状態で提供する。 5kmの基礎商圏内 売上目標:24億円(初年度計画).

次の

「ヨークマート 川崎野川店」(川崎市宮前区

ヨークマート 野川

埼玉県 さいたま市北区• さいたま市見沼区• さいたま市桜区• さいたま市緑区• さいたま市岩槻区• 川口市• 所沢市• 草加市• 越谷市• 戸田市• 入間市• 桶川市• 久喜市• 北本市• 幸手市• 千葉県 千葉市中央区• 千葉市花見川区• 千葉市若葉区• 船橋市• 松戸市• 野田市• 成田市• 習志野市• 市原市• 流山市• 八千代市• 鎌ヶ谷市• 四街道市• 東京都 新宿区• 江東区• 世田谷区• 中野区• 杉並区• 荒川区• 板橋区• 練馬区• 足立区• 葛飾区• 東村山市• 神奈川県 横浜市磯子区• 横浜市金沢区• 横浜市港北区• 横浜市戸塚区• 横浜市港南区• 横浜市泉区• 横浜市都筑区• 川崎市宮前区• 相模原市中央区• 横須賀市• 平塚市• 藤沢市• 小田原市• 逗子市• 秦野市• 厚木市• 大和市• 伊勢原市•

次の