アルコール 対応 スプレー ボトル 無印。 セリアのアルコール対応スプレーボトルをやっと手に入れる、だがしかし

ハッカ油スプレー容器の選び方!100均や無印良品にもある?

アルコール 対応 スプレー ボトル 無印

手指の消毒用のスプレーボトルもほしい ディスペンサーボトルを使うようになってから、100均の詰め替えボトルコーナーがやけに気になるようになった私。 ちょうど携帯用のアルコール除菌スプレーがカラになってしまったので、また自分でステッカーを貼ってオリジナルのスプレーを作ってみることにしました。 今まで使っていたのは、アルコール除菌系の製品で有名なフマキラーのもの。 ダイソーで購入しました) 信頼出来る製品だとは思うけれど、デザインがあまりよろしくないんですよね。 もう少し使っていて楽しくなるような雰囲気が欲しいんですよ! ってことで、見つけました。 ちょっと前にセリアで購入したこちらのスプレーボトルもシンプルでいいなと思っていたんですが… 品質表示をご覧ください。 本体/PET樹脂 ミスト部・キャップ/ポリプロピレン 本体はPET樹脂っ!! でも触れていますけれど、アルコールが入れられるのは、• ポリエチレン PE)• ポリプロピレン PP)• ポリ塩化ビニル PVC) と表記されているものに限るんですよね。 PET樹脂は容器が溶け出したり破損したりする恐れがあるので、アルコールには適していないんですって。 セリアのスプレーボトルがアルコール対応だったら、オリジナルが2本作れるところだったのになぁ。 もったいないっ。 アルコール液対応は何が違うのか? 今回購入したアルコール液対応のスプレーボトル。 材質はアルコール非対応のディスペンサーボトルと同じ ポリプロピレンだけれど、いったいどこがどう違うんでしょう。 袋の裏面にこんなことが書かれていました。 従来のボトルでは、アルコール類に対応していませんでしたが、材質の変更により液漏れがしにくくなりました。 ポリプロピレンにも グレードがあるらしいです。 材質にポリプロピレンと表示されていても、低グレードのものは劣化や破損を招きやすいため、ポリプロピレン製だからといっても安心は出来ません。 実際、卓上用アルコール除菌として使っているディスペンサーボトルはアルコール非対応のもので、自己判断でアルコールを入れて使用してしまっていますが、蓋の締まりが悪く、凹凸の溝をかみ合わせるのに時間がかかりました。 しっかり締めたはずでも、危うく倒したりすると液漏れは免れません。 今回購入したスプレーボトルが、材質の変更でアルコール液に対応出来るようになったということは、おそらくグレードの高いポリプロピレンで作られているってことなのでしょうね。 Sponsored Link アルコール液対応スプレーボトルを使ってみた感想 実際に消毒液のアルボナースを入れ替えて使ってみました。 蓋はスムーズに締まって、逆さまにしても液漏れはありませんでした。 試しに強く振ってみましたが、これもクリア。 100%ではないと断り書きがしてありますが、かなり乱暴な扱いをしない限り液漏れの心配はなさそうです。 一方、ミストは思ったよりも勢いよく飛び出してきます。 拡散の幅がフマキラーのものより広いように感じたので、手の短い子供に使う場合は、目に入らないように十分注意したほうがよさそうです。 それから、大きさがちょうどいい! 50mlの容量が、バッグに入れる分には一番コンパクトでかさばらなくていいんじゃないかと思います。 Sponsored Link オリジナリティーを出してみた ディスペンサーボトルの時と同様、今回も自分だけのもの感を出すために、ステッカーを貼り付けてみました。 水玉模様いらんわあ~~。 どうして水玉なんて買ってきてしまったのだろう。 ラテン語。 幸福という意味。 そうか、幸福か。 なら別にいいか。 ステッカー似合わないから剥がそうと思ったけれど、別にこのままでもいいか~~。 という感じで、このまま使うことに決めました。 今回アルコール液対応のスプレーボトルを購入してみて感じたこと。 それはやはり、ちゃんと対応しているものを使うと安心出来るってことですね。 前回購入したディスペンサーボトルはアルコールNGですが、自己責任でアルボナースを入れて使ってしまっています。 テーブルの除菌にしか使っていませんが、ティッシュを当ててプッシュすると手にも少しアルコールが付きます。 仮にアルコール非対応なのがPPのグレードの問題だった場合、溶出したプラスティックをアルコールと一緒に肌に付けているということになるのかもしれません。 手に付くのはごく少量なのであまり心配する必要はないかもしれませんが、使用上の注意に 「アルコールはダメ」と書いてあるのであれば、それはやはりダメなのでしょう。 不安を抱えたまま使い続けるのであれば、使わないほうがいい。 それが今回の結論です。 Amazonにも形のかわいいアルコール対応ボトルがありますよ! 2020年1月現在取り扱いがあるのはYahoo! だけのようです) ↓↓ 【2020年1月追記】 新型コロナウイルス対策…。 あまりに未知すぎてどうすることが正解なのか、情報は何を信じたら良いのか分からなくなってしまいます。 マスクの買い占めが起きているとか、マスクではウイルスは防げないとか…。 今のところ外出を控えめにする、手洗い、うがい、アルコール消毒くらいしか対策はないようですが、女優の石田ゆり子さんが、 免疫力UPのためにマヌカハニーを舐めているということで話題になっています。 マヌカハニーユーザーとしては、 「石田ゆり子さん、分かってるなぁ~」 と勝手に仲間意識を熱くしているところですが、コロナウイルス対策に限らず、日頃から免疫力を上げておくことはとても大事だと思います。 外出の際はマヌカハニーを舐めて、携帯用アルコールスプレーを常備し、マスクをしっかり付ける。 帰ってきたら手洗いうがいを徹底し、再びマヌカハニー。 夜はダラダラ過ごさず早めに寝る! こんな感じでやっていくのが今できる最善なのかな…。 応援よろしくお願いします!!.

次の

無印のスプレーボトル!専用だけど使える?耐アルコール?評判は?

アルコール 対応 スプレー ボトル 無印

手指の消毒用のスプレーボトルもほしい ディスペンサーボトルを使うようになってから、100均の詰め替えボトルコーナーがやけに気になるようになった私。 ちょうど携帯用のアルコール除菌スプレーがカラになってしまったので、また自分でステッカーを貼ってオリジナルのスプレーを作ってみることにしました。 今まで使っていたのは、アルコール除菌系の製品で有名なフマキラーのもの。 ダイソーで購入しました) 信頼出来る製品だとは思うけれど、デザインがあまりよろしくないんですよね。 もう少し使っていて楽しくなるような雰囲気が欲しいんですよ! ってことで、見つけました。 ちょっと前にセリアで購入したこちらのスプレーボトルもシンプルでいいなと思っていたんですが… 品質表示をご覧ください。 本体/PET樹脂 ミスト部・キャップ/ポリプロピレン 本体はPET樹脂っ!! でも触れていますけれど、アルコールが入れられるのは、• ポリエチレン PE)• ポリプロピレン PP)• ポリ塩化ビニル PVC) と表記されているものに限るんですよね。 PET樹脂は容器が溶け出したり破損したりする恐れがあるので、アルコールには適していないんですって。 セリアのスプレーボトルがアルコール対応だったら、オリジナルが2本作れるところだったのになぁ。 もったいないっ。 アルコール液対応は何が違うのか? 今回購入したアルコール液対応のスプレーボトル。 材質はアルコール非対応のディスペンサーボトルと同じ ポリプロピレンだけれど、いったいどこがどう違うんでしょう。 袋の裏面にこんなことが書かれていました。 従来のボトルでは、アルコール類に対応していませんでしたが、材質の変更により液漏れがしにくくなりました。 ポリプロピレンにも グレードがあるらしいです。 材質にポリプロピレンと表示されていても、低グレードのものは劣化や破損を招きやすいため、ポリプロピレン製だからといっても安心は出来ません。 実際、卓上用アルコール除菌として使っているディスペンサーボトルはアルコール非対応のもので、自己判断でアルコールを入れて使用してしまっていますが、蓋の締まりが悪く、凹凸の溝をかみ合わせるのに時間がかかりました。 しっかり締めたはずでも、危うく倒したりすると液漏れは免れません。 今回購入したスプレーボトルが、材質の変更でアルコール液に対応出来るようになったということは、おそらくグレードの高いポリプロピレンで作られているってことなのでしょうね。 Sponsored Link アルコール液対応スプレーボトルを使ってみた感想 実際に消毒液のアルボナースを入れ替えて使ってみました。 蓋はスムーズに締まって、逆さまにしても液漏れはありませんでした。 試しに強く振ってみましたが、これもクリア。 100%ではないと断り書きがしてありますが、かなり乱暴な扱いをしない限り液漏れの心配はなさそうです。 一方、ミストは思ったよりも勢いよく飛び出してきます。 拡散の幅がフマキラーのものより広いように感じたので、手の短い子供に使う場合は、目に入らないように十分注意したほうがよさそうです。 それから、大きさがちょうどいい! 50mlの容量が、バッグに入れる分には一番コンパクトでかさばらなくていいんじゃないかと思います。 Sponsored Link オリジナリティーを出してみた ディスペンサーボトルの時と同様、今回も自分だけのもの感を出すために、ステッカーを貼り付けてみました。 水玉模様いらんわあ~~。 どうして水玉なんて買ってきてしまったのだろう。 ラテン語。 幸福という意味。 そうか、幸福か。 なら別にいいか。 ステッカー似合わないから剥がそうと思ったけれど、別にこのままでもいいか~~。 という感じで、このまま使うことに決めました。 今回アルコール液対応のスプレーボトルを購入してみて感じたこと。 それはやはり、ちゃんと対応しているものを使うと安心出来るってことですね。 前回購入したディスペンサーボトルはアルコールNGですが、自己責任でアルボナースを入れて使ってしまっています。 テーブルの除菌にしか使っていませんが、ティッシュを当ててプッシュすると手にも少しアルコールが付きます。 仮にアルコール非対応なのがPPのグレードの問題だった場合、溶出したプラスティックをアルコールと一緒に肌に付けているということになるのかもしれません。 手に付くのはごく少量なのであまり心配する必要はないかもしれませんが、使用上の注意に 「アルコールはダメ」と書いてあるのであれば、それはやはりダメなのでしょう。 不安を抱えたまま使い続けるのであれば、使わないほうがいい。 それが今回の結論です。 Amazonにも形のかわいいアルコール対応ボトルがありますよ! 2020年1月現在取り扱いがあるのはYahoo! だけのようです) ↓↓ 【2020年1月追記】 新型コロナウイルス対策…。 あまりに未知すぎてどうすることが正解なのか、情報は何を信じたら良いのか分からなくなってしまいます。 マスクの買い占めが起きているとか、マスクではウイルスは防げないとか…。 今のところ外出を控えめにする、手洗い、うがい、アルコール消毒くらいしか対策はないようですが、女優の石田ゆり子さんが、 免疫力UPのためにマヌカハニーを舐めているということで話題になっています。 マヌカハニーユーザーとしては、 「石田ゆり子さん、分かってるなぁ~」 と勝手に仲間意識を熱くしているところですが、コロナウイルス対策に限らず、日頃から免疫力を上げておくことはとても大事だと思います。 外出の際はマヌカハニーを舐めて、携帯用アルコールスプレーを常備し、マスクをしっかり付ける。 帰ってきたら手洗いうがいを徹底し、再びマヌカハニー。 夜はダラダラ過ごさず早めに寝る! こんな感じでやっていくのが今できる最善なのかな…。 応援よろしくお願いします!!.

次の

無印のスプレーボトル!専用だけど使える?耐アルコール?評判は?

アルコール 対応 スプレー ボトル 無印

ダイソー・セリアでアルコール対応のスプレーボトルを発見 100均には、色々な用途に使える空のスプレーボトルや容器がたくさん売っていますよね。 でも、その大半がアルコール対応していないんです。 それを知らずに未対応の容器に無水エタノールなどを入れてしまうと、容器にヒビが入ってしまったり溶けてしまったりするんです。 ということで、無水エタノールなどのアルコールが多く含まれる液を入れるときは、必ずアルコール対応のものを使用する必要があります。 ダイソーとセリアで探してみた結果、それぞれでアルコール対応のスプレーボトルを見つけることができました。 容器の容量はどちらも50ml。 これくらいの大きさであれば持ち運ぶのにも便利で使い勝手がとてもいいですね。 ちなみにセリアでは400mlくらいの容量のアルコール対応スプレーボトルも販売していました。 家中のお掃除などにガンガン使いたい人は、大きめボトルの方が使いやすいかもです。 でもこれ、使っている人ならわかると思いますがすごく使いづらいんですよね。 無水エタノール歴2年の僕が感じた通常容器の不便さは3つ。 注ぎ口が大きくて量の微調整ができない• ほぼ100%の割合で液だれする• 持ち運びしずらい 注ぎ口が大きくて量の微調整ができない 無水エタノールの容器の注ぎ口は、こんな感じ。 注ぎ口がけっこう大きいので、掃除などの際に少量を布に出そうとしてもドバドバっと液が出てきてしまうことがあります。 というか、ほぼ毎回ドバドバっと出てきます。 スプレーボトルにするまでは、毎回こんな感じでかなりの量の無水エタノールを無駄にしました。 ほぼ100%の割合で液だれする これも注ぎ口が大きいことが原因ですが、無水エタノールを使うと毎回液だれします。 おかげで容器本体と容器の下は毎回無水エタノールまみれ。 まぁ放っておけばすぐに蒸発はするのですが、あまり気持ちの良いものではありませんよね。 せめてこういった口の形状にしてくれれば、量の微調整もしやすいし液だれもしづらいはずなんですけどね・・。 スプレーボトルに入れて使うようになってからは、完全にこのストレスからは解放されました。 持ち運びしずらい 掃除をするたびにこの扱いづらい容器を持ち運ぶのは本当に不便です。 スプレー容器に入れて持ち運べば、液だれを心配する必要もないし使用量の調整も容易ですよね。 そのままの容器を持ち運ぶより、圧倒的にお掃除の効率が上がります。 無水エタノールスプレーが大活躍!我が家の利用法はこれ 絶対に切らすことなく無水エタノールを常に常備している我が家ですが、普段の掃除をなんでもかんでも無水エタノールで行っているわけではありません。 無水エタノールって単価が高いので、むやみやたらに使ったらもったいないです。 それに、軽い汚れ程度なら価格の安いマイペットなどでも十分にきれいになりますからね。 でも、 ここだけは無水エタノールじゃなければ!って場面がいくつかあります。 我が家で大活躍の、無水エタノールが本領を発揮する場面をいくつか紹介します。 シール剥がし 時間が経ってベタベタになってしまったシール跡には無水エタノールがその威力を発揮しますね。 我が家には、無水エタノール以外にもアルコールが含まれた洗剤がいくつかあるのですが、どれもシール剥がしに関しては完ぺきではありませんでした。 これ、2年前くらいの出来事なのですがちょっと見て下さい。 ナビを購入した時に画面に貼ってあった液晶保護シートを剥がしたら大変なことになってしまいました。 ガムテープや消しゴム、ハンドクリームを使う方法などあらゆる方法をネットで検索して試しましたがどれも効果なし。 なんだったら余計にシール跡がベッタベタになってしまいました。 そこで最後に試したのが、無水エタノール。 それまで何をしてもダメだった頑固なシール跡が、驚く程きれいに取れました。 実はこれが僕と無水エタノールとの初めての出会い。 この出来事があってからは、無水エタノールが手放せなくなりました。 液晶画面に無水エタノールを使う時は自己責任でお願いします。 ものによっては、画面のコーティングを剥がしてしまうことがあります。 ガラス掃除 今まではよくあるガラス専用の洗剤を使ってガラスの掃除をしていました。 でもこういう洗剤って、そのときはきれいになったように見えても後日見ると洗剤跡がくっきり残っていたりするんですよね。 家の中のガラスならまだしも、これが車のガラスだったりすると大変。 西日などに反射して、すごく前が見づらいんです。 そんなときにも無水エタノールが大活躍。 無水エタノールは、その名前の通り水を含んでいないので、 拭き掃除跡が一切窓に残りません。 更に、アルコールは手垢などの油分を含んだ汚れをスッキリ落としてくれるので一石二鳥です。 無水エタノールを使うようになってから我が家の車のガラスはいつもピッカピカです。 ホワイトボード 我が家では、冷蔵庫に100均で買ってきたホワイトボードを張り付けてあります。 調味料などを切らした時に、その場でサッと買うものリストをメモっておけるのですごく便利です。 でも、ホワイトボードって何度も書いたり消したりしているとすごく黒ずんでくるんですよね。 中性洗剤や住居用洗剤でこすってみましたが、全然きれいになりません。 でも無水エタノールはやっぱり違いました。 黒ずんだホワイトボードの汚れもスッキリ完璧に落としてくれました。 パソコンのキーボードとマウス パソコンのキーボードやマウスには手垢などの汚れがいっぱいです。 でもこういった精密機械に水分は禁物ですよね。 そこで大活躍するのが、水を含んでいない無水エタノール。 布に無水エタノールをスプレーしてサッと拭けば、サラッとした気持ちい触り心地が復活します。 TVのリモコンなどの汚れ落としにも最適ですね。 ハッカ油スプレー 我が家では、無水エタノールにハッカ油と精製水を加えてハッカ油スプレーも作っています。 ハッカ油スプレーは、除菌や消臭、虫よけなどにも使えて大変便利ですよね。 でも僕の場合は、主にマスクへのスプレーで使っています。 マスクって長時間つけていると、不快感が出てきますよね。 特にニオイなんかも気になります。 そんな時は、マスクにハッカ油のスプレーをシュッと一拭き。 たちまちマスク内がハッカの爽やかな匂いになります。 ついでにハッカの爽やかな匂いで鼻詰まりも解消されるので一石二鳥です。 無水エタノール1に対して精製水を9の割合で混ぜる。 ハッカ油の量は適当ですが、50mlの場合は10-20滴ぐらい垂らすとちょうどいいです。 精製水を入れる前に先に無水エタノールにハッカ油を混ぜておくと分離推せずにきれいに混ざります。 まとめ:無水エタノールはアルコール対応のスプレーボトルに入れて使おう 無水エタノールは、そのまま使うよりスプレーボトルに入れて使うとすごく便利です。 使用するスプレーボトルは必ずアルコール対応のものにしてくださいね。 100均のセリアにいけば、50mlの小サイズから380mlの大サイズまでのアルコール対応スプレーボトルが手に入ります。 購入者レビューの中では、無水エタノールはAmazonが最安値との声がたくさんあります。 我が家の近くには4件のドラッグストアがありますが、確かにAmazonより高い価格で売られていました。 というわけで、無水エタノールを安く手に入れたい場合はAmazonがおすすめです。

次の