みん どら。 ガセネタや嘘情報に惑わされるな!みんどらの闇!報告付き

みんゴル攻略Wiki|ゲームエイト

みん どら

黄竜のツメの「龍牙疾風拳」やドラゴンブーメランの「レボルスライサー」、冥獣のツメの「超しんくうげり」など、バギ属性スキルを中心に使用するキャラの場合は編成候補に上がってきます。 上級職の組み合わせ解説 バトルマスター 普段使い用 候補(高難度&各種武器対応) バトマスは主に「ちから・すばやさ」のステータスと「斬撃ダメージ」を意識して編成。 レンジャー 普段使い用 候補(高難度&各種武器対応) レンジャーも基本はバトマスと同じ理由で編成。 「ツメ」が得意武器なので場合によっては 「体技ダメージ系」を選択してあげると良いでしょう。 上段のこころは斬撃、体技両対応できています。 賢者 火力用 回復&高難度用 候補 賢者はこころの色から 回復用と、 火力特化用の2パターンに分かれます。 回復に専念するような状況は主に高難度だと考えられるため、耐性を含めて「」や「」は必須級のこころです。 使用頻度の高い ヒャド属性や最近流行りの メラ、ドルマ属性は意識しておきましょう。 魔法戦士 物理用 魔法用 候補(高難度&各種武器対応) 魔法戦士は現状 「物理型」と 「魔法型」の2パターンを掲載。 メラ属性の武器をよく扱う傾向から、物理型はメラ属性ダメUP系の効果を選抜しています。 魔法型は賢者と同じ形で、すばやさの速いこころをピックアップ。 パラディン 耐久型 回復寄り パラディンは タンクの役割として使うのがメインなので、 「耐久型」と 「回復寄り」の2パターン掲載。 「耐久型」はHPやみのまもりが高いため、仲間の攻撃をかばいタンクに徹する構成。 「回復寄り」はHPやみのまもりが高いためタンク役もでき、回復量も少し確保できるため仲間の回復にまわることも可能。 基本職の組み合わせ解説 戦士 普段使い用 高難易度用 高難易度ではギガデーモンを配置することで、 HPとまもりを強化することが可能。 またボス単体を相手にするケースが多いことから、「」との相性が良い「」を虹枠に設定しています。 武闘家 普段使い用 高難易度用 「」の登場により、体技と斬撃を1つにまとめました。 今後以前のように分裂する可能性あり。 次点で「」や「」、「」でもOK。 盗賊(物理型) 普段使い用 かなり厳選が難しいこころばかりですが、上記3体がおすすめしたいメンバー。 物理型運用で火力特化にした組み合わせとなります。 僧侶 普段使い用 高難易度用 基本的にはかいふく魔力と「スキルHP回復効果」の高いこころを編成するのが良い。 高難度では耐性が優秀な「」は必須級となります。 また回復力は下がってしまうものの、単純に耐久を上げたい場合は「」でも良いでしょう。 2パターン目は汎用性重視型です。 また、代用として「」や「」、もしくは「」でも良い。 難易度が上がるにつれて、魔法使いは攻撃でなくサポート役に徹する機会が多くなります。 呪文攻撃はほぼ打たないので、 戦士よりの耐久を上げるor僧侶のこころをセットして回復を上げるかの2択。

次の

ぱちんこCRどらきゅあ!

みん どら

黄竜のツメの「龍牙疾風拳」やドラゴンブーメランの「レボルスライサー」、冥獣のツメの「超しんくうげり」など、バギ属性スキルを中心に使用するキャラの場合は編成候補に上がってきます。 上級職の組み合わせ解説 バトルマスター 普段使い用 候補(高難度&各種武器対応) バトマスは主に「ちから・すばやさ」のステータスと「斬撃ダメージ」を意識して編成。 レンジャー 普段使い用 候補(高難度&各種武器対応) レンジャーも基本はバトマスと同じ理由で編成。 「ツメ」が得意武器なので場合によっては 「体技ダメージ系」を選択してあげると良いでしょう。 上段のこころは斬撃、体技両対応できています。 賢者 火力用 回復&高難度用 候補 賢者はこころの色から 回復用と、 火力特化用の2パターンに分かれます。 回復に専念するような状況は主に高難度だと考えられるため、耐性を含めて「」や「」は必須級のこころです。 使用頻度の高い ヒャド属性や最近流行りの メラ、ドルマ属性は意識しておきましょう。 魔法戦士 物理用 魔法用 候補(高難度&各種武器対応) 魔法戦士は現状 「物理型」と 「魔法型」の2パターンを掲載。 メラ属性の武器をよく扱う傾向から、物理型はメラ属性ダメUP系の効果を選抜しています。 魔法型は賢者と同じ形で、すばやさの速いこころをピックアップ。 パラディン 耐久型 回復寄り パラディンは タンクの役割として使うのがメインなので、 「耐久型」と 「回復寄り」の2パターン掲載。 「耐久型」はHPやみのまもりが高いため、仲間の攻撃をかばいタンクに徹する構成。 「回復寄り」はHPやみのまもりが高いためタンク役もでき、回復量も少し確保できるため仲間の回復にまわることも可能。 基本職の組み合わせ解説 戦士 普段使い用 高難易度用 高難易度ではギガデーモンを配置することで、 HPとまもりを強化することが可能。 またボス単体を相手にするケースが多いことから、「」との相性が良い「」を虹枠に設定しています。 武闘家 普段使い用 高難易度用 「」の登場により、体技と斬撃を1つにまとめました。 今後以前のように分裂する可能性あり。 次点で「」や「」、「」でもOK。 盗賊(物理型) 普段使い用 かなり厳選が難しいこころばかりですが、上記3体がおすすめしたいメンバー。 物理型運用で火力特化にした組み合わせとなります。 僧侶 普段使い用 高難易度用 基本的にはかいふく魔力と「スキルHP回復効果」の高いこころを編成するのが良い。 高難度では耐性が優秀な「」は必須級となります。 また回復力は下がってしまうものの、単純に耐久を上げたい場合は「」でも良いでしょう。 2パターン目は汎用性重視型です。 また、代用として「」や「」、もしくは「」でも良い。 難易度が上がるにつれて、魔法使いは攻撃でなくサポート役に徹する機会が多くなります。 呪文攻撃はほぼ打たないので、 戦士よりの耐久を上げるor僧侶のこころをセットして回復を上げるかの2択。

次の

【DQW】【マナー】昨夜みんドラ参照して確定狩りしてたが、〇〇していたりとマナーが悪い奴多かった件…みんなはマナーをちゃんと守ろうな!

みん どら

はじめに ここでは、情報共有MAP「」でこころ確定を情報共有する際に必要となる こころ確定の仕組みを中心に解説していきます。 クエスト依存 クエストを受注している場合は、 受注しているクエストの出現モンスターから選ばれます。 クエストに依存して出現モンスターが変わるため「 クエスト依存」と言われています。 ただし、推奨レベルのないクエストを受注した場合は下記の平均レベル依存となります。 平均レベル依存 クエストを受注していない場合 クリア直後など は、 パーティの平均レベルに応じたモンスターから選ばれ、「 平均レベル依存」と言われています。 平均レベルに応じたモンスターは以下のリンク先にまとめてあります。 こころ確定スポットが「クエスト依存」か「平均レベル依存」かどうかは、 みんドラのみんなの投稿履歴を見ることで判定可能な場合があります。 以下で例を出して判定方法を説明します。 1件目:キラーマシン 5-10 Lv45• キラーマシンは5-10で出現するため、クエスト依存の可能性あり• あくま神官は4-9で出現するため、クエスト依存の可能性あり• キラーマシンは5-10で出現するため、クエスト依存の可能性あり• キラーマシンはLv45. 1件目:ホークマン 5-10 Lv35• ホークマンは5-10では出現しないため、クエスト依存ではない• あくま神官は4-9で出現するため、クエスト依存の可能性あり• あくま神官はLv39. キラーマシンは5-10で出現するため、クエスト依存の可能性あり• もし補正係数があるなら、記事の上の方にある、平均LV 47でもキンスラが出た。 も説明つきそうですね。 流石に詳細な検証はしていませんが、実例から得られた仮説を提唱いたします。 上級職が実装されたので平均レベルを下げるのも容易になりましたが、時間が経って各職のレベル上がってきた時に「後平均1LV下げられれば神官いけるのに・・・」みたいな時に使える手法が確立されれば、より楽しいDQWライフを送れそうですね。

次の