開智 学園 一貫 部。 開智中学・高等学校 中高一貫部 掲示板

開智の部活動紹介

開智 学園 一貫 部

部員や顧問とともに運営を考え実践する場です。 お互いのチームがそれぞれ目標を持ち練習に励み練習試合や公式戦でその成果を発揮しています。 一昨年まではまともに指導できる顧問がおらず、試合に勝つ喜びを味わえずにいました。 しかし!昨年度から素晴らしい顧問が来てくださり着実にバスケ部は強くなっています。 そのため、お互いに刺激し合うことができ、技術的にも精神的にも少しずつ成長しています。 バレーボールは、チーム全員で協力してボールを繋ぐ競技です。 そこには、経験した人しかわからない達成感があり、日々やりがいを感じます。 部活の雰囲気としては、中学一年生から高校二年生まで全学年が同時に練習しているのでとても人数が多いので楽しく、また真面目に教えあったりしていて過ごしています。 男子バレーボール部は残念ながらあまり強いとは言えませんが、強くなって結果が残せるよう全力で練習に取り組んでいます。 大会に向けて、日々向上心を持ち練習に励んでいます。 夏には合宿を行い、技術面だけでなく精神面も鍛えます。 「テニスがしたい」気持ちと「あきらめない」気持ちをもって頑張っています。 厳しい練習の中で培われていく、仲間との信頼関係は一生のものとなることは間違いありません。 主に一年生は体力作りから始めていきます。 コートに入れるのは2学期中盤ごろだと思ってください。 そしてテニス部では実力社会であるので、うまさでのし上がり周りを認めさせれば、もっと早く打つことも可能です。 ランク戦という制度があり、そこで部内戦をして、その強さでコート分けをします。 向上心が強い人にお勧めな部活です。 開智に入ったらぜひ見学にいらしてください。 厳しいメニューばかりの日々も、ほとんど部員を失わずに付いてきてくれました。 聞いて恐れられる開智になる日も近いだろうと、5年18期は親心たっぷりに展望を語らっています。 その結果、最近では大会で 地区大会ですが ベスト4になったりと良い成績が出てきました。 弱小と呼ばれて来ましたが、これからも頑張ります。 練習時間は短いですが一回の練習を大事にし、練習試合や公式戦に臨んでいます。 夏には3泊4日の合宿を行い、朝から晩まで技術の向上やチーム力をつけていきます。 ドリブル・パス・シュートなどの基礎練習から練習試合まで、様々なメニューに取り組んでいます。 この部は開智で最も先輩・後輩間が仲良しな部活動の1つです!未経験者でもぐんぐん成長できるのが、女子フットサル部の良い所です。 2017年度はたくさんの結果を残すことが出来ました。 今年度も結果を出せるよう練習を重ねていきます。 部員はほとんどが中学スタートですが、中には努力の結果オープン大会三位になった部員もいます。 練習内容は、柔道部独自のアップをしてから、寝技、打ち込み、立ち技の練習を行います。 夏休みの二泊三日の合宿では、部員の技術と体力の向上を目指すとともに部員同士の仲を深めること目標としています。 成績はまだまだ残せていませんが、これからも部員全員で協力してがんばりたいと思います。 部員数は男女合わせて5、60人程度です。 あまり泳ぎに自信が無い人から泳ぎの速い人まで誰でも楽しめる、仲の良い部活だと思います。 泳ぎが好きな方は気軽に来てください! 私たちは高等部と一緒に活動をしています。 活動日は火水金土、活動場所は水曜日だけ室内の総合ホールで、それ以外の3日間は第一グラウンドの横のハンドボールコートです。 私たちの部活では、火、金、土曜日が外、水曜日は体育館で練習を行っています。 ハンドボールは六人がフィールド、一人がゴールキーパーで編成され、相手との接触が多い中、パスやドリブルでゴールまで近づき、シュートするスポーツです。 とても楽しいスポーツです。 化学、生物、物理、地学等、研究のジャンルは問いません。 わからないことや、実験についての相談があれば、部の先輩や顧問が丁寧に対応してくれるので、科学の知識がないという方でも、学びながら研究することができます。 コピック、絵の具、水彩色鉛筆やトーンなど、幅広く画材が用意されているので部員の画風も十人十色です。 決まったテーマを一定時間内で描いて見せ合う「さらし会」など、様々な場所で作品を発表する機会があります。 ハンドベルといっても、クラシックのみならずJ-POPやディズニー、ジブリなど演奏する曲は様々です。 この部活は、英語を話すことを得意としている人だけではなく、英語自体が苦手な人もどんどん英語を使っていく部活です。 また、英語を学ぶのではなく、普段の英語の授業で学んだコミュニケーションツールを実際に使ってみたり、自分の意見を英語で発信していったりしていくのが英会話部の主な活動です。 ディスカッションだけではなく、好きな洋楽を歌うなど、好きなことから英語への興味を深めていくことができる部活でもあります。 自分の英語力を仲間たちと一緒に伸ばしていきたい、自分の考えを英語で表現してみたい、など、少しでも英語への興味がある人にはとてもおススメの部活です。 主な活動内容としては、わいわいしながら囲碁や将棋を楽しむ、顧問の先生などと対局してみることです。 主な活動内容はそれぞれ直近の舞台に向けての稽古がほとんどです。 年3回春のステージフェスタ、開智発表会、冬のステージフェスタで公演の機会を頂いています。 稽古のほかにも、公演をバテずに最後まで全力で乗り切るための体力づくりをしたり、発声練習をしています。 部活の雰囲気は、先輩後輩同士の仲がよく、くだらない話をして笑いあうこともしばしばあります。 こうして縦の関係を良くすることで、一つ一つの舞台の完成度を高めていきます。 しかし、稽古をすると決めたらしっかり練習します。 先輩は後輩に対して直したほうがいい所を指摘し、後輩を育てていきます。 現在、演劇部は男子と女子の人数比に偏りがありますが、男女仲はとても良いです。 男女の壁を越えてお互いを高めあうことが出来る部活です。 興味がある方はぜひ見学に来てください。 試合形式で活動していて、試合後の反省を生かしながら強くなるために日々練習に励んでいます。 その甲斐あって、全国大会に団体として出場したり個人で大会入賞したりしています。 これからも部活を部員皆で盛り上げていきたいと思います。 ですが、それだけではありません。 本を読んで感想を言い合ったり、互いにお勧めの本を紹介しあったり、ときには文法や語彙を学んだりもします。 ……堅苦しい、という言葉からかけ離れた、とてもアットホームな部活です。 また、母の日や、クリスマスといった季節に合ったアレンジメントも作っています。 入学式などの式典の花も華道部が担当しており、開智発表会では、ブーケ作り体験教室を開催しています。 私たちの作品は正面玄関に展示されているのでぜひ見にいらしてください。 主にアコギを使用し弾き語りをして活動していますが、カホンなどの他の楽器を合わせて使用したり開智発表会ではドラムやエレキギターなどを使用したりしています。 開智発表会やステージフェスタの準備をしていない期間には個人発表を行っています。 主な活動は全国高校生鉄道模型コンテストへ出品する作品の作成や、開発で配布する部誌の作成や鉄道に関する探究をしています。 同じ趣味を持つ人が集まっているので和気藹々と部活をしています。 現在、部員数は中高生合わせて42人で、校内ではステージフェスタや開智発表会で演奏し、校外では夏の野球応援、秋には私学文化祭に参加し演奏をしています。 開智発表会にお越しの際は毎年成長し続けている吹奏楽部の演奏を是非聞きに来てください。 普段は、公式戦に向けての滑舌練習・資料収集・原稿の作成・部内試合などを行っています。 兼部をしている人も多く勉強との両立も可能です。 部員の中で、何を作るか決めていてお菓子から和食、洋食まで幅広いです。 昨年の開智発表会では数種類のスープを作り大勢の方に来てもらい喜んで頂けました。 週2回、ゆったりと活動しています。

次の

開智中学・高等学校 中高一貫部 学校生活と保護者の関わりかた[中学受験 学校情報 INDEX]

開智 学園 一貫 部

部員や顧問とともに運営を考え実践する場です。 お互いのチームがそれぞれ目標を持ち練習に励み練習試合や公式戦でその成果を発揮しています。 一昨年まではまともに指導できる顧問がおらず、試合に勝つ喜びを味わえずにいました。 しかし!昨年度から素晴らしい顧問が来てくださり着実にバスケ部は強くなっています。 そのため、お互いに刺激し合うことができ、技術的にも精神的にも少しずつ成長しています。 バレーボールは、チーム全員で協力してボールを繋ぐ競技です。 そこには、経験した人しかわからない達成感があり、日々やりがいを感じます。 部活の雰囲気としては、中学一年生から高校二年生まで全学年が同時に練習しているのでとても人数が多いので楽しく、また真面目に教えあったりしていて過ごしています。 男子バレーボール部は残念ながらあまり強いとは言えませんが、強くなって結果が残せるよう全力で練習に取り組んでいます。 大会に向けて、日々向上心を持ち練習に励んでいます。 夏には合宿を行い、技術面だけでなく精神面も鍛えます。 「テニスがしたい」気持ちと「あきらめない」気持ちをもって頑張っています。 厳しい練習の中で培われていく、仲間との信頼関係は一生のものとなることは間違いありません。 主に一年生は体力作りから始めていきます。 コートに入れるのは2学期中盤ごろだと思ってください。 そしてテニス部では実力社会であるので、うまさでのし上がり周りを認めさせれば、もっと早く打つことも可能です。 ランク戦という制度があり、そこで部内戦をして、その強さでコート分けをします。 向上心が強い人にお勧めな部活です。 開智に入ったらぜひ見学にいらしてください。 厳しいメニューばかりの日々も、ほとんど部員を失わずに付いてきてくれました。 聞いて恐れられる開智になる日も近いだろうと、5年18期は親心たっぷりに展望を語らっています。 その結果、最近では大会で 地区大会ですが ベスト4になったりと良い成績が出てきました。 弱小と呼ばれて来ましたが、これからも頑張ります。 練習時間は短いですが一回の練習を大事にし、練習試合や公式戦に臨んでいます。 夏には3泊4日の合宿を行い、朝から晩まで技術の向上やチーム力をつけていきます。 ドリブル・パス・シュートなどの基礎練習から練習試合まで、様々なメニューに取り組んでいます。 この部は開智で最も先輩・後輩間が仲良しな部活動の1つです!未経験者でもぐんぐん成長できるのが、女子フットサル部の良い所です。 2017年度はたくさんの結果を残すことが出来ました。 今年度も結果を出せるよう練習を重ねていきます。 部員はほとんどが中学スタートですが、中には努力の結果オープン大会三位になった部員もいます。 練習内容は、柔道部独自のアップをしてから、寝技、打ち込み、立ち技の練習を行います。 夏休みの二泊三日の合宿では、部員の技術と体力の向上を目指すとともに部員同士の仲を深めること目標としています。 成績はまだまだ残せていませんが、これからも部員全員で協力してがんばりたいと思います。 部員数は男女合わせて5、60人程度です。 あまり泳ぎに自信が無い人から泳ぎの速い人まで誰でも楽しめる、仲の良い部活だと思います。 泳ぎが好きな方は気軽に来てください! 私たちは高等部と一緒に活動をしています。 活動日は火水金土、活動場所は水曜日だけ室内の総合ホールで、それ以外の3日間は第一グラウンドの横のハンドボールコートです。 私たちの部活では、火、金、土曜日が外、水曜日は体育館で練習を行っています。 ハンドボールは六人がフィールド、一人がゴールキーパーで編成され、相手との接触が多い中、パスやドリブルでゴールまで近づき、シュートするスポーツです。 とても楽しいスポーツです。 化学、生物、物理、地学等、研究のジャンルは問いません。 わからないことや、実験についての相談があれば、部の先輩や顧問が丁寧に対応してくれるので、科学の知識がないという方でも、学びながら研究することができます。 コピック、絵の具、水彩色鉛筆やトーンなど、幅広く画材が用意されているので部員の画風も十人十色です。 決まったテーマを一定時間内で描いて見せ合う「さらし会」など、様々な場所で作品を発表する機会があります。 ハンドベルといっても、クラシックのみならずJ-POPやディズニー、ジブリなど演奏する曲は様々です。 この部活は、英語を話すことを得意としている人だけではなく、英語自体が苦手な人もどんどん英語を使っていく部活です。 また、英語を学ぶのではなく、普段の英語の授業で学んだコミュニケーションツールを実際に使ってみたり、自分の意見を英語で発信していったりしていくのが英会話部の主な活動です。 ディスカッションだけではなく、好きな洋楽を歌うなど、好きなことから英語への興味を深めていくことができる部活でもあります。 自分の英語力を仲間たちと一緒に伸ばしていきたい、自分の考えを英語で表現してみたい、など、少しでも英語への興味がある人にはとてもおススメの部活です。 主な活動内容としては、わいわいしながら囲碁や将棋を楽しむ、顧問の先生などと対局してみることです。 主な活動内容はそれぞれ直近の舞台に向けての稽古がほとんどです。 年3回春のステージフェスタ、開智発表会、冬のステージフェスタで公演の機会を頂いています。 稽古のほかにも、公演をバテずに最後まで全力で乗り切るための体力づくりをしたり、発声練習をしています。 部活の雰囲気は、先輩後輩同士の仲がよく、くだらない話をして笑いあうこともしばしばあります。 こうして縦の関係を良くすることで、一つ一つの舞台の完成度を高めていきます。 しかし、稽古をすると決めたらしっかり練習します。 先輩は後輩に対して直したほうがいい所を指摘し、後輩を育てていきます。 現在、演劇部は男子と女子の人数比に偏りがありますが、男女仲はとても良いです。 男女の壁を越えてお互いを高めあうことが出来る部活です。 興味がある方はぜひ見学に来てください。 試合形式で活動していて、試合後の反省を生かしながら強くなるために日々練習に励んでいます。 その甲斐あって、全国大会に団体として出場したり個人で大会入賞したりしています。 これからも部活を部員皆で盛り上げていきたいと思います。 ですが、それだけではありません。 本を読んで感想を言い合ったり、互いにお勧めの本を紹介しあったり、ときには文法や語彙を学んだりもします。 ……堅苦しい、という言葉からかけ離れた、とてもアットホームな部活です。 また、母の日や、クリスマスといった季節に合ったアレンジメントも作っています。 入学式などの式典の花も華道部が担当しており、開智発表会では、ブーケ作り体験教室を開催しています。 私たちの作品は正面玄関に展示されているのでぜひ見にいらしてください。 主にアコギを使用し弾き語りをして活動していますが、カホンなどの他の楽器を合わせて使用したり開智発表会ではドラムやエレキギターなどを使用したりしています。 開智発表会やステージフェスタの準備をしていない期間には個人発表を行っています。 主な活動は全国高校生鉄道模型コンテストへ出品する作品の作成や、開発で配布する部誌の作成や鉄道に関する探究をしています。 同じ趣味を持つ人が集まっているので和気藹々と部活をしています。 現在、部員数は中高生合わせて42人で、校内ではステージフェスタや開智発表会で演奏し、校外では夏の野球応援、秋には私学文化祭に参加し演奏をしています。 開智発表会にお越しの際は毎年成長し続けている吹奏楽部の演奏を是非聞きに来てください。 普段は、公式戦に向けての滑舌練習・資料収集・原稿の作成・部内試合などを行っています。 兼部をしている人も多く勉強との両立も可能です。 部員の中で、何を作るか決めていてお菓子から和食、洋食まで幅広いです。 昨年の開智発表会では数種類のスープを作り大勢の方に来てもらい喜んで頂けました。 週2回、ゆったりと活動しています。

次の

開智の部活動紹介

開智 学園 一貫 部

先日、白鴎ショックについて言及しましたが、開智ショックにも言及する必要があるでしょう。 開智は、前身が埼玉第一高校という私立高校でしたが、埼玉の教育行政の都合上、開智学園が埼玉第一高校の施設を買い取って設立したです。 設立したのが1997年度、その一期生が卒業した2003年度に東大合格者2名を出しています。 その後は一桁の合格数を続けていたのですが、今年度の9期生で東大合格者17名を出して、いきなり関係者に衝撃を与えました。 校名 一期生卒業 初二桁 期間 渋谷渋谷 2002年 2007年 6年 1992年 1998年 7年 開智 2003年 2011年 9年 公文国際 1999年 2008年 10年 栄東 1998年 2009年 12年 上記の表は著名新設一貫校の初二桁合格までの期間を並べています。 の実績のおかげで優秀な生徒集めが可能だった渋谷渋谷は6年目で二桁合格を達成しましたが、他は7年目以後での二桁合格です。 特に、開智と公文国際はとしてのスタートだったので、1期生の実績が出るまでに6年間かかり、その翌年の入学生は8期生になります。 (開智はその後、埼玉第一高校を開智高等部に改称して高校募集にも参入しました。 )高入生の実績がない学校の場合、早くても初二桁は8年目から13年目になります。 これも運が良い場合で、多くの新設校がこの期間に二桁合格を達成できずに中堅私立として評価が固定し、躍進の機会を失ってしまいます。 2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 1位 6 文理 9 開智 11 栄東 6 栄東 17 開智 2位 3 開智 5 共栄 7 開智 6 文理 12 栄東 3位 3 共栄 4 栄東 7 文理 4 開智 4 明星 私立計 20 28 30 28 43 県内計 69 87 101 89 97• 文理=、共栄=、明星= 上記の表は埼玉私学過去の5年間の合格者数の推移です。 今年度は特別に好調で、次年度に揺り戻しが来る可能性はありますが、埼玉私立勢は確実に伸びています。 この数字を見て埼玉県がと言えなくなってきました。 また、都内私立一貫校にとっても、白鴎ショック(都立一貫校)と開智ショック(埼玉一貫校)という強力なライバル出現により、都内中堅私立はとして生き残り戦略を立て直す必要性が出てきました。 u2takada.

次の