アリシゼーション キリト 復活。 web版ソードアートオンラインのアリシゼーションの最後について

SAOアリシゼーションWoUでキリトの右腕は復活する?何で失ったのか?|アニメるにんの映画記録runinmovie

アリシゼーション キリト 復活

ABEMA(アベマ)のABEMAアニメチャンネル」において、7月11日に特別番組『SAO アリシゼーション WoU 最終章直前SP』が配信された。 『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld』(以下『SAO アリシゼーション WoU』)最終章スタートの直前となった本配信ではキリト役の声優・松岡禎丞と、リーファ役のが出演し、アニプレックスの丹羽将己プロデューサーと共に、これまでの物語の振り返りや、シリーズ最新作の見どころの紹介などを行った。 先生に扮したMCの・井上と共に『SAO アリシゼーション WoU』の内容を振り返った。 アンダーワールドの命運を握るアリスが攫われる第12話のラストシーンについては、松岡が「歯がゆかったですね……」とコメント。 井上から「キリトがいれば守れたのに、という気持ちはありますか?」と聞かれると、重く真剣な表情で「……ありますね」と答え、つい井上も「入り込みすぎ!」とツッコミを入れてしまう。 さらに、番組の中盤では竹達も登場し、『SAOアリシゼーション WoU』についトーク。 キリトの妹であるリーファ(桐ヶ谷直葉)を演じてきた竹達は「キリトくんが、あれだけボロボロの姿になっているのを見て心配になっちゃって……」「目に光のないキリトくんを見ていたら、ソードアート・オンラインが終わるんじゃないのかなって」とキャストから見てもキリトの姿が衝撃的だったことを明かした。 井上は「まさかキリトが目覚めないまま最終章に入るなんて……」とファンの目線から第12話までの展開を振り返り、「(キリトの復活について)見ている側としては納得ができる内容になっていますか?」と3人に質問。 「……たぶん!」とボケた竹達に、井上が「そこは自信もってよ!」とツッコミを入れつつ、竹達は「大丈夫です!」と返答。 松岡も丹羽プロデューサーも「期待以上のものになっています!」と力強く頷いた。 「放送が4月から7月に延期になったことで、逆に映像のクオリティは格段に上がっています。 フィナーレを飾るに相応しい、スタッフの意地が出ています」と作品の出来に自信を覗かせた丹羽プロデューサー。 すでに収録を負えている松岡と竹達も、ようやくファンへ作品を届けられることにうれしそうな笑顔を見せていた。

次の

【ネタバレ感想】ソードアート・オンライン アリシゼーション 第21話 「三十二番目の騎士」

アリシゼーション キリト 復活

「SAOアリシゼーションWoU」放送開始からキリトが車椅子で放心状態 アニメ『SAO アリシゼーション WoU』1話あらすじ。 激闘から半年……キリトとアリスの現在は? — 電撃オンライン dengekionline アニメ第1話で、 アリスと キリトが ルーリッドの村の外れで暮らしている描写が描かれました。 その時の キリトの姿は 車いすに乗り、目には生気がなく正に放心状態でした。 序盤は主にアリスと整合騎士の活躍が描かれ、 キリトの出番はありません! オーシャンタートル襲撃とその理由のお話や、これから 沢山の現実世界のキャラクターたちが増えていき面白くなってくるので絶対アニメでみたいですね! キリトが復活するのは上記記事で書いていますが、現実世界では、リーファ達がアンダーワールドに降り立ってからキリトのフラクトライトが活性化したことが判明しました。 そこで、リーファやシノンとアスナのフラクトライトをキリトにつなげます。 しかしそれでも足りなかったものを死んだ ユージオの魂を使ってキリトのフラクトライトを活性化させます。 それによってキリトは復活します。 しかしやっと復活を果たしてヴァサゴやガブリエルを倒すことに成功します。 しかし、キリト、そしてアスナの2人はアンダーワールドに閉じ込められてしまいます。 なので、2人が現実世界に戻るのは終盤でしょう。 そんな人の為に 「SAOアリシゼーションWoU」の動画を無料で1話から最新話まで見返せる方法があるんです。 それが 動画配信サービスの無料期間を利用する方法です。 Anitube等にアクセスできなくなった今、 全話高画質高音質で安心安全に視聴するには絶対に公式な動画配信サービスがお勧めですよ。 そこで、この 動画配信サービスの無料期間を利用すれば、 全話動画を無料視聴することができるんです。 ということで管理人が特に優秀だと思う 「SAOアリシゼーションWoU」が配信されているサービスを紹介します。 \「SAOアリシゼーションWoU」の配信状況/ サービス名 配信状況 無料期間 見放題 31日無料 見放題 2週間無料 見放題 2週間無料 上記の配信状況を見ると どのサービスでも視聴できるようです。 ただ、その中でも 管理人も利用していて一番お勧めできるのがU-NEXTです。 U-NEXTは どの動画配信サービスよりアニメ配信数が多く、無料期間も長いです。 さらにアニメ映画も見れる無料ポイントももらえるのでこれ以上に良いサービスはありません! ちなみにU-NEXTではSAOシリーズも見放題で全話配信されていますよ! ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ということで U-NEXTの無料期間を利用して「SAOアリシゼーションWoU」の動画を無料視聴してみてください! 以下に無料視聴の手順をご紹介しておきます!.

次の

【SAO】ユージオは本当に死亡した?【ソードアート・オンライン】【ソードアート・オンライン(SAO)】

アリシゼーション キリト 復活

「SAOアリシゼーションWoU最終章」13話のあらすじ SAO アリシゼーション War of Underworld 13話ついに始まりました。 前回12話のラストにアンダーワールドに降り立って、敵軍を一瞬で殲滅したのはシノンでした。 連発できないが広範囲攻撃、制限のない飛行とスーパーアカウントを持つ「太陽神ソルス」、かなり強力です。 アスナの案内で心神喪失したキリトに会い、抱きしめた後にそっとキスをするところが歯がゆい。 シノンは飛行能力でアリスを追い、アスナは遺跡を拠点に外国VRMMOプレーヤーから、キリトを守ります。 話変わって、ダークテリトリーの東門で生贄になった妻の遺品を探すオークのリルピリン。 妻レンジュもそうでしたが、この夫婦は人間味がありますね。 瞳も知性の光があります。 リーファの姿はALOに近い姿ですが、ちょっと違うようです。 後で調べましたがどうやらアスナ、シノンと同じスーパーアカウント「地神テラリア」の余談ですが「地神テラリア」の特殊能力は天命無限回復だそうです。 つまり、死なないということ。 それを暗黒魔術師ディー・アイ・エルに利用されそうになりますが、オークのリルピリンに助けられます。 物語の中心部から離れてしまったリーファの活躍も楽しいです。 アリスを追う整合騎士たちは暗黒神ベクタに追いつきます。 他の二人を残し、ベクタに挑みますがその力に圧倒されるベルクーリ。 左腕を無くしながらもアリスを守るために死を覚悟しつつベクタに立ち向かいます。 最後は遺跡をぼろぼろになりながら戦うアスナ。 彼女から押し寄せる外国VRMMOプレーヤーを守ったのはクラインでした。 ALOのデータをコンバートしたのだと思いますが、他にも青い光がアンダーワールドに降り立ちます。 心強い援軍の到着を予感させます。 クラインの戦闘シーンってあまり描かれない気がしますけど、あんなに強かったんですね……。 この後さらにエギル達も駆けつけてきてくれると思うので、ここからは最終章に相応しい豪華メンバーによるド派手なバトルになってくれるのを期待しています。 一方でダークテリトリー側の大将・ガブリエルがゲームキャラクターとしてもめちゃくちゃ強いというのがハッキリしました。 ベルクーリと一対一で戦ってもあれだけ余裕でいられるとなると、そこに救援に向かっているシノンも大ピンチになるのかも? 最終的にガブリエルと戦うのは復活したキリトになるのだと思いますが、そこまでにかなりの被害が出てしまうそうに思えてきました。 ガブリエルの前にはラフコフ最後の一人とも戦わなければならないでしょうし、海外プレーヤーの援軍もまだまだ待機していそうなので、本当に旧キャラクター総出の最終決戦といった感じになりそうです。 それぞれ大事なキャラデータを賭けての参加をしてくれているわけですから、なんとか無事に生き残ってもらいたいですね。 今回を見逃してしまったり、録画をし忘れてしまったり、SNSの盛り上がりを見てもう一度見たくなった方! ちゃんと安心安全に視聴する方法があります! 「SAOアリシゼーションWoU最終章」13話から最新話まで視聴出来ます。 もちろん、ソードアートオンラインシリーズも全話配信中です。 毎回リアルタイムで楽しんでたけど、まとめて一気に視聴したい方やBlu-ray化、レンタル、地上波再放送まで待てない! そんな方におすすめなのが、「UーNEXT」になります。 税込み月額2189円のところが、31日間無料トライアルを利用すると、0円で視聴することが出来ます。 無料トライアル期間中は、他の動画も見放題で視聴出来る作品が豊富です。 自分も「U-NEXT」を利用して視聴してます。 \31日以内の解約で料金は一切不要/ 「SAOアリシゼーションWoU最終章」 「SAOアリシゼーションWoU最終章」13話まとめ 最終章の幕開けというストーリーですが、最初からクライマックスのような盛り上がりの迫力あるシーンが続いて最高でした。 キリトやアンダーワールドの人々を助ける為にSAOシリーズの登場人物が次々とログインして参戦してくるところは胸が熱くなります。 そして久々にシノンやリーファなどのキャラクターが見られて嬉しかったです。 アメリカ人のゲームプレイヤーに襲われそうになっていたアスナを無事に救出した後、昏睡状態のキリトに再会して涙を流すシノンのシーンは切なかったです。 そしてシノンと同じく、アンダーワールドにログインしたリーファと敵側であるオークの族長、リルピリンの二人の出会いも良かったですね。 何も知らない自分がアンダーワールドの住人を傷付けてはいけないと思うリーファが、リルピリンを守る為に敵を一刀両断するシーンは大迫力で爽快でかっこよかったです。 そして最終章のオープニングのReoNaさんの歌う「ANIMA」も作画と音楽が素晴らしく最高にマッチしていて、かっこよくて何回でも繰り返し見てしまいます。 エンディングを担当した藍井エイルさんの「I will…」も作品の雰囲気にとても合っていて、SAOが大切なんだと伝わるような歌詞は素晴らしかったです。 今回は、「SAOアリシゼーションWoU最終章」13話のことをまとめました。 今季のアニメでも非常に注目している作品で人気作ですね。 SAOシリーズは、どれも面白かったりするので、久しぶりに一気に見直したりしてみてくださいね。 SAO記事一覧まとめ SAOに関して下記の記事も読まれてます。 是非、ご覧ください! > > > > > > > SAO考察 SAOシリーズの考察記事になります。 > > > > > > > SAO名言・名シーンシリーズ SAOの各キャラクターごとの名言・名シーンをまとめました。 > > > > > > > >.

次の