姫路警察署 免許 住所変更。 運転免許更新姫路、手続き流れ。優良講習ならまとめて1時間!

運転免許更新姫路、手続き流れ。優良講習ならまとめて1時間!

姫路警察署 免許 住所変更

[更新日] 2019年10月26日 運転免許相談所 兵庫県で運転免許証の住所変更するには? 兵庫県で運転免許証の住所変更をするには、 運転免許センター・運転免許試験場に行く方法と、 警察署に行く方法があります。 運転免許センター・運転免許試験場はもちろんのこと、兵庫県の 引っ越した先の新しい住所を管轄している警察署でも住所変更をすることができます。 手続きの時間を考えると、警察署に行って手続きをするのが一番早くて便利です。 住所変更の必要書類や受付時間など、住所変更についてのもっと具体的な内容は「」で説明しています。 ぜひご覧ください。 兵庫県の住所変更についてもっと詳しく正確に知りたい人は、をご覧ください。 スポンサーリンク 兵庫県で免許証の住所変更ができる免許センター・試験場 兵庫県で運転免許証の住所変更ができる免許センター・試験場を紹介します。 詳しく知りたい方は、各免許センター・試験場をご覧ください。 運転免許センター・運転免許試験場 住所 電話番号 明石市 兵庫県明石市荷山町1649-2 更新:078-912-7061 更新以外:078-912-1628 伊丹市 兵庫県伊丹市伊丹1-14-21 072-783-0110 神戸市 兵庫県神戸市中央区下山手通 5丁目6-21 078-351-7201 養父市 兵庫県養父市八鹿町朝倉48-5 079-662-1117 兵庫県で免許証の住所変更ができる警察署 兵庫県にお住まいの方は、 県内の警察署ならどこでも住所変更の手続きをすることができます。 自宅に最寄りの警察署だけでなく、仕事場・勤務先などの近くにある警察署で手続きすると便利でしょう。 免許証の住所変更に必要な持ち物って? 運転免許証記載事項変更届 運転免許証の住所変更に必要な持ち物・必要書類は以下の通りです。 運転免許証記載事項変更届• 運転免許証• 住民票や新しい住所を確認することができる書類• 申請用写真1枚(他の都道府県からの住所変更の時に必要となる場合あり)• 印鑑 手数料は必要なく、無料で手続きをすることができます。 必要書類については「」でより詳しく説明しています。 また 混んでいる曜日・時間帯などの役立ち情報もまとめてありますので、ぜひご覧ください。 もっと詳しく知りたい方は兵庫県の公式ページへどうぞ もっと詳しく正確な情報を知りたい方は、兵庫県の公式ホームページをご覧ください。 兵庫県警察のホームページなど外部サイトへリンクします。 兵庫県で住所変更手続きができる市区町村 下記の市区町村に住民登録されている方は、兵庫県で住所の変更をすることができます。 本籍が別の県だったとしても、住民登録(住民票)が兵庫県にあれば住所変更することができます。 ア行 相生市 明石市 赤穂市 朝来市 芦屋市 尼崎市 淡路市 伊丹市 市川町 猪名川町 稲美町 小野市 カ行 加古川市 加西市 加東市 神河町 上郡町 香美町 川西市 神戸市 サ行 篠山市 佐用町 三田市 宍粟市 新温泉町 洲本市 タ行 太子町 高砂市 多可町 宝塚市 たつの市 丹波市 豊岡市 ナ行 西宮市 西脇市 ハ行 播磨町 姫路市 福崎町 マ行 三木市 南あわじ市 ヤ行 養父市 ラ行 — ワ行 — 運転免許にかかわる兵庫県でできる他の手続きについて 兵庫県でできる運転免許の手続きについてまとめてあります。 詳しく知りたい方はそれぞれのページをご覧ください。

次の

生駒警察署

姫路警察署 免許 住所変更

運転免許証の記載事項(住所・氏名・本籍)変更手続き 手続きができる場所 運転免許証の記載事項変更手続きは、住民票のある住所地の 運転免許センター・ 運転免許試験場・ 警察署の窓口にて手続きをすることができます。 例えば、山梨県から神奈川県に引っ越しした(住民票を移した)場合は、神奈川県の免許センター・試験場・警察署が窓口となります。 交番や駐在所では手続きできないの? 基本的には、運転免許センター・運転免許試験場・警察署の窓口のみとなりますが、北海道など一部の地域では、交番・駐在所でも手続きが可能です。 ) 北海道にお住まいの方は、こちらから調べることができます。 手続きができる日時 手続きできる日時は、各都道府県ごとに異なりますが、 月曜日~金曜日の平日午前8時30分~午後5時15分までというところが多いです。 土日は? 土曜日、祝日、年末年始はお休みですが、 日曜日(年末年始を除く)は、各都道府県ごとに手続きができる窓口が設けられています。 東京都の場合は、日曜日は 「運転免許試験場のみ」手続きができるようになっています。 日曜日に手続きができる窓口については、各都道府県ごとに決められていますので、一度お住まいの都道府県警察署ホームページで確認してみてください。 スポンサーリンク 手続きに必要なもの 運転免許証の記載事項変更手続きは、本人または代理人(家族)でも手続きをすることができます。 「本人が手続きする場合」と「代理人(家族)の方が手続きする場合」とで、手続きに必要なものが異なりますので、ここでは別々にまとめてみました。 本人が手続きする場合 <手続きに必要なもの>• 運転免許証記載事項変更届(窓口に用意されています。 運転免許証• 」とのことでした。 結婚後、苗字が変わった人は、マイナンバーカードの記載事項も変更が必要になります。 <手続きに必要なもの>• 運転免許証記載事項変更届(窓口に用意されています。 (申請者の)運転免許証• 本籍、申請者(本人)、代理人が併記されている住民票(発行日から6ヶ月以内の原本)• 代理人の本人確認書類(運転免許証、健康保険証、マイナンバー個人番号カード、住民基本台帳カード、パスポートなど) スポンサーリンク 手続きにかかる時間と手数料 運転免許証の記載事項変更手続きは、現在使っている運転免許証裏面の備考欄に変更した氏名や住所が記載され、公安委員会の認印が押されて完了なので、窓口が混んでいなければ 10〜20分程度です。 また、手数料は、 無料なので安心してください。 最後に 住所や本籍、氏名など、運転免許証に変更する内容が生じた場合は、速やかに手続きが必要です。 変更手続きをしないままでいると、2万円以下の罰金又は科料に処せられることがありますので、注意してください。 また、免許証の更新通知が届かず有効期限が切れてしまうなど、あとあと面倒になることもありますので、忘れる前に手続きをするようにしてくださいね。 私も引っ越しをしたときに免許証の住所変更をした経験がありますが、手続きは免許センターや試験場のほかに最寄りの警察署でも手続きをすることができます。 免許センターや試験場が遠いという人や、忙しくて時間がない人には混雑の少ない最寄りの警察署がおススメです。

次の

免許証の住所変更は土日も受付の施設がある!

姫路警察署 免許 住所変更

免許証『住所変更』警察署で代理人ができる 免許証の住所変更は、警察署や運転免許センターで簡単な手続きを行いますが、引っ越し作業で忙しかったり、土日しか休みが取れない方はなかなか行くことが出来ませんよね。 警察署は土日と祝日が休みになってしまいますし、 警察署は基本的に17時までの時間で閉まってしまいます。 そんな時には『 代理人』にお願いをして、代わりに手続きを行ってもらう方法がオススメです。 代理人に住所変更をする方法や書き方は下記でご紹介しますが、その前に、代理人が手続きをする場合、誰でも良いわけではありませんので注意が必要になります。 MEMO運転免許証記載事項変更届は、警察署に必ずあるので、代理人の方が用意する必要はなく、警察署で入手してから記入してもらいます。 手順は、現在お持ちの運転免許証の裏側に新しい住所を追記するので、 代理人の方に運転免許証と委任状を渡してください。 次に代理人の方は、それらを持ち警察署に行ってから『 運転免許証記載事項変更届』が置いてあるのでそちらに記入し、手続きを始めます。 こちらには代理人かどうかを記入する欄がありますので、 必ずチェックをしましょう。 記入した用紙を受付窓口に渡すと、その時に身分証明書が必要になりますので、 代理人の方はご自身の身分証明書と 委任者の住民票・ 委任状を掲示してください。 これで後は手続きが終わるまで待つだけです。 代理人の名前・住所・生年月日• 委任者の名前・住所・生年月日・連絡先(電話番号)• 委任の内容(委任者との関係)• 委任者の押印(認印) このように、こちらの内容が記入された用紙があれば問題ないんですね! 下記の画像が例になります。 pref. aichi. たまに間違えて代理人の方が手続きをするため、間違って代理人の押印をする方がいらっしゃいます。 また、押印は実印ではなく認印になりますが、シャチハタなどの押したときにインクが出てくるものではなく、 朱肉につけてから押す印鑑を使用してください。

次の