デジモンアドベンチャー 新作 感想。 デジモンアドベンチャー:(新作アニメ2020/感想)第2話オメガモン!ツイッター反応は?

デジモンアドベンチャー新作1話感想【ネタバレ少しあり】

デジモンアドベンチャー 新作 感想

2020年4月5日(日)よりフジテレビ系列で放送が開始した『デジモンアドベンチャー:』の感想を綴っていくシリーズです。 前回の内容はこちらから。 6月末に放送された第4話のレビューをすっかり忘れてしまっていたので、1週遅れでの更新です。 アグモンによると、ここはデジモンたちの住む『デジタルワールド』という世界だった。 太一は一緒に来たはずの光子郎を探そうとするが、目の前に現れたのは同級生の空だった。 デジヴァイスが照らした石版の導きにより、『神殿』と呼ばれる場所を目指して旅を始める太一とアグモン、空。 だが、彼らの前に突如、凶暴な空飛ぶ昆虫型デジモン・スナイモンが現れる!一方、光子郎はテントモンというパートナーデジモンに出会うのだった。 ようやく物語の舞台がデジタルワールドへ。 やっと盛り上がってきたタイミングで放送休止になってしまい、待ち望んだ再開だったわけですが、もう9時前に起きられる体ではなくなってしまっていたので、再開早々リアタイできずでした。 シリーズ開始早々、どういうわけかオメガモンをブッ込んできて何がしたいのか分からんなぁと思っていた「:」の世界。 しかし、今回の内容で私が第1話の放送時から頭をよぎっていた「リブート」の件が、より濃くなってきたようにも思えました。 そして、4話からピックアップされるデジモンが無印の展開と一致する形に。 これについて詳しくは後述します。 無印第4話「灼熱! バードラモン」 脚本:吉村元希 演出:今村隆寛 作画監督:海老沢幸男 美術:清水哲弘 「そーら! そーら!」 「あーっ! もー、いいかげんにしてよー。 目が回っちゃうっ!」 うれしそうに頭のまわりを飛び回るピヨモンを空は冷たく突き放した。 ピヨモンの甘ったれた態度にはいいかげんうんざりしていたのだ。 ただでさえ炎天下を歩き続けて疲れているのに、こっちの都合も考えずにベッタリ甘えてくるのだからたまらない。 「空、疲れてるんだ……、分かった。 ピヨモン、おとなしくする」 「分かった分かった。 一緒に歩こう」それなのに、しょぼんと寂しそうにされるとつい甘い顔をしてしまう。 「あたし、うれしい! 空大好き!」 無邪気に喜ぶピヨモンの姿に複雑な心境の空。 そんな彼女たちが草原で見つけたのは、偶然にもピョコモンたちの村だった。 ピョコモンたちに憧れの視線で見つめられるピヨモン。 進化の秘密を聞かれたピヨモンは「それはきっと空を守るため」と答える。 「あたしを守る……? ただの甘ったれのくせして、何言ってるの……」 あきれながらも何かがひっかかる空。 アグモンやガブモンがパートナーの危機に進化したことを思い出したのだ。 そんな時突然村の噴水や井戸から炎が吹き出す。 黒い歯車の力で凶哩サしたメラモンが襲ってきたのだ。 逃げ惑うピョコモンや子供たち。 ピヨモンは逃げ遅れたピョコモンたちのために一人で引き返す。 その姿に胸を打たれ自らもピヨモンを助けに戻る空。 しかしメラモンの強力な攻撃の前にピヨモンは傷つき、空もピンチに追い込まれてしまう。 そして空にメラモンの炎の腕が迫ったその時。 「ピヨモン進化! バードラモン!」 傷つきながらも立ち上がったピヨモンがバードラモンに進化したのだ。 苦戦しながらも空の応援を受けてメラモンに立ち向かうバードラモン。 そして必殺のメテオウイングがメラモンの体から黒い歯車をはじき出した。 黒い歯車から解放されたメラモンは正気に戻り、村も再び平和な姿を取り戻したのだった。 「……ピヨモンがバードラモンに進化して私を助けてくれた……」バードラモンを見上げる空の胸を喜びが満たす。 「空!そーら!」 「ピヨモン!!」 元の姿に戻って空に抱きつくピヨモン。 ピヨモンを抱きしめる空の笑顔にもう迷いはなかった。 はい、今回もあらすじという名のストーリー全紹介です。 無印はDVD-BOXを持っているので、リメイク放送後のおさらいは原則としてディスクで行っていますが、最近はネトフリでも全話配信が始まったので、あのレア円盤を持っていなくとも色々な場所で気軽に無印本編が楽しめるようになってきました。 第4話にして初めて、リメイク版とストーリー展開がシンクロしてきたので、今回は見比べに今まで以上に力が入りました。 無印のピヨモン、初期はここまで甘えん坊だったのか…と思わざるを得ません。 個人的には無印時代の「モブデジモンの声をレギュラー陣が当てる」のが好きなので、4話のピョコモン祭りはなかなか楽しかったです。 再び湧き上がる、人間界リブート説 登場キャラクターはそのままに、住んでいる場所やちょっとした性格などに違いがある、リメアド。 第1話を見た時から、もしかしてこういう設定だったりして…と薄っすら感じていたことの一つに「人間界がリブートされた世界なのではないか」ということがありました。 「リブート」についてはデジモンアドベンシャーtri. の第4章くらいまでをご覧ください。 ネトフリにもあるよ! この説が思い浮かんだのは、ピヨモンが空と接触した際の反応や発言から。 スナイモンに追われているところを一行に助けられたピヨモンは、最初こそ喋るまでの反応を見せていなかったものの、一度気を失って意識を取り戻した後に、 涙を流しながら「私、ピヨモン。 待ってたよ、空」と言っているんですもん。 これを書いているのがテントモン進化回を見た後だからというのもありますが、今作はパートナーデジモンがよく泣いてるなぁという印象を受けてます。 しかも悲しいことが起きたからとかじゃなく、本能的に涙が自然と出てきたみたいな描写で。 無印ピヨモンとリメイク版ピヨモンを比較すると 無印におけるパートナーデジモンたちも、いつかその日が来たら現れると言われていた「選ばれし子どもたち」に出会えることをずっと待っていた存在でした。 しかし、無印4話とリメアド4話のピヨモンを比べると、リメアドにおけるピヨモンのほうが明らかに(内面が)成熟してると思うんですよね。 無印の初期は空にベッタベタな甘えんぼさんでしたが、リメイクでは若干の気弱そうな雰囲気こそあったものの、お母さんから離れられない子どものような感じがなかったことから、そう感じました。 無印におけるピヨモンと空の関係は、特に序盤では親子や年の離れた姉妹のようにも見えるパートナーシップだったように思うのですが、今回は「助けてもらうだけじゃなく、自分でもどうにかしよう」という気持ちが垣間見えるように思えました。 もちろん、無印の4話でもバードラモンへの進化を遂げたのには、根底にある「(まだ小さなピョコモンたちや)空を守るために」という「愛情」があってこそだとは思うのですが、今回の進化における「愛情」は空とピヨモンの間に新たに生まれたわけじゃなく、互いを再認識するような関係性のように何となく見えました。 想定外の設定に滾る天使型デジモンヲタクとは私のことだ! さて、スナイモンやシーラモンとの戦いの末、明らかになったのは光が指す方向に存在する神殿のような建物のこと。 というか、デジタルワールドについて早々、太一が石版に記されたデジ文字を読んでいたり、比較的すんなりと現在のデジタルワールドでの出来事を受け入れているのも気になりますが、こういったその世界における神話とか言い伝えとか出てきちゃうと滾るタイプでしてねぇ。 しかも、どうやらセラフィモンやオファニモンなどの天使型デジモンらしき石像が見えてるっぽいじゃないですか。 周囲のデジモンファンにはあまり共感者がいないのですが、無印以外のシリーズではデジモンフロンティアの世界観も結構好きだったので、こういう展開は大好物なやつです! 無印でもお台場での激闘における究極進化の開放などで、ゲンナイさん発信のデジタルワールドの予言詩が登場したりもしましたが、神殿の造り(というが作画の気合い)からも、ただ簡単に通り過ぎてしまうような場所ではないように思います。 これについては翌週分がテントモンの進化回っぽい雰囲気なのにもかかわらず、タイトルが『聖なるデジモン』であるところからも、今後の展開の鍵を握る内容が明かされる可能性を示唆しているように感じました。 実際に、その回も見てしまっているので言えているようなことかもしれないですが…笑 待ってたよ!テントモン! ビジュアル面では推しキャラというわけでもないのですが、tri. シリーズでとっても愛しさが増したパートナーデジモンの1人がテントモン。 無印の放送当時は新人で、今や売れっ子ベテラン声優として名高い櫻井孝宏さんが演じる彼が、ようやく第4話で初登場を果たしました。 出てくると、なんか嬉しい、テントモン。 うん、可愛い。 今回のエピソートでは光子郎とどのような初対面をしたのか、詳しい反応が描かれていないので、自分で想像を膨らませるしかありません。 光子郎とテントモンについては次回の感想であれこれ語りたいと思っていますが、彼もまたピヨモン同様に「今回が初めてではない」っぽさを醸してくるのでしょうか?.

次の

デジモンアドベンチャー7話動画(2020/新作)見逃し無料と感想ネタバレ!丈とゴマモンの絆!

デジモンアドベンチャー 新作 感想

今回はこのデジモンアドベンチャー:の1話目の感想・ネタバレ・考察の方を書いていきますが まず見た感想としては良いスタートでした!今回のお話は主に太一と光子郎が出会い2人がメインで進んでいくお話でした。 勇気の紋章やED、そして次回予告の間違えそうなキャラなど色々な情報がありましたね! 早速書いていこうと思います。 また、今作「デジモンアドベンチャー:」や「初代無印デジモンアドベンチャー」シリーズを無料で見る方法はこちらの記事で紹介しているため是非お読み下さい。 もくじ• その詳細は「」にてまとめてあるので気になるかたはチェックしてみて下さい。 初代ナレーションと言えば「平田広明」さんでしたが今回から「野沢雅子」さんになり アニメの始まりから新しいデジモン始まったな!という新鮮な気持ちになりました! 上記の記事の通り平田広明さんにはまだデジモンアドベンチャー内での重要キャラの声を担っている可能性があり もし過去作とのつながりがある場合、あえてナレーションを外されている可能性があるというもありますが今のところは一旦おいておきましょう。 今回からのOPは谷本貴義さんが歌う「未確認飛行船」という曲になりましたね。 中々熱い曲でいい感じでした。 OPの最初太一だけが回っていましたがこれはデジタル世界に入った人が増える毎にキャラが増えるのか、仲間になったら増えるのか 初代では1話目にしてヒカリ以外のキャラクターがデジタルワールド入りしていたのでみんな回っていたのかという部分が気になりますが これは2話目以降どんどんわかっていきそうですね! また、オープニングの最後の方 この段階で オメガモンが出てくるのでストーリー上でもかなり早い段階でオメガモンが出てくることが確定しましたね! オープニングテーマが最初から最後まで変わるのか?変わらないのか?によって出てくるタイミングは早いかどうかわかりませんが 「僕らのウォーゲーム」ではなくアニメ中のしかも最初のOPでオメガモンが出るということは 選ばれし子どもたちのデジモンももしかすると全員究極体に進化する可能性が高くなりそうな予感がします。 高層マンションになっていたりスマホになっていたり色々変わっていているのは時代を感じますね 笑 出かける2人の乗っている電車がデジモンが理由の事故に巻き込まれてしまいそれを知った太一が封鎖されている駅のホームに その駅のホームを飛び越えて助けに行くここで「勇気」が発動したのか ネットの世界 に飛ばされてアグモンと出会う形でした。 ここで最初に出てくる恐らく重要敵キャラ「アルゴモン 幼年期」 アルゴモン! ワクチン、ウィルス、データ、いずれの属性も持たない、突然変異型の幼年期デジモン! 必殺技は、相手を溶かしてしまう『酸の泡』だ! — ルアド jojosama jojosama14 この敵キャラ、まず初代のようにナレーションでの紹介やせめてもの字幕で名前を出すなどの紹介は一切なかったですよね? 光子郎も1話の段階で特定はせず もしくはできず 名前のほうがわかりませんでした。 ちなみにボイスもなくEDにもアルゴモンの名前はありません。 実はアルゴモンの名前は「」にて 公式的にひっそりと発表がされていました。 が、アニメ公式サイトなどにはアニメ開始前には記載されていませんし、謎な不明点がとても多く 初めに書いてあった説明が修正されるなど色々考えさせられる部分が多いのがとてもおもしろいところです。 この辺りは別途で書かせていただきたいと思います! アルゴモンと戦いグレイモンに進化!メガフレイムで勝利!最後にヤマト登場! うわぁ!!!!!ガルルモン出た!本当!?やばぁいいいい!推しデジモンやでぇぇぇえ!! てかEDめっちゃヤマト — つなさんど。 このシーンは最初のクワガーモンを倒すシーンを思い出すなぁ 最後にガルルモンに乗ったヤマトが登場、次回ヤマトと一緒に共闘するのか?というところがとても楽しみですね。 ヤマトは友情の紋章のため太一との共闘で友情が芽生えるのか、わかりませんがOPのオメガモンもありましたワクワクしますね! EDがヤマトメインだったのはなぜか?というのは気になるところです。 予告の最後のキャラはディアボロモンではなく話の流れ的にアルゴモンの可能性大 ディアボロモンがトレンド入ってるから見たら全く違うデジモンでワロタ、エアプかよ アルゴモンです。 確かにディアボロモンに似ているのでそう考える理由はわかるのですが、実はアルゴモンの完全体と究極体は既に デジモンセイバーズの映画に出ているため 話の流れ的にアルゴモンで間違いないと思います。 ただ完全体以上が2話目に敵で出てくる展開ってそれはそれでやばいですよね 笑 デジモンアドベンチャー: 1話 アニメ無料動画の全話フル視聴する方法まとめ お待たせいたしました! この後、9時から『デジモンアドベンチャー:』第1話の放送です! 本日は亡くなられた藤田淑子さん(旧・太一役)のお誕生日! そんな特別な日に第1話のスタートがきれること嬉しく思います。 無料で見れたらいいのにという方のためにデジモンの動画をを無料で見る方法をお伝えいたします。 その方法とは 動画配信サービスの無料期間を利用して視聴するといった方法になります。 公式サイトからも配信の公表がある通り 公式から推奨されている視聴方法のため安心安全にデジモンの動画を無料で見ることが可能です。 数ある中からどこがいいのか?という点を絞りまして今回お伝えの方をさせていただきます。 最新の配信状況はサイトにてご確認ください。 デジモンアドベンチャー:見るなら私のオススメは 一般映画から人気アニメまで配信数も多く最新テレビアニメ、アニメ映画、全ジャンルの見放題動画が充実しており幅広く網羅しているU-NEXTです。 U-NEXTなら今作の「デジモン:」の元となり今でも大人気の「無印 デジモンアドベンチャー」の方も無料で全話視聴できるのでかなり良いですよ! また、デジモンアドベンチャーシリーズには見る順番があるためその順番を全て詳しく解説している「」の方もあわせてお読み下さい。 全てのジャンルに作品が豊富な上、新作アニメから過去アニメの本数もとても多く満足度が非常に高いVODサービスがです。 また、U-NEXTでは動画のみではなく、 無料登録で手に入るポイントで 電子書籍も読めるためかなりお得に利用することが出来ます ! 31日間無料期間があるのでぜひ 無料登録して1話目から高画質で 「デジモンアドベンチャー: 2020年新作 」をゆっくりと楽しんでいただけましたらと思います。 別途の方で詳しくはご紹介したいと思います。 将来を期待されたエリートたちが集う学園の生徒会メンバーである会長、白銀御行と四宮かぐやの2人がダブル主人公としておりなす青春学園ギャグラブコメ。 実写映画化もされており知名度も実は高い作品です。 面白さにも定評があり2期アニメ放送ということもあり4月ランキング1位も納得の作品です。 そのヒットは日本のみならず世界中で愛され、日本ではあの国民的超人気漫画ワンピースを上回るほどとなりました。 書店では本棚から鬼滅の刃が無くなり予約も取れないほどの売れ行きです。 2020年10月には続編である映画も決定。 今回は、爆発的人気になるキッカケとなった「 アニメ鬼滅の刃」が安定して2位となりました。 この作品は過去作初代メジャーの主人公、茂野吾郎の息子が主人公となり偉大な親の血を受け継ぐが野球センスがイマイチな茂野大吾が 野球と向き合い奮闘していく作品です。 メジャーセカンド2期は前期小学生編から成長し中学生編へと移ります、熱い試合ももちろんですが才能、努力、体格、など様々なことに向き合っていくお話が楽しめる良い作品です。

次の

デジモンアドベンチャー

デジモンアドベンチャー 新作 感想

概要 「」のテレビアニメ作品としては、テレビシリーズ5作目『』( - 放送)以来、13年ぶりにフジテレビ系列で放送され 、シリーズ全体としては『』(、 - 放送)以来、2年半ぶりのテレビシリーズとなる。 本作品の制作にあたって、選ばれし子供たちのキャストは原典と全く異なる声優陣に刷新された 一方、彼らのパートナーとなるデジモンたちは以外全員が原典と同じ声優である。 ナレーションは が担当する。 また、フジテレビアナウンサーのが劇中のテレビニュースのキャスター役として出演する。 の影響により、本作品も2020年より新作の放送を一時休止し、同日に放送予定であった第4話とそれ以降の放送が、6月28日の放送再開 まで約2ヶ月にわたって延期された。 休止期間中の代替措置として、4月26日から5月31日までは前番組『』より一部話数の再放送 を、6月7日から21日までは本作品の既放送分の再放送 をそれぞれ実施。 また本作品の再放送に当たっては、5月1日より実施されている「デジモンぬりえコンテスト 」と連動し、ファンからの投稿作品を紹介するパートも番組冒頭に追加された。 登場キャラクター 「」を参照 選ばれし子供たち 八神 太一 声 - 本作品の主人公。 小学5年生。 熱く強い責任感をもち、自分のことよりも人のために行動が出来る11歳。 突然のネットワーク空間での戦いの中でも、その時自分がなすべきことは何か正確に判断し、ピンチをチャンスに変えていく。 石田 ヤマト 声 - 小学5年生。 太一よりも一足先にネットワーク空間に飛び込んでいて、未知の世界を探っていた。 口数が少なく、常に行動優先のために誤解されやすいが、それは全て仲間達を守るため。 太一とは対立もするが、いざという時にはお互いを信じ、頼りにしあっている。 武之内 空 声 - 小学5年生。 太一とは幼なじみ。 クラスでも他の女子に頼られる姐御肌。 ネットワーク空間に飛び込んでも、状況を理解してすぐに太一と行動をともにする。 新しい帽子をかぶる。 泉 光子郎 声 - 小学4年生。 太一とは同じマンションに住んでいる。 引っ込み思案だがネットに強く、情報を集めて解析することが得意。 首都環状線の事件をきっかけに太一と親しくなり、 ともに冒険へと飛び込んでいく。 太刀川 ミミ 声 - 小学4年生。 終始マイペースで自分の興味最優先のお嬢様。 太刀川重工の会長の孫娘。 森の中でを守ろうと「女王」として暮らしていたが、太一たちを果物泥棒と間違えて罠で捕縛する。 彼らから自身が「選ばれし子供たち」の一人だと知る。 光子郎がしたニュース動画の中で祖父の言葉を聞いたこともあり、オーガモンや操られた果物泥棒のタスクモンたちとの戦いを機に自分達で王国を守ると決意したタネモンたちと別れ太一たちと旅立つ。 城戸 丈 声 - メンバー最年長でサブリーダー。 小学6年生。 中学受験を控えて、どこにいようと受験勉強に余念がない。 最年長なので常に仲間達のまとめ役になろうと奮闘する。 高石 タケル 声 - 小学2年生。 ヤマトの弟。 ある事情から兄とは別々に暮らしているが、第1話の首都環状線の事件をきっかけに不思議な感覚を抱くようになった。 八神 ヒカリ 声 - 太一の妹。 小学2年生。 普段から浮世離れしたような言動で、第1話で母と共に首都環状線の事件に巻き込まれてしまった際、兄・太一のネットワーク空間内での活躍を感じ取っていた。 パートナーデジモン 声 - 太一のパートナーデジモン。 成長期。 に進化する。 声 - ヤマトのパートナーデジモン。 成長期。 に進化する。 声 - 空のパートナーデジモン。 成長期。 に進化する。 声 - 光子郎のパートナーデジモン。 成長期。 関西弁で話す。 に進化する。 声 - (原典時代の旧芸名:溝脇しほみ) ミミのパートナーデジモン。 成長期。 に進化する。 声 - 丈のパートナーデジモン。 成長期。 に進化する。 パタモン 声 - タケルのパートナーデジモン。 成長期。 テイルモン 声 - ヒカリのパートナーデジモン。 成熟期。 デジモンたちの声優陣で唯一、諸事情により原典()と異なる声優が担当している。 子供たちの家族 八神 裕子 声 - 園崎未恵 太一とヒカリの母。 本作品では第1話でヒカリと共に首都環状線の事件に巻き込まれる。 ミミの祖父 声 - 太刀川重工の会長。 政府が病院などの施設にの配備を決定し、他の企業と共に無償貸与と作業を自ら部下の先頭に立って行う。 企業の利益とかは関係なく、今、自分のできることをするだけと考えて行動する。 その姿はデジタルワールドにいる孫娘とタネモンたちの心を打った。 その他 謎の声 声 - 、 遺跡で太一たち「選ばれし子供たち」を待っていた存在。 自らは「デジタルワールドの善を司る者」と名乗った。 古の光と闇の戦いを語り、再び闇の勢力が動き始めたと告げ、光と希望の「聖なるデジモン」を捜すよう太一たちの使命を伝えた。 設定・世界観 太一たちの世界とデジタルワールドとは時間の流れが違う。 スタッフ• プロデューサー - 江花松樹(フジテレビ) 、佐川直子(読売広告社) 、櫻田博之(東映アニメーション) 、高見暁(東映アニメーション)• 原案 -• シリーズ構成 -• キャラクターデザイン - 、• 音楽 -• 製作担当 - 小林克規• 美術設定 - 天田俊貴• 美術監督・美術 - 木下了香• 撮影監督 - 赤沢賢二• 色彩設計 - 竹澤聡• シリーズディレクター -• 制作 - 、 、 主題歌 「未確認飛行船」 によるオープニングテーマ。 作詞は、作編曲は。 「悔しさは種」 の作詞・歌によるエンディングテーマ。 作編曲は()。 「Be The Winners」 による挿入歌。 作詞は、作編曲は。 各話リスト 話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督 総作画監督 放送日 第1話 東京デジタルクライシス - - 2020年 4月5日 第2話 ウォー・ゲーム 宍戸望• 野沢はアニメシリーズ3作目『』にて(主人公・松田啓人のパートナーデジモン)役およびナレーションを担当していた。 浪川は『』にて西島大吾役で出演。 白石はテレビアニメ第6作『』にて陽ノ本アカリ役で出演。 小林はPSP版『デジモンアドベンチャー』にてエレキモンなどの役で出演。 草尾は『クロスウォーズ』にて蒼沼キリハ、バリスタモンなどの役で出演。 キャストクレジットでは「太一母」と表記。 キャストクレジットでは「ミミのおじいちゃん」と表記。 エンディングクレジットでは「山下慶一」と誤記。 シリーズ初。 フジテレビュー!. フジテレビジョン 2020年1月21日. 2020年3月17日時点のよりアーカイブ。 2020年3月17日閲覧。 「」『』MANTAN、2020年1月21日。 2020年3月17日閲覧。 の2020-03-17時点におけるアーカイブ。 バンダイナムコゲームス公式サイト. 2020年3月17日時点のよりアーカイブ。 2020年3月17日閲覧。 過去作でヤマトを担当したとミミを担当したは第5話にてデジタルワールドの安定を望む者を二重音声で担当した。 2020年3月17日閲覧。 の2020-03-18時点におけるアーカイブ。 「」『』、2017年7月30日。 2020年3月17日閲覧。 の2020-03-17時点におけるアーカイブ。 コミックナタリー. ナターシャ 2020年3月6日. 2020年3月19日閲覧。 SANSPO. COM(サンスポ). 産経デジタル 2020年6月19日. 2020年6月19日閲覧。 MANTANWEB 2020年4月20日. 2020年4月20日閲覧。 東映アニメーション 2020年5月22日. 2020年5月31日閲覧。 2020年6月14日閲覧。 デジモンアドベンチャー: 東映アニメーション. 2020年4月5日閲覧。 デジモンアドベンチャー tri. 公式サイト. 東映アニメーション. 2020年3月18日時点のよりアーカイブ。 2020年3月18日閲覧。 青二プロダクション 公式サイト. 2020年3月18日時点のよりアーカイブ。 2020年3月18日閲覧。 青二プロダクション 公式サイト. 青二プロダクション. 2020年3月18日時点のよりアーカイブ。 2020年3月18日閲覧。 デジモンアドベンチャー:. 東映アニメーション. 2020年3月6日閲覧。 デジモンアドベンチャー:. 東映アニメーション. 2020年3月6日閲覧。 、 2020年6月29日閲覧。 「デジモンアドベンチャー:」. 2020年4月3日閲覧。 テレビ放送対象地域の出典:• 2009年10月9日. 2018年10月24日閲覧。 告示第六百六十号. 1988年10月1日. 2018年10月24日閲覧。 2018年10月24日閲覧。 関連項目• 外部リンク• - 東映アニメーション• - フジテレビ•

次の