ドラクエウォーク 4章9話。 【ドラクエウォーク】4章9話「ホークブリザード&ミニデーモン」の攻略方法を紹介!

【ドラクエウォーク】4章のストーリー攻略と出現モンスター|友とのきずな【DQウォーク】

ドラクエウォーク 4章9話

攻略情報一覧• Twitter 最新情報• 開催中のイベント• メガモンスター• 強敵モンスター• 開催中のガチャ• 人気記事 ランキング• ガチャ関連• お役立ち情報• 過去に開催されたイベント ガチャイベント• イベント• メガモンスター• 掲示板• 育成・強化• 職業・転職• 基本職• 上級職• アイテム 道具• 各種どうぐの入手方法• クエスト攻略 ストーリー• 強敵攻略• サブクエスト• ゲームシステム• データベース モンスター• 武器種別• 防具種別• アクセサリー• スキルデータ• 効果別• 属性別• その他・裏技• モンスターの弱点や体力のほか、立ち回りやおすすめ編成なども掲載していますので、攻略の参考にご活用ください。 ザラキではないので一瞬で全滅という事にはなりませんが、一応警戒しておけると良いでしょう。 序盤は無視してホークブリザードの撃破に集中しましょう。 防御力の低い味方がいる場合は、「かばう」などで守ってあげるのも有効です。 HPが低くなるとメガンテを使用 自身の体力が低くなると、自らの命を犠牲に「メガンテ」を使ってきます。 ホークブリザード&ミニデーモン戦の攻略ポイント 推奨レベルは38 8話の推奨レベル36から2つ上がり、9話は推奨レベル38となっています。 必ずしも推奨レベルを満たしていないとクリア出来ないわけではありませんが、レベルは高ければ高いほど有利です。 ボスまでに2戦する必要がある 4章9話のボス戦は連戦となっており、ボスと戦う前に2戦する必要があります。 キラーマシン戦の3章10話よりもバトル数は少ないですが、その分敵も強くなっています。 特にHPとMPを回復する「いやしそう」と「まほうのせいすい」は戦闘中に多く消費するので、最低限この2つは上限までつぼスポットを周回して集めておきましょう。 全体回復手段を確保 ホークブリザード&ミニデーモンは全体攻撃が強力で単体回復だけでは間に合わないこともあるので、全体回復できる武器が有効です。 もし全体回復武器を所持ていない場合は僧侶を2人用意して対策する必要があります 全体回復持ち武器 しゅび力が高い味方を前に編成 ドラクエウォークでは前に編成したキャラを優先して狙うことがあるので、しゅび力が高い戦士を前に、打たれ弱い僧侶や魔法使いは後ろに編成するのが効果的です。 「ならびかえ」はメニューのじゅんびからできるので、自身の編成に合った並び替えをしましょう。 必ず1体ずつ対処する 全体攻撃でバランスよく削るのは避けて、必ず1体ずつ対処するようにしたいです。 ホークブリザードを倒した後は特に重要で、メガンテを使われた場合でも持ち直せるようにしたいです。 シールドアタックでの削りも有効 防御しつつ敵にダメージを与える「シールドアタック」でジワジワ削るのも有効です。 メガンテによる即死は防げませんが、ダメージだった場合は大幅にダメージを減らす事が出来ます。 前衛2人 左2人 にシールドアタック出来る盾を持たせて毎ターン使用し、削っていきましょう。 上手くHPが調整出来ればメガンテを使われる事なく倒しきる事が出来ます。 扱いやすい高火力単体技を持つ武闘家に火力を集中させるのが無難ですが、戦士の得意武器の方が充実しているようであれば火力役は変えてしまっても問題ありません。 長期戦にはなりますが、前衛二人は全体魔法を受けてもHPの減りが少ないので、そこまで回復には苦労しません。 メガンテは受ける前提となってしまいますが、即死を引かなければ被害は少ないです。 魔法使いはサポート 道中では全体魔法を使って火力に貢献出来ますが、ボス戦ではサポートに回りましょう。 味方のHPやMPをアイテムで調整したり、ある程度ダメージを出して展開を加速させていくのも悪くありません。 ミニデーモンを削るフェイズに入ったら、基本的には道具によるサポート役として使う事になるでしょう。 落ち着いて対処出来るようにまずは中央のホークブリザードを先に倒すようにしましょう。 守備力を下げて素早く倒したい ホークブリザードは全体攻撃が多く、長く放置すると消耗が厳しくなります。 味方にバイシオンをかけたり、敵にルカニを入れるなどをして出来るだけ素早く倒すようにすると後が楽になります。 ダメージ比較 ルカニなし ルカニあり メガンテに要注意 ミニデーモンはHPが少なくなると、メガンテを使用してきます。 非常に運要素が強く、運が悪いと一撃で全滅してしまう事もあります。 HPが少なくなる手前の状態 名前がオレンジの時 から、一気に削り切りを狙いたいです。 ラリホー・マホトーンで敵を状態異常に ラリホー 眠り やマホトーン 呪文封じ といった状態異常の呪文が通るので、これらで敵の行動を封じることで攻略がかなり有利になります。 ラリホーやマホトーンを覚える武器やこころがない場合はこちらを活用するのも良いでしょう。 ミラーシールドを習得出来る装備 守備力ダウンや攻撃アップを使う 敵の守備力を低下させるルカニや、味方の攻撃をアップさせるバイシオンを駆使して瞬間火力の上昇を狙いましょう。 メガンテを使われてしまった時の為に、即死を免れた際のダメージに耐えられるHPを確保しておく事も重要となります。 メガンテは最大HP依存の割合ダメージですが、シールドアタックなどによる 守りを固める技で軽減可能です。 ジャブも重要 敵のHPを調整する為に剣士でジワジワをジャブを入れていくのも有効です。 名前がオレンジになったとしてもすぐに決めにいかずに、相手のHPをコントロールしていくのが重要です。 武闘家や剣士の通常攻撃がどれくらいのダメージが出るのか把握しておきましょう。 ただし稀ですが、 名前がオレンジの状態でもメガンテを使ってくる事があるようなので、オレンジ状態での削りすぎには一応注意したいです。

次の

【ドラクエウォーク】4章9話 ホークブリザードの攻略法!推奨Lv以下で倒せるおすすめスキル

ドラクエウォーク 4章9話

回復アイテムの準備はしっかりと 僧侶だけでは回復が追いつかないので、事前に回復アイテムを大量に準備しておきましょう。 特に「いやしそう」と「特やくそう」は不足しがちなので最大まで集めておくのがおすすめです。 「かいふくスポット」を巡って「せかいじゅの若葉」を所持上限の5個集めてから挑むと良いでしょう。 混乱や眠りになったときに備えて、事前に「天使のすず」と「めざめの花」を用意しておきましょう。 どちらのアイテムも「かいふくスポット」と「」で入手できます。 うで試しをクリアしてロザリオを入手しておく 4章9話のボスは即死耐性を上げておくのが有効です。 「うで試しクエスト 推奨レベル35 」をクリアすると即死耐性が上昇するアクセ「」を入手できるので事前に入手しておくと良いでしょう。 4章9話のおすすめ装備 まもりのたてがたまねぎマン戦で活躍 1戦目の「たまねぎマン」の状態異常が厄介なので、「」で事前に防ぐのが有効です。 強力な武器を装備しているキャラや僧侶といったパーティの要となるキャラに優先的に装備させましょう。 まもりの盾を習得できるおすすめ装備 単体高火力武器がおすすめ ホークブリザード戦は「ミニデーモン」を1体倒すと戦闘がぐっと楽になります。 「メタスラの剣」の「メタルはやぶさ斬り」や「クリスタルクロー」の「ゴッドスマッシュ」といった強力な単体攻撃を習得できる武器を使いましょう。 単体高火力のおすすめ武器 全体回復ができる武器があると戦闘が安定する 4章9話は出現するモンスターすべてが全体攻撃をしてくるため、僧侶が「いやしのかぜ」を使って全体回復できると戦闘が安定しやすくなります。 「いやしのかぜ」を使える武器を所持している場合は僧侶に装備させましょう。 全体回復できる武器 ラリホーを習得できる武器が有効 3戦目は「ミニデーモン」と「ホークブリザード」のどちらにも「ラリホー」が有効です。 「ラリホー」が成功すると敵が数ターン行動できなくなり「ミニデーモン」の「メガンテ」対策にもなるため、魔法使いには「ラリホー」を習得できる武器を装備させましょう。 ラリホーを習得できる武器 4章9話の道中攻略 1戦目の状態異常はまもりの盾で防ごう 1戦目の「たまねぎマン」は 混乱や眠りを付与する全体攻撃が厄介です。 混乱や眠りはアイテムでも治せますが、全員が行動不能にならないように1ターン目は「」を使っておくのがおすすめです。 4章9話のボス戦攻略 敵の行動 ミニデーモン 通常攻撃 約50ダメージ メラミ 約90ダメージ メガンテ 全体に即死判定と約140ダメージ ホークブリザード 通常攻撃 約100ダメージ ザキ 単体に即死判定 こおりのいき 全体に約55ダメージ ヒャダルコ 全体に約55ダメージ ミニデーモン 通常攻撃 約50ダメージ メラミ 約90ダメージ メガンテ 全体に即死判定と約140ダメージ メガンテの対策をしよう 「ホークブリザード」戦で最も脅威なのは、「ミニデーモン」の「メガンテ」です。 「ミニデーモン」は HPが減少し名前が赤色になるあたりで「メガンテ」を使用します。 「メガンテ」は全体に140前後のダメージを与え即死判定もある凶悪な呪文なので対策が必要です。 「ミニデーモン」の名前が黄色になった時、HPを200以上に保てるように 僧侶以外の味方もアイテムで回復しましょう。 成功すると「メガンテ」を使用できなくなり、「ミニデーモン」の行動を1回無駄にできます。 習得できるこころを持っている場合は「マホトーン」で封印しましょう。 「ミニデーモン」の名前が黄色になったら「ラリホー」で眠らせて、眠っているうちに一気に倒しましょう。 「ミラーシールド」は「ルーンバックラー」と「プラチナトレイ」で習得でき、1度使用すると呪文を1回跳ね返すまで持続するので、余裕がある時に使用しておくと良いでしょう。 ただし「ミニデーモン」よりも「ホークブリザード」の方が素早さが高く先に行動するため、「メガンテ」を使用される前に「ヒャダルコ」や「ザキ」で剝がされることもあり、過信は禁物です。 ミラーシールドを習得できる武器.

次の

【ドラクエウォーク】4章9話「ホークブリザード」攻略!メガンテの対策法!【DQウォーク】

ドラクエウォーク 4章9話

使用スキルとHP ボス スキル HP ホークブリザード ・ザキ ・こおりのいき 約3200 ミニデーモン ・ヒャダルコ ・メラミ ・メガンテ 約2200 倒す優先度• 1:ホークブリザード• 2:ミニデーモン ホークブリザード戦攻略法 全体攻撃はNG ミニデーモンがひん死状態になると、「メガンテ」を打ってくる。 被ダメージが150とかなり大きい。 逆にいえば、ひん死状態にならなければ打ってこないので、 1体ずつ処理していくのが重要。 そのため、基本的には全体攻撃で攻めるのはNG。 ホークブリザードから優先して倒す ホークブリザードが まれにザキを打ってくる。 運が悪いと味方1体が即死してしまうので、高倍率の単体スキルで優先的に狙っていきたい。 ミニデーモンを1体ずつ処理する ホークブリザードを撃破したら、ミニデーモンを狙う。 ひん死になるとメガンテを使用するので、 序盤同様に高倍率の単体スキルで1体ずつ処理していく。

次の