すっ てん すっく。 【キャン待】TEAMすっくんVSテニスオ 2009年1月2日 東京都

和風レストラン そうま

すっ てん すっく

熊本から車を走らせること2時間位。 夜19時前位だったかな? 人は殆どおらずゆったり、温泉使ったり、サウナ入ったり。 気分爽快!!! ホテルに戻ってビール片手に歩いて高千穂神社へ行ってきました。 運転ももうしないので、観光神楽を見学に。 大人気でしたね~~。 面白かった。 さて、21時前頃、観光神楽が終わったので市内(と言っても市内じゃないけど)に戻って ご飯やさん探索!飲食店は数件ありましたが、インスピレーションでこちらのお店に。 タクシー乗り場の方で、観光客が居なそうなお店だったので。 それに怪しそうでしょ?笑。 ドアを開けたら、もう1枚ドアがあった笑。 一瞬躊躇したけど、勇気を出してもう1枚開けてみた。 里芋の煮物が揚げられています。 でもって、やっぱり宮崎来たら。。。 カウンター以外にテーブル席もありますよ。 夜も早く閉まるお店が多いのですが、こちらはゆったりできたので本当に助かりました。 で、夜も遅くなってきたので。。。 ここから二件目ですね笑。 居酒屋てんつくてん 関連ランキング:居酒屋 高千穂.

次の

すくっと? すっくと?

すっ てん すっく

北九州で一番人気のお寿司屋さん。 天寿しさんに伺ってまいりました。 大将のお誕生日が6月だったみたいで、お祝いのお花なども飾ってあり素敵な雰囲気。 ランチ訪問。 さすがにこの季節のマグロは九州は難しいので、石司さんから仕入れるピンのマグロはこの日、勝浦から。 イカにはカズノコ、カボス、ゴマをかけて。。。 初めていただくハーモニー。 車エビもエビぞり!!!って感じで素晴らしいですね。 あぶりサバもすごいおいしかったなぁ。。。 炙り平貝に雲丹をのせてみたり。。。 考え付いたときは何考えていたんだろうね? 食材はピンのものだって素人が食べてもわかる。 シャリは水分量多めなので好みは分かれるところなのかも。 鮨は噛めば噛むほど、口に旨味が広がる。 あ、鯵。。。 泣けるくらいにおいしかったな。 サザエも炙って握っちゃう。 タイもゴリゴリだ。 タイの肝をデファクトで乗せてくれる鮨屋さんなんてないよね?笑。 山口県の尼さんが潜って1個ずつ採る、通称潜水雲丹。 この季節だけいただくことができる最高級の生雲丹です。 穴子は女性にはハーフカットして出してくれました。 つまみは出さず、酒も出さず。 それでもこのお味を求めて、全国からお客様が殺到するのは大将のお人柄なのかもしれませんね。 1代でここまでのお店にされ、若手の鮨屋が慕ってくる。 」とご紹介する。 人気店なのは大将のお人柄あって。 鮨バブルは北九州にまで浸透しておりましたか。 ドレスコード なし オープン日 2004年2月1日 備考 お酒は扱っておりません。 持ち込みもNGです。 おまかせは38,500円(税込)をご用意しております。 初投稿者 このHTMLタグをブログに貼り付けると、お店の地図や情報を掲載することができます。 天寿し 京町店 関連ランキング:寿司 小倉駅、平和通駅、旦過駅.

次の

Berryz工房 すっちゃかめっちゃか~ 歌詞

すっ てん すっく

正式なユニット名なんすか!? )・淀川最高! 福岡に引き続き、嵐くん達もJr. のみんなも元気にハジけてました。 昨日の見所はなんといってもMCで相葉ちゃんが大宮SK衣装(青)を着て登場し、そのまま「ハダシの未来」まで歌ってしまったことでしょうか(笑)。 フツーに歌い踊る相葉ちゃんを見て翔くん爆笑でグダグダになってた(曲紹介でも「コカコーラの〜」で噛んでた)のも可愛かった。 城ホールでは外周花道とバックステージがいつもより高く作られていたような気がする。 外周と中央横花道の継ぎ目が階段になっているのなんて初めて見たわ。 そして外周はかなりスタンドに近い位置にあるので、スタンド最前なら握手できそうな勢い。 スタンド後列だと真下の花道が見えないかも。 コンサート覚書を作りたいのだけどなかなか時間が取れないのでとりあえず雑感。 大野くん 久々の踊るソロ曲素敵。 しかしソロのすぐ後(間に他のネタが入るけど)に大宮SKというのはいかがなものかと。 余韻台無し(笑)。 ま、どちらの大野くんも好きなんだけども。 翔くん なんか今回やたらと客に挑みかかっているように(煽り方が)見えるのは気のせいですか(笑)。 あと腰振りすぎ!ソロ曲の映像サービス過剰!でもそんなやりすぎな翔くんが好き(笑)。 相葉ちゃん もう福岡から笑わされっぱなし。 恐るべき破壊力。 それにしても足細っ!羨ましいですわ。 あの黒短髪だとコンサート衣装が似合わない似合わない。 ドラマの撮影もあってしんどいのかダンスはちとふにゃふにゃだったりするし。 でも私は黒短髪でくたっとしたニノミヤが大好物なのでいいです(笑)。 マツモト 「Walking in the rain」のロングコート衣装はあなたのために作られたと言っても過言ではないくらい似合うわ〜。 またその裾を翻して踊るのが素敵でねぇ。 MCでの冷静で結構キツいツッコミ(ex. 福岡にて相葉ちゃんに「もうちょっと大人になったら?」)もいい感じ(笑)。 幸宏ちゃん スーテーキー!! 彼が踊っている時は他が見れなくて困る。 もう全てのダンスがツボ。 ストパーかけて前髪長めな髪型もナイスです。 それにしてもこんなにテンション高い幸宏ちゃんは初めて見たかも、ってくらいハジけてるよな〜。 いつもの3倍(当社比)は回っているのではないかと(笑)。 楽しそうで何よりですわ。 ちなみに彼のダンスを堪能するなら上手側の席がオススメ。 陵ちゃん 茶髪になったとは聞いていたけど、あんなに茶色いとは!最初分からなかった。 よく見ると顔もダンスも冬と変わってないんだけど。 の中でもとりわけハジけている1人。 最後の挨拶前にはいつも父さんとじゃれているのが可愛い。 まっすー ほんといつ見てもニコニコ笑ってるよねぇ。 アイドルの鑑だわ。 そしていつもきゃぴきゃぴしている動きに癒される(笑)。 北山 あまり見れてないかも…申し訳ない。 アンコールではアクロバット大会を開催中。 バック転したりウインドミルしたり。 MADアクロバット大会を思い出してちょっと嬉しかったり。 父さん すっくんとの男前シンメが素敵。 ええ、誰が何と言おうと父さんは男前!リーゼントでも男前(笑)!マツモトソロでは父さんすっくんがポップアップで登場。 オイシイです。 すっくん 父さんとの(以下同文)。 時々北山(ギター)・まっすー(キーボード)と楽器隊と化すのだけど、ノースリ衣装でベースを弾く姿がカッコいい。 てゆーかあれでまだ中3なんて反則だ。 吉田 いや〜すっかり男っぽく成長しちゃって。 池田 疲れが溜まってきているのか勢いだけで踊っているような曲もあったりするけど(苦笑)、よく考えたら本格的にバックについて全国回るのって初めてよね?その割にはよくやっていると思う。 それとバカやる素質がかなりあると見た。 アクロバット大会の技もどんどんグレードアップしているし。 挨拶でじゃれている陵ちゃん父さんの隣でそれに加わりたそうな顔をしていたのが印象的(笑)。 宮田 ちょっと前まではぽちゃっとして可愛らしかったのに、いつの間にか背が伸びてすっきりとした少年になっていた。 結構好みかもしれない(笑)。 ダンスも上手くなっていると思う。 江田 吉田と(以下同文)。 福岡で一緒に見た友人が「伊藤に似ていて、動きがちっちゃい頃のふみっぽい」と言っていたのは彼のことかも。 動きがちっちゃい頃のふみというのは同意。 伊藤とはどうだろう…似てるのかなぁ。 淀川 1人ぽつんとドラムを叩いているのを見ると、冬コンのバンド隊連れてきてくれよ〜と思う。 ノースリ衣装なので二の腕が堪能できます(笑)。 今回も1曲くらい踊ってほしかった。 思いつくままに書いたので読みにくいかと思いますがご了承ください。 回を追うごとに大野くんが壊れていっていておかしい(笑)。 そんな大野くんにキツいツッコミをお見舞いするマツモト。 二宮ミスる。 2部ソロ曲で2回歌詞を間違える。 「A・RA・SHI」シースルー衣装バージョンで嵐くん達のやけっぱち度がどんどん上がっているのが笑える。 幸宏ちゃんは「Lucky Man」が大好きに違いない。 毎回満面の笑顔で歌いながら踊りターンも入れまくっているのだけども、翔くんのラップ部分までほぼ完コピなのにはびっくりした。 "オーサカ スクリーム!"まで口ずさまなくても(笑)。 1部は「明日に向かって吠えろ」のサビ直前にセンターステージで、2部は「言葉より大切なもの」の時にメインステージで。 「WOW」の時にセンター〜バックステージ間の花道で父さんとお互い通せんぼしていたのが可愛かった。 お手振りで外周を回っている時に客席から声をかけられたらしく、その子達にちょこんと会釈していたのも可愛かった。 2部のJr. 紹介挨拶の前にまっすーに誘われて2人で小さく踊っていたのも可愛かった。 「スキューンバズーカ」のイントロでは、いつもは目の前のおバカ組体操にも惑わされず無表情で和太鼓を叩いているのだけども、1部では曲に合わせて動きを入れてみたりしてちょっとハジけ気味だった。 「15th Moon」の最後から「明日に向かって吠えろ」が始まるまで、いつも後ろの陵ちゃんと顔を見合わせて何かやってるのも可愛い。 「しーっ」のポーズの俯き顔も好きだ〜。 「テ・アゲロ」の陵ちゃんを今日初めて見たのだけど…なんですかあの腰は!やらしすぎる。 お母さんはあなたをそんな子に育てた覚えはありませんよ(違)!本編ラストお手振り曲の衣装(ベージュの長袖ブルゾン)の袖をいつも肘の辺りまでまくっている陵ちゃんが素敵。 北山、2部のディスコメドレーでバック転をした際にアフロのカツラが落下。 かなり恥ずかしかったのかその後壊れていた(笑)。 2部で「スキューンバズーカ」でせり上がってくる組体操チームのポーズが変わっていた(福岡〜大阪21日1部まで:仰向けに寝て足をまっすぐ上に上げる。 21日2部:うつ伏せになり頬杖を付いて足をばたばたさせる)。 個人的には足上げポーズの方がよりおかしくて好きだなぁ。 そうそう、大阪ではおバカ組体操チームがせり上がってきた時に結構笑いが起きていたのが嬉しい(笑)。 すっくんはポップアップのジャンプが上手い!父さんも高く綺麗に跳ぶのだけど、すっくんの高さはハンパじゃない。 ちなみに父さんが左、すっくん右。 池田は睨んだとおりおバカズキな子だった(笑)。 2部ではついに父さん陵ちゃんのじゃれ合いに加わってものすごく楽しそうに手を振っていた。 参加できてよかったねぇ。 あと、彼が銀テープ発射装置のそばを歩いていた時に銀テープが発射され、それにマジで驚いていたのも可愛かった〜。 他にも書いておきたいことがあったと思うんだけど…メモ取らないとどんどん忘れてしまってダメだわ(泣)。

次の