一緒に仕事したくない人。 一緒に仕事したくない同僚100選!

【10の質問でわかる人間嫌い診断】人間嫌い3つのタイプと克服法も紹介

一緒に仕事したくない人

トピ主様はお若いのかなあ 社会人をしていると、虚言癖や学歴だけの人はよくいますよ そしてそれらの人は、結局のところ社内に知れ渡るのは時間の問題で距離を置かれたり何らかの措置をとることで回避ができます 私が一番腹立たしくそして一緒に仕事をしたくない人間は ・表面的には良い人でお腹の中が真っ黒な人 ・自分は常に安全圏にいて、文句は他人に言わせようとする人 ・人一倍文句が多いくせに、行動しない人 ・協調性が皆無のひと 以上の人柄を見抜くには時間もかかりますし、なまじ仲良くなると 気づくと自分がトラブルメーカーになってたりするから面倒です それここれも自分の成長のためだと避けることはしませんが 給料を我慢料といった人がいましたが、なるほどなと納得しました。 ユーザーID: 0753420531• 職場あるあるかな。 自分が苦手だったのは、 バカにしたりマウンティングしてくる人 陰口、文句、愚痴を言う人 言い訳ばかりして逃げる人 都合よく人を使う人 現場を混ぜまくって後始末しない人 しょっちゅうサボる人 職場の備品を私的流用する人 人の事はすぐ上司にチクる人 パワハラをする人 すぐ怒鳴ったり、不機嫌になる人 突然仕事に来なくなる人 昼間あんまり仕事しないのに夕方になると仕事を始めて残業代盛りまくる人 などなど… 例をあげればキリがありません。 これらの方々は自分がいた過去の職場(一ヶ所)にまとまって存在してました。 一人や二人じゃなかったですよ。 みんな正職員というだけで上司に評価されてお咎めなし。 職場とはそういうものだと思ってました。 でも、中には良い人もいたし、一生懸命働く人もいました。 自分が人の悪い所ばかりを見るのに慣れすぎていたのかも知れません。 とうとう限界が来て転職したら良い人多くて、他にもずっとまともな職場はあったのだと思いました。 まあ、いろいろでしょうね。 ユーザーID: 8753312194• 背を向けているのに弾を打つ人 遅刻する人です。 時間を守れない人と働くのはストレスです。 朝も来るの来ないの?また遅刻と。 体調不良でよく休む人も一緒に働くのは辛いです。 心配もしますが、仕事もたまるしで。 気が小さいから、どーんと構えて、任せて、ゆっくり休んでと心からは言えてません。 社交辞令として、心配せずゆっくり休んでください、お大事にと伝えてますが。 様々な事情はあると思いますが、勤務時間は契約で決まっており、遅刻や欠勤を繰り返すのは社会人としていかがなものかともやもやします。 そんな当たり前なこと、指摘したくないですし、上司ではないので。 信用できない人だなぁと距離を取りたくなります。 ユーザーID: 7613346671• 私が出会ったのは 一緒に働きたくない人ですね。 わたしは人のあらを探し、短所ばかり愚痴ったり指摘する人です。 人を育てる気がなく、未だに昭和の体育系教師のような人間には苦笑いしています。 そういう意味では、教育係には教育手当など、日本もいい加減能力給を採用したほうが平和だと思いますね。 システムはオンライン、ぺーパーレス、男女公平など近代化を望むのに、未だに根性論を叩きつける人がいて呆れています。 サボっている場合をのぞき、人の能力、性質には個人差があります。 この先ますます若い人が減るので、外国の方や心身にしょうがいのある方、そうでなくても目に見えにくいハンデがある方と働くことも多々あるでしょう。 そういう時に、人のハンデや不得手な所を探してその人にだけ冷たくしたり、意地悪をするような人は、多少仕事ができても一緒に働きたくはありませんね。 見ているだけで体がもちません。 仕事ですからお金を稼ぐのは大切ですが、それより心身の健康が一番大切です。 誰でも健康でなくては働けません。 とにかく人が欲しいから、誰でも簡単に採用した後「仕事ができないから嫌われて当然」という扱いを受けて、酷い扱いなまま自主退職に追い込む業界もあります。 仕事が出来ない人だけが悪いのだろうか、こんな使い捨てみたいにする社会もどうなんだろう。 と思います。 子どもたちが成長する頃には いろいろな社員が働きやすい環境作り、適材適所の考えが浸透して欲しいと願っています。 ただ、ここでの意見を見る限り、自分は少数派のようなので、まだまだ悪循環は続くでしょうね。 ユーザーID: 1393646306• レスします パートで働いています。 指示が下手な人。 仕事のやり方を細かく指示する人。 パートを生かすも殺すも指示次第。 指示がうまい人から指示をもらうと私の能力が最大限に引き出され、仕事が楽しく、もっとどんどん仕事ください!ああ、楽しいよー!となります。 時給が1000円でも、時給2000円分、3000円分・・とがんがん働いてしまいますが、それでいて全く損した気にならず、働く喜びで気持ちが満たされます。 とんでもなく指示が下手な人が一人いました。 下手な指示のせいで手間暇がかかってとんでもなく非効率。 こちらからきちんとした指示を引き出そうと試みても、毎回歯切れの悪い指示が返ってくるだけで、私は辟易しました。 自分の指示が下手なくせに、もっと早くもっと早く、とせかす。 この人は指示が下手なだけでなく、事細かに仕事のやり方に口を出す人でした。 これについても私の方から、柔らかい態度で言うよう気を付けながら、それよりもこういうやり方の方が間違いが起こらずしかも早い、と言っても、「そんなこといいから」と私のやり方を全否定して自分のやり方を押し付ける。 仕方がないのでそれに従って仕事を進めると、予想通りミスは出てくるし遅いしで、でも自分がそうやれと言ったくせに「ミスがある。 ミスをしないで。 もっと早くやって」と注意されました。 年季の入った人なんですけどね。 こんな人とは一緒に仕事したくないです。 ちなみに指示のうまい人。 偶然かもしれませんが、今までみんな若い女性です。 一人、中年男性がいましたが。 最近の若い方、特に女性はデキる人が多いという印象です。 ユーザーID: 8755972628.

次の

実録!職場にいた「仕事ができない人・一緒に仕事したくない人」の特徴。そして末路

一緒に仕事したくない人

第一印象で仕事したい人を選ぶ? 会社には毎年のように新しい社員が入っては異動・退社を繰り返し、ずっと何年も同じ顔ぶれだけで働いている職場はそこまで多くないと思います。 見た目や第一印象で気が合いそうとか合わなさそうと感じることがあるのは事実で、その通りになったり予想に反して仲良くなったりした経験って誰でもあると思います。 2% 「ない」70. 8% 女性に限定した質問事項ですが7割が「ない」と答えた一方で、 残り3割は第一印象を重要視していることが見てとれます。 ちなみにその女性たちに対して以下のような特徴があったそうですよ。 残念ながらこう言ったタイプは一時的に望み通りの環境を手にいれたとしても長続きはせず、次第に自分が身を置く環境を追いつめられていくでしょう。 しかし、中には他人と息が全然合わなかったり意図的にチームワークに入ろうとしない人が存在します。 初めのうちは仕方なく聞いてあげていましたが正直、分かる方なら分かると思いますが 「うっとおしい」と感じるようになります。 だって日曜日でリフレッシュしたのに月曜日からネガティブなグチを聞かされていたらネガティブ満点になるもの。 この手のタイプは聞いてくれる同僚を探すのが得意ですがだんだん敬遠されるようになるでしょう。 この手のタイプは自分自身の意見や価値観を持ってそれを信じているからこそ、こういった言動をとる訳ですが正直、組織の中では長生きできるとは言えません。 上司が一番、 自分の管理下においておきたくないタイプはまさにこの 「噛みついてくる人間」であり、チームワークを乱したとして左遷させやすい理由はいたるところに落ちていることでしょう。 人間は好きだけど仕事はちょっと… 人間は好きだけど仕事能力を評価していないパターン よくこんなフレーズを耳にすることがあります。 だから自分とは違う要素と触れ合うことで人生はより豊かになっていきますが、一緒に働くとなるとちょっと別ですよね。 「今の仕事の能力=人間の価値」ではないのでもしからしたら違うところに活躍の場面があるかもしれませんが、会社の業務は惰性でやっていることがほとんどです。 そのため、今の会社での能力を評価していないためにこういったケースが見受けられます。 ただし、その人間の価値はそれが全てではないということは理解してあげたいですね。 恋愛感情を持ってるから恥ずかしい所は見せたくないパターン 今や恋愛に関する規定がある場合をのぞいて 「職場恋愛」や 「職場結婚」というのは珍しいことではなくなりました。 そのため自分が一番下っ端だったりよく先輩・上司から怒られている方にとってそんな格好悪い場面を好きな女性にだけは見られたくないわけです。 男は自分の弱みをあまり女性に見せたくないもの。 これは多くの男性が感じる本能とも言うべきでしょうか。 「かわいい後輩だな!」 と思われた人はもちろん意欲的に仕事をすることが前提ですが、こういったタイプは上司の機嫌取りや話しかけるタイミングに至るまで熟知しているもの。 上司の力量にもよりますが心理としては自分より頭が切れる相手を警戒しがち。 反対にいつもグチをこぼしたり上司を下から突き上げてくるタイプは、上司の手間がかかる割にメリットが薄いため総じて嫌われる傾向があります。 ほとんどがマニュアル通りに無難に指導したりこれまでの経験から 「またすぐ辞めるかもしれない」と消極的な指導をするタイプが多いです。 「スカッとジャパン」のようにあそこまで露骨な嫌み上司は見たことがありませんが、 教職員のように堂々と指導できるタイプはチーム内には必要不可欠と言えるでしょう。 男性でも同様のタイプはいますが特に女性は受付・窓口の顔として機能する場面がたくさんありますよね。 やはり女性ならではの当たりの柔らかさと花があるという点において優れています。 また柔軟な対応や機転が利くことが多いのでトラブル対応や顧客対応に力を発揮してくれるでしょう。 繁忙期や職場がピリピリしている局面では上司の時間を割くムダなやり取りは嫌われるものなので、そのあたりも察知して柔軟に対応してくれることでしょう。 気付いたことやもっとこうした方が良いのでは?という部分を自身で考えて自然に補ってくれるので多くの人から感謝されるますよね。 慣れてくると当たり前だと思われがちですがいなくなるとその存在の大きさにハッと気づかされることでしょう。 チーム内に1人いると男性は会社に来るのが楽しみになりちょっと接すると気持ちが高ぶるので、メリハリができて意欲的に取り組めるというのは事実。 また、組織の部署において広報・PRなどの部門は自社に対する良いイメージを持ってもらうとても重要な役割。 そういった場面で活躍してくれることでしょう。 しかし、個人的な理由でその大きな意思に沿った計画を足蹴にしてしまうことはタブーと言えるでしょう。 1日の中には、細かいすき間時間がたくさん発生する。 そのすき間時間を利用し、非同期通信によって仕事を効率的に進めていくのだ。 前時代の感覚にとらわれている人は、コミュニケーションというのは、お互い同時間に行う同期通信でなければ意図が伝わらないと盲信している。 堀江さんくらいたくさんのプロジェクトを同時に抱えて忙しい人は稀かもしれませんが、確かに「いまFAXしておきました」などのムダなやり取りを極端に嫌う上司というのは意外に多いもの。 上司と分け隔てなく気軽に話せること自体は良いことですが業務の効率重視の観点から見れば、限られた時間のなかで意外とムダをしている時間というのは多いものです。 私がサラリーマン時代だった頃も日によって別人か!と思うくらい感情の浮き沈みが激しいタイプがいました。 情緒不安定なのかもしれませんが原因は 「外環境から受けるストレスに対する耐性が弱いためモチベーションや感情を維持できない=メンタルが弱い」ことがほとんど。 特に業務に関する内容で昨日のようなテンションで話しかけると思うような返事が返ってこないのはマイナスです。 自分でも意外と気付いておらず受け答えしていることがありますが、まずは一週間を通して自分のモチベーションの周期を理解しておくだけでもある程度はカバーできるでしょう。 葬儀などに行っていつも通り明るく振る舞える人なんてそういないと思います。 周りに好かれるためには 今の自分の性格を変えることは99%不可能です。 それでは実際にどのようにしたら組織の中で重宝される人間になることができるのでしょうか。 ポジティブな気持ちである重要性は先ほど述べましたが、 じゃあさっそく明日から実践しよう!とカンタンにできるものではありません。 ポジティブになりたいと考える人は意外と多いものですがそれを実行に移すために欠かせない要素は以下。 また 「上司から叱られた」という表現は受け身ですが、働きかける表現になおすと 「失敗したので上司に誤った」と表現することができないでしょうか? 職場でなにかインシデントが起こったときに複数の人から話しを聞いてみるとそれぞれ話し方や事実の捉え方が異なることってありますよね。 これは単に利害関係で事実を曲げている可能性もありますが、多くの場合この 「ポジティブである」「ネガティブである」の違いによって受け取り方が違うという事実があります。 アメリカの心理学者・ウイリアム・ジェームズの名言がまさに 「言葉」が 「思考」に直結する名言を残しているので最後に紹介しておきます。 心が変われば行動が変わる 行動が変われば習慣が変わる 習慣が変われば人格が変わる 人格が変われば運命が変わる アメリカ心理学者 ウイリアム・ジェームズ まとめ あなたの職場にいるメンバーを 「仕事を一緒にしたい人」「一緒にしたくない人」を分けてみると一定の共通点があることが見えてくると思います。 それぞれ性格や価値観、容姿も違うものですがその自分を生かすのは 「ポジティブなマインド」。 「ネガティブ」が悪いと言っているわけではありません。 夢や目標を達成するための原動力になることがあるのでそれは心のうちに秘めておけば良いことだと思います。 大事なことなのでウイリアム・ジェームズの名言をもう一度引用しますが、 運営者:yashi【個人投資家】 ブログ・投資・ビジネスをメインとした俳句の伝道師。 ブログ収益360万、投資収益450万。 趣味は俳句。 特技は俳句。 仕事も俳句。 NHK全国俳句大会『入賞』、枕草国際俳句大会『入賞』、子規顕彰全国俳句大会『入賞』、福岡総合俳句大会『優秀賞』。 今の環境・習慣・価値観を変化させることができれば 「自分を変える」ことができると信じています。

次の

一緒に仕事したくない人の特徴20選!職場で同僚に嫌われない方法!

一緒に仕事したくない人

【一緒に仕事をしたくない・働きたくない人の特徴】いつも怒っていたり、笑顔がない人 笑顔って大切ですねー。 女は愛嬌って言いますもんね。 「はい、すいません」 「女性だけじゃないですね、みんな笑顔が大事です!!」 僕なんてウソでもいいから、口角上げて不自然じゃない程度に笑顔でいるようにしてますよ。 笑 笑顔1つでコミュニケーションが円滑になったり、職場の雰囲気がイキイキとしてきますよね〜。 逆にいつも怒ったり、不満ばっかり言っていると、職場の雰囲気は悪くなります。 そんなところで働くこともイヤになってきます。 笑顔の効果は伝染すると言われています。 笑っていることで自身の気分も上がり、一緒にいる人にもいい影響を与えることができ、笑顔のスパイラル効果と言えるでしょう。 すなわち、「いつも笑顔でいれば、相手を笑顔にでき、最終的に自分にも返ってくる」のです。 引用: みなさん、いつも笑顔でいますか? 鏡を見て笑顔を確認しましょう! 【一緒に仕事をしたくない・働きたくない人の特徴】約束を守らない 仕事をする上で期限を守るとか、言われたことや約束を守るって基本ですね。 でも守らない、やらない人がいるんです。 こんな人は一緒に働きたくないし、仕事もしたくないですね。 もしかしたら、その人は自分では意識しないでそうなっちゃってるのかもしれません。 でも、プライベートで自分のことになるとちゃんとしている人っていませんか? なのに、仕事になるとなんでルールや約束を守れない人が出てくるのでしょうか? 要するに、自分事としてしっかり仕事をしていないのです。 そして、問題なのはそれで会社が成り立ってしまっているということです。 「日本の会社はその辺は厳しそうだけど、そうでもないのかな・・・」 【一緒に仕事をしたくない・働きたくない人の特徴】 自分のしたいことしかしない人(周りが見えない人) これは僕自身経験したことがあることなんですけど… 会社という組織で働いていて、チームで働いているなら自分でしたいことしかしない人とは働きたくないですね! もし、自分でしたいことしかしない人なら、自分でオーナーになって自分で仕事をすればいいと思う。 自分1人なら誰にも迷惑がかからないし、自由にできるんだからむしろそっちの方がいいですよね? それでも、組織の中やチームで一緒に働くのであれば考えを少し変えなければいけないと思います。 「でも、こういう人って変わらないんですよね~」 【一緒に仕事をしたくない・働きたくない人の特徴】 ありがとうを言わない人 あー、もうこういう人は1番最悪で、絶対に一緒に働きたくないし、仕事したくない人ですね! っていうか、働く前に人としてどうなのかなって! 感謝の気持ちをあらわす「ありがとう」という言葉は、言う方も言われる方も気持ちがよくなります。 ちょっとした言葉だけどすごく威力がある言葉ですね。 例えば、すごく忙しい時に他の人に手伝ってもらったとしたら、うれしいじゃないですか?助かった〜ってなりますよね? そしたら、自然と「ありがとう」の言葉なんて出てきますよ! ところが、この「ありがとう」がない職場があるみたいです。 上司が言ってくれる「ありがとう」の言葉がうれしくて、仕事をがんばる気持ちになったという人もいますね。 そうすると「この人のためなら何かしたい」、と思えるようになると思いますよ。 この人と一緒に仕事をしたい!、働きたい!ってなりますね。 「当たり前だからこそ、感謝の言葉をちゃんと伝えましょう!!」 【一緒に仕事をしたくない・働きたくない人の特徴】コミュニケーションが取れない人 結局、仕事って人と人との関係で成り立っています。 一緒に仕事や働くなら、このコミュニケーションって本当に大切です!! 逆にコミュニケーションができていると、仕事がすこしできなくても意外とうまくいっちゃうケースがあります。 それぐらいコミュニケーションって、一緒に仕事をするのに大事なことなんです。 最近、コミュニケーションを取るの本当に苦手な人多いですよね~。 「人とあまりしゃべるのが苦手で…」 【一緒に仕事をしたくない・働きたくない人の特徴】教えたこと、言ったことをちゃんとやらない人 「あ~、こういう人いるいる!」って感じじゃないですか? やっぱり一緒に仕事をする上で言われたことをちゃんとやらない人って困っちゃいますね。 しかも、しっかり教えているのに全然できない人とか… それが新人とかまだ仕事を始めたばかりの経験が少ない人なら当たり前ですけど、ちょっといい歳で30代・40代の中堅クラスの人とか。 そういう中堅クラスの人って、なかなかこちらから注意もアドバイスするのも難しいし。 ストレスたまっちゃいますね~。 できれば一緒に仕事をしたくはないですね… 一緒に仕事をしたくない・働きたくない人がいる時の対処法 一緒に仕事をしたくない、働きたくない!って、生理的に受けつけないのはしょうがないと思います!笑 でも、それ以外ならちょっと見方と考え方を変えると、意外と大したことないこともあります。 僕が実践した対処法は、まず一緒に仕事、働きたくない人のイヤなことやネガティブなことをノートに洗いざらい書き出します。 なんでも、いいです。 あなたが思うままに書きましょう! 「あいつはアホだわ」、とか「なんでこのタイミングでそれなの!!」、とか「人の気持ちも考えないでさ~」とかなどなど。 もっと過激な言葉でもいいですよ!笑 自分の中にたまったものをすべて書き出す感じで。 そうすると、自分のイライラやネガティブなエネルギーが外に放出されます。 不思議なんですが、書き出すと気持ちもスッとなるし、相手に対しても「なんでそんなことでイライラしていたんだろう」みたいになります。 その結果、その一緒に仕事をしたくない相手に対して「苦手だな」、「イヤだな~」という意識が少なくなるのでそれが相手にも伝わり、その結果相手の意識も変わってくるのです。 ネガティブなことを書くって、あんまり良くないんじゃないの?って言う人もいますけど、それを自分の中にためこんじゃうのが一番ダメです。 一回だまされたと思って、あなたのネガティブノートを書いてやってみてください。 「僕もやっていますがけっこうスッキリするし、整理がつく感じでとってもいいです」 一緒に仕事をしたくない・働きたくない人の特徴まとめ この一緒に仕事をしたくない・働きたくない人の5つの特徴は、どれも基本的なことですがついおろそかにしてしまいがちです。 心当たりがある人もいるんじゃないですか? 一緒に仕事をしたくない・働きたくない人の特徴をまとめと、• 笑顔がない人• 約束を守らない人• ありがとうを言わない人• コミュニケーションが取れない人• ちゃんと教えても全然仕事ができない人 もう一度自分の立ち振る舞いを見直してみましょう。 さらに、自分では気がつかないこともあるので、第三者の関係ない人にあなたのことを聞くのもすごくいいと思います。 そして、最後に対処法ですがイヤなことを自分の中にためこまない。 思っているとそれが相手にも伝わってしまうので、気をつけましょう。 関連記事>> 関連記事>>.

次の