アズレン攻略。 【海域攻略】ジャンヌダルクの価値

アズレンCW攻略Wiki|アズールレーンクロスウェーブ

アズレン攻略

このページではライターのKiDD()が、『 アズールレーン』を始めたばかりの初心者時代にやってしまった7つのミスを紹介しています。 アズールレーンをこれから始めるという方は、同じようなミスをしないようにぜひチェックしていってください。 レベルが低いうちに限界突破して燃料を多く消費してしまっていた アズールレーンでは【試作型ブリMKII】や【汎用型ブリ】を素材にすることで、複数持っていない艦でも限界突破することができます。 限界突破するとステータスがアップするのでホイホイ突破させていたのですが……、このときは燃費(燃料)のことを知りませんでした。 限界突破すると必要燃料も増加 アズールレーンでは敵の艦隊と戦うたびに、パーティーに編成している艦の分だけ燃料が必要になります。 そして限界突破を行なうと、その必要な燃料が増加するのです。 増加する量は限界突破ごとに+1~2ですが(レアリティによって異なります)、仮に1ステージで4回戦うとしたら8増加。 それが6隻分と考えると1つのステージで48の燃料を余計に消費することになります。 もったいない!! 限界突破でのステータスアップ、スキルの習得は魅力的です。 しかし、ステージ攻略に詰まっていないのであれば限界突破せずに進んだ方が燃料を節約できます。 通常だと消費は3。 今は委託でレベル上げ中。 演習の存在を知らずに戦果ポイントを稼げていなかった アズールレーンにはほかのプレイヤーと模擬戦を行なう【演習】機能があります。 【演習】には【出撃】画面の右下にあるボタンから参戦できます。 この模擬戦に勝つ or 負けると戦果ポイントが貰えます。 このポイントを20,000まで貯めるとSSレアの艦と交換できるため、頑張って演習して貯めましょう! 勝敗は気にしない方が良い ゲームを始めたばかりのころは20日くらいプレイするとSSレアと交換できるだけのポイントがたまります。 なお、負けてもポイントは貰えるため「勝敗はあまり気にしない」のが良いです。 もちろん勝った方が多くポイントが貰えるため、【相手変更】で勝てそうな相手が出るまで変更するのもアリです(一日に変更できる回数に限りがあります)。 レベルの低い装備箱を開けてしまった 装備箱を開けると装備品をランダムで入手できますが、この装備箱を合成せずに開けてしまっていました。 装備箱にはT1、T2、T3、T4とランクがあり、T1の箱5個でT2の箱1個に、T2の箱5個でT3の箱1個に合成できます(T4箱は合成できません)。 必要なパーツ数はレベルが上がるほど多くなりますが、とりあえず+6までならあまり考えずに強化してしまって良いです。 なぜなら+6までなら必要なパーツのランクはT1とT2だけなので、すぐに集めることができます。 強力な装備を手に入れるまでは+6装備で頑張りましょう。 そんなわけで小型艦ばかりを建造していたのですが、強いSSレアキャラは空母なんです……。 だから【特型艦】のSSレアを狙った方が最終的には強くなれます。 もちろん小型艦からも【サンディエゴ】や【ベルファスト】といったSSレアが出現するのですが、なぜか【サンディエゴ】ばかり出るのである程度素材に余裕ができるまでは【特型艦】を建造した方が良いです。 キミは何ディエゴ持ってる? イベントが近いときはキューブを貯めた方が良い なお、先日行われた「瑞鶴・翔鶴」のようなイベントでは特殊な建造ができるときがあります。 毎日建造していつもキューブが足りないようなカツカツの状態にするのではなく、イベントが予告されたらそのときからキューブや資金を貯めておくとイベント時にたくさん建造できます。 メインパーティーを強化していなかった レアリティNのキャラは艦の強化素材にピッタリです。 アズールレーンでは強化に資金を必要としないため、気にせずに素材として突っ込めます。 ただ、強化画面に「同じ艦で強化時経験値が2倍」なんて文章があったため、素材がある艦だけ強化していました(つまりNキャラばかり強化していた)。 でも、強化するなら一番強いキャラが一番です。 そのためには主力の強化が絶対に必要です。 低難易度のステージ周回時にフルメンバーで出撃していた 「獅子はウサギを捕らえるにも全力を尽くす」という格言がありますが、ある程度進んだあとに低難易度のステージを攻略するときは当てはまりません。 限界まで手を抜いてください。 この場合のフルメンバーとは6隻編成のことです。 最初のうちは6隻いないと攻略できないステージも多いですが、レベル70まで到達して限界突破したキャラが揃ってくると、以前は苦労していたステージでも1隻抜き、2隻抜き、なんてことができるようになります。 消費燃料「25」 艦を減らすことで燃料を節約することができ、その代わりに何度もそのステージに挑戦できるようになります。 レア艦がドロップするチャンスを増やすためにも、難易度の低いステージを周回するときはクリアできるギリギリまで手を抜きましょう。 アズールレーン攻略・最新情報まとめ まとめページ随時更新しています。

次の

【アズレン】12章攻略編成(全敵艦撃破)

アズレン攻略

大型主力と航空艦隊は被害が大きくなるので可能な限りさけましょう。 中型艦隊を中心に7戦戦います。 大型も2戦くらいであれば何とかなります。 弾薬の回復ポイントがあるので、回復しながら7戦こなしました。 大量に出てきた場合は、撤退するか手動で気合で頑張る(笑) ボス戦について 潜水艦隊が利用可能な場所に出現してくれれば、攻略が少し楽になります。 いなくても倒せなくはないです。 (安定して倒せるとは言っていない) イスズ、アブクマ、ナガトの砲撃に注意しつつ処理します。 特に ナガトの砲撃はダメージが大きいので可能であれば 航空攻撃でたま消しした方が良いです。 タイホウが出てきた時点で、前衛の体力が半分を切っている(2隻くらい)のであれば撤退してやり直します。 潜水艦が使える場合は、この段階で使って良いと思います。 その後のボス:タイホウですが、注意すべき航空攻撃は3種類です。

次の

【アズレン】最難関海域 13

アズレン攻略

空母を多数編成して制空権を確保しよう• 十分な対空能力を確保しよう• 味方艦は極力120Lvで編成してLv差補正を回避• S勝利の為に海域危険度を下げよう• 手動操作で攻略しよう• 13章実装後に難易度の下がる12章を育成に活用しよう 海域を攻略する上での注意点 12章以上の艦載機が殺到 13章では12章の時点でさえ苛烈だった航空機の攻撃が更に苛烈になっている。 特に敵の中型・大型の航空艦隊の 飛燕と隼鷹は12章のボス戦並の航空攻撃を繰り出してくる為、速攻で撃破したい。 航空艦隊を避け、陣形を活用する 13章は敵航空攻撃が非常に激しいので、なるべく 航空艦隊 特に大型 以外で撃破数を稼ぎたい。 どうしても叩く必要がある場合は、対空攻撃が強化される「輪形陣」を設定して臨もう。 制空権の確保が最重要 例えばサンディエゴ改は自身が最強クラスの対空要員である上、味方艦隊の対空値もスキルで引き上げてくれるので13章攻略の鉄板メンバー。 認識覚醒で上限まで鍛えたキャラを編成 13章では敵レベルが最終的に120を超えるため、育成途中のキャラでは強力な弱化補正を受けてしまう。 したがって、編成するキャラは認識覚醒の上限120Lvまで鍛えたキャラで挑みたい。 手動操作による攻略を推奨 13章ではレベル補正による優位を保てないため、 回避ステータスによる判定回避をあまりアテにできない。 手動での物理的な回避を行う必要があるため、最低でも危険度を安全海域に下げるまでは手動で攻略したい。 Point それでも自動操作をしたいという場合は、十分な対空を他キャラで確保した上で先頭を重巡などにすると比較的安定します。 敵艦隊全体を著しく強化する要注意キャラ このキャラが出現して暫くすると、敵艦隊全体が真っ赤に点滅しはじめ、攻撃力が大きく上昇する。 この状態が続くと味方が急激に損耗していくので、 強化される前に速攻で排除したい。 自身も高耐久・高攻撃力 このキャラを放置すると艦隊が強化されるだけではなく、 指揮艦自体からも大量の航空機が発艦してくる。 この状況になると主力の損耗は免れない為、使える攻撃手段はここに叩き込んでしまおう。 ボス戦でも最優先撃破対象 指揮官はボスまで強化してしまう為、ボス戦で見かけたら ボスを差し置いても真っ先に撃破しよう。 航空攻撃の為に防空艦を排除する手間も発生する為忙しいが、順序を守って手際よくこなす必要がある。 条件 敵中枢艦隊撃破 護衛艦隊撃破 35 全艦隊を撃破 ボスレベル ショウカク:Lv. 主力の装填が完了していないタイミングなので大変だが、ここで 時間を掛けると指揮艦によって主力に甚大な被害が出るので可能な限りすばやく処理する。 ボス戦は空母ショウカク 前哨の段階からショウカクのものと思われる航空機が多数飛来するため、 ショウカクに到達するまでがとても大変。 しかしボスまで到達すると、指揮艦に注意は必要なものの弾幕はあまり激しくなく、ボス戦自体は13-1より楽に感じるかもしれない。 Point 前哨がむしろ問題となるので、主力の攻撃は温存せず早めのボス到達を心がけたいところです。 出現間もなく見慣れないエフェクトの砲撃で味方前衛を狙ってくるが、これに当たると耐久を大きく削られてしまうので必ず回避したい。 大技はここで1度出し切って消耗を避けよう。 ボス戦はショウカクとズイカクのペア 13-3でもショウカクは続投。 ズイカクと指揮艦の同時出現で危険な敵は多々存在するが、 右下の狙いにくい場所にこっそり工作艦が出現している。 早期に叩かなければ危険な敵を継続的に回復されてしまうので、大技に巻き込んですばやく対処したい。 しかし海域には弾薬補給マスが存在しているので、弾薬についての心配はない。 13-4ではむしろ 工作艦を外して戦力を入れることで道中が安定しやすい。 Point 制空権確保に必要な制空値も多いので、空母を追加するのがベターです。 ボス戦前哨のナガトに要注意 開幕から30秒後程度で出現するナガトだが、凄まじい威力の主砲を主力に叩き込んでくる。 ボスのタイホウ戦でも主力はかなり削られるので、ここで主力が攻撃されるのは絶対に避ける。 航空攻撃で弾消しをするか、 大技を総動員して早期撃破を意識。 ボス戦はタイホウ ボス戦はタイホウの他、工作艦と指揮艦、そして防空艦が2隻同時に出現する。 まずは工作艦と指揮艦を早めに処理したいが、 中途半端に航空攻撃すると2隻の防空艦に撃墜されるので、2回連続で航空攻撃を発動するなどして被ダメージを分散させたい。 タイホウについて タイホウは画面を覆う程の強力な絨毯爆撃と、小規模の弾幕攻撃を繰り出してくる。 絨毯爆撃には予兆があり、予兆で赤くならない部分に入り込んで爆撃を避ける。 長期戦になると旗艦が落とされるので、弾幕攻撃の方は気にせず早期決着に臨みたい。 13-4のドロップ情報 13-4でドロップするキャラ スキル1:『タスクグループ』 Lv1 自身の航空が5. 旗艦として出撃時、同じ艦隊のユニオン戦艦の火力が5. 僚艦として出撃時、同じ艦隊のユニオン駆逐艦の火力・対空が5. 旗艦として出撃時、同じ艦隊のユニオン戦艦の火力が15. 僚艦として出撃時、同じ艦隊のユニオン駆逐艦の火力・対空が15. 自身の航空攻撃時、特殊航空攻撃Lv1を行う 威力はスキルレベルによる。 攻撃隊構成は所属艦隊の軽空母・正規空母数による Lv10 所属艦隊の軽空母・正規空母が自身のみの場合、主力艦隊の対空が12. 自身の航空攻撃時、特殊航空攻撃Lv10を行う 威力はスキルレベルによる。 スキル1:『推し仲間』 Lv1 自身が戦闘可能である限り、味方の軽空母・正規空母が受けるダメージを5. グリッドレイと一緒に出撃した場合、自身の火力が5. グリッドレイと一緒に出撃した場合、自身の火力が15.

次の