はなごさんかくのツム。 【比較宿】 40,000件のデータから全国の宿・ホテルの口コミ評判と宿泊プランを比較できるサイト!

お話しましょう🎵3

はなごさんかくのツム

ゴルフ場住所:瑞浪市大湫町621? 1 ゴルフ場の特長:丘陵 ゴルフ場の趣向:エンジョイ ゴルフ場の金額:6900? 12000円 ゴルフ場の内容: 丘陵コース。 自然の地形を生かしたレイアウトで各ホールが自然林でセパレートされている。 アウトコースは2番が広々とした距離のあるロングホール、7番のショートは谷越え、9番は第1打が打ち下ろしの豪快なロングホール。 インコースは10番がフラットなロングホール、14番は恵那山に向って打ち出す、15番は200m地点が池となっており、全体的に高台グリーンとなっている。 観光地検索との連動検索により、以下観光地が検索されました 情報が正しいとは限りませんのでご了承ください 検索条件: 瑞浪 サイエンスワールド(岐阜県先端科学技術体験センター) 岐阜県 瑞浪市明世町戸狩54 地球回廊 岐阜県 瑞浪市明世町戸狩67-1 瑞浪市化石博物館 岐阜県 瑞浪市明世町山野内1-13 美濃焼プラザ 岐阜県 瑞浪市上平町5-5-1 を見る あなたの口コミをぜひ書き込みください! 同じ情報を探している皆さんに役立ててもらえます! お名前 口コミ情報 > ゴルフ場住所:可児市室原87 ゴルフ場の特長:丘陵 ゴルフ場の趣向:競技志向 ゴルフ場の金額:11930? 25900円 ゴルフ場の内容: 日本オープン・日本プロ開催したチャンピオンコース。 雄大なスケールの36ホール。 西コースは高低差約30mで松を主に栗林が多い。 ところどころに池が点在しているが、OBは少ない。 東コースは西よりも長く、40種類もの植樹でセパレートされている。 特にインは自然のままの地形を助ェに生かしたレイアウト。 池あり谷ありで変化に富み、ボールコントロールが要求されるコース。 を見る あなたの口コミをぜひ書き込みください! 同じ情報を探している皆さんに役立ててもらえます! お名前 口コミ情報 > ゴルフ場住所:恵那市山岡町久保原772? 7 ゴルフ場の特長:丘陵 ゴルフ場の趣向:エンジョイ ゴルフ場の金額:8150? 18650円 ゴルフ場の内容: 丘陵コース。 どのホールもフラットでありながら変化に富んでおり戦略性の高いチャンピオンコース。 プレーヤーのチャレンジ精神を引き出すようなコースセッティングがなされていて、あらゆるレベルのプレーヤーが楽しめる。 中でもアウトの5番ホールは、「オーガスタ」の16番をイメージしてレイアウトされており、素晴らしい景観で印象に残るホールの一つ。 18920円 ゴルフ場の内容: 丘陵コース。 コース内に約80mの高低差があるものの、ホールごとにはほとんどフラットに仕上がっており、1グリーンで本格的。 アウトは3番のグリーンが少し上がる。 5番はティから北アルプスの景観が素晴らしいショート。 インは11番・15番が池越えで美しい。 17番は左ドッグレッグで左が池。 フックは禁物。 18番は打ち下ろしのロングで思い切ったショットが楽しめる。 温泉宿情報 との連動検索により、以下温泉宿が検索されました検索条件: 高山 岐阜県 高山市奥飛騨温泉郷平湯温泉505 高山市奥飛騨温泉郷中尾135? 1 高山市奥飛騨温泉郷新平湯温泉1545? 5 高山市奥飛騨温泉郷福地733 岐阜県 高山市奥飛騨温泉郷平湯温泉660 長野県上高井郡 高山村山田温泉 高山市奥飛騨温泉郷神坂413? 1 高山市奥飛騨温泉郷一重ヶ根1757? 1 岐阜県 高山市本母町262? 2 高山市奥飛騨温泉郷神坂399 岐阜県 高山市奥飛騨温泉郷平湯温泉681? 1 岐阜県 高山市奥飛騨温泉郷平湯温泉650 岐阜県 高山市奥飛騨温泉郷栃尾448 高山市奥飛騨温泉郷一重ヶ根212 岐阜県 高山市奥飛騨温泉郷平湯温泉672? 1 上高井郡 高山村奥山田3681? 347 高山市総和町1-50-30 岐阜県 高山市奥飛騨温泉郷平湯温泉649 高山市奥飛騨温泉郷中尾442-14 高山市奥飛騨温泉郷神坂400? 1 岐阜県 高山市奥飛騨温泉郷平湯温泉2? 3 岐阜県 高山市越後町1134 岐阜県 高山市奥飛騨温泉郷平湯温泉107-5 高山市奥飛騨温泉郷一重ヶ根1489 高山市花川町6 岐阜県 高山市奥飛騨温泉郷神坂(新穂高) 高山市奥飛騨温泉郷中尾436? 25 高山市奥飛騨温泉郷神坂720? 1 高山市奥飛騨温泉郷中尾90 岐阜県 高山市奥飛騨温泉郷平湯温泉128? 6 高山市奥飛騨温泉郷中尾75 高山市奥飛騨温泉郷中尾4? 7 高山市奥飛騨温泉郷神坂409 高山市奥飛騨温泉郷中尾283? 1 高山市奥飛騨温泉郷一重ヶ根826 岐阜県 高山市大新町3? 15 高山市奥飛騨温泉郷一重ヶ根522? 1 高山市奥飛騨温泉郷一重ヶ根212? 84 高山市奥飛騨温泉郷中尾60 岐阜県 高山市奥飛騨温泉郷一重ケ根1? 1 高山市本町1-5 高山市奥飛騨温泉郷一重ヶ根944 高山市奥飛騨温泉郷一重ヶ根202-124 高山市奥飛騨温泉郷一重ヶ根781 岐阜県 高山市丹生川町北方1284 高山市奥飛騨温泉郷福地834 高山市八幡町280 岐阜県 高山市初田町1-58 新潟県妙高市関山妙 高山国有林内 高山市花里町3-46 岐阜県 高山市奥飛騨温泉郷平湯温泉726 長野県上高井郡 高山村奥山田温泉 高山市奥飛騨温泉郷福地65 岐阜県 高山市奥飛騨温泉郷中尾37 高山市奥飛騨温泉郷中尾206 高山市奥飛騨温泉郷福地850 高山市奥飛騨温泉郷神坂98 高山市奥飛騨温泉郷一重ヶ根205? 128 高山市奥飛騨温泉郷一重ヶ根1131? 1 高山市奥飛騨温泉郷中尾2? 19 岐阜県 高山市奥飛騨温泉郷福地831 高山市奥飛騨温泉郷一重ヶ根1934 高山市奥飛騨温泉郷中尾214 高山市馬場町1-88 高山市奥飛騨温泉郷中尾238 高山市奥飛騨温泉郷一重ヶ根522-1 岐阜県 高山市奥飛騨温泉郷一重ケ根200? 154 高山市奥飛騨温泉郷神坂555 岐阜県 高山市奥飛騨温泉郷平湯温泉119-1 長野県上高井郡 高山村七味 高山市奥飛騨温泉郷一重ヶ根855-1 高山市奥飛騨温泉郷一重ヶ根622 岐阜県 高山市奥飛騨温泉郷平湯温泉600 高山市奥飛騨温泉郷一重ヶ根200? 228 岐阜県 高山市奥飛騨温泉郷平湯温泉107? 4 岐阜県 高山市奥飛騨温泉郷平湯温泉763? 12 岐阜県 高山市本母町411? 3 観光地検索との連動検索により、以下観光地が検索されました 情報が正しいとは限りませんのでご了承ください 検索条件: 高山 高山不動尊(高貴山常楽院) 埼玉県飯博s 高山346 阿多由太神社 岐阜県 高山市国府町木曽垣内 荒城神社 岐阜県 高山市国府町宮地 雲龍寺 岐阜県 高山市若達町1-86 円空仏寺宝館[千光寺] 岐阜県 高山市丹生川町下保1553 円空堂[清峯寺] 岐阜県 高山市国府町鶴巣 清峯寺内 加茂神社 岐阜県 高山市松本町78-1 久昌寺 岐阜県 高山市若達町1-86 経蔵[太平山安国寺] 岐阜県 高山市国府町西門前 太平山安国寺内 桜山八幡宮 岐阜県 高山市桜町178 照蓮寺 岐阜県 高山市堀端町8 清峯寺 岐阜県 高山市国府町鶴巣636 千光寺 岐阜県 高山市丹生川町下保1553 禅通寺 岐阜県 高山市奥飛騨温泉郷一重ケ根1133(新平湯温泉) 善応寺 岐阜県 高山市宗猷寺町177 宗猷寺 岐阜県 高山市宗猷寺町218 素玄寺 岐阜県 高山市天性寺町39 太平山安国寺 岐阜県 高山市国府町西門前474 高山別院 岐阜県 高山市鉄砲町6 大雄寺 岐阜県 高山市愛宕町67 天照寺 岐阜県 高山市天性寺町83 日枝神社 岐阜県 高山市城山156 東山白山神社 岐阜県 高山市若達町1-74 飛騨一宮水無神社 岐阜県 高山市一之宮町 飛騨国分寺 岐阜県 高山市総和町1-83 飛騨護国神社 岐阜県 高山市堀端町90 飛騨総社 岐阜県 高山市神田町2-114 飛騨天満宮 岐阜県 高山市天満町2-30 村上神社 岐阜県 高山市奥飛騨温泉郷村上29 山桜神社 岐阜県 高山市本町2-65 群馬県立ぐんま天文台 群馬県吾妻郡 高山村中山6860-86 大橋コレクション館[飛騨大鍾乳洞] 岐阜県 高山市丹生川町日面1147 奥飛騨おもちゃ博物館 岐阜県 高山市奥飛騨温泉郷新穂高温泉中尾214 山岳資料館[飛騨民俗村] 岐阜県 高山市西之一色町3-933-6 飛騨民俗村内 獅子会館 岐阜県 高山市桜町53-1 高山市郷土館 岐阜県 高山市上一之町75 高山祭屋台会館 岐阜県 高山市桜町178 乗鞍自然展示館 岐阜県 高山市丹生川町岩井谷1223 飛騨・世界生活文化センター 岐阜県 高山市千島町900-1 飛騨高山まつりの森 岐阜県 高山市千島町1111 飛騨民族考古館 岐阜県 高山市上三之町82 飛騨民俗村 岐阜県 高山市西之一色町3-933-6 平湯民俗館 岐阜県 高山市奥飛騨温泉郷平湯27-3 昔ばなしの里 岐阜県 高山市奥飛騨温泉郷福地110 高山竹林園 奈良県生駒市 高山町3440 高山市政記念館 岐阜県 高山市神明町4-15 光記念館 岐阜県 高山市中山町175 平田記念館 岐阜県 高山市上二之町39 福来博士記念館 岐阜県 高山市堀端町8 日下部民藝館 岐阜県 高山市大新町1-52 高原の画廊 飛騨乃風 岐阜県 高山市奥飛騨温泉郷新穂高 飛騨高山春慶会館 岐阜県 高山市神田町1-88 飛騨高山美術館 岐阜県 高山市上岡本町1-124-1 藤井美術民芸館 岐阜県 高山市上三之町69 高山城跡 岐阜県 高山市城山 堂之上遺跡 岐阜県 高山市久々野町久々野 荒川家住宅 岐阜県 高山市丹生川町大谷141 川上別邸史跡公園 岐阜県 高山市島川原町47 旧野首家[飛騨民俗村] 岐阜県 高山市西之一色町3-933-6 飛騨民俗村内 郷倉[飛騨民俗村] 岐阜県 高山市西之一色町3-933-6 飛騨民俗村内 高山陣屋 岐阜県 高山市八軒町1-5 飛騨開運乃森 岐阜県 高山市西之一色町3-2021 飛騨荘川の里 岐阜県 高山市荘川町新淵550 飛騨の里 岐阜県 高山市上岡本町1-590 松本家住宅 岐阜県 高山市上川原町125 宮地家住宅 岐阜県 高山市大新町2-44 吉島家住宅 岐阜県 高山市大新町1-51 福地温泉朝市 岐阜県 高山市奥飛騨温泉郷福地110 大理石村・ロックハート城 群馬県吾妻郡 高山村大字中山5583-1 大イチョウ[飛騨国分寺] 岐阜県 高山市総和町1-83 飛騨国分寺内 高山植物お花畑 岐阜県 高山市丹生川町岩井谷乗鞍 臥龍桜 岐阜県 高山市一之宮町206-2 臥龍公園内 荘川桜 岐阜県 高山市荘川町中野 鶴ケ池 岐阜県 高山市丹生川町岩井谷乗鞍 鈴蘭高原 岐阜県 高山市朝日町西洞 千石園地 岐阜県 高山市奥飛騨温泉郷新穂高温泉 中尾高原 岐阜県 高山市奥飛騨温泉郷中尾 鍋平高原 岐阜県 高山市奥飛騨温泉郷新穂高温泉 宇津江四諸ェ滝 岐阜県 高山市国府町宇津江 双六渓谷 岐阜県 高山市上宝町双六 平湯大滝 岐阜県 高山市奥飛騨温泉郷平湯 剣ケ峰 岐阜県 高山市丹生川町・長野県安曇村 畳平 岐阜県 高山市丹生川町 大黒岳 岐阜県 高山市丹生川町・長野県安曇村 乗鞍岳 岐阜県 高山市丹生川町 平湯峠 岐阜県 高山市奥飛騨温泉郷平湯 富士見岳 岐阜県 高山市丹生川町・長野県安曇村 飛騨大鍾乳洞 岐阜県 高山市丹生川町日面1147 荘川であいの森 岐阜県 高山市荘川町牧戸 城山公園 岐阜県 高山市城山 風土記の丘史跡公園 岐阜県 高山市赤保木町400-2 リスの森・飛騨山野草自然庭園 岐阜県 高山市松倉町2351-7 工芸集落[飛騨の里] 岐阜県 高山市上岡本町1-590 飛騨の里内 匠館 岐阜県 高山市下三之町1-22 福地湯元 岐阜県 高山市奥飛騨温泉郷福地 新穂高ロープウェイ 岐阜県 高山市奥飛騨温泉郷新穂高 人力車 岐阜県 高山市若達町1-31 ACN・合掌の森 中尾キャンプ場 岐阜県 高山市奥飛騨温泉郷中尾温泉湯元 奥飛騨温泉郷オートキャンプ場 岐阜県 高山市奥飛騨温泉郷田頃家11-1 平湯自然探策路 岐阜県 高山市奥飛騨温泉郷平湯 夢工場飛騨 岐阜県 高山市桜町52 奥飛騨クマ牧場 岐阜県 高山市奥飛騨温泉郷新平湯温泉 泉屋 岐阜県 高山市下三之町39-3 うさぎ舎 岐阜県 高山市上三之町37 円空洞 岐阜県 高山市天満町6-7 乙姫 岐阜県 高山市八幡町137 小鳥屋商店 岐阜県 高山市上三之町5 かぎづる 岐阜県 高山市上三之町52 三川屋本店 岐阜県 高山市上三之町43 真工藝 DECO 岐阜県 高山市八軒町1-30 住真商店 岐阜県 高山市上三之町8 Tsure zure 岐阜県 高山市末広町54 飛騨工匠館(木の國屋) 岐阜県 高山市大新町1-43 飛騨のやきもの侘助 岐阜県 高山市大新町1-58 福壽漆器店 岐阜県 高山市桜町72 福田屋 岐阜県 高山市上三之町63 本舗飛騨さしこ 岐阜県 高山市片原町60 わらじ屋 岐阜県 高山市八幡町170 屋台会館横 陶ギャラリーみずたに 岐阜県 高山市奥飛騨温泉郷一重ケ根203-7 福田堂 福田薬局 岐阜県 高山市神明町4-9 アルプスのパン屋さん[新穂高ロープウェイ] 岐阜県 高山市奥飛騨温泉郷新穂高温泉 大のや醸造 岐阜県 高山市上三之町13 蒲酒店 岐阜県 高山市大新町2 木乃下 岐阜県 高山市大新町1-103 金亀館 岐阜県 高山市川原町30-2 糀屋柴田春次商店 岐阜県 高山市下三之町113 こびしや 岐阜県 高山市初田町1-64国分寺通り 松風園 まつの茶舗 岐阜県 高山市本町2-37 手焼煎餅堂 岐阜県 高山市上三之町85 中田売店 岐阜県 高山市奥飛騨温泉郷一ケ重根683 長岡屋 岐阜県 高山市本町1-45 は? む舎 岐阜県 高山市馬場町2-82 原田酒造場 岐阜県 高山市上三之町10 飛騨高原ハム 岐阜県 高山市国府町三川1654 飛騨国府特選館あじか 岐阜県 高山市国府町金桶64-1 飛騨山椒 岐阜県 高山市奥飛騨温泉郷村上35-1 舩坂酒造店 岐阜県 高山市上三之町105 道の駅奥飛騨温泉郷上宝物産館 岐阜県 高山市奥飛騨温泉郷田頃家東垣内11-1 いわき 岐阜県 高山市上三之町111-2 元祖馬印三嶋豆本舗(豆久) 岐阜県 高山市上一之町103 黒田屋 岐阜県 高山市下三之町朝市通り 谷松 岐阜県 高山市上一之町53 稲豊園 岐阜県 高山市朝日町2 飛騨菓子匠 音羽屋 岐阜県 高山市有楽町22 飛騨里の菓工房 岐阜県 高山市下三之町1 二四三屋 岐阜県 高山市本町3 分隣堂 岐阜県 高山市下二之町70 三駒屋さんまち店 岐阜県 高山市上三之町95 武藤杏花園 岐阜県 高山市上二之町45 Motif 岐阜県 高山市本町2-1 蜻蛉舎 岐阜県 高山市上一之町53-2 アンティークギャラリーかとう 岐阜県 高山市上三之町38 序Z夜 岐阜県 高山市相生町23-3 香舗 箔o屋 岐阜県 高山市上三之町104 kochi 岐阜県 高山市西之一色町2-84 咲くやこの花 岐阜県 高山市上三之町34 つるや商店 岐阜県 高山市奥飛騨温泉郷平湯519-1 花水木 岐阜県 高山市本町2-48 布ら里 岐阜県 高山市上三之町82 山芙季 岐阜県 高山市上岡本町4-293 メゾングレイス1F いぶきの湯 群馬県吾妻郡 高山村大字中山3999-1 高山温泉 ふれあいプラザ 群馬県吾妻郡 高山村大字中山2357-1 大湯 長野県上高井郡 高山村山田温泉 子安温泉 長野県上高井郡 高山村牧783 ふれあいの湯 長野県上高井郡 高山村蕨温泉 荒城温泉恵比須の湯 岐阜県 高山市丹生川町折敷地415 アルプス街道平湯 岐阜県 高山市奥飛騨温泉郷平湯27-3 アルプス街道平湯[アルプス街道平湯パノラマ大浴場] 岐阜県 高山市奥飛騨温泉郷平湯628 アルプス街道平湯パノラマ大浴場 岐阜県 高山市奥飛騨温泉郷平湯628-1 アルペン浴場 岐阜県 高山市奥飛騨温泉郷神坂710-1 石動の湯 岐阜県 高山市奥飛騨温泉郷福地 奥飛騨薬師のゆ本陣 岐阜県 高山市奥飛騨温泉郷一重ケ根208-48 神宝乃湯 岐阜県 高山市奥飛騨温泉郷新穂高 神の湯 岐阜県 高山市奥飛騨温泉郷平湯 臥龍温泉ひまわり 岐阜県 高山市一之宮町5525 荒神の湯 岐阜県 高山市奥飛騨温泉郷栃尾 四諸ェ滝温泉しぶきの湯遊湯館 岐阜県 高山市国府町宇津江964 深山荘 岐阜県 高山市奥飛騨温泉郷神坂720-1 深山荘別館 槍の郷 岐阜県 高山市奥飛騨温泉郷中尾2-4 新穂高の湯 岐阜県 高山市奥飛騨温泉郷神坂 宿儺の湯 ジョイフル朴の木 岐阜県 高山市丹生川町久手446-1 ひがくの湯 岐阜県 高山市奥飛騨温泉郷中尾442-7 ひだ荘川温泉 桜香の湯[道の駅桜の郷荘川] 岐阜県 高山市荘川町猿丸82-1 飛騨高山クア・アルプ 岐阜県 高山市越後町1165 ひらゆの森 岐阜県 高山市奥飛騨温泉郷平湯763-1 ヘルシーランド奥飛騨 タルマのゆ 岐阜県 高山市奥飛騨温泉郷一重ケ根新平湯温泉1041 丸美リゾート飛騨秋神高原 岐阜県 高山市朝日町西洞1608 山本館 岐阜県 高山市奥飛騨温泉郷中尾351 湯之島ラジウム鉱泉保養所(ローャN温泉) 岐阜県中津川市 高山2200-2 道の駅桜の郷荘川 岐阜県 高山市荘川町猿丸82-1 道の駅ひだ朝日村 岐阜県 高山市朝日町万石150 道の駅モンデウス飛騨位山 岐阜県 高山市一之宮町7846-1 を見る あなたの口コミをぜひ書き込みください! 同じ情報を探している皆さんに役立ててもらえます! お名前 口コミ情報 > ゴルフ場住所:郡上市高鷲町大鷲3262? 1 ゴルフ場の特長:丘陵 ゴルフ場の趣向:エンジョイ ゴルフ場の金額:8400? 25200円 ゴルフ場の内容: 高原コース。 長良川上流のなだらかな高原に造られている。 グリーンはベントで大きい。 アウトはゆるい傾斜を持った広いフェアウェイに池や川を随所に組み入れたレイアウトとなっている。 インは豊富な巨木がコースを埋め、フェアウェイの幅もたっぷり。 バンカーは少ないので立木と細かな起伏に注意すればいい。 全体に自然を残したコースである。 温泉宿情報 との連動検索により、以下温泉宿が検索されました検索条件: キ イ ヌ マ ク ゥ ク? 」 ア 」 イ? 」 ア 」 ア ソ キ ウ? 」 ア 」 ア ハ シ ク ヒ ク ゥ ヒ ュ イ ャ サ ヤ セ? ク ゥ ネ? ヌ ェ キ エ ネ? イ ケ タ? 」 ア タ ナ イ ャ ク ゥ ー ヒ ニ ヲ サ ヤ ナ レ ネ? 」 ア ト ケ フ? 」 ア テ? 」 ウ ト ケ フ? 」 カ 」 オ オ ワ コ? 」 ア エ? 」 オ 」 ー ス ゥ ナ ト ク ゥ シ ッ ウ ム サ ヤ ス? 」 ウ 」 ウ? 」 エ ソ キ ウ? 」 ア マ ツ イ ホ サ ウ ク ゥ ナ ト ハ ユ サ ヤ ヒ ワ オ ワ ト ョ イ シ ナ? 」 ウ 」 ク ト ケ フ? 」 ウ ス ゥ ナ ト ク ゥ ヘ コ セ 。 キ エ ウ ァ タ ・ ツ シ ネ ェ ナ? 」 ア シ 「 イ? 」 ア ニ ハ フ レ ク ゥ ニ? 」 ア 」 キ キ イ ヌ マ ク ゥ ヘ? イ ケ タ? 」 エ? 」 ア 」 ウ コ エ イ? 」 イ ニ ハ フ レ ク ゥ ニ? サ ウ 」 イ 」 ウ 」 イ 」 オ? 」 エ タ ナ イ ャ ク ゥ ー ヒ ナ? 」 ウ? 」 カ サ ウ キ チ ク ゥ セ? 」 イ 」 キ サ ウ キ チ ク ゥ ト? 」 エ シ キ ネ? 」 イ 」 イ 」 ア 」 ウ 。 。 タ ナ イ ャ ク ゥ イ? 」 ク ヒ フ ウ 、 ニ サ サ ・ ヒ レ サ ヤ ニ? イ ケ タ? 」 イ ト ケ フ? 」 ア エ 「 ナ ト キ エ ツ 「 イ ヲ ト ョ ア? 」 ク 」 オ ー ヲ ノ イ ク ゥ セ セ サ ウ サ ヤ ニ サ ク? ト ョ タ? 」 オ 」 ケ 」 ー? 」 ウ 」 エ 」 ア タ ナ イ ャ ク ゥ イ? 」 ア? 」 ア シ キ ツ? 」 ア 」 ア? 」 ウ ヒ フ ウ 、 ニ サ ー コ ナ ト キ エ ニ カ フ? 」 ア ト ケ フ? 」 ケ? 」 ア 」 イ タ ナ イ ャ ク ゥ イ? 」 ア キ イ ヌ マ ク ゥ ク? 」 オ ソ キ ウ? 」 ア 」 イ 」 ー オ? ナ ヤ ノ ワ オ ワ ト ナ サ ヤ ハ ク シ? 」 イ 」 エ ナ? 」 ウ キ イ ヌ マ ク ゥ ヘ? イ ケ タ? 」 エ ト ケ フ? 」 ア ソ? ト ョ? 」 ウ 」 イ? 」 エ ケ? 」 ウ ニ? 」 イ ハ 。 ナ? 」 ケ 」 ー 」 イ? 」 ア カ フ フ セ サ ヤ エ? 」 オ? 」 ウ 」 ア キ ァ ヒ ワ ク ゥ オ ニ テ モ サ ヤ キ ィ ノ ワ 」 ア 」 ア 」 ー 」 オ ネ ヨ テ マ エ? 」 ア 」 イ 」 オ ト ケ フ? 」 ア 」 ー ト ケ フ? 」 ア 」 ア ト サ シ? 」 ア? 」 キ タ ナ イ ャ ク ゥ イ? 」 キ サ ウ キ チ ク ゥ ナ? 」 イ 」 ー? 」 ア マ ツ イ ホ サ ウ ク ゥ タ セ フ カ マ ャ キ エ ヌ? 」 オ? 」 ア サ ウ ヘ? 」 イ 」 キ ソ キ ウ? 」 ア オ? ナ ヤ ノ ワ オ? テ ー ク? ノ ヘ ト ョ フ ォ オ ワ 」 ア 」 カ 」 イ 」 ア エ? 1 マ ツ イ ホ サ ウ ク ゥ ナ? 」 カ 」 ク ソ キ ウ? 」 ア タ ナ イ ャ ク ゥ ー ヒ ナ? 」 エ 」 イ ケ? 」 ウ ア ァ コ エ サ ヤ ス ミ ク? ク ミ ト ョ タ? 」 ク ソ キ ウ? 」 ウ 」 ア エ ロ サ ウ サ ヤ ネ ャ ネ ィ 8 2 2 タ ナ イ ャ ク ゥ イ? ク ゥ イ シ エ リ サ ヤ ヒ ュ ナ ト ト ョ ツ? 」 ウ サ ウ キ チ ク ゥ コ ヌ セ? 」 ア ハ シ ク ヒ ク ゥ ネ? キ エ ソ キ イ ケ タ? 」 ア ヌ? 」 ク イ ャ サ ウ サ ヤ ナ? 」 ア ニ? 」 ア ネ 。 エ ロ サ ヤ ナ? 」 カ マ ツ イ ホ サ ウ ク ゥ ナ? 」 イ ヒ フ ス? ト ョ サ? 」 ウ ケ? 」 ア サ ウ ヘ? ク ミ ト ョ チ ・ ト ナ 1 6 6 6 - 1 ノ ル サ ウ ク ゥ ノ ケ ク ォ サ ヤ ア ァ ヌ ネ 」 オ 」 ー 」 ア 」 ク タ ナ イ ャ ク ゥ ー ヒ ニ ヲ サ ヤ セ? 」 ア キ イ ヌ マ ク ゥ ヘ? 」 ア ア タ タ? キ エ ト セ ニ? ト ョ ツ? 」 ア ト サ シ? 」 イ 」 イ? 」 ウ 」 ウ ツ? 」 オ タ ナ イ ャ ク ゥ ノ ヘ セ セ サ ヤ エ ワ サ ウ サ? 」 ア 」 ー 」 エ 」 エ 」 オ ハ 。 サ ウ サ ヤ? 」 ク ヌ ョ ウ 、 サ ヤ セ ョ ヘ? 」 イ 」 ク ニ ハ フ レ ク ゥ ニ? 」 オ ヌ ョ ウ 、 サ ヤ ソ? ト ョ 」 ア? 」 キ サ ウ キ チ ク ゥ サ ウ キ チ サ ヤ ツ 「 イ ヲ イ ケ タ? 」 ア 」 カ キ イ ヌ マ ク ゥ ヘ? イ ケ タ? 」 ア ト ケ フ? 」 エ 」 ク? 」 ウ ー? キ エ ヒ フ ア コ ト ョ サ ウ ナ ト 」 ウ 」 ケ 」 カ 」 ケ ト サ シ? 」 ア ソ キ ウ? 、 ゚ 、 ホ 、? 」 ウ オ ワ セ? 」 ア エ? 」 ア 」 イ 」 オ タ ナ イ ャ ク ゥ ー ヒ ナ? 2 3 ソ タ ニ? イ ケ タ? 」 ア ト ケ フ? 」 イ ト ケ フ? テ ー ク? ノ ヘ ト ョ フ ォ オ ワ 」 ア 」 エ 」 オ 」 イ ー ヲ ノ イ ク ゥ セ セ サ ウ サ ヤ ニ サ ク? 」 イ ツ? キ エ オ ラ ス サ ト ョ オ ラ ス サ 4 0 2 6 - 1 ニ ハ フ レ ク ゥ ニ?

次の

いろあそび

はなごさんかくのツム

え?まさか学校の先生??? 私は保育士&占い師だよ。 いやぁ・・・ この時期毎年でやがるのよ・・・ 蟻の巣は庭のいたるところにある!! この間、軍事パレードかっ!! ってくらい一糸乱れぬ蟻の行列を見たわ😱 ちなみに、次はムカデの季節・・・ その後まむし・・・ うちの裏にある山の名前が「まむし山」😱😱 もーーー引っ越したい😫• いやいや、なごやンがこういったスペースと作ってくれた事に感謝!!でも、かつては邪魔してくるわがは嫌、削除人と名乗るような人たちが横行して大変だったよね!その苦しみホントよく分かる。 ホント、人間性がすさんでいるんだなあ、ってむしろそういう人間達に憐れみすら覚えるね💦 きらさん、がんばって!!因果応報が必ずある事を解るならば、今不倫をしている人たちにきっと神様からの罰を受け止めなければいけない、それが出来ないならすぐに他やめる、って事を解ってもらうためにも、きらさんの物語はとても貴重です。 きっと!!私も寝落ちするけど、また明日ね。 おっかあさん、よかったね!!いやいや、私よりも私にメッセージをくれる高等霊の存在がすごいんだよ💦🌟 さっき、旦那さんのお顔は見えなかったんだけど、旦那さんのお仲に光がまっすぐに差し込むイメージがあったのね。 旦那さん、好転反応でしばらく苦しいかもしれないけど、きっとうまく行く気がする。 おっかぁさんはいつもにこにこしてればいいよ💕• いやいや、なごやンがこういったスペースと作ってくれた事に感謝!!でも、かつては邪魔してくるわがは嫌、削除人と名乗るような人たちが横行して大変… にゃーさ いつも変換ミスオモローすぎるんだよね(笑) 出来上がっていたのか!? そのままでいて💕• かつて私はあるチャットで「誤変換の女王」と異名を取ったことがある! てか、じまんにならねー!!むしろ恥ずかしい!! 昔なんて、富士通のパソコンでチャットしてた時は(今じゃ東芝だ)顔文字も変換登録で来て、顔文字だけの誤変換もした事がある!酒飲むとこれなのじゃよ でも、そのままの君でい手的ななごやんの告白、サンキュ~~!ではまたノン!お休みぃ! 明日は旦那のためにスコッチエッグ風のピーマン肉詰め考えてるよ! 絶対あんな遊び好きの天中殺の元カノに負けないじょ• おっぱい! おっぱい! おっぱい! し あれほしぃ! なごや~ん!お酒飲めない人が飲むとある中だけじゃなく鬱になりやすくなるんだってね! でも、がんの発症リスクもそんなに高いなんて😱酒は百薬の長じゃなかったのか!?? タバコはもともと嫌煙家で、ぜんそく持っているから受動喫煙になりそう」日にはもう息を止めてしまいます。 歩きたばこ反対だ!! 心配させてごめんよ~!で、最近、るいるい見えないけど、頑張っているのかな 私もちょっとの間顔出せなくなるかもだから(と言っても2~3日くらいだけど)よろしく~!• 5 倍。 毎日 18 グラム ( ビール中瓶 1 本程度 ) のアルコール摂取習慣は、乳ガンのリスクをかなり上昇させることを示しています。 4 倍になるといいます。 対照的に欧米など他の地域では稀です。 この遺伝子の持ち主は、飲酒後に血液中と唾液に高濃度のアセトアルデヒドがみつかります。 なごや~ん!お酒飲めない人が飲むとある中だけじゃなく鬱になりやすくなるんだってね! でも、がんの発症リスクもそんなに高いなんて😱酒は百薬の… おっと😥 ごめん!!! いやいやどこもいかないけどさ😅算命の陰占で前世のだしかたが今一わからないから 午前中は勉強にあてなきゃって もともと前世透視はビジョンで出来てたから間違えではなかったけど 具体的に説明出来るのが陰占でさ 近くの図書館でやろうかなってね💦もっとも占いで副業し直しするか 完全に保育園の事業をするか…すごい悩んでますが😅• 私行ったかも! あの、ぬ~んと…何だったか…名前がぁ…!!! アウトレット!!!

次の

こっときゃんでい│クロヌシカガミ│和漢百魅缶│内容索引

はなごさんかくのツム

窒素 [ ] 窒素は、主に植物を大きく生長させる作用があり、特に葉や茎を大きくすることから 葉肥(はごえ)とも呼ばれる。 根から吸収される必須栄養素の中で、最も多量に要求される。 植物が利用できる窒素の土壌中含量が、植物の生産性を決める主要な因子であるとされる。 窒素化合物である。 植物の中でも、葉や茎を食用とするは、特に窒素を多量に必要とする。 生理機能 [ ] 全ての生物において窒素はその肉体の重要な構成成分である。 窒素を含む植物化合物は、タンパク質を構成する、ややを構成する、である、などの、やなどのなど様々である。 葉においてタンパク質の多くはに含まれ、窒素の摂取量はの活発さを規定する。 適正な範囲内であるならば、窒素を多く与えるほどに葉緑体は増加し、収量が向上する。 土壌中の形態 [ ] 土壌中の形態は無機態と有機態のいずれかである。 また、しばしばによって土壌のアンモニウムイオンはに変換される。 有機態はやであるが、植物が直接的に利用可能な有機態窒素は、無機態がと会合した形態である。 腐植以外の有機態窒素は、微生物に無機化されて無機態にならなければ植物に利用されない。 のアンモニウムイオンは土壌中での鉱物に保持されている。 対して、負電荷の硝酸イオンは他の負電荷に保持されないため、土壌粒子に吸着されにくい。 水に流され、土壌中を容易に移動する。 のような、酸素が少ない土壌環境ではアンモニウムイオンが主要な形態である。 これは、水田土壌ではのが不活性であり、アンモニウムイオンはこの細菌による硝酸イオンへの変換を受けないためである。 水田土壌でのアンモニウムイオンの吸着は及びフロイントリッヒので表すことができる。 普通の畑では硝化細菌が活発であり、遊離のアンモニウムイオンは早期に硝酸イオンに還元される。 この還元の過程でが放出され、このプロトンは、粘土鉱物に吸着しているカルシウムイオンと反応を起こす。 カルシウムイオンは硝酸イオンのとなる。 このため、硝酸イオンは更に土壌に吸着されにくくなる。 アンモニウムイオンと硝酸イオンのどちらも植物の窒素源となるが、どちらをより多く摂取するかは植物種によって異なる。 基本的には硝酸イオンをより好む。 しかし、茶や稲はアンモニウムイオンを主に取り込む。 これは、茶が好む酸性土壌 や、稲が栽培される水田土壌では硝化細菌は不活性となるためである。 無機態窒素のどちらが植物の生育に適切であるかは土壌中のpHや、2つのイオンの濃度バランスにも影響される。 生育に至適な土壌pHは植物種ごとに決まっているが、アンモニウムイオンはpHを上げ、硝酸イオンはpHを下げる。 さらに、アンモニウムイオンはであるため、高濃度では植物によるカリウムやマグネシウムの吸収をする。 一方、硝酸イオンはであるのでカルシウムやカリウムの対イオンとなり、これらの栄養素の吸収を促す。 アンモニウムイオンの吸収 [ ] アンモニウムイオンはアンモニウムイオン輸送体により吸収される。 では6種類の輸送体のが同定された(下表)。 稲では10種類のアンモニウムイオン輸送体の類似遺伝子が発見されている。 OsAMT1;2遺伝子は根の表層細胞と中心柱で強く発現している。 アンモニア吸収や導管への取り込みに関わっていると見られている。 両方ともにその遺伝子は、 NRT1と NRT2と呼ばれる遺伝子ファミリーに属す。 また、細胞内外のpHの差を利用して1モルの硝酸イオンを2モルのとする。 高親和性輸送系[ : high-affinity transport system: HATS ]は硝酸イオンに対して0. 01~0. 1mMのKm値を持ち、低濃度領域(0. 5mM以下)での吸収に関わる。 HATSには硝酸イオン濃度によってその発現頻度が調節されているものと、濃度に関係なく一定の頻度で発現しているものがある。 一方、高濃度領域(0. 5M以上)での吸収には 低親和性輸送系[ : low-affinity transport system: LATS ]が主に担う。 地上部への輸送 [ ] 環境から根へと取り込まれた窒素は導管によって地上部へと輸送される()。 硝酸イオンの一部は長距離輸送される前ににまで代謝される。 したがって、導管中の形態は主にや、または硝酸イオンである。 アミノ酸への代謝に関わるを阻害すると長距離輸送は完全に阻害される。 少数の植物種(インゲンやエンドウなど)には導管液にも含まれる。 アンモニウムイオンはほとんど検出されない。 実際の導管液の組成は植物種や硝酸イオンの吸収量で変化する。 代謝 [ ] 硝酸イオンの同化 [ ] 硝酸イオンは植物体内で(NR)によってイオンにされる。 一般に、NR活性はやといったので高く、イネ科植物で低い。 そのうちの一つ、NADH-NRはだけから還元反応に必要な電子を調達する(NADHのみをとする)。 ほとんどすべての植物の根と葉にはNADH-NRのみが存在する。 もう一つのNR、NAD P H-NRはNADHとの両方を電子供与体として利用することができる。 トウモロコシや大麦などのや大豆などの植物の根で発見されている。 亜硝酸イオンは(NiR)によってイオンまで還元される。 この還元反応は地上部においてで、地下部においてで行われる。 同化速度の抑制はエネルギーと炭素骨格を無駄に消費しないためであり、同化速度の促進は植物体内での亜硝酸イオンとアンモニウムイオンの過剰な蓄積を防ぐためである。 亜硝酸イオンとアンモニウムイオンはどちらも植物体内で高濃度となると毒性を示す。 NRは硝酸イオン濃度によって発現調節されている。 植物の根に硝酸イオンを与えると、 NRのは数分のうちに根と葉で増加し始め、植物体内での濃度は数時間で最高に達する。 硝酸存在下でのmRNAの増加は光条件やによってさらに促進される。 NR酵素活性はmRNAの増加開始から数時間遅れて出現し、緩やかに上昇する。 NRが合成され硝酸還元が活発となり、硝酸同化の産物であるやその他のが細胞内に集積されると、 NR遺伝子の発現は強く抑制される。 NRのは数時間と短く、そのmRNAの供給が止まると活性は徐々に減少する。 葉の NR遺伝子のmRNA量にはがある。 暗期の始めではmRNA量は検出限界近くであるが、しばらくすると上昇し始め、暗期の終わりに最大となる。 明期に入ると暗期の始まりまで減少し始める。 この日周リズムの理由は、グルタミンの葉内濃度が NR遺伝子のmRNA量と正反対の日周リズムを持つためと考えられている。 葉における亜硝酸イオンの還元は、植物を暗所に移すと停止する。 これは、葉ではNiRは光合成系から電子の供給を受けており、これを還元力の源としているためである。 NiRが不活性化すると亜硝酸イオンが消費されなくなるため、NiR活性の停止はNR活性を直ちに抑制して亜硝酸イオンの蓄積を防ぐ。 この分単位での抑制は、NRのと不活性化タンパク質()の結合によって行われる。 植物を明所に戻すと、NRはによって脱リン酸化され、同時に14-3-3タンパク質も外れて再活性化される。 アンモニウムイオンの同化 [ ] 植物細胞内でアンモニウムイオンが現れる経路はさまざまである。 土壌からのアンモニウムイオンの吸収、硝酸イオンが還元されたことによるアンモニウムイオンの生成、におけるからの合成、によるのの酸化的分解、やのの、によるからのの合成、ややなどの含窒素化合物の分解、などである。 特に光呼吸によるアンモニウムイオンの生成速度は、根からのアンモニアの吸収速度の10倍以上に達する。 しかし、アンモニウムイオンは植物細胞内で活発に代謝されているため、アンモニウムイオン濃度は10 -5~10 -6程度に維持されている。 アンモニウムイオンの同化経路の枢要はである。 この経路では(GS)と(GOGAT)が共役し、アンモニウムイオンをグルタミン酸に変換する。 GS1はサイトゾルに局在し、通常の、生長、種子形成などに関わる。 GS1遺伝子は小遺伝子ファミリーを形成している。 やトウモロコシには5種類、稲には3種類のGS1遺伝子がある。 GS2は地上部では葉緑体、地下部ではに局在する。 でのアンモニウムイオンの解毒に機能している。 GS2は単一の遺伝子である。 GOGATは1分子のグルタミンから2分子のグルタミン酸を合成する。 この電子が上の式の還元力となる。 両方とも地上部では葉緑体、地下部ではプラスチドに局在する。 Fd-GOGATはGS2と共役して光呼吸からのアンモニウムイオンをすると考えられている。 稲のNADH-GOGAT遺伝子はOsNADH-GOGAT1とNADH-GOGAT1の2種類ある。 OsNADH-GOGAT1は未熟な組織、未抽出葉身や登熟初期の、あるいは根の先端部に局在する。 稲根ではNADH-GOGAT1は表層の細胞に局在し、アンモニウムイオンが吸収されてグルタミンが増加すると速やかにその発現量は増加する。 NADH-GOGAT1の基質となる2-オキソグルタル酸は、ミトコンドリアのによって供給されると考えられている。 稲地上部ではNADH-GOGAT1は抽出葉身や登熟初期の穎果の組織に局在する。 NADH-GOGAT1はこれら未熟な従属栄養状態の組織で、成熟した葉から運ばれてきたグルタミンをグルタミン酸に変換していると考えられている。 成熟葉ではGS1と共役し、グルタミンの合成に関与している。 こうして合成されたグルタミン酸からアミノ基が、様々な代謝系から炭素骨格が供給されてアミノ酸が合成される。 タンパク質の分解と合成 [ ] 生物体内のタンパク質は、寿命を果たすと酵素的に分解される。 細胞質やではこの分解はによって行われる。 分解前に、分解されるべきタンパク質にが結合し、これをプロテオソームは標的の目印として認識する。 一方、は植物細胞に特徴的な細胞内小器官であり、動物細胞のに相当する。 細胞質で機能を終えたタンパク質や葉緑体などは液胞にされ、液胞内でタンパク質分解酵素により分解される。 発芽直後の個体、あるいは新葉や根端は、その植物体内に貯蔵されたタンパク質を利用する。 利用の際、タンパク質はによってに分解され、によって別のアミノ酸の合成基質となる。 そして、タンパク質が作られる。 登熟期を迎えた葉では、タンパク質やなど窒素化合物がアミノ酸に分解される。 アミノ酸はやなどに代謝され、師管を通って種子へと運ばれる。 タンパク質の分解に伴って葉は急速にその色と光合成能を低下させる。 農業上、この時期の光合成の低下を防ぐことが種子収量を高くするうえで重要である。 光合成の維持のためには葉の窒素濃度を高い水準に維持することが必要である。 このため、農耕地では登熟期に窒素の追肥が行われる。 稲の栽培ではこの追肥を穂肥あるいは実肥と呼ばれる。 近年、実肥は食味を低下させるため、控えることが慣行となっている。 貯蔵 [ ] 根には窒素を吸収するだけでなく、水溶性窒素化合物を貯蔵することもできる。 種子では窒素は種子貯蔵タンパク質として貯蔵され、その構成は植物種によって異なる。 日照時間が短いときはが、長いときはが蓄積される。 暗い環境でのアスパラギン酸の蓄積はタンパク質の分解を促進する。 また、日照時間の影響は夜間の気温により変化する。 夜間の気温が低いときはグルタミン酸の、高いときはアスパラギン酸の蓄積が促進される。 どちらの蓄積も、気温の影響によるタンパク質の合成阻害と分解促進を原因とする。 窒素およびリンが不足すると、植物が貯蔵した水溶性窒素化合物は消費される。 これは、必要なタンパク質の合成量に対して、態窒素の取り込み、および有機態への変換が追いつかなくなるためである。 カルシウムやカリウムや硫黄の不足は、窒素の取り込みや還元に対して、取り込んだ窒素の有機物への変換を促す。 このように植物の水溶性窒素の貯蔵量は環境により変化するため本来の生長度合いを示さないが、全窒素量との相対的な貯蔵量は有用な指標となる。 ( 、シロトウヒ)において、に形成されたの大きさと構造は根の支持体(土壌など)中の窒素の利用率に影響される。 限られた容積に効率よく収納されるために、種子貯蔵タンパク質は高密度の形態を形成している。 この形態はデンプンに似ており、分子同士が相互に強く引き合っている。 種子貯蔵タンパク質の含有率や構成は種によって異なる(右図)。 種子貯蔵タンパク質は、溶液(中性)に可溶な、希アルコールに可溶な、これらの溶液に不溶だが希アルカリ溶液に可溶ななどに分類される。 稲種子ではやにグロブリンが、にはプロラミンやグルテリンが局在する。 大豆にはグロブリンだけが存在する。 小麦粉からが、大豆種子からがつくられるのは、これら種子中のタンパク質の違いによる。 窒素固定 [ ] いくつかの細菌は窒素ガスN 2を作用によりアンモニアに変換する。 これらの細菌は 窒素固定細菌[ : nitrogen fixing bacteria ]と呼ばれ、植物や他の生物(や)と共生する共生型と非共生型が存在する。 また、アンモニアを硝酸に変換するや、硝酸を窒素ガスに変換するもいる。 多くの細菌やは有機物を分解し、アンモニアを放出する。 これらの微生物の働きはに関わる。 不足症状 [ ] 窒素の不足は植物の生育を著しく妨げ、クロロフィル(の緑色)の合成阻害による葉の黄化()や、ある種の植物(やなど)では紫色色素のの蓄積による葉柄、下葉、茎の紫化を招く。 窒素不足がひどくなると、最終的に葉は緑みを失って完全に黄色となり、落葉する。 窒素はやとして植物細胞内に溶解しており、植物体内で移動性の栄養素である。 移動性のために、窒素の不足障害は若い葉よりも先に古い葉で現れる。 このため、窒素不足に曝された植物は典型的には、上位葉が明緑色、下位葉が黄色もしくは黄褐色となる。 ある種の植物では、窒素不足がゆっくりと進行した場合、茎が顕著に細く、かつ木質化する。 この木質化は、窒素化合物の合成にが使われなくなって余剰となった結果であると考えられている。 また、窒素不足により蓄積されるアントシアニンも、余剰な炭水化物から合成されると考えられている。 過剰症状 [ ] 窒素が過剰となると、病気や害虫の食害を受けやすくなったり、やなどのでは、葉や茎ばかりが成長して、結実しなかったり出来が悪くなったりする。 リン酸 [ ] は主に開花結実に影響し、 花肥(はなごえ)または 実肥(みごえ)と呼ばれる。 このため、果実を食用とするの栽培では、特に重要視される。 生理機能 [ ] 植物中のリンのほとんどは、( DNA や RNA )や、を形成するの成分である。 このほか、生体のエネルギー通貨である ATP 、に関与する、により細胞膜中のから切り出されたのなども構成する。 、、などの(や)にも含まれる。 の多くは/により/される。 このとき、リン酸化/脱リン酸化を受ける部位は、、残基のであり、この結果、そのタンパク質は活性化または不活性化する。 このオンオフは多くのややの活性調節およびの一部に組み込まれている。 これらの生体内での重要な働きを担うため、リンは植物の生長、種の発芽、開花に重要である。 リンの含有率が高い肥料(など)の施用は根の形成を助ける。 大部分のリンは、リン酸としてアルミニウム、鉄、カルシウムなどの金属イオンと難溶性の塩を形成しているか、鉱物中のイオンとしてこの鉱物に強く固定されている。 有機態リンもまた、土壌中で金属イオンと会合して難溶性となっている。 土壌にリンを施用しても直ちに上記の難溶性形態となる。 一方で、土壌中で移動性も低く、硝酸イオンと違って施肥された位置から溶脱することなくそこに留まる。 吸収 [ ] 植物はリン源としてを吸収するが、なかでも(H 2PO 4 -)が最も容易に吸収される。 また、通常、リン酸二水素イオンが土壌溶液中で最も一般的な多価リン酸の形態である。 これは、多くの場合、土壌溶液は弱酸性~弱塩基性であり、かつ、リン酸二水素イオンの酸化型(H 3PO 4)および還元型(H 1PO 4 2-)との p K aはそれぞれ2. 1と7. 2だからである。 リン酸イオンはpHを増加させるので、膜輸送体は1モルのリン酸を1モルのとしていると考えられている。 リン酸吸収のためのは高親和性のものと低親和性のものの2種類がある。 2008年現在、植物のリン酸輸送体タンパク質には5種類のファミリーが規定されている。 シロイヌナズナで発見されたリン酸輸送体は9種類あり、まとめてPht1ファミリーと呼ばれている。 このファミリーのタンパク質は高親和性プロトン共役輸送体[ high-affinity proton-coupled Pi transporter ]であり、主に根で発現する。 他の植物では、リン酸輸送体は稲で13種類(OsPht1ファミリー)、大麦で8種類(HvPht1ファミリー)、大豆で14種類(GmPT1ファミリー)同定されている。 そのほか、や植物でも発見例がある。 シロイヌナズナのAtPht1;1は低リン土壌で、AtPht1;4は高リン土壌でそれぞれ根表面において機能する。 稲のOsPt6は表皮やに局在し、外液から細胞内部への輸送を行う。 根の細胞に取り込まれたとき、リン酸イオンは直ちにATPかに取り込まれる。 地上部への長距離輸送の際、導管内ではリン酸イオンに再び戻る。 導管中のリン酸濃度は10mMである。 この値は、導管周辺を含む通常の細胞内の濃度より高いため、する輸送体が存在する。 この能動輸送体は根のに局在する。 シロイヌナズナではPHO1、稲ではOsPT2である。 を迎えるとリンの多くは子実へと輸送される。 子実においてリンの大部分はとして蓄積される。 このフィチン酸は発芽時にによってリン酸に変換される。 このリン酸イオンが発芽後の、根が伸長して外部からリンを吸収できるまでの初期生育を賄う。 また、種子中のリン酸にはミネラル貯蔵の機能もあり、亜鉛、マグネシウムおよびカルシウムなどと結合する。 低リン耐性 [ ] 低リン耐性[ low-phosphate tolerance ]とは、リンが欠乏した条件においてその影響を受けにくくする、植物の性質である。 低リン耐性の程度は植物によって異なる。 やトマトでは低く、シロバナルーピンや稲では高い。 根圏のリン濃度に対する耐性によって、植物は以下のように分類されている。 広域適応性植物:稲など• 高濃度適応性:トマト、、シロイヌナズナなど• 中~高濃度適応性:小麦、大豆、バレイショなど• 低~中濃度適応性:トウモロコシ、 低リン耐性の機構は大きく、根圏の吸収と体内でのリン利用の二つに分けられる。 リン吸収による低リン耐性 [ ] 土壌中のリンの多くが植物にとって吸収し難い最大の要因は、金属イオンと塩を形成して難溶性となっている点である。 植物はこの塩を溶解させるため、金属イオンのを分泌する。 これらの分泌物は、、、など、を二つ以上有する低分子の有機酸である。 分泌物は植物種によって異なり、はクエン酸を多く分泌する。 有機酸の分泌と同時に、植物の根は微生物活性の抑制剤を分泌する。 これは、低分子の有機酸は土壌の微生物によって容易に分解されるためである。 抑制剤は、土壌微生物の細胞壁を分解する酵素(や)である。 ( Cajanus cajan)は別の対策を有しており、分泌物を難分解性の[ piscidic acid ]としている。 土壌中のリンには塩(無機態リン)のほかに有機態リンも存在する。 有機態リンの分解のため、植物は根からを分泌する。 この酵素の分泌能力は植物種によって異なり、低リン耐性の強いシロバナルーピンや、弱いトマトで高い。 上述のキレート剤は無機態だけでなく有機態リンも可溶化させる。 リンが欠乏すると植物は様々な手段を用いてリンの吸収量を増加させる。 根での高親和性リン酸輸送体の発現量は増加する。 根からの有機酸や脱リン酸化酵素の分泌量も増加する。 また、やの数を増やし、根の表面積を大きくする。 難溶性リンの吸収能力が高い植物には特殊な形態の根が形成される場合がある。 その一つは、シロバナルーピンの クラスター根[ cluster root ]である。 クラスター根とは、二次根に1cm程度の小根(三次根)が密に発生し、試験管ブラシのようになった根の形態である。 [ Proteaceae ]の植物で見つかったことから、プロテオイド根[ proteoid root ]とも呼ばれる。 では ダウシフォーム根[ dauciform root ]を形成する。 ダウシフォーム根は、根毛が密に発生した根である。 リン利用による低リン耐性 [ ] 植物はリンが不足すると、様々な代謝経路を連動させて体内のリンの利用効率を高めようとする。 特に、低リン耐性植物は以下のリン利用戦略を取る。 下位葉から上位葉や子実へのリン輸送を活発に行う。 有機態リンからのの生成を脱リン酸化酵素により促進する。 によるの分解を促進し、RNAを激減させる。 炭素代謝をリン欠乏に対応させ、をで進行させる。 通常の経路はオルトリン酸を生じないか消費するが、バイパス経路ではオルトリン酸を生じるか消費しない。 リン酸をリサイクルするため、合成に関連する多くの酵素の遺伝子発現量を増加させる。 これにより、地上部にデンプンは蓄積する。 菌根菌 [ ] 植物はとの共生によりリンの取り込み量を増加させる。 その機構の第一段階として、の外生菌糸は土壌からリン酸を吸収する。 これまで菌根菌から同定されたPht1ファミリーのリン酸輸送体を次に示す。 96nmol)• intraradicesのGiPT• mosseaeのGmosPT リン酸は、外生菌糸に吸収された後、になり、内に蓄えられる。 そして、ポリリン酸は内生菌糸へと輸送される。 ポリリン酸はリン酸に加水分解され、菌と植物の間のに放出され、植物のリン酸輸送体に吸収される。 この植物輸送体の遺伝子には、菌根形成した根で特異的に発現するものがある。 それら遺伝子は、稲、バレイショ、小麦、およびトマトから単離されている。 (など)は土壌からのリンの取り込みを菌根菌活性に依存している。 温室で、リン酸のない砂に植えて生育させたカナダトウヒの苗は、菌根菌の菌根の形成まで植物体は小さく葉緑体の形成が阻害され紫色であり、菌根の存在は茎の伸長と葉の緑化に必要である。 不足症状 [ ] 植物におけるリン不足は葉の黄化症状(クロロシス)および枯死()を引き起こす。 また、茎が細くなり、葉や個体そのものが小さくなる。 若い植物では葉は暗緑色となり、異常形態や壊死班[ : necrotic spot ]を呈する。 一部の植物(トマトなど)では、紫色素のが蓄積し、葉が紫~赤紫色になる。 多くの植物種ではリン欠乏に陥ると、発達させるのを地上部より根部にするため、地上部に対して根部の比重が増加する。 リンは植物体内を容易に移動するため、リン不足の症状は最初に古い葉に現れる。 リン不足の症状は窒素不足のそれと同様である が、リンの飢餓化においても植物は症状を呈しないことがあるためリン不足を診断することは極めて難しい。 特にでその性質が確認されており、の、( Sitka spruce)などの林木の種苗場で実際に観察された。 この種苗場は酸性土壌でありリン過剰の反応は顕著であったのに対して、不足症状は、樹皮の光沢がわずかに減少したこと以外に外観上の変化は見られなかった。 一方で、苗においては外見上にリン不足症状が観測された。 リンが存在しない 0 ppm 砂の培地でカナダトウヒの苗は非常に小さく、濃い紫に変色した。 62 ppmで苗は最も小さく、紫色が最も濃くなった。 一般的に低水準とされる6. 2 ppmで苗の大きさと色は適正となった。 過剰症状 [ ] 作物にリンの過剰症状は現れにくい。 過剰施肥による障害は、過剰のリン酸によって金属イオンが不可給態になって欠乏したり、特定の病原微生物が増殖することによる。 カリウム [ ] は、根の発育と細胞内の調節に必須であるため 根肥(ねごえ)といわれ、では他の植物以上に必要である。 また、葉や生長点においても重要である。 主に肥料として利用されるものは、(硫酸カリ)と(塩化カリ)由来のもので、として採掘されたものを精製したものが利用される。 生理機能 [ ] 他の多量要素と異なり、植物体内において、に関わる生体分子の構成元素にならず、植物体液に溶解した無機塩として機能する。 カリウムイオンは植物細胞内の主要なであり、通常、陽イオンの中で植物内の濃度が最も高い。 その役割は細胞のと、代謝反応に適切なの形成である。 カリウムイオンがを通って別の細胞に移動すると、その細胞の水ポテンシャルは低下し、水の移動が起こる。 植物は根圏に対して葉身の水ポテンシャルを低くしており、この差に依存して吸水を行っている。 小松菜とホウレン草で葉の乾燥重量当たりの水分量とカリウム量には正の相関がある。 カリウムイオンの移動による水の移動は植物細胞の大きさや形を変えることがある。 これを利用し、植物一般はを膨張収縮させて気孔を開閉させ 、などの植物はを変形させて葉枕をさせる。 気孔は植物体内の水分量を調節する働きがあるため、カリウムの施用は葉からの水分の減少を抑制し、への耐性を高める。 孔辺細胞の膜電位が-120mV以下に過分極するとカリウムチャンネルは開き、内向きにカリウムイオンを運ぶ。 -40mVで外向きの輸送が行われる。 カリウムチャンネルの開閉において、イオンや塩素イオンは対イオンとして、カリウムイオンとは逆方向へと移動する。 カリウムは硝酸イオンや有機酸の対イオンとして機能する。 カリウムは40種類以上の植物を活性化させる。 カリウムはなどの酵素反応の触媒であり、との合成、植物体内の水分量の調節、光合成に必要な前駆体の合成(特に低光強度条件において)に関わる。 は50-100mMのカリウムで最も活性化される。 カリウムは果実の色や形状の決定にも関わり、また、を増加させる。 したがって、カリウム豊富な土壌で高品質なが生産される。 他の陽イオンがカリウムイオンの代替となる場合がある。 ピルビン酸キナーゼにおいては代替となる。 カリウムにより活性化される酵素の多くでアンモニウムイオンにも活性化効果がある。 アンモニウムイオンのがカリウムイオンと近いためだと考えられている。 土壌中の形態 [ ] 主にやの風化により、土壌中でカリウムは供給されている。 このため、土壌中に常に存在する。 しかし、作物は急速に成長して多くの量を吸収するため、肥料を与えない場合、植物が十分に成長するためには供給量が足りないことがある。 被子植物のカリウム含有率は平均1. 植物中濃度は塩類で最も高いため、にはカリウムが多い。 ではカリウムおよびナトリウムの平均含有率はそれぞれ0. 植物細胞のはpH7-8、はpH5-6、はpH6以下である。 一方、動物でのカリウムの膜輸送はナトリウムとの(一次輸送)か、ナトリウムの濃度勾配を原動力としたである。 しかし、植物でこれらの輸送系は発見されていない。 根からのカリウムの吸収速度と培養液のカリウム濃度とのグラフは複数の曲線で構成されている。 各曲線は、対応するカリウム濃度の各段階で吸収速度は飽和することを示す。 そして、各段階で、吸収速度が飽和してからある程度カリウム濃度が上昇すると再び吸収速度はカリウム濃度に対して増加することを表す。 このグラフが示唆することは、植物のカリウムイオン輸送体は、異なるカリウム濃度に対応することである。 シロイヌナズナでは現在、カリウムイオン輸送体が27種類同定されている。 カリウムイオンは根から吸収された後、導管を経由して地上部へ移行する。 葉身ではの開閉やの調節に関与する。 カリウムは必須栄養素の中でも植物組織内での移動性が高い。 一部は師管を経由して再び根に戻り体内を循環している。 不足症状 [ ] 植物の成長は遅れ、植物体は矮小化する。 また、ナトリウム、カルシウム、およびマグネシウムの含有率が上昇する。 不足がさらに進行するとと可溶性の糖、およびが増加する。 アミノ酸や糖の増加は浸透圧の維持のため、ポリアミンの増加は減少への適応のためと考えられている。 カリウム不足を緩和する手段として、いくつかの植物(、ホウレン草、稲、大麦、、綿、およびキャベツ)ではナトリウムの吸収量を増加させることが認められている。 一方、トウモロコシ、アブラナ、大豆などではナトリウムの効果は見られない。 ナトリウムが有効かどうかはその植物が茎頂部への輸送能力を持つかどうかによって決まる。 カリウムの不足症状の例として、カナダトウヒの場合、(: browing)及び葉のや枯死、樹木の高さと直径及び葉長の減少などがある。 2種を含むいくつかの樹木種において、カリウムの取り込みと耐寒性に関係がある。 高い水溶性のため、雨や灌漑により、特に岩や砂質土壌から容易に流亡する。 このことが一部の土壌でカリウム不足の原因となっている。 また、流亡したカリウムが湖沼や河川に流入するとを引き起こし、やといったの原因となる。 過剰症状 [ ] 土壌のカリウム濃度が高いと、健全に生長するのに適正な量以上のカリウムを植物は吸収(過剰消費(: luxury consumption)し、過剰症状が現れる。 カリウムの不足症状は一般的に葉脈の(黄化)及び葉のネクロシス(壊死)である。 また、病原生物の感染、凋萎、クロロシス、褐色斑点、及びや熱による損傷のリスクを高める。 軽度の不足による症状は最初に古い葉で現れ、生長点に向かうように症状の範囲は拡大する。 重度の不足は生長点に深刻な症状を引き起こし、(: die-back)の原因となる。 参考文献 [ ]• 1971a. Relationships between nutrient supply, growth and nutrient concentrations in the foliage of white and red spruce. Pulp Pap. Res. Inst. Can. , Woodlands Pap. 27 p. Chen; P. Chiang 1963. Lowenfels, Lewis, Jeff, Wayne 2011. Teaming with microbes. 49, 110. Mayer; U. Ludewig 28 Jun. 2008. Plant Biology 8 4 : 522—8. Plant and Cell Physiology 50 1 : 13—25. Marc Van Montagu 11 Feb. 2000. Federation of European Biochemical Societies 467 2-3 : 273—8. Frank A. Dailey; Robert L. Warner; David A. Somers; Andris Kleinhofs May 1982. American Society of Plant Biologists 69 5 : 1200-4. Margaret G. Redinbaugh; Wilbur H. Campbell July 1981. American Society of Plant Biologists 68 1 : 115-20. Robert L. Warner; Ray C. Huffaker Nov 1989. American Society of Plant Biologists 91 3 : 947-53. John V. Dean; James E. Harper Oct 1988. American Society of Plant Biologists 88 2 : 389-95. Krasowski, M. ; Owens, J. 1999. Shewry; J. Napier; A. Tatham July 1995. Plant Cell 7 7 : 945—56. Huner; William Hopkins. Introduction to Plant Physiology 4th Edition. テイツ/ザイガー 植物生理学 第3版. 培風館• 家庭菜園入門. 丸井図書出版• Yves Poirier; Marcel Bucher 30 Sep 2002. Arabidopsis Book 1. Planta 227 5 : 1025-36. Pao; I. Paulsen; M. Saier 1998. Microbiology and Molecular Biology Reviews 621 1 : 1—34. Lu Qin; Yongxiang Guo; Liyu Chen; Ruikang Liang; Mian Gu; Guohua Xu; Jing Zhao; Thomas Walk et al. 25 Oct 2012. PLoS One 7 10. Aiqun Chen; Jiang Hu; Shubin Sun; Guohua Xu 20 Dec 2006. New Phytologist 173: 817—31. The Plant Cell 14 4 : 889-902. Fang Liu; Zhiye Wang; Hongyan Ren; Chenjia Shen; Ye Li; Hong-Qing Ling; Changyin Wu; Xingming Lian et al. 9 Feb 2010. The Plant Journal 62 3 : 508—17. John N. Lott; Irene Ockenden; Victor Raboy; Graeme D. Batten March 2000. Seed Science Research 10 1 : 11—33. Maria J. Harrison; Marianne L. Van Buuren 7 December 1995. Nature 378: 626-9. Black, C. 1957. Soil-plant relationships. New York, Wiley and Sons. 332 p. Russell, E. 1961. Soil Conditions and Plant Growth, 9th ed. Longmans Green, London, U. 688 p. Benzian, B. 1965. Experiments on nutrition problems in forest nurseries. Forestry Commission, London, U. , Bull. 251 p. Vol. I and 265 p. Vol II. Swan, H. 1960b. The mineral nutrition of Canadian pulpwood species. Phase II. Fertilizer pellet field trials. Progress Rep. Pulp Pap. Res. Instit. Can. , Montreal QC, Woodlands Res. Index No. 115, Inst. Project IR-W133, Res. Note No. 6 p. Swan, H. 1962. The scientific use of fertilizers in forestry. , Quebec QC, Bull. 塘隆男「カリひりょう」『新版 林業百科事典』第2版第5刷 p112 日本林業技術協会 1984年(昭和59年)発行• Heslop-Harrison; B. Reger June 1986. Journal of Plant Physiology 124 1-2 : 55—60. Satter; G. Geballe; P. Applewhite; A. Galston 1 Oct 1974. The Journal of General Physiology 64 4 : 413-30. Freudling, , , ,; N. Starrach; D. Flach; D. Gradmann; W. Mayer Aug 1988. Planta 175 2 : 193-203. Epstein 1966. Nature 212: 1324—7. Heiberg, S. ; White, D. 1951. Potassium deficiency of reforested pine and spruce stands in northern New York. Soil Sci. Soc. Amer. Proc. 15:369—376. Sato, Y. ; Muto, K. 1951. Factors affecting cold resistance of tree seedlings. On the effect of potassium salts. Hokkaido Univ. , Coll. Agric. , Coll. Exp. Forests, Res. Bull. 15:81—96.

次の