酵素玄米 保温期間。 酵素玄米用の炊飯器2020年おすすめランキング!

酵素玄米・寝かせ玄米の作り方|炊飯器や圧力鍋で美味しく作るコツ

酵素玄米 保温期間

酵素玄米は体に良いと言われているけれど、本当に効果があるの? そんなことを思いながらも「健康のために」と酵素玄米を食べ始めて もう5年目になりますが、 自分の体に驚くべき変化が次々と起こり、その効果を実感しています。 その効果は、免疫力アップ! 便秘解消、肌荒れ改善、快眠、体質改善、風邪をひかないなど、 自分の体が自分自身で目に見えるように健康になっていきました。 免疫力がつき体が健康になってきたのを実感している今、 もう酵素玄米生活から普通の白米生活には戻れない、という状態です。 「酵素玄米はいいよ」とは聞いていたけれど、本当に体によい食べ物なのか? と半分疑っていた私。 しかも、普通に玄米を炊いただけでは食べれなくて、寝かすという工程に時間がかかるし、 いろいろと作るのにはめんどうなイメージがありました。 ホントに続くかなぁ・・・などと思っていた自分でしたが、 こんな私でも5年間続いています。 自分がこんなに続いていることそのものが驚きです 笑 なぜ私が続いているかというと、 それは酵素玄米を食べていると、本当に自分の体の調子がよいからなんです。 「酵素玄米生活を始めてみよう」と考えている人の中には 「効果はあるのか?」などと私のように疑問に思っている人もいるでしょう。 ここでは私が実際に食べ続けて実感している免疫力アップ効果を紹介しながら 作り方や保存方法まで詳しく解説していきます。 ひとりひとり体質や生活リズムが違うので、必ず同じ効果が出るとは限りません。 また、味の好みも様々なので酵素玄米の味が苦手と感じる人もいるかと思います。 ですが、私の経験と実感している効果を参考に、 これから酵素玄米を始めるきっかけが出来れば嬉しいです。 酵素玄米を始めたきっかけ まず、なぜ私が毎日のごはんを酵素玄米にかえようと思ったのか。 それは、ある有名人が酵素玄米を食べると体の調子がよいという話を聞いたから。 実は、そんな単純なきっかけからなんです。 健康のためなら何でも実践したいと考えている自分なので 「ご飯を玄米にするだけで体が変わるなら食べてみよう!」 ただそれだけで始めたのですが、正直こんなに続くとは思っていませんでした。 なにしろ、はじめたころは玄米を売ってるお店が近くになくて、購入するのに一苦労。 それに、小豆なんて餡子を作る時か赤飯を炊くときくらいしか買ってこないので 材料の仕入れすらも面倒な感じでした。 さらに、炊く時間も圧力鍋で20分。 普通の白米だったら圧力鍋で5分で炊けてしまうのに、時間がかかる。 炊けてからさらに3日ほどは寝かさないと食べれない。 めんどくさい・・・。 そんなことを思いつつも、本当に身体が変わるのかという期待があり とりあえず作ってみることにしたのが始まりです。 酵素玄米を始めて1カ月で実感した効果 慣れない酵素玄米作りで、はじめの1カ月は週に数回程度しか作れていませんでしたが、 それでも、食べ始めてお通じが良くなった感はありました。 もともと便秘がひどかった自分は、それまでに乳酸菌を意識して食べたり ウォーキングをしたり、薬草茶を飲んだりして、いろいろ改善法を試してきました。 どれも多少は効果がありました。 と言っても、「すごい変化だ!」という驚きの効果ではなく じわじわと、感じる程度。 ウォーキングしたからって、すぐにお通じがよくなるわけでもなく、 薬草茶においては、逆に効きすぎて腹痛が激しく、これでは出かけられないよ・・と。 笑 ヨーグルトなどの乳酸菌も、食べたからと言って毎日スッキリというわけにはいかなかったです。 でも、 酵素玄米は食べた次の日に「え~っ!すごくない!?」と驚きました。 個人差があると思うのですが、自分の場合はかなりひどい便秘症だったので すぐに1日目にして効果がでたのかな、と考えられます。 それにしても、初めて食べて次の日にこんなに効くとは!と感激しました。 酵素玄米を始めて1年で実感した効果 始めた時があまりにも効果があったので、それから1年くらいは自分の作れる時に作って食べる、 というスタイルで週に3回程度は酵素玄米を食べていました。 それは、まだ3日間寝かすという待ち時間と 待っている間に食べる分の酵素玄米を確保する良い方法が見つかっておらず、 作ったものが食べ終わる頃に次の玄米を仕込み始めるという感じで続けていたからなんです。 それでも、食べているとお通じはよくなり、腹痛もなく毎日が快適になってきました。 そして 1年目くらいから、便秘以外にも変化が出てきたんです! それは、 風邪をひかなくなったこと。 近くの病院にはよくお世話になっていた自分。 顔も名前も覚えられて 笑 行くと「今日はどうした?」と聞かれるほどだったんですが・・・ 食べ続けて1年ほどたち、「そういえば、全然病院に行ってない!」と気づきました。 そうだ!風邪ひかなくなったわ。 とあらためて感じたのです。 私と一緒の食生活をしている家族も、同じように風邪をひかなくなったので 子供たちは学校を休むことがなくなり、インフルエンザが流行っていてもかからないほど丈夫な体に。 これは絶対に酵素玄米の効果だ!と実感し、それから毎日食べるように作る方法を考えました。 酵素玄米生活3年で実感している効果 酵素玄米を食べて3年目になり、もう自分の中では酵素玄米が定着してきました。 逆に、食べないと調子を壊しそうな感じがする、そんな気にもなってます。 毎日のお通じはもちろんですが、肌の調子がよくなってきました。 以前は吹き出物がよく出て、乾燥が気になっていた肌が 最近では全然気になりません。 肌の調子が良いと、美容液などの保湿効果もより実感できてさらに嬉しい効果を実感。 また、疲れやすかった体が、疲れにくくなって夜もぐっすり眠れるようになりました。 そのおかげで、朝もスッキリ目覚めることができるようになり 朝が苦手だった自分ですが、すごく気持ちよい朝の目覚めで1日元気に過ごしています。 5年も継続している理由 私が5年も続いているのは、継続して作れるように作り方を工夫してきたからなんです。 寝かしつつも、毎日食べる分の酵素玄米は確保したいな、と考え 保温ジャーを購入しました。 しかも大きめ。 この保温ジャーがなかなか売っていなくて、あちこちの家電売り場で聞いてみましたが すべてお取り寄せ。 たぶん、保温ジャーだけ使う人って私くらいなんかな。 笑 とか思ったり。 そして、ようやく手に入れたのが、こちらの電子ジャー。 3年ほど使っていたら、とうとう内容器の釜に穴があいてしまい 笑 また苦労して探し、再び購入。 玄米はしっかり浸水させておかないと発芽毒というものが残った状態になるため 浸水に1日くらいは時間をかけておく必要があります。 1日浸水した玄米を炊き始めるころには、 保温ジャーの酵素玄米が残り4分の1くらいになっています。 炊き上がったら、残っている酵素玄米をいったん取り出してボウルなどに移し 保温ジャーをきれいに洗い、再びセットしなおして、炊き上がった玄米をジャーに移します。 この上に残っていた4分の1ほどの酵素玄米をのせて保温ジャーの蓋をしめておくのです。 玄米は寝かしている間も1日ごとに清潔なしゃもじで全体を混ぜたほうがよいのですが、 残っている分を上にのせた時は、残り分が食べ終わるまでは混ぜません。 といっても、残り分は家族1食分にもならないほどの量なので、すぐに使い切ってしまうため また、通常通りに1日1回ほどざっくりと混ぜて上下を返しておきます。 そして、また玄米を洗って浸水を始める。 という作業を繰りかえして 毎日途切れることなく酵素玄米を続けて食べています。 もし、この作業を続けるという自信がない人には、 簡単に作れる「マクロビ玄米」がおすすめです。 こちらで詳しく書いています。 ぜひ参考にしてみてください。 やっぱり酵素玄米の効果だ!と実感したこと 5年も続けている酵素玄米生活。 その中で、 やっぱり酵素玄米のおかげだ!と実感したことがあります。 それは、旅行にでかけたときのこと。 旅行中は美味しいものを食べたりと、ごちそうが続きます。 食生活がいつもと違うだけで、便秘体質な自分はやはりすぐに便秘になり さらに胃が重たい。 ひどい時は、旅行中に吹き出物が出来るというありさま。 これはかなりショックです。 旅行中でも自分なりに食べるものには気を付けているのですが、 それでも、酵素玄米を食べるということは無理ですし、 やっぱり旅先の美味しいものを食べるという楽しみはハズせませんよね! 旅行から帰り、またいつものように酵素玄米を主食として食べる生活に戻したら、 笑えるほど次の日にすぐに効果がありました。 旅行中の重たかった体がスッキリと軽くなり、数日後には吹き出物もきれいに治りました。 「やっぱり酵素玄米の効果ってすごいんだ!」 あらためて酵素玄米で体の調子がよくなるのを実感しました。 酵素玄米の作り方・食べ方 「酵素玄米」別名「寝かせ玄米」「発酵玄米」と言われているもの。 これは玄米と小豆を寝かして発酵させてから食べることで、すごくモチモチして美味しくなります。 それに、玄米は消化が悪いと言われているのですが、 「酵素玄米」にして食べることで、 柔らかくなり消化がよく、栄養吸収もよくなります。 毎日の主食で普通にご飯として食べればよいのですが、 炊くときに塩を加えて炊いているので、ほんのり塩気を感じるご飯になっています。 なので、 お弁当に持っていくと冷めたご飯でも美味しく食べれるんです。 お弁当箱に詰めたり、おにぎりにしたりするときに、 とくに塩をしなくても、そのままで大丈夫です。 自分は白米が冷めた時のご飯の香りがあまり好きではなかったので 酵素玄米をお弁当に入れるようになってからは、お弁当のご飯が美味しく感じるようになりました。 この後の注意点で書きますが、レンジの使用はやめた方がよいので、 もし、おにぎりを作って冷凍しておいた場合は、冷凍したままを持っていき 自然解凍してお昼に食べごろになっているようにするのがよい方法です。 酵素玄米を食べるときの注意点 玄米を寝かして発酵させることで生きた酵素が生まれ、体に良い効果が出てくるという酵素玄米。 この酵素を生きたまま体に届くようにするために注意した方がよい点があります。 電子レンジを使用しないこと。 レンジ加熱によって、せっかくの生きた酵素がダメになってしまうのです。 冷凍することは大丈夫ですが、その場合は自然解凍で。 また冷めてしまった酵素玄米もレンジで温めるのはやめた方がいいですね。 カレーやオムライスなど温かいものをかけたり、包んだり、トッピングしたりするのは 大丈夫です。 ちなみに私は酵素玄米で作るカレーが好きです。 見た目は全部色が濃くて変な感じですけどね 笑 まとめ。 毎日の「ごはん」を酵素玄米に変えて、5年目になりました。 こんなに続いているのは 免疫力がアップしているから! そのほかにもいろいろな健康効果があります。 私の健康効果や作り方、そして保存方法をまとめると、 まずは 便秘解消です。 ひどい便秘だった自分ですが、ホントに毎日お通じがくるようになり快適です。 食物繊維だけでなく玄米に含まれるビタミンB1が腸の筋肉の働きをよくしてくれ 便秘解消に役立ちます。 そして 肌の調子がよくなった。 Miwaです。 ピアノ講師とフードスタイルアドバイザーをしながら派遣社員で事務職。 2児の母。 (現在反抗期真っ只中。 ) そんな子供たちの子育てをしながら、自分の人生をもっと楽しみたくて日々いろいろなことに挑戦するのが好き。 ディズニー大好きで年に数回仕事がお休みの日にパークに行けるのを楽しみに仕事をしてます。 趣味は旅行、ヨガ、フィットネス、フラダンス、芸術鑑賞、食べ歩き。 【取得資格】 上級食育アドバイザー・食生活アドバイザー・ダイエット検定1級プロフェッショナルアドバイザー・雑穀マイスター・ベジタブル&フルーツアドバイザー・トータルフードコーディネーター・調理師免許 ホームパーティー検定3級。

次の

【結わえるの寝かせ玄米】レトルトパックなのに驚きのもちもち感に病みつきレビュー|blog.datarank.com

酵素玄米 保温期間

玄米・・・4合• 小豆・・・50g• 天然塩・・・小さじ1杯• 水・・・600cc 水の量は、 圧力鍋や炊飯器の説明書を見てそれを参考にしてください。 初めて炊くときは、水を多めにしておくと安心して炊けます。 何度か炊くと、ちょうどよい水の量が分かります。 私の場合は、玄米と小豆を軽く洗って最低半日くらい水に浸けておきます。 その方が玄米特有のぬか臭さが抜けます。 もう一つ、実際にやってみると分かりますが、玄米を浸けておくと汚れやにおいが出てきます。 玄米は種なので発芽します。 出てくる汚れは発芽に関係していると思います。 かなり汚れます。 気温の高い夏に半日浸けておけば、玄米の胚がふくらんで発芽玄米になります。 玄米には、アブシジン酸という発芽抑制の植物ホルモンが含まれているのですが、これは人には毒になるといわれています。 もちろん、水に浸けておいて発芽させてしまえば関係ありません。 炊く前に軽く研いで、きれいな水に取り替えます。 私が使っている圧力鍋では、シューシュー加圧が始まってから弱火にして30分、その後蒸らして、圧力鍋の蓋が開くようになったら、保温ジャーに移しています。 加圧時間は圧力鍋によって違いますので説明書を見てください。 小豆を入れても玄米を炊く時間と変わりません。 保温ジャーといっても、私のは昔の炊飯ジャー(5合炊き)の保温機能だけ使っています。 時間が経つと確かにもちもちしてきます。 玄米を炊くならまず圧力鍋でしょう 昔は圧力鍋は高かったですが、今は 安くてよいのがあります。 ご参考まで、パール金属 の圧力鍋 は、現物をお店でさわりましたが、つくりがよいと思います。 5Lは8合まで、6. 0Lの大きさなら1升炊けるようです。 私はもっとサイズが小さい、知人の出産祝いのお返しにもらったものを使っています。 壊れたらこちらに買い換えようと思っています。 圧力鍋を買うときは、少し大きめのを買った方が使いやすいです。 ちなみにアマゾンリンクを貼っておきますが、家電量販店の方が安いときがあります。 必ず値段は調査して買って下さい。 以前、このサイズのものなら、3万~4万はしていました。 私も今の圧力鍋の前には、ティファールの前身であった、セブの圧力鍋をもらって長く使っていました。 パール金属の質感は長く使っていたセブの圧力鍋と変わりません。 酵素玄米を70度以上で保温できる保温専用ジャー 知人は食堂や飯場で使うような大きな保温ジャーを使っているそうです。 なんでも1週間に1度炊いて、寝かせて食べるそうです。 大きな保温ジャーは、保温の温度が高くて長期間保存できるのだそうです。 保温の温度が高いのがよいといってました。 3日寝かせてから食べ始めるので、一度にたくさん炊いてそれを保温します。 印象として、象印のジャーの方が酵素玄米を食べる人には人気があるようです。 きっと保温温度がよいのでしょうね。 酵素玄米の酵素ってなんだろう? 長岡式酵素健康の会というのが昔からあり、たしか知人は講習会に出席して酵素玄米を始めたのだったと思います。 酵素玄米の「酵素」は、発酵と関係があるのだと思います。 玄米には納豆菌もくっついています。 この記事で書きました。 今のところよく分かりません。 しかし、玄米だけを炊くより、小豆を混ぜて炊いた方がとてもおいしいのと確かにもちもちしてくるのです。 酵素玄米に一緒に入れる小豆の効果 酵素玄米に入れる小豆の効果について調べてみました。 を読みました。 小豆の煮汁が胃がんのアポトーシスを導く 小豆の煮汁には、胃がん細胞をアポトーシスに導く力があるのだそうです。 ホンマかいなと思って調べました。 論文が確かにありました。 小豆の色素は、アントシアニン。 ブルーベリーやブドウの色素です。 アジサイの花の色が一番分かりやすいかもしれません。 赤っぽい色から青、紫までいろいろありますが、あの色を作っているのがアントシアニンです。 抗酸化作用があるポリフェノールとしてよく知られています。 解毒・排膿・利尿作用 漢方では、小豆を赤小豆(せきしょうず)と呼び、解毒、排膿、利尿効果があるとされています。 あんこが好きな人に教えてあげると余計食べてしまうかもしれませんね。 サポニンの効果 また、小豆に含まれる苦み成分のサポニンにも強い抗酸化力があります。 その他、水に混ぜて振ると泡立つ、界面活性剤の性質があります。 石けんは界面活性剤の代表選手で、石けんを使えば油汚れを水で洗えます。 同じようにサポニンは血液中の余分な脂質を洗い流す働きがあり、脂肪が余分に蓄積しないようにしてくれて肥満をセーブします。 また、サポニンには、直接血糖値をコントロールする働きもあります。 酵素玄米はお腹にすぐに効果あり 実は、少し前まで白米30キロをもらっていたのでそれを何ヶ月か食べていました。 食べ終わったので、酵素玄米を炊いて食べ始めたらすぐに気がつきます。 酵素玄米を食べると本当によく「出ます」。 私は快調な方だし、便秘になった記憶がないくらいですが、酵素玄米を食べると差がはっきり分かります。

次の

酵素玄米を作ろう!保温ジャーのおすすめ機種は?

酵素玄米 保温期間

家庭用冷蔵庫で冷凍保存するのであまり長い期間冷凍するのもおススメできませんが、冷凍焼けしないように、保存袋に入れて、一週間をめどに使いきってください。 また薄く伸ばした形にして冷凍しておけば自然解凍する際も、時間がかかりませんし、冷凍ごはん独特のカチカチもしくはベチャベチャな状態を防げます。 冷凍した状態の酵素玄米ご飯は、酵素が冬眠したような状態になっています。 解凍すると酵素がまた活性化して力を発揮します。 けれども電子レンジで解凍すると、酵素が壊れて働かなくなる恐れがあります。 また電子レンジ加熱では風味も損なわれます。 解凍する際は、蒸し器で蒸したり、湯煎で加熱して、5分ほど蒸らして食べましょう。 また、冷凍の酵素玄米を保温ジャーに入れて解凍するのも手間がかからないかもしれません。 自然解凍してスープや、雑炊に利用するのもいいでしょう。 ご家庭の炊飯器で常に酵素玄米を保温していると、酵素玄米以外のご飯を炊くことが難しい場合もあります。 そんな時には冷凍保存を上手に利用するのもよいでしょう。

次の