アップル アーケード と は。 Apple TV+

新ゲームサービス「Apple Arcade」について知っておくべきことすべて

アップル アーケード と は

基調講演でアップルシリコンへの移行を発表するアップルCEOティム・クック氏(画像:アップル公式YouTubeより) アップルはアメリカ時間6月22日、世界開発者会議(WWDC20)を開催した。 新型コロナウイルス対策として、例年カリフォルニア州サンノゼで開催していたイベントは、すべてオンラインで、無料公開されることとなった。 アメリカ太平洋夏時間6月22日午前10時(日本時間6月23日午前2時)に基調講演が行われた。 これまでは6000人以上の開発者を前にしたステージだったが、今回はアップルの本社であるApple Parkで事前に収録された、作り込まれたプレゼンテーションが展開された。 おなじみのスティーブ・ジョブズ・シアターだけでなく、フィットネスセンターでも収録されており、今まであまり明らかにされていないApple Park内部の様子を知ることができる。 今回の基調講演では、iPhone、iPad、Apple Watch、Apple TV、Macといった各製品向けのソフトウェアが刷新され、どんな体験を作り出すのか、大きな方針が明らかとなった。 なお、基調講演のビデオは、すでにYouTubeに掲載されている。 衝撃の「アップルシリコン」 今回の基調講演で最も重要な発表は、アップルのコンピュータ製品である「Mac」が、アップルが独自に設計するチップへ、2年かけて移行すると明らかにした点だ。 2020年から2年かけて独自設計の「アップルシリコン」へ移行する計画であると明かし、2020年中にアップルシリコン搭載のMacを発売するとした。 これまでMacでは、Windows、Linuxを含め幅広いパソコンの心臓部を担っている「インテルチップ」を採用してきた。 当初アップルは、IBMやモトローラと共同開発した「PowerPC」をMacに用いてきたが、2006年、省電力化と性能向上のバランスを求めて、インテルへ移行。 インテル採用によって実現され、現在のMacの象徴的な存在となった超薄型モバイルノート、MacBook Airは現在でも最も出荷台数の多いMacとして親しまれている。

次の

Apple Arcade(アップルアーケード)にあのゲームが!!コナミ、カプコン、アンナプルナ!

アップル アーケード と は

月額4. 99ドルで新作ゲームがし放題!?なんという時代が来てしまったのでしょう? 一昨日のの発表見ましたか?トップが Arcadeでした!今回のArcadeの為には多額の資金を投入したようです! 発表の様子 ライナップ感すごい! Arcadeの紹介時には3作品のゲームタイトルが紹介されました! ー! からは『 フロッギー』。 こ、これはのリメイク・・・かな? フロッギー? からは『 Shinsekai』、深海を探索する感じのゲームですね!深海の重力なども物理演算で、なかなか計算して動かないとすぐ敵にやられてしまいそうです。 こういう海面下のゲームやレベルって、どうしても無意識に息を止めてしまってなんか息苦しくなるのは私だけでしょうか?え?あるあるじゃない? 深海ゲー そして大トリを飾るANNAPURNA。 カに本社を持つ会社でゲームパブリッシャー部門も包括しています。 そんなANNAPURNAが自信を持ってお送りするタイトルはこちら! Annapurna!! サヨナラ・ワイルドハート かっこいい!かっこよすぎる!タイトルは日本名では「サヨナラワイルドハー ト』になるのか複数形なので『サヨナラワイルドハー ツ』になるのかは今の時点ではわかりませんが。 さてどっちでしょうね。 追記9月22日:邦題は『さよなら』でした! トレイラーはこちら! もうなんかアーケード感と音楽の良さと、変身とかアタックシーンのエモさがありえないくらい素晴らしい! 何を隠そう、このゲームは、マルメの2人スタジオSimogoによって制作されています。 基本2人のスタジオですが、今回の大規模プロジェクトの為に臨時のエンジニアを複数名雇っていましたが。 また音楽もイベントでスカウトした歌手や作曲家の複数名で作られています。 私の知る限りのマルメの多くのインディースタジオは、ゲームが数億円の収益に到達し、そこそこ(周りから見たら)成功したからといって、スタジオの規模を大きくしたり、人を雇って大きなゲームを作ったりというのは結構稀で、自分たちが作りたいゲームを作っていければそれでいい。 といったような本当にインディー感があって、ずっとフレンドリーで助け合って、本当に素晴らしいな、と思うのです。 私が彼らについて以前書いた記事はこちら! もうよすぎるスタジオなので、20日まで待てない!という方はぜひ彼らの他のゲームもチェックしてみてください!私は彼らのゲーム『セーラーズドリーム』の美しさに魅了されたのが、まだ私が東京にいた時でしたね。 懐かしい色褪せないおもひで。 特に、彼らのに時々投稿されるクリエイティブに毎回癒されます。 Sayonara wild harts (さよならワイルドハート)、デモで試しましたが、超推せるゲームです。 私はこのブログで推しを発信することしかできませんが、本当に超いいゲームなので最後にここで叫びたい! 『絶対に買って後悔しないゲーム2019』 だと! ちなみにこのゲームは Arcadeだけでなく、他のプラットフォームでも出ます!出たらまたこちらにリンク貼りますね! 出ました!) ストア! PSはこちら! あとはアップルアーケード内でプレイできます! 超絶オススメです! ローンチイベントに行ってきた話はこちら! HokuoGameCat.

次の

Apple Arcade(アップルアーケード)にあのゲームが!!コナミ、カプコン、アンナプルナ!

アップル アーケード と は

2019年3月26日にアップルが『アップルアーケード』という定額ゲームサービスを始めるよ!というニュースを全世界に放り投げました。 最近グーグルからは『STADIA』というストリーミングゲームのサービスが発表されましたし、マイクロソフトも2019年から本格的に『xCloud』のテストを開始するみたいですし、ゲーム業界がにわかにあわただしくなってまいりました。 まあ、ユーザーとしては選択肢が増えていいんですけどね。 さて今回はこの『アップルアーケード』の中の 注目のタイトル『ファンタジアン』についてまとめてみたいと思います! どうやらあのファイナルファンタジーを生み出した「ヒゲ」こと坂口博信さんが作っているみたいなんですが・・・。 これが発表された動画です。 中で坂口博信さんが何やら書いていたり、ジオラマを作っている風景が映し出されていました。 かなり「手間」のかかりそうなゲームですが、 今回の『アップルアーケード』の中の目玉タイトルの一つになっているみたいです。 ファンタジアン楽しみだなぁー — サイリスタ 12月29日ボイスドラマ配信開始 sairisuta0821 実際にジオラマの中をキャラクターが動いている風景も映し出されていましたね。 かわいい女の子のキャラクターも登場していました。 現時点でわかっていることをまとめると・・・。 ・背景が 「実写のジオラマ」を作って製作されている。 ・その「実写のジオラマ」の中を、 CGのキャラクターが冒険する。 ・発売日は『アップルアーケード』と同時、 2019年秋(だと予想しています) ・ 坂口博信さんの会社『ミストウォーカー』が制作、代表作に『THE LAST STORY』『TERRA BATTLE』など。 と、わかっていることが非常に少ないのですが、それでも多くの人に「楽しみにされている」ことだけは間違いなさそうですね。 どういうことでしょうか? 「ファンタジアン、、、、もっと違うタイトルにしたら良かったのに。 元祖 ファンタジアン を知ってると、どうしてもね。 」 「クリスタルソフトのファンタジアンじゃないの」 「ファンタジアン クリスタルソフトの方 はマジ俺の青春ゲーム。 1985年かー」 「PC-88の「ファンタジアン」はの移植!? ・・なこたーないよな。 」 かつての 名作タイトル『ファンタジアン』を連想する人がものすごく多かったです(笑) どんなゲームなんでしょうかね、動画を見てみましょう! まとめ 今回はアップルアーケードでリリースされる予定の 坂口博信さんの新作ゲーム『ファンタジアン』についていろいろまとめてみました。 アップルアーケードは2019年秋にサービスが開始される予定らしいのですが、おそらくサービス開始と同時にリリースされるのでは?と予想しています。 開発動画を見ていると「いつ完成するんだろう」と感じてしまうのですが、今回目玉ゲームとして紹介されたゲームがサービス開始時に「間に合いませんでした」ではかっこ悪すぎなので、2019年秋には確実に遊べるようになると思います。

次の