ドコモ amazon プライム。 ドコモを利用でAmazonプライムの4,900円が無料!適用条件と申し込み方法を解説

ドコモのプランについてくるAmazonプライムを複数受け取る!ギガライト契約時は注意!

ドコモ amazon プライム

ドコモのプランについてくるAmazonプライムキャンペーン概要 ドコモのプランについてくるAmazonプライムは、「 ギガホ」「 ギガライト」、そして「 5Gギガホ」「 5Gギガライト」契約者に対し、最大1年間Amazonプライム会員の資格が無料で与えられるもので、 Amazonプライム会員の料金はドコモが負担してくれます。 このキャンペーンは、2019年12月1日から運用されていますが、自己申告をしてキャンペーンサイトからエントリー、かつ Amazonへ「 クレジットカード」もしくは「 d払い」いずれかの支払い方法登録が必須です。 すでにAmazonプライム会員でも恩恵あり すでにAmazonプライム会員でも、恩恵を受けることができます。 Amazonプライムは、2020年4月時点で月払いだと 500円(税込み)、年払いだと 4,900円(税込み)で提供されています。 ドコモのプランについてくるAmazonプライムの キャンペーン条件を満たさなくなった場合、1年間延長されていたはずの会員権が取り消されることもあるため、 必ずしも1年間恩恵を受けられる保証はありません。 これからAmazonプライム利用をするならば支払い方法に注意 ドコモのプランについてくるAmazonプライムでAmazonプライムのキャンペーンを受けたいのであれば、次の支払い方法を選ばねばなりません。 クレジットカード(デビットカード)• d払い(携帯決済) どちらか一方で構いませんが、「 不正利用が心配」「 情報漏えいがないか」などといった理由で代引きやコンビニ払いのみ利用し続ける場合には、 本キャンペーンの適用外になってしまいます。 クレジットカードであれば、重過失やご家族の使用などでない限り、不正利用されたとしてもほとんどのクレジットカードで 補償が適用されるはずです。 ギガホ2・ギガライト2、5Gスマホでも適用可能 ドコモのプランについてくるAmazonプライムの特典は、キャンペーンが始まった当初はなかった 「ギガホ2」「ギガライト2」にも適用可能です。 また、5Gスマホで使われる 「5Gギガホ」「5Gギガライト」も対象となっているため、1年間のキャンペーン途中で5Gスマホに乗り換えても、継続して特典を受け続けることができます。 「 5Gってサービス始まったけど、特典はどうなるの?」という懸念材料があったかもしれませんが、ドコモのプランについてくるAmazonプライムはついてくるので、安心して5Gスマホを購入することも可能ですね。 ただ5Gのエリアはまだまだ限られているため、メリットがあるとすれば、5Gギガホだと「 月100GBまで使えて、上限を超えても最大3Mbpsまでの速度制限」というギガ死の緩さでしょうか。 ギガホ2に変更していても、 キャンペーン中で月60GBまで、上限を超えると最大1Mbpsに制限されてしまいますからね。 スマホ自体も5Gスマホを用意する必要がありますが、毎月のようにギガ死して高速通信容量を買い足すくらいなら、5Gギガホを検討してもいい気がします。 ドコモのプランについてくるAmazonプライムキャンペーンの注意点 ドコモのプランについてくるAmazonプライムキャンペーンは Amazonプライムを最長1年間無料で利用できる、ドコモユーザーには嬉しいキャンペーンですが、 見逃せない注意点もあります。 そのため、もっと高評価できるキャンペーンかと思ったのですが、現状の総合評価は…… 3. 5 一気に評価が下がってしまう、ドコモのプランについてくるAmazonプライムキャンペーンの注意点の解説です。 即日対応できない ドコモのプランについてくるAmazonプライムキャンペーンは2019年12月1日から開始されましたが、同日にちょうどキャンペーン関係なく、ギガホに切り替えることにした私、ジャム君。 せっかくですし、初日に使ってみようと思ったのですが、このとおりです。 3、4日後に再度お試しください。 こちらに引っかかってしまったわけですね。 つまり、こういうことになります。 「ギガホ」「ギガライト」「5Gギガホ」「5Gギガライト」へ 翌月から切り替えを予約しているだけではダメ• 「ギガホ」「ギガライト」「5Gギガホ」「5Gギガライト」以外のプランから切り替えされた場合、 契約情報の反映に3~4日かかるので 即日対応できない 時間が解決する問題ですが、 「すぐ使いたかった!」というユーザーには不向きです。 まあ、Amazonプライムを使ったことがないのであれば、Amazonが用意しているを使って待っていればいいと思いますけどね。 当然、「ギガホ」や「ギガライト」を 当月から適用させられる環境にあっても同様であるため、すぐ使いたいのであれば、 Amazonが用意している無料期間の利用か、 おとなしく3~4日待つか、 1か月分の料金だけはお支払いという形になるでしょうか。 自分でエントリーが必須 ドコモのプランについてくるAmazonプライムの注意点として、 条件を満たしていても自動エントリーされないという点が挙げられます。 ポイント何倍キャンペーンみたいなのでもそうなのですが、 不親切極まりない! エントリーは簡単ですので、ドコモの公式サイトから忘れずに行いましょう。 ここがよくわからん、間違ってる! みたいなことがありましたら、よりご指摘ください。 Amazonプライムを継続しないなら自分で手続が必要 これはドコモのプランについてくるAmazonプライムキャンペーンが悪いわけではなく、の仕様です。 Amazonで直にAmazonプライム会員になっていても、自分で手続が必要です(当たり前ですが)。 これ、継続するつもりがなくキャンペーン期間のみ使うつもりなのに手続きを忘れると、登録した支払い方法より 年会費が引き落とされます。 解決策は、ギフトコードを登録したら、 すぐにAmazonプライムの退会手続きを取ること。 あとでもギリギリでもいいのですが、ど忘れ防止のためです。 すぐに退会手続きを進めても、会員資格を失うのは、 1年後もしくはキャンペーンの資格を失ったときです。 「 やっぱり継続しよう」と思い直すことも可能ですので、 ひとまずは退会手続きを進めるといいでしょう。 将来的にはギガホ専用キャンペーン 現在は「ギガライト」「5Gギガライト」も適用対象のキャンペーンですが、 将来的には「ギガホ」「5Gギガホ」のみ適用対象のキャンペーンになっています。 現状、ギガライトと5Gギガライトは「スタートアップキャンペーン」として展開されているため、 ギガホや5Gギガホよりも先にキャンペーンが打ち切りになる確率は高いでしょう。 Amazonプライムの年払いを月額換算しても、1か月408円をドコモが負担しているキャンペーンです。 月払い換算ならば1か月500円。 ギガライトは1,980円~利用できるサービスのため、採算が取れないキャンペーンの使い方をされたら、早々に締め切りもあり得るお話。 たとえば、 ギフトコードをヤフオクに出して売るとか。 後述する理由からも、オークションサイトからは、このような ギフトコードを取引なさらないことをおすすめします。 ギガライト・5Gギガライトだと誰でも適用とは限らない ギガライトと5Gギガライトはスタートアップキャンペーンで、あくまで 特例措置のため、以下の条件の方は ドコモのプランについてくるAmazonプライム対象外になってしまいます。 はじめてスマホ割適用者• ドコモの学割適用者 学割を使っている学生さんや、ガラケーから初めてスマホに変えた方など、 特別な割引を受けている人は適用外ということですね。 ただし、ギガライトや5Gギガライトではなく ギガホや5Gギガホであれば、上記の割引を受けている方でも、 ドコモのプランについてくるAmazonプライムの対象になります。 1年間Amazonプライム適用とは限らない ドコモのプランについてくるAmazonプライムのキャンペーンでもらえるギフトコードは、1年間の効力を持っているはずです。 ですが、必ずしも1年間有効とは限りません。 以下のいずれかに該当した場合、本特典の適用を停止させていただく場合があります。 また、一度特典の適用が終了した場合、受付期間中であっても再度特典を適用することはできません。 「ギガホ」「5Gギガホ」「ギガライト」「5Gギガライト」以外のプランに変更した場合• ドコモを解約した場合• Amazonの規約でAmazonプライムを利用できなくなった場合• 1年間のキャンペーン期間を使い切った場合• 特典を不正利用した、またドコモがこのキャンペーンを継続できない事情ができた場合 ということになります。 つまり、ドコモのプランについてくるAmazonプライムでAmazonプライム会員の資格をゲットして、MNPで他社に乗り換えした場合、 会員資格を失うというわけですね。 顔の見えない相手がどのような回線の運用をしているかわからないからこそ、 オークションサイトでギフトコードを手に入れることがおすすめできないか、理解いただけたでしょうか。 「ギガホ2」「ギガライト2」へのプラン変更をしても、 ドコモのプランについてくるAmazonプライムのキャンペーン対象になります。 プラン変更で対象外となってしまうのは、ギガホやギガライト系ではない 「データプラス」や「ケータイプラン」などに変更してしまった場合です。 1回線につき1回のみ適用 ドコモのプランについてくるAmazonプライムは、あくまで 「ギガホ」や「ギガライト」への乗り換え促進と、の入会・継続促進がメインですので、 1回線につき1回しか申し込みできません。 ドコモを何年継続して使っていようとも、1回線で1年間キャンペーンの恩恵を受けたのであれば、その回線では以後本キャンペーンは適用させることができません。 仮に 適用対象となる回線を3回線所持しているのであれば、3回線分キャンペーンを受けることはできますよ! たとえば、父親・母親・自分がドコモで、全員「 ギガホ」「 ギガライト」「 5Gギガホ」「 5Gギガライト」いずれかを契約中なのであれば、 3人それぞれがAmazonプライム会員になることができるわけです。 1アカウントに複数のギフトコードの取り扱いは、 自己責任で行ってください。 前提条件 前提条件として、次のものが挙げられます。 「ギガホ」「5Gギガホ」「ギガライト」「5Gギガライト」のプランに加入している回線を持っている• 自分もしくは家族がドコモのプランについてくるAmazonプライム対象• 家族の回線の場合には、該当回線名義の家族の同意が取れている• 該当の回線で1回も本キャンペーンを利用していない 最低限、これはクリアしているものとしてお話を進めていきますよ。 自分で複数回線持っている場合 自分で複数回線を持っている場合、持っている「 ギガホ」「 5Gギガホ」「 ギガライト」「 5Gギガライト」の回線分だけキャンペーンの対象になります。 ギガライト・5Gギガライトの方が早めにキャンペーンの終了をされる可能性が高いため、使うのであれば 「ギガライト・5Gギガライト回線から」使うのがおすすめ。 一気に手持ちの回線分すべて申し込んで、 一気に数年分のギフトコードを登録することはできません。 数年分のギフトコードを一気に登録できないというのは、ドコモ インフォメーションセンターで得た一回答のため、調べてはいただいていますが間違っている可能性もあります。 利用条件は、• 別々のdアカウントである• ドコモのプランについてくるAmazonプライム対象である• 別回線で受けたドコモのプランについてくるAmazonプライム 特典が終了している この3点であり、同じアカウントに適用するならば下記の方法と同様に、が必要です。 また、Amazonプライムは自動更新されてしまいますので、別回線でドコモのプランについてくるAmazonプライムの特典を受けるのであれば、を忘れてはなりません。 安全策としては、1年ごとに回線を変えて更新ですが、 キャンペーンの終了日が未定のため、迷うところですね。 家族の回線を利用する場合 家族の同意を得て、家族名義の回線を利用する場合には、少々注意が必要です。 ギフトコードを受け取る際に、d払い(携帯決済)の登録がなされてしまうのですが、それは 家族名義の回線のものです。 確実に、ギフトコードの登録が終わったら、支払いオプションより赤い四角で囲った「停止」をタップ(クリック)して、 d払い(携帯決済)との連動を切り離す必要があります。 また、ギフトコード登録時には、 モバイルデータ通信に切り替えが必要(Wi-FiはNG)ですので、多少の通信を行うことも了承を得ておかないと、特にギガライト回線だとギフトコード登録作業のせいで、 ふだんどおり使っていたのに一段回高い料金を請求される恐れもあります。 家族の同意を得ずに家族の回線を利用する場合 家族の同意を得ずに、家族名義の回線を利用する場合には、 デメリットしかありません。 というのも、このドコモのプランについてくるAmazonプライムのキャンペーンにおいて、 特典終了条件が設けられており、 家族の同意を得ていないと終了条件に引っかかってしまうのです。 この暗証番号は、家族の同意を得ていないならば知るはずがなく、誕生日など推測しやすいパスワードであり勝手に割り出すことが可能であった場合でも、 特典の不正な利用として処分される可能性が高まってしまうでしょう。 それ故に、 家族の同意を得ずに家族の回線を利用するのは厳禁と言えるのです。 どうしても無料でAmazonプライムの特典を利用したいのであれば、Amazonが独自に展開しているを利用すべきでしょう。 たとえば、自分が子どもで、同居の父親が本会員としてAmazonプライムの特典を適用させた場合、同居している子どものあなたと、もう1人同居している方を、家族会員として招待が可能です。 しかし注意したいのが、 Amazonプライムすべてのサービスは、家族会員だと受けられない点です。 お急ぎ便が無料• お届け日時指定便が無料• 特別取扱商品の取扱手数料が無料• プライム会員限定先行タイムセール• Prime Now• Amazonパントリー• Amazonフレッシュ 引用:Amazon Amazonプライム家族会員を登録する これらのサービスがAmazonプライムの家族会員でも受けることができるのですが、Amazonプライム・ビデオや、Prime Music、Twitch Primeなど、 本会員でないと受けられないサービスは数多くあります。 Amazonプライムの特典を目いっぱい使いたいのであれば、 自分が本会員にならないといけませんね。 ドコモのプランについてくるAmazonプライム特典はいいけど内容がわかりづらい ドコモのプランについてくるAmazonプライムのキャンペーン特典自体は、ドコモの「ギガホ」や「ギガライト」、また「5Gギガホ」「5Gギガライト」を使い始めたユーザーにとって嬉しいところなのですが、いかんせん キャンペーンサイトの内容がわかりづらい! 特にキャンペーンサイトで、「ギガホ」や「ギガライト」に変えてすぐだと、 システム的に待ち時間あるよって書いてあるの? 見当たらないんですけど…… 実際、ドコモ インフォメーションセンターに「ギガホに変えましたよね? なんで??」ということで問い合わせましたが、キャンペーンサイトの詳細画面も知らず、指摘しても確認することすらせず。 あまりいい印象を受けなかったのも、 レビュー評価を下げた一因になってしまいましたね。 ただ、1年ドコモの契約を続けていれば 月額換算408円(年払い4,900円のため)、Amazonプライム代金が浮くことになりますので、実質的にはAmazonプライムをもともと使っている人や加入予定だった人は、 ドコモの料金が1年割引と同じ感覚ですよね。 これが1年後、キャンペーンを使い切ってしまった時期に延長措置が出てくるのか、別のキャンペーンが実施されるのか、まったく別のサービスが特典になるのか、それとも特典ゼロになってしまうのか。 1年後の様子も楽しみですね。

次の

ドコモのAmazonプライムキャンペーンにエントリーできない理由

ドコモ amazon プライム

「ドコモのプランについてくるAmazonプライム」とは 本特典は 「」「」「」「」のいすれかを契約している dポイントクラブ会員の方を対象とした、 「Amazonプライム」の 年会費4,900円(税込/2019年12月時点)を 1年分ドコモが負担してくれるサービスです。 すでに 「Amazonプライム」会員の方も1年間延長されます。 通常は「5Gギガホ/ギガホ」契約者のみ対象ですが、期間限定で「5Gギガライト/ギガライト」契約者も対象となっています。 いつ対象から外れるか分からないので、 ギガライトの方は早めに登録することをおススメします。 ただし、 「5Gギガライト/ギガライト」を契約のうえ「」または「」を適用している方は残念ながら対象外です。 還元は「はじめてスマホ割」「ドコモの学割」のほうが高いので、そちらを優先すると良さそうです。 支払いを「d払い」で利用される方は、事前にd払いの利用設定を済ませておくとより簡単に登録できます。 エントリー後、AmazonのWebサイトに遷移します。 「d払い」ならdポイント還元が3倍になる! 「ドコモのプランについてくるAmazonプライム」を登録したうえで 「Amazon d払いならいつでもdポイント3倍還元キャンペーン」にエントリーすると、Amazonでのd払い利用額に対して、 dポイント(期間・用途限定)が3倍 が付与されます。 d払いを利用したことがない方は、この機会に登録してみてはいかがでしょうか。 今ならdポイント50倍が当たる!かも 「Amazon d払いdポイント50倍還元チャンス 10,000名様に当たる! 」キャンペーン実施中! 今ならアマゾンでd払い(2回以上かつ総額10,000円税込以上)すると dポイント50倍(100円で50ポイント)が当たります。 上記「Amazon d払いならいつでもdポイント3倍還元キャンペーン」にエントリーしていれば当選倍率が2倍になります。 キャンペーン期間:2020年7月31日(金)まで 「Amazonプライム」の特典 特典はすべてを把握するのが難しいほどたくさんあります。 まずは把握できたものを一覧にしてみました。 (2019年12月時点)• jpが発送する商品)• jpが発送する商品) 配送料は「Amazon. jpが発送する商品(アマゾンが発送)」と「それ以外の出品者が発送する商品(マーケットプレイス)」で異なります。 Amazon. jpが発送する商品は配送料が決まっていて、商品金額だけ(代引きなどの手数料は含まない)で2,000円未満だと410円、北海道・九州・沖縄・離島は450円、メール便対象商品は100円かかりますが、Amazonプライム会員になると無料になります。 なんと、 沖縄を含む日本全国が対象です。 2か所以上に配送しても、何回利用しても無料です。 それ以外の出品者が発送する場合は出品者によって異なります。 アウトレット商品も対象です。 Amazon. jpが発送する商品であれば、配送料だけでも2,000円未満の配送を1年に12回以上(北海道・九州・沖縄・離島は11回以上)利用すると年会費の元が取れます。 少額でちょこちょこ注文すると元は取れますが、その分、宅配便の受け取り回数が増えて面倒なのと、梱包材が溜まるなどのリスクもあるので、注意してください。 配送料で元を取るのであれば、次に記載する「日時指定」の対象地域は、そちらを利用するとよさそうです。 残念ながら、 沖縄や離島など一部の地域は対象外です。 さらに、ラッシュ便は本州の一部の地域のみ対象です。 商品を注文するたびに日時指定をするのであれば、1年に10回以上(北海道・九州は9回以上)利用すると年会費の元が取れます。 「ドキュメンタル」「バチェラー・ジャパン」「ジャック・ライアン」などの オリジナル作品はプライム会員しか視聴できません。 Prime Videoチャンネル(別途月額料金あり)では、スポーツのLIVE配信やNHKオンデマンドなども視聴できます。 バラエティ番組、ドラマ、映画、スポーツ、キッズ向け、と充実のラインナップの中からプライムマークの付いた作品が見放題です。 作品によって値段は異なりますが、400円の作品であれば 1年に13本以上視聴すると、プライムビデオの利用だけでも年会費の元が取れます。 参考に主要VODのHD画質可能な料金(税込)を記載します。 Netflix Hulu U-NEXT 月額 1,320円 1,026円 2,189円 年額 15,840円 12,312円 19,668円 月額プラン1490利用 無料期間 なし 2週間 31日間 プライムビデオの視聴は スマートフォンやタブレット、パソコン、ゲーム機器、CATVチューナー、スマートテレビなどで可能です。 ゲーム機器やCATVチューナーを持っていないけれど、できれば大きな画面で見たい!という方はパソコンとテレビをケーブルでつなぐだけでも見ることができまが、 、 、 を接続すればパソコンがなくても視聴できます。 (Fire TV Cubeは同梱しています)を使えば有線接続も可能です。 お持ちのテレビでの対応状況やスティックの大きさは各商品ページで確認してください。 見放題だと気軽に視聴できますが、動画再生は通信料が膨大にかかります。 Wi-Fiのない場所で視聴する場合はWi-Fi接続で事前にダウンロードしておくなど工夫して、 通信速度制限がかからないよう注意しましょう。 ダウンロードは端末の空き容量がないとできないので、その点も注意してください。 アマゾンの電子書籍(Kindle本)のうちプライムマークの付いた作品が見放題です。 対象作品数は2019年12月時点で900冊くらいあります。 Kindle本の総数から考えると数は少ないですがジャンルの幅が広く、話題の作品があることも!今まで読んだことのない作家の作品や雑誌をお試し感覚で読めるのは、読書の幅が広がるのでおススメです。 作品によって値段は異なりますが、500円の作品を 1年に10冊以上読めば、Prime Readingの利用だけでも年会費の元が取れます。 Kindle本を読むには Kindle端末やスマートフォン、タブレット、パソコンで可能です。 また、携帯端末にダウンロードする際、写真が多い雑誌などファイル容量が大きいものはWi-Fi接続が必要な場合があります。 仮にモバイルデータ通信でできたとしても、通信量が大量になるので注意してください。 2019年は7月15日から7月16日までの48時間実施されました。 大きなセールは1月に開催の「 初売りセール」、11月下旬に開催の「 サイバーマンデーセール」も毎年開催されますが、 「プライ厶デー」はプライム会員限定のセールです。 「数量限定タイムセール」など目玉商品がセール価格で販売され、Webサイトへのアクセスがつながりにくくなるほどの盛況ぶりです。 人気商品はすぐに売り切れてしまうので迷っている暇はありません。 気になった商品があったら即カートへ放り込むことがコツだそうです。 セール情報はを登録するといち早く知ることが可能です。 また、Amazon ショッピングアプリのを使えば、開始5分前にプッシュ通知を受け取ることが可能です。 1回で9万円以上をチャージすると2. 急いでいるときは注意してください。 お子さんの誕生日と性別を登録すると利用できます。 買い物に行くのは一苦労、そのうえおむつはかさ張るので大変ですよね。 届けてくれるだけでも結構助かります。 仕事が忙しいお父さんでも移動中にスマートフォンでちゃちゃっと注文できるのも嬉しいですよね。 また、出産前に用意しておきたいものや妊婦さんグッズもお得に購入できるので、一度試してみてはいかがでしょうか。 スマートフォンにインストールしたアプリから注文できます。 対象エリアが東京都の板橋区、中野区、北区、豊島区、文京区、荒川区、足立区、新宿区、練馬区、杉並区の各一部エリアと限られますが、自宅以外の場所でも受け取り可能です。 また、 食品スーパー 『ライフ』の生鮮食品や惣菜も注文できます。 こちらのサービスはエリアが徐々に広がっています。 2020年5月時点での 対象エリアは足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・葛飾区・北区・江東区・新宿区・杉並区・墨田区・台東区・千代田区・中央区・豊島区・中野区・練馬区・文京区の各一部エリアです。 対象エリアはアプリに郵便番号を入力して確認します。 地域によって、最低注文金額や送料は異なります。 ディスカウントショップにまとめ買いしに行くような感覚でしょうか。 商品ごとに決められた使用率を見ながら100%になるまで詰められます。 複数の商品を一箱でかつ1回で受け取れるので、手間が省けます。 クーポンのある商品は画面にチェックボックスが表示されるので、必ずチェックしましょう! パントリー取扱手数料として1箱あたり390円(税込)がかかります。 プライム会員ではなくても 通常配送は無料ですが、プライム会員は 日時指定も無料です。 残念ながら、 沖縄や離島など一部の地域は対象外です。 配送料および手数料: 通常会員 プライム会員 通常配送 無料 お届け日時指定便 200円(税込) 無料 パントリー取扱手数料 390円/箱(税込) プライム対象商品の探し方 Webサイトでプライム対象商品を一覧表示する方法を紹介します。 Amazonプライムは結局のところ自分にとってメリットはあるのか?好みに合うものがどのくらいあるのか?などの疑問がある方は参考にしてください。 また、入会後は無料の範囲で楽しみたい、という方は、入会後にログインするとプライム専用ページが見られるようになります。 期間限定キャンペーンも表示されるので、ぜひ活用してください。 画面右上の[今すぐ確認プライム]のテキストリンクをクリック(カートマークの隣)すると、プライム会員専用ページが開きます。 「Amazonプライム」のデメリット 1年後の更新時は年間費4,900円が自動で引き落としされるので注意! 「ドコモのプランについてくるAmazonプライム」は年間プラン4,900円をドコモが負担するサービスなので、1年後の自動更新では同じ額が引かれます。 更新したくない場合や月払い、学生プランにしたい場合は注意してください。 うっかり自動更新したくない場合は、 終了3日前にお知らせメールを受け取るように設定、もしくは あらかじめ解約設定をしておくことが可能です。 メールを受信する場合は「プライム会員情報の管理」で[更新前にお知らせを受けとる]をクリックします。 あらかじめ解約設定をする場合は下記 『』で別途説明します。 また、更新された後でも 利用状況によっては、返金が可能です。 経過日時によっては返金されない場合があるそうなので、 早めに申請しましょう。 新作や特定の商品にこだわる場合はプライム対象外が多い 映画やドラマ、本など新作はほぼ対象外です。 私が見たい海外ドラマはシーズン3まであるのですが、シーズン1しか対象ではありませんでした。 Kindle本も読みたい本をタイトル検索すると、対象外なことが多いです。 商品を購入する場合は、売っているお店を探すのが面倒なレアな商品やパーツなどは大抵マーケットプレイスの商品で対象外です。 無料の範囲、届く日、支払いの条件が商品によって異なるのでややこしい 通常配送でしかコンビニ払いができなかったり、1つだけ欲しいのにあわせ買い対象商品だったり、商品によって利用できるサービスや支払い方法が異なるので、慣れないうちは意図しない注文内容になってしまうことがあります。 特に複数の商品を注文する場合は要注意です。 例えば「当日お急ぎ便」と「お急ぎ便」の商品を同時に注文してしまうと、両方とも「お急ぎ便」になってしまいます。 注文する前に確認画面でチェック。 確認メールでもチェック。 万が一間違えた場合でも 発送前であればWebサイト上でキャンセルできるので、早めに気付くことが肝心です。 使いすぎると梱包材の処理に困る 送料が無料になので気軽に注文できるのは利点なのですが、その分、段ボールや梱包材がどんどん溜まってしまいます。 環境問題を考えると悩ましいところでもあります。 (おまとめボックス)や(商品自体の過剰な資材を省いた簡単開封パッケージ)を利用してできる限り量を減らしたり、フリマに出品する際に再活用したり、など工夫をしている人も多いようです。 つい買いすぎてしまう アマゾンでは取り扱っている商品が多い分、検索時に関係ないものが目に留まり、つい買ってしまうことが多々あります。 特にAmazonパントリーは9点買うと手数料が実質無料になるキャンペーン(2020年1月7日8時59分まで)などを定期的に開催していますが、キャンペーン内容を重視するとかえって無駄なものを買ってしまうことも…。 慣れるまでは慎重に判断するようにしましょう! また、年会費の元を取ろうとして何でもアマゾンで買うようになってしまうと、近所の店の方が安かった!外に出なくなって運動不足…なんてこともありますのでご注意を。 「Amazonプライム」の料金 月払いもしくは年払い(年会費)のほか、学生は会費が半額になるPrime Student会員があります。 ・ Amazon. 「Amazonプライム」を解約する方法 1年間使ってみて、あまり利点がなければ解約しましょう。 無料期間のみ利用したい場合は、あらかじめ解約設定をしておくことも可能です。 アプリで解約 パソコン:• Amazonアカウントにログインのうえ、メニューボタンから[ヘルプ]をクリック• ページ下部にある「トピックから探す」の[問題が解決しない場合は] をクリック• [カスタマーサービスに連絡]をクリック まとめ プライム会員の特典はたくさんあるので、新しい楽しみや発見がたくさんあります。 特典の説明では触れませんでしたが、「Twitch Prime」はゲーム好きのコミュニティです。 Twitchを知らなかった方がこの機会に未知なる世界を覗いてみる、なんて使い方も楽しみの一つではないでしょうか。 その一方、人によっては利用するサービスが限られてくるかもしれません。 自分に合ったサービスはあるかどうか、1年間あればいろいろ試せるので、ドコモの「5Gギガホ」「5Gギガライト」「ギガホ」「ギガライト」を契約している方は、とりあえず試してみてはいかがでしょうか。

次の

ドコモのAmazonプライムキャンペーンにエントリーできない理由

ドコモ amazon プライム

ドコモとamazon プライムがいつから1年間無料になるの?「アマゾンプライムビデオもdocomoで無料で観れる」! このドコモのアマゾンプライムが1年間無料でついてくるギガホプランは2019年12月1日からスタートします。 これはお得なので現在ギガホにしていない方でAmazonプライム会員になろうかと考えている方は早くギガホにした方が良いですね。 早くギガホにしてお正月休みはAmazonプライムビデオが見放題になり楽しく過ごせますね。 現在Amazonプライム会員では無い方でドコモユーザーの場合は今回ギガホに切り替える事で1年間無料でAmazonプライムに加入できます。 アマゾンプライムビデオをdocomoで無料で見れるとどうなる? ドコモでamazonプライム会員に無料で加入した場合にプライムビデオも当然無料で観れるためお得ですよね。 アマゾンプライム・ビデオが観たい時はスマホだけではなく他のデバイスでも視聴できるのでたくさんの映画や海外ドラマを観れますね。 また、タブレットやTVで観たい時はアマゾンで注文してプライム会員得点を利用して送料無料で購入するのもメリットですよね。 例えばAmazonでファイアスティックTVなどを購入してテレビでアマゾンプライムビデオを観ることも可能になります。 ドコモなのでスマホでしかアマゾンプライムビデオを観れないと思っている方はどんなデバイスでも視聴可能になるため1年間無料で試して観るのもお勧めです。 今回のドコモとamazonの提携はそれだけインパクトが大きくお互いにメリットがありドコモユーザーでAmazonプライムを考えている人にもメリットがありますね。 年間4,900円のAmazonプライムの会費が1年間無料で利用できるのはお得ですよね。 私はすでに加入しているのでもっと前からこんなプランがあればよかった! ドコモでAmazonキャンペーンはいつまで?Amazonプライムが無料で使えるって本当? ドコモのギガホに申し込んだ日から1年間の期間でAmazonプライムを無料で使えます。 amazon プライムビデオ も無料で見れる? Amazonプライムを無料で使えるのでAmazonプライムビデオも1年間無料で見放題なのは超お得ですよね。 1年間Amazonプライムビデオを観て気に入れば2年目は正式にプライム会員に年間4,900円で加入すれば良いですし、気に入らなければ解約すれば良いだけです。 なぜ、人によってなのかと言えばドコモのプランをギガホに変更しようと考えている人でAmazonプライムに加入していない人でプライム会員になろうかと考えてる人はお得です。 すでにプライム会員であれば解約後に1年間無料で延長されるとのことですが現在プライム会員であればあまり解約することはないでしょうし、解約すれば1年間無料だとしても解約したらあまり使う事はないと思います。 ドコモ amazon プライムできない時はAmazonアカウントなど再度確認しましょう ドコモのサイトを開いて「エントリーする」ボタンをタップして「アマゾンプライム特典を登録」をタップします。 次に表示されたページでAmazonにログインして「ギフトコードを適用して会員を始める」をタップします。 その後「ギフトコードが適用されました」と表示されれば完了です。 注意「Amazonにログインする場合はAmazonアカウントを作成しておく必要があります。 設定方法は下記を参考にどうぞ。 またそこではアカウントの新規作成だけにしてください。 30日間無料ボタンを押せばドコモの1年間無料が最初に適用されなくなります。 iPhoneの場合はSafariまたはGoogleChromeなどブラウザアプリを開いて「ドコモ アマゾン ギガホ」と検索すれば1番上にドコモのサイトが表示され下記画像のトップページが表示されます。 ドコモのエントリーサイトへはからでも表示出来るようリンクを貼っておきます。 ギガホとギガホライトでAmazonプライムを1年間無料で利用出来るメリットは大きい! 現在ドコモユーザーでアマゾンプライム会員ではない方がギガホまたはギガホライトに加入してアマゾンプライムに1年間無料で使えるメリット大きいと言えます。 なぜならアマゾンで買い物してもプライムマークのものは送料無料で使えるしプライムビデオやプライムミュージックなども無料で使えるからです。 年間4,900円の費用が必要なものが無料ですからもちろんメリットは大きいです。 1年間使って自分ではあまり使わないと思った方やメリットを感じなかった人は自動更新前に解約すれば一切お金はかかりません。 1年間利用してメリットが大きかった方はそのまま何もしなくても1年経過すれば自動的にアマゾンプライムが自動更新されるため特に何もする必要はありません。 docomoでプライムビデオを観よう! ドコモでギガホまたはギガホライトに加入すればアマゾンプライム会員に1年間無料で加入できます。 これでいつでもどこでもアマゾンプライムビデオを観ることができます。 イヤホンをして電車の中や待ち合わせ中などみたい時に観たい作品をいつでも観れるメリットは大きいですよね。 例えば自宅で映画を観ていて電車の時間が来たので続きは電車内でスマホで観るなんてこともプライム会員なら可能です。 アマゾンプライムでAmazonファイヤスティックTVなどを購入して自宅でも観て外出時はスマホで続きを観ると時間の無駄もなくなります。 さらにドコモはdポイント5倍還元キャンペーンもスタート! dポイント5倍還元キャンペーン いつから? ドコモはさらにこのギガホプランのスタートを記念してdポイントの5倍還元も実施します。 これはすごい! このdポイント5倍キャンペーンは同じ2019年12月1日から同時にスタートします。 2019年12月1日から2020年3月31日までギガホライトユーザーも対象になるスタートアップキャンペーンです。 dポイント5倍還元キャンペーンは何時から?いつまであるの? このdポイント5倍還元キャンペーンは2019年12月1日の朝9時から開始されます。 またdポイント5倍還元キャンペーンは長く2020年3月31日の23時59分までの期間で開催されます。 この長いキャンペーンでお得にdポイントを還元してもらいましょう! dポイント5倍還元キャンペーンってなに?なにがお得なの? d払いをAmazonですれば5倍のポイントが還元される これはAmazonでお買い物をしてd払いをすれば適用されるプランです。 ギガホまたはギガホライトのユーザーになりAmazonプライムが1年間無料で利用できd払いでお買い物すれば5倍還元と言う超お得なキャンペーンです。 家族で毎月データ通信が多くなりデータ容量のUPを考えている人でAmazonプライムの会員になろうかな?と考えている人にはチャンスですね。 ドコモのギガホまたはギガホライトでAmazonプライムに加入出来るけどギガホって何? ドコモユーザーの方でそもそもギガホってなに?と思っている方に簡単にギガホの説明をするとギガホとはギガ放題のことです。 ギガホとはデータ通信量が基本料に含まれた料金プランのことです。 要は基本料金は少し高くなるけどデータ通信料金も含まれているため総合すればお得な料金だと言うことです。 このギガホまたはギガホライトに加入すればAmazonプライム1年間無料やAmazonでのお買い物にd払いをすれば5倍還元するキャンペーンが12月1日からスタートと言うことですね。 まとめ 今回のドコモのギガホのキャンペーンは太っ腹なキャンペーンですね。 ドコモとAmazonそれぞれにメリットがありそうな内容です。 またユーザーにも現在Amazonプライム会員に加入しようか考えてる人やギガホを考えている人にはメリットがあるキャンペーンだと言えます。 現在アマゾンプライム会員ではなく、アマゾンプライムビデオ観たいと思っている方はプライム会員になる場合のメリットとデメリットについての記事がありますのでどうぞ。

次の