コミックブースト コイン。 「マンガBANG!」の課金システム!コインについて徹底解説

ブーストにゃん

コミックブースト コイン

マンガBANG!のポイントシステム マンガBANG!で課金するには三つのポイントについて理解しておく必要があります。 ポイントには• フリーメダル• SPメダル• コイン の3種類があります。 それぞれを簡単に説明すると フリーメダルは、無料でもらえるポイント。 1枚で全巻無料作品のエピソードを1つ読むことができます。 フリーメダル同様1枚で全巻無料作品の1つのエピソードを読むことができます。 今回ご紹介するのはこのコインについててです。 コインとは? コインとは前述の通り課金で取得することができます。 逆に イベントなどでコインがプレゼントされることがない点には注意が必要です。 自分が持っているコインはマイページで確認することができます。 コイン30枚で無料完結作品のエピソードを1つ読むことができます。 お金換算にすると「 30円でエピソード1つ」読むことができるということです。 うまい棒3本で読むことができると考えるとお安いですよね。 (チーズ味が好きです。 ) なお、 フリーメダルとSPメダルを使い切るまでコインでは読むことができないようになっています。 課金分が無駄に消費されないようになっているので、 「 間違えて、コインを先に使ってしまった・・・。 」 ということがないので、安心して作品を読むことができます。 コイン購入方法 購入するにはまず、マイページの所持しているコインが表示されている下にある「購入」ボタンを押します。 ボタンを押すと、コイン購入の画面に移動します。 あとは購入したい枚数を選択すれば購入することができます。 2450枚以上のコインをまとめて購入すると、少しお得に購入することができます。 コインの購入履歴はマイページからすぐに確認することができます。 購入履歴からボーナス履歴、使用履歴まで確認することが出来るので自分がどれだけコインを購入したかや、どの作品を購入したかを簡単に確認することができます。 ボーナスコインもしっかりと分けられているので、自分が課金したコインがパッと見で分かるところがいいですよね。 コインでストア作品を購入 コインは無料完結作品を読む他にもう一つ使い道があります。 それは、 ストア作品を購入することです。 ストア作品とは無料完結作品とは別に掲載されている電子書籍のことです。 kindleやiBooksを想像してもらえると分かりやすいと思います。 ここで掲載されている作品は コインでしか購入できないので、コインをストア作品が目的で購入される方も多いのではないでしょうか。 作品は様々な有名作品が販売されています。 ONE PIECE• 東京喰種(グール)• ハイキュー• HUNTER x HUNTER• 約束のネバーランド など、私が知っている有名作品は全てありました。

次の

無料漫画、おすすめ試し読みマンガ満載!|コミックウォーカー

コミックブースト コイン

マンガBANG!のポイントシステム マンガBANG!で課金するには三つのポイントについて理解しておく必要があります。 ポイントには• フリーメダル• SPメダル• コイン の3種類があります。 それぞれを簡単に説明すると フリーメダルは、無料でもらえるポイント。 1枚で全巻無料作品のエピソードを1つ読むことができます。 フリーメダル同様1枚で全巻無料作品の1つのエピソードを読むことができます。 今回ご紹介するのはこのコインについててです。 コインとは? コインとは前述の通り課金で取得することができます。 逆に イベントなどでコインがプレゼントされることがない点には注意が必要です。 自分が持っているコインはマイページで確認することができます。 コイン30枚で無料完結作品のエピソードを1つ読むことができます。 お金換算にすると「 30円でエピソード1つ」読むことができるということです。 うまい棒3本で読むことができると考えるとお安いですよね。 (チーズ味が好きです。 ) なお、 フリーメダルとSPメダルを使い切るまでコインでは読むことができないようになっています。 課金分が無駄に消費されないようになっているので、 「 間違えて、コインを先に使ってしまった・・・。 」 ということがないので、安心して作品を読むことができます。 コイン購入方法 購入するにはまず、マイページの所持しているコインが表示されている下にある「購入」ボタンを押します。 ボタンを押すと、コイン購入の画面に移動します。 あとは購入したい枚数を選択すれば購入することができます。 2450枚以上のコインをまとめて購入すると、少しお得に購入することができます。 コインの購入履歴はマイページからすぐに確認することができます。 購入履歴からボーナス履歴、使用履歴まで確認することが出来るので自分がどれだけコインを購入したかや、どの作品を購入したかを簡単に確認することができます。 ボーナスコインもしっかりと分けられているので、自分が課金したコインがパッと見で分かるところがいいですよね。 コインでストア作品を購入 コインは無料完結作品を読む他にもう一つ使い道があります。 それは、 ストア作品を購入することです。 ストア作品とは無料完結作品とは別に掲載されている電子書籍のことです。 kindleやiBooksを想像してもらえると分かりやすいと思います。 ここで掲載されている作品は コインでしか購入できないので、コインをストア作品が目的で購入される方も多いのではないでしょうか。 作品は様々な有名作品が販売されています。 ONE PIECE• 東京喰種(グール)• ハイキュー• HUNTER x HUNTER• 約束のネバーランド など、私が知っている有名作品は全てありました。

次の

「マンガBANG!」の課金システム!コインについて徹底解説

コミックブースト コイン

日本のウェブコミック配信サイト一覧(にほんのウェブコミックはいしんサイトいちらん)では、のを一覧としてまとめる。 日本における商業漫画作品の初出掲載場所は、半ばまでがその殆どを占めていた。 以降はの発展に伴い商業漫画作品をとして発表するケースが増えており、・が漫画雑誌の代わりとしての機能を持つようになっている。 そこで、本項目では 以下の条件に該当するウェブサイト・電子書籍を記載することとする。 ウェブサイトを「」か「」が経営している。 主に他媒体(漫画雑誌など)で発表された漫画を再配信しているサイトではない。 での独自配信サイトではない。 以下、無料・有料を混在して表記し、リストは企業・自治体の五十音順で表記する。 定期配信中 [ ] 主にウェブサイトにて配信 [ ]• (2015-)• (2018-)• (2011-)• (2011-)• (2014-)• (2010-)• (2015-)• (2011-)• (2015-)• (2012-)• (2013-)• サイト内(2013-)• (2014-)• (2014-)• (2014-)• (2015-)• (2015-)• (2015-)• 公式サイト(2016-)• (2016-)• (2012-)• (2003-)• 公式サイト(2011-)• (2013-)• (2013-)• (2018-)• (2007-)• (2016-)• (2014-)• (2011-2014年内再始動-)• 公式サイト(2007-)• 公式サイト(2011-)• 公式サイト(2011-)• (2012-)• 公式サイト(2016-)• ふんわりジャンプ(2016-)• 主婦と生活社公式サイト内(2011-)• (2010-2012,2015-)• (2012-)• (2014-)• (2012-)• (2015-)• (2015-)• (2012-)• (2009-)• (2013-)• (2008-)• (2008-)• (2010-)• (2013-)• (2016-)• サイト内(2014-)• (2011-)• 公式サイト(2011-2012,2015-)• (2016-)• (2010-)「ニコニコ漫画(公式)」以外にも複数の出版社の電子書籍配信の場としてニコニコ静画が設けられている。 (2013-)• (2012-)• (2009-)• ヒーローズ• (2016-)• (2013-)• (2016-)• (2016-)• (2010-)• (2016-)• (2016-)• (2016-)• (2010-)• (2016-)• サイト内(2015-)• (2015-)• -以下のウェブコミックが統合される。 (2009-)• (2011-)• (2014-)• (2014-)• マグシブ( から変更)• MAGKAN• (2006-)• (2015-)• (2014-)• 恋するマンガ Web版(2018-)• (2013-)• (2014-)• (2016-)• (2016-)• サイト内(2016-)• (2015-)• (2015-) 主にアプリにて配信 [ ]• (2013-)• (2015-)• 集英社• (2013-)• (2013-)• (2017-)• 白泉社• (2017-)• サイト内(2015-)• (2014-)• (2013-)• (2016-) 漫画アプリ [ ]• 講談社• (2013-)• (2013-)• (2015-)• (2018-)• スクウェア・エニックス• (2017-)• (2016-)• (2016-) 電子書籍レーベル [ ]• (2014-)• (2011-)• (2011-)• (2006-)• ウェブサイトにて配信 [ ]• 双葉社• サイト内(2012-2015)• 秋田書店• (2010-2011)• (2013-2018)• (2014-2018)• 上記2つが統合されてに移行• (2011-2015)• エンターブレイン• (2012-2013)• (2013-2014)• (2012-2014)• (2008-2012)• (2013-2015)• KADOKAWA• 講談社• 公式サイト(2005-2014)• (2009-2014)• (2014-2015)• (2009-年内定期配信終了)• (2008-2012)• (2009-2011)• 集英社• (2004-2007)• 公式サイト(2010-2012)• 』からリニューアル• 公式サイト(2013-2014)• 主婦と生活社• (2011-2015)• 小学館• (2013-2014)• 連載作品は『』へ移籍。 祥伝社• 公式サイト(2004-2009)• スターツ出版• 後に商業作品は『』(同年12月20日開設)へ移籍。 (2012-2013)• (2009-2010)• 公式サイト(2002-2003)• サイト内(2000-2004)• 竹書房• (2011-2012)• (2005-2011)• (2015-2016)• (2008-2009)• (2014-2015)• (1996-1998)• (2007-2013)• 白泉社• (2013-2015)• (2013-2017)• サイト内(2008-年内定期配信終了)• フジテレビジョン• (1998-2012)• 双葉社• (2011-2013)• (2004-2005)• 芳文社• 『まんがタイム』公式サイトから「フレッシュ! 4コマギャラリー」の作品を移行したもの• 公式サイト(2006-2012)• (2011-2013)• ホーム社• 後継サイトは『』など• (2014-2019) [ ]• ホビージャパン• (2010-2012)• マッグガーデン• (2000-2003)• (2012-2014)• (2003-2007)• (2005-2011)• ゆるっとCafe(2011-2012)• リブレ出版• ブックストアにて配信 [ ]• 講談社• (2007-2009)• メディアファクトリー• (2009-2011) 主にニコニコ静画にて配信 [ ]• KADOKAWA• (2007-2009)• (2014-2015)• (2006-2008) 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• - ウェブコミックに特化した情報サイト。 、、の共同運営。 この項目は、に関連した です。

次の