アンチ あいのり。 『あいのり』随一の“炎上娘”でっぱりん「ネチネチしてるやつに私の何がわかんねん」

あいのり桃の元旦那 佐藤の現在は?なぜ人気なの?アンチも多い!|メモリア

アンチ あいのり

好感度の低さが如実に表れてしまう結果になってしまった!? 恋愛バラエティー番組「あいのり」(フジテレビ系)に参加していたブロガーでタレントの桃が自身のブログを更新したのは6月28日。 自身に寄せられる誹謗中傷について弁護士に相談のうえ、今後は法的措置を取ることを発表した。 昨年9月から交際していた6歳下の一般男性と20日に再婚したばかりで、幸せいっぱいの桃だが、アンチからの誹謗中傷には相変わらず悩まされていた。 しかし、友人である人気ブロガーで作家のはあちゅう氏が匿名掲示板での誹謗中傷の書き込みに対する開示請求が認められたことを27日に報告したことを受け、今回のブログでは「本当に、誹謗中傷をした人たちに罰が下される世の中になったんだ…それを頑張って証明してくれたはあちゅう、ありがたすぎる…」と感謝のコメントを綴っている。 また、はあちゅう氏にどんな内容が誹謗中傷として認められるかについても確認済みとのことで、「私は『死ね』とか、ハードな内容でしか対応してもらえないと思ってたけど、ばばあとか、顔でかいとかの割とライトな書き込みでも対象になりうることがわかって、すごく、すごく嬉しいです」として「私のアンチ掲示板の内容なんて、ほとんどの書き込みが、『酷い誹謗中傷等の明白な権利侵害がある』と認めてもらうことが出来るはずです」と続けている。 そのうえで「今までのことは目を瞑ります。 ただ、今日からは誹謗中傷や、FOLLOW MEの内容をリークする人に対して、今後、はあちゅうの担当の優秀な弁護士さんにお願いしようと思っています」と自身も誹謗中傷を厳しく取り締まっていく意向を示した。 しかし、この報告を複数のメディアが報じ、それが大衆の目に触れるYahoo!ニュースにピックアップされるも、そのコメント欄を見ると「アンチではないけど…あなたの投稿にも問題があると思うけどな」「アナタにも節度ある投稿を希望します」「誰もが共感してくれるSNSなんてないよ。 あなたの場合は特段、アンチが多いだけでは?」「これだけアンチが多いのに旦那さんの写真を公開したりする心理が分からない」など、擁護の声がほとんどといっていいほど見受けられない。 「木村花さんの件もあり、ネット上での誹謗中傷に対しては減少傾向にもありますし、どんな経緯があろうと誹謗中傷が悪であることは間違いありません。 実際、はあちゅうが情報開示請求の進捗状況を報告していることを取り上げた記事がYahoo!ニュースにピックアップされても、公平な立場の人が多いこともあって、コメント欄のほとんどが、はあちゅう氏を擁護するコメントです。 しかし、桃の場合は連日ノロケ報告をしたりと、アンチとまではいかないものの、あまりいい感じを抱いていない人も多いと言えるのは事実です」(エンタメ誌ライター) 桃の認識としては自身のアンチ掲示板が荒れているという感覚なのだろうが、自身の好感度が低いことが嫌なのであれば、投稿内容を改善していく努力も必要なのでは? (田中康).

次の

あいのり桃なぜ人気?年収や家賃はいくら?愛用のブランドも

アンチ あいのり

恋愛バラエティ番組『あいのり』(フジテレビ系)の元出演者で、ブロガー・タレントの桃さん(本名=遠山桃子 35歳)がブログを更新し、自身に対するネット上での誹謗中傷に対して今後、法的措置も辞さない構えであることを表明しました。 あいのり桃さんは【誹謗中傷について】とのタイトルで、友人でブロガー・作家のはあちゅうさん(本名=伊藤春香 34歳)が、ネット上で誹謗中傷を行っている人物に対して訴訟を起こした件について触れ、自身に対する誹謗中傷が現在も続いていることを明かしています。 あいのり桃さんは、 「よかった…これで泣き寝入りしなくて済むんだ…本当に、誹謗中傷をした人たちに罰が下される世の中になったんだ…(中略)木村花さんのあの悲しすぎる出来事があってから、世の中の誹謗中傷が減るかなと思ってたんだけど、あの事件の後でも、平気でこのようなDMが送られて来たりしていました。 本当に悲しくなります。 」と綴り、自身に直接寄せられたというダイレクトメールの文面を公開しています。 そこには、 「〇〇〇より苦手。 お願い、この世から消えて 見たくない、存在を感じたくない。 お願いします。 今すぐいなくなってください。 今すぐいなくなってください。 今すぐいなくなってください。 今すぐいなくなってください。 今すぐいなくなってください。 本当に。 」と記されています。 こうした誹謗中傷などを受けているというあいのり桃さんは、はあちゅうさんに「どんな書き込みの内容が誹謗中傷として認められたか」を確認したといい、 「死ね」などの言葉だけでなくても、 「ババア」「顔がでかい」といった言葉も対象になり得ると聞いたそうです。 そのため、 「割とライトな書き込みでも対象になりうることがわかって、すごく、すごく嬉しいです!!!!私のアンチ掲示板の内容なんて、ほとんどの書き込みが、『酷い誹謗中傷等の明白な権利侵害がある』と認めてもらうことが出来るはずです。 」としています。 ただ、あいのり桃さんはこれまで悪質な書き込みをしてきた人物に対して、 「今まで書き込みをしてしまった人たちはこれを読んですごく焦ってると思います。 でも、パニックになって欲しくはないです。 きっと日常のストレスが溜まっていたからストレスの吐口にしていた部分はあると思います。 」と理解を示し、 「これが余計ストレスになってしまわないように、今までのことは目を瞑ります。 」としています。 その上で、これからまた誹謗中傷になり得る投稿をしたり、有料サービス『FOLLOW ME』に投稿した内容をネット上で無断公開された場合には、はあちゅうさんの案件を担当している弁護士に、法的措置を依頼しようと思っていると綴っています。 最後に、 「私は、今まで誹謗中傷をして来た方をこらしめたいわけではなく、これからSNS上で誹謗中傷を言う人が1人でもいなくなればいいなと思ってます。 これを読んでも誹謗中傷を続ける方は、法律の裁きが下る可能性を知ったうえで、ネット上での書き込みをしてくださいお願い(いや、もう書き込みなんてしないでください)よろしくお願いします!!!」と呼び掛けています。 そして、この投稿を受けてネット上では、• ももちゃん!アンチは容赦なく通報しちゃおう!がんばってね。 なんでこんなことするんだろう、悲しくなりますね。 ももちゃん絶対いなくならないでね。 ほんと!もうほんとよくいってくれた!!私アンチのサイトも時々見に行くけど、それ人前で言えんの?って言葉が数々。 今までよく訴えなかったし、これまでのは許すだなんて寛容すぎて尊敬するわ。 応援してるよ!!!!• あんなに悲しい事件があったのにまだ酷い誹謗中傷を書き込む人がいるなんて信じられません。 桃ちゃんと旦那さんが幸せに暮らせますように• 私も木村花さんのことがあってから誹謗中傷が減るんではないかと思っていました。 まさかこんなふうに送る人がまだいるなんて…亡くなってから気付いたって遅いし、自分の言葉が相手をどういう気持ちにさせるか、いい大人がどうして考えられないのか…• 前にさかのぼってでも、こんな事書いた人には、罰を与えて欲しいです。 なぜなら、私は泣き寝入りしたからです。 同じように消えてとか、死ねとか、いなくなれとか、子どもがされたのに、法的措置とか出来ませんでした。 弁護士に相談はしました。 でも、相手を特定するとかは、事件性がないとと言われたのです。 事件性があってからでは遅いですよね。 それでウツになることや、精神的に追い詰められたりとかあるし。。。 イライラしてたからと、人にそんな事を書いてはいけないという事をしってもらいたいです。 アナタにも節度ある投稿を希望します。 発信する側にも世間を気にする責任がありますよ。 この人も反撃に出て来たね。 ってなぜ自分が誹謗中傷受けるのかわかってないみたい。 周りに求めるだけでなく自分の発信することがどれだけ影響を与えているのかも考えた方が良いですね。 自分はそういうつもりはなくても、見る人によっては不快になると思います。 結局、不特定多数からのアクセス数で儲けたいんだから、ここまで強気に出れる事がよく分からない。 これでご飯食べてるのにねー。 しかもアンチの多いブログに、一般人の旦那さんの顔出したのも理解に苦しむ。 どんどん訴えたらいいと思うけど、自衛策も講じた方がよろしいかと思います。 ブログに何を書いても自由ですが、それがネットの記事に垂れ流し状態なのは気にならないのでしょうか? 桃さんのファンだけ見られるようにしていただけると、誹謗中傷は確実に減ると思いますし、こちらとしてもイラッとする機会が激減するはずなので有り難いのですが。 人格否定はもってのほかだが、一言いいたくなっちゃうような生き様・価値観の人や、非常識な投稿をする人がいるのも事実。 この辺のさじ加減が難しい。 などの声が上がっており、賛否両論となっています。 一時に比べて、あいのり桃さんのアンチは減ったようにも感じていましたが、先日の再婚発表やブログやインスタグラムでのウェディングフォト公開に対しても、祝福の声だけでなく批判的な声も多く上がっていました。 日本最大級のママ向け情報サイト『ママスタジアム』内の交流掲示板『ママスタBBS』には、【あいのり 桃 アンチ】というアンチ専用のスレッドが存在し、ここに書き込まれているコメント数は29日15時の時点で24. 5万件超えとなっており、『5ちゃんねる』(旧・2ちゃんねる)や『したらば掲示板』などにも複数のアンチスレがあります。 あいのり桃さんが多くのアンチを抱え、ネット上で色々と叩かれる原因は本人にもあると正直思いますし、不特定多数の人が閲覧できる場に様々な投稿をしている限りは、多少の批判を受けても仕方がないとは思います。 ただ、あいのり桃さんに対する批判はかなりエスカレートしていましたし、有料コンテンツの情報が無断転載されるなどの被害にも遭っていたとのことから、法的措置を辞さない構えを見せることや、実際に悪質なネットユーザーを特定し、訴訟を起こすことも必要かもしれないですね。 今年5月には、『テラスハウス』(フジテレビ系)に出演していた女子プロレスラー・木村花選手が、ネット上で誹謗中傷を受け続けた結果、自宅で急死するという騒動があったものの、この問題を受けて今度は周囲の人物に誹謗中傷コメントが寄せられるなどしていました。 このようにネット上での誹謗中傷は簡単に無くなるものではありませんが、あいのり桃さんがついにアンチとのバトルを宣言し、今後どのような展開を迎えるのか、引き続き動向を見守っていきたいですね。

次の

【アンチエイジング】あいのり桃ちゃんみたい?若さに執着する友人

アンチ あいのり

あいのりちゃき経歴・プロフィール・wiki あいのりちゃき経歴• 本名:松本千秋(現在 横溝千秋)• 生年月日:1985年7月18日• 出身地:茨城県那珂市 ちゃきは、2006年にクロアチアからあいのりに参加しました。 したらば掲示板などで、かなり嫌われちゃっていますが、その元凶は、あいのり出演時の自分勝手なちゃきの発言や行動にあります。 ちゃきは、あいのり男性メンバーの田上に気がありました。 その田上は、実は、彼女がいるのにあいのりに参加していたのです。 恋愛番組であるあいのりに彼女がいるのに参加していたらルール違反ですよね。 いや、ルール違反ということはないかもしれませんが、 道徳的にアウトです。 だって、彼女があいのり見ていたらどうなんだという話ですからね。 客観的に見ても田上はおかしいでしょう。 その田上を「ひさよん」が責めました。 あいのりからリタイアさせたんですね。 常識的な判断だと思います。 しかし、気に入らないのは、田上に好意を抱いていたきゃき。 あろうことか「ひさよん」を理不尽に責め立てます。 「なんで、田上君を辞めさせたの!?」と。 視聴者ドン引きです。 なんだこの女は(怒) この理不尽なちゃきの責めが原因で「ひさよん」はあいのりをリタイアすることになりました。 これが大きな原因となり、視聴者に嫌われていくことになります。 スポンサーリンク ちゃきの旦那さんは?そして新婚不倫騒動が・・・ ちゃき自身は、あいのりを「植っき」に告白されカップルが成立して日本に帰ってきます。 植っきとの交際は長く続きませんでした。 その後、あいのりメンバーだった横ミー(横溝将紀)と交際を始めます。 横ミーはちゃきが放送時から好きだったんですね。 2009年に横ミーと婚約し、翌年には結婚。 インドネシアのバリで結婚式を挙げています。 しかし、 新婚一月というほやほやの時期にちゃきに浮気騒動が持ち上がります。 この浮気騒動は、「新婚泥沼不倫」としてゴシップ雑誌BUBUKAにも2度も掲載され、したらば掲示板を中心として大きな反響を呼び、大炎上と化していきます。 この騒動の凄いところは、浮気をされた相手の女性がネットを介して、不倫現場の証拠写真や音声をUPしたのです。 あくまで、この騒ぎにはちゃきは参加せず、真相は闇の中です。 しかし、炎上に炎上を重ね、新婚不倫とう最悪なイメージが定着し、アンチにとことん嫌われるようになってしまいました。 ちゃきの結婚生活は順調?横みーとの仲は? 2012年には、女の子を出産します。 現在のブログで結婚生活を拝見すると、けっこう順調というかちゃんとママをしている感じに見えます。 旦那である横ミーの写真も出てきますが、彼についての話題はないですね。 仲はよろしいのでしょうか?不倫疑惑もあったし色々と勘ぐってしまいます。 ちゃきの場合は、ももやくろ、おーせなどの元あいのりメンバーのブログとは違って、アフィリエイトはやっていないようです。 日々の生活を報告しているブログです。 スポンサーリンク.

次の