ヘアオイル メンズ おすすめ。 【美容師が推薦】メンズヘアオイルおすすめランキング15選|剛毛・軟毛・くせ毛セットに最適な市販品&使い方

ヘアオイルおすすめ26選【2019】サラサラ髪もいい香りも!プチプラ・メンズも必見

ヘアオイル メンズ おすすめ

スポンサーリンク 「流さないトリートメント」をご存じでしょうか。 「アウトバストリートメント」とも言われており、髪をドライヤーの熱などのから守ったり、保湿するために、 ヘアオイルタイプや ヘアクリームタイプのものがあります。 今回は 「ヘアオイルはメンズもおススメ!使い方は簡単で、ツヤ感アップ!」をテーマに美容師歴20年以上、オーナー兼現役美容師の私が、 メンズの使い方を中心に流さないトリートメントについて解説していこうと思います。 最後までどうぞよろしくお願いいたします。 【ヘアオイルはメンズもおススメ!使い方は簡単で、ツヤ感アップ!】 ヘアオイルは男性の場合馴染みが少なかったり、使ってはいるけどいまいち実感が沸かないなど、 効果に関してよく分からないという話もよく聞きます。 そこで、ヘアオイルの 役割や効果、正しい使い方を順番に解説していきます。 基本的に主成分はオイルになりますので、 髪をコーティングします。 コーティングすることにより水分の蒸発を防ぎ、 乾燥を防止・保湿してくれます。 本来、髪の毛の 表面にはキューティクルがあり、髪の毛を守ってくれています。 そのキューティクルは7、8枚が重なり合っており、その間には本来、 油分があるのです。 その油分が、日々のシャンプーやドライヤー、紫外線、カラーやパーマなどで ダメージを重ねるごとに少なくなってしまうので、その油分を加える役割がヘアオイルと言う訳です。 ですので、ヘアオイルを使うと表面を覆ってくれますので、髪の状態がアップし本来の 保湿力を助け、乾燥しにくくなります。 イメージが湧いてきますよね。 ダメージすることにより、キューティクルの油分が失われるのは説明した通りで、そうするとキューティクル自体も整わなくなり、ツヤが出にくい状態になります。 ヘアオイルを使うことにより、油分を補うだけでなく、 キューティクルも整うのでツヤが出やすくなります。 男性の場合、そもそも髪のコンディションを気にする方も多くないと思いますので・・・毎日の積み重ねで徐々に傷んできますよね。 ) また最近ではメンズもヘアセットをする際の アイロンを使用する場合も多いです。 高温のアイロンを髪に当てるにも関わらずケアしていない人が多いと思います。 正しい使い方をすれば、変にベタついたり、効果が薄れたりする心配もありません。 見よう見まねで適当に使っている方も多いと思いますので、ぜひ参考にしてください。 ただしタオルドライが不足しているとうまくつかなかったり、ベタつくこともありますので、髪が長い人はしっかりとタオルドライするようにしましょう。 ・タオルドライに関しての記事です。 肩くらいまでのロングで、せいぜい1. 5プッシュでしょう。 2プッシュ、3プッシュすると、かなりベタベタしますので注意してください。 勿体ないです・・・。 一般的な男性のショートでしたら、 半プッシュでも多いかもしれません。 使っているうちに適量が分かってきますので、自分の髪の長さに合わせてベタつかずに効果が得られる量を把握しましょう。 両手のひらで 十分に伸ばしてから、全体に馴染ませます。 基本的には毛先を中心に徐々になじませていきます。 間違っても 頭皮に使うものではありませんので、注意しましょう。 あくまで薄く全体につけることを意識し、その中でも毛先を中心にという感覚です。 ヘアオイルの多くはシリコンを使っており、直ぐに ベタつきます。 シリコンは頭皮に付着しやすい特徴がありますので、覚えておきましょう。 全体に馴染ませた後は、普通にドライヤーで乾かします。 ・特にクセの出やすい部分には2度付け オイルは乾燥を防いでくれる特徴があります。 ですので、 クセの気になる部分には2度付けしてあげると、普段よりもクセが収まりやすいです。 通常通りにオイルを付けてから、ドライヤーで乾かして、 半乾きのところでもう一度オイルを付けます。 そうすることによって、2重にオイルでコーティングしてくれるのでクセが収まりやすくなると言う訳です。 ヘアオイルはドライヤーなどの熱の力によって定着しますので、1度ドライヤーを使い 半乾きにするのがポイントです。 ・ヘアクリームの上から、ヘアオイル 流さないトリートメントには「ヘアクリームタイプ」と「ヘアオイルタイプ」があります。 クセが強い、髪質がゴワゴワする、乾燥毛が酷い・・・などバサバサしやすい方は先にクリームタイプを付けて 、半乾きまで乾かしてから、 オイルタイプを使うとしっとりしながらツヤも出やすいです。 オイルの2度付けと同じで、 熱の力で定着しますので、オイルを使ってコーティングすることで、クリームの保湿力とオイルのツヤ感の両方の効果が望めます。 硬毛、剛毛、乾燥毛の方には特におすすめです。 順番はクリームが先になりますので、覚えておいてください。 ・ワックスと混ぜる 特にハードワックスと混ぜて使うことがあります。 ハードワックスだけだとパサつきが気になる場合、 直接ワックスに半プッシュ程度混ぜることによって、 ツヤのあるワックスに変わります。 若干、スタイリング力は落ちますので、覚えておきましょう。 基本的にワックスは、「のり(スタイリング力)」+「油分(オイル)」で出来ております。 ハードワックスになるほど、 油分が減って、のりの量が増えます。 そうすることでスタイリング力を上げています。 ですが、ヘアスタイルが変わるたびに、ワックスも買っていると次第にワックスだらけになります・・・。 この場合、 ハードワックスとオイルを持っていると、大体のヘアスタイルに対応できるし、大体の質感を出すことも出来ます。 タオルドライでワックスと使うのと合わせると 、かなり雰囲気を変えることもできるので、参考にしてみてください。 ・タオルドライ後のワックス記事 【まとめ】 メンズでもヘアオイルの役割や効果、重要性があることを紹介しました。 最近はドライヤーだけでなく、ヘアアイロンも使ってスタイリングする場合が多くなっていますので、熱から守る意識が必要になります。 また使い方は、頭皮につけないようにすれば簡単ですので、積極的に使ってみましょう! 1本持っていると使い方も様々で、質感も自由自在に変えることが出来ます。 ヘアスタイルごとに買うのではなく、自分で調整しながら楽しむのもスタイリングがうまくなるポイントですので、ぜひチャレンジしてください。 今回は「ヘアオイルはメンズもおススメ!使い方は簡単で、ツヤ感アップ!」をテーマに解説していきました。 最後までご覧いただきありがとうございました。

次の

ヘアオイルおすすめ26選【2019】サラサラ髪もいい香りも!プチプラ・メンズも必見

ヘアオイル メンズ おすすめ

メンズ向けのヘアケアアイテムはワックス・ジェルなど多く出ていますが、 かっちりセットするだけでなく ナチュラルなアイテムが欲しいという時もありますよね。 最近ではオーガニックブームなのもあり、 ナチュラル志向な男性も増えています。 ヘアケアも天然成分のものなどが気になるけど、 男性はどれを使ったらいいのかよくわからない… という方も多いのではないでしょうか。 今回はそんなナチュラル志向の男性にもおすすめしたい、 天然成分を活かしたオーガニックブランドのヘアケアアイテムをご紹介します! メンズでも使える軽い質感・香りのものをピックアップしていきますので、 男性の皆さんはぜひ参考にしてくださいね! また、こちらの記事ではヘアオイルやシャンプーなども ご紹介していますので気になる方は参考にしてみてください! 目次• ナチュラル志向なメンズにおすすめ!オーガニックのヘアケアアイテム5選 オーガニックブランドのヘアケアアイテムは近年どんどん増えていて、 女性にはすでに多く取り入れられています。 自然なセット力のあるものやウェットなツヤの出るものなど質感も様々で、 天然成分オンリーのものは手や顔についても大丈夫という特徴も。 面倒くさがりな男性にも使いやすく、 どれも自然なアロマの香りなのでクセがないのでおすすめです。 そんなオーガニックブランドから、 特に男性におすすめなヘアオイルやバームをご紹介します! ナチュラル志向なメンズにおすすめ!オーガニックのヘアケアアイテム5選~イソップ ヘアオイル~ オーストラリアのコスメブランド・イソップは、 天然植物成分にこだわりナチュラルなアロマが香る上質なブランドです。 ナチュラル系ながらスタイリッシュなブランドイメージも特徴で、 パッケージもモダンなデザインなので男女問わず人気。 香りもユニセックスなものが多く、 こちらのヘアオイルもハーブやシトラス系の爽やかな香りです。 ホホバオイルやスイートアーモンドオイルが優しく髪を整え、 ゴワつきやすい男性の髪にもぴったりですよ。 ナチュラル志向なメンズにおすすめ!オーガニックのヘアケアアイテム5選~uka ヘアワックス プレイフルムーブ~ ナチュラルでセンスの良いヘアケアアイテムが揃うukaから、 こちらはしっかりめに動きをつけられるヘアワックスです。 ショートヘアで毛先に軽く束感や動きを出したいという男性には、 こちらがおすすめ。 ホホバオイル、シアバター、ミツロウ、マカデミアナッツオイルなどの 天然成分が、髪をいたわりながら自然な動きをつけてくれます。 ukaならではのこだわりのアロマブレンドも魅力で、 ローズマリー、オレンジ、レモン、ユーカリ、ラベンダー、 グレープフルーツ、レモングラス、ビターオレンジなど 何種類ものアロマが豊かに香ります。 男性もオーガニックヘアケアで爽やかにまとまる髪へ 男性にもおすすめな、 オーガニック系ブランドのナチュラルヘアケアアイテムをご紹介しました! 男性はショートヘアの場合、 女性に比べしっかり動きの出るアイテムやセット力を 求める場合も多いでしょう。 今回ご紹介したアイテムはガチッと固めるほどではないですが、 適度に動きが出てまとまりやツヤを出してくれます。 セット力を求める方はワックスタイプ、 セット力はなくても自然にツヤが出ればOKという方には オイルタイプがおすすめ。 オーガニック系のヘアケアアイテムは ナチュラルなハーブやシトラスの香りが多く、 香りのきついものは苦手という男性にもぴったりです。 爽やかにアロマの香るヘアケアで、 男性も気持ちよくヘアケアを楽しんでくださいね!•

次の

【メンズもヘアオイルは使うべき!】くせ毛の人のひみつ道具?洗い流さないトリートメントを使ってみた!

ヘアオイル メンズ おすすめ

出典: トリートメントは、髪の内部に有効成分を浸透させたり、キューティクルのケアをするなどして髪の状態を整えてくれる商品。 髪の保湿やダメージの補修、さらに乾燥や紫外線からのダメージを防止する効果が期待できます。 髪は紫外線やドライヤーの熱、ストレスなどにより毎日ダメージを受けています。 そのため、 健康な髪を保つためには男女問わずトリートメントでケアしてあげることが重要なのです。 ちなみに、トリートメントと似た商品としてコンディショナー(リンス)が挙げられますが、コンディショナーの定義は統一されておらず、主に髪の表面をシリコン成分などでコーティングして、なめらかにする目的で使われます。 コンディショナーの後に使うことを推奨しているインバストリートメントもあれば、シャンプーの後にコンディショナーのように使用できる商品もありますので、 購入前に必ず使用方法は確認しておきましょう。 メンズ向けトリートメントの選び方 髪のダメージを補修して毛髪の状態を整えてくれるトリートメントですが、自分にあった商品を選ぶためには以下の2項目を確認しましょう。 タイプ• 髪・頭皮の悩み トリートメントには、洗い流すタイプ(インバス)と洗い流さないタイプ(アウトバス)があり、それぞれ効果・役割が異なります。 また、乾燥やパサつきの軽減、髪のダメージ補修など、目的にあった成分が配合されている商品を選ぶことが重要です。 トリートメントにはインバス・アウトバスの2種類がある 上述したとおり、トリートメントには インバストリートメントとアウトバストリートメントの2種類があります。 カンタンに説明すると、インバストリートメントは洗い流すタイプで、アウトバストリートメントは洗い流さないタイプです。 それぞれ効果や役割が異なりますので、以下で違いを確認していきましょう。 洗い流すタイプのインバストリートメントはダメージ補修効果が高い 出典: アウトバストリートメントは洗い流さないタイプの商品で、お風呂上がりに使います。 整髪料のように髪につけるだけですので、手間もそれほどかかりません。 ドライヤーやヘアアイロンの熱から髪の毛を保護したり、キューティクルをコーティングするなどの役割があります。 インバストリートメントとは対称的に、 髪の表面のケアが主な目的です。 そんなアウトバストリートメントにはオイル・ミスト・クリームなどの種類があり、それぞれ特徴や使うタイミングが異なります。 タイプ 特徴 オイル 髪1本1本を保護膜で包むため、ドライヤーやヘアアイロンの熱などによる外部ダメージから 髪を保護する効果が高い。 髪のツヤ出しにも効果的。 ドライヤーやスタイリング前に使うのがおすすめ クリーム ワックスのように使える手軽さが魅力で、 保湿力が高く美容成分を多く配合している商品が多い。 タオルドライの後につけるだけでなく、ドライヤー後にスタイリング剤として使える商品もある ミスト オイルタイプとほぼ同じ特徴をもち、髪の保護効果が高い。 ドライヤーやスタイリング前の使用がおすすめ。 スプレーなので髪に吹き付けやすく、 手軽に使えることが大きなメリット このように、ドライヤーやヘアアイロンによるダメージが気になる方はオイルタイプ・ミストタイプ、保湿効果を重視する方にはクリームタイプがおすすめです。 出典: 乾燥・パサつき、髪の広がり、頭皮のベタつき・ニオイなど、 自分の悩みにアプローチする成分を配合したトリートメントを選ぶことが大切です。 代表的な成分とそれぞれの特徴について、以下の表にまとめました。 成分名 特徴 PPT Polypeptide(ポリペプチド)の略。 ダメージを受けて失われてしまったタンパク質を補充する。 グルタミン酸・アルギニン・ベタインなどが使われる 植物オイル ホホバやシアバター、ヤシ、アルガンなどの天然由来オイル。 髪の表面に油分をコーティングすることで乾燥を防いで保湿する。 まとまりをよくして、指通りをなめらかにする効果も期待できる セラミド 髪を構成する重要な成分のひとつ。 毛髪の表面をコーティングして有効成分が失われるのを防ぎ、指通りをなめらかにする効果も期待できる トリートメントを使う目的としては、ダメージ補修や髪の乾燥・パサつき対策が挙げられます。 ダメージ補修にはPPTやアミノ酸、セラミドなどが含まれている商品を選ぶとよいでしょう。 また髪の乾燥やパサつきには、上記の成分のほかにも各種植物オイルが使われているトリートメントがおすすめです。 上述したほかにもさまざまな成分がありますが、特長的な成分を配合した商品に関しては 各説明欄で個別に解説していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。 【洗い流すタイプ】メンズ向けインバストリートメントのおすすめ人気ランキング5選 それでは、まずは洗い流すタイプのメンズ向けトリートメントから、おすすめ人気ランキングTOP5を発表します。 インバストリートメントは髪の内部まで成分が浸透しやすいため、ダメージ補修や栄養補給など、 髪の内側に対するケアをしたい方におすすめです。 選び方で解説した2項目とあわせて、 トリートメントの香りもチェックしておきましょう。 次項で紹介している洗い流さないタイプの場合はとくに重要ですが、整髪料や香水の香りとバッティングしないように注意が必要です。 第5位|アックス ブラック リセット トリートメント メーカー AXE(アックス) 内容量 350g 適したお悩み 乾燥・パサつき、髪の広がり 香り クールマリン スタイリングのしやすい髪へ!すぐに流しても大丈夫! アックスの「リセット トリートメント」は、 低価格ながらもサロン品質を実現したメンズトリートメント。 シリコン配合でしっとりとまとまりのある髪に仕上がります。 さらにグルタミン酸・アルギニン・ベタインなどのアミノ酸成分も多く配合されていて、タンパク質を補給して髪の健康を保ちます。 また、すぐに洗い流してもトリートメント効果が期待できる「インスタントトリートメント処方」がほどこされているため、 使い勝手もバツグンです。 クチコミでは、使用後のセットのしやすさや、なめらかな仕上がりが評価されています。 コスパに優れた男性用トリートメントを探している方におすすめです。 メーカー Unilever(ユニリーバ) 内容量 180g 適したお悩み 乾燥・パサつき 香り 果実 わずか10秒でトリートメント完了!さらさらの髪へ シャンプーやボディーソープでおなじみ、ダヴの「濃密ミルク ヘアトリートメント」は、わずか 10秒の置き時間で流せる商品です。 女性向けの商品ではありますが、置き時間が短く朝の忙しいときでも使いやすいことから、男性の使用にも適しています。 配合されたモイスチャーミルクEXとモイスト誘導CGが、うるおいの足りていない髪に一瞬で密着。 さらに 保湿成分が内部まで浸透していきます。 クチコミでは、パサつき感の軽減や、ツヤ感の回復などに関して高い評価を得ている商品です。 「トリートメントに時間をかけたくない」という男性にはとくにおすすめです。 メーカー MARO(マーロ) 内容量 480g 適したお悩み 乾燥・パサつき、頭皮のベタつき・ニオイ、フケ・かゆみ 香り グリーンミント 頭皮の脂やニオイもスッキリ! マーロの「薬用デオスカルプトリートメント」は、髪だけでなく頭皮のケアもしっかりできるトリートメント。 男性の方に多い悩みである 頭皮の脂やフケ・かゆみ、ニオイなどの軽減が期待できます。 オウバクエキスや緑茶エキスなどの天然由来の成分が、頭皮や髪を保湿して乾燥を防ぎ、フケやかゆみを抑えてくれます。 さらに「イソプロピルメチルフェノール」という殺菌成分がニオイの原因を除去。 香りは爽やかなグリーンミントですので、 洗い上がりもスッキリ。 クチコミでは、ゴワつきやフケ・かゆみの軽減に関して高評価が並んでいます。 オイリーな頭皮の方や、フケ・かゆみ、ニオイにお悩みの方におすすめのメンズトリートメントです。 セラミド2やダイズ由来脂質などが頭皮の状態を整え、毛先までしっかりと栄養やうるおいを与えます。 またシリコンを配合することで、オイルがキューティクルをコーティングし、指通りのよいつややかな仕上がりを実現。 アップル&ベリーのやさしい香りも主張しすぎず、 男女問わず使いやすいトリートメントだといえるでしょう。 クチコミでは、パサつきの軽減や指通りのよさが高く評価されています。 シリコン配合ですので、しっとりとしてまとまりのある仕上がりを求めている方におすすめです。 メーカー BULK HOMME(バルクオム) 内容量 180g 適したお悩み 乾燥・パサつき、髪の傷み、髪の広がり、頭皮のベタつきやニオイ、フケ・かゆみ 香り フローラル 男性のために開発されたヘアトリートメント バルクオムの「THE TREATMENT」は、メンズ向けに開発されたトリートメント。 熱から髪の毛を守るヒートプロテクト機能や、ダメージ補修、毛髪への栄養補給やまとまりのある仕上がりなど、トータルの品質がとても高いため第1位に選出しました。 ドライヤーの熱を利用して髪の毛のダメージを補修してくれるナタネ由来の成分や、グリセリンとアミノ酸系であるアルギニンを結合したダメージ補修成分が、髪の内側までしっかりと浸透。 内外からダメージを防止・補修してくれます。 また頭皮と髪の毛に保湿膜を作るエモリエント成分を配合しているので、 乾燥や摩擦に強いことも魅力。 頭皮の保湿ができればフケやかゆみなどの軽減も期待できます。 クチコミではパサつきや乾燥の軽減、ダメージ修復などに関して良好な評価が並び、仕上がりのよさも称賛されています。 質のよい商品ですので、どなたにもおすすめできるメンズトリートメントです。 女性向け商品ではありますが、ハリとツヤのある仕上がりにしたい男性にもピッタリです。 ネバリのある成分が膜を形成してキューティクルを覆うことで、 チリつきやうねりのある髪でもキレイにまとめることができます。 またツヤもしっかり出る商品ですので、 仕上がりの美しさはかなりのもの。 まるで「若い頃のような」髪の毛になりますよ。 クチコミでは、美しいツヤが出ることや、しっとりサラサラな仕上がりになることが高く評価されています。 美しい見た目の髪を求めている男性におすすめです。 メーカー LIPPS(リップス) 内容量 100g タイプ オイル 適したお悩み 乾燥・パサつき、髪の傷み、髪の広がり 香り グリーンアップル&ローズ ライトなつけ心地で、ヘアスタイリングのジャマをしない リップスの「L17 LIPPS ザ・メンズヘアオイル」は、ドライヤーやヘアアイロンによる熱からの保護や、カラーやパーマで傷んだ髪のダメージケアに向いたトリートメント。 バオバブオイルやアルガンオイル、ホホバオイルなどの 7種類の天然植物オイルが傷んだ髪を修復し、髪をコーティングすることでなめらかな仕上がりを実現。 サラッとしたライトなオイルですので、ヘアスタイリングのジャマにならず、手に残ってもベトつきません。 またナチュラルなヘアスタイルを作るのであれば、 本商品だけでもスタイリング可能です。 クチコミでは、使用時のベタつきの少なさや、サラッとした軽い仕上がりが評価されています。 ライトに使える洗い流さないトリートメントを探している男性におすすめです。 メーカー 資生堂 内容量 100g タイプ クリーム 適したお悩み 乾燥・パサつき、髪の広がり 香り フローラルシトラス トリートメントに加えてスタイリングもできる!汎用性の高さが魅力 資生堂の男性用化粧品ブランドであるアウスレーゼの「ヘアクリーム N」は、 トリートメント機能を備えるだけでなくヘアスタイリングもできる商品です。 保湿剤として使われるBGが多く配合されており、さらにワセリンやPGなどの保水成分も使われていますので、 髪の毛が乾燥している男性におすすめです。 またシリコン成分としてはジメチコンが使われていますので、傷んだ髪の毛にもツヤを与え、 まとまりのある仕上がりが期待できます。 クチコミでは、サラッとした軽い仕上がりとともに、スタイリングのしやすさも評価されています。 髪を構成する成分であるセラミドの合成を促進し、皮膚の乾燥や荒れを防止する効果のあるナイアシンアミドという成分が配合されており、髪や頭皮環境を正常化します。 頭皮の乾燥や荒れを防げればフケ・かゆみの軽減にもなりますし、頭皮環境がよくなれば 育毛効果も見込めます。 またミストタイプですので髪に吹き付けやすく、扱いやすさもメリットだといえるでしょう。 クチコミでは、髪質改善や使用時の爽快感が高く評価されています。 乾燥やかゆみ・フケ、薄毛・抜け毛に悩んでいる男性におすすめです。 メーカー MOROCCANOIL(モロッカンオイル) 内容量 100g タイプ オイル 適したお悩み 乾燥・パサつき、髪の傷み、髪の広がり 香り バニラムスク どんな髪質でも効果の期待できるトリートメント モロッカンオイルのトリートメントは、 美容室でも使われている高品質な商品です。 トリートメント効果はもちろんのこと、髪や肌にとてもやさしいことから第1位にセレクトしました。 必須脂肪酸などの保湿成分、ビタミンEをはじめとした美容成分をたっぷりと含んだ最高級のアルガンオイルを使用しています。 アルガンオイルに含まれている成分はダメージをうけた髪のすみずみまで浸透し、パサつきやゴワつきを軽減するとともに、 しなやかでまとまりのある髪を実現することができます。 またヘアスタイリングの最後に使うことで、 髪にツヤを出すと同時にヘアケアもできる使い勝手も魅力。 もちろんドライヤーやヘアアイロンの前に使用すれば、熱によるダメージから髪を保護してくれます。 クチコミでは、サラッとした仕上がりや指通りのよさ、そして香りも高く評価されています。 男女問わず、どなたにもおすすめできる洗い流さないトリートメントです。

次の