おくら 漢字。 オクラって漢字でどう書くの?実は2種類ある?それとも漢字はない?

にんにくを漢字で書くと?ニンニクの漢字表記の由来・意味は人肉?

おくら 漢字

仏教においては、さまざまな苦難や他者からの迫害に耐え忍ぶことを忍辱(にんにく)という。 苦しいことに耐え、心を動かさないという意味。 また、仏教においては、「にんにく」や「ニラ」「ネギ」や「ラッキョウ」などといった、どれも臭いを放つ野菜を「ごぐん」と呼ばれていました。 さらに、これらを食べることで欲情する強情食品とされていたことから、僧侶は食べてはいけない食べ物とされていたのです。 つまり、にんにくの語源が「忍辱」である理由は、僧侶が厳しい修行に耐え、にんにくの強い臭いに耐えたからという説もあります。 にんにくは古代エジプトからあった さらに、にんにくにはいくつかの説があると言われています。 にんにくは、最も古い記録として残っているもので古代エジプトで食べていたということです。 そして、にんにくはエジプトからギリシャに渡って、その後インド、中国を経て日本に到達したのは8世紀の頃だと言われています。 当時、中国においては、にんにくを「大蒜(ダーサゥン)」という呼び名で呼んでいたそうです。 言語の由来は様々ある このように、にんにくには、いくつかの説があることがわかりましたね。 「大蒜」• 「葫」• 「葱蓐」• 「忍辱」 このように、にんにくには4つの漢字があるのです。 すべて漢字は異なりますが、これらすべてを「にんにく」と読みます。 それにしても、どれもこれも「にんにく」と自然に読めるものはありませんよね。 もし、この漢字の表記になっていたとしても、本来のにんにくのところに値札とともにプレートを付けておいてもらわない限り、きっと誰も読めなさそうですよね。 また、漢字辞典で調べてみると、「蒜」は音読みの場合は「サン」と読み、訓読みの場合は「にんにく」や「ひる」「のびる」と読むことが分かります。 にんにくは、日本においては食用として利用されており、臭気が強い植物として、ノビルと区別する意味でも、「大蒜」と呼んでいたそうです。 にんにくは「人肉」ってホント? これは、明らかな漢字の変換ミスとも言える「人肉」です。 まさか、にんにくがこのような漢字の表記をなすことはありません。 仮に、スーパーでにんにくの表記を漢字表記していた場合に「人肉」と見かけた場合は、それは従業員の方によるパソコン操作の変換ミスでしょう。 にんにくの正しい漢字は、「大蒜」「葫」「葱蓐」「忍辱」の4つしかありません。 おもしろいにんにくの雑学! では、にんにくにまつわるおもしろい雑学をご紹介しましょう。 「にんにく注射」ってなに? 今、話題の「にんにく注射」って聞いたことありませんか。 それに、にんにく注射は、スポーツ選手や芸能人が愛用していると聞きます。 注射の中身はビタミミンb にんにく注射という名前だけを聞くと、誰もがにんにくエキスでも入っていると思うものです。 しかし、実は実際にはにんにくエキスなどは入っていないそうですよ。 にんにく注射に含まれる成分は、ビタミンB1である為これは私達が食べる肉や魚から摂取するものであり、体内に吸収される糖分を分解する役割を果たしています。 つまり、このビタミンB1が身体の中から不足してしまうと、活動する為のエネルギーを生成することができなくなるのです。 そして、結果的に疲れやすい身体となり、急激な疲労感を感じることが多くなってしまうのです。 美容クリニックでにんにく注射 今は、美容外科クリニックでもにんにく注射を受けることができます。 日常生活の中で、どうしても疲労感が身体から抜けないという方や、定期的に通われているという方も増えているそうですよ。 実際に、にんにく注射のおかげで身体の疲労感や倦怠感などを感じずに、生活を送ることができているという方が急増していると言われているのです。 注射の臭いがにんにくだから にんにくエキスが、成分として含まれていないのにどうして「にんにく注射」と呼ばれるのかが不思議ですね。 これは、注射を打った瞬間、フワっと鼻に香る香りがにんにくの臭いであることから、「にんにく注射」という名前が付けられてそうで、ただそれだけということです。 同じ「にんにく」というフレーズでも、様々な「にんにく」があるものですね。 日本神話のヤマトタケルの好物はにんにく!! 強い臭気を発するとして、にんにくにはドラキュラからも自分の身を守ることができる魔除けとして利用されていたという話はとても有名です。 日本の「古事記」には、倭建命が山の悪霊を退治するために、好物のにんにくを投げつけたと言われています。 にんにくは魔除けにもなり、食べると身体の疲労回復に最適であることから、日本の古き時代から必須の食べ物だったようです。 さいごに.

次の

にんにくを漢字で書くと?ニンニクの漢字表記の由来・意味は人肉?

おくら 漢字

オクラとは? オクラを知らない人はほとんどいないと思うので、 説明するまでもないですが、オクラがどんな野菜なのかざっとおさらい。 オクラは、 6月〜9月が旬の夏野菜です。 ただ冒頭でも述べましたように、今は通年売られている野菜ですよね。 あまり日持ちはしません。 また、常温での保存ではなく、 冷蔵庫での保存が適切です。 原産地は、 アフリカ北東部と言われることが多いですが、 インドと言う説もあります。 日本にオクラが伝わったのは、 幕末から明治初期の頃と言われています。 オクラは英語で? 「オクラ」ってカタカナなので、英語なの? て疑問に思いませんか? 私は思いました(笑) なので調べましたよ〜! その結果、オクラは英語で・・・・・ Okra なんだそうです! そ・の・ま・まじゃん!(笑) ええ、私もそう思いました。 と言うのも、もともとオクラはアフリカのガーナの言葉 「nkuruma」に由来するんだそうです。 それは、 「lady's finger」 です。 つまり、 「女性の指」と言うことですよね。 オクラが女性の指に似ていることから、こう呼ばれているようですが、 女性の指に似てるか? って、私は思いました(笑) まあ「finger」と呼ぶならまだしも、「lady's finger」って、 なぜ「女性の」指なのかが意味不明(笑) と言うことで、 「オクラ」は日本語ではなかったんですね。 で、調べてみたのですがオクラにも漢字がありましたよ! それがこちら。 「陸蓮根」 いやいや。 これをどっからどう読んだら「オクラ」になるんだ〜 当て字にもほどがあるでしょ! て思いました(笑) ただ、これは当て字と言うわけではなく 実際オクラの 日本語名が「陸蓮根」(オカレンコン)なんだそうです。 他にも、「アメリカネリ」とも呼ぶそうです。 なるほど〜 そんな名前で読んでいる人、聞いたことないですけどね・・・(笑) 実は、ある「難しい漢字の食べ物」ランキングでは、 オクラが1位になったそうです。 次いで 2位がパセリ(和蘭芹)、 3位がひじき(鹿尾菜)。 オクラも読みにくいですが、 2位と3位もなかなかだな。 と言うか、パセリとヒジキの方が漢字意味わからない(笑) まとめ オクラというのは、英語では 「okra」や「lady's finger」、漢字では 「陸蓮根」 おかれんこん です。 なので、 オクラは日本語ではなく英語だ、ということでした! いや〜意外でした。 どれも全く知りませんでした。 と言うか、考えもしませんでした。 でもちょっと人に言いたくなるような雑学ですよね! あなたも、友達にこの雑学を披露しちゃってください〜.

次の

「オクラ」を漢字で書けますか? 野菜の豆知識4

おくら 漢字

オクラを漢字で書くと「秋葵」と書くそうです。 全く知らない読み方だと言ってもおかしくありませんね。 他にも、「陸蓮根」といった書き方をする漢字も存在するようです。 しかし、実際には、オクラは「okura」といったような英語に由来している為、そもそも漢字表記がないとされているのです。 確かにそうですよね。 スーパーへ買い物へ行き、オクラが旬を迎える頃にその表記を見ても、単に「オクラ」と書いてあるだけ。 日本で販売されているので、あえて「okura」とは表記されていませんし、もちろん漢字表記されてもいません。 このようなことから、オクラには漢字表記がないことが分かります。 野菜のオクラは一体何語なのか 野菜のオクラは一般的にはカタカナ表記されて販売されています。 先ほどもお伝えしたように、オクラはそもそも英語から来ており、外国産の野菜となるのです。 その原産地もアフリカとなっているくらいです。 オクラは、江戸時代末期に日本に伝わったと言われているのですが、その当時は全く普及することはなかったそうです。 その後、明治時代初期になると、オクラが再びアメリカに伝わり、そして改めて日本にも伝わったのが始まりで、日本人がオクラの栽培を本格的に始めたと言われています。 しかし、オクラが食用として扱われるまでにはかなり長い期間が必要で、それまではずっとオクラを観賞用として扱う時代だったそうです。 また、オクラには別名があり、「アメリカネリ」と呼ばれています。 「アメリカ」はアメリカから渡ってきたということ、そして「ネリ」は、トロロアオイのように粘り気のある野菜であるという意味が込められています。 オクラはネバネバした野菜の中でも代表格 オクラの花を見たことはありますか? オクラは実に、常夏のハワイや沖縄などで見かけるハイビスカスの花に似たとても美しい花を咲かせる植物です。 そして、オクラは葉の根元に実を付け、その実は数日の間にみるみる成長し、まだ未成熟のオクラが食用として親しまれているのです。 オクラはすぐに大きく成長してしまうことから、そこまで大きくなりすぎることで硬くなり、食用としては食べることができなくなってしまいます。 スーパーでオクラを購入する際、少し大きめな実になったオクラを購入したことはありませんか? 茹でて食べようと思っても、筋がとても硬く、食べることができずに廃棄したことがある・・・という方も少なくありません。 オクラが日本に伝わった当時は、オクラが持つ独特の粘り気については、好き嫌いがはっきりと分かれていたと言われています。 その為、私達日本人は、オクラが渡ってきても、それが本来食用として利用されるべきでありながらも、観賞用としていた期間が長かったという訳です。

次の