福岡 地下鉄 一 日 乗車 券。 福岡の足!西鉄と地下鉄の1日フリー乗車券を使ってお得に福岡を満喫♪

お得きっぷ|西鉄(にしてつ)

福岡 地下鉄 一 日 乗車 券

概要 [ ] 福岡市の地下鉄事業の正式名称は 福岡市高速鉄道といい、JRの座席予約システム「」でもこの正式名称で登録されている。 開業後、旅客案内上は「福岡市営地下鉄」と呼称した時期もあったが、現在では「 福岡市地下鉄」の呼称が使用されている。 地下鉄開業前の福岡市においては、市内のバス事業や市内中心部を走る路面電車事業は市営ではなく、純民間企業である(西鉄)が運営していた。 そのため、交通局は地下鉄建設に伴い、初めて(開業前は 福岡市高速鉄道建設局として)発足した組織である。 その経緯から、日本の事業者で唯一、発足当初から一貫してバス以外の交通機関を単独で保有し、過去も含めてバス事業を持ったことがない(これも日本の公営交通事業者で唯一の事例)。 交通局は当初、路面電車()の廃止で余剰になった西鉄の従業員を採用していたが、その全員が定年退職を迎え、現在の正規職員は一部の技術系職員を除き、ほぼ全員が福岡市で直接採用された職員である。 地下鉄開業後、は、地下鉄が所要時間で圧倒的優位を持つ福岡市中心部とを結ぶ空港連絡バス路線を廃止したのをはじめ、並行路線の整理・廃止・減便などを行う一方、地下鉄沿線の郊外部と市中心部をを経由して結び、所要時間で地下鉄に真正面から対抗するバス路線も新設しており、互いに激しい競争を繰り広げている。 福岡市では、地下鉄開業前から市営の交通事業としてを運航しているが、この事業は 港湾空港局(総務部客船事務所)の管轄であり、交通局と直接の関係はない。 経営状況 [ ] 「」も参照 福岡市の地下鉄は年間148,202千人(1日当たり406,035人)(2014年度:365日)が利用している。 2004年度は約14億9600万円のを確保した。 黒字を確保したのは2003年度から2期連続のことであるが、七隈線が開通した2005年度以降再び となっている。 その後、2011年度の決算においては約7億9700万円の黒字、2012年度は約6億4900万円の黒字 、2013年度は約15億4700万円の黒字 、2014年度は公営企業会計制度の見直しなどによる特別損失約82億6300万円が生じたため約63億200万円の赤字決算 である。 なお、福岡市から運営費補助金を受けており、その額は、2012年度から2014年度において、それぞれ、約26億9400万円、約21億2300万円、約18億2000万円である。 地下鉄輸送人員の推移 [ ] (単位:千人)• 2003年度 - 104,573• 2004年度 - 104,932• 2005年度 - 114,211 七隈線(2月3日)開業• 2006年度 - 120,811• 2007年度 - 123,906• 2008年度 - 125,826• 2009年度 - 123,865• 2010年度 - 127,136• 2011年度 - 133,434• 2012年度 - 137,246• 2013年度 - 143,152• 2014年度 - 148,202• 2015年度 - 156,081• 2016年度 - 160,390• 2017年度 - 165,786 歴史 [ ]• (昭和48年):福岡市議会において、市が高速交通事業を行なうことを議決。 (昭和49年):姪浜 - 博多間(1号線)、中洲川端 - 貝塚間(2号線)地方鉄道免許。 (昭和50年):起工。 (昭和56年): 室見 - 天神間開業。 電車が営業運転を開始。 (昭和57年):1号線 天神 - 中洲川端間延伸開業、 中洲川端 - 呉服町間開業。 (昭和58年):1号線 姪浜 - 室見間・中洲川端 - 博多(仮)間延伸開業。 との相互直通運転開始。 1号線で国鉄電車が営業運転を開始。 (昭和59年)• :開始。 :2号線 呉服町 - 馬出九大病院前間延伸開業。 (昭和60年):博多(仮) - 博多間延伸開業。 (昭和61年)• :馬出九大病院前 - 箱崎九大前間延伸開業。 :1号線 博多 - 福岡空港間免許。 11月12日:2号線 箱崎九大前 - 貝塚間延伸開業(全通)• (昭和63年):車内での放送開始。 (平成4年):1号線・2号線で電車が営業運転を開始。 (平成5年)3月3日:1号線 博多 - 福岡空港間延伸開業(全通)。 1号線に空港線、2号線に箱崎線の愛称付与。 (平成7年)• :「」導入。 :3号線(七隈線) 橋本 - 天神南間免許。 (平成8年)7月26日:地下鉄マスコットとして「」が誕生。 (平成9年)• :3号線起工。 :1日乗車券導入。 (平成11年):との共通乗車カード「」導入。 (平成12年)• :空港線でJR九州電車が営業運転を開始。 :全駅へのエレベータ導入完了。 (平成13年)• 4月1日:(JR九州)との共通乗車カード「」導入。 :サブフェアシステム(入出場確認システム)導入。 :回数券販売休止。 :地下鉄・福岡市営自転車駐車場共通定期券「」導入。 (平成14年)• :終電繰り下げ、空港線の相互直通区間をJR筑肥線のまで延長。 4月1日:との連絡定期券導入。 :「マイショットカード」導入。 (平成17年):橋本 - 天神南間開業。 同線で電車が営業運転を開始。 (平成21年):IC乗車券「」導入。 (平成22年)• :「はやかけん」がJR九州の・西日本鉄道の・(JR東日本)のと相互利用開始。 :「よかネットカード」の発売を終了。 なお、未利用カードや残額があるカードについては、4月1日以降も福岡市地下鉄・西鉄天神大牟田線(太宰府線・甘木線含む)では引き続き利用可能(西鉄バスでは2010年3月31日をもって利用終了)。 (平成23年)• 3月2日:地下鉄全駅に導入。 3月31日:「ワイワイカード」の発売を終了。 10月31日:「ワイワイカード」「よかネットカード」の利用終了。 (平成24年)• 12月31日:「えふカード」の発売を終了。 (平成25年)• 3月23日:「はやかけん」がIC乗車カード全国相互利用開始により、、、、、、とも相互利用開始。 10月31日:「えふカード」の利用終了。 (平成26年)• 3月25日:女性運転士2人に運転士の辞令が交付され、当局初の女性運転士が誕生。 (平成27年)• 2月5日:空港線でJR九州電車が営業運転を開始。 路線 [ ] 路線図 以下の3路線で構成されている。 空港線と箱崎線は、七隈線はのである。 方式は全路線で1500Vとなっている。 なお、全線が福岡市内に所在するがには路線が通っていない。 営業中の路線 色 記号 路線番号 路線名 区間 〔 内は駅番号〕 キロ程 オレンジ K 1号線 K01 - K09 - K13 13. 1 km 青 H 2号線 中洲川端駅 H01 - H07 4. 7 km 緑 N 3号線 N01 - N16 12. 0 km 相互直通運転区間 [ ] 空港線ではJR九州とのが行われている。 福岡市交通局の車両は - 間で筑肥線に乗り入れ、JR九州の車両は空港線全線に乗り入れる。 福岡市交通局・JR九州の車両ともに、地下鉄線内はすべてによるを行い、筑肥線ではJRのが乗務しツーマン運転を行う。 箱崎線および七隈線では他社との相互直通運転はない。 箱崎線と接続するとの相互直通運転が検討されているが、未だ計画決定には至っていない。 延伸計画 [ ] 「」も参照 延伸予定路線 色 記号 路線番号 路線名 区間 〔 内は駅番号〕 キロ程 緑 N 3号線 天神南駅 N16 - 未定 1. 6 km 七隈線では、全体計画として天神南駅から中洲川端駅を経て築港方面を結ぶ計画と、渡辺通1丁目付近(薬院駅東方)で分岐して経由でに乗り入れる計画があった。 その後、天神南駅から付近を経由して博多駅に乗り入れる計画 も検討された。 このうち3番目の計画が採用され、天神南駅から博多駅までの区間の鉄道事業許可を取得 、工事開始されており、2020年度に開通する予定となっていたが、2016年11月8日に本工事に伴う博多駅前2丁目交差点付近での大規模な道路陥没事故が発生し工事が一時期中断され、完成時期は遅れる見込みとなっている (「」も参照)。 また 空港線でも、福岡空港駅から方面への延伸構想がある。 ほかにへの鉄道路線整備構想があるが、事実上凍結されている。 シンボルマーク [ ] 福岡市地下鉄各線では、各駅の駅名や駅周辺の観光地、名物、自然にちなんだが制定されている。 例えばのシンボルマークは、地名の由来となった「」にちなみ、が愛したの花をモチーフにし、ではをする子供を描いている。 これらは出身の、がデザインしたものである。 各駅のシンボルマークについては伊三雄がに死去したため、それ以前に描かれていた原案を元に、息子で同じくグラフィックデザイナーの西島雅幸が完成させた。 駅ナンバリング [ ] 2011年3月までにの導入が完了し、従来のシンボルマークと併用されている。 福岡市地下鉄は当初シンボルマークがあるため、ナンバリングは不要としていたが、ナンバリングをしている国が多く、外国人にはナンバリングがないと分かり辛いという面があり、国際化により外国人にも分かり易くという流れによりナンバリングを使用することになった。 安全対策 [ ] 乗客がから線路へ転落する、あるいは飛び降りるのを防ぐため、(防護柵)を地下鉄全駅に設置している(製。 空港線は2004年、箱崎線は2005年末に全駅設置完了、七隈線は2005年の開業時から全駅設置)。 地下鉄車両が駅に来ると、車両扉とホームドアが開閉し、乗客は乗降ができる。 ホームドアは、ATOを搭載している福岡市交通局の車両とJR九州の・の場合は車両扉と連動して開閉する。 管区駅 [ ]• 姪浜管区駅 - 姪浜駅から藤崎駅• 天神管区駅 - 西新駅から天神駅• 博多管区駅 - 祇園駅から福岡空港駅• 貝塚管区駅 - 中洲川端駅から貝塚駅• 天神南管区駅 - 天神南駅から茶山駅• 橋本管区駅 - 金山駅から橋本駅 車両 [ ]• (空港線・箱崎線用)• (空港線・箱崎線用)• (七隈線用) 空港線・箱崎線用の車両はJR筑肥線直通にも用いられる。 3000系電車(七隈線) 料金 [ ] 福岡市交通局では運賃を「料金」と呼んでいる。 大人普通旅客運賃(小児は半額・10円未満切り上げ)。 2019年10月1日改定。 区数 キロ程 運賃(円) 1区 初乗り3Km 210 2区 4 - 7 260 3区 8 - 11 300 4区 12 - 15 340 5区 16 - 19 360 6区 20 - 380• 福岡市在住の所持者は無料。 ・・所持者 、介護者(条件あり)は半額。 ・で空港線・箱崎線と七隈線を乗り継ぐ場合の運賃は、一方の駅の改札を出て、120分以内に他方の駅の改札を通る場合、乗車距離を通算できる。 ただし通常の乗車券(一般磁気きっぷ)の場合は、出場時に緑色の改札機を経由する必要がある(さもなければ回収される)。 ICカードや企画乗車券等では改札機の限定はない。 天神南駅で空港線・箱崎線の乗車券、または天神駅で七隈線の乗車券は購入できない。 天神南駅の券売機付近ではこの内容を伝える放送が流れている。 JR九州・福岡市地下鉄共通プリペイドカード「」(2011年発売・利用終了)利用時は、地下鉄線内の運賃が20円引きされていた。 連絡運輸 [ ] 福岡市高速鉄道連絡運輸規程 に基づき、(JR九州)及び(西鉄)の間で以下の(相互連絡運輸)が設定されている。 経由で福岡市地下鉄全駅とJR( - 間)・(唐津駅 - 間)各駅の間を乗降する場合(往復乗車券を除く)• 空港線 - 間各駅とJR筑肥線 - 下山門駅間各駅の間を乗車する場合、が地下鉄・JR合算額の20円引きになる。 経由で福岡市地下鉄全駅とJR( - 間)・(全線)・(全線)・(全線)・( - 間)各駅の間を乗降する場合(定期券に限る)• 長崎本線各駅発着の連絡定期券はJR九州でのみ発行する。 ()経由または経由で福岡市地下鉄全駅と各駅の間を乗降する場合(定期券に限る)。 天神駅(天神南駅)経由の定期券は連絡。 西鉄側の発着駅には・各駅を含む。 薬院駅を接続駅とした定期券で天神乗り換えは不可。 天神を接続駅とした定期券での薬院乗り換えは、天神南駅 - 薬院駅間と西鉄福岡(天神)駅 - 薬院駅間の両方を経路に含んだ定期券(すなわち薬院大通以西 - 西鉄平尾以南の天神乗り換え定期)以外は不可。 経由で福岡市地下鉄全駅と各駅の間を乗降する場合(片道普通券・定期券・乗継乗車券に限る。 ICカードも対象)• 西鉄貝塚線各駅(を除く)との連絡運輸は運賃が地下鉄・西鉄合算額の20円引き(貝塚駅から地下鉄線2区以内と西鉄貝塚線 - 各駅の間を乗車する場合は60円引き)になる。 また、JR各社とは片道・往復・連続乗車券、JR線の乗車区間が100km以内の定期券・団体券において、以下のが設定されている。 西鉄との通過連絡運輸(天神大牟田線 - 地下鉄 - 貝塚線など)は設定されていない。 空港線姪浜駅 - 博多駅間を介してJR筑肥線(全線)・唐津線( - 西唐津駅間)各駅とJR九州・・・各駅の間を乗車する場合(下記例外を除き福岡市交通局では発売しない)• 空港線姪浜駅 - 博多駅間を介してJR筑肥線(下山門駅 - 唐津駅間)・唐津線(唐津駅 - 西唐津駅間)各駅とJR鹿児島本線(門司港駅 - 大牟田駅間)・香椎線(全線)・篠栗線(全線)・筑豊本線(全線)各駅の間を乗車する場合の、JR線の乗車区間が100km以内の定期券に限り、福岡市交通局でも発売する。 およびとの連絡運輸規程は廃止された。 ICカードのエリア内となる乗車(具体的には「西唐津 - 下山門間」-(姪浜・博多経由)- 「筑肥線・唐津線・博多駅以外のSUGOCAの福岡・佐賀・大分・熊本エリア内各駅」の乗車)の場合、やなどICカードで乗車した場合にも通過連絡運輸として運賃が計算される (博多駅の地下鉄改札で一度精算し、乗り継ぎ後の下車駅で残りの分を再び精算する)。 JR部分の営業キロが通算して100kmを超えている場合、途中下車が可能になる(ICカードは対象外。 地下鉄線内で途中下車することはできない)。 企画乗車券 [ ] 福岡市地下鉄全線で利用できる一日乗車券は640円(小児320円)で発行している。 この乗車券を提示することで市内の施設の一部が割引になるサービスも行っている。 一日乗車券には、などのお祭りや特定イベント、特定日(正月など)の時に限定で、通常より100円安い520円で発売される時もある(発売予定に関しては、福岡市交通局の公式ホームページで確認できる)。 2017年現在、1区料金では4回以上、2 - 3区料金では3回以上、4区以上の料金では2回以上利用する場合、一日乗車券の方が安くなる(小児除く)。 また一家族1000円(大人2人まで、小児・幼児は人数制限無し。 2内の親族に限る)で利用可能な一日乗車券として「ファミちかきっぷ」が発売されている。 地下鉄全線(空港線・箱崎線・七隈線)乗り放題の定期券(運賃制度上は企画乗車券)。 1か月券で12,570円。 3か月券(35,830円)、6か月券(67,880円)もある。 通常の定期運賃が3区(1か月11,850円)の場合は他のエリアに行く頻度によって、4区以上の料金(1か月13,080円。 例:天神南 - 橋本)の場合はちかパスの方が安くなる(小児除く)。 65 「ちかパス」の65歳以上利用者に対する割引制度。 1か月6000円など小児・通勤用よりも安くなる。 また自主返納者に「運転免許返納割」として3000ポイント付与するサービスを2017年5月3日に開始した。 福岡市営駐輪場定期をセットにした定期券。 通常の駐輪場定期料金よりも最大5,400円安くなる。 地下鉄沿線のみならず、JR九州および西鉄沿線の定期券連絡運輸区間の福岡市営駐輪場の利用もできる。 アビスパ応援きっぷ 福岡市が・の主要株主ということもあり、で行なわれるアビスパ福岡のホームゲームのいずれかで利用できるフリースタイルチケット(各座席エリアの前売り券の価格)と地下鉄の一日乗車券がセットになった乗車券を地下鉄各駅で販売している。 それぞれ、10枚綴り回数券となっており詳細はWEB参照のこと(小児設定なし) ICカード [ ] 2009年3月7日より「」を導入している。 (JR九州)のICカード「」のほか、のICカード「」および、(JR東日本)のICカード「」とも互換性を持たせる方向で、2008年2月「九州IC乗車券・電子マネー相互利用に関する協議会」を発足させ、3月13日に相互利用を開始した。 他には ANA と提携し、2009年12月16日より「ANAはやかけん」を発行している。 2013年3月23日には開始により、(JR北海道)の、首都圏私鉄などの、中京圏私鉄などの、(JR東海)の、(JR西日本)の、関西私鉄などのとも相互利用が開始された。 過去に発行されていた乗車券類 [ ] おとなりきっぷ からは乗車する駅からその隣の駅までの1駅間の運賃を100円とし、「おとなりきっぷ」の名称で隣の駅まで専用の乗車券を発売していたほか、2009年に導入したICカード「はやかけん」(相互利用可能な他社のICカード含む)を利用した場合でも運賃100円となっていた。 2013年まで利用できた「えふカード」や、2011年まで利用できた「よかネットカード」も100円、2011年まで利用できた「ワイワイカード」の場合は一律正規運賃より20円引きされ80円となっていた。 ただし、定期券や他社線との連絡乗車券の場合は地下鉄線内の乗車区間が1駅間であっても割引対象外だった。 この「おとなりきっぷ」を使うと、2駅間を通しで乗るよりも安く乗れる区間があった。 なお、乗り越し精算では適用されなかった。 代替として、「はやかけん」で一駅区間利用時に、はやかけんに100ポイントを付与する「はやかけん ひと駅ポイント」へ移行した。 2016年9月25日まで、土日祝日限定の「エコちかきっぷ」が520円で発売されていた。 また、2016年夏まで学校の長期休暇期間には小児専用の「ちかまるきっぷ」が100円で発売されていた。 「ちかまるきっぷ」にはのオレンジジュース無料引換券が付いていた。 2016年10月1日からは土日祝日も通常の一日乗車券での利用となった。 2012年3月25日までは、金曜日のみ利用可能な「1日乗車券」も発売していたが、同年4月から福岡市が「ノーマイカーウィークデー」を実施することに伴い発売を終了した。 かつて「エコちかきっぷ」は第2土日曜日のみの発売、「ノーマイカーデー1日乗車券」は金曜日の5日前から発売だったが、「エコちかきっぷ」はから利用日が拡大、「ノーマイカーデー1日乗車券」は同年3月20日から事前発売が廃止され、両乗車券とも自動券売機での販売のみとなり、販売枚数制限が撤廃されていた。 その他、ICカードに統一という理由で、「よかネットカード」、1回乗車毎20円引きの「ワイワイカード」および、高割引「えふカード」が順次廃止された。 みまもりタッチ [ ]• 「」 朝日新聞 2009年3月13日• 第5 営業、5. 運輸実績(1)総括表、輸送人員の欄、p. 第5 営業、5. 運輸実績(1)総括表、輸送人員の欄、p. 第5 営業、5. 運輸実績(1)総括表、輸送人員の欄、p. 「 」 福岡市交通局 p2,p8• 「」 西日本新聞 2009年1月16日• 福岡市交通局ニュースリリース(2012年6月11日)• - 西日本新聞、2017年12月8日• 「 」 福岡市• 「」福岡市• 「 」 17号 2003年7月発行• - 西日本新聞、2018年11月23日• web. archive. org 2019年10月3日. 2019年10月3日閲覧。 2017年3月までは、福岡市在住の福祉割引証所持者のみが割引対象となっていた。 - 福岡市交通局、2017年4月6日閲覧• 福岡市例規集. 2015年7月4日閲覧。 西日本鉄道. 2015年7月4日閲覧。 、2017年2月11日閲覧。 - 福岡市交通局、2017年5月2日• web. archive. org 2019年10月3日. 2019年10月3日閲覧。 web. archive. org 2019年10月3日. 2019年10月3日閲覧。 - 福岡市交通局、2017年5月2日• 「 」福岡市交通局 2008年2月07日• 「」読売新聞 2009年3月7日• 「」全日本空輸・福岡市交通局 2009年6月10日• 「」福岡市交通局 2009年02月10日• ソニー公式サイト• 関連項目 [ ] に関連するメディアがあります。 外部リンク [ ]• - チャンネル•

次の

圧倒的にコスパ高い「地下鉄の一日乗車券620円」が博多旅にはお得なんです!

福岡 地下鉄 一 日 乗車 券

概要 [ ] 定められた期間の間、その乗車券を発行した事業者の路線、あるいは指定された範囲の路線において、改札係員、運転士、車掌などに提示するか、自動改札機、カード読取機を利用するだけで何度でも自由に乗り降りすることができる。 ・・など都市内交通で発売される場合と、などの路線バス・事業者などが発売するもの等がある。 利用日の指定方法としては、• 窓口で発売し、利用日を指定(または日付入りスタンプを押印)して発券する。 日付がスクラッチ印刷されており、利用者が自分の使う利用日の部分をなどで削り取る。 自動券売機で、発売当日有効の乗車券として発券する。 になっており、最初に自動改札機やカード読取機に通した時点でその日が有効日となる。 に、当該乗車券の情報を書き込む。 などがある。 日本では多くの場合、有効期間は発売日・指定日の当日限り、もしくは当日の24時を過ぎた直後の終電までとなる。 有効期間が24時間となっており時間内であれば翌日にも使用できる乗車券を発売している事業者もある。 乗車券を提示することにより、その事業者の沿線の施設で入場料金の割引などのサービスが実施されることもある。 注意すべき点として、事業者にもよるが一日乗車券はの対象外になることがある。 発売箇所については、ほとんどの場合、運行事業者の窓口や車内で発売するが、青い森鉄道の「青い森ワンデーパス」の様に、全国のコンビニに設置されている「マルチメディアステーション」でも購入可能な乗車券もある。 各社(鉄道)が発売する一日乗車券などについては、を参照 各地の一日乗車券 [ ] 消費税増税など、運賃改定された乗車券がありましたら、記事に反映させて下さい。 北海道地方 [ ]• 地下鉄専用1DAYカード• (土・日曜日・祝日用の地下鉄専用一日乗車券)• (土・日・祝日のみ利用可能な市電専用乗車券)• おたる市内線バス一日乗車券(内(おおむね塩谷 - 新光町の範囲)の中央バスに乗車可能。 大人800円 小人400円)• さっぽろうぉ~く1日乗車券 札幌市内特殊運賃区間のみ乗車可能• 1日乗りほーだいきっぷ(札幌市周辺)• 市電1日乗車券• トワイライトパス• 函館市企業局交通部・函館市内路線• 市電・バス共通1日乗車券• 函館市内路線• 函館バスのりほ~だいきっぷ「カンパス」• ONE DAY TICKET(室蘭市内と登別市内の一部区間)• (旭川電気軌道・道北バスの一般路線バス限定で乗車・降車の両方が旭川市内の場合に限り1日乗り放題となる乗車券。 2016年度までは4月29日~11月3日の期間限定販売だったが、2017年度からは通年販売となった。 大人1200円 小人600円)• (増毛 - 豊富間を中心とした路線)• (十勝バスの一般路線バス限定で乗車・降車の両方が帯広市内の場合に限り1日乗り放題となる乗車券。 大人900円 小人450円)• 共通1日フリー乗車券(旧釧路市・釧路町行政区域内を走行する路線バスが1日乗り放題。 大人1人につき、小学生以下1人無料。 土日祝限定。 1枚600円) 東北地方 [ ]• フリールートカード(土・日曜日・祝日のうちいずれかの日に有効、大人500円・小児運賃は無料のため発売なし。 青い森ワンデーパス(土日祝日とそれ以外の特定日に有効 大人2060円・中高生1500円・小学生1030円)• 大黒様きっぷ(大人1000円・小児500円 )• ワンバケーションパス(日曜日・祝日のうちいずれかの日 に有効、大人1000円・小児500円)• 弘前市内100円バス1日乗車券(使用日制限なし 大人500円・中高生300円・小学生200円)• 1日乗車券(土・日曜日・祝日及び毎月25日のうちいずれかの日に有効、大人600円・小児300円)• の八戸市内路線(南郷区を除く)• 1日乗車券(土・日曜日・祝日及び毎月25日のうちいずれかの日に有効、大人600円・小児300円)• 南部バスのラピア・ピアドゥ線(ラピア - ピアドゥ間)• (大人・小児共同額100円)• 八戸市営バス・南部バス八戸市内路線・ - 間• (大人700円・小児350円)• ( [ ]・一般路線バス)• フリー乗車券(同社線の 鉄道 [ ]・バス所有者と同行する家族のみ購入・利用可能、土・日曜日・祝日及びお盆・年末年始のうちいずれかの日に有効、大人1000円・小児500円、2日券も発売)• 一日フリー乗車券• IGRホリデーフリーきっぷ(土日祝日と・年末年始期間の平日に有効)• 三陸鉄道1日フリー乗車券 詳細は「」を参照• 生誕88年・大館市内限定一日フリー乗車券(大人880円・小児440円、高速バス・コミュニティバスは除く)• ホリデーフリーきっぷ(土・日・祝日フリー乗車券)• 全線タイプ(大人2000円・小人1000円)• Aタイプ(鷹巣~松葉間のみ有効、大人1000円・小人500円)• Bタイプ(阿仁合~角館間のみ有効、大人1000円・小人500円)• 全線タイプのみに 急行料金なしで利用可能。 それ以外のきっぷで「もりよし」に乗車する場合は急行料金が別途必要。 ウィークデーフリーきっぷ(平日フリー乗車券、大人2500円・小人1250円)• 効力は「ホリデーフリーきっぷ」の全線タイプと同じ。 秋田市内1日乗車券(元は、が発行していたものだが、路線譲渡の過程で、発行主体が変更。 これにともない、利用可能範囲が大幅に広がった)• るーぷる仙台一日乗車券• 市バス一日乗車券(市内区間、近郊区間)• 地下鉄一日乗車券• 地下鉄土・日・休日一日乗車券• 一日乗車券 関東地方 [ ]• (大人760円・小児380円)• (大人1,600円・小児800円)• 23区内のJR、東京メトロ、都営交通(地下鉄、日暮里舎人ライナー、都電、都バス)• (大人2,720円・小児1,360円)主に東京近郊エリア• 東京近郊エリアのJR東日本路線、、• 土日祝休日、4月29日 - 5月5日、7月20日 - 8月31日、12月29日 - 1月3日• (大人2,670円・小児1,330円)• 休日おでかけパスのsuica版。 休日おでかけパスの範囲から、が除外されている。 1日フリーきっぷ(大人1,500円・小児750円)土日祝休日、12月29日 - 1月3日、茨城県民の日(11月13日)で利用可能• (大人2,300円・小児1,150円)土日祝休日、年末年始のみ利用可能。 内は下館 - 益子間のみ利用可• 関東鉄道バスIC一日乗車券(大人700円・小児350円)土日祝休日、年末年始のみ利用可能。 子会社を含めた一般路線のほとんどで利用可。 ・への登録のみ• 土浦支店• スワロー1dayフリーパス• 世界遺産めぐり手形• ジェイアールバス関東西那須野支店• 塩原フリー乗車券• マイバス1日乗車券• 関越交通、、、バス• ぐるりん1日乗車券• 小江戸名所めぐりパス• (土曜日・日曜日・祝日、7月20日から8月31日(夏休み期間は毎日)、12月30日から1月7日(年末年始期間は毎日))• (1月・6月・9月・12月)• (2月・3月・4月・5月・7月・8月・10月・11月)• 伊奈ばら園鑑賞フリーきっぷ(大人750円・小児280円 期間限定発売)• ホリデーフリーきっぷ(大人620円・小児310円)• 弧廻手形(ぬれ1枚引換券と施設割引券付)• 1日フリー乗車券• いすみ鉄道1日フリー乗車券(大人1,000円・小児500円)• 大多喜開運切符(いすみ鉄道1日フリー乗車券)(大人用のみ1,000円)• 青春28きっぷ(大人用のみ2,800円)• 1日フリーきっぷ(大人650円・小児330円)• 他に2日券・3日券・4日券がある• 浅草下町フリーきっぷ• 日光・鬼怒川エリア鉄道乗り放題切符• 東京スカイツリー周辺散策切符• 台東・墨田・東京下町周遊きっぷ(2日間有効のものもある。 大人・子供問わず500円)• 東上横浜ベイサイドきっぷ• 足立一日フリーパス(大人500円・小児250円)足立区・葛飾区・北区内の全線で利用可能• (つくばエクスプレス)• 1日乗り放題きっぷ(大人2,300円・小児680円) 期間限定発売• (区間・期間限定)• 西武スマイルスタンプラリーきっぷ(区間・期間限定) このほか、東急電鉄発売のが利用できる。 1DayPass(大人620円・小児310円)PASMO、Suicaへの記録する方式で車内でのみ販売。 (秩父・軽井沢地区、深夜バス、高速・空港連絡バスでは利用不可)• 1日全線フリー乗車券(大人2000円・小児1000円、期間限定)• 一日フリーパス(大人500円・小児250円)• 窓口発売もしくはバス車内で磁気式カードを購入するか、利用当日にSuica・PASMOへ機能を付加して利用できる。 小田急バス一般路線全線で有効。 都営まるごときっぷ(大人700円・小児350円)• 都営地下鉄ワンデーパス(大人500円・小児250円、期間限定で発売)• 都営地下鉄・東京メトロ一日乗車券(大人900円・小児450円)PASMO記録式も発売• 東京メトロ・都営地下鉄一日乗車券(大人900円・小児450円)PASMO記録式もあり。 「」(大人・小児共に300円)• 一日乗車券(大人・小児共に300円)• 東京モノレール沿線お散歩1dayパス(大人700円・小児350円)発売・利用:2019年3月31日までの土日祝休日、2018年5月1 , 2日、2019年1月2 , 3日• 1日乗車券(大人700円・小児350円)• ゆりかもめ一日乗車券(大人820円・小児410円)• 下町日和きっぷ(フリーエリア内発は大人500円・小児250円)• 都内1日乗車券(大人500円・小児250円)• 東京1DAYきっぷ• 東京トラベル1DAYパス• 京急羽田・ちか鉄共通パス• 横浜1DAYきっぷ• 三浦半島1DAYきっぷ• よこすか満喫きっぷ• 葉山女子旅きっぷ• 都内1日乗車券(大人500円・小児250円)但し、空港リムジンバスや高速バス及び早朝・深夜便と「空51」など川崎市内に跨がる路線での 川崎市内区間の乗車は不可。 また、域内に跨がって乗車する場合は、1乗車につき60円の差額を支払う必要がある。 東急線・東急バス一日乗り放題きっぷ(大人1,000円・小児500円)• 2019年9月1日からは、ハチ公バス、たまちゃんバスも利用可。 東急ワンデーオープンチケット(大人660円・小児330円)東急線全線(世田谷線、こどもの国線含む)• 東急(大人390円・小児200円)東横線渋谷 - 自由が丘間、大井町線自由が丘 - 二子玉川間、田園都市線二子玉川 - 渋谷間で利用可能• 世田谷線散策きっぷ(大人320円・小児160円)• 東急お台場パス• みなとみらいチケット• 東急一日乗車券(大人520円・小児260円、キャンペーン時は小児150円)• 東急線・東急バス一日乗り放題きっぷ(前述の東急電鉄の項参照)なお、東急バスの営業所・車内では「東急線・東急バス一日乗り放題きっぷ」は発売しておらず、本乗車券で最初に東急バスを利用する場合は、一旦車内で「東急バスIC一日乗車券」を購入し、東急駅窓口で「東急バスIC一日乗車券」が記録されたICカードを呈示し、「東急線一日乗車券」を 現金(本券と東急バスIC一日乗車券の差額分)で支払う。 都内乗り継ぎ1日乗車券(大人500円・小児250円)都区内全線で利用可能• 京王線・井の頭線一日乗車券(大人900円・小児450円)• グループ• 全線一日フリー乗車券(大人700円・小児350円)京王バス全線で利用可能• 都区内一日フリー乗車券(大人500円・小児250円)東京23区及び武蔵野・三鷹・狛江・調布市内の均一区間• 一日乗車券(大人870円・小児440円)• 相鉄発 みなとぶらりチケット• 地下鉄・バス共通1日乗車券(大人830円・小児420円)• 地下鉄1日乗車券(大人740円・小児370円)• バス1日乗車券(大人600円・小児300円)• みなとみらい線一日乗車券(大人460円・小児230円)• 横浜地下鉄・みなとみらい・京急共通1日乗車券(大人830円・小児420円・京急で発売)• グループ• シーサイドライン一日乗車券(大人670円・小児340円)• 家族1日乗車券(特定日に限り家族3人まで利用可 600円)• 江ノ電1日乗車券のりおりくん(大人600円・小児300円)• 1日フリーきっぷ(大人600円・小児300円)• 電車・ケーブルカー1日乗車券 通称:とことこきっぷ(大人1,540円・小児770円)• 新潟市観光循環バス1日乗車券(観光循環バスのみ、大人500円・小児250円)• 佐渡島内路線バス1日フリー乗車券(夏季)• 地鉄電車・バス1日ふりーきっぷ• 市内周遊ぐるっとBUS1日フリー乗車券(大人700円・小児350円)• 「市内周遊ぐるっとBUS」と市内電車が1日乗り放題のきっぷ。 万葉線1日フリー乗車券(廃止に伴い「万葉線・如意の渡し1日フリー乗車券」から改称)• 1日券(大人300円)• 金沢市内観光フリー乗車券(金沢地帯制230円区間内で利用可能、大人500円、小児250円)• 1日乗車券 大人500円、子供250円• ・共通1日フリー乗車券(大人1,000円、小児500円)• つこうてくだしフリーきっぷ(大人1,000円・小人500円、周辺指定施設利用料の割引もある)• コミュニティバス• 1日フリー切符(500円)• 1日フリー切符(土・日曜・祝日、その他指定日のいずれかの日に有効 大人1,000円・小児500円)• えちぜん鉄道・(鉄道・軌道線)• 共通1日フリーきっぷ(土・日曜・祝日、その他指定日のいずれかの日に有効 大人1400円・小児700円)• 一日フリーパス(福井市内所定範囲 大人500円・小児250円)• 福井鉄道(鉄道・軌道線)• 1日フリー乗車券(土・日曜・祝日、その他指定日のいずれかの日に有効 大人550円・小児280円)• ・・・• 甲府市特定エリア 一日フリー乗車券(大人500円・小児250円 期間限定)• タウンスニーカー一日乗車券(大人500円・小児250円)• 表参道バス1日乗り放題券(長野市内100円区間 大人300円・小児150円)• 善光寺・松代1dayパス(大人1500円・小児750円)• 丸子路フリー乗車券• 均一区間内フリー乗車券(静岡市内)• 遠鉄ぶらりきっぷ 遠鉄バス全線及び鉄道線全線 大人1540円・小児770円)• あかでん一日フリーきっぷ 鉄道線専用 大人1000円・小児500円)• 共通フリーきっぷ 鉄道線内及び指定区間(東ルート 新浜松駅〜西鹿島〜掛川駅 西ルート 新浜松駅〜西鹿島駅及び天竜二俣駅〜新所原駅 大人1450円・小児730円)• 1日フリーきっぷ(大人1700円・小児850円)• お茶きっぷ 掛川駅〜西鹿島駅のみ 大人1400円・小児700円• みかんきっぷ 新所原駅〜天竜二俣駅のみ 大人1400円・小児700円• 共通フリーきっぷ 遠州鉄道線内と指定区間(東ルート 掛川〜西鹿島〜新浜松 西ルート 新所原〜天竜二俣及び西鹿島〜新浜松 大人1450円・小児730円• バス・地下鉄全線一日乗車券(大人870円・小児430円)• バス全線一日乗車券(大人620円・小児310円)• メーグル1DAYパス なごや観光ルートバス メーグルのみ有効 大人500円、小児250円• まる乗り1DAYフリーきっぷ(大人3,200円・子供1,600円)10時~16時の間はの特別車も乗り降り自由となる。 ただし、座席の指定はできないため、空席利用となる。 名鉄電車2DAYフリーきっぷ(大人4,000円・子供2,000円)上記のまる乗り1DAYフリーきっぷとは異なり、特急列車の特別車を利用する場合は時間帯に関わらず1回の乗車につき1列車分のミューチケットが別途に必要となる。 その他、期間限定で上記より安価なフリーきっぷが発売されることもある。 その場合、時間限定で特急列車の特別車が乗り降り自由となる特典が付かない場合がほとんどである。 1DAYフリーきっぷ(大人800円・子供400円)• 渥美線1日フリー乗車券(大人1,100円・子供550円)• 市内線1日フリー乗車券(大人500円・子供250円)• 岐阜市内均一区間一日乗車券(大人530円)• 養老線休日フリーきっぷ(土曜日・休日のみ利用可能 大人1000円・子供500円)• 1日乗り放題パス(・で利用可能、大人1000円・小児500円)• が発行する、が全線で利用可能。 (大人700円) 近畿地方 [ ]• S・Sフリーきっぷ(大人550円・子供280円)• 近江鉄道・• びわこ京阪奈線フリーきっぷ(期間限定 大人1000円・子供500円)• 湖都古都・おおつ1dayきっぷ(で利用可能。 大人500円・学生400円・小児250円。 学生用購入時は学生証等の提示を要する。 京阪バス・• 比叡山内一日フリー乗車券(大人800円・小児400円)• バス一日券• 地下鉄一日券(市営地下鉄1dayフリーチケット)• 叡電一日乗車券えぇきっぷ(大人1,000円)• 嵐電1日フリーきっぷ(大人500円・小児250円)• 癒しの嵐電1日フリーきっぷ(拝観券付、大人のみ900円、春季から秋季のみ発売)• 京福電気鉄道・京都バス• 嵐電・嵯峨野フリーきっぷ• 京都市交通局・京阪電気鉄道• 京都・びわ湖チケット• 京都市交通局・京福電気鉄道• 京都地下鉄・嵐電1dayチケット(京都市営地下鉄・京福電鉄全線で利用可能)• 京都市交通局・京都バス・京福電気鉄道• バス(市バス・京都バス)嵐電一日券• 京都市交通局・京阪電気鉄道・京福電気鉄道• 京都嵐山・びわ湖大津1dayチケット(京都市営地下鉄・京阪大津線・京福電鉄全線で利用可能)• 京都市交通局・京阪電気鉄道・京福電気鉄道・京都バス• バス&えいでん 鞍馬・貴船日帰りきっぷ• 京都修学旅行1dayチケット(京阪電車拡大版あり)• 海の京都天橋立・伊根フリーパス1Day(大人3,550円、小児1,780円。 京都丹後鉄道全線の普通・快速・特急自由席・丹後海陸交通の天橋立観光船・ケーブルカー・リフト・伊根湾めぐり遊覧船・路線バスの一部区間を利用可能)• 京都丹後鉄道• 家族お出かけきっぷ(大人1名と子供1名の最大2名まで利用可能。 大人1名のみの利用も可能。 京都丹後鉄道全線の普通・快速に乗車できる。 1枚1,850円(インターネット割は1,650円)。 土・日曜日・祝日のみ)• ノーマイカーデーフリーチケット(豊岡市内全線のみで有効。 毎月第2水曜日のみ利用可能。 大人・小児共に500円。 特急バス・コミュニティバス()は除く)• 1日フリーパス券(大人200円、小人100円)• 京阪バス• (大阪版、京都・滋賀版各大人600円)• 1日乗車券• 1日乗車券• 京都営業所• 高雄フリー乗車券• (大阪市交通局からOsakaMetro、大阪シティバス株式会社と民営化)• (地下鉄・ニュートラム・大阪シティバス 平日大人800円、小児300円、休日大人600円、小児300円)• (大人1,200円・小児600円)• (春・秋限定)• 阪急阪神1dayパス(大人1,200円・小児600円)• いい古都チケット(春・秋限定)• 京阪バス• 京阪バス1dayチケット(大阪版大人600円)• 均一1Day・2Dayカード(市内平坦部均一区間)• 全線1Day・2Dayカード(全線)• 全線1日フリーカード(大人1,000円)• 堺都心1日フリー乗車券(バス・阪堺電気軌道)• 堺都心1日フリーカード(バス限定)• モックルバス1日フリー乗車券(河内長野市内版、千早赤阪拡大版)• TakeTake(てくてく)きっぷ• 堺都心フリーきっぷ• のんびりおでかけん• 全線1日乗車券• 一日乗車券• 一日乗車券(千里ニュータウン・豊中市内線・池田市内線・宝塚市内線・西宮市内線・芦屋市内線の6種類)• 市バス専用1日カード• 市バス・地下鉄共通1日乗車券(大人1,000円・小児500円)• 地下鉄1日乗車券(大人800円・小児400円)• ノーマイカーデー市バス・地下鉄共通フリーチケット• ポートライナー専用1日乗車券(大人700円・小児350円)• 六甲ライナー専用1日乗車券(大人550円・小児280円)• ポートライナー・六甲ライナー共通1日乗車券(大人1,200円・小児600円)• 三宮・姫路1dayチケット (上記2社の全線乗車可 大人1,400円)• いい古都チケット(春・秋限定)• 山陽電気鉄道・神戸高速鉄道・阪神電気鉄道• 阪神・山陽シーサイド1dayチケット(2,000円)• 1日乗車券(300円)• 奈良大和路フリー乗車券• 奈良・西の京フリー券(500円)• 奈良・西の京・斑鳩フリー券(1,000円)• 高野山内1日フリー乗車券• 1日乗車券(大人650円・小児350円)• 全線フリー1日乗車券(大人1000円) 中国地方 [ ]• 1日乗車券(電車の全線で有効 大人400円・小児200円)• 1Dayフリー乗車券 (両備バスの一般路線及び東備バスの全線で有効 大人平日1,800円・大人休日1,500円・小児曜日問わず900円)• 下津井循環線 とこはい号 1日乗車券(「とこはい号」全区間 大人510円・小児260円)• ジーンズバス 1日乗車券(運行エリア内の「ふれあい号」「とこはい号」「王子ヶ岳線」で利用可能)• 1日乗車券(備前市内路線バスで有効 大人500円・小児200円)• スーパーホリデーパス(大人1,000円・小児500円)• 電車一日乗車券(市内線・宮島線電車で有効 大人600円・小児300円)• (市内線・宮島線電車・で有効 大人840円・小児420円)• 呉エリア限定 一日乗車券(呉エリアで有効 大人1,300円・小児650円)• 土日祝限定・エリア限定 一日乗車券(土曜休日有効 呉市内区間で有効 大人400円・小児200円)• (アストラムライン)• 一日乗車券(大人900円・小児450円)• サンフレッチェ応援乗車券(のホームゲーム開催日のみ発売 大人600円・小児300円)• 一日乗車カード(好きっぷライン用 大人500円・小児250円)• おのみちフリーパス(大人600円・小児300円 往復+バス1日乗車)• 一日乗車券(大人・小児共300円)• 一日乗車券(大人600円)• 1日フリーきっぷ(大人1,200円・小児600円)(利用期間は、青春18きっぷと同じ+夏は9月30日まで+土曜・日曜・祝日)• 一畑電車1日フリー乗車券(大人1,500円)• 1日乗車券(大人500円・小児250円)• (イエローバス)• 1日乗車券(大人500円)• バス1日フリーキップ(大人500円)• 休日おでかけ1dayパス(土曜・日曜・祝日及び年末年始 12月31日~1月3日)限定。 福岡線・特急山口宇部空港線を除く全線で有効。 1dayパス大人1,000円・小児500円。 1ヶ月以内の再利用なら大人100円・小児50円引き。 しものせき観光1日フリー乗車券• 1日乗車券(高速バスを除く全路線で利用可能 大人・小児問わず1,000円)• 1日乗車券(土・休日及び、夏季・冬季・春季の長期休みの期間限定販売。 宇部市内の路線バスのみ利用可能。 山陽小野田市・美祢市・山口市の市境を越える利用はできない。 大人600円・小児 中学生含む)300円) 四国地方 [ ]• 一日フリー乗車券• 徳島市内均一区間(大人500円・小児250円)• 乗車片道大人普通運賃が500円以内の区間(大人1,000円・小児500円)• ことでん1日フリーきっぷ(大人1,200円・小児600円)• ことでん・JRくるり〜んきっぷ(大人1,900円・小児950円)• 高虎号1日乗車券(大人500円・小児250円)• 今治観光周遊バス• 市内電車1Dayチケット(大人700円・小児350円)• ALL IYOTETSU 1Day Pass(大人1,800円・小児900円)• 平日限定 久万高原線一日乗り放題きっぷ(1,300円)• 土日祝限定 久万高原線一日乗り放題きっぷ(1,200円)• 久万高原線 松山・砥部一日乗り放題きっぷ(800円)• 大栃線一日乗り放題きっぷ(800円)• 宇和島もーにバス1日乗り放題券(大人300円・小児150円)• 電車一日乗車券(全線)(大人1000円・小児500円)• 電車一日乗車券(市内均一区間)(大人500円・小児250円)• とさでん交通(バス)・• ICカードオート1dayサービス(市内200円均一区間内・大人500円)初回と2回目乗車時は200円、3回目100円となり4回目以降0円となる。 九州・沖縄地方 [ ]• (福岡市地下鉄)• 1日乗車券(大人640円・小児320円・割引 320円)• FUKUOKA 1 DAY PASS(大人2500円・子供1250円。 利用範囲はの - 間・・と、福岡・久留米・筑豊地区の一般路線バス)• 福岡市内1日フリー乗車券(福岡市内全区間。 大人900円、小児450円)• 福岡市内+太宰府ライナーバス「旅人」1日フリー乗車券(大人1,500円・小人750円。 福岡市内全区間に加え、太宰府ライナー「旅人」の全区間乗降可)• 北九州都市圏1日フリー乗車券(大人800円・子供400円)• ちくまるキップ(大人1000円・子供500円)• 一日乗車券(大人700円・子供350円。 但し、IC乗車券のため初回購入時にデポジット500円が必要)• 北九州モノレール全線一日乗車券(大人700円・子供350円)• 1日乗車券(大人1000円・小児500円。 土日祝日のみ利用可能)• 全線フリー1日乗車券(大人1000円・小児500円)• 指定区域内フリー1日乗車券(大人350円・小児180円)• 電車一日乗車券(大人500円・小児250円)• 長崎市内観光一日乗車券(大人500円・小児250円)• 西肥バス1日乗車券(大人800円・小児400円。 MRフリーきっぷ(大人2000円・小児1000円)• 鉄道・バス・フェリー共通1日フリー乗車券 (バスは高速バス除く)• 島原半島遊湯券(温泉・宿泊施設の入浴券付き)• のんびり1500(毎月第4日曜日に利用可能)• スクール1000(18歳以下の学生向けで土曜・日曜・祝日と春・夏・冬休みに利用可能)• ちびっ子島原半島体験隊(小学生向けで土曜・日曜・祝日と春・夏・冬休みに利用可能)• 1日フリーパス券(土曜・日曜・祝日に利用可能)• 市電専用1日乗車券 大人400円、小人200円• (各社が運行する一般、、に1日乗り放題、範囲限定の区域指定 1 と区域指定 2 、熊本県内全線で利用可能な熊本県内版がある)• わくわく2dayパス(各社が運行する一般路線バス、路面電車、電車に連続2日間乗り放題、範囲限定の区域指定 1 のみ)• 熊本城周遊バス1日乗車券(大人300円・小児150円、「しろめぐりん」に1日乗り放題)• 人吉周遊バス1日フリー乗車券(大人500円・小児250円、「じゅぐりっと号」に1日乗り放題)• 1日フリー乗車券(大人500円・小児250円、芳野経由・熊本~河内線、~岩戸観音入口間を1日乗り放題)• 1日フリー乗車券(大人2880円・小児1440円、肥薩おれんじ鉄道全線乗り放題)• おれんじ18フリーきっぷ(青春18きっぷ提示により販売、大人2160円、肥薩おれんじ鉄道全線乗り放題)• 1日乗車券〈ワイド〉(大人1100円・小児550円。 大分市内路線ほぼ全線で利用可能)• 1日乗車券〈ミニ〉(大人400円・小児200円。 大分市内中心部100円・160円区間で利用可能)• My べっぷ Free• ミニフリー乗車券(大人900円・学生700円・小人450円)• 2日間ミニフリー乗車券(大人1500円・小人750円)• ワイドフリー乗車券(大人1600円・小人800円)• 2日間ワイドフリー乗車券(大人2400円・小人1200円)• 1日乗り放題乗車券(大人1800円・学割1500円・小児1000円、宮崎交通一般路線全線乗り放題)• 一日乗車券(大人600円・小児300円、市電・市バス・かごしまシティービュー全線で1日乗り放題)• まち巡りバス1日乗車券(大人500円・小児250円、まち巡りバスに1日乗り放題)• のったりおりたりマイプラン1日乗車券(大人1000円・小児500円、指宿・山川・開聞地区を運行する「のったりおりたりマイプラン」対象系統に1日乗り放題)• 一日乗車券(大人660円・小人330円、同社の運行する那覇市内線及び市外線の那覇市内区間のみ使用可)• ・那覇バス• 1日限定フリー乗車券(大人2000円・小人1000円、土曜・日曜・祝日に利用可能、2社全て 但し高速バス除く の路線及びとの共同運行路線で利用可能)• 沖縄都市モノレール・那覇バス• ぐるっと那覇 バスモノパス(大人1000円・小人500円、沖縄都市モノレール全線・那覇バスが運行する那覇市内線及び市外線の那覇市内区間が1日乗り放題)• 一日乗車券(大人500円)• 24時間を超える時間にわたって有効の乗車券は含む。 北海道地方 [ ]• JR北海道(道南地区)・・・(内全線と郊外路線の一部)• (2日間有効) 東北・関東地方 [ ]• (2日間有効)• 青森支店• 青森・十和田湖フリーきっぷ2日間• ・ジェイアールバス東北・・• (3日間有効、乗車方向限定)• JR東日本(仙台市近郊)・・(地下鉄全線・バス全路線)・バスの仙台市近郊の一部路線• (2日間有効)• 東武鉄道・(日光・鬼怒川・会津エリア)• まるごと日光・鬼怒川東武フリーパス(4日間有効)• まるごと日光東武フリーパス(4日間有効)• まるごと鬼怒川東武フリーパス(4日間有効)• プレミアム日光・鬼怒川東武フリーパス(5日間有効)• ゆったり会津東武フリーパス (4日間有効)• 湯元温泉フリーパス(2日間有効)• 中禅寺温泉フリーパス(2日間有効)• 戦場ヶ原フリーパス(2日間有効)• 霧降高原フリーパス(2日間有効)• 東武鉄道(それ以外のエリア)• 浅草下町フリーきっぷ(2日間有効)• 台東・墨田・東京下町周遊きっぷ(2日間有効、700円)• ふらっと両毛東武フリーパス(3日間有効)• フリーきっぷ(2・3・4日有効) 2日600円、3日800円、4日1,000円(いずれも子供半額)• 2-DAYフリーきっぷ(2日間有効)(大人1,030円・小児520円)• Tokyo Subway 48-hour Ticket 最初の入場から48時間有効。 とを除く主なで発売• Tokyo Subway 72-hour Ticket 最初の入場から72時間有効。 関東地方と山梨県を除く主な旅行会社で発売• 東京トラベル2DAYパス(2日間有効)• 三浦半島2DAYきっぷ(2日間有効)• ・・・・・• (2・3日間有効) 中部・近畿地方 [ ]• 佐渡島内路線バス2日フリー乗車券(土休日)• 電車全線2日間フリー乗車券(電車・市内線) 4,400円(子供半額)• 名鉄電車2DAYフリーきっぷ 3,800円(子供半額)• 2dayチケット(連続2日間有効。 近畿2府5県除く全国ので販売) 3,800円(子供半額)• 3dayチケット(連続3日間有効。 近畿2府5県除く全国の旅行代理店で販売) 5,200円(子供半額)• 3dayチケット(連続でなくとも、春季・夏季・秋季の各使用期間において任意の3日間使用可能。 前述時期に限定して、近畿地区の主要駅・旅行代理店で販売) 5,200円(子供半額)• 海の京都天橋立・伊根フリーパス2Days(大人4,550円、小児2,280円。 京都丹後鉄道全線の普通・快速・特急自由席・丹後海陸交通の天橋立観光船・ケーブルカー・リフト・伊根湾めぐり遊覧船・路線バスの一部区間を利用可能)• 丹後海陸交通• 丹後・天橋立フリー(大人2,600円、小児1300円。 天橋立観光船・ケーブルカー・リフト・伊根湾めぐり遊覧船・路線バスの一部区間を利用可能)• 京都市交通局• 京都コンベンションパス(主催者が有効期間を設定できる参加者向けの地下鉄または地下鉄・バスの全線乗車券)• の地下鉄・バスと、の一部路線を除くバス• 地下鉄・バス二日券• 叡山電鉄・京都バス• 京都洛北・森と水のきっぷ• 近鉄週末フリーパス• 金・土・日曜日または土・日・月曜日の連続3日間有効。 乗車前日までの発売で乗車開始日は購入時に指定しなければならない。 乗車当日に購入することはできない。 大人4,200円、こども2,100円。 はフリー区間ではないが、半額で乗車券購入可能な割引券が付属する。 かつては磁気化券ではなかった(近畿日本ツーリスト発行の物はA4サイズ)ため、自動改札は利用できなかった(係員通路を通る)。 現在は近鉄の窓口で購入した場合は磁気化券で発行され、自動改札を利用可能。 乗車の際には、別途が必要。 その他・パルケエスパーニャ・フリーきっぷなど地域限定のフリーきっぷもある。 のバス• 市バス専用2日カード 1,000円(子供半額) 中国地方 [ ]• ・・・・• のりあいばす乗放題(3日間有効。 手形、カードの2種類から選択可) 1,800円(子供の設定なし)• 日本交通・日ノ丸自動車は鳥取県内の系統のみ乗車可能。 鳥取自動車は全系統に乗車可能。 空港リムジンバスは - 間、 - 間のみ乗車可能。 循環バス「」、「」、コミュニティバス「」、「」、・周遊バス「ボンネットバス」、山麓周遊バス「大山るーぷバス」にも乗車可能。 路線バスとの共通乗車制度を導入している日本交通・日ノ丸ハイヤー・サービスタクシー・いなばタクシーの路線バス代替(鳥取県東部のみ)にも乗車可能。 高速バス、は乗車不可。 縁結びパーフェクトチケット(3日間有効)(大人3,000円・小児1,500円)• 一畑電車、一般路線バス(一畑バス、松江市交通局)に乗車可能。 ・・の・米子空港連絡バスの全路線も乗車可能。 高速バス、連絡バス、コミュニティバスは乗車不可。 休日おでかけ2dayパス(1dayパスと利用規定は変わらない。 大人1,700円・小児850円。 1ヶ月以内の再利用なら大人100円・小児50円引き。 ) 四国地方 [ ]• 市内電車2Dayチケット(大人1,000円・小児500円)• 市内電車3Dayチケット(大人1,300円・小児650円)• 市内電車4Dayチケット(大人1,600円・小児800円)• ALL IYOTETSU 2Day Pass(大人2,800円・小児1,400円)• ALL IYOTETSU 3Day Pass(大人3,700円・小児1,850円)• ALL IYOTETSU 4Day Pass(大人4,500円・小児2,250円) 九州・沖縄地方 [ ]• (系列含む)、、、、、、、、、、、、、、、、、、、• (連続する3日間有効) 9,000円• 高速バス、一般路線バスに乗車可能。 九州 - 本州・四国の高速バス、定期観光バス、会員バス等は乗車不可。 までは九州・中国地方以外での発売金額は6,000円であった。 西鉄バス、長崎県交通局、長崎自動車、九州急行バス、西肥自動車、日田バス、大分バス、島原鉄道バス、九州産交バス、産交バス、大分交通、亀の井バス、昭和自動車、JR九州バス、北九州市交通局、堀川バス、佐賀市交通局、祐徳自動車、熊本バス、熊本電鉄バス、熊本都市バス、、、、• (連続する3日間有効) 11,000円、(連続する4日間有効) 14,000円• 九州産交バス、熊本バス、熊本電鉄バス、熊本都市バス、宮崎交通、鹿児島交通、南国交通、鹿児島市交通局• (連続する3日間有効) 8,000円• 高速バス、一般路線バスに乗車可能。 九州 - 本州・四国の高速バス(福岡 - 下関線を除く) 、定期観光バス、会員バス等は乗車不可。 JR九州、、、、、、、、、、、、、、、鹿児島市交通局• 11,000円• 上記社局の運営する鉄道・軌道の普通・快速・急行・特急(西鉄のみ)に乗車できる。 1枚の乗車券で3回(人)乗車できる。 1回分は乗車当日のみ有効。 (有効期限は購入日から3ヶ月)• 新幹線、JRの特急列車、グリーン車、南阿蘇鉄道のトロッコ列車への乗車はできない。 二日乗車券 1,200円(子供半額。 最初の自動改札機通過時刻から48時間有効。 みちくさチケット(連続する5日間) 2,000円• 東運輸の運行する路線バス全線に乗車できる。 フリーチケット(連続する5日間) 1,000円• 空港線と川平リゾート線に乗車できる。 3日フリーパス(連続する3日間) 1,500円• 西表島交通の運行する路線バス全線に乗車できる。 海外の乗車券 [ ] アメリカ合衆国 [ ] カリフォルニア州 [ ]• (メトロ)• Day Pass(メトロの一般の路線バス、快速バス、地下鉄、ライトレールに乗車することができ、高速バスは普通料金との差額を支払うことで、乗車することができる。 大人6ドル。 ただし乗車カード「TAP」を指定の販売所から購入し Day Pass をカードにチャージする必要がある。 カナダ [ ] ブリティッシュコロンビア州 [ ]• トランスリンクのほとんどすべての路線バス(及び)や、スカイトレインの全線、シーバスに乗車することができる。 大人9カナダドル。 大韓民国 [ ]• 購入当日に、釜山地下鉄全線に乗り放題。 大人4000ウォン。 台湾 [ ]• 台北捷運一日票(台北捷運に1日乗り放題の1日乗車券。 値段は大人150)• 台北捷運24小時票(最初に改札機を通過してから24時間乗り放題の乗車券。 値段は大人180元。 ほかに、48時間、72時間版もある)• 臺北觀光護照 TAIPEI PASS (台北捷運のほか、台北エリアの路線バスに有効期間内乗り放題の乗車券。 1日券180元、2日券310元、3日券440元、5日券700元。 ほかに、猫空ロープウェイにも乗れる貓纜版1日券250元もある)• 一日票(高雄捷運に1日乗り放題。 値段は大人150元。 旅客の持つカードに、データを追加する形で発売。 ほかに二日票もある)• 集集線、 內灣線、平溪線一日週遊券(台鉄各支線に1日乗り放題の乗車券。 集集線80元、内湾線74元、平渓線54元) シンガポール [ ]• Singapore Tourist Pass(MRT、LRT、バスに乗り放題。 1日券18シンガポールドル 、2日券26ドル、3日券34ドル。 うち10ドルはカード保証金。 使用後5日以内に窓口に返却すると払い戻し) 外国からの観光客向けの乗車券 [ ] その鉄道が走っている国の居住者は購入することができない。 ヨーロッパ(イギリスなど一部の国を除く)• ほぼ全ての国の路線を利用できるもの(ユーレイルグローバルパス)、3~5カ国の路線を利用できるもの(ユーレイルセレクトパス)など、多くの種類がある。 イギリス• ブリットレイルパス• アメリカ合衆国• アムトラックUSAレイルパス• 発売を終了した乗車券 [ ] 札幌市交通局 [ ]• 700円• 毎月5日・20日のみ利用可能。 2010年11月20日をもって廃止。 共通1DAYカード(地下鉄・市電及び札幌市内均一区間のJR北海道バス・じょうてつバス・北海道中央バス)• 2015年3月31日をもって、発売及び利用を停止した。 横浜市交通局 [ ]• エコライフチケット(冬季限定発売)2005年度をもって廃止• あかいくつ1日乗車券(みなとみらい100円バスと共通 大人300円・小児150円)2008年に廃止• 小さな旅乗車券(26・54系統のみ利用可、大人210円・小児110円)2012年3月31日をもって廃止• ファミリー環境1日乗車券(土日休日等に限り家族5人までバスを利用可 1,000円)2016年3月31日をもって取扱終了 名古屋鉄道・近畿日本鉄道・京阪電鉄・南海電気鉄道他 [ ]• 近畿東海私鉄周遊券• 関西・東海民鉄が共同して 昭和33年 3月に発売。 取扱いは・などの各鉄道会社旅行エージェンシー。 国鉄周遊券同様周遊指定地を2カ所回ると1割引。 周遊エリアが限られた事や、発券の手間の問題などで10年程で解消。 名古屋鉄道・近畿日本鉄道・南海電気鉄道 [ ]• 5000円 名鉄・近鉄・南海の3社の鉄道に連続3日間乗り放題の乗車券• ワイド3・3・SUNフリーきっぷ 6000円 名鉄・近鉄・南海の3社の鉄道とグループ各社の路面電車・バス・ケーブル・ロープウェイ・船舶に連続3日間乗り放題の乗車券• いずれも期間限定で販売• 座席指定車両など特別に料金を要する場合はそのつど特急券・座席指定券・特別車両券などが必要。 名古屋鉄道 [ ]• 名鉄パノラマパック・ びっくりクーポン• 名鉄線の主要駅から・など沿線観光地への往復乗車券・バス代・割引入場券等をセットした割引切符で一部のコースにフリーきっぷタイプがあった。 料金はコースにより異なる 京阪電気鉄道 [ ]• 京阪クルット(クルットきっぷ)• 京阪線の主要駅から京都・・宇治など沿線観光地への往復乗車券・バス代・割引入場券等をセットした割引切符でなど一部のコースは指定周遊エリア内乗り降り自由のフリーきっぷタイプがあった。 料金はコースにより異なる• 京都地下鉄・京阪大津線1dayチケット(京都市営地下鉄・京阪大津線で利用可能。 期間限定) 京阪電気鉄道・滋賀県各バス会社(京阪バス・近江鉄道・江若交通・帝産湖南交通・滋賀交通) [ ]• だから滋賀1日乗車券• 滋賀県南部(おもに・周辺でより南)のエリアでとバスが1日乗り降り自由の乗車券• 滋賀交通を除き、に発展的解消。 帝産湖南交通・近江鉄道・京阪バス・江若交通 [ ]• 南湖周遊1日フリー乗車券 京阪電気鉄道・京阪バス [ ]• 大津観光1日乗車券 600円• 京阪電車の石山坂本線と京阪バスの大津管内の路線が1日乗り放題。 のちに「大津フリークルット」に名称変更 京阪バス [ ]• 内1日乗車券 600円• 枚方市内の京阪バス全線に1日乗り放題• 山科・醍醐1日乗車券 600円• 内の京阪バスに1日乗り放題• いずれもに発展的解消(ただし値下げも行っている)。 京阪宇治交通・京阪宇治交サービス [ ]• 全線一日乗車券 800円• 京阪宇治交通・京阪宇治交サービスのバスが全線1日乗り放題• 宇治地区一日乗車券 500円• 京阪宇治交通・京阪宇治交サービスのバスが宇治地区と大久保地区の指定区間に限り1日乗り放題• 利用者減により2002年に廃止。 また現在は両事業者とも存在していない。 京都市交通局 [ ]• 京都観光二日乗車券 2,000円(子供半額)• 市営地下鉄1dayフリーチケット• 市バス・京都バス一日乗車券カード 阪急電鉄 [ ] 以下全ては乗車不可である。 マルーンチケット 1000円 通年発売されていた阪急線専用フリー乗車券、現在は阪神電鉄線も乗車できる 1200円 が通年発売されている 以下は前売りのみで販売。 ゴールデンチケット 1200円 - (年度により異なる)• ゴールデンウィークに阪急線全線乗車可能なフリーチケット• 夏休みスタンプラリーチケット• 夏休み期間中に実施されたスタンプラリーに便利な阪急全線フリーチケット• ニューイヤーチケット 1500円 - (年度により異なる)• 正月の初詣に便利な阪急全線用のフリーチケット• あらうんどチケット 600円 - (年度により異なる)• とのみ有効な阪急全線フリーチケット• 連休おでかけきっぷ 1200円• 2009年の期間のうち、連続でなくとも任意の2日間に阪急線全線乗車可能なフリーチケット 近畿日本鉄道 [ ]• 近鉄遊レールパス 3800円• 現在発売のの前身。 から発売された、ゴールデンウィーク、夏季、年末年始に連続3日間有効の近鉄全線乗車券。 以降通年発売になり、まで発売された。 なお曜日の制限がないこと以外、利用条件は現在の近鉄週末フリーパスと同じ。 近鉄3dayパス 6500円• に発売された全線乗車券。 3日間有効であるが曜日の制限がなく、特急券引換券が3枚付いていた。 大阪府・京都府・奈良県・兵庫県・三重県・愛知県・岐阜県内以外の旅行会社での発売となっていた。 以降の発売はない。 [ ]• 宮島フリーパス(2日間有効、市内線・宮島線電車・・で有効) 2,000円(子供半額)2014年3月31日販売終了。 2014年9月30日利用期間終了予定。 佐世保市交通局 [ ]• 市営バス一日乗車券 500円• は指定区間で一日中自由に乗り降りできるが、・・は全区間で一日中自由に乗り降りができる。 2019年3月23日、当局廃止(3月31日)によるバスの運行を終了に伴い、前倒しで2018年12月31日をもって販売を終了した。 熊本市交通局 [ ]• 市電・市バス1日乗車券 500円• が運行する市電()・市バス及びで指定した日の1日中自由に乗り降りができる。 区域指定券と全線券がある(区域指定券はバスは範囲限定、両券ともに市電は全線で利用可能)。 市電・市バス2日乗車券 800円• 熊本市交通局が運行する市電・市バス及び熊本都市バスで指定した連続2日間自由に乗り降りができる。 区域指定券のみ。 いずれも2010年3月31日をもって販売を終了。 同年4月1日より各社が発行する1日乗車券が共通化され、各社共通1日乗車券「わくわく1dayパス」と各社共通2日乗車券「わくわく2dayパス」が発売された。 九州産交バス [ ]• 一日フリー乗車券(熊本市内版) 700円• 一日フリー乗車券(熊本県内版) 1,500円• 九州産交バス・産交バスが運行する一般路線バスに指定した日の1日中自由に乗り降りができる。 熊本市内版はから熊本市内の路線を中心とした範囲限定、熊本県内版は水俣・芦北地域を除く熊本県内一円で利用可能。 いずれも2010年3月31日をもって販売を終了。 同年4月1日より各社が発行する1日乗車券が共通化され、各社共通1日乗車券「わくわく1dayパス」と各社共通2日乗車券「わくわく2dayパス」が発売された。 熊本電気鉄道 [ ]• 1日フリー乗車券• 土曜・日曜・祝日に限り、熊本電気鉄道が運行する及び路線バスに指定した日の1日中自由に乗り降りができる。 路線バスは範囲限定。 いずれも2010年3月31日をもって販売を終了。 同年4月1日より各社が発行する1日乗車券が共通化され、各社共通1日乗車券「わくわく1dayパス」と各社共通2日乗車券「わくわく2dayパス」が発売された。 宮崎交通 [ ]• ワンデーフリーパス 2500円• 宮崎県内を走る宮崎交通バス路線が乗り放題だった。 鹿児島交通 [ ]• フリー乗車券 6000円• 鹿児島県内を走る鹿児島交通バス路線が定期観光バスを含め5日間乗り放題だった。 脚注 [ ] []• 但し、青森市内の学校に通う小学生限定で、青森市教育委員会が発行する「乗車証」の提示が必要。 弘南線と大鰐線は接続していないため、乗り継ぎに利用するJR奥羽本線や弘南バスの運賃は別途必要となる。 2013年までは土曜日も利用可能だった。 - 秋田内陸縦貫鉄道ホームページ• web. archive. org 2019年12月27日. 2019年12月27日閲覧。 web. archive. org 2019年12月27日. 2019年12月27日閲覧。 web. archive. org 2019年12月27日. 2019年12月27日閲覧。 web. archive. org 2019年12月27日. 2019年12月27日閲覧。 web. archive. org 2019年12月27日. 2019年12月27日閲覧。 web. archive. org 2019年12月27日. 2019年12月27日閲覧。 web. archive. org 2019年12月27日. 2019年12月27日閲覧。 web. archive. org 2019年12月27日. 2019年12月27日閲覧。 web. archive. org 2019年12月27日. 2019年12月27日閲覧。 川崎市内に跨がって乗車する場合は、乗車全区間の運賃が必要。 - 京浜急行バスホームページ(この中に「都内1日乗車券」の記載がある)• - 東急電鉄ホームページ• - これに東急バス利用時についての記載あり。 web. archive. org 2019年12月27日. 2019年12月27日閲覧。 ・・(所持者などの交付対象者)所持者• - 沖縄都市モノレール• - 那覇バス• ただし、ストーブ列車は、「ストーブ列車料金」を払っても利用不可。 web. archive. org 2019年12月27日. 2019年12月27日閲覧。 web. archive. org 2019年12月27日. 2019年12月27日閲覧。 web. archive. org 2019年12月27日. 2019年12月27日閲覧。 web. archive. org 2019年12月27日. 2019年12月27日閲覧。 web. archive. org 2019年12月27日. 2019年12月27日閲覧。 web. archive. org 2019年12月27日. 2019年12月27日閲覧。 web. archive. org 2019年12月27日. 2019年12月27日閲覧。 web. archive. org. 近畿日本鉄道 2019年10月13日. 2020年5月22日閲覧。 web. archive. org 2019年12月16日. 2019年12月27日閲覧。

次の

「東京メトロ・都営地下鉄共通一日乗車券」がお求めやすくなります! | 東京都交通局

福岡 地下鉄 一 日 乗車 券

一日乗車券の使用できる範囲 (引用 : ) きっぷの購入方法 きっぷは各駅の券売機で購入が可能です!! ) お金を入れる 購入には3分もかからず簡単です!! きっぷをお得に買う方法 きっぷを クレジットカードで購入することは出来ません!! 通常現金のみですが、 SuicaやICOCAなどで購入することは可能です!! SuicaやICOCAにクレジットカードでチャージをすれば、 ポイントを付けることが出来若干だけお得になります!! まとめ 海外に旅行・出張・留学で行くなら両替が最安でできるセディナカードJiyu! がオススメ!! 海外に旅行・出張・留学で行くことが決まった!! そろそろ両替しないと! 海外で少しでも現金を使う場合、 セディナカードJiyu! の発行がオススメです!! セディナカードJiyu! を使って両替すると… どの 他の方法よりお得に両替することができます! 例えば20,000円をすべてユーロに両替する場合どれくらいの手数料がかかっているか知っていますか?? 空港の両替所 1,500円 街中の両替所 3,280円 日本の銀行 1,100円 金券ショップ 980円 一般プリペイド・クレジットカード 500〜2,000円 セディナカードJiyu! 両替する金額が増えればこれに比例していくので、更に差が広がり損が拡大します! 逆にセディナカードを使えば手数料は最安で済み、 浮いたお金をお土産代や現地の食事代に当てることができますよ!! 実際僕は浮かせたお金で美味しいごはんを食べ、友達や家族のお土産を買っていってあげました! 更にATMさえあれば両替ができるので、両替所を探す手間もありません。 そしてイオンではポイントが3倍など、 普段の買い物の節約にも貢献します!! もちろん年会費無料、発行手数料無料で作るリスクはありません。 18歳以上の方なら誰でも申し込みが可能です。 (学生・主婦の方も可、高校生は不可) 今作れば最大10,000円分のポイントがもらえ、簡単なお小遣い稼ぎもできます! の詳細や実際の両替の仕方を知りたい方は以下も参考にしてみてくださいね!!

次の