プライムビデオチャンネル会費。 Amazonプライムビデオとは?特徴と金額、無料お試し、支払い方法などを紹介

プライムビデオチャンネルとは?料金・番組表・評判をわかりやすく解説!

プライムビデオチャンネル会費

皆さん 「Amazonプライム・ビデオ 」というサービスは知っていますか? テレビCMや電車の広告などでご存じの方もいるかもしれません。 このAmazonプライム・ビデオ は映画やドラマ、アニメが好きな人にはぴったりのサービスです! この記事ではAmazon Prime ビデオを徹底的に解説したいと思います。 「Amazonプライム・ビデオ って名前は知っているけどよくわからない」という人はぜひ参考にしてみてください! 動画配信サービス 関連記事 ・ ・ ・ ・ ・ Amazonプライム・ビデオ とは? Amazonプライム・ビデオ とはショッピングサイトでおなじみの Amazonが提供する動画配信サービスのことです。 このAmazonプライム・ビデオ の一番の特徴は Amazonプライム会員であれば映画・動画が見放題(プライム特典でない映画・動画は除く)ということです。 つまり、どれだけ観ても追加で料金がかかりません。 見放題に含まれる映画・動画は話題作はもちろん人気シリーズの映画やドラマなど豊富なラインナップがそろっています。 特にアニメ作品については放送したばかりの作品が多数揃っているので、アニメが好きな人にオススメです。 また、見放題の動画がたくさんあると「観たいものがありすぎて覚えられない…!」という人には朗報です!Amazonプライム・ビデオ には ウォッチリスト機能があります。 これはいわゆるブックマークのようなものです。 ウォッチリストに追加しておけば、時間があるときにここから観たい映画や動画を選ぶことができます。 Amazonプライム・ビデオ は毎月325円から映画・動画見放題を楽しめる! Amazonプライム・ビデオの映画・動画見放題を楽しむためにはAmazonプライム会員の登録が必要となります。 会員登録は月間プランと年間プランの2つの支払いプランがあります。 月間プランの場合は1ヶ月400円で利用できます。 一番お得なのは年間プラン。 1年3,900円ですが、1ヶ月換算すると325円で利用できます! Amazonプライム会費一覧 月額プラン 年間プラン 会費 400円 3,900円 1ヵ月あたりの支払額 400円 325円 1年あたりの支払額 4,800円 3,900円 月額プランを1年間支払うと4,800円ですが、年間プランだと3,900円。 差額は900円となり、圧倒的に年間プランの方がお得。 長くAmazonプライムのサービスを使うのであれば、年間プランの方が圧倒的にお得です。 各サービス プランが複数ある場合は最安値のプランを表記 しかも、Amazonプライム会員は動画見放題だけでなく他にも特典が付いてきます。 その特典の一部をご紹介します。 ・配送料が無料。 お急ぎ便や日時指定便も無料で利用可能(一部対象外あり) ・Prime Nowアプリで最短2時間で商品を届けてくれる(対象エリアのみ) ・プライム会員限定先行タイムセールに参加ができる ・食品・日用品を低価格で届けてくれるAmazonパントリー ・ペットの情報の登録をすると対象の商品がいつでも10%オフ ・100万曲以上の曲が聴き放題が楽しめるPrime Music ・カメラやスマホで撮った写真を保存できるクラウドストレージサービス Amazon Photo ・同居家族2名まで一部のAmazonプライムの会員特典が無料で受けられるAmazonプライム家族会員 これだけの特典が付いてきて、さらに 映画・動画見放題が付いてくるってかなりお得ですよね!Amazonでお買い物を月に1回しているのであればAmazonプライムは絶対にお得! ちなみに、Amazonプライムは最初の30日間は無料。 いつでもキャンセルできるので、使ったことがない人は一度使ってみてはいかがでしょうか。 新作映画やドラマの見逃し配信は追加料金を払うことで視聴できます! Amazonプライム・ビデオはもちろんAmazonプライム会員にならなくても視聴ができます。 最新の映画、見放題対象外の映画やドラマの見逃し配信、シリーズ作品を一気に観ることもできるのです。 視聴する場合は「動画をレンタルする」か「動画を購入する」かのどちらかを選択して料金を支払うことで視聴することができます(一部の動画はレンタルのみ) 「動画のレンタル」と「動画の購入」の違いは、視聴できる期間が異なります。 ・動画のレンタル:一定期間の間のみ視聴が可能。 期間を過ぎると視聴できなくなる ・動画の購入:購入すれば、期間に関わらず視聴が可能 Amazonプライム・ビデオの場合はレンタルDVD屋さんとは違って、借りに行くことが不要!思い立ったらすぐに動画を観ることができます。 もちろん、返却も不要です! 「Amazonプライム・ビデオは動画見放題サービス」と思われている人もいるかもしれませんが、映画・動画を1本ずつからもレンタル・購入することができるのです。 ちなみに、一部の動画のレンタル料金はAmazonプライム会員の会費よりも高い料金となっているので、Amazonプライム会員になった方がお得な場合もあります。 例えば、シンゴジラのレンタル料金は400円(2018年12月25日現在)に対して、Amazonプライム会員の月額料金は同額の400円です。 1本分の映画の料金と同じであれば、Amazonプライム会員になった方が他の見放題作品も観ることができて、お得ですよね! また、定期的にセールが開催されているので、観たかった映画・動画をお得に観ることができるかもしれません。 Amazonプライム会員だけが観ることができるAmazon Prime Originalが見逃せない! 動画の見放題は魅力的ですが、さらにもう1つ魅力的な特典があります。 それが 「Amazon Prime Original」です。 このAmazon Prime Originalは Amazon プライム会員でしか観ることができない動画のこと。 もちろん、Amazon Prime Originalは全部が見放題の対象!追加で料金を支払う必要はありません。 ちなみに、Amazonプライム会員以外の人がレンタルや購入することもできません。 まさにAmazonプライム会員のための動画と言ってもいいでしょう。 Amazon Prime Originalは主にバラエティ、ドラマ、アニメなど多彩なラインナップがあります。 例えば 「ドキュメンタル」「戦闘車」「バチェラー・ジャパン」「仮面ライダー アマゾンズ」など地上波のテレビ番組に遜色ない(もしかしたらそれ以上!?)番組が勢ぞろいしています。 動画配信サービスでの視聴なので見逃す心配がないのがいいですよね。 Amazon Prime Originalは今後も続々と番組が追加されていきます。 気になる方は以下のURLで今後追加されていく作品をチェックできるので、チェックしてみてください。 ダウンロード機能を使えば、いつでもどこでもAmazonプライム・ビデオが楽しめる! まさに映画、動画を楽しむにはもってこいのAmazonプライム・ビデオ。 以下のデバイスで視聴することが可能です。 ・パソコン ・テレビ(Android TV内蔵のもの) ・FireTV Stick ・スマートフォン(iPhone、Android端末など) ・タブレット(iPad、Fireタブレットなど) ・ゲーム機(PlayStation 4などの一部ゲーム機) ・Apple TV リビングや自分の部屋、スマホであれば電車の中やカフェなど、いつでもどこでも観ることができると言っても過言ではありません! また、Amazonプライム・ビデオは観たところを記録してくれる機能があります。 例えば、リビングで観ていた続きをスマホで観るということもできます。 ここまで観たよね…といちいち早送りしなくてもいいのは便利ですよね。 そして、スマホやタブレットなどの一部のデバイスでは 動画のダウンロード機能に対応しています。 事前に動画をダウンロードしておけば、地下などの電波の届きにくい場所でも視聴することができます。 Wi-Fi環境でデータを先にダウンロードしておけば、 通信量を気にすることなく動画を視聴することができます。 特に通信状況が変化しやすい新幹線などでは非常に重宝する機能かと思います。 「Prime Videoチャンネル」はもっと映画・動画を楽しみたい!という人向けのサービス Amazonプライム・ビデオに新機能が追加されました。 その名もPrime Videoチャンネル! これはAmazonプライム会員向けの新機能になります。 このPrime Videoチャンネルは、各チャンネルに設定されている料金を追加で支払うことでそのチャンネルが見放題になります。 配信されているチャンネルはドラマ、映画、海外ドラマ、スポーツ、音楽、バラエティなどジャンルが豊富すぎ! Prime VideoチャンネルはAmazonプライム・ビデオ内でそのまま動画がスムーズに観ることができることができます。 配信されているチャンネルはスカパーなどのCSチャンネルや別のアプリなどで配信されています。 普通であればチャンネルを変えたり、アプリを切り替えたりしなくてはいけません。 しかし、Prime Videoチャンネルサービスを使うことで、Amazonプライム・ビデオを使いながら、別のアプリやサイトへ移動することなく、スムーズに動画を視聴することができます。 また、サービス料金の支払いを1つにまとめるというメリットもあります。 このPrime Videoチャンネルサービスで配信されているチャンネルはどれも個性的なチャンネルばかり。 動画が好きな人は一気に楽しめることができます!これまではスカパーを契約しないと見ることができない動画も一部配信されているので、気になる方は一度のぞいてみてはいかがでしょうか。 「気軽に」も「とことん」映画・動画を楽しみたいならAmazonプライム・ビデオ! 最後にAmazonプライム・ビデオの特徴を以下にまとめてみました。 ・Amazonプライム・ビデオはAmazon プライム会員ならたくさんの映画・動画が見放題! ・Amazonプライム会員は月額325円〜利用可能で業界最安値! ・映画・動画はすぐに視聴ができる!もちろん、返却する手間なし! ・Amazonプライム会員だけが観ることができるAmazon Prime Originalは見逃せない! ・家のテレビでも、スマホでも!Amazonプライム・ビデオはいつでもどこでも楽しめる! ・足りない!という人はPrime Videoチャンネルでもっと映画・動画を楽しめる! 気軽に動画を観たい!という人も、週末はとことん映画を観たい!という人にもAmazonプライム・ビデオはオススメな動画配信サービスです。 なにより、Amazonプライム会員の特典も付いてくるので普段の生活にもいいことがたくさん付いてきます。 気になった方はぜひAmazonプライム・ビデオを使ってみてください! また、もうAmazonプライム会員の方はぜひ映画・動画見放題を楽しんでみてはいかがでしょうか。

次の

Amazonプライムの会費はいくら?年会費と月額料金の違い~学生・家族会員まで解説

プライムビデオチャンネル会費

Amazonプライムビデオを利用するには、プライム会員になる必要があります。 プライム会員に登録して無料体験期間中もしくは、有料会員で月額料金500円を支払うことで利用できるサービス! ですが、それ以外に費用がかかるとすれば、以下の2つの有料コンテンツが該当します。 有料のレンタル・購入作品• Amazonプライムビデオチャンネル 項目 有料のレンタル・購入作品 Amazonプライムビデオチャンネル 料金 (1本あたり) レンタル作品 約400円前後 購入作品 約2,500円前後 月額500円前後のものが多い 料金システム プライム会費とは別の 個別課金サービス プライム会費とは別の 月額サービス 用途 レンタル作品 ・代金を支払うことで数日間見れる作品 購入作品 ・代金を支払うことでほぼ永久に見れる プライム会費とは別に月額会費を支払うことで、特別なチャンネルが見放題 以下より上記の2つの有料サービスについて、解説したいと思います。 有料作品の見分け方とテクニック ・検索窓で作品を検索しない限り、見放題作品しかない ・iPhoneだとアプリ上で課金できない(androidスマホはできる) スマホでAmazonプライムビデオを視聴する場合には、プライムビデオ専用のアプリを一度インストールする必要があります。 Amazonプライムビデオを アプリで利用する場合には、有料作品自体が表示されないので、見放題作品のみ利用したい方は安心して利用できるかと思います! ただし、見たい作品が決まっており、 検索窓に作品名を入力した場合には、有料作品も表示されるので注意しましょう。 なお、androidスマホの場合には、アプリ上での課金ができるようですが、 iPhoneの場合には、アプリ上での課金ができないシステムのようです。 プライムビデオは全てが無料ではない 課金作品と有料チャンネルの2つが含まれている 見放題作品のみ利用したい場合は、検索でプライムビデオのみに絞り込める 誤って課金してしまっても、キャンセルできる 最悪PINを設定をすれば、購入画面にロックをつけることができる ここまでをまとめるとこのようになりました。 ワンクリックで購入できる点は、課金しない私からすればとても使いづらく感じましたが、 注文の取り消しやPIN設定を知った今は特に不安なく利用できています。 一つアドバイスとして、見放題作品のみで検索をかけて有料作品を見ないようにすれば、誘惑に負けないで済むかと思います!笑 以上がAmazonプライムビデオの有料サービスの解説でした。

次の

Amazonプライムビデオはどんなサービス?メリット・デメリットを紹介

プライムビデオチャンネル会費

このページの目次• Amazon Prime Videoチャンネルとは Amazon Prime Videoチャンネルは、アマゾンの動画配信サービスの1つ。 2018年6月14日から日本でサービスを開始しました。 約40チャンネルがあり、映画、ドラマ、スポーツ、ニュース、趣味・実用、音楽、エンタメなどの幅広いジャンルがあります。 ちなみに、 Amazonプライム会員(Amazonプライム、または学生用のPrime Student)の人しか加入できないので、会員以外の人はみたくても視聴できません。 なので、位置づけとしてはAmazonプライム・ビデオのオプションサービスといえます。 公式サイト: (関連記事) Amazon Prime Videoチャンネルの特徴 POINT• 料金は月額198円から• オンデマンドとリアルタイム配信での視聴• 約40チャンネルの幅広いジャンル• 外出先ではテレビ感覚でスマホでみれ、Fire TVでも見れる。 また、同時視聴も可• プライム・ビデオと同じくダウンロード機能あり 1.料金は月額198円から Amazonチャンネルの料金は、 月額198円~となっています。 チャンネル全てが定額でみれるのではなく、好きなチャンネルに個別に加入する仕組み。 なので、チャンネルによって料金は違い、 月額500円くらいの価格帯のチャンネルが多いです。 安いか高いかといえば、人によりますね。 どうしても見たい!という内容のチャンネルなら高くはないでしょうけど。 加入が少し面倒なスカパーなどと比べると、気軽に入れていいのかな? 2.オンデマンドとリアルタイム配信での視聴 Amazonチャンネルは、基本的にいつでも好きなタイミングで見れる「 オンデマンド配信」で動画をみれますが、チャンネルによっては配信時間がきまっている「 リアルタイム配信(Amazonではライブ配信とよぶ)」もみれたりします。 また、一部「見逃し配信」のチャンネルもあり。 「チャンネル」という名前がついているので、全てリアルタイム配信かと思いきやそういうわけではないようですね。 3.約40チャンネルの幅広いジャンル 専門チャンネルは、 40チャンネル(2020年2月4日時点)。 配信されるチャンネルはBS・CSで放送されているチャンネルもたくさんありますね。 ジャンルでいうと映画、ドラマ、スポーツ、ニュース、趣味・実用、音楽、エンタメ、ステージなど幅広いジャンルがそろっています。 もちろん、ジャンルにつき1チャンネルというわけでなく、1ジャンルに複数のチャンネルがあり。 開始当時は20チャンネルでしたが、じょじょに増えてます(最近は40で増えたり減ったりを繰り返してます)。 ちなみに、BS・CSなどで放送されているものと、まったく同じ内容で配信されているわけではないので、その点は注意。 配信内容は、 Amazonオリジナル編成となってます。 4.外出先ではテレビ感覚でスマホでみれ、Fire TVでも見れる。 また、同時視聴も可 対応しているデバイスは、基本的にはAmazonプライム・ビデオが視聴できるものは対応しているようですね。 テレビ、 Blu-rayプレーヤー、 Amazon Fire TV、 Fire TV Stick、 Fireタブレット、 パソコン、 Android・iOSモバイル端末などで利用できます。 ちなみにAmazonプライム・ビデオのアプリを確認したところ、「 チャンネル」というメニューが追加されており、プライムビデオと一緒にみれます。 リアルタイム配信のチャンネルなら、テレビ感覚で視聴することもできますね。 そして、プライム・ビデオと同じく 同時視聴もできるので、家族それぞれが違うデバイスで楽しむことも。 管理人が確認したところ、リアルタイム配信の同じ動画も同時視聴できました。 何台までできるかわかりませんが、「3台」は同時に視聴できました。 5.プライム・ビデオと同じくダウンロード機能あり Amazonプライム・ビデオのアプリではチャンネルの動画を視聴できますが、もちろん ダウンロード機能にも対応しています。 外出先ではオフライン動画で通信量を減らせます。 しかし、ライブのリアルタイム配信の動画については、ダウンロード機能はもちろんありません。 Amazon Prime Videoチャンネルのチャンネル一覧 ジャンルごとに、各チャンネルの料金と番組内容を簡単に紹介します。 各チャンネルの「 >公式サイト」をタップすると、チャンネルの元となったBS・CS放送などの公式サイトや、関連サイトへ移動します。 配信内容はAmazonオリジナル編成なので、公式サイトは参考ていどに。 4つのライブ配信があります! / ブンデス・ポルトガルLIVE(月額999円) ブンデスリーガの毎節全試合とポルトガル戦をライブ配信&見逃し配信。 ハイライト映像もあり バスケットLIVE for Prime Video(月額300円) 国内バスケットリーグ「Bリーグ」のB1全試合のライブ配信・見逃し配信 TリーグTV(月額198円) 国内卓球リーグ「Tリーグ」の2019年~2020年シーズンの公式戦の全試合をフルマッチライブ配信&見逃し配信。 ハイライト映像もあり Gaora Bros. (月額550円) 北海道日本ハムファイターズ主催のプロ野球ファーム中継や格闘技、テニス、ヨガ、サーフィン、ランニングなどのスポーツチャンネル / セントラルスポーツ・フィットネスチャンネル(月額440円) スポーツクラブの運営・指導などしているセントラルスポーツの楽しいヨガやエクササイズのチャンネル yoga esse ヨガエス(月額550円) いつでも手軽に本格的なエクササイズ。 地道に増えてるので、今後も増えかもしれないですね。 チャンネルは随時ふえたり、減ったりするので、最新のチャンネル情報は公式サイトをチェックして下さい。 公式サイト: Amazon Prime Videoチャンネルのデメリット Amazonチャンネルには、悪い点もあります。 POINT• Amazonプライム会員でないとみれない• 公式チャンネルと内容が違ったりする• リアルタイム配信の「番組表」が分かりづらい 一番のデメリットは、やはりAmazonプライム会員でないと見れない点ですね。 そのチャンネルだけ見たいという人には、ちょっと敷居が高いです。 そして、CS放送などで放送されている専門チャンネルと同じ内容かと思いきや、まったく同じというわけではないです。 「Amazonオリジナル編成」となっているところがほとんど。 ただ同じでないだけならいいのですが、中には公式チャンネルからだいぶ配信内容がカットされているものも。 あとは、チャンネルによって「リアルタイム配信(ライブ配信)」があるのですが、番組表が分かりづらかったりします(当初は番組表すらなかったのでマシですが)。 他のVODサービスと比較 スカパーとAmazon prime videoチャンネルを比較してみると いろんな専門チャンネルを配信しているサービスといえば スカパー! Amazon Prime Videoチャンネルでは、スカパーで放送されているチャンネルがオリジナル編成で配信されていたりしますが、やはり本家の方がコンテンツがしっかりしてます。 また、録画もできますし、最近はチャンネルによってはスマホでも見れますし。 加入も簡単で、対応しているCS・BSアンテナがあるなら、ネットから申し込みでその日から視聴することができます。 ただ、Amazon Prime Videoチャンネルに比べると、料金が少し高めになったりするのがデメリットですが、その分の魅力はあります。 公式サイト: (関連記事) Amazon Prime Videoチャンネルをおすすめする人 Amazonチャンネルがオススメな人は、こちらになります。 POINT• CS放送などでみたかったチャンネルがある人• Amazonプライム・ビデオだけじゃ物足りない人• レンタル感覚で楽しみたい人 CS放送などで見たかった専門チャンネルがある人にはおすすめ。 一般の人全員にあうものというよりはマニアックなものなので、なかなか他の動画配信や地上波テレビではみれないです。 また、スカパーなどに契約するのは面倒ですが、こちらは気軽に入れるのがイイですね。 そして、Amazonプライム・ビデオのコンテンツは、映画・ドラマ・アニメ・オリジナル以外は中途半端な部分もあるので、物足りなさを感じている人もいると思います。 その点をおぎなうものとして、チャンネル加入はより動画ライフを充実させることができます。 また、Amazonビデオでレンタルしている人もいるかと思いますが、レンタル料金に近い料金で加入できるチャンネルもあるのでお得! 1か月レンタルできる動画という感覚でチャンネルに加入。 で、飽きたらいったん退会と。 そういった使い方で楽しむのもアリだと思います。 まずは、無料お試し体験! Amazonチャンネルは、基本的には「 14日間」の 無料お試し期間があります。 NHKオンデマンドは無料体験なし 無料お試しだけしたい人は、無料期間中に解約することで無料で試すことができます。 こちらのサービスに興味があっても、合う合わないがあると思いますので、実際に試してみることをオススメします。 1チャンネルごとに無料お試しができるので、1つずつ試したらけっこうな期間を無料で楽しめますよ。 ちなみに、まだプライム会員でない人は、チャンネルの申し込みと同時にプライム会員の申し込みができます。 お申込みは、以下からどうぞ。 登録方法は簡単ですが、不安な方は以下の記事を参考にどうぞ。 それでは、Amazonチャンネルとは?料金や特徴、チャンネル一覧(番組内容)でした。 最新の情報はAmazon Prime Videチャンネル公式サイトにてご確認ください.

次の