工芸社 かんあき。 「かんあき」に学ぶ人気親子ユーチューバー、YouTube広告収益1億円越えのメソッド

かんあきの家

工芸社 かんあき

Contents• 何がスゴイってこのユーチューブチャンネルの総再生回数(関連チャンネル含む)が、50億回を超えているぐらい人気なんです。 その動画内容は「おもちゃの紹介」や「家族のお出かけ動画」などです。 注目したいポイントは、動画テーマ(内容)です。 「 誰もができそうな題材」を利用して、50億回も再生させているところが、スゴイですよね。 ユーチューブ動画制作のポイントを押さえれば、「うちの家でも・・・」と思う親子さんは、ごまんといるのではないでしょうか。 そして、気になるのはその収益です。 ユーチューブは動画を見ているときに、テレビCMのようなものが再生され、その再生回数が広告収入となってユーチューブチャンネル登録者に収益となります。 親子ユーチューバーのはじまり 熊本県熊本市に住む父親の住吉 忠昭(スミヨシ タダアキ)さん(1972年7月30日生まれ)と母親のめぐみさん(非公開)が2010年5月に開設しました。 YouTubeは6人で構成されていて、人気ユーチューバーの子どもたちは、現在のところ4人になります。 第1子(長女):住吉かんなちゃん。 (2006年5月30日生まれ)• 第2子(次女):住吉あきらちゃん。 2008年9月28日生まれ)• 第3子(3女):住吉あさひちゃん。 (2013年7月23日生まれ)• 第4子(長男)住吉ぎんたくん。 「kougeisha」のユーチューブネームは、会社名から取ったようです。 YouTubeを始めたきっかけは、父親が家業の看板店の売り上げを伸ばそうと、商品を紹介する動画を撮って投稿していました。 そのとき、ブログでよく子どもの写真をアップしていて、「子どもたちの動画もいいかも」と2010年5月にチャンネルを開設したようです。 チャンネル登録者240万 かんなあきらファミリーが、2018年9月現在に運営しているYoutubeチャンネルは3本です。 チャンネル登録者(新しい動画が投稿されたときに通知を受け取れる)は、240万人以上です。 KanAki Studio かんあき(かんなとあきら)がメインでイベントへ参加や雑誌の付録解説、マイクラなど解説などをしているチャンネルです。 55 Family Fun かんあきファミリーの日常をチャンネルにしています。 オモチャで遊んだり、料理したり、家族でお出かけしたりなどを公開しているチャンネルでです。 「かんあき」の人気の秘密 「かんあき」のYouTubeには、子ども向けのおもちゃやお菓子、人気キャラクターのみんな大好きなアンパンマンが登場します。 ファンの多くは同年代が中心となっていると思いますが、「かんあき」が人気となった理由が何なのでしょうか。 子ども(幼児)用コンテンツを題材 その最大のメリットは、ハマる(興味を持つ)と繰り返し同じ行動をとることです。 子どもは興味を持つと、大人以上に夢中になり、何度も何度も繰り返し同じ行動をとり続ける傾向があります。 面白い動画を見たとき、あなたのうちの子も、ずっと同じものを見ていたりしませんか? それが驚異の再生回数を生み出している一つの要因かもしれません。 社会情勢の流れ 社会情勢が2010年以降大きく変わり、働き方や食事のライフスタイル、広告メディア、家電製品などあらゆるものの時代が変わり始めています。 子どもがいる家庭では共働きがをしないと生活が苦しくなる傾向が強くなったり、またスマホやタブレットが急速に普及し、個人が情報を発信できるようになり、個人が好きなメディアチャネルを選択できるようになりました。 昔は自宅での家事をしているときや外出先での待ち時間など、子どもをあやしていたいときは、おもちゃを子どもに手渡していました。 しかし、今ではスマホやタブレットで手渡し、YouTubeを見せていませんか? YouTubeは様々なコンテンツがあるので、新しいおもちゃを与えてあやすより、費用も手間もかかりません。 それさえあれば、子どもはずっと夢中になってしまいますね。 日本文化の海外への広がり 「かんあき」のYouTube登録者数230万人以上は、驚異的な数字です。 「かんあき」だけでなく、「ヒカキン」などのユーチューバー登録者数はおそらく日本人だけでないと思われます。 グローバル化が進み日本の文化が、海外で伝えられています。 特に アンパンマンやプリキュアなどのアニメやキャラクターは、海外などでも大人気で、その要因の一つになっているかもしれません。 また動画コンテンツの特性は、言葉がわからなくても伝えることができることです。 そのため言葉がわからなくても、コンテンツが見て楽しめるものであれば、国境を越えてユーザー獲得できます。 それが実践できている証拠が、今のYouTube登録者数なのかもしれません。 忠昭さんの気になるコメント抜粋 スポンサー契約をしない 忠昭さんが、一つ目のチャンネルを開設したころのエピソードです。 忠昭さんは、ファンだったAブロガーさんが紹介していたデジタルカメラの部品を買い、「よかったですよ」とコメントしました。 その後、Aブロガーさんから「僕もその商品の購入を考えます」との返答があったそうです。 忠昭さんは、Aブロガーが商品を買って紹介していたと思っていたが、実際はそうではなかったことにショックを受けました。 この体験から「子どもたちに同じ思いをさせたくない」と原則スポンサーを受けないことにしたとのことです。 あるメーカーのチョコレート味の即席焼きそばをライブ中継で紹介したとき、かんなさんは「焼きそばの味はしないし、スイーツとしても変な味がする」と辛口のコメントをしました。 商品提供を受けないことは、子どもたちの自由な発言を守ることでもあると忠昭さんは考えています。 かんなさんに将来「動画を消して」と言われたら? 「隠し撮りした動画を投稿しているわけではない。 内容は子どもがやりたいことを聞いて家族で決めており、カメラを向けた瞬間に娘たちは自分の作品だと思って撮影に臨んでいる。 だからそれはないと思う」 収入を得るためだけじゃない• 「ユーチューブは子どもたちや私たちが撮影を通じて成長する場。 スターになるためや収入を得るためだけじゃない」• 「最初から全世界に発信せずに身近な人に限定公開するだけでもいい。 動画発信の面白さ、表現する楽しさを味わってほしい」 50億再生回数の広告収益予想 YouTubeの広告収益の仕組み 「YouTubeの広告収益とは?」と思う方もいるかもしれません。 YouTubeは広告収益で成り立っていて、そのため私たちは無料で楽しむことができます。 広告はYouTubeを再生してから、すぐに割り込んでくるアレ(見たい動画とは関係ない動画)です。 広告が長い場合は、「5秒後にスキップできます」のテキストが右下に表示されて、広告をスキップすることができますよね。 動画の投稿者たちは、広告主が払っている広告料をGoogleに仲介してもらい、再生回数に応じて報酬(広告収益)を得ています。 動画再生回数1回あたり報酬は? 2017年ごろは、人気ユーチューバーでなくても1回再生されるごとに「0. 1円前後」広告収入を得ることができていました。 しかし、Yotube利用者が増えたことや広告枠減少による影響で、広告単価が下がりました。 2018年現在、 再生単価は0. 01~0. 05円ぐらいが相場です。 とはいっても、「かんな・あきら」や「ヒカキン」、「はじめしゃちょー」などの超有名ユーチューバークラスになると、広告単価は跳ね上がります。 再生単価は、0. 05~0. 5円ぐらいのようです。 この数字を基に試算すると、信じられない金額です。 ス、スゴすぎるの一言です。 再生単価 月収 年収 0. 1 988万円 1億1,856万円 0. 2 1,976万円 2億3,712万円 0. 3 2,964万円 3億5,568 万円 0. 4 3,952万円 4億7,424 万円 0. 3位:小さいお子様注意!こわいよ〜!!恐顔&恐話カード 再生回数:9,000万回以上(動画アップ日:2014年8月19日) 2位:アンパンマン ジュースはんばいき めばえ3月号付録 再生回数:1億回以上(動画アップ日:2015年2月10日) 1位:アンパンマン いっしょにトントン大好きお料理ショー 再生回数:1億3,000万回以上(動画アップ日:2014年11月7日).

次の

かん あき チャンネル ホテル

工芸社 かんあき

2018年最新版! かんなあきらあさひぎんたとパパママ「かんなあきらファミリー」の年収や名前本名年齢誕生日は? 学校や家はどこ? ユーチューバー YouTuber 「かんなあきらあさひぎんた」。 子供を中心に大人気で、2018年になっても、いまだにユーチューバートップ10に入っています! そんな、 かんな・あきら・あさひ・ぎんたファミリーの2018年の最新の年収予想を分析・算出しました。 また、 かんな・あきら・あさひ・ぎんたや父親・母親の本名や名前の漢字、年齢、誕生日はいつなのか見ていきましょう。 かんあきが、チャンネルを始めた頃の動画は、 お誕生日系ではじまり、歌を歌ったり、七五三の撮影、 そして、アンパンマンやしまじろう、プリキュア、知育菓子など の動画をメインにアップロードして、人気が爆発しました。 例えば、こんな感じの動画をアップロードしていたりします。 これ、公開から3年もしないうちに、1億回を達成したお化け動画になります。 かんな・あきら +あさひちゃん がアンパンマンの玩具を、実況しながら紹介しています。 【年間・月間再生回数 視聴回数 と収入】かんなあきらあさひぎんたファミリーのユーチューブチャンネル かんなあきらあさひぎんたファミリーのチャンネルは、4つあります。 2018年は、低品質動画への広告配信が減り、広告単価が高まりました。 かんなあきらのように、高品質動画を配信しているチャンネルの ユーチューブの広告単価は特に良くなっています。 3~0. 4程度と推測されます。 企業案件は、ユーチューバーの人気度により、ピンからキリまでありますが、かんなあきらレベルですと、高い案件だと1案件数万円から数百万円、ものによっては1千万円超えの案件もあります。 しかし以前、パパ(父親)の苦い経験から、 【企業から商品をもらって紹介するスポンサー契約を結ばない】 と決めているのだそうです。 (あくまで商品についてはのようです。 池の平ホテルのCMなどはありますよね。 ) 自分たちが選び、思ったこと、素直な意見を自由に言えるようにしていきたいとのこと。 確かにスポンサー契約を結ぶと、悪い点は言えないし、お世辞でも面白かった、美味しかったなどと言わなくてはならないですからね。 そんな動画を見ても、視聴者としてもあまり面白くありませんよね。 看板屋さんの売上は大きく伸びたと思われますが、おそらく看板業よりもはるかに動画収入のほうが多いですよね。 ものすごい金額ですよね!すごすぎます。 さすが日本で10本の指に入る有名ユーチューバーですよね ちなみに、これ位稼いでいる場合、 税金がものすごい額(おそらく3割~半分くらい徴収)になりますので、 実質の手取りは2~4億円程度と思われます。 それでは、次はかんなあきらファミリーの本名や年齢、学校や家・自宅はどこなのか見ていきましょう。 かんなあきらファミリーの本名や子供たちの年齢と誕生日は? かんな・あきらというのは、芸名・ユーチューブネームと思う方もいらっしゃると思いますが、 実は本名とのことです。 子供達の名前の読みは全て3文字。 何か理由や意味があるかもしれませんね。 お父さんの生年月日が誤っており、訂正しました。 誕生日は1974年8月15日、45歳。 熊本県にて看板屋「有限会社 住吉工芸社」を運営。 ユーチューブネームは会社名から取った「kougeisha」。 誕生日・年齢不明。 ブログネーム「ぽてみ」。 ブログやツイッター、動画運営など。 女の子。 女の子。 女の子。 男の子。 かんな・あきら・あさひ・ぎんたの名前の漢字が気になる・・・ この4兄弟姉妹の名前の漢字、気になる方多いのではないでしょうか。 特定は難しそうです。 これまた特定は難しそうです。 少な目ではありますが、特定は難しそうです。 そのまま「銀太」とのことです。 かんなあきらファミリーの出身地や現在の家は?引っ越ししたの? かんなあきらファミリーの出身地は、熊本県です。 つい、2016年4月14日の熊本大震災の時には、かなりゆれて驚いたようです。 車で学校に避難したとのこと。 車の中で、無事を知らせる動画も撮影しアップしています。 家は、新しい新築のようで、家は崩れていませんが、家の中はぐちゃぐちゃ。 ほとんどの食器も割れてしまったりして大変だったようです。 実は、 2017年までに、3回引っ越しして、今の住まいは4か所目なんだとか。 小学校のこともあり、同じ学区への引っ越しなんだとか。 引っ越しの理由は、 子供が生まれたことにより家の部屋が狭くなったから なのだそうです。 かんなあきらファミリーのようにガンガン稼げるユーチューバーは一握り・・・ ユーチューバーって儲かるんだなーって思いますよね。 でも、今は手軽にスマホでユーチューブ動画を撮影してアップすることもできるようになり、 ライバルもかなり多くなっています。 また、ユーチューブ広告自体に大きな変化がありました。 2017年4月に、合計視聴回数が1万回以上でないと収益化プログラムに参加できなくなり、 2018年1月17日頃に、過去12か月間の総視聴時間が4000時間以上、登録者数が1000人以上という条件が発表され、 2018年2月20日にこの基準を達成していない場合は、収益化されなくなりました。 ちょっと稼いでみよう!というお気軽な気持ちで始めることは難しくなったわけなのです。 (以前は文字や写真が流れる簡単な動画や、普通に日常生活をとった動画などでも十分稼げましたが、今は難しいです) 高品質で人気の集まる動画をアップロードしている一握りのチャンネルしか大きく稼ぐことはできなくなってしまったのです。 ある程度経験があり、動画作成や、タイトル付け・説明欄・タグ付け・サムネイル作成などが 慣れていれば、この総視聴時間が4000時間以上、登録者数が1000人以上という条件は 簡単に達成できますが、始めたての方にとっては本当に大変厳しい状況なのです。 私は、どちらでも収入を得ていますが、今から始めるのであれば、ユーチューバーよりも 広告導入審査の楽なブログアフィリエイトをおすすめします。 ユーチュブ広告と違い、少しのアクセスからでも収入を得られるので、やる気が続きます。 もし、ブログアフィリエイトにご興味あれば、メルマガをお読みいただければと思います。

次の

かんあきの家

工芸社 かんあき

チャンネル登録者数は80万人を超えているので、 視聴回数もかなりの回数になっているのではないでしょうか。 Youtubeでは、視聴回数の10分の1程度の広告収入が入るといわれています。 かんなあきらCHANNELは、一日に200万回ほど再生されているみたいで、 収入は1日だけで数十万発生しているそうです。 そのことを考えると、年間の収入は 1億に達するのではないかとも いわれているくらいです。 まだ中学生にもなっていない年代なのにこれだけ稼ぐなんて すごすぎですね笑 スポンサーリンク かんなあきらの父親やお母さんの噂も! 最後に、かんなちゃんとあきらちゃんの父親やお母さん、 両親について書いていこうと思います! まずは、かんなあきらの お母さんについてです。 かんなあきらのお母さんはブログの運営や ツイッター、チャンネルの運営などをやっているみたいです。 ツイッターは結構な頻度でつぶやかれているみたいです。 ブログもそこそこ更新されているので 気になる方は見てみてはいかがでしょうか? かんなあきらの姉妹たちの生活の一端を見ることができると思います。 次に、かんなあきらの 父親についてです。 かんなあきらさんのお父さんは 熊本市で看板屋をやっているそうで、 「 有限会社 住吉工芸社」 を運営しているそう。 父親も「kougeisha」というチャンネルを運営しているみたいで、 料理したり、家族で出かけたり、かんなあきらとおもちゃで遊んでいる様子が 投稿されているみたいです。 気になる方はそちらのほうも見てみてはいかがでしょうか! それでは最後までお読みいただきありがとうございました! スポンサーリンク.

次の