町田 コロナ ウイルス。 激写・UFOが新型肺炎を予告!?年明け東京・町田に飛来した目的は

新型コロナウイルス感染症に関する対応および店舗状況について(8/13更新)

町田 コロナ ウイルス

日頃よりFC町田ゼルビアをご支援いただきまして誠にありがとうございます。 ホームタウンである町田市では、新型コロナウイルス感染症に関する情報をホームページにて公開しております。 新型コロナウイルス感染症予防に関する情報や町田市内の状況など日々更新されております。 適宜、緊急情報をご確認いただき、ご自身や身の回りの方とともに感染予防に努めるように過ごしていきましょう。 詳しくは町田市ホームページ【緊急情報】をご確認ください。 また、東京都では新型コロナウイルス感染症対策サイトを立ち上げております。 こちらも併せてご確認ください。 東京都の公式LINEアカウントである『新型コロナ対策パーソナルサポート@東京』では、ご自身の健康状態等を入力いただくことで、一人ひとりに応じた新型コロナウイルス感染症に関する情報がお知らせとして届きますのでこちらもぜひご活用ください。 FC町田ゼルビアでは、ご自宅でもお楽しみいただけるプログラムをご用意しております。 ぜひ、ご自宅でお子さまだけでなく、ご家族のコミュニケーションツールとしてご活用ください。 みんなで協力して、新型コロナウイルス感染症の予防をしていきましょう! なかなか会うことはできないけれど、心と心は繋がっています! 一緒に乗り越えよう!.

次の

新型コロナウイルスと結膜炎

町田 コロナ ウイルス

次の1から4の要件を全て満たすこと• 市内に事業所を有する中小企業者(本店所在地が市外でも可)【注記1・2・3】• 市内に事業用の 建物を賃借し、生産や販売、サービス提供等を行っていること【注記4】• 2020年1月から5月のいずれか2か月の会社全体の売上高が、それぞれ前年同月の会社全体の売上高と比較して、15パーセント以上減少していること• 今後も町田市内で事業継続の意向があること【注記5】 注記1:原則、中小企業信用保険法第2条第1項に該当する中小企業者。 注記2:本店所在地が市外であっても、市内に事業所がある中小企業は対象。 注記3:対象業種は、国の「持続化給付金」に準じ、風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律に規定する「性風俗関連特殊営業」、政治団体、宗教団体等は対象外。 注記4:建物とは、屋根および周壁又はこれらに類するものを有し、土地に定着した建造物。 注記5:補助金申請日時点で、市内で事業を継続しており(休業を含む)、今後も市内で事業継続の意向があることが条件。 <ご準備していただく書類>• 2020年1月から5月のいずれか2か月の会社全体の売上高が、それぞれ前年同月の会社全体の売上高と比較して、15%以上減少したことを確認できる以下の資料【コピー】 試算表、売上台帳、売上明細等、売上高がわかる資料• 建物賃料を支払ったことを確認できる資料【コピー】 領収書、引き落とし口座等の、支払者、支払日、支払金額・、支払対象月がわかる資料 (2020年1月から5月分の家賃のうち、2か月分が対象)• 事業概要がわかる資料【コピー】 <法人の場合> 履歴事項全部証明書 <個人の場合> 開業届、営業許可証、パンフレット等のいずれか• 補助金の振込先口座の通帳【コピー】 金融機関名、金融機関コード、支店名、支店コード、預金種別、口座番号、口座名義(カナ)がわかる箇所 Q1. この制度での家賃とは、具体的に何を指しますか? A1. 町田市内に所在する家屋の賃料(管理費、共益費含む)を指します。 権利金、敷金、礼金、保証金その他これらに類するものは補助対象外です。 事業用の建物に駐車場や倉庫は含まれますか? A2. 本制度での事業用の建物とは、事務所、工場、商店、飲食店など、一定の場所で、生産や販売、サービス提供等を行う建物(屋根および周壁又はこれらに類するものを有し、土地に定着した建造物)を指します。 土地のみ、倉庫、駐車場等は事業用の建物に該当しないため、補助対象外です。 創業後1年未満(原則、2019年1月以降の開業)、または1年前から店舗数の増加、業態変更があった場合など、特別な事情で前年比較ができない場合は、対象となりますか? A3. その場合は、別途その内容が分かる理由書を添付してください。 5月を対象とした場合、3月・4月・5月(いずれも2020年)。 複数店舗を所有する場合はすべて対象になりますか? A4. 市内にある事業所(店舗等)は全て対象です。 例えば、市内に3つの事業所を構える中小企業者であれば、3件分をまとめて申請ができます。 その際は、事業所数に合わせて、必要書類(「交付申請額及び売上高減少率確認表(別表)」、「建物の賃貸借契約書」、「建物賃料を支払ったことを確認できる書類」等)を準備し、添付してください。 自宅兼事業所として賃借している場合は対象になりますか? A5. 自宅の一部を事業所として使用し、かつ事業所として賃料が発生していることが確認できれば、その分が補助対象になります。 その場合、事業所として利用している範囲・面積・賃料が証明できる以下の資料を添付してください。 面積割合に応じて補助額を算出します。 (1)図面・契約書等(全体面積・範囲と、事業所部分の面積・範囲を明記) (2)確定申告書「地代家賃」との関係性がわかる資料 Q6. 本社が町田市外にあり、支店が町田市内にある場合、支店登記をしていないと対象になりませんか? A6. 対象になります。 その場合、営業許可証、会社パンフレットなど、事務所の所在、活動の実態がわかる資料を添付してください。 申請日時点で事業を辞めている場合は対象になりますか? A7. 対象になりません。 申請日時点で事業を継続(休業含む)しており、今後も事業継続の意思があることが補助対象の要件です。 個人事業主は、対象になりますか? A8. 個人事業主も対象になります(中小企業信用保険法における中小企業者)。 申請の際に添付していただく、開業届・確定申告書類にて確認させていただきます。 ただし、確定申告の際に収入を給与所得として申告されている方は対象になりません。 家賃を年払いしており、対象期間(2020年1月から5月分)の賃料は、2019年中に支払済です。 その場合は対象になりますか? A9. 対象になります。 その場合には、年払いしたことが確認できる書類(契約書・支払いが確認できる書類)と、2020年1月から5月分の賃料であることが確認できる書類を添付してください。 Q10. 消費税分は補助対象になりますか。 A10. 対象になります。 消費税を含んだ家賃支払済額が補助対象経費です。 Q11. 売上高が15%以上減少した月と、補助対象となる家賃は同じ月でないといけませんか? A11. 同一月である必要はありません。 例えば、2020年3月と4月の売上高が15%以上減少している場合であっても、2020年1月分と2月分(2020年1月から5月の任意の2ヶ月)の家賃支払済額を申請できます。 Q12. 企業全体では売上高が15%以上減少していないが、一部の店舗・業種では15%以上減少している場合、対象になりますか? A12. 対象になりません。 中小企業者(法人・個人)全体で売上高15%以上減少していることが要件です。

次の

コロナウイルス感染に関して、町田市民病院の対応2020.4.23

町田 コロナ ウイルス

リンク先 1. ・補助額:50万円を上限 ・締切:第3回 10月2日(金) 当日消印有効 第4回も予定されています。 ・ホームページ: 2. この依頼に応じて、休業等の対象となる施設を運営されている方で、休業等に全面的に協力いただける都内中小企業及び個人事業主の皆様に対して、「東京都感染拡大防止協力金」を支給いたします。 50万円(2事業所以上で休業等に取り組む事業者は100万円) リンク先 ・詳細、申請はよりご覧ください。 そこで、業界団体が作成した感染拡大予防ガイドラインの普及啓発から、ガイドライン等に沿った都内中小企業の具体的な取り組みまでを支援する「新しい生活様式に対応したビジネス展開支援事業」を実施します。 本事業では、上記事業の一環として、ガイドライン等に基づく取り組みを行う中小企業等を支援するため、その経費の一部を助成します。 リンク先 詳細は掲載の募集要項をご覧ください。 そこで、業界団体が作成した感染拡大予防ガイドラインの普及啓発から、ガイドライン等に沿った都内中小企業の具体的な取り組みまでを支援する「新しい生活様式に対応したビジネス展開支援事業」を実施します。 非対面型サービスの導入に取り組む中小企業を支援するため、その経費の一部を助成します。 リンク先 詳細・申請は掲載の募集要項をご覧ください。

次の