一平 ちゃん カラムーチョ。 カラムーチョとコラボ!「明星 一平ちゃん夜店の焼そば カラムーチョホットチリ味」

カラムーチョ

一平 ちゃん カラムーチョ

この商品はピリ辛ポテチのパイオニア「カラムーチョ」と「一平ちゃん」のコラボ商品です。 少し前に「ホットチリ味」も登場しましたが、今回は前回よりも辛くなっているとのこと。 どんな商品かというと コイケヤ「カラムーチョホットチリ味」の味わいを激辛味で表現し、スパイシーなウマさを効かせた特製唐辛子マヨ付醤油味焼そばです。 カラムーチョを彷彿させるふりかけがポイントです。 (より) だそうで酢。 なるほど。 前回は辛口。 今回は 激辛。 これは楽しみです。 ちなみにパッケージも「ホットチリ味」の辛さは4でしたが、 今回の「辛辛辛カラムーチョ味」は5となっています。 これは楽しみです。 ちなみに入手したのはローソン。 コンビニで簡単に入手できる模様です。 前回の「ホットチリ味」に比べてパッケージもやや大きくなっています。 大盛りですからね。 パッケージ中央の「辛辛辛」の文字が印象的です。 こちらを作るとこんな感じになります。 麺は赤みがかっています。 その上にはチリパウダーと特製マヨネーズ。 辛そうな気配がしてきます。 香りは「カラムーチョ」そのもの。 これは驚きですね。 それではいただいてみましょう。 麺は太麺なので食べ応えがありそうです。 ホットチリ味は細麺だったので違いがハッキリと出ています。 では一口。 おお〜口に入れた瞬間カラムーチョの味が口いっぱいに広がります。 その後パンチのあるからさがやってくる。 これはなかなかいいですね。 「ホットチリ味」ではなかった強めの辛さがたまりません。 もっちりした麺もたまりませんね。 なにりよホットチリ味より辛いがいいですね。 食べていると汗が額から出てきます。 やはり辛いのはこうでなくては。 いいですね。 辛さを抑えるにはマヨがいい! 今回は結構辛めです苦手な人はもしかしたら食べられないかもしれません。 そこで辛味を抑える事が必要になんてきます。 普段は生卵をオススメするのですが、今回は普通のマヨネーズを用意しました。 卵の味が辛さを抑えてくれます。 特製マヨもかかっていますが、ここは普通のマヨでOK。 確かに辛味を抑えてくれます。 ちょっとかけて食べてみてください。 「一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 辛辛辛カラムーチョ味」の感想 それでは今回いただいた「一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 辛辛辛カラムーチョ味」の感想です。 パンチの効いた辛さでとてもよかったですね。 カラムーチョの味は変わりませんがホットチリ味より辛くて好みです。 もっちりした麺も食べ応えがあってよかったですね~ ホットチリの時は細麺でちょっと物足りなかったんですよね。 ただ、激辛かどうか聞かれるとそこまで辛くはないです。 今回は卵なしで食べきってしまいました。 少し辛いのが食べてみたい!という方にはオススメです。 これが「一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 辛辛辛カラムーチョ味」だ! それでは改めて「一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 辛辛辛カラムーチョ味」をご紹介します。 湯切り後ソース・ふりかけ・特製マヨをかければ完成です 今日のポイント 以上、「一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 辛辛辛カラムーチョ味」をいただいた話でした。 立て続けにカラムーチョ味のやきそばを食べたので本物のカラムーチョも食べたくなりました 笑 こんどタイミングが合ったら買ってみよう。 このやきそばの上に砕いてかけてもいいかもしれませんね。 是非試してみてください!.

次の

「明星 一平ちゃん夜店の焼そば カラムーチョホットチリ味 / すっぱムーチョさっぱり梅味」(11月14日発売)

一平 ちゃん カラムーチョ

ペヤングやU. と並ぶインスタント焼そばの代表各といえば、明星食品の「 一平ちゃん」である。 麺やソースはもちろん、からしマヨネーズとの相性がバツグンで「一平ちゃんが1番!」という人は多いだろう。 そんな一平ちゃんが、コイケヤのスナック菓子「カラムーチョ」とコラボすることが判明! さっそく明星から商品が届いた。 気になる名前は……『 一平ちゃん夜店の焼そば カラムーチョホットチリ味』と『 すっぱムーチョさっぱり梅味』だ! ・一平ちゃんとスナック菓子のコラボ 2016年11月14日に全国発売する一平ちゃん『ホットチリ味』と『さっぱり梅味』は、カラムーチョの辛味とすっぱムーチョの酸味を再現した、イケイケのコラボ商品だ。 どちらも希望小売価格180円(税別)である。 ・作り方は同じ パッケージを開けると、どちらにも小袋が3つ。 ふりかけ・ソース・マヨネーズだが、一平ちゃんと言えば「からしマヨネーズ」が特徴だったはず。 あえて からしを外したということは、マヨネーズがポイントになるのだろうか? 作り方は、 どちらも通常の一平ちゃんとほぼ同じ。 熱湯を注いで3分後、湯切りをしてソースをかけるだけ。 くれぐれも麺をこぼさないように注意しよう。 あとはマヨネーズとふりかけをトッピングしたら完成なのだが、ホットチリ味のふりかけを開封したところ……。 ・匂いが辛い うおッ! ふりかけの匂いだけでもう辛い。 唐辛子の香りだろうか、「 俺は辛いぞォ~」と主張してくるではないか……さすがカラムーチョ。 さっそく一口食べてみると……! か、辛い!! まだ一口なのに、体温が急上昇していくようだ。 だが、辛味だけでなく旨味も後から追いかけてきて、バランスのとれた味わいが口に広がっていく。 うん、辛ウマい! マヨネーズのまろやかさもいい仕事をしている。 カラムーチョと同じく「クセになりそうな味わい」と言っていいだろう。 ・再現度で勝利 続いて『さっぱり梅味』を口に運ぶと……! おっ? ほのかに酸っぱいぞ! こちらもマヨネーズとの相性がよく、まろやかなのに後味がさっぱりしていて美味! 梅肉チップが入ったふりかけも良いアクセントになっているじゃないか!! さらに、匂いに関してはすっぱムーチョそのもの。 「スナックをそのまま振りかけたのでは?」と思うほどのクオリティだ。 再現度としては、『さっぱり梅味』の方が上ではなかろうか。 ハッキリ言えることはどちらもウマいということ。 決して悪ふざけのコラボではない。 『ホットチリ味』と『さっぱり梅味』は味のベクトルが異なるので、どちらが美味しいと軍配を上げられないが、スナックの再現度としては『さっぱり梅味』の勝利である。 冒頭でもお伝えした通り、発売日は11月14日である。 どちらも一平ちゃんの新たな美味しさを発見できるので、ぜひ食べてみてほしい。 参考リンク: Report: Photo:RocketNews24.

次の

blog.datarank.com: 明星 一平ちゃん夜店の焼そば カラムーチョホットチリ味 117g×12個: 食品・飲料・お酒

一平 ちゃん カラムーチョ

私はカップ麺って、定期的に食べるってことはないんですけど、普段食べたことがないようなので、100円切る特価品になっていれば、どんな味なのか試してみたくて購入します。 今回もそんな商品。 「明星一平ちゃん夜店の焼そば」は、有名なカップやきそばですね。 日清UFO、ペヤングやきそばと共に、全国3大巨頭でしょう。 但し北海道では、この3つ以上に、マルちゃんのやきそば弁当がメインではありますが。 その一平ちゃんが、コラボ相手として選んだのが、人気のスナック菓子、 湖池屋「カラムーチョ」やったんです。 この商品が90円台で売られているのを見て、辛い物好きの私はすぐに飛びつきましたよ。 それに大盛りですから、この値段は安いと思います。 明星 一平ちゃん夜店の焼そば カラムーチョホットチリ味 果たしてどんな味なんでしょうか? スポンサードリンク 裏面。 さすがに大盛りですから、カロリーは高いですな、698kcl。 作り方は通常のカップ焼きそばとなんら変わりはありません。 原材料。 かやくは具材としてはキャベツしか入ってないですね。 しかし相変わらずの化学調味料だらけだ。 パッケージの中には3袋入ってました。 ふりかけ、液体ソース、特製マヨって構成ですね。 なので、お湯を注ぐ前に入れるものはないです。 全て後入れ。 まずは液体ソースを麺に絡めた状態。 この色合いから、既に液体ソースに辛味成分が入っているのがお分かりかと。 この状態で食べてみると、あまりソースの濃厚さがなく、醤油風味が勝っているかなって印象。 そしてピリッと辛味が伝わってきますね。 そして、ふりかけ。 恐る恐る、まずは半分くらいにしときます。 うん、まさにあのカラムーチョにかかっている辛味パウダーと同じ成分だなってのが分かります。 私は辛い物好きなので、この味は好きだけど、ノーマルな方には辛すぎるでしょうね。 さらに、特製マヨネーズ。 一平ちゃんの売りと言えば、辛子マヨネーズが入っていること。 しかし、このマヨネーズはちょっと味が違います、明らかに唐辛子風味になっているんですよ。 マヨネーズのまろやかさは、今回のこの商品の辛味にマッチしておりますね。 さらに全部のふりかけをかける。 で、今回思ったのは、一平ちゃんは麺自体が私の好みではないなってこと。 他のカップ焼きそばと比べて、太麺ですよね? どうにもこの食感が気に喰わない。 それに今回大盛りやったんで、途中で食べてて、飽き飽きしてきた。 私は主要カップ麺を好み順に並べると・・・ ペヤング やきそば弁当 日清UFO そして最下位が 明星一平ちゃんです。 なので、今回のカラムーチョとのコラボ企画ですが、ペヤングの麺とソースに、この辛味が加わったら、美味しかったかな~って思いますね。 うん、今回はイマイチ感があったって総評です。

次の