フィリー チーズ ステーキ。 【米国】公式サンドイッチ対決!フィリー・チーズステーキVSホーギー

ボリューム満点、フィリーチーズステーキ/アメリカ [グルメ・各国料理(海外)] All About

フィリー チーズ ステーキ

スポンサーリンク フィリーステーキサンドとは? フィリーステーキサンドとは、軽く塩コショウした薄切り肉とタマネギやピーマンなどの野菜を鉄板で焼いたものとトマトやレタスなどの生野菜を、柔らかめのフランスパンのようなバンズに挟み、その上にチーズがたっぷりかかっているサンドイッチです。 カジュアルに食べられるのに、調理したお肉や野菜も一緒に取れてボリュームもあるのでディナーにしても満足度抜群です。 オーダーの仕方 オーダーはこちらのカウンターで行います。 まず、メニューからサンドイッチの種類を選びます。 英語のメニューで「どれをオーダーしたら分からない 」と心配している方いませんか? 大丈夫ですよ。 日本語のメニューもありますのでご心配なく。 サンドイッチは単品でもセットでも食べられます。 セットメニューはサンドイッチ、ポテト、ソーダ付きです。 日本語メニューにはセットメニューがついているので、もし単品がよければ、「Just sandwich please ジャスト・サンドイッチ・プリーズ 」と言ってオーダーしてみましょう。 食べたいものを選んで代金を払ったら番号のついたレシートをもらって待ちましょう。 スタッフも優しくて感じが良いです。 材料には新鮮な肉や野菜を使ってあります。 カウンター越しに食材が見えるので安心です。 オーダーしたら目の前の鉄板でお肉をジュッジュと焼いてくれます。 スポンサーリンク 出来立てのホッカホカが美味しい! テイクアウトも出来ます 5分ほど待ったら私たちの番号が呼ばれました。 こちらが今日Myハワイ編集部がオーダーしたもの 上写真。 チキンフィリー 左端 とフィリーチーズステーキ 真ん中 とポテト各種。 筆者はチキンフィリーを食べてみましたが、塩こしょうのみの味付けのお肉があっさりしていて美味しかったです。 それでもチーズのボリュームと肉の量がスゴいので普通の食欲なら2人でシェアしてちょうど良いかもしれませんね。 フレンチフライはお好みでチーズ掛けにしてもらえますよ。 大人気メニューのポテト、食べ過ぎカロリーオーバー要注意! こちらがチャーリーズで有名なポテト料理です。 フライドポテトにベーコンビッツとチェダーチーズソース、ランチドレッシングが乗っかっている豪華版。 見た目は少しくどそうですが食べてみるとこれが美味しい〜! 思わず病み付きになりそうなお味です。 食べ過ぎてカロリーオーバー要注意ですよ。 美味しい物ってどうして美容に悪いのでしょう? いつも混雑しているアラモアナのフードコート。 「チャーリーズ・フィリー・ステーキ」は奥の左側にあります。 日本の旅行者に人気の「ブルーウォーターシュリンプ」のお隣です。 アラモアナでお買い物の際にぜひ立ち寄ってみて下さいね。

次の

極上のチーズの味を発見!伝説的な逸品「クワトロ・チーズステーキ ニューヨーカー」新発売

フィリー チーズ ステーキ

グアムのチャーリーズ・フィリーステーキで楽しめるフィラデルフィア風ステーキサンドイッチ(CHARLEYS PHILLY STEAKS) アメリカの国民食と言えばハンバーガーを想像しますが、より手軽なファストフードとしてサンドイッチも負けていません。 ペンシルバニア州フィラデルフィア発症のフィリーステーキ(Philly Steaks)はステーキという名称ですが、その実態はチーズステーキサンドです。 グアムではGPOのフードコートでCHARLEYS PHILLY STEAKSが楽しめます。 また、最近タモン店もオープンしました。 場所はグアムリーフホテルとウェスティンホテルの間の坂(JPストアの向かい)の途中。 日本では米軍基地内にしかないお店なので、グアムで是非食べておきたい一品です。 Contents• おすすめメニューと価格 CHARLEYS PHILLY STEAKSは全米に500店舗を超えるフランチャイズ展開をするフィリーステーキの専門店。 おすすめはなんと言ってもフィリーチーズステーキです。 PHILLY CHEESE STEAK 20世紀初頭に「牛肉、玉ねぎ、チーズをパンにはさんだもの」として始まったフィリーステーキ。 CHARLEYS PHILLY STEAKSではステーキ、グリルドオニオン、ピーマン、マッシュルーム、アメリカンホワイトチーズにスライストマトとレタスが挟まれていました。 49~です。 ただ、日本では食べられませんし、普通に美味しいのでオススメには違いありません。 BACON 3 CHEESE STEAK ステーキにベーコン、そして3種チーズ(プロボロン、スイス、ホワイトアメリカン)が入ったジャンキーなサンドイッチ。 せっかく海外に来たんだからガッツリしたものが食べたい人はこちら。 CHICKEN PHILLY フィリーステーキの牛肉が鶏肉になったもの。 GOURMET FRIES フレンチフライにチーズソースやベーコンがトッピングされているものです。 中でもランチドレッシングがかかったULTIMATE FRIESがおすすめ。 最高にジャンキーです。 49になります。 オーダーの仕方 CHARLEYS PHILLY STEAKSはカウンターでオーダーして商品を受け取るファストフードなのですが、オーダー時にパンにはさむ野菜やソースについて訊かれます。 といってもサブウェイのように複雑ではなく、「トマトいれても大丈夫?」みたいな感じのことをジェスチャーを交えて訊いてくれるので注意深く聴いていれば問題ありません。 営業時間 タモン店は朝の7時から空いているそうなので、モーニングメニューの利用が可能です。 GPO店はGPOの営業時間に合わせて朝の10時から夜の9時までの営業です。 場所・行き方 タモン店 赤いシャトルバスの「ウェスティン前」で下車し、坂を下る。 または「JPスーパーストア前」で下車し、信号をビーチ側へ渡って坂を上ったところにあります。 ウェスタンフロンティアヴィレッジや横綱、TAMAなどが軒を連ねる「パシフィックショッピングセンター」の一角です。 GPO店 赤いシャトルバスの「グアムプレミアアウトレット」で下車。 GPO内のフードコートに入っています。

次の

ボリューム満点、フィリーチーズステーキ/アメリカ [グルメ・各国料理(海外)] All About

フィリー チーズ ステーキ

今ではファーストフード店サブウェイの進出で、日本でもよく知られているアメリカンスタイルのサンドイッチ。 食パンではなく、ホギーあるいはヒーローと呼ばれる長めで軽い白パンに、色々な生野菜とハムやチーズを挟んだものはアメリカのランチには大人気。 バーガーやピザなどに比べると、カロリーも低くあっさりと食べやすいので、うちでもお昼に、手抜きの夕食にとしばしば登場します。 冷たいサンドイッチもいいのですが、温かいサンドイッチもまた違っておいしいんですよね。 アメリカの温かいサンドイッチの代表格、フィリー(フィラデルフィア)チーズステーキサンドイッチはその名の通りフィラデルフィアが発祥の地で、1930年代にパットとハリー オリビエリ兄弟がホットドッグスタンドで売り始めたのが最初だとか。 フィラデルフィアには他にも何軒かチーズステーキの老舗店があるらしいですが、私はお店はおろか、フィラデルフィアにも行ったこともないので、本場の味は知らないんです。。。 カリフォルニアではお祭りの屋台やフードトラックでしばしばお目にかかることがあるんですけどね。 ふにゃふにゃのフランスパンみたいなホギーロール ステーキサンドイッチと言っても、厚切りのいわゆるビーフステーキではなく、日本の薄切り肉のように薄い牛の赤身肉を炒めたものと溶けたチーズが挟んであるという極めてシンプルなもの。 もちろん美味しいんですがフィラデルフィアの方のお国自慢に必ず出てくるほどの味でもないような気もするんですが。。 いやいや、それは本場のサンドを食べるまでは禁句です。 普段薄切り肉をほとんど食さないアメリカ人には画期的な食べ物だったのかもしれません。 肉は塩コショウの味付けのみ、チーズはプロバロンチーズというかなりマイルドな味のものを使い、その上に茶色くなるまで炒めた玉ねぎとピーマン。 それをこれまたさして特徴のないホギーロールに挟む。 いらんことをしない、というのがこだわりと言えばこだわりなのかも。 でも、ここではちょっと味にパンチを効かせるためにペッパージャックというチリペッパーの入ったチーズを使い、その代わりピーマンを省いて肉の味と玉ねぎの甘みだけを楽しめるようにしてみました。 ニンニクを入れたい衝動はとりあえずおさえておきました。。 本場の味を知ってる人も知らない人も、フィリーチーズステーキ、是非一度お試しあれ!.

次の