トンイ 53 話 あらすじ。 トンイ

トンイ(同伊)動画58話

トンイ 53 話 あらすじ

トンイ-同伊- 全体の あらすじ、キャスト、相関図などを、にまとめています。 気になる方は。 相関図 スポンサードリンク 各話あらすじ トンイ-58話-あらすじ 第58回「思わぬ標的」 粛宗が宮殿を離れた翌日、チャン・ムヨルの画策でトンイも宮殿を出ることになるが宮殿の兵力をチャン・ムヨルに掌握されていた。 チヤ・チョンスはトンイの護衛に私兵を集めるが、それこそがチャン・ムヨルの狙いだった。 そして宴に参席する世子を、集められた私兵が襲ったようにみせかけ、粛宗自身にトンイを罪人として追放させようとしていた。 事件後、チャン・ムヨルはトンイのところへ出向き、兵にトンイを捕らえろと命令するが兵は動かない。 トンイは、仁元王妃から渡された「内旨」をかかげ、捕らわるのはチャン・ムヨルだと言った。 トンイ-59話-あらすじ 第59回「真心の力」 トンイの話を信じた仁元(イヌオン)王妃は、チャン・ムヨルを捕らえさせ、その罪の証拠をつかみチャン・ムヨルたちは死罪となる。 粛宗(スクチョン)は、王位を世子に譲る意思を重臣たちに告げるが、それを思いとどませるため、仁元(イヌオン)王妃はクムを養子にして後継者としての地位を確実なものとさせたいと言った。 粛宗が王位に留まることになり、トンイも宮殿に残ると思われたが、トンイはクムを王妃の子として育てるため自分は外に出て、外から王となるように教育しようと決意する。 トンイ-60話-あらすじ 第60回「民のために」 宮殿を出て(イヒョン)宮へ移ったトンイは、塀を壊し賤民たちへの門戸を開いた。 父親が両班と役人に濡れ衣を着せられ捕らえられた娘ヨリに助けを求められたトンイは、まわりのみんなの協力を得て事件を解決、釈放させた。 賤民たちから世話になったお礼にと東屋を建ててもらうトンイを見たクムは、トンイが自分にそのような生き様を見せたかったのだと気づいた。 第21代王英祖となったクムが、トンイの墓参りに行くと、いまだにトンイを慕う賤民に墓は守られていた。 あらすじまとめと管理人の感想 チャン・ムヨルに宮廷内の兵力を奪われた。 チャン・ムヨルは王妃をうまく言いくるめトンイの出発を早める。 チャン・ムヨルは、世子の行列を襲撃する。 そして、その主犯がトンイであると画策する。 それに気づいたトンイがチョンスに伝えようとしたが、間に合わず世子を襲ったとしてチョンスが捕まってしまう。 そしてトンイと側近たちを逮捕しようとしていたチャン・ムヨルだったが、なぜか反対に自分が捕われてしまうのだった。 トンイに狙いが読まれていることを知らず、捕われてるチャン・ムヨル。 トンイは、粛宗と王妃に、信じて欲しいと頼む。 王妃は、トンイを信頼し、チャン・ムヨルを捕まえろと命令を下す。 粛宗は譲位の意志を曲げない。 そこで王妃はヨニングンを自分の養子にして、世子の次に王位に就けるようトンイに申し出る。 トンイはヨニングンのために受け入れ、自分は宮廷を出ると粛宗に言う。 トンイは宮廷をはなれ、賤人たちのために尽力する。 それから1年後、捕われた父を救ってくれとヨリという娘がトンイに頼みにくる。 そしてトンイはヨリの父を助けるために、ソ・ヨ ンギやチョンスたちと調べ始める。 この事件の裏には、宮廷の両班と官僚の悪巧みがあることを見つける。 そして粛宗のおかげで官僚たちは捕まり、ヨリの父も無実と証明されるのだった。 トンイが宮廷を出て賤人たちのために尽くし、尽くされる姿を見たヨニングンは、トンイの意思をつぎ、立派な王になると誓うのだった。 前話のあらすじはこちら スポンサードリンク オススメ韓ドラ•

次の

トンイ(同伊)動画53話

トンイ 53 話 あらすじ

トンイ-同伊- 全体の あらすじ、キャスト、相関図などを、にまとめています。 気になる方は。 相関図 スポンサードリンク 各話あらすじ トンイ-58話-あらすじ 第58回「思わぬ標的」 粛宗が宮殿を離れた翌日、チャン・ムヨルの画策でトンイも宮殿を出ることになるが宮殿の兵力をチャン・ムヨルに掌握されていた。 チヤ・チョンスはトンイの護衛に私兵を集めるが、それこそがチャン・ムヨルの狙いだった。 そして宴に参席する世子を、集められた私兵が襲ったようにみせかけ、粛宗自身にトンイを罪人として追放させようとしていた。 事件後、チャン・ムヨルはトンイのところへ出向き、兵にトンイを捕らえろと命令するが兵は動かない。 トンイは、仁元王妃から渡された「内旨」をかかげ、捕らわるのはチャン・ムヨルだと言った。 トンイ-59話-あらすじ 第59回「真心の力」 トンイの話を信じた仁元(イヌオン)王妃は、チャン・ムヨルを捕らえさせ、その罪の証拠をつかみチャン・ムヨルたちは死罪となる。 粛宗(スクチョン)は、王位を世子に譲る意思を重臣たちに告げるが、それを思いとどませるため、仁元(イヌオン)王妃はクムを養子にして後継者としての地位を確実なものとさせたいと言った。 粛宗が王位に留まることになり、トンイも宮殿に残ると思われたが、トンイはクムを王妃の子として育てるため自分は外に出て、外から王となるように教育しようと決意する。 トンイ-60話-あらすじ 第60回「民のために」 宮殿を出て(イヒョン)宮へ移ったトンイは、塀を壊し賤民たちへの門戸を開いた。 父親が両班と役人に濡れ衣を着せられ捕らえられた娘ヨリに助けを求められたトンイは、まわりのみんなの協力を得て事件を解決、釈放させた。 賤民たちから世話になったお礼にと東屋を建ててもらうトンイを見たクムは、トンイが自分にそのような生き様を見せたかったのだと気づいた。 第21代王英祖となったクムが、トンイの墓参りに行くと、いまだにトンイを慕う賤民に墓は守られていた。 あらすじまとめと管理人の感想 チャン・ムヨルに宮廷内の兵力を奪われた。 チャン・ムヨルは王妃をうまく言いくるめトンイの出発を早める。 チャン・ムヨルは、世子の行列を襲撃する。 そして、その主犯がトンイであると画策する。 それに気づいたトンイがチョンスに伝えようとしたが、間に合わず世子を襲ったとしてチョンスが捕まってしまう。 そしてトンイと側近たちを逮捕しようとしていたチャン・ムヨルだったが、なぜか反対に自分が捕われてしまうのだった。 トンイに狙いが読まれていることを知らず、捕われてるチャン・ムヨル。 トンイは、粛宗と王妃に、信じて欲しいと頼む。 王妃は、トンイを信頼し、チャン・ムヨルを捕まえろと命令を下す。 粛宗は譲位の意志を曲げない。 そこで王妃はヨニングンを自分の養子にして、世子の次に王位に就けるようトンイに申し出る。 トンイはヨニングンのために受け入れ、自分は宮廷を出ると粛宗に言う。 トンイは宮廷をはなれ、賤人たちのために尽力する。 それから1年後、捕われた父を救ってくれとヨリという娘がトンイに頼みにくる。 そしてトンイはヨリの父を助けるために、ソ・ヨ ンギやチョンスたちと調べ始める。 この事件の裏には、宮廷の両班と官僚の悪巧みがあることを見つける。 そして粛宗のおかげで官僚たちは捕まり、ヨリの父も無実と証明されるのだった。 トンイが宮廷を出て賤人たちのために尽くし、尽くされる姿を見たヨニングンは、トンイの意思をつぎ、立派な王になると誓うのだった。 前話のあらすじはこちら スポンサードリンク オススメ韓ドラ•

次の

韓国ドラマ【トンイ】のあらすじ58話~60話(最終回)と感想

トンイ 53 話 あらすじ

takakoです。 世子の母であるヒビンの命だけは助けたいと思ったスクチョンでしたが、罪人として生きるより死んだ方がヒビンにとっては楽であろうという結論を下し、毒殺を命じます。 母の処刑を知った世子は、スクチョンがいる大殿の前で何日もお願いし続けるのですが、聞き入れてもらえません。 結局、ヒビンの処刑は予定通り決行されるのですが、ヒビンは最期のお願いとして、スクチョンに自分の死に際を見てほしいと言うのです。 そして、ヒビンは、本心とは違って、スクチョンを心から慕ったことが過ちだったとスクチョンに言うのです。 よくよく思い返すと、ヒビンの悪事が加速していったのって、すべてトンイの存在なんですよね。 もっといえば、トンイに対するスクチョンの寵愛ぶり。 おまけに、トンイを女官にしたのはヒビン。 ヒビンの選択が、ヒビン自身を生涯苦しめ続けたことになるとは、ヒビンも思わなかったはず。 「運命ではなく、すべては選択の結果」とヒビンに対してトンイが言った言葉は、まさにその通り。 ヒビン自身が自ら、破滅への道へと向かっていたのですから。 ただ、ヒビンは世子の行く末だけはどうしても心配で、トンイにすがりながら、頼むとお願いするのです。 このシーンはとにかく圧巻で、ヒビンの悲壮感というか、気持ちが画面を通じて伝わってきました。 母の処刑によって、心やさしかった世子が別人になってしまいます。 食事はとらない、ヨニン君には敵だとまで暴言を吐く・・・。 ここまで変わってしまった世子を見て、トンイは中殿に座につくことを一層拒みます。 じゃ、どうなるの?と思っていたら、まさかまさかの新しい人を中殿として迎えることに! これにはちょっとびっくりしましたが、丸く収めるにはこれが一番かなぁ~という気もしたのですが、いやいやとんでもない。 新しい中殿イヌォンは、ひとくせもふたくせもある人だったのです。 7歳のヨニン君に婚礼を持ちかけるのですから! そう、ヨニン君を宮廷から追い出すための名分だったのです。 トンイ(全60話) 韓国語タイトル 동이 英語タイトル Dong Yi キャスト トンイ役 ハン・ヒョジュ(한효주) スクチョン役 チ・ジニ(지진희) ヒビン役 イ・ソヨン(이소연) チョンス役 ペ・スビン(배수빈) カテゴリ• 2,260• 400• 440• 303• 417• 100• 340• 132• 129• 106• 3,215 ランキング アーカイブ• 115• 103• 101• 133• 159• 235• 222•

次の