大和田 獏。 大和田伸也の実家や先祖の銀行が凄い!兄弟と出身高校や大学についても調査!!

大和田ファミリー

大和田 獏

女優でタレントの岡江久美子さんが、4月23日午前5時20分、新型ウイルス肺炎のため63歳の若さで亡くなった。 事務所の発表によると、4月3日に発熱し、4〜5日様子を見るようにと言われていたが、6日の朝に急変し、大学病院に緊急入院。 すぐにICUにて人工呼吸器を装着し、その後PCR検査で陽性が判明し、わずか2週間で帰らぬ人となった。 また、昨年末には初期の乳がんの手術をし、1月末から2月半ばまで放射線治療を行っていたようで、免疫力が低下していたことが、重症化した原因だと思われるという。 岡江さんといえば、大和田獏を夫に持ち、娘の大和田美帆がいる。 芸能界のおしどり夫婦で、その仲のよさは、たびたび報道されてきた。 2014年3月、17年半にわたり情報番組『はなまるマーケット』の司会を薬丸裕英と務めた。 17年半続いた、早朝から仕事をするという生活から一転、どのような暮らしへと変化していくのかを、『週刊女性』は夫の大和田獏に聞いている。 おふたりともいつもオシャレですよ。 これからは、おふたりで一緒にいるところも見かけることが増えるんじゃないかな」(近所の住民) 17年半も続いたレギュラー番組『はなまるマーケット』(TBS系)が終わり、その後どうしているのか気になる岡江久美子。 都内にある自宅周辺では、夫とのおしどりツーショットを楽しみにする声も聞かれるが……。 「岡江さんは、家でも『はなまる』のあのままだそうです。 仕事以外のスケジュールもバンバン入れて、じっとしていることがないらしいんですよ」(テレビ局関係者) 実際、4月3日にはフジテレビ系の新番組『バイキング』にさっそくゲスト出演。

次の

大和田獏 最愛の妻・岡江久美子さんが亡くなり兄・伸也に電話「今、逝っちゃった…」― スポニチ Sponichi Annex 芸能

大和田 獏

俳優・大和田獏さん(本名=大和田芳朗 68歳)と女優・岡江久美子さん 62 の一人娘で、女優・タレントの大和田美帆さん(おおわだ・みほ 35歳)が、 昨年後半にスピード離婚していたことが分かったと『サンケイスポーツ』(サンスポ)が報じています。 大和田美帆さんは2014年6月に、高校時代から実家に遊びに来るほど仲の良かった同い年の一般男性 35 と結婚し、2015年9月には第1子となる長女 3 を出産しています。 離婚理由は、 2人の間で考え方に小さなズレが生じ、それが積み重なったことことにあるといい、その他にも 大和田美帆さんが長女を出産後に仕事を再開し、それによって思うように会社員の夫を支えられず、ジレンマを抱えるようになったことも要因という情報もあるとしています。 話し合いの末に離婚という形にはなったものの、 長女のために今後も協力して子育てをしていくことで合意したといい、 離婚後も定期的に連絡を取り合っているそうで、最近も親子揃って食事をしたそうです。 また、 大和田獏さんと岡江久美子さんも大和田美帆さんが下した決断を理解してくれているようです。 想像もしなかったことではありますが、だからこそ強い覚悟とともに今は必死にオールを漕いでおります。 舟に例えてるのはかっこつけてるわけでも、中島みゆきさんの歌 宙船 にインスパイアされてるわけでもなく、言葉で表すのがとてもとても難しいが故の結果です。 一筋縄ではいかないのが人生。 ひしひしと実感しております。 」などと、直接的な記述は避けて離婚したことを匂わせています。 そして、大和田美帆さんは今後について、長女が将来的に「面白い人生だった」「生まれてきてよかった!しあわせだ!最高に楽しい人生だ!」と思ってくれるように、長女の幸せを中心として子育てを行っていくとしているのですが、結婚からわずか4年でのスピード離婚報道を受けてネット上では、• 芸能界の仕事に理解ある人しか芸能人との結婚は上手くいかないですね、子供気の毒だけど喧嘩ばかりしている両親見ているのも辛いよね。 子供が小さい場合、シングルマザーで大変なのは収入額よりも仕事してる時に子供を見てもらえる環境があるかどうかだなーと自分も離婚して思った。 元旦那さんが育児に協力してもらえるなら良いですね。 奥菜恵の2人目と再損と同じ理由じゃないの?高校時代からのあこがれの人と結婚したものの普通の会社員で生活のレベルの違いと女優業をしてる間夫が子供の面倒をみる。 大和田もこれに懲りて次は医者クラスか会社役員と再婚するな。 などのコメントが寄せられています。 夫婦で今後のことをしっかりと話し合った上で、最終的に離婚ということになったとのことから、他人がとやかく言っても仕方がないのですが、結婚してからわずか4年で子供もまだ3歳なので、離婚はできる限り避けてほしかったと思う部分はありますね。 ちなみに、大和田美帆さんとお相手の男性は高校時代から10年以上の友人関係で、2013年に2年ぶりに食事をしたことがきっかけで交際に発展し、同年末にプロポーズを受けて2014年6月に結婚したとのことでした。 大和田美帆さんはブログで結婚発表した際には、 「芸能一家で育った私にとって、会社に勤めている彼との日々は何から何まで全てが新鮮で、自分にはまだまだ知らないことがこんなにもあるのかと驚くと同時にどんどん視野が広がっていくのを実感しています」などと綴っていました。 しかし、友人関係は10年以上続いた一方、結婚生活は4年しか続かずに離婚となり、今度も2人で協力しながら子育てをしていくというものの、子供からしてみれば両親が別れてしまうというのは悲しいものがあり、こうした結果になってしまったのは残念ですが、今後なるべく寂しい思いをさせないよう子育てを中心に頑張っていってほしいですね。

次の

大和田獏

大和田 獏

人物・来歴 [ ] 三男一女の次男として誕生(兄と姉と弟がいる)。 敦賀市立敦賀北小学校の学芸会で、1年2年担任の大藪千里先生がの主役に抜擢。 、大学中退後にが立ち上げたに所属。 、へ入団。 、朝の連続テレビ小説『』でのヒロインの夫役で広く知られる。 、『』で映画初主演。 演出の『』ではとダブル主演を務めた(3度再演し海外公演も果たした)。 『』で 日本人として初めて中国映画に出演した。 『』での格さん役を演じた際、印籠をかざす時に述べる代表的なセリフ「 こちらにおわすお方を何方と心得る! 畏れ多くも前の副将軍、水戸光圀公に在らせられるぞ!! 」という口上文句を最初に確立した。 『』の吹き替え版では、実写版、アニメーション版、両作品で王・を演じた。 松方弘樹主演『恐竜を掘ろう』で映画初監督。 脚本も担当した。 次男の健介と共同脚本。 2019年には初のオペラに出演した。 衆議院議員で復興大臣を務めたとはの先輩後輩の間柄にあたる。 家族 [ ] 詳細は「」を参照 福井県敦賀の商人・大和田荘兵衛の子孫にあたる。 父親の勝は敬虔なで、母親である大和田恭子は天真爛漫な人物であったとされ、勝は大和田一族が経営するを辞め、に渡り、製粉会社に勤め、嫁探しに福井県に一時帰った後、恭子と出会い、満州へ連れ帰って結婚したとされる。 妻は女優の。 長男は俳優でJCOMキャスターの。 次男で、俳優のはカルピスや日本経済新聞、ACジャパン、東京ガスのCMで活躍し、父と同じくNHK朝の連続ドラマ小説『花子とアン』にも出演、また新横浜にて映画おもちゃカフェ店長も務める。 兄は中部教区の執事で、、名古屋聖ヨハネ教会の補を歴任、かつ元ジャーナリストで名古屋市内で「ブックショップ大和田」を経営していた。 弟は俳優の。 弟・獏の妻は女優。 姪(獏・久美子夫妻の長女)は女優の。 ともに「」と称されている。 また、創業者で社長のは義理の弟(妻・路子の弟)である。 なお、路子夫人との結婚式での仲人は、『』で役を演じていたが務めた。 路子夫人と交際を開始したのは『』最終回で共演したことがきっかけである。 弟の大和田獏とは、役で出演した大河ドラマにおいての実弟役で共演、役の上でも実の兄弟である。 初監督した、松方弘樹主演『恐竜を掘ろう』は次男の健介と共同脚本を執筆した。 のちにノベライズ化。 エピソード [ ] この節に。 事項を箇条書きで列挙しただけの節は、本文として組み入れるか、または。 ( 2010年10月)• 父親がだったのでを受け、クリスチャンネームはヨゼフ。 、コンビニでたむろしていた若者達を注意した際に襲われるという、いわゆる「」に遭う。 この事件を元に大晦日に放送されたダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! 『』では、バスの中で高校生を注意する役を演じた。 事件と同じく、返り討ちに遭うという役柄であったが、バスを降りる際に左足首を怪我する(本人は、『』で演技だと述べている)。 「アトムは、理想の息子」 と言うほどのファンで、さまざまなグッズが自宅リビングに飾られている。 これを知った関係者により、のテレビアニメ『』で天馬博士の声を担当した。 ファンであり、に対しての情熱も相当強く、を敬愛している。 また、ではの実現と日本代表の活躍を讃えていた。 2010年9月27日放送の『芸能人カラオケ年の差グランプリ!! 見せる聞かせる名曲ギャップショー』では、姪・美帆と共演込みで対戦、弟・獏がサプライズゲストで登場し、この3人の共演はテレビ初となった。 早稲田大学総長(2016年現在時点)のは所属時の同級生である。 兄の康司は名古屋市でかつて書店「ブックショップ大和田」を経営。 兄の後輩にがいたが、後に全国展開するを設立、経営者として成功して活躍する姿を見て喜んでいたという。 出演 [ ] テレビドラマ [ ]• (1970年) - 沖田鉄平 役• (1981年) - 役• (1987年) - 役• (1992年) - 役• (1995年) - 役• (1998年) - 役• (2008年) - 役• (2010年) - 役• /鉄平と順子(1972年 - 1973年、) - さがら鉄平 役• 第21話「幻の名刀」(1972年、日本テレビ)• (NHK)• (1972年 - 1973年) - 村上周一 役• (2012年) - 扇田 役• 第7話「爆破 隠し金輸送」(1972年) - 佐々木只之進 役• 第35話「復讐 咆えろ廃墟の宿」(1972年) - 林田弥七 役• 第14話「火事と喧嘩と恋と」(1972年、) - 好太郎 役• (1974年 - 1975年、) - 一之瀬四々彦 役• 第177話「海に消えたか三億円」(1975年、) - 木島健三• 第94話「ショック! UFOに乗った殺人者」(1976年、)• (東京12チャンネル)• 第308話「鉄火芸者 涙の勇み肌」(1977年) - 金次郎 役• 第357話「危機一髪 凶悪の罠」(1978年) - 中津川兵馬 役• 第25話「北陸路・七年後の女」(1977年、テレビ朝日)• 第39話「流行無用」(1977年、) - 定吉 役• 第3話 「江戸の花 夢の初恋」(1977年) - 吉岡次郎太 役• 第11話「友よ、さらば」(1977年、テレビ朝日) - 陽助 役• (1978年、日本テレビ) - 藤田 役• (TBS)• 第17話「若君替玉作戦 -松山-」(1975年7月21日) - 相馬市之進 役• - (1978年 - 1983年) - 役• 第13話「陰謀暴いた俵牛 -陸前高田-」(1980年11月10日) - 西本源四郎 役(二役)• 第4話「兄と呼ばれた格之進 -諏訪-」(1981年9月21日) - 柏木市之介 役(二役)• (2003年12月15日) - 役• (2011年12月19日) - 片野平九郎 役• 「 その12」(1982年、TBS) - 直人 役• (1982年 - 1983年、TBS) - 八ツ田伸 役• 「母の朝帰り 隅田川子離れ物語」(1988年、)• 「」(、フジテレビ) - 今井良治 役• (1992年10月15日、)• (1996年)• シリーズ(1993年 - 1997年、日本テレビ、スペシャルドラマ) - 大森丈博 役• 代紋 TAKE2〔6〕〜勃発! 白浜組VS明石組〜 (1996年12月8日)• 代紋 TAKE2〔7〕〜激突! 木更津戦争〜 (1997年2月9日)• 徳田刑事シリーズ1「黒い履歴書」(1993年7月12日) - 原田保行 役• 「上野駅殺人事件」(1993年10月4日) - 沼田助役 役• 「函館湯けむりツアー殺人事件」(1998年11月23日) - 藤波健吾 役• 「罪を逃れて笑う奴」(2002年2月11日) - 森崎忠雄 役• 「水神村伝説殺人事件」(2002年4月29日) - 横尾康之 役• (2004年3月22日) - 大谷直治 役• 刑務官・一条信一「消えた模範囚」(2004年10月25日) - 室田輝之 役• 「漂泊の楽人」(2007年10月15日) - 矢野隆一郎 役• (2016年12月12日) - 武藤剛 役• 「後鳥羽伝説殺人事件」(2018年2月26日) - 大友勇治 役• (テレビ朝日)• (1994年) - 坂本吾郎 役• 「夢の告発」(1994年) - 豊川新二 役• 9「過去から来た女」(1998年) - 野田 役• (1998年5月16日、朝日放送) - 西村省吾 役• (2009年11月14日、朝日放送) - 石川弁護士 役• (2010年4月10日) - 春川郁夫 役• (2012年9月29日) - 木下譲 役• (1997年1月2日、テレビ東京) -• シリーズ(2000年 - 2002年、) - 大沢小太郎 役• (2001年、NHK総合) - 役• (2002年、) - 荘田勝平 役• 「父と娘の真実」(2002年12月、日本テレビ) - 田中昭三 役• 第6シリーズ(2002年 - 2003年、TBS) - 中村編集長 役• (2003年、TBS) - 氏家敬治 役• (2004年、東海テレビ) - 朝倉卓郎 役• シリーズ(フジテレビ) - 安住武史 役• 「うさぎと亀 〜桜の樹の下で〜」(2003年、日本テレビ) - 山本校長 役• 第1シリーズ(2003年、フジテレビ) - 奥村史朗 役• 第二死「24時間死者に復讐される女優主役は私」(2004年1月23日、テレビ朝日) - 三枝プロデューサー 役• 第5話「ホテルの富豪刑事」(2005年2月10日、テレビ朝日) - 大橋警部 役• (2005年、テレビ東京) - 曲直瀬正雄 役• 新作スペシャル(2005年、テレビ朝日) - 福澤慶 役• (2005年、NHK総合) - 粕谷亘輝 役• 指令1「極秘捜査課見参! 」(2006年4月10日、TBS) - 鶴見賢太郎 役• 「5」(2006年) - 高峯秀作 役• 第1シリーズ(2006年、テレビ朝日) - 辰村義男 役• シリーズ(2006年・2008年、中部日本放送) - 寿松太郎 役• (2006年、NHK総合) - 関口隆之 役• (2007年、TBS) - 石橋 役• 3rdシーズン(2007年、テレビ朝日) - 井本常務 役• (WOWOW)• (2007年、TBS) - 森山礼次郎 役• (2007年、フジテレビ) - 三浦誠造 役• (2007年、フジテレビ) - 吉田吾郎 役• (2008年、朝日放送・テレビ朝日) - 島袋達三 役• (2008年、フジテレビ) - 野々村謙三 役• (2008年、朝日放送・テレビ朝日)• 恋うたドラマSP「竹内まりや・純愛ラプソティー」(2008年10月8日、TBS)• (2008年12月29日、テレビ朝日) - 役• (2008年、日本テレビ) - 藪田譲治 役• (2009年、テレビ朝日) - 黄部矢一朗 役• (フジテレビ)• (2009年6月12日) - 沢口福男 役• 9(2014年8月29日) - 銀林徳三 役• 第19話「玉の輿」(2009年、朝日放送・テレビ朝日) - 備前屋宗右衛門 役• (2009年、TBS) - 役• (2009年9月、TBS) - 滝川総理大臣 役• (2009年、TBS) - 小沼誠一郎 役• (2009年、WOWOW) - 亀田光 役• (2009年、TBS) - 藤田編集長 役• 第7話(2009年、朝日放送・テレビ朝日) - 牛丸秀友 役• (2009年 - 2011年、NHK総合) - 役• (2010年1月 - 3月、NHK総合) - 徳兵衛 役• (2010年7月 - 9月、TBS) - 大山剛三 役• (2010年10月 - 、テレビ朝日) - 本人役• (NHK総合) - 木曾屋文左衛門 役• 第3話「金の亡者たち」(2011年1月22日)• 第4話「火におつる涙」(2011年1月29日)• 第6話「父と子でいたかった…京風おでんに沁みる殺意の罠!! 」(2011年8月25日、テレビ朝日) - 土屋秀樹 役• 第2話「殺しのワインはいかがでしょう」(2011年10月25日、フジテレビ) - 若林辰夫 役• (2012年1月 - 3月、TBS) - 愛川輝一 役• (テレビ東京)• 「」(2012年1月18日) - 篠山雄介 役• 「2 公訴取消し」(2014年12月24日) - 藤井部長 役• 「2」(2015年5月20日) - 池園雄治 役• 「4 小樽・余市・積丹殺人ルート」(2015年7月15日) - 柏木源三 役• 第4話(2012年5月8日、フジテレビ) - 大貫善三 役• (2012年9月1日、フジテレビ) - 安住武史 役• (2013年3月 - 4月、WOWOW) - 酒田泰一 役• ドラマスペシャル・(2013年3月6日、テレビ東京) - 三上刑事 役• (2013年4月 - 6月、TBS) - 池井慶 役• (2013年7月 - 9月、テレビ朝日) - 御手洗ちかお 役• (2013年7月7日、フジテレビ) - 木下部長 役• (NHK総合) - 水島出羽守 役• 第8回「宿命の兄妹(前編)」(2014年3月13日)• 最終回「宿命の兄妹(後編)」(2014年3月20日)• 最終話「"三匹のおっさん" 史上最大の成敗! 」(2014年3月14日、テレビ東京) - 松木邦久 役• (2014年11月 - 12月、NHK総合) - 塩崎卓郎 役• 第6話 - 最終話(2015年2月12日 - 3月5日、テレビ朝日) - 役• (リプレイ・アンド・ディストロイ)第1話(2015年4月27日、毎日放送) - 石原専務 役• 第4話(2015年11月13日、テレビ東京) - 倉田慎太郎 役• スペシャルドラマ・(2016年1月9日、日本テレビ) - 大崎守 役• 第1話(2016年3月、毎日放送・TBS) - 山田が勤めている会社の社長 役• 第7話「VS完全犯罪者!! 凶器に潜むワナ…」(2016年5月29日、TBS) - 河村幸一 役• (2016年6月24日、) - 保科彰 役• 第4話「1億2千万の官邸(秘)カレー!! 」(2016年8月12日、テレビ朝日) - 竹山茂平 役• 第4話「勇者求婚サラゴナ村の眠り姫!? 救いの涙は魔物の涙」(2016年10月28日、テレビ東京) - ルドラン 役• 第8話「人食いバクテリアに感染!? 」(2016年11月29日、関西テレビ・フジテレビ) - 堂島謙三 役• - 高倉峻 役• スリル! 赤の章〜警視庁庶務係ヒトミの事件簿(2017年2月22日 - 3月15日、NHK総合)• スリル! 黒の章〜弁護士・白井真之介の大災難 最終回「弁護士・白井真之介の大恋愛!? 」(2017年3月19日、)• 第2話「人気作家殺人…発見者は御前!? 貞淑メイド驚愕推理」(2017年4月24日、フジテレビ) - 厄神春柾 役• 「カメレオン俳優」(2017年、フジテレビ) - 白沢明男 役• (2017年8月23日、テレビ東京) - 浦沢多茂津 役• (NHK BSプレミアム) - 保本良庵 役• 赤ひげ 最終回「妊婦の覚悟」(2017年12月22日)• 赤ひげ2 第4回「最愛の妻」(2019年11月22日)• (2018年1月14日、テレビ朝日) - 久保丈太郎 役• () - 稲越誠二 役• 第5話「クラブのママで噂の女!? 」(2018年5月19日)• 第6話「クラブのママで政治家愛人の噂の女!? 」(2018年5月26日)• 第7話「クラブのママで檀家総代の噂の女!? 」(2018年6月2日)• 第8話「最終章1〜クラブのママで刑事内偵の噂の女!? 」(2018年6月9日)• 第9話「最終章2〜クラブのママで殺害容疑の噂の女!? 」(2018年6月16日)• 最終話「最終話〜ついに暴かれる!? 噂の女の正体!」(2018年6月23日)• 最終話「さらば大岩一課長〜命を懸けた最後の捜査 死を呼ぶ銀座NO. 1ママのネックレス!! 衝撃のラスト…刑事殉職!? 」(2018年6月14日、テレビ朝日) - 村本継雄 役• (2018年7月13日 - 9月28日、テレビ東京) - 藤田繁富 役• 第4回「ミステリーツアーは踊る。 」(2018年8月5日、NHK BSプレミアム) - 漆原京悟 役• 最終話「糸村、最後の事件!! 特対VS1000億の発明を狙う爆弾犯!カラフルな魚の鱗に美人科学者の秘密…二重三重の罠で糸村ついに殉職!? 」(2018年9月13日、テレビ朝日) - 冨樫良規 役• (2018年10月21日、テレビ朝日) - 久保丈太郎 役• (テレビ東京) - 有村忠雄 役• 第3歩「火を噴く熱さ! 」(2018年10月26日)• 第8歩「バトルのあとに! 第1話「美女に800億を貢ぐ豊洲のドンの家!? 」(2019年4月19日、テレビ朝日) - 丹波幸之助 役• 第6話(2019年8月23日、テレビ東京) - 田崎新太郎 役• (日本テレビ) - 碓氷政明 役• 第4話「捜査一課長の嘘」(2019年11月3日)• 第5話「ベルムズ」(2019年11月10日)• 第6話「逃亡」(2019年11月17日)• 第7話「極秘地下組織」(2019年11月24日)• 第8話「人体実験」(2019年12月1日)• 第9話「覚醒」(2019年12月8日)• (テレビ朝日) - 大和田伸也 役(本人)• 第10話「オレは俳優、大和田伸也」(2019年11月10日)• 第11話「カメラを止めるな、アイツを止めろ!」(2019年11月17日)• 第22話「ミステリーの達人」(2019年11月28日、テレビ朝日) - 高柳龍之介 役• (2019年12月12日・19日、読売テレビ・日本テレビ) - 東前門丈一郎 役• (2020年1月20日 - 3月9日、テレビ東京) - 有原正太郎 役 映画 [ ]• (1973年) - 村上周一 役• (1975年) - 大谷賢一 役• (1977年) - 主演・加納竜次 役• (1977年) - 白鳥弁護士 役• (1978年) - 細江刑事 役• (1978年) - 渥美格之進 役• (1982年)• (1982年)• (1982年)• (1986年)• (1986年)• (1987年)• (1989年) - 小野木憲兵伍長 役• (1992年) - ありあけ丸船長 役• (1993年)• - 安住利夫 役• (1998年10月31日• (2003年7月19日)• (2005年)• (2005年)• (2012年9月7日)• 田園のユーウツ(2000年)• (2001年)• (2001年) - 三雲陸将 役• (2004年)• (2004年)• (2007年)• (2009年11月14日)• (2009年) - 脂目マンプク(声)役• (2009年5月16日公開、) - 原善三郎 役• (2011年) - 大和田・父 役• (2013年1月26日) - 精神科・高野医師 役• (2014年4月4日)• (2015年4月1日) - 謎の紳士 役• (2015年10月17日) - 海東剛史 役• (2016年6月4日) - 登来柳明 役• (2016年7月2日) - 竹村肇 役• (2018年6月1日) - 名取医師 役 舞台 [ ]• 特別公演「江戸人情噺 恋のみれん橋」• 特別公演「夢千代日記」• - 田沼清一郎 役 ドキュメンタリー [ ]• のディナー〜歴史を動かした美食〜(2019年12月30日、NHK BSプレミアム) - 古参の料理長 役 テレビアニメ [ ]• (2003年、フジテレビ) - 天馬博士、シャドウ 役• (2003年、日本テレビ) - 裁判官 役 紀行番組 [ ]• 大和田兄弟ぐるり鉄道旅! (BS朝日) - ナビゲーター• 大和田兄弟ぐるり鉄道旅! 〜タイ王国 知られざる絶景と世界遺産〜(2014年1月6日)• 大和田兄弟ぐるり鉄道旅! 〜ベトナム縦断2000km〜(2014年6月8日)• 大和田兄弟ぐるり鉄道旅! 〜マレーシア知られざる絶景と世界遺産〜(2015年2月8日)• 大和田兄弟ぐるり鉄道旅! 〜魅惑の台湾・・・美味と感動、絶景百景〜(2015年5月10日)• 大和田兄弟ぐるり鉄道旅! 香港〜マカオ〜絶景百景! 世界遺産30制覇の珍道中〜(2015年11月8日)• 大和田兄弟ぐるり鉄道旅! 〜スイスの絶景をめぐる 世界遺産とアルプス〜(2016年8月14日) バラエティ [ ]• (フジテレビ)• テレビショッピング• ズバリ! 悩みおまかせ()• (サンテレビ)• 「遠藤の嫁千秋がいなくなった!? 大捜索スペシャル」(2007年6月3日、日本テレビ)• (2008年12月31日、日本テレビ)• いい味こだわり屋(テレビ東京)• お買得度満点! 大和田伸也と柏原芳恵の買物情報最前線(テレビ東京)• 北海道函館 とれたて! 美味いもの市(テレビ東京)• (TBS系)• ギャー!! どうする!? 緊急対処の専門学校(読売テレビ)• 新ラーメン伝説! 必食のNO. 1決定戦(テレビ東京)• 疑問解決! やりなおしパソコン講座(2009年4月 - 6月)• 今年こそパソコンの達人(2) 安心安全! 使いこなそうインターネット・メール! (2009年7月 - 9月)• 今年こそパソコンの達人(3) デジタル写真活用術(2009年10月 - 12月)• (2018年12月19日、NHK総合)• (2019年1月30日、日本テレビ)• (2019年1月31日、)• (2019年4月20日、)• (2019年5月8日、テレビ東京) - と共に出演。 (2019年5月9日、テレビ東京)• (2019年5月24日、テレビ東京)• ウソかホントかわからない やりすぎ都市伝説2019冬(2019年12月28日、テレビ東京)• (2019年10月11日、テレビ東京)• (2020年2月8日、テレビ東京)• 神泡探訪記〜最高の一杯を求めて〜(2020年2月10日、) - と共に出演。 劇場アニメ [ ]• (2005年) - ゴア 役• (2014年) - 役• (2014年) - 鉄拳寺堂勝 役 ゲーム [ ]• (、2005年、) - ムファサ 役• (、2007年、スクウェア・エニックス) - ホランダー 役 吹き替え [ ] 映画 [ ]• (2019年) - ムファサ〈〉 ドラマ [ ]• - ジョージ・マクビール 役• シーズン1第5話 - サム・ガスナー〈〉 役• シーズン4第23話 - グレナレン・ウォーケン 役• - サリム〈〉 役• (2007年、) - 余世風〔ユー・スーフォン〕教授 役 アニメ [ ]• (1994年) - ムファサ〈ジェームズ・アール・ジョーンズ〉 役• (2000年、ディズニー映画) - ジェームズ・アール・ジョーンズ 役• (2015年) - ムファサ〈ジェームズ・アール・ジョーンズ〉 役 ラジオドラマ [ ]• (、系) CM [ ]• 「舞せんげつ」• 「エコウィル」『エコウィル マルコ・ポーロ篇』(2007年) - 役• 「夫婦の絆編」• 「昭和の演歌全集」• 「愛のガラスびん劇場・おびん」• 『 ・推理ドラマ篇』(2014年1月 - 2月) その他 [ ]• シリーズ() - 南町奉行・大岡忠相 役• ( 「」OP、2011年) 監督作品 [ ]• (2013年) - 主演・ 演出 [ ]• ハムレットを撃て! 胡桃・私が愛したハムレット• 愛しのジュリエット(2003年初演・2006年再演)• マウストラップ• 春にして君を離れ(2006年) レコード・CD [ ]• 友よ(1972年9月、)• ときめいて銀座(1993年7月21日、日本コロムビア) - との。 作詞者のEISEIは元取締役で当時、花椿通り商店振興会理事長だった有田英世のペンネーム。 1993年12月に5万枚を突破するヒットとなる。 摩天楼ララバイ(2016年9月28日、Webkoo) 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• インタビュー. 早稲田大学. 2016年11月17日閲覧。 (2017年12月6日放送)。 2008年6月2日放送• 仮面ライダーWEB 東映. 2019年10月27日閲覧。 モデルプレス. 2018年2月9日. 2018年2月9日閲覧。 もっとNHKドキュメンタリー. NHK. 2019年12月30日閲覧。 手塚治虫公式サイト. 2016年5月7日閲覧。 手塚治虫公式サイト. 2016年5月7日閲覧。 手塚治虫公式サイト. 2016年5月7日閲覧。 手塚治虫公式サイト. 2016年5月7日閲覧。 映画ナタリー. 2019年7月12日. 2019年7月12日閲覧。 シネマトゥデイ 2012年11月21日. 2016年11月17日閲覧。 日刊スポーツ. 2016年9月27日. 2016年9月29日閲覧。 外部リンク [ ]• - (英語)• - ホリプロ• oowadashinya -• - () 主要キャスト 期間 水戸光圀 佐々木助三郎 渥美格之進 風車の弥七 八兵衛 かげろうお銀 疾風のお娟 柘植の飛猿 松平頼常 山野辺兵庫 徳川綱吉 柳沢吉保 ナレーション 第1部 なし なし なし なし 第2部 なし 第3・5部 第6部 なし 第7部 なし 第8部 第9部 なし 第10部 第11部 なし 第12部 第13部 なし 第14部 なし 第15部 なし 第16部 第17部 第18部 第19部 なし 第20部 第21部 なし 第22部 - 第24部 第25部 第26部・第27部 なし なし 第28部 なし 第29部・第30部 第31部 なし 第32部 第33部・第34部 なし 第35話 第36部 - 第37部・10話 なし なし 第37部・11話 - 第38部 第39部 第40部 第41部 なし 第42部 第43部(完) なし 2015年SP なし BS版 なし なし なし なし.

次の