マイドコモ。 Myインフォメールのお申込み・変更

ドコモのマイショップの変更方法とデメリットをわかりやすく解説するよ

マイドコモ

手続の際には以下の点にご注意ください。 〇マイナポイント申込時に入力する 「決済サービスID」と「セキュリティコード」に関する問い合わせが多くなっております。 申込前に、希望するキャッシュレス決済サービスを検索のうえ、申込方法欄にてご確認ください。 検索は• 〇申込後の取消や決済サービスの変更はできません。 は、 7月1日より順次増えていきます。 (今後の申込開始の予定は) 個々のを事前によくご確認の上、決済サービスの選択は慎重に行ってください。 〇次のキャッシュレス決済サービスは、 各決済サービスアプリからのみ予約・申込が可能です。 (マイナポイントアプリや、マイナポイント予約・申込サイト、マイナポイント手続スポットからの申込はできません。 ) ・楽天カード ・楽天ペイ(アプリ決済)• 〇 8月末までにチャージやお買い物をしていただいても、 マイナポイントは付与されません。 〇では申込みに先立ち、 別途、事前の手続が必要となりますのでご注意ください。 〇スマートフォンでお手続を行うには、をお持ちである必要があります。

次の

‎「マイマガジン」をApp Storeで

マイドコモ

ドコモの料金確認や色々なプランの確認や変更をする場合、「マイドコモ」を利用すると簡単にできます。 dアカウントの設定さえ済んでしまえば、24時間いつでもマイドコモにアクセできます。 そして、マイドコモはスマホはもちろん、パソコンやタブレットからもアクセスできます。 スポンサーリンク dアカウントの開設 マイドコモを利用するにはdアカウントが必要です。 dアカウントとはドコモが発行しているIDのことで、ドコモユーザーではなくても発行できます。 1.dアカウントを発行するメリット ネットモールで買い物をするとdポイントが付与されますが、dポイントはdアカウントによって管理されており、ポイントの確認や利用ができます。 また、dアカウントに対応しているサイトでは、dアカウントでログインができるため、新たにIDやパスワードを発行する必要がありません。 なお、ドコモユーザー対象のサービスとして、マイドコモを始め、様々なツールや特典を利用できます。 2.dアカウントの発行 dアカウントの発行方法には以下の3つがあります。 1 ドコモ店舗で作成 2 WEBで作成 3 アプリで作成 1 ドコモ店舗で作成 ドコモ店舗なら、スタッフに説明を受けながら手続きができます。 2 WEBで作成 ドコモの公式サイトにアクセスし、「dログイン」タブの隣にある「新規発行」から手続きをします。 以下の手順で行います。 ・任意のメールアドレス入力します。 ・ワンタイムキー入力画面が表示されるので、送信されたメールに記載されているワンタイムキーを入力します。 ・暗証番号を入力します。 ・IDを選択します。 ・個人情報を入力します。 ・利用規約に同意して完了です。 3 アプリで作成 契約しているドコモのスマホで、「dアカウント設定」アプリを使って作成できます。 手順は以下になります。 ・「新たにdアカウントを作成」をタップします。 ・暗証番号 ドコモ契約時に設定した4桁の数字 を入力します。 ・メールアドレスを登録します。 ・IDを選択します。 ・個人情報を入力します。 ・利用規約に同意して完了です。 アプリを使えば、IDやパスワードを入力しなくてもログインができる「かんたんログイン」を設定できます。 スポンサーリンク マイドコモへのアクセス 1.パソコンからアクセス ドコモ公式サイトにある「My docomo」タブをクリックし、IDとパスワードを入力してログインします。 ID・パスワードの他に、登録したメールアドレスにセキュリティコードが送られてくるので、そのコードを入力します。 なお、一度セキュリティコードを設定したパソコンはユーザーのパソコンとして認識されるため、2回目からはセキュリティコードでの確認は省略されます。 認識されていないパソコンからはID・パスワードを入力してもログインができないため、セキュリティ面での安全性が担保されます。 2.スマホからアクセス スマホからはブラウザとアプリの両方でアクセスできます。 1 ブラウザの利用 「dメニュー」から「My docomo」を選択します。 予め、「dアカウント設定」アプリでかんたんログイン、生体認証ログインを設定しておけば、パスワードを入力しなくてもログインができます。 2 アプリの利用 アプリの場合は、すでにIDとパスワードが設定されているので、自動でログインができます。 マイドコモでできること マイドコモにログインすると、以下などのメニューがあるので、確認したいメニューを選択します。 1.データ利用量の確認 スマホを利用していて最も気になるのが、通信データの利用量です。 容量オーバーで速度制限がかからないよう、定期的にマイドコモで確認することが必要です。 マイドコモでは、利用済みデータ量や利用可能データ量が表示されます。 さらに、過去3日間の通信量や前月のデータ量などを確認することも可能です。 なお、万一速度制限にかかった場合、データ量の追加手続きや 制限解除 、データ量を超えた場合に自動で追加される「スピードモード」の申込もマイドコモからできます。 2.各種料金の確認 通信データ利用量とともに常に知りたいのが、利用料金です。 マイドコモでは、当月から過去3カ月分の利用料金や請求金額の確認ができます。 また、見たい月のグラフをタップすると、その月の情報を閲覧できます。 その他の料金関連では、dカードやドコモ決済などの利用状況や、有料サイト利用内容、クレジットカードやモバイルバンキングの利用明細などが確認できます。 3.各種契約内容の確認と変更手続き 「料金プラン」や「音声・通話サービス」、「留守番電話サービス」など、ドコモの利用における契約内容の確認や、変更の手続きがマイドコモからできます。 なお、「dポイントクラブ」のdポイント付与の設定も行えます。 まとめ マイドコモはdocomoスマホの利用における全てのサービスを確認したり、変更したりできます。 手続きは画面の指示通りに行うだけなので容易にできます。 マイドコモを利用すれば、ドコモショップに行く手間も時間も省けます。 また、マイドコモへのアクセスのセキュリティは強固であるため、安全面でも問題ありません。 スポンサーリンク.

次の

ドコモのmy daiz(マイデイズ)の料金と設定方法|いらない時の解約手順

マイドコモ

手続の際には以下の点にご注意ください。 〇マイナポイント申込時に入力する 「決済サービスID」と「セキュリティコード」に関する問い合わせが多くなっております。 申込前に、希望するキャッシュレス決済サービスを検索のうえ、申込方法欄にてご確認ください。 検索は• 〇申込後の取消や決済サービスの変更はできません。 は、 7月1日より順次増えていきます。 (今後の申込開始の予定は) 個々のを事前によくご確認の上、決済サービスの選択は慎重に行ってください。 〇次のキャッシュレス決済サービスは、 各決済サービスアプリからのみ予約・申込が可能です。 (マイナポイントアプリや、マイナポイント予約・申込サイト、マイナポイント手続スポットからの申込はできません。 ) ・楽天カード ・楽天ペイ(アプリ決済)• 〇 8月末までにチャージやお買い物をしていただいても、 マイナポイントは付与されません。 〇では申込みに先立ち、 別途、事前の手続が必要となりますのでご注意ください。 〇スマートフォンでお手続を行うには、をお持ちである必要があります。

次の