ロシア 大会 フィギュア。 ロステレコム観戦チケット購入|グランプリシリーズ|ロシア大会2020|

フィギュア ロシア大会 アレクサンドラ・トルソワが優勝

ロシア 大会 フィギュア

第3戦を終え、最高得点をマークしたのは、第2戦スケートカナダで優勝した15歳のアレクサンドラ・トルソワ(ロシア)だ。 フリーでは4回転ジャンプを4本組み込み、ショートプログラム(SP)3位から逆転。 自身の持つ世界最高得点を更新する241・02点の演技だった。 第1戦を制した15歳のアンナ・シェルバコワ(ロシア)はフリーで4回転ルッツを2本跳び、SP4位から逆転した。 第3戦で勝った16歳のアリョーナ・コストルナヤ(ロシア)は、4回転ジャンプを跳ばないものの、SPとフリーで計3本のトリプルアクセルを組み込んだ。 平昌五輪金メダリストで、4回転やトリプルアクセルを組み込んでいないアリーナ・ザギトワ(ロシア)に20点近い差をつけた。 昨季から「4回転ジャンプを跳ぶロシア選手がシニアに上がってくる」と恐れられていた。 その強さを目の当たりにし、日本勢は何を感じたのか。 昨季のGPファイナルを制した17歳の紀平梨花(関大ク)は、第2戦でSP1位から総合2位とトルソワに逆転を許した。 「すごい新時代だなと感じた。 (フリーで)ノーミスしても届かないんじゃないか、と思った。 4回転が必要な時代がきた」 昨季の全日本女王の坂本花織(シスメックス)は第1戦でシェルバコワと、第3戦でコストルナヤと対戦した。 ともに総合4位と表彰台を逃し、「ロシア選手はみんな天才だと思う。 もう、生まれ持ったものが違う気がする。 正直、なんか勝てる気がしないという気持ちもある」と脱帽した。 指導者も、太刀打ちできる策を….

次の

blog.datarank.com: ロシアフィギュアスケート選手権2020: generic

ロシア 大会 フィギュア

羽生結弦が、GPファイナルの舞台へ再び帰ってきた! GPシリーズ初戦となったカナダ大会では、 ショートで自身の持つ世界最高得点まで約1点差に迫る高得点で 首位発進し、フリーも圧倒的な演技でトータル322. 59点と 今季世界最高得点で優勝!続く2戦目の日本大会でも4回転ループを 着氷させ、300点を超える得点で圧勝。 連続優勝でGPファイナル進出を決めた! 日本大会の試合後には、「ネイサン・チェン選手にGPファイナルを 連覇されてしまっているので、そこを奪還したい思いが強くある。 」 「とりあえず優勝したい。 結果とは本当に大事なものだと 思っている。 」と、勝利への強い意欲を口にした羽生結弦。 3年ぶりの世界一へ! そして男女シングルでは史上初のGPファイナル5度目の制覇を狙う!• 昨シーズンGPファイナルと世界選手権で金メダルに輝いた アメリカのネイサン・チェン()。 そしてGPシリーズでは2大会ともに300点近い得点で優勝! 無敗記録を継続させ、GPファイナル進出を決めた!フランス大会後に「久々にGPシリーズの舞台で羽生選手と対戦できるのは、 とても嬉しく思う。 」と語ったネイサン・チェン。 トゥルソワ()、コストルナヤ()、シェルバコワ()の3人が、 6戦全てで優勝するという驚異の強さを見せている! そこに立ち向かうのは去年のGPファイナル女王の紀平梨花()。 史上最もハイレベルな戦いとなるGPファイナルの舞台で、女王に輝くのは果たして…!?• 昨シーズン大躍進を遂げ、一躍脚光を浴びた ニューヒロイン紀平梨花()。 2年連続のGPファイナル進出を決めた! 日本大会では、「4回転ジャンプをファイナルまでに しっかり仕上げられたら良い。 完成度を高めていけたら、 ファイナルで入れようかなと思っている。 」と話した紀平梨花。 シニアデビューシーズンにも関わらず、圧倒的な成績を残し続けるロシアの新世代3人。 更に、アメリカ大会、中国大会優勝のアンナ・シェルバコワ()。 昨シーズンのロシア選手権では、ザギトワらシニア勢を上回りロシア女王に輝いている。 そんな佐藤が小さい頃からお手本にしていると話すのが、 自身の出身地である宮城県・仙台市のスケートリンクで出会った羽生結弦。 羽生の背中を追いかける次世代の逸材が、ファイナル制覇を狙う! もう一人の日本人が鍵山優真()。 11月の全日本ジュニア選手権フリーで非公認ながらジュニア世界最高得点を叩き出した。 鍵山も佐藤と同じく4回転ジャンプが武器。 それに加え、ステップなどのスケーティング技術でも高い評価を得るなど、総合力も魅力。 指導を受けるのは、オリンピック2大会に出場した元フィギュアスケート選手の父・正和さん。 将来の目標はオリンピックでメダルを獲得すること。 父と共に大きな夢に向かって突き進む!• 昨シーズンは、当時13歳という若さで史上最年少で全米女王に輝くと、 今シーズンのGPシリーズでは4回転ルッツとトリプルアクセルを決めるなど、 2戦連続で200点の大台を超えるスコアを叩き出し、2連勝でファイナル進出を決めた! そんなアリサ・リウと共に注目されるのが、ロシアのカミラ・ワリエワ()。 近年の女子ジュニアは、エテリコーチが指導する選手が連続して優勝を飾っている。 今年のファイナルはアリサ・リウという強力なライバルがいる中、頂点に立つのは果たして…•

次の

ロシア杯(2019

ロシア 大会 フィギュア

優勝賞金は1万8000ドル。 なお2人組で行うペアとアイスダンスは1組で同額。 2位は1万3000ドル、3位は9000ドル、4位は3000ドル、5位は2000ドル。 フィギュアスケート2019-2020シーズンGPシリーズの、GPシリーズに出場する最も人気のあるフィギュアスケート選手のリスト等はスプートニクのをご覧ください。 ソーシャルネットワーク上のユーザーアカウントを通じてスプートニクのサイトでユーザー登録および認証を受けたという事実は、本規約に同意したことを意味する。 ユーザーは自らの振舞が国内法および国際法に違反しないようにしなければならない。 ユーザーは議論の他の参加者、また読者や、当該記事の題材となっている人物に対し尊敬をもって発言しなければならない。 サイト運営者は記事の基本的内容に用いられている言語とは異なる言語でなされたコメントを削除できる。 sputniknews. comの全言語バージョンで、ユーザーが行ったコメントの編集が行われる可能性がある。 以下に該当するユーザーのコメントは削除される。 記事のテーマにそぐわないもの• 憎悪を煽り立て、人種・民族・性・信教・社会的差別を助長し、少数者の権利を迫害するもの• 未成年の権利を侵害し、倫理的損害等、何らかの形態の損害を未成年に与えるもの• 過激主義、テロリズムを内容に含み、または、何らかの非合法活動を教唆するもの• 他のユーザー、個人ないし法人に対する中傷や脅迫を含み、その名誉や尊厳を傷つけ、または社会的評判を貶めるもの• スプートニクを中傷し、または貶める発言• プライバシーや通信の秘密を侵し、第三者の個人情報をその人の許可なく拡散させるもの• 動物への虐待・暴力シーンを描写し、またはそうしたページへのリンクを張ること• 自殺の方法に関する情報を含み、または自殺を教唆するもの• 商業的目的を持った発言、適切でない広告、違法な政治的宣伝または、そうした情報を含む別のサイトへのリンクを含むもの• 第三者の商品またはサービスを、しかるべき許可なしに宣伝するもの• 侮辱的ないし冒涜的表現およびその派生的表現、またはそれら表現を匂わせる字句の使用• スパムを含み、スパムの拡散やメッセージの大量配信サービスおよびインターネットビジネスのための素材を宣伝するもの• 麻薬・向精神薬の使用を宣伝し、その作成法や使用法に関する情報を含むもの• ウィルスなど有害ソフトウェアへのリンクを含むもの• そのコメントが、同一または類似の内容を持つ大量のコメントを投下する行動の一環をなす場合(フラッシュモブ)• 内容の稀薄な、または意味の把握が困難ないし不可能なメッセージを大量に投稿した場合(フラッド)• インターネット上のエチケットを乱し、攻撃的、侮辱的、冒涜的振舞を見せた場合(トローリング)• テキストの全体または大部分が大文字で又は空白無しで書かれるなど、言語に対する尊敬を欠く場合 サイト運営者は、ユーザーがコメントの規則に違反した場合、または、ユーザーの振舞の中に違反の兆候が発見された場合に、事前の通告なしに、ユーザーのページへのアクセスをブロックし、又は、そのアカウントを削除する。 ユーザーは、にメールを送り、自分のアカウントの復元、アクセス禁止の解除を申請することが出来る。 手紙には次のことが示されていなければならない。 件名は、「アカウントの復元/アクセス禁止解除」• ユーザーID• 上記規則への違反と認められ、アクセス禁止措置が取られる理由となった行動に対する説明 モデレーターがアカウントの復元とアクセス禁止の解除が妥当であると判断した場合には、アカウントは復元され、アクセス禁止は解除される。 再度の規則違反があり、再度のアクセス禁止が行われた場合には、アカウントは復元されず、アクセス禁止は全面的なものとなる。 モデレーター・チームと連絡を取りたい場合は、電子メールアドレスまで。

次の