梅酒 の 作り方。 梅酒の基本の作り方と初めてでも失敗なく作るためのコツを紹介

ワインで美味しい梅酒が作れる?!作り方を紹介!!

梅酒 の 作り方

ご家庭で簡単に作れる手作り自家製梅酒 梅酒は、多くの人に愛されるお酒のひとつ。 緑茶梅酒や黒糖梅酒など、バリエーションも豊富になってきています。 しかしなんと言ってもこの梅酒、 はじめての方でもチャレンジしやすい人気の自家製果実酒でもあります。 味わいはもちろん、手作りの梅酒が熟成していく過程も同時に楽しむことができます。 梅酒をはじめ、 梅にはクエン酸などの有機酸が含まれており、疲労回復などの効果があるとされています。 梅酒って食前酒としてよく見かけますよね。 これは梅酒に食欲を増進させる効果があるためです。 本ページでは、梅の郷、紀州和歌山の梅農家が教える紀州南高梅の青梅を使ったおいしい梅酒の作り方(レシピ)をご紹介いたします。 梅酒を作る時期は6月頃。 梅酒作りに必要な生の梅(青梅)は5月末~6月下旬頃にしか手に入りません。 その頃に購入しておいて冷凍しておくのもオススメです。 材料と用意するもの 青梅(南高梅) 1kg はちみつ 500~800g ブランデー 1. 8リットル 果実酒用の容器 4リットル容器 はちみつならではの口当たりとコクが味わえます。 氷砂糖をハチミツに替えるだけ、手順はまったく同じです。 はちみつの量はお好みで調整してください。 はちみつは溶けにくいので、漬け込み後2週間は毎日一回、容器をよく揺すり糖分を均等にします。 その後も1カ月に数回この作業を繰り返します。 梅酒作りの豆知識(氷砂糖と浸透圧) 梅酒作りでは氷砂糖を使います。 実は、美味しい梅酒を作るには氷砂糖が不可欠なんです。 それは、お酒 ホワイトリカー と氷砂糖が美味しい梅酒を作りだす浸透圧を絶妙なバランスに調整してくれるためです。 梅酒に限らず、漬け物は浸透圧という現象を利用して作ります。 梅酒の場合、氷砂糖がその性質を十分に発揮することで、浸透圧によって梅のおいしいエキスをホワイトリカーに抽出することができます。 その仕組みは、ゆっくりと溶けていく氷砂糖の性質を活かすことにあります。 まず最初に、氷砂糖を入れてすぐの状態では梅の方が糖分が高いため、梅がその実の中へホワイトリカー 水分 を含んでいきます。 この時、梅は膨らんでいきます。 そして、その取り込んだホワイトリカーに梅のエキスや香りが溶けだしていくのです。 氷砂糖が溶けて周りのホワイトリカーの糖度が上がってくると、今度は逆に梅の実の中に入ったホワイトリカーが梅から出てきます。 この浸透圧のバランスが落ち着くのが3ヶ月~半年とされているので、いわゆる飲み頃とされています。 また、粉砂糖を使うとホワイトリカーの糖度が一気に上がり、梅のエキスが抽出されにくいうえ、一部は溶けずに底に溜まってしまうこともありますので、梅酒にはあまり適していません。 よくある質問(FAQ) キズのある青梅で漬けても大丈夫ですか? 小さいキズ程度なら漬けても問題ありませんが、大きいキズのあるものや、傷んでいるものは取り除いてください。 大きいキズの場合は梅酒がにごることがあります。 アク抜きは必要ですか? 新鮮な南高梅を使う場合はアク抜きの必要はありませんが、青くて硬い青梅(品種:古城など)は、2~4時間程度アク抜きしてください。 長時間浸けると傷む原因になりますのでご注意ください。 氷砂糖以外でも作れますか? 可能です。 氷砂糖は純度が高く雑味が少ないので梅本来の風味を味わうことができます。 また、ゆっくりと溶けるため梅のエキスがじっくりと抽出され、美味しく出来上がるといわれています。 梅の実を取り出すタイミングは? 1年程度で梅のエキスが液に浸透しますので、それ以後ならいつでもかまいません。 取り出さずにそのままにしておく方が風味・色・香り・コクが増します。 ただし梅の実を入れっぱなしにしておくと、にごりや苦味がでる場合がありますので注意が必要です。 取り出した梅の実は食べられますか? そのまま食べることもできますが、ジャムなどもよく使われます。 (果肉を細かく刻んで砂糖と一緒に煮れば完成です)。 ゼリーなどに入れるのもおすすめです。 完熟梅で梅酒を作ることはできますか? 可能です。 皮がやわらかくなっていますので、つぶれないように取扱いに注意してください。 基本的には青くて硬い梅で作る方が梅のエキスが出やすいといわれていますので、青梅で作ることをおすすめいたします。 しかし、フルーティーな香りが良いということで敢えて完熟梅を好んで作られる方もいます。 アルコール度数35度以上のお酒が基本です。 焼酎以外ですとブランデー、ウイスキー、ウォッカなどが一般的です。 出来上がりの味がお酒の味に左右されますのでご注意ください。 日本酒などで梅酒を作られる方がおられますが最低でも20度以上のお酒で漬けてください。 青梅の保存方法を教えてほしい 青梅は鮮度が落ちやすいので、購入後は必ず冷蔵保管し、できる限り早めに漬けましょう。 (3日以内程度)また青梅は冷凍保存が可能です。 使いきれなかった場合は冷凍しておきましょう。 漬ける際は凍ったまますぐに利用できます。 冷凍青梅で漬けても大丈夫ですか? 大丈夫です。 むしろ冷凍梅で作る方が梅のエキスがでやすいといわれています。 冷凍する前に梅をよく洗いヘタを取っておくと便利です。 その場合は解凍せずに凍った状態のまま漬けることができます。 中の梅がしわしわにならない 基本的には問題ありません。 梅にも個体差があります。 浸透圧の関係で砂糖の分量が多いほどしわしわになりやすくなります。 梅からエキスが出たあとにホワイトリカーが梅の中に入ることがありますので、しわしわになっていないからといって必ずしもエキスがでていないわけではありません。 梅酒が濁った場合の対処方法は? まずは梅の実を全て取り出してください。 残った梅酒はガーゼなどで漉してください。 出来上がりの量を教えてほしい 梅1kg、氷砂糖500g、ホワイトリカー1. 8Lの場合は、約2. 2~2. 4L程度が目安となります。 容器はどれくらいの容量を購入したらよいですか? 漬ける梅の約4倍の容量が目安となります。 1kgの場合は4リットル容器、2kgの場合は8リットル容器がおすすめです。 賞味期限はどれくらいですか? 度数の高いアルコールで漬けていますので賞味期限はありません。 年月を重ねるごとに熟成し深いコクがでてくるのが梅酒の楽しみのひとつです。 梅酒の飲み方を教えてほしい ロックはもちろん、水割り、お湯割り、ソーダ割りなどでお楽しみいただけます。 料理やデザートのアクセントにも使うことができます。

次の

梅酒の作り方 梅農家が教える梅酒レシピ

梅酒 の 作り方

梅酒を作る時のお酒はホワイトリカー以外に日本酒とか焼酎を使ったらダメなの? ホワイトリカーは果実酒を作るためのお酒で、何度も蒸留して作るのでほとんど無味無臭です。 だから梅の風味が活きます。 でも、ほかのお酒でもぜんぜんOKです。 ただ一つ注意して欲しいのが、アルコール度数が35度以下になると、梅の成分が抽出されにくくなり、熟成も進みにくくなります。 だから、ほかのお酒を使うときはアルコール度数に注意してください。 アルコール度数が低いお酒を使うとカビが生える危険性がありますからご注意を! それとあんまりクセのあるお酒は梅の風味との相性を考えてね。 氷砂糖の代わりに普通のお砂糖や、黒砂糖やザラメ砂糖なんかは使えないの? 使えますが色々とポイントが変ってきますし、味にクセが出てきます。 それを承知で使うというのなら問題はないと思います。 (黒糖で作ったけど甘みがないというご質問をいただきます。 調べましたところ黒糖はふつうのお砂糖に比べて甘さ控えめだそうです。 お砂糖の特徴によって出来上がりや作り方のポイントが変わってまいりますのでご注意くださいね。 ) 氷砂糖を使う理由は、先ず一つ目に砂糖としての純度が高い(雑味が少ない)ということです。 さきほどのホワイトリカーのときにも書いていますが、クセの強いものは梅の風味を損ねます。 それに氷砂糖はゆっくり溶けるので、梅の成分がしみだしてくる速度とバランスがいいと言われています。 一番の理由はやっぱり溶ける速度ですね。 お砂糖類を一切使わないで梅酒を作ることは出来ないの? できます。 砂糖類を一切使わないで梅酒を作ることは出来ますが、浸透圧が変ってきますので、糖類を使った場合より梅の成分の抽出に時間がかかります。 こだわりの梅酒を作ろうと思います。 お勧めの青梅を教えて 青梅の熟度によってお味がかわってきますので、下記表を参考にお好みの味をみつけてくださいね。 ふっくらぽってりした「」。 この「」で毎年、「 辛口の梅酒」と「 プレーンな味」と「 甘めの梅酒」を作っています。 収穫時期によって実の熟し具合が違いますので、梅酒の味もそれにともなって違ってきます。 飲み比べると楽しいですよ。 毎年ホワイトリカーで漬けていましたが、お客様で焼酎で漬けるかたが多くいらっしゃったので、初めて麦焼酎で漬けてみたりと、梅酒作りの楽しさを実感しています。 また泡盛と青梅(まろやか)の相性が良いと教えていただいたので、今年漬ける予定です。 こちらの「」、「」です! 梅酒を作るなら、ぜひ味わって頂きたいのが、紅がさした青梅の実を厳選した「」「」。 深いコクがあり、味わい深いお味に仕上がります。 ゆっくりと、じっくりと、楽しみたいお味です。 (写真は「」を追熟させたものです。 ) 和歌山県農林水産総合技術センターが、和歌山県産「南高梅」の機能性成分に ついて調べた結果、日光をたくさん浴びて紅色に着色した梅で梅酒を漬けると 「クエン酸」「ポリフェノール」、抗酸化能がアップしたと発表しました。 「ほりぐち農園」では、お客様からいただきましたメールへのお返事は、必ず2営業日以内に返信させていただいております。 ご注文の際には正しくメールアドレスをご記入されているかご確認ください。 ご注文後のご連絡がとれず、ご迷惑をおかけいたしますのでよろしくお願い申し上げます。 万一、メールをお送りいただいたにも関わらず、当農園より返信が届かない場合は、大変お手数をお掛け致しますが、再度ご連絡下さいます様、お願い致します。 土曜日、日曜日はメール返信、発送業務をお休みさせて頂きます。 お急ぎの場合は、電話注文 0739-74-2452 をご利用下さいませ。 お客様の個人情報の取り扱いには万全の注意を払っており、お客様の個人情報を、あらかじめ示した提供先(運送会社や決済管理会社等)以外の第三者に開示もしくは提供することは一切致しません。 お支払方法は5種類ご用意しております。 クレジットカード ご利用可能なクレジットカード 代金引換 手数料324円が必要です。 銀行振込 先払いになります。 振込手数料をご負担ください。 郵便振替 先払いになります。 振込手数料をご負担ください。 コンビニ振込 先払いになります。 手数料324円が必要です。 「ほりぐち農園」では、ご注文後、商品を出来るだけ早くお届けするために、初めてお買い物をされるお客様に【クレジットカード決済】または【商品代引】をお奨めしております。 配送は青梅・完熟梅は「ヤマト運輸」で、梅干は「ゆうパック」でお送りさせていただきます。 (北海道・東北・沖縄は青梅・完熟梅のお届けもゆうパックとなります。 ) 送料 北海道・沖縄 1000円 その他の地域 600円 クール便は +300円 お届け日時の指定 お届け日と時間帯の指定が可能です。 (青梅・完熟梅のお届け日はご指定いただけません。 )お届け日時指定のご希望がある場合、できれば発注日より1週間以降でご指定下さい。 時間帯は下記の時間帯からお選びいただけます。 午前中/12:00〜14:00/14:00〜17:00/17:00〜19:00/19:00〜21:00.

次の

簡単、おいしい梅酒の作り方

梅酒 の 作り方

その条件とは• 酒税が課税済みのもの を使うことです。 また、以下のもの以外を混ぜ込む場合で、自分が飲むために作るものです。 1 米、麦、あわ、とうもろこし、こうりゃん、きび、ひえ若しくはでんぷん又はこれらのこうじ 2 ぶどう(やまぶどうを含みます。 梅酒作りに使うお酒 一般的に梅酒はホワイトリカー(焼酎)を使って作ります。 焼酎のアルコール度数は30度を超えていることがほとんどですので、安心です。 また、焼酎以外でも、ジンやウォッカなどのスピリッツ、またブランデーを使って作ることもあります。 梅をしっかり洗って乾かすこと 梅酒は瓶の中で長期間発酵させて作るお酒です。 そのため瓶の中に雑菌が入ってしまったり、梅に雑菌がついているとカビが生えてせっかく作った梅酒が飲めないなどといった悲しい結果になってしまう可能性があります。 梅酒作りの工程では梅を漬ける前にしっかり洗って、一個一個をザルに広げたり清潔なふきんで拭いたりして乾かします。 これは梅に雑菌がついたまま漬け込んでカビが生えるのを避けるためです。 瓶をしっかり消毒する 瓶の消毒方法• 瓶に熱湯を少しだけ入れて、瓶を回すようにして熱湯をいきわたらせて消毒する。 ホワイトリカーを少しだけ瓶に入れ、清潔なキッチンペーパーで隅々までぬぐう。 また耐熱ガラスであれば、以下の方法で消毒できます。 くれぐれも 耐熱ガラスであることを確認してから煮沸消毒してください。 大きな鍋に瓶を横にして入れて、水から火にかけ、沸騰してから15分以上煮る。 直射日光に当てない 梅を漬け込み、蓋をしたら冷暗所に保存してゆっくりと発酵し熟成するのを待ちます。 この時に直射日光に当たらないように注意しましょう。 直射日光に当たると、瓶の中の温度が急激に上がってしまい、梅酒の発酵に悪影響を与えてしまいます。 棚の中などにしまわず、室内に瓶を置く場合は特に置き場所に注意します。 梅はすぐに使う(購入したまま放置しない) 梅酒に使う梅は、まだ熟していない青い色の梅を使います。 梅酒用の梅として売られているものはこの青い梅です。 ところが梅は、収穫した後も少しずつ成長して熟していきます。 青い梅も放っておくと次第に黄色く柔らかくなり、梅酒に向かない梅になってしまいますので、梅酒用の梅を購入したら、なるべくすぐに梅酒作りに取り掛かります。 自家製梅酒の作り方 注意ポイントをしっかり押さえたら、自家製梅酒作りにチャレンジしましょう。 用意するもの 以下のものを用意して作っていきましょう。 耐熱ガラスの瓶(4リットル以上入る蓋付きのもの)• 梅 1キロ• 氷砂糖 500g~700g• ホワイトリカー 1. 8リットル• 竹串(梅のヘタを取り除くためのもの)• ふきん 梅酒づくりの手順 瓶を消毒しましょう 最初に梅酒をつける瓶を熱湯で消毒しますよ。 火傷に注意してくださいね。 瓶に熱湯を注ぎ内側にまんべんなくかかるようにしましょう。 熱湯を捨て、清潔なふきんで瓶の水気を拭き取ります。 瓶の口を下にして、完全に乾燥させましょう。 梅の準備• 梅を丁寧に洗いましょう。 たっぷりの水につけてあく抜きをします(2時間位)。 あく抜きが終わったらふきんで拭いて水気をとります。 カビの原因になるので注意してくださいね。 竹串で梅のヘタを取り除きます 梅と金属は相性が悪いといわれているので、できるだけ竹串で丁寧にヘタをとりましょう。 ヘタはえぐみにつながりますよ。 梅をつける• 瓶に梅を半分入れましょう。 氷砂糖も半分入れましょう。 残りの梅を入れましょう。 残りの砂糖を入れましょう。 ホワイトリカーをゆっくり注ぎましょう。 寝かせる しっかり蓋をして、冷暗所に保存します。 三カ月後くらいから飲むことができ、一年後くらいからコクが出てきます。 ときどき瓶を動かして、中身が混ざるよにしてくださいね。 また、梅は一年半くらいで取り除いておきましょう。 長くつけすぎると梅酒濁ってくることも有りますよ。 注意点を抑えれば、自家製梅酒作りは簡単 自家製梅酒を作るためには、法律違反にならならいようにすることと、梅にカビが生えたり雑菌が入り込まないようにする注意が必要です。 しかし逆に言えばこの点を抑えておけば梅酒作りはとても簡単な作業だともいえます。 青い梅が並び始めたら、今年は梅酒作りに挑戦してみませんか?1年後にはきっとおいしい梅酒を飲むことができますよ。 でも、自分の生活スタイルに見合った電気料金プランに切り替えるだけで、夏の高い電気代も節約が可能です。 夏になる前に電力会社のプランを見直して、夏の電気代を安くおさえましょう。 さっそく、今よりも電気代を安くできるプランを探してみよう! 「エネチェンジ電力比較」では、かんたんな質問に答えるだけで電気料金のシミュレーションを行い、あなたのご家庭にぴったりな電気料金プランをご案内いたします。 もちろん、無料でご利用いただけます。

次の