自分で自分を褒めてあげたい。 マー君「自分を褒めてあげたい」カイケルに投げ勝つ

自分の事をちょっとどけほめてあげたい って英語でなんて言うの?

自分で自分を褒めてあげたい

沢山悩み試行錯誤での子育て。 どんなに上手くいったと感じても それは子供自身の生きた道で母の手柄ではない… そう分かった上で 自分の中だけで これまで良く頑張った!これで間違ってなかった! と感じていることありませんか? 母親同士許しあって、誰と比べることもなく ちょっと言うことが出来たらなと思い投稿しました。 心の内にしまってあること、 良かったらつぶやきませんか? では私事を。 長女が来年高校生になります。 これから受験本番、子育てが終わった訳ではないですが、 しっかり自立させるという子育ての目標を達成できたと感じるこの頃です。 どんなに辛かった時も私が逃げたら、諦めたら、 それを子供たちが背負うのだと それだけは嫌だと踏ん張ってきました。 ああでもないこうでもないと悩み抜いて良かった~。 過去の自分に「大丈夫だよ」ってそっと伝えてあげたい、 今そんな気持ちです。 追伸、ずっと昔、長女が小学生だった頃、 こちらの掲示板に投稿したことがありました。 水を飲むのに何分もかかる、のんびり屋の娘について 相談させて頂きました。 その節は、暖かいお言葉をたくさんかけて頂いて とても救われたのをずっと覚えています。 最近、受験の情報をと、また掲示板を見るようになったのですが 以前とはずいぶん違う印象で悲しくなりました。 ちょっとほっこりする、そんなスレになればうれしいです。 「スレ違いですが」 と書き込む人は他人を非難するような書き込みをしますね。 「私の好きなことを書き込みます」という宣言ですものね。 スレ主さんの「ほっこりするスレにしたい」という希望を頭から叩き潰さなくてもいいのでは? 何のメリットがあってそういう意地悪をするのでしょう。 スレ主さま、よく頑張って来られましたね。 お嬢さんが社会人として世の中に送り出すまでにはあと高校大学と続きますが、とりあえずは中間地点です。 うちは大学生と高校生なので少し先を走っておりますが、まだまだ心配は尽きず、振り返れば後悔することも多々あります。 その時々にベストの選択をしたつもりなのに、もっとしてやれることがあったのではないかと。 でも親バカでしょうけど、なかなか思いやりのある人間には育ってくれたように思います。 困っている人には手を差し出せるような。 人の手伝いをしたいのならば、自分のことがちゃんとできてないと駄目だ、それだけの力をつけなさいと伝えてきました。 まだまだひよっこですが、そういう人になるべく努力する姿勢は見受けられます。 大きくなればなるほど手を出さずに見守る、今は親としてこれを頑張っています。 しんどいことも多いですが、もう少しお互いに頑張りましょうね。

次の

自分で自分を褒めてあげたいと思うことは?

自分で自分を褒めてあげたい

沢山悩み試行錯誤での子育て。 どんなに上手くいったと感じても それは子供自身の生きた道で母の手柄ではない… そう分かった上で 自分の中だけで これまで良く頑張った!これで間違ってなかった! と感じていることありませんか? 母親同士許しあって、誰と比べることもなく ちょっと言うことが出来たらなと思い投稿しました。 心の内にしまってあること、 良かったらつぶやきませんか? では私事を。 長女が来年高校生になります。 これから受験本番、子育てが終わった訳ではないですが、 しっかり自立させるという子育ての目標を達成できたと感じるこの頃です。 どんなに辛かった時も私が逃げたら、諦めたら、 それを子供たちが背負うのだと それだけは嫌だと踏ん張ってきました。 ああでもないこうでもないと悩み抜いて良かった~。 過去の自分に「大丈夫だよ」ってそっと伝えてあげたい、 今そんな気持ちです。 追伸、ずっと昔、長女が小学生だった頃、 こちらの掲示板に投稿したことがありました。 水を飲むのに何分もかかる、のんびり屋の娘について 相談させて頂きました。 その節は、暖かいお言葉をたくさんかけて頂いて とても救われたのをずっと覚えています。 最近、受験の情報をと、また掲示板を見るようになったのですが 以前とはずいぶん違う印象で悲しくなりました。 ちょっとほっこりする、そんなスレになればうれしいです。 「スレ違いですが」 と書き込む人は他人を非難するような書き込みをしますね。 「私の好きなことを書き込みます」という宣言ですものね。 スレ主さんの「ほっこりするスレにしたい」という希望を頭から叩き潰さなくてもいいのでは? 何のメリットがあってそういう意地悪をするのでしょう。 スレ主さま、よく頑張って来られましたね。 お嬢さんが社会人として世の中に送り出すまでにはあと高校大学と続きますが、とりあえずは中間地点です。 うちは大学生と高校生なので少し先を走っておりますが、まだまだ心配は尽きず、振り返れば後悔することも多々あります。 その時々にベストの選択をしたつもりなのに、もっとしてやれることがあったのではないかと。 でも親バカでしょうけど、なかなか思いやりのある人間には育ってくれたように思います。 困っている人には手を差し出せるような。 人の手伝いをしたいのならば、自分のことがちゃんとできてないと駄目だ、それだけの力をつけなさいと伝えてきました。 まだまだひよっこですが、そういう人になるべく努力する姿勢は見受けられます。 大きくなればなるほど手を出さずに見守る、今は親としてこれを頑張っています。 しんどいことも多いですが、もう少しお互いに頑張りましょうね。

次の

頑張った自分へ言ってあげよう!自分を褒める時に使いたい褒め言葉32選

自分で自分を褒めてあげたい

これが、ポロリ本音です。 全然そんなことではないんですが、 確かにほんと沢山の人たちに受けていただいて、予約が入ってて華やかで。 でもね、それを継続しなきゃって勝手に私が縛られていたところもあったかな。 変に真面目だから。。。 長女気質で でも、、、 「四面爽快」には 私がいままで積み上げてきたことがたくさんつまっていて。 色に出会ってからの様々な出来事。 そこに歴史があって それこそがわたしstoryで、 大切にしてきたこと、感じた数々あって、 歩んだ時間、出会ったひと、 わたしの大切にしていること。 頑張ってきた自分を一番認めてあげなきゃ!と思えたんです。 【勝手に応援企画】もとてもいいと言ってもらえています。 またわたしのブログのこんなところまで 見にきてくださって拾ってくださったの?なんて感動でした。 だって人からしたらなんて事ないことなのですが、 わたしにとってはほんとに大事なことなんだもの。。。 長くなるのでこの話はまたの機会に。。。

次の