すとぷり日常。 きずなはうす ぷりも<空きあり>児童発達支援事業所/大阪市北区のブログ[ぷりもの日常♪]【LITALICO発達ナビ】

日常 : ぷりちーらいふ

すとぷり日常

最近、ぷーすけが コスプレしようと言ってきます。 私が集めていた 「鬼滅の刃」にハマり、コスプレしたい欲がでてきたみたいです。 そして、私には カナヲというキャラをしてほしいようで…。 うまくメイクできてたらカナヲちゃんやって」 と言われました。 そして、実際にメイクしてきたのですが… これがひどい。 炭治郎というより、お笑い芸人の「時を戻そう」と言っている人にそっくり。 あまりにひどかったので、パソコンで加工しようと試みてみましたが、どんどんひどくなっていく。 もう手に負えませんでした 笑 来年にはコスプレしたいと言っていますが、果たして本当にできるのか…。 ある日、お店で体重計に乗ったら 驚愕の数字に…! このままではやばいと思い、 ダイエットをすることにしました。 この数年、ろくに運動をしていなかったので軽い運動から始めようということで ウォーキングをすることに。 これがまあ、きつかったです。 思ったより傾斜がついてるんです。 全く運動をやってこなかった私には、まさに地獄。 登りではとにかく肺が痛い。 足が重い。 私は息も絶え絶えの状態だったのに、彼はどんどん進んでいく。 しかも サンダルで。 下りはお腹にきました。 とにかく下半身を使うことを意識して歩いたのですが、これもなかなか大変。 もう初日はそんなに距離を歩いていないのにくたくたでした。 今もウォーキングを続けています。 毎回息も絶え絶えな状態ですが、登距離も伸びてきましたよー! これからも頑張ってあるいて、痩せるぞ! byたぬ 綺麗な夜景が見える所で「この宝石達(夜景)も、今は君だけのも のだよ」とか、キザな事を言ってみたいですね。 残念ながら、普通かそれ以下の男が言うと、「俺が本気を出せば国 家錬金術師になれる」と思っていた中学生時代と同じくらいの 黒歴 史になります。 交際して間もない頃にたぬに「実は俺…ずっと隠していたことがあ るんだ」と言った時。 「どうしたの?」とはじめは本気で心配してくれたのですが。 「俺…本当は…現代という混沌の世界に堕とされた堕天使なんだ… 」と言ったら。 「私の心配返せや、ゴルァ」と返されたことがありますが、普通以 下の男のキザな台詞はほとんどこれと同じレベルで女性を寒い気分 にさせています。 そういう台詞は、ローランドみたいなガチのイケメンに任せておけ ばいいのです。 面白くて甘い名言をたくさん考えてくれるはずです。 自分は非イケメンだと自覚してあえて笑いを取りに行く目的以外で 、俺カッコイイと思ってキザな事を言ってはいけません。 自分の顔面偏差値は普通かそれ以下だなと、ちょっとでも思ったら 、カッコつけるよりも 自分の得意な事や楽しい事を出していった方 が自分自身も心に余裕が持てる し、相手の女性もどんな人か分かり やすいのでオススメです。 さて、それを踏まえて、自分らしさを全開にした僕の蘭ねえちゃん の強さ語りについては、一部反省すべき所があります。 相手と会話せずに、 一方的に自分の好きな事を話してしまった点 で す。 優しく話を聞いてくれる人が相手だとなかなか気付けませんが、こ れを自分でコントロールする為にできる事があります。 関西の人には話に オチをつける事を意識 している方が多く、そうい う人はテンポがいいので聞いていて飽きません。 最後に改めて、平成のラブコメ推理漫画が生み出したランネー・チ ャンという驚異の破壊神がどれほどの威力を秘めているのかその実 態を(以下、たぬによって省略) 自分で名前を付けておいて、 ついつい呼び間違えてしまうんですよね 笑 10月頃、唐突に 「ハムスター飼いたい!」と思い立ち、お店を何件か回りました。 そして出会ったのは キンクマハムスターの 「ハムスケ」です。 実は、名前を決めるのに苦労しました 笑 悩んだ末「ぷーすけ」という名前にしてたのですが、 私が何度も「ハムスケ」と呼んでしまうので、 「もうはハムスケでいいよ」ということになり、今の名前になりました。

次の

すとぷり・ころん、ゲームでボコボコにした小学生は「実はメンバーだった!」

すとぷり日常

最近、ぷーすけが コスプレしようと言ってきます。 私が集めていた 「鬼滅の刃」にハマり、コスプレしたい欲がでてきたみたいです。 そして、私には カナヲというキャラをしてほしいようで…。 うまくメイクできてたらカナヲちゃんやって」 と言われました。 そして、実際にメイクしてきたのですが… これがひどい。 炭治郎というより、お笑い芸人の「時を戻そう」と言っている人にそっくり。 あまりにひどかったので、パソコンで加工しようと試みてみましたが、どんどんひどくなっていく。 もう手に負えませんでした 笑 来年にはコスプレしたいと言っていますが、果たして本当にできるのか…。 ある日、お店で体重計に乗ったら 驚愕の数字に…! このままではやばいと思い、 ダイエットをすることにしました。 この数年、ろくに運動をしていなかったので軽い運動から始めようということで ウォーキングをすることに。 これがまあ、きつかったです。 思ったより傾斜がついてるんです。 全く運動をやってこなかった私には、まさに地獄。 登りではとにかく肺が痛い。 足が重い。 私は息も絶え絶えの状態だったのに、彼はどんどん進んでいく。 しかも サンダルで。 下りはお腹にきました。 とにかく下半身を使うことを意識して歩いたのですが、これもなかなか大変。 もう初日はそんなに距離を歩いていないのにくたくたでした。 今もウォーキングを続けています。 毎回息も絶え絶えな状態ですが、登距離も伸びてきましたよー! これからも頑張ってあるいて、痩せるぞ! byたぬ 綺麗な夜景が見える所で「この宝石達(夜景)も、今は君だけのも のだよ」とか、キザな事を言ってみたいですね。 残念ながら、普通かそれ以下の男が言うと、「俺が本気を出せば国 家錬金術師になれる」と思っていた中学生時代と同じくらいの 黒歴 史になります。 交際して間もない頃にたぬに「実は俺…ずっと隠していたことがあ るんだ」と言った時。 「どうしたの?」とはじめは本気で心配してくれたのですが。 「俺…本当は…現代という混沌の世界に堕とされた堕天使なんだ… 」と言ったら。 「私の心配返せや、ゴルァ」と返されたことがありますが、普通以 下の男のキザな台詞はほとんどこれと同じレベルで女性を寒い気分 にさせています。 そういう台詞は、ローランドみたいなガチのイケメンに任せておけ ばいいのです。 面白くて甘い名言をたくさん考えてくれるはずです。 自分は非イケメンだと自覚してあえて笑いを取りに行く目的以外で 、俺カッコイイと思ってキザな事を言ってはいけません。 自分の顔面偏差値は普通かそれ以下だなと、ちょっとでも思ったら 、カッコつけるよりも 自分の得意な事や楽しい事を出していった方 が自分自身も心に余裕が持てる し、相手の女性もどんな人か分かり やすいのでオススメです。 さて、それを踏まえて、自分らしさを全開にした僕の蘭ねえちゃん の強さ語りについては、一部反省すべき所があります。 相手と会話せずに、 一方的に自分の好きな事を話してしまった点 で す。 優しく話を聞いてくれる人が相手だとなかなか気付けませんが、こ れを自分でコントロールする為にできる事があります。 関西の人には話に オチをつける事を意識 している方が多く、そうい う人はテンポがいいので聞いていて飽きません。 最後に改めて、平成のラブコメ推理漫画が生み出したランネー・チ ャンという驚異の破壊神がどれほどの威力を秘めているのかその実 態を(以下、たぬによって省略) 自分で名前を付けておいて、 ついつい呼び間違えてしまうんですよね 笑 10月頃、唐突に 「ハムスター飼いたい!」と思い立ち、お店を何件か回りました。 そして出会ったのは キンクマハムスターの 「ハムスケ」です。 実は、名前を決めるのに苦労しました 笑 悩んだ末「ぷーすけ」という名前にしてたのですが、 私が何度も「ハムスケ」と呼んでしまうので、 「もうはハムスケでいいよ」ということになり、今の名前になりました。

次の

すとぷりの日常的な!?的な!?

すとぷり日常

最近、ぷーすけが コスプレしようと言ってきます。 私が集めていた 「鬼滅の刃」にハマり、コスプレしたい欲がでてきたみたいです。 そして、私には カナヲというキャラをしてほしいようで…。 うまくメイクできてたらカナヲちゃんやって」 と言われました。 そして、実際にメイクしてきたのですが… これがひどい。 炭治郎というより、お笑い芸人の「時を戻そう」と言っている人にそっくり。 あまりにひどかったので、パソコンで加工しようと試みてみましたが、どんどんひどくなっていく。 もう手に負えませんでした 笑 来年にはコスプレしたいと言っていますが、果たして本当にできるのか…。 ある日、お店で体重計に乗ったら 驚愕の数字に…! このままではやばいと思い、 ダイエットをすることにしました。 この数年、ろくに運動をしていなかったので軽い運動から始めようということで ウォーキングをすることに。 これがまあ、きつかったです。 思ったより傾斜がついてるんです。 全く運動をやってこなかった私には、まさに地獄。 登りではとにかく肺が痛い。 足が重い。 私は息も絶え絶えの状態だったのに、彼はどんどん進んでいく。 しかも サンダルで。 下りはお腹にきました。 とにかく下半身を使うことを意識して歩いたのですが、これもなかなか大変。 もう初日はそんなに距離を歩いていないのにくたくたでした。 今もウォーキングを続けています。 毎回息も絶え絶えな状態ですが、登距離も伸びてきましたよー! これからも頑張ってあるいて、痩せるぞ! byたぬ 綺麗な夜景が見える所で「この宝石達(夜景)も、今は君だけのも のだよ」とか、キザな事を言ってみたいですね。 残念ながら、普通かそれ以下の男が言うと、「俺が本気を出せば国 家錬金術師になれる」と思っていた中学生時代と同じくらいの 黒歴 史になります。 交際して間もない頃にたぬに「実は俺…ずっと隠していたことがあ るんだ」と言った時。 「どうしたの?」とはじめは本気で心配してくれたのですが。 「俺…本当は…現代という混沌の世界に堕とされた堕天使なんだ… 」と言ったら。 「私の心配返せや、ゴルァ」と返されたことがありますが、普通以 下の男のキザな台詞はほとんどこれと同じレベルで女性を寒い気分 にさせています。 そういう台詞は、ローランドみたいなガチのイケメンに任せておけ ばいいのです。 面白くて甘い名言をたくさん考えてくれるはずです。 自分は非イケメンだと自覚してあえて笑いを取りに行く目的以外で 、俺カッコイイと思ってキザな事を言ってはいけません。 自分の顔面偏差値は普通かそれ以下だなと、ちょっとでも思ったら 、カッコつけるよりも 自分の得意な事や楽しい事を出していった方 が自分自身も心に余裕が持てる し、相手の女性もどんな人か分かり やすいのでオススメです。 さて、それを踏まえて、自分らしさを全開にした僕の蘭ねえちゃん の強さ語りについては、一部反省すべき所があります。 相手と会話せずに、 一方的に自分の好きな事を話してしまった点 で す。 優しく話を聞いてくれる人が相手だとなかなか気付けませんが、こ れを自分でコントロールする為にできる事があります。 関西の人には話に オチをつける事を意識 している方が多く、そうい う人はテンポがいいので聞いていて飽きません。 最後に改めて、平成のラブコメ推理漫画が生み出したランネー・チ ャンという驚異の破壊神がどれほどの威力を秘めているのかその実 態を(以下、たぬによって省略) 自分で名前を付けておいて、 ついつい呼び間違えてしまうんですよね 笑 10月頃、唐突に 「ハムスター飼いたい!」と思い立ち、お店を何件か回りました。 そして出会ったのは キンクマハムスターの 「ハムスケ」です。 実は、名前を決めるのに苦労しました 笑 悩んだ末「ぷーすけ」という名前にしてたのですが、 私が何度も「ハムスケ」と呼んでしまうので、 「もうはハムスケでいいよ」ということになり、今の名前になりました。

次の