マインクラフトアップデート。 【マイクラ】ネザーアップデートのまとめ!新たなバイオームやアイテムなど | ひきこもろん

【マイクラダンジョン】DLC(アップデート)最新情報【マインクラフトダンジョンズ】

マインクラフトアップデート

Mojang Studiosは、同社が手掛ける人気サンドボックスゲーム『 マインクラフト』の「」を実施しました。 「ネザーアップデート」では、新たなバイオームやモブ「ピグリン」「ホグリン」、ブロック「Netherite」などが追加。 熱いネザーの世界をさらに熱くします。 ネザーアップデート NETHERITE ダイヤモンドよりも強い材料 Minecraft でもっとも強力で耐久性のある材料、純粋な Netherite はもう見つけることができません。 ピグリンがすべて採掘しきってしまったからです。 Netherite を入手できる唯一の方法は、古代の残骸から Netherite の欠片を回収することです。 ピグリンと戦うか、物々交換するかはあなた次第 ピグリンは不機嫌にしていることも多いですが、適したアイテムを持って行くと交換してくれます。 できるだけ味方につけておきましょう! ホグリンは避けましょう もしくは狩りましょう! Minecraft でもっとも鼻が利き、おいしくもあるモブです!ホグリンにはあまり近づかないほうがいいですが、勇気があれば狩ることもできます。 また、本アップデートでの追加要素をフィーチャーした無料マップ「NETHERへの道」もあわせて配信中です。 Eto》.

次の

【マイクラダンジョン】マインクラフトダンジョンズの今後のアップデート情報【マインクラフト】

マインクラフトアップデート

アップデート配信はいつ? iOS: リリースされました• Android: リリースされました• Windows10: リリースされました• 旗や防具立て、色付きガラスなどの新アイテム、 ボーナスチェストなどの新システムや新コマンドなど... 2」のアップデート内容をまとめました。 開発者さんのツイート、を翻訳しつつ画像付きで詳しくまとめています。 Minecraft 公式サイト Pocket Edition 1. 本当にありがとうございます! こんにちは「Minecraft」。 「マインクラフトPE」は「マインクラフト」になった• 正確には 「Minecraft: Pocket Edition」が「Minecraft」になった• PEと一緒に、Win10版・VR版も「Minecraft」というタイトルに変更された• 従来の"PC版"は「Java Edition」という名称に変更されている• くれぐれも"PEがPC版と同じになった"という解釈をしないように。 スマホnapoanと"Java版"は、 ゲーム内容もシステムもまるっきり違うことを常に意識しよう• NintendoSwitchとXboxOneには、• ざっくり言うと ゲーム機でPEと同じ仕様napoanが動くようになったということだ• ソニーがクロスマルチプレイへの参加を拒否しているため、 ソニーが受け入れない限りPS4に統合版は配信されない• 決して"メイン"のプラットフォームは存在しないので注意• 当記事ではPEから進化した「Minecraft」を 「統合版」「Bedrock版」という呼称で呼ぶのでご了承願いたい XboxOneとクロスマルチプレイができるように 遠く離れた人とマルチプレイする手順の解説• XboxOneユーザーと一緒にマルチプレイできるようになった。 XboxOneの場合は、新しく配信される「Minecraft」を起動すれば、他のプラットフォームのプレイヤーと一緒にマルチプレイできる。 従来の「Edition」付きのほうを起動してもクロスマルチプレイはできないので注意• なお更新履歴に「Windows10PC」と書かれているが、 おなじみの「PC版 Java版 」ではなく Windows10専用のアプリ版「Minecraft」とマルチプレイできるということなので注意• Win10とのマルチプレイは以前からできていた• プレステ版はソニーがクロスマルチプレイを受け入れなかったため、新バージョンが配信されない。 今後どうなるかはマイクロソフトとソニーの協議次第だ NintendoSwitchの統合版は配信が延期された 統合版「Minecraft」のNintendoSwitchへの配信は 「2018年」に延期された。 つまり、スイッチは他のプラットフォームより遅れてクロスマルチプレイに参加することになる。 サーバーブラウザが追加、公開されたサーバーでマルチプレイできる• 「サーバーブラウザ」画面が追加された• リリース時は「Lifeboat」「Mineplex」「InPvP」「Cubecraft」の4つの有名サーバーがリストに並ぶ予定だ• これらのサーバーはRealmsとは異なり、全プレイヤーに公開されている。 ついにJava版のようなオープンなマルチプレイができるようになったのだ• サーバーブラウザには今後もサーバーが追加されていく予定• 子供のサーバーへのアクセスを任意で制限できる機能も追加される 端末内でワールドをコピー 複製 できるように• ワールド編集画面の一番下のボタンから、 ワールドをコピーできるようになった。 コピーすると、「のコピー」という名前が付いたワールドが追加される。 プレイヤーごとに細かく行動を制限できるように• ポーズメニューのプレイヤー名の右に、 プレイヤーの権限レベルを示すマークが表示されるようになった• タップすると各プレイヤーの権限設定画面が開く• 権限には 「ビジター」「メンバー」「オペレーター」の三段階と、「カスタム」がある。 ビジター、メンバー、オペレーターそれぞれにできることがあらかじめ設定されている• 「カスタム」を選べば、以下の権限を自由に個別にONOFFできる。 建築および採掘• ドアおよびスイッチの使用• 入れ物の開閉• プレイヤーへの攻撃• モブへの攻撃• オペレーター• テレポート• 「オペレーター」=OP権限を持つプレイヤーは、他のOP権限を持つプレイヤーが入力したコマンドについてのメッセージを受信する ハイエンドなデバイスでデフォルトの最大プレイヤー数が8人に• 「ハイエンドなデバイス」が具体的にどんな端末を指しているかは不明• 「招待だけ」「フレンドだけ 勝手に入れる 」「フレンドのフレンドまで 勝手に入れる 」から選べる 「遊び方」画面が追加、ゲーム機版のように操作説明などが読める• 「遊び方」画面が追加された• タイトル画面の? マークか、ポーズメニューからアクセスできる• ゲーム機版のそれのように、 複数のページに分かれた説明書のようなもの• 「基本」カテゴリの中に「更新履歴」「基本」「基本以上のこと」「ゲーム設定」「本と羽ペン」「武器」などのページがある ロード画面でTipsやトリビアが表示されるように• 従来のゲーム機版のようなロード画面が実装された• マイクラに関する色々な知識を教えてくれるぞ ポーズメニューでスキンを変更できるように• ポーズメニューに自分のスキンが表示されるようになり、下のボタンからスキン変更もできる ワールド生成時に地図とボーナスチェストを生成できるように• ワールド生成時に 「地図」「ボーナスチェスト」をONにできるようになった• 地図をONにすれば、ゲーム機版のように最初から地図を持った状態でゲームスタートできる• しかし最初から手に持っているわけではなく、インベントリから取り出す必要がある• ボーナスチェストにはいくつかの道具などのアイテムが入っている。 内容はを参照してほしい• 従来のゲーム機版と内容が揃えられており、Java版と違って苗木なども出てくる インベントリ保持など色々なゲームルールをONOFFできるように• ワールド生成時に いくつかのゲームルールを設定できるようになった• 設定できるゲームルールは以下の通り• なお、 「チート」をONにしておかないと他のゲームルールの変更ができない。 これらの設定は、ワールドに入ってプレイ中にも設定画面から変更できる• ただし、 ゲームルールの変更には「オペレーター」権限が必要 ゲームルールを変更することで現在位置の座標を表示できるように• 先述したゲームルールの中には、「座標の表示」という項目がある• この設定がONになっているワールドでは、 チャットが表示される下に現在位置の座標が表示される。 ワールド編集画面や設定画面から変更しなくても、上記のコマンドを実行すれば座標の表示をONにできる• 走っている時や飛行中、滑空中に画面の左上に プレイヤーの人形が表示されるようになった• OFFにすると従来のように選択中のブロックが白っぽくなる 葉っぱや雲の描画をビデオ設定で切替可能に• ビデオ設定に ゲーム内プレイヤーの名前の表示が追加された。 クリエイティブモードのアイテム一覧画面の、 タブのアイコンが変更された• これらの新アイコンはクラフト画面のレシピブックのタブにも使われている• マイクラ開発メンバーのようなドット絵のセンスが欲しい ブロックをスポイトするボタンの割当を変更できるようになった• 設定画面の「コントローラー」タブのボタン割り当てで、 ブロックをスポイトするボタンの割当を変更できるようになった• Xbox版開発チームからの依頼で紹介したようで、Xbox版の内容が高い次元でPEと統合されていることが伺える エンドポータルに効果音が追加された• エンドポータルの枠にエンダーアイをはめたとき、エンドポータルを出現させたときにそれぞれ固有の効果音が鳴るようになった• 前者は陶器を叩くような音、後者は雷が落ちたように轟く大きな音 水中でJava版のような水のパーティクルが表示されるようになった• 3で正式実装とのこと。 ベータ版Build5で、ビデオ設定画面に 「Plutonium Mode」が試験的に実装された• フィードバックサイトの更新履歴によると「いくつかのユーザーのFPSを向上させるとても試験的な設定」とのこと。 Tommaso氏のによると、ローカルサーバーを別のスレッドで処理することでゲームの動作を軽くするとのこと。 大半の効果音や音楽の音量が調整され、例えば雨が静かに• 大半のSE 効果音 、音楽のバランスが調整された。 例えば、雨は以前より静かになった。 インベントリ画面・作業台画面のデザインがリニューアルされた• クラフト画面右側のグリッドに、アイテムを自分で置けるようになった• 左側はレシピブックとなっており、 レシピブックのアイテムをタップすると自動でグリッドにアイテムが置かれる。 装備品の画面のタブは右下に移動した• コントローラー操作の場合、左スティックを押し込むと、カーソルをレシピブックとインベントリの間で切り替えられるようになった• レシピブックからアイテムを選択すると、アイテムアイコンがかっこよく動く• クリエイティブモードの場合、右のボタンを押してアイテム一覧を全画面表示できる• またクリエイティブモードのアイテム一覧では、木材や羊毛が1つにまとめて表示される• 右上の?マークのボタンから、「遊び方」内のクラフトの説明のページへ飛べる• 設定でUIプロフィールを「クラシック」にしている場合、レシピブック アイテム一覧 を非表示にできる• オフハンドスロットに、矢や不死のトーテムに加え 地図をセットできるようになった• ただ、ホットバーにオフハンドスロットはまだ表示されていない 醸造台で醸造するときブレイズパウダーが必要に• 醸造台で醸造する際、燃料としてブレイズパウダーが必要になった かまどに1個しかバケツを置けないようになった• 今まではなぜか複数個置けていたが、かまどには 同時に1個しかバケツを置けないようになった。 難易度がピースフルの場合、ベッドの周りに敵Mobがいても眠れるようになった• 難易度がピースフルの場合、ベッドの周りに敵Mobがいても眠れるようになった Androidでも画面上にメニューを開くボタンが表示されるように• Androidでも、iOSのように 画面の上部にメニューを開くボタンが表示されるようになった• 一時停止のアイコンが付いているが、 マルチプレイヤーが有効なワールドではメニューを開いてもゲームは一時停止しないので注意 金床での地図の作成と編集方法がいくつか改善された• 地図を作成する前に、 空っぽの地図の段階から、金床でコンパスを追加できるようになった。 空っぽの地図にコンパスを追加すると「まっさらな地図」になる• 金床で地図の範囲を広げたり、名前を変更したりする時、経験値レベルのみ消費するようになった。 アイテムを拾った時にアイコンがぽよんと動くように• アイテムを拾った時、Java版のようにアイテムのアイコンがぽよんとアニメーションするようになった ドロップしたアイテムがまとまるようになった• ドロップした 落とした アイテムが、同じ種類ならまとまるようになった。

次の

【マインクラフト】アップデートできない時の対処法【最新版】

マインクラフトアップデート

Sponsored Link マインクラフト ネザーアップデート日程 マインクラフトアップデート情報 以前から話題となっていたマインクラフトの ネザーアップデートの日程が決定したことが話題となっています。 日本時間で6月24日です。 Get to know the dark side of Minecraft. The Nether Update brings the heat to an already fiery dimension with new biomes, mobs, and blocks. 公式サイトにて今回のアプデの詳細が動画などを通して紹介されていますが、かなり大規模なアップデートですね! 私は2020年1月からプレイを開始しましたが、マインクラフトの大型アプデは今回のものが初めてなので、とても楽しみにしています。 個人的にはネザーは現時点でもまだ攻略できていない気もしているくらいですが、今回のアップデートを通して完全攻略を目指したいと思います。 溶岩に落ちる準備はできています 初めてネザーの世界に行った時のワクワク感は今でも鮮明に覚えています。 BGMの壮大さや、よくわからない異世界に迷い込んだと言う緊張感。 誇張抜きに、なかなかゲームをやっててあそこまでワクワクする事もないと言うくらいでしたが、今回のアップデートはそれを思い出しつつ楽しみたいと思います。 今回のアップデートはアイテムや新たなモブ追加はもちろんですが、それに加えて BGMの追加もあると言う点が嬉しいですね。 マインクラフトは黙々と家を作ったり採掘をしたりの作業中の静かなBGMも、ネザーやエンドの世界での冒険を盛り上げるBGMもとても良いので、この点もとても期待しています。 マインクラフトダンジョンズの方のアップデートも近いと思われますが、こちらの本家のアップデートを一足先に堪能したいと思います。 売上も先月2億本を突破したマインクラフト。 映画やマンガなどメディア展開も含めて、今後もどんな進化を遂げていくのか注目です! ご覧いただきありがとうございました。 今後も気になる話題をまとめて行きます。

次の