胃腸 炎 食べ物。 胃腸炎の回復期におすすめの食事と簡単レシピ

ウイルス性胃腸炎で食事はいつから?良い食べ物は?治るまでの記録

胃腸 炎 食べ物

スポンサーリンク 急性胃腸炎の原因で考えられる食べ物とは? 急性胃腸炎 なんの前触れもなく、突然襲ってくる猛烈な腹痛。 そして、それに続いて下痢の症状が現れることも。 そりゃ、私だって一番に「何を食べたんだ?火は通したよね?」とかって思うわけです。 そこで。 急性胃腸炎になりやすい食べ物というのがあります。 ・生もの(お刺身・お寿司・魚介類など) ・肉類(過熱が不十分など) ・アイス(お腹の冷やしすぎ) ・食物アレルギーなど 他にも、ちょっと冷たい物を飲みすぎたり、ちょっと量を食べ過ぎてしまったり。 暴飲暴食が続いてしまっていたことで原因となることも。 思い当たる食べ物や、ご自分の状況はありませんか? 私の場合は、大体が「食べ過ぎ」のことが多いですね。 冷たい物の飲み過ぎなども。 便秘気味という事もあり、食べ過ぎてしまったときに猛烈な腹痛に襲われてひどい下痢がしばらく続きます。 後悔に襲われますね・・ 「あ~食べなければよかったのかも・・」と。 でも、そんなことを思う余裕もないくらい気を付けなければいけない胃腸炎もあるんです。 怖いものでは、細菌が原因で食中毒となることも。 ・サルモネラ ・腸炎ビブリオ ・Oー157など・・・。 聞いたことがある名前ではないでしょうか。 あまりにも腹痛がひどくて、救急車を呼ぶ騒ぎになるような時にはこのような重い症状がでる細菌性の胃腸炎の場合もありますので、そんな時には迷わずにお医者様にかかってくださいね。 急性胃腸炎は感染するの?家族には? 急性胃腸炎は家族に感染するのか? 小さいお子さんがいるご家庭などでは一番気になるところですよね。 スポンサーリンク わが家も兄弟間で上の子供がなった時などは隔離状態でお世話するようにしています。 そのくらい見ていて可哀そうな症状なんですよね。 他の兄弟には移させたくないって思います。 そして、胃腸炎の中にも家族に感染しやすい胃腸炎は残念ながらあるんです・・・。 感染性の胃腸炎、ウイルスによるもの。 ・ノロウイルス ・ロタウイルス ・アデノウイルス ノロウイルスはここ数年で猛威をふるっているから聞いたことくらいはあるでしょう。 わが家は2016年末にほぼ全員感染したんです・・このノロウイルスに。 胃腸炎の種類によっても異なりますね。 細菌性の重い胃腸炎などは、入院して治って退院してもしばらくは安静にという事もあります。 ウイルス性のノロウイルスなどは、1日~2日で症状が落ち着いてきますが、排せつ物などにウイルスが1か月くらいは出てくるので注意が必要ですね。 わが家で家族中でノロウイルスになった時は半日で症状は落ち着いてきていました。 苦しむのは半日~1日くらいってことです。 そのあとで食欲や体力が戻ってくるのは2日はほしいとこでした。 小さい子供さんや年輩の方はもう少し時間がかかると思います。 また、食べ過ぎなどで夜にお腹が痛くなって、下痢が始まったけれどだんだんと落ち着いてくる人などは翌朝には治っていることがほとんどです。 お腹の冷えなどから胃腸炎になった場合もお腹を温めてあげるとすぐに治ってくれますし。 ただ、症状が落ち着いて回復してきたようにみえても体力は意外と落ちてますから気を付けないとです。 下痢は体力消耗するんですよね。 胃腸科のお医者様によると、急性胃腸炎は「お腹の風邪」なのだそうです。 「 2、3日は安静にしてね」と言われることが多いようです。 わが家のかかりつけ医も「症状が落ち着いて体力が回復したらOK」と言ってくれました。 目安としてはやはり2日~3日なんでしょうけど、症状が落ち着いてから1日くらいで私はいつも復活しています。 さいごに ほんとうにキツイんですよね、急性胃腸炎。 お食事は落ち着くまでは摂らない方がいいので、水分補給をスプーン1杯でいいので30分に1回程度飲むようにしてくださいね。 脱水が一番コワイですからね。

次の

胃腸炎(ウイルス性・感染性・急性)の時に回復を助ける食事法とは?

胃腸 炎 食べ物

うどんが最適な3つの理由 まず、胃腸炎の時にうどんが最適という理由や特徴について見ていきます。 うどんのエネルギー吸収力 うどんと言うと炭水化物をイメージされると思いますが、ここではこの『炭水化物』と同じ糖質吸収となる『甘いもの』とを比べてみたいと思います。 まず甘いものについてですが、こちらはエネルギーの吸収力は早いと言えますが、その反面下がるのも早く血糖値が低い(低血糖)状態となるので体や脳にとって良くありません。 しかし逆に、うどんなどの炭水化物は じっくりエネルギーを吸収してくれるので、 急激に下がることもなく血糖値にも影響を与えることがありません。 うどんのメリットと同時に、疲れた時に食べたくなる甘いものも気をつけなければいけないことがわかりましたね。 うどんと言えば有名な『こんぴらや』ですね。 でもその反面、麺類であるうどんは よく噛んで食べるという点から満腹中枢も刺激してくれます。 またうどんは 他の麺類と違って 消化に良いという点も大きなメリットと言えます。 同じ麺類でも、そばやそうめんと比較しても消化が早いので胃腸炎だけでなく風邪をひいた時などに用いられるのには納得がいきますね。 その分、そばやそうめんよりも腹持ちが良くないということも言えますが、体調を崩している時には最適な食べ物と言えます。 次の項目にも書いているように、何かと合わせて食べると良いので作り方をご覧ください。 何かと一緒に食べる たんぱく質は20種類からなるアミノ酸によって構成されているわけですが、うどんはその中でもリジンという アミノ酸が少ないんです。 ご飯に比べても25ポイントほども劣るうどんにとっての アミノ酸を補足する手段としては、 『色々な具材』で食べるということです。 これは逆に言い換えれば、うどんは他の食べ物と違って色々な食材で楽しめるレパートリー豊富な食べ物でもあります。 具体的には、 卵・魚介類・肉類・大豆類などがオススメです。 卵うどんや肉うどんはもちろん、カツオで出汁をとったうどんにきつねうどん(大豆類)なんかも良いですね。 比較的簡単に調理できるのも魅力ですね。 ちなみに、こちらの記事は具材たっぷりのうどんレシピをランキング形式で書いていますので、是非参考にされてください。 胃腸炎の飲み物と食べ物 次に胃腸炎の時の飲み物と食べ物についてですが、こちらは胃腸炎が軽度と重度の場合と分かれますので、予め重症化している場合の注意点について触れておきます。 胃腸炎の飲み物 胃腸炎が重症化すると、うどんを食べる前に嘔吐や下痢により脱水症状になることが多いです。 その場合には段階を踏んだ食事をしていかなければいけません。 うどんなどを食べる段階は、 最初の段階である 経口補水液を飲んで胃腸が落ち着いてきてからの食事となります。 (当然、いきなり食べれる場合はこの限りではありませんが) 私も腹痛の時には、食べ物や飲み物には慎重になります。 個人的に気をつけている点と言えば、当たり前ではありますが自ら 体を冷やすような行為はしません。 食べ物や飲み物でも温められるものは温めて、常温で食べなければいけない果物などは控えるようにしています。 特に 白湯は 冷え性改善やデトックス効果もあるのでオススメできる飲み物と言えます。 胃腸炎の食べ物 胃腸炎の症状や原因、上記のようにどんな時にどんな物を食べていけば良いかということはこちらの記事に詳しく書いています。 食べてはいけないものについても書いていますので、参考になると思います。 まとめると以下の通りになります。 ・胃腸炎の時の食べ物でイメージするのはお腹に優しいお粥をイメージする人が多いが、うどんの効果も高いと言える ・うどんは、じっくりエネルギーとなる・満腹感を得られ消化にも良い・具材でアミノ酸を補うと効果的というメリットがある ・胃腸炎の時は調子を見て、第一段階に経口補水液などで段階を踏み回復と同時に徐々に再開させることがコツになる.

次の

急性胃腸炎を食事で治療していく3つのステップ

胃腸 炎 食べ物

消化管の活動機能が低下して、働きが鈍くなってしまう ということにつながるため、 「消化が悪いもの」を食べるということは、自分の消化管に対して、 許容範囲以上に負担を増やしているということに繋がるのです。 【消化が良いもの】 ・消化時間が早いもの ・胃腸への負担が少ないもの ・食べたものが早く体で消化・体に栄養が吸収されるもの 【消化が悪いもの】 ・消化に時間がかかるもの ・胃腸への負担が大きいもの ・食べたものが長く体にとどまり、排泄までの時間も長いもの 消化によい食べ物 消化が早く胃に負担がかかりにくいものが「消化に良い食べ物」です。 血糖値を急激に上昇させ 満腹感を得やすいですが、その分すぐに空腹も感じやすいものです。 消化に良い食事4つの条件• 胃にとどまる時間が短い• 胃腸を荒らさない 消化に負担が少ない• 柔らかくて温かい料理• 小分けにしてよく噛んで食べる 消化に良い食事の調理法 食材を細かく切って柔らかく煮たスープやおかゆが一番です。 野菜も、生野菜ではなく火を通したほうが胃腸に負担が少なくなります。 濃い味付けにせず薄味にするのがポイントです。 消化に悪い食べ物 消化が悪い食べ物は、 ・食物繊維が豊富 ・脂肪分が多いもの ・ 硬めのもの ・ 体を冷やすもの などの特徴がある食べ物が多いため、胃に負担をかけやすいというデメリットがありますが、 腹持ちが良いというメリットもあります。 消化に良い・消化に悪い食品 消化に良い・悪いという視点から食べ物を分けると次のようになります。 消化に良い 消化に悪い 主な意味 消化が早く体の負担が少ない 消化が遅く体に長くとどまる 血糖値 急激に上昇 緩やかに上昇 食品に含まれる 食物繊維 少ない 多い 体感 すぐに空腹を感じやすい 腹持ちが良い 穀物類• 煮込みうどん• 食パン• 菓子パン• 中華麺• パスタ• コーンフレーク 魚介類• 白身魚 たら・かれい• はんぺん• 鍋料理• うなぎなどの脂の多い魚• イカ・タコ• 貝類 牡蠣以外• 塩辛 肉類• ヒレ肉• 赤身肉• 鶏ささみ• とり皮なしの肉• ハム・ソーセージなどの加工品• 脂の多い肉 ロース・バラ• 焼き肉 モツ・ホルモン• 豚カツ 卵類• 半熟卵• 卵とじ• 茶わん蒸し• 卵豆腐• 固ゆで卵• 目玉焼き• 生卵 大豆製品• 高野豆腐• ひきわり納豆• がんもどき• 油揚げ いも類• じゃがいも• 長いも• こんにゃく• しらたき 野菜その他• 青菜類 ほうれん草• かぼちゃ• 玉ねぎ• キャベツ• にんじん• オクラ• たけのこ• ごぼう• れんこん• セロリ• きのこ類• 海藻類 わかめなど 果物• バナナ• りんご• パイナップル• キウイ• スイカ• ドライフルーツ その他• ヨーグルト• スポーツ飲料• 揚げ物・塩分が多いもの・味の濃いもの全般• アルコール・香辛料などの刺激物 一部参考:-胃腸の調子が悪い時の食事- 食物繊維には2種類ある 食物繊維は、 ヒトの消化酵素では消化されず、便として全て排出されるものなので、 「消化に良い・悪い」 という観点とはまた別になりますが、• たんぱく質• 炭水化物• ビタミン• ミネラル の五大栄養素に次ぐ「第六の栄養素」とされていて体に必要な栄養です。 食物繊維は、植物 イモなどの野菜・豆類・果物・海藻 に多く含まれていて、 肉類には含まれていないものです。 果物は 約20~40分• 野菜は 約1~2時間• 炭水化物 ごはんなど は 約4~8時間• タンパク質 お肉など は 約6〜24時間 かかります。 お肉を食べると胃がもたれるのは、通常約3〜5時間の消化活動ですむところ、 3倍以上の時間がかかるからです。 それだけ消化するのに体 消化機能 への負担が大きいということです。 関連 水の温度と消化の関係 普段何気なく水分補給をしている「水」の温度。 実はこれも 温度によって体への負担が変わってきます。 温かい水は、体をリラックスさせる効果が強く胃腸への負担も少ないため、普段の水分補給に最適です。 便秘解消には食物繊維をたっぷり摂る 便秘の状態によって個人差はありますが、基本的には 水溶性・不溶性の2つの食物繊維をバランスよく・たっぷり摂る必要があります。 「胃が働きやすい食物」=体に負担をかけずに、胃内の滞留時間が短く消化の良いもの を朝食に摂ることで、自然な便意が起こります。 朝食におかゆやフルーツ、生野菜サラダが良いとされるのは、そのためです。 便秘気味の人は、お肉や炭水化物ばかり食べていないか食生活を見直してみましょう。 関連 胃腸が弱っている時と消化の関係 病み上がりなど、胃腸の働きが弱っているときは、 「消化の悪いもの」=消化に負担のかかる油の多い料理・味付けが辛い、甘い、濃いなどの料理は避けたほうが良いです。 やわらかく煮たうどん、おかゆなどの炭水化物は、すぐに体のエネルギーになるので最適です。 関連 柔らかいもの&温かい料理 胃腸への負担を減らし、働きを高めるには、温かくて柔らかい料理が最適です。 野菜は生野菜ではなく、温かいスープや温野菜にして食べたほうが体に優しいですね。 消化に負担のかかる食材を使わない お肉も、脂肪分が多いと消化に負担がかかるため、 たとえば、うどんの具材などは ささみ・半熟卵 にするなど、早く消化できるものがおすすめです。 小分けによく噛んで食べる お腹にどれだけの食べ物を入れるかもポイントです。 一度にたくさんの食べ物が胃に入ろうと負担が大きくなってしまうので、 消化をよくするためにも 少しずつよく噛んでゆっくり食べることが大事です。 消化の良い・悪い食べ物一覧!胃腸にいいもの・消化時間まとめ 一言で「消化に良い」「消化に悪い」といってもそれぞれメリットデメリットがあります。 人間の内臓は思っている以上に働きモノで、毎日食べ物を消化吸収する労力に、摂取したエネルギーの70%も費やされていると言われています。 見えないからと、自分の内臓をいたわることをおろそかにせず、たまにはゆっくり休めてあげることも大切です。 体に優しい食生活を見なおして、みなさんも胃腸に負担のかけない食生活を意識してみませんか。

次の