はてなブログ メリット。 はてなブログからワードプレスに移行【メリット・デメリットを解説】

はてなブログのメリットとデメリット!アフィリエイトにおすすめな理由

はてなブログ メリット

こんにちは、てつです。 はてなブログを開設して1年が過ぎました。 その間、ひっそりとはてなブログをウォッチしてきましたが、はてなブログの評判でよく言われているメリット・デメリットを考えてみました。 ブログ運営を開始してから周りから、 はてなブログの評判ってどうなの?と聞かれることが多くなったので、一度ここら辺で記事にしてみようかなぁと。 実際にはてなブログを1年近く運営してきて感じた、はてなブログの評判について考察してみます。 すでに「はてな」というコミュニティが形成されていて、0からのスタートではなくこのコミュニティに属する形で、ブログを開始できるのがありがたいです。 これがWordPressだと本当に0からのスタートになりますからね。 記事を書けども書けども誰も気づいてくれない、まさに陸の孤島。 Twitterでブロガーさんと積極的に絡んでいく方法もありますが、そういった事が苦手な方は、はてなブログがおすすめかと。 もちろん、はてなブログでも自分から積極的に絡むことも必要ですが、コミュニティに参加しやすい土壌 はてなブックマーク・スターなど が整っています。 WordPressに比べるとリンクが集まりやすいような。 いや、集まりやすい。 実際にリンクの伸びを自分が運営している他サイトと比較してもリンクが集まりやすいと思います。 じゃあ、リンクが集まると良いことあるの? という話しですが、これって結構大事なことです。 簡単に言うとリンクとは「支持」のようなものです。 例えば、私がどんな人でも痩せることができるダイエット法を発見したとします。 「1ヶ月で絶対痩せます!!」 と言ったところで誰も信じませんよね。 でも、このダイエット法をモデルさんが支持してくれたら、海外セレブが支持してくれたら信憑性がグッと上がると思います。 こんな感じでリンクが集まると記事の評価が上がり、SEO的に良いことが起こります。 以前ほど外部リンクは重要視されなくなりましたが、Google共同創業者のラリーペイジが考え出したアルゴリズムは今も検索順位を決める上で重要な指標になります。 リンクビルディング リンク獲得戦略 をあまり考えなくても、はてなブログではリンクが自然と集まりやすいなと1年近く運営してきて感じました。 要因としては、はてなが提供している「はてなブックマーク」というサービスが一役買っています。 記事を書いて公開した後、一定時間内にはてブが付いた場合に 記事がはてなブックマークの新着記事に掲載されます。 さらにブックマークが付いていくと、はてなトップのおすすめ記事に掲載されたり、スマートニュースに転載されたりします。 こうなってくると拡散が拡散を呼ぶので、ドバッと記事にアクセスが流入してきます。 時々、ブログの1記事がヤフーニュースに掲載されたり、世論を動かすような事がたまにありますがはてな発の記事が多いなと感じているのは自分だけじゃないはず。 ヤフーニュースで取り上げられていた。 こっちは、はてな匿名ダイアリー。 懐かしい。 もし、あなたがWordPressにするか、はてなブログにするかで迷っているのであれば「執筆だけに専念できる」という環境は結構重要になってきます。 WordPressでブログを運営する場合は、自分でサーバーを用意したりとはてなブログに比べて手間がかかります。 バズが発生してサーバーのスペックが足りない場合、サーバーが落ちたりしますからね。 さらにアクセスが増加してきて契約しているサーバーのスペックが足りなくなれば、サーバーの引っ越し作業も必要になります。 その点、はてなブログはバズが起きようが、炎上が起きようがサーバーが落ちることはまずありません。 歌手のASKAさんがはてなブログを開設をした時は、アクセスが集中し過ぎて落ちましたけど、15分位で復旧した時は はなてのエンジニアすげー!と思いました。 サーバーの運用など気にせず、「ブログを書くこと」だけに専念できる環境があります。 もし、あなたが「サーバー?WordPress?なんのこっちゃ」という場合ははてなブログを強くおすすめします。 WordPressに学習コストを払うよりもサクッとはてなブログでブログを書き始めて、必要があれば将来WordPressを勉強して移行すればいいかと。 それが一番結果が出やすい近道だと思います。 ただ、この点に関しては ケースバイケースです。 はてなブログの無料版などで利用できる、はてなのサブドメインを利用した場合はSEOに強いです。 反対に、 はてなブログPROに以降して独自ドメインを運用する場合は上記のメリットはなくなります。 ここ、ちょっと分かりにくいという思うので詳しく説明します。 はてなのサブドメインとは、 のようなドメインです。 こういったドメインの場合は、 hatenablog. jpが本来持つドメインパワーの恩恵を受けるので、ブログを開設して日が経っていなくても上位表示されるケースが多いです。 一方、独自ドメインの場合は0からドメインを育てていくので上位表示されるようまでには、はてなのドメインより時間がかかります。 LV1からスタートするか、LV20からスタートするかみたいな感じです。 こういった違いがあるので、「SEOに強い 場合がある」と記載しました。 じゃあ、全部はてなブログのサブドメインで運用すればいいのでは? と思いますが、自分は独自ドメイン派。 このブログも開設してすぐに独自ドメインに変更しました。 サブドメインで運用するか、独自ドメインで運用するかは意見が分かれる所なので、自分の好きな方を、そして、その違いを抑えておけば混同することもないと思います。 先ほどメリットの箇所では「バズが起きやすい」ことを紹介しました。 これは裏を返せば 炎上もしやすいと言い換えることができます。 記事の内容いかんによっては炎上するケースもあります。 炎上しまくってブログ辞めましたというブロガーさんも何人か見てきたので、バズと炎上は表裏一体だなぁと改めて思います。 どう思いますか? 一応、はてなブログのデメリットでよく挙げられるので疑問系で書いてみました。 「ブログ」として運用する分に関しては何も問題ないと思いますが、 確かにWordPressに比べてカスタマイズは制限されます。 ただ、ブログ運営に関しては必要最低限の機能を備えているのであまり気にしてしなくてもいいかと思います。 逆にショッピングカート機能付けたい、会員登録機能付けて有料会員のみ読めるような記事機能を付けたいという人は、はてなブログは向いていません。 その時はWordPressの方を選択した方が良いと思います。 これは、はてな側のサーバー側の問題なのでユーザーがどうこうできるレベルではないですが・・・ ある程度はユーザー側で工夫もできます ただし、WordPressを選択した場合でも低スペックなサーバーを選ぶと速度がめちゃくちゃ遅くなるので注意。 もちろん、はてなブログは無料で利用することも出来ますが• 独自ドメインで運用したい• 会社側が挿入している広告を非表示にしたい このような場合には有料版 PRO への移行が必要になります。 ちなみにPRO版の料金は• 例えば、は2015年5月に有料プランである「PREMIUMプラン」を無料にしています。 独自ドメインもOKなので、「おお!ライブドアブログめっちゃいい!」と思うかもしれませんが、注意点が1つ。 スマホ版では ライブドアブログが挿入した広告を非表示にすることができません。 タイトル下と本文末尾の広告1等地に 強制的にライブドア側の広告が挿入されます。 特に、現在はスマホからのアクセスが多数を占めるので、無料でPREMIUMプランを利用できるからといって、この2箇所に広告が挿入されるのはかなりの損失になります。 無料には無料なりの理由があるわけですね。 その点、はてなブログは有料プランに移行すればはてな側の広告を全て非表示に出来るので、自分の好きなように広告を挿入できます。 他社に比べて有料プランの金額だけを切り取れば高く感じるかもしれませんが、総合的に見れば決して高くはないと思います。 おわりに はてなブログの評判の中でメリット言われているもの、デメリットと言われているものを考察してみました。 結論を言うと、 ブログを運用するなら、はてなブログはオススメのブログサービスと思います。 友人がブログを始めたのをキッカケに自分もこのブログを始めましたが、今となってはやっぱりはてなで始めて正解だったなと思います。 友人に感謝。 はてなブログか、WordPressか、他のブログサービスで迷っている方は無料版に関してはすぐに作れるので一度試しにアカウントを作って、はてなの雰囲気を体験してみるのもいいかと。 無料で運用してみて月間2500PVを超えたあたりから、有料版を意識してもいいと思います。 もちろん、そのまま無料版で運用するのもアリです。 迷っている方の参考になれば。 もし、あなたがはてなブログデビューを考えているのならば、はてな初心者向けのtipsをまとめましたのでこちらもどうぞ。 mutant-tetsu.

次の

はてなブログ(Hatena Blog)とは|特徴・評判・メリット・デメリット

はてなブログ メリット

みなさん、こんばんは。 をお使いの皆さんにはお馴染みの「」 記事を「読んだよ!」とか「面白かったよ」とか気軽に意思表示できるの機能のひとつです。 今回はこの「」についてその意味やメリット・デメリットについて考えてみたいと思います。 の意味 ブログを本格的に再開して1ヶ月半ほど経ちました。 最初は記事を書くだけで他の記事を読む余裕もありませんでしたが、だんだん慣れてきたのか「お題」の記事はよく読むようになりました。 そして読んだよという証に「」を他のブログさんの記事に残すことを覚えました。 「読んだよ」や「面白かった」という意味を込めてスターを数個残すわけです。 記事を読んで「なるほどなぁ」と思ったり、こういう書き方もあるんだなぁという思いが「」をつける理由です、私としてはですが。 これはやの「いいね」と同じ意味かそれに近い行動かと思います。 コメントやはちょっと敷居が高いですが、は気軽に相手に思いを伝えることができる良い機能だと私は思います。 のメリット・デメリット のメリットは上でも書いたように、気軽に思いを届けられる点でしょう。 の「いいね」みたいな感覚で気軽に相手に記事を読んだよとか面白かったよとかがんばって!みたいな思いを伝えることができる点だと思います。 また、もらったほうも悪い気はしませんし、が記事に付くとむしろ嬉しくなるはずです。 デメリットとしては、スターを送り合うような関係が出来上がってしまうこと。 私もそうですが、スターを付けてもらった方のブログがどんなブログなのか見に行くことにしています。 そしてありがとうの意味もこめて記事にスターを付けて来てしまいます。 このこと事態、いいことでも悪いことでもないのですが、妙に引っかかります、この関係。 お互いウィン・ウィンな関係なのかも知れませんが、これは記事の出来・不出来とは関係ないスターになってしまいがちじゃないかなとも思ったりします。 を付けたり、付けられたり。 気軽に思いを伝える機能としてすごく良いとも思いますし、ちょっとうがった見方をすると単なる馴れ合いにも見えてしまって、「」をどう捉えれば良いのか難しいところですね。 いい記事にはもちろん付けて当然ですし、「読んだよ」という意味を込めてつけるのももちろんありなことですが、実際本当に自分の記事が全部読まれているのか疑問に思ったりもします。 こう考えると「」ってかなり奥が深いものですね。 メリット・デメリットがあるということを知った上で活用していくことにします。 なかなか難しいですけどね。 samada.

次の

はてなブログPRO【デメリットあり】こんな人はPROにしない方が良い

はてなブログ メリット

早いもので、このブログを開設してから1年半が経過しました。 当初はライブドアブログを利用した日記ブログでしたが、途中から方向転換して現在も利用している「はてなブログ」に移管。 現在のような、副業や投資の話題をメインとしたブログに生まれ変わりました。 今回は、はてなブログに移管してから1年ちょっとの私が感じる、メリット・デメリットについてまとめました。 はてなブログの特徴について知りたい方の参考になれば幸いです。 スポンサーリンク• はてなブログとは はてなブログは、株式会社はてなが提供しているブログサービスです。 はてなブログではブログを書く機能だけでなく、写真や他の記事を貼り付けたり、デザインをカスタマイズしたりする機能も提供しています。 簡単に操作できますので、ブログの専門知識がなくても気軽に始めることが可能です。 実際、私はブログの知識ゼロでしたが、なんとか運営することができています(笑) とはいえ、ブログに必要な機能を提供しているサービスは他にもありますよね。 次の項目では、「はてなブログ」におけるメリット・デメリットについて解説しています。 はてなブログならではの特徴についてもっと知りたい!という方は、ぜひご覧ください。 はてなブログのメリット・デメリット はてなブログのメリット• ボタン1つで写真・過去記事・ツイートなどの貼り付けが可能• 豊富なデザインから選択可能、自分好みのデザインカスタマイズもできる• スマホアプリからの更新が可能 写真や過去記事、Twitterでのツイートなどをボタン1つで挿入することが可能です。 「ボタン1つ」で済むというのが、初心者にとってはありがたいですよね! また、ブログデザインの種類が豊富なので、きっとみなさんも好きなデザインが見つかるはず。 デザインを選択した後、自分好みにカスタマイズすることもできます。 はてなブログではスマホアプリがありますので、スマホから更新することも可能。 私は主にパソコンから更新していますが、パソコンを閉じてしまった後はスマホアプリから手直しすることがあります。 便利ですよ! 無料で始めることが可能 はてなブログは無料で始めることができます。 無料だと、気軽に始めることができるのでありがたいですよね。 ちなみに、はてなブログには「はてなブログPro」という有料プランがあります。 無料版よりも詳細なカスタマイズができたり、広告を消せたり、複数人でブログを管理できたりするので、本格的にブログをやりたい!という人は、はてなブログProがおすすめです。 私の場合、はてなブログに移管して1週間で有料プランに切り替えました! 「はてな」独自のサービスによる集客・交流がしやすい はてなブログには「読者になる」という独自のサービスがあります。 読者になると、そのブログが更新されたときに通知が来るようになる仕組みとなっています。 ブログの読者が増えれば、ブログを更新したときにアクセスが増える可能性が高まるでしょう。 また、ブログに「スター」ボタンを設置することにより、足跡を残すことができます。 スターをつけてくれた人のブログを辿ることができるので、そこから交流が生まれるかもしれませんね! さらに、「はてなブックマーク」というコメントを残せてブックマークできるサービスも展開されています。 はてなブックマークのコメントで交流できたり、はてなブックマークが起因で記事がバズったりすることもあるのです。 私も、はてなブックマークからバズってPVが爆上げされたことがありました。 そのときの記事はこちら。 公開範囲を指定できる はてなブログでは、公開範囲を「すべての人に公開」「カスタム」「自分のみ」に指定することができます。 「カスタム」 では、はてなIDやグループ、質問認証による公開範囲を設定することが可能です。 プライベートで限られた人のみに見せたいブログを運営するときには、嬉しい機能ですね。 はてなブログのデメリット• 無料版ではできることが限られる• カスタマイズに限界がある• サービス終了・ブログ消失のリスクがある はてなブログのデメリットとしては、上記のようなものが考えられるでしょう。 それでは、1つずつ解説していきます。 無料版ではできることが限られる 当然といえば当然ですが、有料プランと比較すると、無料版ではできることが限られてしまいます。 無料版と有料プラン(はてなブログPro)における主な違いを表にまとめました。 独自ドメインの設定や広告非表示などの機能を考えると、ブログで収益化を目指す人は有料プラン(はてなブログPro)の方が良いといえるでしょう。 カスタマイズに限界がある 無料で手軽に始めることができることが魅力のはてなブログですが、ブログデザインを本格的に凝りたい!となると限界があります。 有料プランにしても、はてなが提供しているサービスの中で運営することになりますから、カスタマイズの内容によっては不可能なことがあるのです。 ブログの専門知識があって自由にカスタマイズしたい!という人の場合は、ワードプレスなど自由度の高いものが良いかもしれませんね。 サービス終了・ブログ消失のリスクがある 株式会社はてなの運営するサービスですから、ブログの根幹は企業に左右されることになります。 事業経営が苦しくなってサービスが終了する、規約違反だと判断されてアカウント停止・ブログ消失される、というリスクが考えられるのです。 リスクを回避するためには、はてなブログの規約をきちんと守って運営していくことが大切でしょう。 スポンサーリンク はてなブログは初心者におすすめ!早速ブログを始めよう! 今回ご紹介したように、はてなブログにおける大きなメリットとして、簡単な操作性と無料で始められることなどが挙げられます。 ですから、ブログの専門知識がない初心者でも気軽に始めやすいといえるでしょう。 実際、ブログ知識ゼロの私でも始めることができました(笑) ブログに興味ある!始めてみたい!という人は、はてなブログを検討してみてください。

次の