三井 ホーム ルーカス。 【三井ホーム】32坪間取りと見積もりを公開!

ミレニアル世代向け 2階リビング 三井ホーム新商品 「Lucas(ルーカス)」 は坪69万円

三井 ホーム ルーカス

バーリオは三井ホームの中でも破格の価格! 三井ホームと言えばハウスメーカーの中でもかなり高い価格で家を販売しており、その平均坪単価は93万円だと言われています。 しかし、その中の商品の1つ、「バーリオ」は坪単価が55~65万円におさまるというお値打ち価格! これは三井ホームで家を建てたい人にとっては有益な情報ですね。 三井ホームのメリットと言えば外観が美しいことですが、残念ながらバーリオは間取りや外観がほとんど決まっており、自由に設定できません。 これでは、三井ホームの最大のウリが大変できないのでちょっと残念かなと思います。 決められたプランがまさに自分の好みだったという場合はとてもラッキーでしょう。 また、プランがそこまで動かせないのなら打ち合わせにかかる時間も少なく、比較的短い時間で家が建てられるのもメリットと言えます。 坪単価が安い三井ホームのバーリオの実例をチェックしてみた 外観が美しいことで有名な三井ホームで家を建てた場合には、その実例をチェックしてみたくなるものです。 三井ホームの商品のうち、お値打ちなバーリオという商品は、坪単価が55万円からというので手が出しやすくなっています。 この実例を見ると、プランが固定されているから不便、というものは感じさせないなと思いました。 間取りが固定されているというものの、そのプランは2013年の情報で120と、とても豊富に用意してあったからです。 この全ての間取りが気に入らなかったという人がいたらなかなか珍しいでしょう。 よって、大家族であろうと2人暮らしであろうとペットと一緒の暮らしであろうと、どの暮らし方にも1つは合うものがあるなと思ったのです。 実際にバーリオを建てたという人の間取りを見てみてもなんら不便はなさそうでした。 三井ホームのバーリオの間取りはどうなっているの? 三井ホームのバーリオは、間取りが既に決められているのが特徴です。 と言っても、120種類の中から選ぶので不満はそこまでないかなと思います。 坪数や入口の方角によってプランが絞られてくるので、一から作り上げる仕様ではありません。 どんなプランがあるのか気になるところですが、これはなんと資料請求でももらえるようです。 しかし、そのプランが全て載っているわけではないのであくまでも参考程度でしょうね。 バーリオは細かい変更等ができないことから嫌煙されることもありますが、三井ホームにしては安い55~65万円という坪単価から選ぶという人もいる好き嫌いがわかれる商品です。 私は打ち合わせに時間を割くことを面倒だと感じてしまうので、ある程度決められらプランがある方がありがたいなと感じるタイプなので助かります。 外観は自由に決められる?三井ホームのバーリオ 外観の美しさから三井ホームを選ぶ人がいるというほど、デザインセンスが評価されている三井ホームですが、その中の商品のうちに「バーリオ」というものがあります。 これは三井ホームが自慢の外観が9つの中からしか選べないというのがデメリットですが、その分坪単価が55万円~という安さになっています。 2013年4月のカタログになりますが、この時の外観は思ったよりばらつきのある色んな外観が用意されていたのにちょっとびっくりしました。 家の形が独特なものもありますし、堅実そうな長方形を元にしたものもありました。 ここは土地の形や広さによって絞られてくるので、実際には9つよいもっと少ない中から選ぶことになるようです。 外観も家の大切な要素ですし、三井ホームの十八番であるからには気に入ったものがなければバーリオにする意味はないかなと思います。 お値打ちな三井ホームのバーリオにした人のブログを見てみた 三井ホームの商品に、坪単価が55~65万円という比較的安いバーリオというものがあります。 これは他の商品の坪単価90万円を考えると相当安い設定ですね。 それは、決められている間取りだとは言っても、取り外せない壁や階段、玄関の位置などを除いては自由に変更が可能だということです。 120種類の間取りの中から選択しなければならないとなると、イメージはそこから部屋数も増やせないというものでしたが実際はそうではないのですね。 ブログではこのように実体験から書かれているので知らなかった情報が得られます。 たまたま今回は良い情報が得られましたが、悪い情報も手に入れていけばより参考になると思います。

次の

スカイラナイのある家 Lucas(ルーカス)

三井 ホーム ルーカス

光あふれるスカイルーム(2階リビング)の暮らし。 スロープシーリングによる光あふれる伸びやかな2階リビングに、テレワークも可能なワーキングスペースを併設するとともに、外からの視線を気にせず好きな時にくつろげる「スカイラナイ」(プライベートバルコニー)を隣接することで開放感とプライバシーの両立を実現しました。 ひかりとゆとりと暮らす、スカイラナイの家• ダイニング、スカイラナイ、ワーキングスペース。 どこにいても「動線」と「視線」をさえぎるものはなく家族のすべてがひとつの景色になっていく。 外からの目を気にせず、いつも素のままでいられるのも2階リビングならではの歓び。 2階リビング• リビングとつながる開放的なバルコニー。 気になる外からの視線を自然に遮り、家族のプライバシーを守ります。 スカイラナイ• こんにちは、ひかり溢れる暮らし。 家のシンボルにもなる圧巻の勾配天井は 屋根いっぱいまで高く高く広げて、「タテの開放感」も最大に。

次の

【三井ホームで家を建てて後悔した事③】標準の室内ドアが残念・・・

三井 ホーム ルーカス

「Lucas(ルーカス)」には、大きく4つの特徴があります。 「スカイルーム」:スロープシーリング(勾配天井)による光あふれるのびやかな2階リビング・ワーキングスペース• 「スカイラナイ」:外からの視線を気にせずくつろげるプライベートバルコニー• 「ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)」基準をクリア 「Lucas(ルーカス)」は、これら4つの特徴により、いつも心地よい、ずっと長くしあわせな暮らしをサポートしていきます。 では、それぞれの特徴を詳しく解説していきましょう。 光あふれる伸びやかな2階は、リビング&ワーキングルーム 「スカイルーム」(リビング・ワーキングスペース) 家族がくつろぎ、時にはゲストをお招きするリビングは、飛び切りの心地よさを。 そんな思いをカタチにするために、三井ホームは伸びやかなスロープシーリング(勾配天井)の「スカイルーム」(リビング・ワーキングスペース)を提案。 縦の広がりはもちろん、屋外の「スカイラナイ」を含め、2階フロア全体を連続した一体空間にすることで、抜群の開放感を実現しました。 このゆとりの空間は、どこにいてもそれぞれお互いの気配を程よく感じながら、オン・オフ両面で思いのままに過ごすことができます。 機能性も高く、リビングとしてだけでなく、ワーキングスペースとしてテレワークに対応したり、お子さまのスタディスペースとしても活用可能。 もちろんホームパーティの時には、この広々とした空間が、そこにいるすべての人に楽しさとやすらぎをもたらしてくれます。 また、全館空調の提案により、24時間、どの空間にも清々しい空気が循環し、やすらぎを届けてくれます。 「スカイルーム」(リビング・ワーキングスペース) スロープシーリング(勾配天井)には、三井ホーム独自の屋根技術である「ダブルシールドパネル」を採用しています。 これは優れた断熱性能と高い構造耐力・耐火性能を備えるもので、快適で安心な勾配天井の大空間や小屋裏空間を実現するためには欠かすことのできない技術。 このような卓越したテクノロジーを有するのも、三井ホームの魅力ひとつです。 そこは家族が自分の好きな時に、好きなことをしながらくつろぐことができる、ゆとりの空間。 バルコニーに出ると空が広がり、自然を身近に感じられます。 天気のいい日は食事をしたり、夜空を眺めながらグラスを傾けたりなど、愉しさあふれる空間です。 その一方で、外からの視線を適度に遮る工夫もされているため、心からリラックスすることが可能です。 限りある時間を有意義に使う、「家事ラク」空間の提案 近頃では、共働き世帯を中心に、家族との時間や個人の時間を大切にしたいとの思いから、家事の効率化・時短へのニーズが高まっています。 そこで「Lucas(ルーカス)」では、日々の家事負担を大幅に削減し、機能的に心地よく暮らせる「家事ラク」の提案をふんだんに盛り込みました。 ファミリークローク 「Lucas(ルーカス)」では、家族の衣類を1か所にまとめました。 そうすることで効率よく、家族全員の衣類を整理することができます。 仕事や学校からの帰宅時間が異なっていても生活音が気になり難く、着替えの際のお互いのストレスを軽減する工夫も盛り込まれています。 ファミリーランドリー 「洗う・干す・乾かす・しまう」を集約し、連続して行うことができる専用のランドリーを、ファミリークロークに隣接して設けています。 室内干しもできるため、共働き世帯でも急な天候の変化に悩むことはありません。 ドレッシングコーナー 一般的な洗面室では、洗顔や歯磨き、メイクの他、脱衣や洗濯など、用途が多岐にわたり交差するもの。 忙しい朝や家族の入浴時には同時利用がしにくく、それがストレスにつながることもしばしばです。 そこで「Lucas(ルーカス)」では、「ドレッシングコーナー」を独立させることに。 スキンケアやメークアップも落ち着いてできるようになりました。 ファストカウンター&パントリー 忙しい平日は、手軽に食事が済ませられるように。 作ってそのまま配膳し、食事後はすぐに片付けられる「ファストカウンター」を提案。 高機能調理家電などを活用し、小さなお子様の食事に目を配りながらも調理や片付けができる、ミニマム動線の提案となっています。 また、作り置きや冷凍食品を活用しやすいように冷凍庫専用スペースを設け、ウォーターサーバーや段ボール仮置きスペースなど、キッチンまわりのスペースを充実させています。 マイゴミステーション&宅配BOX ネットショッピングや宅配食材の利用が増える中、機能的な暮らしを実現するためには不在時の対応も重要となります。 そこで「Lucas(ルーカス)」では、外部のサービスポーチに専用の24時間いつでも荷物を受け取ることができる宅配BOXを設置。 また、ゴミ出しのストレスを軽減する「マイゴミステーション」も併せて提案しています。 ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)で省エネ・創エネを 災害時のエネルギー自立、そして省エネ意識の高まり。 そんなニーズに力強く応えるために、「Lucas(ルーカス)」は大容量の太陽光発電システムの搭載を可能にする、大屋根の片流れ形状の外観を採用しています。 国が普及を推進しているZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)への対応も可能としています。 モデルプラン 1F 1F床面積:92. 24㎡ (27. 90坪) 延床面積:186. 95㎡ (56. 55坪) 2F 2F床面積:94. 71㎡ (28. 64坪) まとめ 広々とした空間に仕上げようと思っていても、家族それぞれのライフスタイルや将来像を考えるうち、理想とは離れた住まいになってしまうこともあります。 また、機能性を追い求めようと考えても、経験値の少ない施主のアイデアには限界があります。 そんな不安や悩みを解決し、暮らしや家族の変化にも柔軟に受け止めてくれるのが、「Lucas(ルーカス)」なのです。 明るく開放的で、家族やゲストがいつも楽しく過ごせる家。 忙しい家事を、しなやかに応援してくれる快適な暮らし。 そんなしあわせを、ぜひ「Lucas(ルーカス)」で叶えてください。

次の