き さ つの けん。 男が浮気をしたときにとる「3つのS」 [片瀬萩乃の恋愛コラム] All About

志村けんさんの所属事務所『だいじょうぶだぁ』動画をYouTubeで公開 収益は日本赤十字社に寄付

き さ つの けん

新型コロナウイルスに感染して肺炎を発症し、3月29日に亡くなったさん(享年70)の所属事務所は18日、同日午前7時より事務所のYouTube上で、1987年〜96年まで放送された『志村けんのだいじょうぶだぁ』を再編集し、動画全10本を順次公開すると発表した。 動画のアップ方法について「10本の動画のうち、 1を『広告のない動画』、 2〜 10を『広告付き動画』として公開し、本コンテンツで得られる収益のうち、必要最低限の経費を除いた全額を、日本赤十字社(本社:東京都港区)に寄付いたします」と報告。 続けて「新型コロナウイルス感染症が猛威を奮い、世界中が暗く沈んでしまっている昨今。 志村けんと共演者、制作スタッフが作り上げた『本来であれば処分されるのを待つのみ』であった本作品群が、新型コロナウイルスと戦い続ける世界各地の家庭を明るくする? 助となり、寄付により日本赤十字社の諸活動が、より多くの方々を助けることを、弊社スタッフ一同、願っております」と呼びかけている。 なお、10本の動画のうち、 1を「広告のない動画」、 2〜 10を「広告付き動画」として公開し、本コンテンツで得られる収益のうち、必要最低限の経費を除いた全額を、日本赤十字社(本社:東京都港区)に寄付いたします。 1987年より9年間に渡りテレビで放送された「志村けんのだいじょうぶだぁ」は、諸事情により、テレビなどで目にしていただく機会がなく、今後についても、残念ながら限りなくゼロに近い状況です。 弊社スタッフ一同、これら、志村けんの全盛期とも言える時期の作品が、このまま人々の目に触れられず、再び世に出ないまま葬り去られてしまうことに対して、大きな葛藤がありました。 先月29日、志村けんが新型コロナウイルス感染症によって亡くなり、現在も日本に限らず、世界中で猛威を奮う新型コロナウイルスとの戦いに於いて、志村けんを失った弊社が、社会に対して何を発信し、最前線で働く医療従事者にどのような支援ができるのかを検討した結果、インターネット動画配信サイト「YouTube」に当該のコント動画を公開し、本コンテンツから得られる収益を、諸経費を除いた上で、日本赤十字社に全額寄付することを、ご遺族をはじめとした関係各所にご理解をいただいた上で、決定いたしました。 新型コロナウイルス感染症が猛威を奮い、世界中が暗く沈んでしまっている昨今。 志村けんと共演者、制作スタッフが作り上げた「本来であれば処分されるのを待つのみ」であった本作品群が、新型コロナウイルスと戦い続ける世界各地の家庭を明るくする? 助となり、寄付により日本赤十字社の諸活動が、より多くの方々を助けることを、弊社スタッフ一同、願っております。

次の

「志村けんのだいじょうぶだぁ」YouTubeで公開。収益を日本赤十字へ寄付

き さ つの けん

ジャック・マーが語るのはサクセスストーリーではありません。 大学には3回落ち、仕方なく教職につき、それからアメリカに渡っても、ハーバード大には申請しても10回断られたと言います。 「職を探していてもすべて断られました。 たとえホテルの仕事であっても、おまえでは容姿が悪すぎると断られたんです」 起業家になるとも想像しておらず、インターネットのビジネスを始めた時も決して大きなビジョンがあったわけではないと語っています。 つまり、自分の「失敗談」をストーリーの流れに取り入れているのです。 「私がこれほど有能だったからサクセスしたのです」というストーリーではなくて、「失敗続きだった私。 でも失敗を何度もしてそこから学んだから、ビジネスを修正して成功できたのです」というストーリーに作っています。 成功ストーリーでは、受け手は「この人が特別だからできたんだろう」と感じるだけですが、失敗をストーリーに入れることで「その方法をマネすれば、自分にもできるかもしれない」と感じさせるわけです。 「成功物語を勉強するな。 失敗から学ぶべきだ。 過去18年間、私たちは毎日失敗したり拒絶されたりしてきました」 「拒絶されたら痛いのが当たり前です。 だからこそ夢に向かって愚かであり続け、闘い続けなくてはなりません。 失敗を避けるのではなくて、失敗に立ち向かうことを学ぶのです」 彼のこうしたメッセージは多くの起業家やビジネスパーソンにインスピレーションを与えるものでしょう。

次の

新小岩けん整骨院

き さ つの けん

ジャック・マーが語るのはサクセスストーリーではありません。 大学には3回落ち、仕方なく教職につき、それからアメリカに渡っても、ハーバード大には申請しても10回断られたと言います。 「職を探していてもすべて断られました。 たとえホテルの仕事であっても、おまえでは容姿が悪すぎると断られたんです」 起業家になるとも想像しておらず、インターネットのビジネスを始めた時も決して大きなビジョンがあったわけではないと語っています。 つまり、自分の「失敗談」をストーリーの流れに取り入れているのです。 「私がこれほど有能だったからサクセスしたのです」というストーリーではなくて、「失敗続きだった私。 でも失敗を何度もしてそこから学んだから、ビジネスを修正して成功できたのです」というストーリーに作っています。 成功ストーリーでは、受け手は「この人が特別だからできたんだろう」と感じるだけですが、失敗をストーリーに入れることで「その方法をマネすれば、自分にもできるかもしれない」と感じさせるわけです。 「成功物語を勉強するな。 失敗から学ぶべきだ。 過去18年間、私たちは毎日失敗したり拒絶されたりしてきました」 「拒絶されたら痛いのが当たり前です。 だからこそ夢に向かって愚かであり続け、闘い続けなくてはなりません。 失敗を避けるのではなくて、失敗に立ち向かうことを学ぶのです」 彼のこうしたメッセージは多くの起業家やビジネスパーソンにインスピレーションを与えるものでしょう。

次の