親子 ともども。 親子ともども

「共々」の意味と使い方!目上の人や謝辞では失礼にあたる?|語彙力.com

親子 ともども

「共々」の意味は? 「共々」の意味は「そろって」「ともに」「同じ状態であるさま」 「共々」の意味は、揃って、ともに、同じ状態であるさまという意味です。 揃ってやともにはご存知の方も多かったと思います。 一番わかりやすいのが夫婦で使う場合です。 夫婦共々とは夫婦ともに、という意味になるのです。 同じ状態であるさまとは、同じ目的を持って同じ行動をしている様子ということです。 会社や学校、部活、サークル等団体に当てはまることです。 こういった団体でも共々と使うことができるのです。 また「共」という漢字がつく言葉を見ても共々の意味が納得できると思います。 「共」がつく言葉は「共演」や「共学」です。 ともに演ずる、ともに学ぶという意味になります。 「共々」の読み方は「ともども」 「共々」の読み方はともどもです。 「々」という繰り返し符号がつく言葉はたくさんあります。 益々・段々・堂々などありますが、これらは同じこと言葉を繰り返して読みます。 しかし共々はともともとは読みませんのでご注意ください。 また、共共というように踊り符号を使わなくても間違いではありませんが、読みやすさを考えると「共々」がいいかと思います。 共々という言葉は副詞で敬語にはなりません。 共々と一緒に敬語表現をつけることで敬語として成り立つようになります。 「共々(ともども)」は敬語にはならない 「共々(ともども)」と聞くと一見、敬語のように聞こえます。 「共々」は自分のことをへりくだる意味合いを含みますが謙譲語にはなりません。 「共々」のあとに来る文章で敬語になりますので、使う場合は敬語表現を間違わないようにする必要があります。 一度は絶対に使ったことのある、使うことになる使い方だと思います。 よく結婚式のスピーチなどである、夫婦共々よろしくお願い致します。 や親子共々お世話になっております。 など使い方は様々です。 ただ注意していただきたいのが、「共々」は目上の人に対して使うのはふさわしくありません。 自分が相手よりも立場が下のときに使う言葉なので、ご夫婦共々今後もよろしくお願い申し上げます。 や、ご家族共々お元気にお過ごしください。 などは間違った使い方になります。 この使い方はビジネスシーンで使うことが多々あります。 取引先に対して「弊社共々よろしくお願い致します。 」などと使います。 弊社の他には社員共々や社長共々と使うこともあります。 目上の人に対してはふさわしくないですが、お客様や取引先に対して自分の会社側のことを言うときは目上の人を含めても正しい使い方になります。 「弊社は社長共々お客様を第一に考えております。 」などと使うこともできるのです。 今まではともどもの前に人が絶対に含まれていましたが、共々のみで使う場合は、共々に含まれる事柄が明らかにわかっている場合はその対象を省略することができるのです。 例えば長く家族付き合いのある方が引っ越しをすることになった時などは、共々、寂しく悲しい気持ちでいます。 というように使います。 同じように、共々、楽しみにしております。 と使う場合もあると思います。 このように使い方を正しく使うととても便利になるのです。 共々はビジネスシーンで使われることがほとんどですが、夫婦の場合は冠婚葬祭で親族が集まる時の挨拶や年賀状、親しくしている人への挨拶で使うことが出てくることと思います。 その際の例文としては「今後とも、夫婦共々よろしくお願い申し上げます」です。 また結婚式でのスピーチで使う場合、重ね言葉や忌み言葉になるのではとご心配される方もいると思いますが、「共々」はそういった言葉ではありませんので使っても問題ありません。 忌み言葉について説明されている記事も併せて御覧ください。 家族の場合は新年のあいさつや年賀状、日頃からお世話になっている方に対して使うことが多いと思います。 年賀状で使う場合の例文は「昨年は家族共々お世話になりました。 今年もまた変わらぬお付き合いをよろしくお願い申し上げます。 」です。 「お世話になっております。 家族共々大変喜んでおります。 」です。 近年核家族が増え、親戚とは遠く離れて暮らしている方が多いと思います。 親戚から届いた時はぜひご活用ください。 疎遠になっている分、お礼状を丁寧に出すことで関係は続いていくと思います。 「家族共々」とつけるだけで、ご家族皆さんの顔が浮かび、相手も嬉しい気持ちになります。 また「お近くにお越しの時はぜひお立ち寄りください。 家族共々楽しみにしています。 」の一文を加えると更に喜ばれると思います。 」 「共々(ともども)」の例文4つ目は親子で使う場合の例文です。 親子で使う場合は堅苦しくない場面で使う場合が多いと思います。 またほとんどの場合、母親が使うことが多いです。 例えば子供が入園、入学した時にできたママ友に対してです。 「〇〇の母の〇〇です。 これから親子共々よろしくお願い致します。 」などです。 入園、入学時は保護者の懇談で自己紹介をする機会が必ずありますので、その時はぜひ「親子共々よろしくお願い致します。 」をご活用ください。 」 「共々(ともども)」の例文5つ目は知人に施設を紹介する時などに使う例文です。 「新しくできた〇〇という施設は親子共々楽しめる施設です。 」といったように使います。 最近はブログやSNSをやっている方が多いと思いますが、それらへ投稿するときにも使える文言になっています。 ぜひ機会がありましたら使ってみてください。 」 「共々(ともども)」の例文6つ目は会社がお客様に対して使う場合です。 ビジネスシーンで「共々」を使うのは相手よりも自分の立場が下であるときに使います。 商品を購入したお客様に対して送る例文は「〇〇がお客様にとってより良い物になるよう、弊社共々願っていおります。 今後もよろしくお願い致します。 」です。 仕事ではお客様に対してお礼状を出すことも多いと思います。 そのときには「弊社共々」と加えるだけでとても大切にされている印象を受けるので、「弊社共々」を使うことは必要です。 」 「共々(ともども)」の例文7つ目は取引先に対して使う例文です。 子会社も取引をしている場合の挨拶の例文は「本年も弊社共々、〇〇会社をよろしくお願い致します。 」です。 取引先に連絡を行う際、「弊社共々」「担当〇〇共々」などと使います。 取引先に対しては自分の上司でも立場は下になるので「共々」を使います。 「社長共々感謝しております。 」などと使うこともできます。 使い方を間違えると大変失礼に当たるので注意してください。 お礼状の書き方の関連記事がありますのでぜひごらんください。 」 「共々(ともども)」の例文8つ目は「共々」を単体で使う場合の例文です。 今までは共々の前に家族、親子など特定するものがついていましたが、単体で使う場合もあります。 それは相手が誰のことを指しているのか特定できる場合です。 会話やメールの中で使うことが多くなると思いますが、「〇〇が訪れるのを共々楽しみに待っています。 」と使います。 このように文頭に置くことができると会話もスムーズになります。 」 「共々(ともども)」の例文9つ目はサークルや部活で使う場合の例文です。 試合や舞台、演奏などの本番で普段から応援してくれている人たちへの手紙です。 部員共々、皆様のご来場を心よりお待ちしています。 」といったように作ると気持ちが伝わります。 」 「共々(ともども)」の例文10個目は〜協会や〜会といった団体の役員が日頃から支援している人に対して使う例文です。 「役員も新体制となりましたが、今後も変わらず尽力していく次第でございます。 役員共々支援賜りますようにお願い申し上げます。 」といったように使います。 役員という重要な立場からの場合、敬語表現を間違えないよう気をつけて使っていただきたいと思います。 敬語についての関連記事がありますのでぜひご覧ください。 「一緒に」は共々のようにへりくだった意味を含まないので、使いやすい言葉です。 日常的に使う機会がい多いと思います。 「一緒に」という言葉の意味はともに。 同じことをする、一つにするという意味を持ちます。 共々をどのように言い換えるのかを紹介します。 目上の人に対して「家族共々でお越しください」というのは大変失礼に当たるので、「一緒に」で言い換えると、「家族ご一緒に起こしください」というようになります。 「親子共々美味しくいただきました。 」は「親子で一緒に美味しくいただきました」となります。 とてもわかり易くなったと思います。 「ともに」という言葉の意味は一緒に、同時に、どちらもという意味です。 「ともに」という言葉は日常会話で使うことが多いです。 例えば「明日親子共々そちらに向かいます。 」を言い換えると「明日息子とともにそちらに向かいます。 」となります。 「夫婦共々風邪を引いています。 」を言い換えると「夫婦ともに風邪を引いています。 」となります。 自分のことを話すときに「ともに」を使う場合は特定される人物を「ともに」の前に置くのが適当とされると思います。 夫とともに、息子とともになどです。 日常会話で知らずのうちに使っていると思います。 「引き連れて」の言葉の意味は人を連れて行くこと、連れ立って行動することです。 「引き連れて」は目上の方と話す時によく使います。 「夫婦共々お邪魔させていただきます。 」を言い換えると「妻を引き連れてお邪魔させていただきます。 」となります。 「同伴で」の意味は一緒に連れてという意味です。 保護者同伴、父兄同伴という言葉を聞いたことはあると思います。 「保護者共々参加をお待ちしています。 」という言い方は少し違和感があります。 こちらを言い換えると「保護者同伴で参加してください」となります。 日常会話ではなかなか「同伴で」という言葉は出ないかもしれません。 文章を作る機会がありましたら「同伴で」というふうに言い換えて見てください。 「共々」の意味や使い方を理解し活用しましょう 「共々」という言葉はとても使いやすくビジネスシーンでも度々使う言葉です。 意味や正しい使い方を理解し活用することで、周囲から認められていきます。 類語をうまく使いながら日常生活でも活用していってほしいと思います。 敬語表現なども併せて理解すれば、言葉の使い方を間違えることなく、一段と言葉の使い方が上手くなります。 ぜひ記事を参考にしてみてください。

次の

嫌われたくない!「赤ちゃんが生まれました」を、職場や友人に感じよく伝えるには?|たまひよ

親子 ともども

この人とその家族も今回の旅行に参加する。 相変わらず親子ともども、幽霊を毎晩 塗 ぬっていると説明されても納得できそうな肌の白さだ。 大井さんの腰より伸びた髪が左右に振れると、つい目で追ってしまう。 … 入間人間『電波女と青春男 第05巻』 より引用• ある夜、喜八は飯屋をやっている昔なじみのおつねと偶然に出会い、彼女は仕事を見つけてきてくれた。 おたか親子と親密な時間を過ごした後で、君子が病気にかかってしまうと親子ともども消えてしまう。 喜八が酒屋でヤケ酒をあおっていると、何とおたかが酌婦として酒を持ってきた。 自分の 淋 さびしかった 境涯 きようがいを思うと、親子ともども幸せな生活を送らせてやりたくてたまらぬ。 城山三郎『逃亡者』 より引用• 父親のオーウェン・ギャリオットがNASAの宇宙飛行士であったため、アメリカ人で初めて、親子ともども宇宙へ行った家族となった。 月面にある旧ソビエト連邦の月探査機ルノホート2号とルナ21号が1993年に競売に出された際に購入しており、これらの所有者である。 現在、介護保険は介護サービスを外部から受ける場合の費用への保険であり、雇用保険が失業中の収入の保険であるが、シングル介護を行う非婚者の収入の減少や途絶えた場合の保険は存在しない。 このため、シングル介護をする者、される者、親子ともども生活に困窮する事態となる。 また、金銭的問題だけでなく、シングル介護をする非婚者は家事と介護を行うため、肉体的および精神的な疲労をもたらす。 このとき後ろから小平も丹次に斬りつけ、斬り合いとなるうちに丹次は小平に倒される。 その場に赤子を抱えて現われたお亀も逃げ回るうちに足を滑らせ、深い谷川へと親子ともども落ちていった。 いっぽう在所を逃れたあの多助はどうなったか。 女のお子さんだった。 楊は親子ともども可愛がっているうちに、いつのまにか、情が移った。 女の方も、もう日本に平田さんが帰ってしまった後はいつ戻って来るか全く分らない。 … 胡桃沢耕史『翔んでる警視正 平成篇1 警視正天山南路を行く』 より引用• 当時平戸を本拠に活躍していた明国福建省の海商、鄭芝龍の妻となり、一子鄭森こと後の英雄・鄭成功を生んだ。 鄭森が6歳になったころ、鄭芝龍の故郷の福建省に、親子ともども移り住む。 そうなれば、ここにおいておくことはできない。 ふびんだが、親子ともども、 軒下にたって夜をあかすことだ。 … 滝沢馬琴『里見八犬伝 巻2』 より引用• そして巨体をゆすらせ、汚れた古い毛布のようになった毛をあちこちに落としながら、一目散に突進してくる。 サラを訪ねてきた親子連れの少女のほうが、たまたまチョコレートを手にしていたため、裏の犬舎から飛び出してきたドゥードルにいきなり飛びつかれて、親子ともども失神してしまったこともある。 以来、サラはドゥードルにやたら長い皮紐をつけて、犬舎につないでおくことにしていた。 … 小池真理子『第三水曜の情事』 より引用• そう期待されるのも当然だった。 しかし、親子ともどものお城づとめは、家老格以外の家柄では、原則としてできないことになっている。 父が隠居するか死ぬかするまでは、武芸と勉学にはげむ以外することがない。 … 星新一『城のなかの人』 より引用• 本作はオリコンシングルチャート1位を獲得し、デビューシングルの初登場1位としてはKAT-TUN「Real Face」以来1年8か月ぶりの記録となった。 また、元男闘呼組の岡本健一を父に持つ岡本圭人がメンバーにいる事から日本の音楽史上では初となる、親子ともどもデビュー作で1位を獲得した。 忠之進はお城づとめをすることになった。 父はあと一年で隠居し、お城づとめをやめると藩に申し出をし、特例として親子ともどもの出仕が暫定的に許された。 仕事の見習いのためだ。 … 星新一『城のなかの人』 より引用• 親子ともどもプロゴルファーで、父親は全英オープンで四回優勝するという偉業を成し遂げている。 一九世紀の話である。 … 山際淳司『ダブルボギークラブへようこそ』 より引用• あなたに預けた子はまだ産まれていない子で、だんだん重くなったのは母親が危険なときだった。 あなたの念仏のおかげで親子ともども助かりました。 重さは八十二斤あったとされる。 荊州陥落後、関羽は息子の関平や、周倉らと共に麦城に籠城したが、呂蒙らに捕らえられ親子ともども斬られた。 青龍偃月刀はその後、関羽を捕らえた潘璋に孫権から褒美として与えられた。 九七年一月、久方ぶりに再会したときは、その茂さんという次男と一緒だった。 西武にいた茂さんを、自らが経営する「ダイアモンド・コンサルティング」という会社に呼び寄せ、親子ともどもソウルで仕事を始めたばかりであった。 そのとき私は、おおげさではなく「ああ、時代は変わったのだ」と感嘆させられる光景を目の当たりにする。 … 野村進『アジア新しい物語』 より引用• 官軍はそれこそ血まなこになって、吉村先生とその家族の所在を探索していたのでした。 ましてや、嘉一郎は秋田戦争では大手柄を立てたとのもっぱらの噂で、官軍からすれば親子ともども憎い仇にちがいありません。 … 浅田次郎『壬生義士伝 下』 より引用• 楚漢戦争が激化し、彭城の戦いで劉邦が大敗して、母や祖父が項籍の軍勢に捕らわれた際に、魯元公主と共に難を逃れて劉邦と再会する。 だが馬車で親子ともども逃げる際、追手に怯えて馬車を軽くしようとした劉邦に魯元公主とともに馬車から突き落とされるが、夏侯嬰により救われた。 その直後に王太子に立てられ、関中で父の留守を守った。 この躾の失敗猫はどこにも貰い手はなく、結局大きくなっても母猫といっしょに暮すことになります。 こうしていつも四、五匹の常住の猫のおかげで、わが家はにぎやかでしたが、お産が重なると、親子ともども、一ぺんに十二、三匹にもふえて、そのさわぎは大変なものでした。 母はお魚屋さんと特約を結んで、魚屋が店じまいする時間になると、勝手口から威勢のいい声がして、鯵の中落ちやまぐろの切れ端がどっと届けられていました。 … 工藤久代『ワルシャワ猫物語』 より引用•

次の

嫌われたくない!「赤ちゃんが生まれました」を、職場や友人に感じよく伝えるには?|たまひよ

親子 ともども

「共々」という表現を耳にしたことがありますか。 「共々」は「ともども」と読みます。 挨拶文などで耳にした事があるという方も多いのではないでしょうか。 今回はこの「共々」という表現について、意味や使い方をご説明していきますので、ぜひ参考にしてみてください。 意味 「共々」には、「一緒に同じ行為をするさま」「どちらも同じ状態であるさま」「そろって」などの意味があります。 挨拶文などで使用されることが多いのは、「そろって」の意味になりますので、覚えておいてください。 夫婦ともども ここからは、「共々」を使用した頻繁に使われる表現をご紹介していきます。 まずは、「夫婦ともども」です。 これは、「夫婦そろって」という意味を表わす表現になります。 実際の使用例としては、 ・夫婦ともども大変うれしく思っております。 ・これからも夫婦ともどもよろしくお願いいたします。 などが挙げられます。 夫婦そろって挨拶をする場面に用いられる表現です。 家族ともども 次に、「家族ともども」という表現をご紹介します。 こちらは「家族そろって」という意味になります。 実際の使用例は、 ・これからも家族ともどもよろしくお願いいたします。 ・家族ともども心より御礼申し上げます。 などが挙げられます。 家族そろって挨拶する場面や、自分が家族を代表してあいさつする場面に用いられます。 共々よろしくおねがいいたします 先ほどから例文に登場している「共々よろしくお願いいたします」という表現があります。 これは、「夫婦そろって仲良くしてください」という場合や、「家族ぐるみでのお付き合いをお願いします」という場合に使用される表現です。 頻繁に使用される表現になりますので、覚えておきましょう。 ・家族ともどもよろしくお願いいたします。 ・夫婦ともどもよろしくお願いいたします。 ・親子ともどもよろしくお願いいたします。 などが実際の使用例になりますので、参考にしてください。 親子共々 「夫婦」や「家族」ほど頻繁に使用される表現ではありませんが、「親子共々」という表現があります。 これは、「親子そろって」という意味になります。 ・これからも親子ともどもよろしくお願いいたします。 ・親子ともども楽しく拝見させていただきました。 などのように使用することができます。 弊社共々 ビジネスシーンにおいて使用される表現として、「弊社共々」というものがあります。 」 というように使用することができます。 「共々」を使用した敬語表現 「共々」を使用する場面においては、敬語表現を用いる場合がほとんどです。 」といった表現も敬語表現になります。 目上の方への挨拶として使用する場合が多いです。 また、手紙の末文の挨拶文やビジネスメールにおける挨拶文などで用いられることも多く、ビジネスシーンにおいても活躍する表現なので覚えておきましょう。 いずれにおいても、「共々」を使用した敬語表現になりますので、ビジネスシーンや、目上の方が相手の場合にも使用できる表現です。 「共々」の目上の人への使い方 「共々」は、「家族共々」や「夫婦共々」「親子共々」といった使い方ができることをご紹介してきましたが、この表現は目上の方を指す場合に使用することができるのでしょうか。 結論から言うと、目上の方へ使用するのは好ましくありません。 たとえば、 ・御家族ともどもご健勝のこととお慶び申し上げます。 このような目上の方相手の一文を手紙において挨拶文として用いることは、失礼にあたります。 ・御家族の皆さまにおかれましては、ご健勝のこととお慶び申し上げます。 のように書き換える必要があります。 「共々」は身内にのみ使用できると覚えてください。 結婚式では、「重ね言葉」が忌み嫌われ、避けられるという風習があります。 これは、人生で一度であるべきの結婚式において「重ね言葉」は縁起が悪いとされているからです。 では、「共々」はこの重ね言葉にあたるのでしょうか。 結論から言うと、「共々」は重ね言葉にはあたりません。 縁起が悪いということはありませんので、結婚式のスピーチなどでも使用することができます。 使用が不自然でなければ、マナー違反にもなりませんので、気にせずに使用していただいてかまいません。 ちなみに、「かえすがえす」や「たびたび」、「皆々さま」などは重ね言葉にあたりますので、使用を控えましょう。 このほかにも結婚式では「裂く」や「別れる」などの不吉な言葉も使用を控えなければなりません。 スピーチをする機会がある方は必ず事前に調べるようにしましょう。 「共々」の使用場面が増えるのはよいこと ここまでご紹介してき「共々」という表現は、夫婦や家族ぐるみでのお付き合いがある場合に使用できる言葉です。 このような言葉を手紙などの挨拶文や、年賀状での年始の挨拶の言葉として使用できるようになることは、とてもうれしいことです。 社会人として、近所の方や、上司の御家族など、家族ぐるみでのお付き合いが増えたという方も多くいらっしゃることでしょう。 もしあなたが世帯主である場合は、家族を代表してあいさつをすることは、社会生活においてとても重要です。 家族ぐるみでのお付き合いは、プライベートなことだと思いがちですが、そのプライベートのお付き合いを大切にすることが、仕事上の人間関係を築くことにもつながるということを忘れないでください。 人との繋がりを喜ぼう.

次の