ヤフー 乗換 案内。 [ アプリ ] Yahoo!の電車乗り換え案内が恐ろしく使いやすくて感動した件

iOS版Yahoo!乗換案内アプリ、検索結果のカレンダー共有機能について

ヤフー 乗換 案内

検索画面のUIを比較 Yahoo! 乗換案内 Yahoo! 乗換案内の検索画面は、音声検索も可能なすっきりとしたUIです。 左の画面で「少しゆっくり」の項目を押すと、乗換時間を変更することができます。 初めて利用する駅の場合、「少しゆっくり」を選択した状態にしておけば、余裕を持って乗換をすることができると思います。 乗換案内 乗換案内の検索画面では「出発時刻」と「到着時刻」を指定する検索のほか、「始発」と「終電」はタップするだけで簡単に調べることができます。 時刻検索では現在時刻のほかに「5分前」と「5分後」ボタンが配置されており、スムーズな時刻設定が可能です。 駅探 駅探は、シンプルで大きな文字が特徴的な検索画面です。 現在時刻のほか、検索ボタンすぐ上のジョグダイヤルを回して切り替えることで「始発」「終電」を調べることもできます。 検索結果の見た目の違いを比較 Yahoo! 乗換案内 Yahoo! 乗換案内の検索結果には「時間順」にルートが表示され、「乗換回数順」と「料金順」に並び替え可能です。 また、1本前と1本後の結果もワンタップで調べることができます。 ルート表示では「番線」が明記されているので、初めて訪れる駅でも安心して移動することができると思います。 乗換案内 乗換案内の検索結果では、一番早く到着するおすすめのルートが表示されます。 画面上部の数字ボタンや「一覧」ボタンをタップすると、他のルートも表示できます。 ルートには路線情報と番線も表示されており、画面を下までスクロールすると、1本前、1本後の電車も検索することが可能です。 駅探 駅探の検索結果ではルートが表示され、切符、ICカードを利用した際の料金をタップひとつで切り替えて確認することができます。 画面を左右にスライドすると、ルートの切り替えも素早くすることができます。 路線情報のほか、番線の情報もチェックできます。 運行情報の違いを比較 電車、バスの時刻と乗換を検索して計画的に移動しようとしても、交通機関の乱れによって思い通りにいかないこともあるでしょう。 各アプリは運行情報もさっと確認することが可能ですが、得られる情報の違いを比較します。 確認できる運行情報の内容を比較 Yahoo! 乗換案内 Yahoo! 乗換案内では、検索トップ画面下部にある「運行情報」をタップします。 遅延等がある路線にはマークが表示されます。 よく利用する路線はプッシュ通知で受け取るようにすれば便利です(左上画面)。 リアルタイム検索結果では、ユーザー投稿による路線情報も確認可能です(右上画面)。 乗換案内 乗換案内も、トップメニューの「運行情報」をタップするだけで運行情報を確認することができます。 鉄道、空路、航路が1画面にわかりやすく表示されます。 「ライブ」をタップすると、ユーザー投稿による路線情報も確認が可能です(左上画面)。 「運行状況・混雑度を投稿する」をタップすると、自ら投稿することも可能です(右上画面)。 駅探 駅探では、トップメニューの「運行情報」をタップすると運行情報の確認が可能で、周辺の路線を自動的に検索してくれます。 エリア別で検索することもできます。 確認したい路線をタップすると、運行情報とユーザー投稿による路線情報が1画面で表示されます。 運行情報の注意 各アプリの運行情報は、鉄道・空路・航路の運行情報がまとめて確認可能な「乗換案内(ジョルダン)」が一歩リードという印象です。 ユーザー投稿では詳細な路線情報が投稿されていることもありますが、あくまでユーザーによる情報なので参考程度に留めておくといいでしょう。 各鉄道、バス会社の公式ページも合わせて確認し、効果的に運行情報機能を利用したほうがよさそうです。 機能面での違いを比較 乗換案内アプリのメインでもある乗換検索と運行情報の違いを比較してきましたが、見た目と操作の違いはあるものの、どれもあまり差がないといった印象です。 ここからは、各アプリ独自の機能について比較していきます。 Yahoo! 乗換案内 Yahoo! 乗換案内には、毎日の通勤や通学に便利な「通勤タイマー」機能が搭載されています。 こちらは「通勤タイマー」アプリとして単体でリリースされていたものが、「Yahoo! 乗換案内」と一つになり搭載されたものです。 自宅の最寄駅と通勤、通学先の最寄駅を設定しておけば、電車の発車時刻がカウントダウンされます。 電車発車までの時間を任意にアラーム設定もできるので、毎日の通勤、通学に役立つこと間違いなしです。 乗換案内 乗換案内は、様々な施設で利用可能なクーポンを発行することが可能です。 トップメニューの「その他」から「ジョルダンクーポン」の順番にタップすることで、どういったクーポンが利用できるのかを確認することができます。 また乗換検索をした際、検索結果と一緒に周辺の施設、店舗で利用可能なクーポンが表示される場合もあります。 旅行前に訪れる予定の場所のクーポンを探すと便利でしょう。 駅探 「駅探」はリポート機能を利用してユーザー同士による路線情報の共有に優れている点が特徴で、他にも始発、終電等の情報をLINEに投稿できることはもちろん、Twitterアカウントと連携して到着時刻を共有することも可能です。 これらは乗換検索結果画面の右上に表示されているメニューをタップし、共有ボタンを選択しておこなえます。 メインメニューからリポートを選択すると、ユーザー投稿による路線情報が20件表示されます。 お出かけの際に最寄駅の情報があるかもしれなので、参考にしてみましょう。 Twitterアカウントと連携すると、駅への到着時刻をTwitterへ投稿して伝えることも可能です。 まとめ 様々な乗換案内アプリがリリースされており、目に付いたものを何気なくダウンロードして利用していることと思いますが、各アプリとも機能面でそれぞれオリジナリティを出しつつ競い合っています。 通勤タイマーが搭載された「Yahoo! 乗換案内」、様々なクーポンが発行可能で運行情報表示に優れる「乗換案内(ジョルダン)」、SNS感覚で路線情報の共有が可能な「駅探」。 ライフスタイルに合ったものを選択するといいでしょう。

次の

Yahoo! JAPAN

ヤフー 乗換 案内

Yahoo! 乗換案内 Yahoo! 乗換案内(無料アプリ)の使い方です。 解説には iPhone 5s の iOS 11. 4 を使います。 App Store にアクセスして、Yahoo! 乗換案内を表示します。 入手をタップして、インストールを行います。 開くをタップします。 通知などの「許可・許可しない」を選択して、トップ画面を表示します。 現在地を利用するには、位置情報サービスの設定をオンにする必要があります。 オフになっていて現在地を使用したい場合は、iPhone 設定/プライバシー/位置情報サービス/乗換案内/この App の使用中のみ許可をタップします。 現在地の情報が取得されます。 スポンサーリンク 出発と到着を指定します。 出発をタップすると、検索・住所から探す・最寄りなど複数の探し方が用意されています。 現在地から出発する場合は、指定の必要はありません。 検索にキーワードの一部を入力すると、駅候補・空港候補・バス候補・施設候補が表示されます。 電話番号の一部でも検索候補が表示されるので、市外局番から入力してみると見つかるかもしれません。 見つかったらタップして、入力を完了します。 到着の入力も同じ方法です。 現在時刻をタップすると、出発日時や到着日時を指定する画面が表示されます。 始発や終電といった指定もできます。 日時を選択したら、完了をタップします。 「少しゆっくり」から「交通指定なし」の行をタップすると、検索条件設定の画面が表示されます。 乗換時間では「ゆっくり(切符購入やベビーカーを利用する)」から「急いで(乗換ルートを熟知している)」まで選択できます。 運賃種別では、ICカード優先と現金優先から選択できます。 座席指定では、自由席優先・指定席優先・グリーン車優先から選択できます。 利用手段では、新幹線・有料特急・空路・高速バス・路線・フェリーといった項目のオン・オフを切り替えることができます。 検索条件の設定が良ければ、完了をタップします。 必要事項の入力が完了したので、検索をタップします。 検索結果が表示されます。 所要時間・乗換回数・片道料金といった情報から比較できます。 時間順・回数順・料金順で並び替えることができます。 例えば、多少時間がかかっても良いから、運賃を安くしたいといった選択が簡単にできます。 Myルート登録しておくと、再検索するときに入力を省けます。 Myルートは、Myページで確認できます。 検索結果の1つをタップします。 ルートの詳細が表示されます。 ルートメモとは、インターネット接続がオフラインでもルートを再確認できる機能です。 いつでも確認したい場合は、ルートメモをタップします。 ルートメモは、Myページで確認できます。 スクショをタップすると、ルートの上から下まで(画面に表示されていない部分も含めて)スクリーンショットとして写真アプリに保存されます。 アラームでは、乗降のアラームを設定できます。 遅延対策では、遅延や運休の通知を設定できます。 共有ボタンでは、メールや LINE でルートを送信できます。 とても見やすくて使いやすい無料アプリです。

次の

[ アプリ ] Yahoo!の電車乗り換え案内が恐ろしく使いやすくて感動した件

ヤフー 乗換 案内

駅・バス停・住所・電話・施設、ランドマークでもルート案内が可能です。 ・路線ごと、駅区間ごとに4段階のアイコン表示でわかりやすく! ・平日の混んでいない路線や時間帯を確認できます。 (土日祝日は表示されません) ・対象の路線、方面、曜日ごとに混雑度の基準は異なります。 ・今いる場所ガイド 例:渋谷〜原宿を移動中 ・乗換や到着までの所要時間をガイド 例:新宿到着まであと7分 ・アラームを発車前、到着前どちらにも設定可能。 乗り遅れも乗り過ごしも防げます。 ・Apple Watchアプリでも確認が可能です。 ・2つ同時にタイマー表示! ・乗車番線やバスのりば、当駅始発などの情報も表示します。 ・鉄道とバスに対応。 ・検索結果履歴が自動的に20件保存されます。 ・よく使うルートをMyルートとして20件保存できます。 ・現在地から3つの目的地(自宅、職場、その他)へのダイレクト検索が可能です。 経由駅も3駅まで指定できます。 ・駅からの徒歩区間は地図でルートを案内します。 ・料金詳細(運賃、特急券、定期など)や、距離、途中駅・停車駅、到着時刻を表示できます。 ・乗り遅れても「1本後検索」で安心。 早く着いたら「1本前検索」も。 ・よく使う検索結果はルートメモとして50件まで保存可能。 ・気になるスポットへのルートもワンタップで検索可能です。 ・登録した駅やバス停、スポット情報をすぐに確認できます。 ・「早い順」「安い順」「乗換回数が少ない順」を選べます。 ・検索結果をスクリーンショットを撮って画像保存できます。 ・検索後に場所を移動した後でも、現在地の最寄駅からルートを再検索できます。 ・時刻表に基づく現在地を検索結果上にリアルタイム表示します。 ・検索結果画面のルートを路線地図に直接表示できます。 ・経路中に運行情報、異常混雑がある場合にその内容を表示し、対象路線を除外した迂回路を検索できます。 ・検索結果画面の青字の駅名や施設名をタップすると、対象の時刻表、駅周辺情報、施設情報を確認できます。 ・乗り換えの時間設定を「ゆっくり」「少しゆっくり」「少し急いで」「急いで」から選べます。 ・座席を「グリーン車」「指定席」「自由席」から選べます。 料金表示も連動します。 ・音声入力に対応。 ・IC・きっぷ運賃を切り換えて利用可能な料金表示にも対応しています。 ・ワンタップ検索を設定すると、検索結果詳細ページをすばやく表示できます。 運転再開も確認できます。 ・「運行情報プッシュ通知」で遅延、運休の発生をリアルタイムでお知らせします。 ・登録された路線に遅延や運休がある場合、運行情報のタブ上に赤いバッジを表示します。 ・周囲の路線を自動的に取得し運行情報を表示します。 ・「つぶやきで状況確認」は、各路線についてのTwitter投稿をリアルタイムで表示できます。 ・運行情報がある場合など対象路線を除外した迂回路検索が可能です。 ・「遅延の投稿」は皆さまに遅延状況を投稿いただき、一定期間で集計します。 何分くらい遅れているか?の疑問にお応えします。 ・停車する駅の一覧を地図上で確認できます。 ・My時刻表:よく使う「駅・方面」を20件ブックマークできます。 直ぐに呼び出せて便利。 ・特急、急行などの種別色分けや、始発列車アイコンなど見やすさ抜群。 ・日時指定ができます。 その日だけ運転する臨時列車も正しく表示されます。 ・種別や行き先の絞り込みができます。 「のぞみ」「はやぶさ」などの新幹線名や、「快速」「通勤急行」など特定の種別、途中駅止まりを省いた時刻表が表示できます。 そのままオリジナルの時刻表としてMy時刻表登録できます。 ・対象となる列車をタップすることでその列車の停車駅一覧が表示されます。 ・路線図の駅をタップするだけで出発駅や到着駅を設定できます。 ・現在地周辺の駅やバス停を検索し、そのまま乗換検索ができます。 ・直近の電車のカウントダウンに加え、後続の発車時刻も確認できます。 ・コンプリケーションにも対応。 時計画面からも素早く呼び出せます。 JAPAN IDでのログインが必要です。 カレンダーアプリ」「iOSに標準搭載されているカレンダーアプリ」です。 その他のカレンダーアプリでの動作は未確認です。 家族と日々共有してるため、 スクショ保存した画像を毎日消さないと行けないのが 不便。 Apple Watchで時刻表を見られるよう設定しています。 iPhone本体ではあまり使うことがないので、 Apple Watchを使った場合のレビューをさせていただきますが、すごく不便だなと感じる点が2点あります。 1点目:他の方のレビューにあるように「通信状況の良いところで再度お試しください」で固まってしまうことが多い。 一度でも圏外だったり、本体の電源を切っていた後に起こりやすい気がします。 2点目:曜日に合わせた時刻表が表示されない。 土日なのに、平日用の時刻表が表示されます。 また、その逆もあります。 何回か乗り遅れたり逆に早く駅に行き過ぎてしまったことも……。 ありがとうございます。 ところで要望があります。 ウィジェット機能では現在はマイ時刻表の設定が2路線になっています。 私は目的地まで乗り換えの必要があり、また地方のため、1本逃すと次の電車は1時間後、駅の改修工事中で乗り換え時間が短いのにホームまで遠い、という状況が1年以上続いています。 ウィジェット機能のマイ時刻表示を4路線に、できれば往復で2路線ずつ切り替えできたら最高です。 機能の容量や需要の有無など、また、大都市では必要ない機能だとは思いつつ、地方のユーザーにも光を当ててもらいたいと思います。 ちなみにiOS12でiOS13は非対応です。 よろしくお願いします。

次の