生理 痛 楽 な 体制。 【医師監修】つらい生理痛を和らげる楽な寝方とは

更年期が楽になる。生理中に守りたい8つの生活習慣

生理 痛 楽 な 体制

生理痛の症状 生理痛という名前は男女ともに知っていることですが、特に男性は自分が生理痛を体験しないことで症状については知らないことが多いのではないでしょうか。 また、女性の中にも生理痛が軽く、どのような症状があるのかを正確に把握できていない人も少なくありません。 もっとも、生理痛の症状というものは実に多岐にわたり、その全てを体験するわけではありません。 多くの場合は「下腹部の痛み」を覚えることが多く、その他にも 「腰痛」「イライラ」「頭痛」「めまい」「倦怠感」といった症状を呈します。 加えて、それぞれの症状については、その 症状の重さも人それぞれに異なります。 「下腹部の痛みが酷い」「全身のだるさが酷い」といった、生理痛の症状が重く感じることを「重い生理痛」と表現します。 同じ女性でも、生理痛に対する意識が異なるのは、個人差があまりにも大きいからです。 生理痛を和らげる姿勢 生理痛を和らげる方法として、「生理痛を和らげる姿勢」がいくつかあります。 まずは 「胎児の姿勢」です。 これは仰向けになり、膝を抱えて1分ほどそのポーズを維持します。 その状態で、左右にゴロゴロと動くことも効果的です。 次に 寝姿勢なのですが、仰向けが良いイメージが強いですが実は 「うつ伏せ」で寝る方が生理痛を和らげるのに効果的なのです。 どちらのポーズも腹部を圧迫するようで、生理痛にはよく無さそうなイメージを持ちますが、実のところ 子宮に程よい圧迫があることで子宮を温め、生理痛の症状を緩和することに効果を発揮してくれるのです。 なお、 寝姿勢も胎児のポーズを横向きで行うポーズ(横向きで寝て、膝を抱えるポーズ)で寝ると、程よく子宮を温めることができます。 どうしても仰向けで寝たいという場合には、「湯たんぽ」「腹巻き」と言った方法で腹部を温めると、生理痛の改善に効果を発揮してくれます。 食べ物について 生理痛を和らげることができる食べ物は 「体を温める」という特徴があります。 「根菜類」は栄養も豊富で、体を温める作用が強いです。 また、 「生姜」のように、冬場に体を温める作用が有名な食べ物も、生理痛の緩和に効果を発揮してくれます。 逆に、 夏野菜や糖分の多い食べ物は体を冷やす作用が強く、生理痛も悪化してしまいます。 オススメの食材としては「納豆」が挙げられます。 納豆は体を温める作用のある食べ物に分類され、 食物繊維も含めて栄養が豊富です。 生理痛の改善のためにはバランスの良い栄養摂取が基本となり、少ない量で豊富な栄養を摂取できる納豆は積極的に食べたいものです。 加えて、大豆には 「イソフラボン」が豊富であり、これがエストロゲンと同じような働きをすることでホルモンバランスを整え、生理痛を改善する効果があります。 飲み物について 生理痛改善に効果のある飲み物としては 「ハーブティー」が有名ですが、これにはれっきとした根拠があります。 まず 「カフェインが含まれていない」ということです。 カフェインには血管を収縮させる効果があり、これが生理痛を悪化させます。 なので、ハーブティーのようなノンカフェインの飲み物が良いのです。 同様の理由から 「麦茶」などはおすすめなのですが、 「緑茶」「紅茶」「コーヒー」にはカフェインが含まれているので控えたほうが良いです。 次に 「リラックス効果がある」ということです。 生理痛の際にはイライラの症状が出ることがあり、生理痛を余計に悪化させる原因となります。 ハーブティーの香りでリラックスすることができれば、イライラを解消して生理痛悪化の悪循環を止めることが出来ます。 また、「食べ物」に近いですが、食欲が無い時には栄養摂取のために「野菜スープ」がおすすめです。 ツボについて Sponsored Link 体中にはさまざまな「ツボ」があり、これでさまざまな体の不調を改善することが出来ます。 そして、その中には 「生理痛解消に役立つツボ」というものもいくつか存在します。 有名なところでは 「合谷」と呼ばれるツボがあり、これが全身のさまざまな痛みを和らげる効果があります。 合谷は、手の親指と人差指の合わさる部分の近くにあります。 次に 「三陰交」です。 このツボは 内くるぶしから指四本分上の、骨と筋肉の境目に存在します。 生理痛だけでなく、「生理不順」や「不正出血」「冷え」などの女性の悩みによく効くツボです。 他にも 「血海」「気海」「足三里」「関元」「腎兪」といったツボが、生理痛の改善に効果を発揮してくれます。 外出先では刺激しにくいツボも多いのですが、「合谷」のように、外出先でも不自然無く刺激できるツボはいくつもあります。 薬について 民間的な方法で生理痛の症状を改善できない場合には、 「薬」に頼るという方法もあります。 薬局やドラッグストアでは、さまざまな「生理痛向けの薬」が売られています。 大抵の場合は「生理痛」という単語がパッケージの目立つところに書いてあって、「生理痛の薬なんだ」ということをわかりやすく表現しています。 しかし、そういった薬以外にもさまざまな薬が生理痛改善に効果を発揮してくれます。 生理痛は様々な症状をもたらしますが、 最も多い「下腹部の痛み」の正体は「子宮の過剰収縮」であり、神経痛ではなく「内臓痛」です。 なので、 それに効果のある薬であれば、生理痛対策を謳っている薬でなくても改善効果が期待できます。 最終的には「薬との相性」の問題なので一概に「これさえ服用すれば絶対に生理痛を改善できる」とは言えません。 ストレッチについて 「ストレッチ」を行うことも、生理痛を和らげるのに効果を発揮してくれます。 手軽に血行を促進することが出来、運動が苦手な人が体を動かす方法として最適であることが理由です。 特に、生理痛の症状があるときは体を動かすことが億劫になりがちなので、ストレッチによって血行を促進する方法は理に適っているのです。 具体的な方法としては 「骨盤回し」が有名です。 腰に手を当てて足を肩幅に開き、腰を左右に回します。 この時、 「腰だけを回転させる」ということを意識してください。 他には 「体を伸ばすストレッチ」も効果的です。 腕を上に伸ばしてつま先立ちを行い、そのままグーッと体を伸ばす簡単なストレッチですが、生理痛の改善にも寄与します。 音楽で生理痛が和らぐ? 痛みが音楽で和らぐというお話はよく聞きますが、この動画はその効果が高いと言われているYouTubeに乗っている有名なものとなります。 実際に鎮痛剤やピルに頼らなくても、このように 痛みを和らげる音楽を脳波誘導音源「バイノーラルビート」と呼ばれており医学的に認められている方法となります。 具体的にこの方法とは違う周波数の音を、片耳ずつに聞かせて脳の中でその差分の周波数を作り出せる状態にします。 脳の周波数はシータ波と呼ばれる4~7ヘルツのものになると浅い睡眠状態になり浅い睡眠状態にすることができるので、痛みをあまり感じない状態にすることが可能なのです。 これは右耳と左耳で違う音楽や音を聞かせ得る必要があるので、ヘッドホンやイヤホンを用意する必要があります。 「脳波誘導音源CD」として売られていても、両耳で聞いては意味がないのです。 必ず片耳ずつ聞かせるようにしてください。 このような音楽を用いることで生理痛も楽になると考えられています。 その他の生理痛を和らげる方法 生理痛の症状を和らげる方法の基本は 「体を温める」ということです。 体を温めることで代謝が促進され、血行が改善することで滞っていた血流が良くなり、生理痛の症状を和らげる事ができるのです。 その方法の中でも最たるものとして「入浴」が挙げられます。 ポイントとしては、熱すぎない温度でゆっくりと体を温めることです。 熱いお湯は交感神経を刺激し、自律神経を乱す可能性があります。 ゆっくりと、体の芯まで温めることを意識してください。 また、湯船に浸かるのが嫌だという人は 「足湯」という方法もおすすめです。 生理痛の症状として「冷え」がひどい場合には、特に 末端部である足を温めることで症状の改善につながります。 その他にも、カイロなどを利用して体を温めることにも意味があります。 特に寒い時期と、暑い時期もクーラーで部屋が冷える事が多いので、そうした環境に長くいなければならない時には体を温めることを十分に意識しましょう。 生理痛を和らげる方法につきましては次のサイトも参考にしてみて下さい。 EVE 最後に 生理痛の症状は、人によっては極めて重度であり、日常生活にも大きな悪影響を及ぼす可能性があります。 周囲の人に理解と協力を求めることも重要ですが、個人でできる努力は怠らないようにしましょう。 生活習慣の中に生理痛を悪化させる要因があれば、それを見直すことで劇的に生理痛の症状が改善することも珍しくありません。 カテゴリー•

次の

体温を上げると・・・生理痛が楽になる!

生理 痛 楽 な 体制

きょう8日(2019年)のあさイチは「ビックリ!生理の新常識」がテーマだった。 排卵を止めることで妊娠しなくなる避妊薬として開発された薬「低用量ピル」。 その後生理痛を和らげたり、子宮や卵巣の病気を治療できたりするとわかり、幅広く使われるようになった。 日本では2008年から、生理が重い「月経困難症」の治療薬として保険適用が開始。 多くの産婦人科の女性医師も服用しているそうで、「生理日をずらしたり軽くしたり、めっちゃ楽。 何でみんな飲まないんだろう」と語る医師もいるほどだ。 しかし街頭インタビューでは、「副作用が心配」「将来不妊になるのでは」「出血を止めるのは体に悪影響では」など、ピルに抵抗があるという声も上がった。 ピル利用歴16年、7種類を飲み比べたという産婦人科医の深沢瞳子さんが、ピルの正しい知識を教えた。 出血の回数を減らす方が体には優しい まずはピルのメリットだ。 出血量が減り、生理痛も楽になる。 これまでのピルは排卵が止まっても月に1回軽い出血が3~5日ほどあったが、出血を年に3~4回程度にしてくれるものも続々と出てきているという。 出血を止めるのが体にどうなのか、との不安については、深沢さんが「排卵の回数、月経の回数を減らしてあげる方が体には優しい」と断言する。 ゲストのSHELLYさん(タレント)「海外だと当然みんな使っています。 (生理の)回数が減った方が楽だし体も負担が少ない。 やっと日本に浸透してきたかっていう印象です。 1970年代ですよ、アメリカでピルがOKになったのは」 ホルモンバランスを整えるため、月経前症候群(PMS)やニキビ、肌荒れを改善する効果も期待できる。 不妊の心配についても、「ありません。 薬をやめれば早くて1か月、遅くても3か月でほとんどの方が排卵が戻ってきます」(深沢さん)。 副作用に注意が必要な人は? 気になる副作用だが、ピルの服用で血栓症のリスクが高まるのは事実という。 脚などの血管内に血のかたまりができ、血管にそって移動して肺などの中に入ると呼吸困難などに重症化するおそれがある症状だ。 血栓症が起こりやすいのはピルを飲み始めてから90日間で、リスクが高まるといっても1万人に3~9人とかなり少ない。 飲み続ければリスクも下がってくる。 深沢さん「妊娠中や産後も血栓症が起こりやすいんです。 ピルを飲んだせいで血栓症になるかもと怖がるより、メリットとデメリットを天秤にかけて、自分にとってどっちがいいのか選んでください」 40歳以上、喫煙者、肥満、高血圧など、特に血栓症に注意が必要な人もいるので、ピルを服用したいと思ったら必ず医師によく相談する。 橋本奈穂子アナウンサー「服用中はふくらはぎの痛みや息苦しさ、激しい胸の痛みや頭痛など、気になる症状が出たらすぐに病院へ。 医師にピルを飲んでいると忘れずに伝えてください」.

次の

生理痛を楽にするアロマとは?(137)|大阪 神戸 東京のアロマスクール|日本アロママイスタースクール【JAM】

生理 痛 楽 な 体制

「生理になるとお腹が痛くなる…。 つらい。 」 生理中は、お腹の痛みで悩んでいる女性も多いのではないでしょうか? ここでは、生理中の腹痛の軽減法をいろいろご紹介します! 少しでも腹痛が和らぐといいですね。 生理中はお腹の痛みが生じやすい? 生理痛には、胸の張りや痛み・頭痛・ムカつき、そしてお腹の痛みなどがあります。 生理痛を経験している人の約70%は、腹痛に悩まされているそうです。 生理痛のお腹の痛みは、子宮を収縮させる物質、プロスタグランジンが内膜病巣から分泌されているためであり、生理中はこの活動が活発化するために、腹痛が生じやすいとされています。 生理中の腹痛の症状は? 生理中のお腹の痛みは、食べ過ぎた時の痛みや胃腸炎などの痛みと違って、ギューっと締め付けられるような痛みであるのが特徴です。 これは子宮の収縮に関係しており、この痛みの程度は人それぞれ違います。 たいして気にならない程度の人も居れば、痛みで日常生活が困難になったり、吐き気をもよおしたりする人もいます。 生理中の腹痛を緩和しよう!~温めるのが効果的 生理中の腹痛には、お腹を冷やさないこと、温めてあげることが最も効果的です。 冬場であればカイロを貼り付けておくなどして、お腹周りを常に温めておきます。 お腹を冷やしてしまうと痛みが増幅されてしまいますので、このように温めておくだけで、痛みを軽減させることができます。 お風呂でリラックス効果 生理中の腹痛は、生理であることやそのほかの生理痛などもあり、イライラしてしまいがちです。 しかしイライラしてしまうこと、精神的に不安定であることも、腹痛などの生理痛に悪影響を及ぼしてしまいます。 要するに気持ちの問題も絡んでいるということです。 生理中の腹痛などが辛い場合は、入浴などでリラックスすることも効果的です。 温めることが大切なので、入浴はシャワーだけでなくぬるめのお湯でゆったり浸かるようにしましょう。 特にアロマなどはリラックス効果が高いと言われています。 アロマでリラックス 入浴中にアロマを焚いたり、バスタブの中にアロマ精油を数滴垂らして、入浴する方法も良いでしょう。 この時使用するアロマは、生理痛に効果があるとされている、ゼラニウム・ラベンダー・クラリセージなどを使用すると良いでしょう。 これらはホルモンバランスを整える効果があるといわれているものです。 アロマは100%天然成分で副作用もありません。 安心して使用できる点も長く付き合っていかなくてはならない生理痛には、相性がいいのではないでしょうか。 生理中の腹痛を軽減しよう!~ベスト・悪化させる寝方 生理中、眠るときには人一倍気を配るという方も多いですよね。 経血の漏れを気にして寝返りすら気を使う… 生理痛がひどくてなかなか寝付けない… 生理痛は、寝る姿勢でも軽減できることを知っていますか? こんな寝方は生理痛を悪化させる 生理痛の腹痛を抑える眠り方を見る前に、まずはダメな眠り方を見てみます。 以下のチェック項目で3つ以上当てはまった場合は、生理中も普段も寝方に問題がある可能性が高いです。 寝姿勢以外も寝具との相性も見直したほうがいいかもしれません。 生理痛を悪化させる寝方6つ 1. 起きた時にお腹と足が冷えている 2. 手か足がしびれて起きることがある 3. 寝返りで目が覚める 4. 何時間寝ても寝たりない気がする 5. 寝付くまでに姿勢を何度か変える 6. 起きた時に首が痛いことが多い 生理中のベストな寝方 生理中の腹痛を抑えるためにベストな寝方はうつ伏せと言われています。 うつ伏せになるとお腹が圧迫されるんじゃ、と思うかもしれませんが自分の体の重みは不必要な圧迫はありませんので安心してください。 逆に、軽く負荷がかかることで腹痛が和らぐ場合も多いといわれます。 うつ伏せが苦手な場合は温め 普段から首を酷使していると、うつ伏せになった時に首を曲げるのが痛いという場合もあります。 うつ伏せが苦手という方は、お腹を温めることを意識してください。 うつ伏せの場合は、お腹を温めながら適度な負荷も与えられるのでベストですが、うつ伏せが出来ないのであればせめてお腹を温めるだけはしておきましょう。 湯たんぽをタオルにくるんだものなどをお腹に当てた状態で眠るのがおすすめです。 生理中の腹痛を緩和しよう~運動が有効?! 生理中の胃が重くなるような腹痛、薬を飲んでもなかなかすっきりせず辛い思いをしているという方も多いかもしれません。 そんな生理中の腹痛ですが、運動が有効と言われることもあります。 生理痛に運動が有効なのはなぜ? 生理痛に運動が有効な理由は血行改善が期待できるからです。 生理中は下半身を中心に血行が悪く、血流も滞りがちです。 そのため、下半身全体がズーンと重くなる方も多いのです。 運動をすることで下半身の血行が改善され、痛みも軽くなるとの説があります。 どんな運動をすればいいの? 生理中にする運動は激しい運動ではありません。 激しい運動では子宮に負担が大きい、本人の感じる負担が大きいというデメリットがあります。 そのため、運動とは言ってもストレッチくらいの軽い運動を1日何回か行うのがよいのです。 生理痛に効くストレッチ 生理痛に効くストレッチの1つ目は空気椅子ストレッチです。 足を肩幅に開いて立ち、ゆっくりと腰を落としていきます。 このとき、息は口からゆっくりと吐いてください。 8秒かけ腰を落として空気椅子の姿勢になったら息を吸い、もう8秒かけてゆっくりと元の姿勢に戻ります。 生理痛の腹痛のほかにダイエットにも効くストレッチです。 次に、太もものストレッチを紹介します。 壁を横にして立ち、片方の手を壁に付けます。 もう片方の手で反対側の足首を後ろから持ち、上に引き上げます。 このとき、太ももの前側が伸びているのを確認してください。 生理中には運動は厳禁と思われがちですが、簡単な運動は血行をよくして生理中の腹痛を軽減してくれます。 空気椅子のストレッチや太もものストレッチを行ってみてください。 生理痛の腹痛 その原因とは? 生理痛の代表である、腹痛。 女性の多くはこの腹痛に悩まされていることでしょう。 生理痛だから仕方ないと諦めないで、その原因を知ることで症状を少しでも緩和できるようにしましょう。 生理痛の多くは目に見える異常がないのにその症状が現れるというものです。 これは、子宮収縮ホルモンや子宮口の狭さ、心理的原因などが考えられます。 子宮の収縮ホルモンが関係 子宮が収縮されるのは、プロスタグランジンという物質が分泌されているためで、生理中はこの物質の分泌が過剰になり、収縮活動も活発になるために、腹痛が起きます。 プロスタグランジンの分泌は子宮内膜が剥がれ落ちるという月経現象そのものです。 しかし、この物質が分泌される量というのは人それぞれ違うもので、それによって生理痛の程度も違ってくるのです。 この分泌の量の違いは体質などが影響されているといわれており、はっきりとしたことはわかっていません。 子宮口の狭さが関係 子宮口は狭い構造になっています。 これによって月経で剥がれ落ちた内膜、つまり生理による出血がスムーズに出にくくなっているのです。 しかし生理では出血します。 なかなか外に血液が排出されなかったり、排出される時に狭い子宮口を通ることで痛みが伴ったりするために、腹痛として感じられるようになるのです。 出産後に生理痛が軽減するのは、この子宮口が一度出産したことで広がり、血が排出されやすくなるためです。 心理的原因が関係 「病は気から」という言葉がありますが、この代表ともいえるのが、この生理痛です。 生理中というのはイライラしたり、精神的に不安定になったりするものです。 それはホルモンが関係していることや、生理痛による体の不調などが原因であり、直接的な疾患があるわけではないということが、心理的原因が関係している一番の理由でしょう。 生理痛だからといってあまり神経質にならないようにしましょう。 ストレスを溜め込んだり、生活の乱れなどが影響してしまうので、ストレスを溜め込まないようにして、食生活や生活バランスを整えるようにしましょう。 特に便秘と生理痛が合わさると、腸にたまった排出物が子宮を圧迫し、子宮の収縮も伴って更なる痛みを生み出してしまいます。 バランスのとれた食事と適度な運動で便秘を解消し、ストレスフリーな生活を心がけるようにしましょう。 Photo by:.

次の