仁王 2 すね こすり。 魂代リスト [仁王2]

仁王2

仁王 2 すね こすり

「煙炎の怪」にいる魑魅には小さな霊石を上げるとめっちゃ喜んでくれます 魑魅に最適なものを与えることで、たくさんのアイテムをドロップしてくれます。 魑魅が気にいらないものを上げると雷が落ちて来て大ダメージを受けてしまいます。 また、問答無用で斬りかかっても攻撃して来ますので、 魑魅には絶対攻撃しないようにしましょう。 すねこすりについて 撫でるとプレイヤーについて来てくれる可愛い相棒です。 すねこすりが同行している間は、プレイヤーの妖力が一定間隔で回復します。 また、敵との戦闘にも絡んでくれ、攻撃力は微力ですが敵の気力の最大値を削ってくれます。 「招きの土鈴」というアイテムを使用すると、 最大3匹まですねこすりを召喚することができます。 3匹集まると結構頼もしい味方になってくれるので、ボス戦などここぞという時に使ってみると良いでしょう。 ちなみに、常闇の中に入ると体が膨らみハリセンボンみたいになるのが個人的に可愛いくて好きです。 ムジナ入りの宝箱は、黄色い線が3本ある ムジナ入りの宝箱を開ける際には、このことを頭に入れておくと無駄なダメージを受けることなくなるので覚えておきましょう。 ぬりかべについて ステージの壁に擬態してプレイヤーをジロジロ見てくる妖怪です。 遠くにいると目を閉じていますが、近づくと目を見開いてこちらを見てきます。 ぬりかべはこちらが攻撃するまで危害を加えてきませんが、誤って攻撃すると怒って戦闘になってしまいます。 ぬりかべの動きは遅いですが攻撃力はかなり高いので、できれば戦闘は避けたいところです。 対処法としては、 適切な身振り(ジェスチャー)をぬりかべの前で行うことで安全に道を開けてくれます。 身振りには 「友好的」・ 「中立的」・ 「敵対的」の3種類があり、道を開くにはぬりかべが気に入る種類の身振りをする必要があります。 友好的: 青枠の身振り• 中立的: 黄枠の身振り• 敵対的: 赤枠の身振り チャンスは 2回までで、2回とも間違えてしまうと怒って攻撃してきます。 はじめてぬりかべに出会うであろうメインミッションの「煙炎の怪」では、ぬりかべの近くに血刀塚があり、その死因に 「中立的な態度で、ぬりかべにより圧死」と書かれています。 実はこれはヒントで、ぬりかべに中立的な身振りをとることは間違いだとわかります。 なので、あとは残っている 友好的か 敵対的な身振りをすればOKというわけです。 2回チャンスがありますので、片方が違ったらもう片方の身振りを試してみましょう! ぬりかべいる先には良いものがあるので、ミッション中に見つけたら積極的に身振りで戦闘を回避し恩恵を得ましょう!.

次の

仁王2攻略まとめ

仁王 2 すね こすり

廉価版 海外版トロフィー 同 オンライントロフィー 無 備考 コンプ時間:70~80時間• 古今無双の侍• サブクエスト「半妖名裁き」だけ2回やる必要がある。 最初に「蜂須賀小六」か「柴田勝家」を選ぶ場面があるが、どちらのパターンもやっておく必要がある。 そして、メインクエスト「滲みゆく覆水」で柴田勝家を助け出して同行してもらう必要があるので注意。 サブクエストの一つに二刀の奥義クエストクリアが条件になっているサブクエストがあるので、 早めに埋めたい人はゲーム開始時から二刀を使っておくといいだろう、 だが結局プラチナを取る為にはいつかは二刀を極める必要がある。 逢魔が時ミッションは対象外。 妖怪武器の心• レア度の低い妖怪武器だと達成不可のため注意。 レア度紫以上推奨。 恐らく最後まで残るのが、この各種武器トロフィーと思われる。 Ver1. 04で必要熟練度が18万から12万まで下げられ、熟練度自体もある程度稼ぎやすく緩和された模様。 以下の情報はVer1. 03を元に作成しています。 必要があれば書き直してください。 熟練度が加算されるのはメインで使っている武器のみで、サブに持っている武器には一切加算されない仕様。 (武器愛用度ではないので注意)• ゲーム後半に行くほど一度の戦闘で手に入る熟練度が高いとの事なので、何か効率の良い作業が見つかるまではゲーム2週目後半などのステージでやるといいかもしれない。 (与えたダメージが熟練度と関係するとの話もあり)• 武器熟練度はメニュー「状態」からのR1画面切り替えでいつでも見られる。 忍術や陰陽術はゲーム序盤から意識して使っていないと作業が辛くなる(忍術?は効率の良い上げ方が発見されているのようなので検索してみると良いかも)• 各種武器の熟練度はダイダラボッチのトドメを刺す前にハラキリしてマラソンする手法が良いらしいとの情報あり。 サブミッションを進めていき、鍛冶屋のおじいちゃんが鍛冶屋に帰ってきたら選択できるようになる。 かなりゲーム後半。 数寄者• ゲーム後半から出てくる「隠世の茶室」で茶器の鑑定が出来るようになるが、茶器自体がミッション中にランダムで拾えるレアアイテムになっている。 効率の良い集め方などが判明するまでは、茶器だけを求めてミッションを回るのは骨が折れる。 なので茶器を鑑定できるようになったら、所属する軍勢を茶器ドロップが上がる物にしたり、サブの守護霊も茶器ドロップ上昇の加護があるものにしたりした方が良いだろう。 鑑定した茶器自体を庵に飾る事でも茶器ドロップ率が上がる。 まめに茶器を変えよう。 オンセン愛好家• 全部で27箇所。 どこの温泉に入っているかは、ミッションを選択後にミッションスタートをする前の画面でR1で切り替えるとみられる。 サブクエストの温泉も含む。 妖怪退治の専門家• ムジナ(宝箱から出てくるミミックのような奴)とぬりかべは、ジェスチャーに正解して戦闘を回避すると カウントされないため一度は倒しておく必要がある。 木霊を導きし者• 全部で150匹。 木霊感知の装備があれば見つけやすい。 また、動画なども大量にあるのでそれを見よう。 木霊の魂代• アイテムを交換してくれる魑魅(紫色の木霊)に、穢れていない魂代(一度社に持ち帰って守護霊に装着できるもの)を渡すと時々くれる。 魂代を統べる者• 全部で51種類。 気を付けた方がいいのは毒ぬめり、小海坊主の2種類と、鬼火の火水雷の3種類。 どちらも戦闘回数が少ないため多くの場合マラソンが必要となる。 毒ぬめりは「蝮の神域」の最下層、小海坊主と鬼火はサブミッションの「人攫い」で倒すのがおすすめ。 ぬりかべ、一反木綿もかなりレアなので場合によっては手に入りにくいかもしれない。 ムジナ(宝箱から出てくるミミックのような奴)やぬりかべは、ジェスチャーに正解すれば戦闘しないでもすむが、戦闘してもしなくても魂代は落とすので好きな方で良い。 すねこすりの魂代はすねこすりが帰る時に置いていくとの情報があるので、すねこすりが帰る前に死んだりすると手に入らない可能性もあるので注意しよう。 各種魂代は手に入った段階ではなく、社に持ち帰った時点で入手扱いとなる。 トロフィーが取れるタイミングもここになる。 今までに入手した魂代をゲーム中で確認する方法は恐らく存在しない?ので、自分で最低1種類ずつ保存管理しておくか、ゲーム外でメモを取るなどしておくと便利。 ミッション選択画面の地図上で、何もない箇所にカーソルを移動させているとたまにカーソルが赤くなるのでチェックすると、観光名所と豆知識のようなものが表示される。 それを10個。 常闇を許さぬ者• 温泉と同じ方法で、どこをやっていないか確認可能。 糞玉皆伝• メインミッション「籠中の翼」にいる竜之丞に糞玉か高貴な糞玉を渡すと貰えるトロフィー。 糞玉換算で30個必要(高貴な糞玉は2個分換算)。 糞玉は道中で拾うか、鉄鼠が稀に落とすのでゲームを進めて30個ほど溜まってから行くといいだろう。 秘めたる思い• 全部で3匹。 比較的分かりやすい場所に配置されている。 浄化一掃• 全部で6箇所。 白蛇信奉• 3つある像を壊さずにボスを倒すと獲得できる。 像を壊さないとボスエリアに毒沼ができて難易度が上がるため、ある程度ストーリーを進めてから挑むとよい。 ボス戦開始直後の真後ろにちょうど堰があるので、突進攻撃をしてくるまでガードして待つとよい。 万鐘の音• 全部で6箇所。 銃や弓では鳴らせないので注意。 製品情報•

次の

仁王2

仁王 2 すね こすり

この常闇エリアの主はなまはげです。 すぐ近くにいるので簡単そうに見えますが、自動回復で140ずつどんどん回復してしまいます。 かなり急いで攻撃を仕掛けないと全くダメージを与えられません。 倒すのが難しい場合はなまはげがいる奥のクリスタルを破壊しましょう。 クリスタルの周りには氷系の鬼火が2体いるので先に倒しておきましょう。 クリスタルに集中して攻撃するためになまはげを遠くまで誘導してクリスタルの方まで来ないようにしましょう。 クリスタル自体も自動回復をするのでどんどん攻撃を加えて破壊しましょう。 ・ジャンプ叩きつけ ・3連撃 ・回転3連撃 ・突進斬り ・斬撃飛ばし ・氷大技 攻撃チャンスは「ジャンプ叩きつけ」「突進斬り」「3連撃」「回転3連撃」の後です。 「ジャンプ叩きつけ」をしてきたら斜め右前方にローリングして避けてから攻撃を加えましょう。 「突進斬り」に関しても斜め右前方にローリングして回避し、攻撃を加えます。 時々「突進斬り」の後に間髪を入れずに「ジャンプ叩きつけ」をしてくる時があるので横にローリングしてからもう一度攻撃を加えましょう。 「3連撃」に関しては後ろに下がりながら攻撃を避けた後、1撃攻撃を加えられます。 氷大技に関しては大技期間が非常に短いのでカウンターは狙わず、回避するだけにしましょう。

次の