平成20年 西暦。 干支(えと)と和暦・西暦の早見表

2008年

平成20年 西暦

日本ローカルの事柄については「」をご覧ください。 2008年 - - - - 2008年の話題 - 周年 - 指導者 - - 国際機関の指導者 社会 - - - - - 文化と芸術 - - - - () - - - - - スポーツ - - - - - - - - - - - - 科学と技術 - - 野鳥観察と鳥類学 - - - - - - 自然と災害 - - - 毎月の 国際機関 - 国と地域 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 生誕と訃報 - 設立と廃止 - 作品 - ヘルプ このテンプレートを: ・ ・ ・• :(つちのえ ね)• (月日は一致)• 20年• 2668年• (月日は一致)• 90年• 4341年• (月日は一致)• 97年• (月日は一致)• 97年• :2550年閏9月8日 - 2551年10月5日• :1428年12月22日 - 1430年1月3日• :5768年4月23日 - 5769年4月4日• :1199145600 - 1230767999• MJD :54466 - 54831• LD :155307 - 155672 カレンダー [ ] できごと [ ] 1月 [ ]• の削減を義務付けたの約束期間スタート。 、、(内の)が導入。 政府、の1000分の1を実施。 大統領、新通貨の名称を「強い」という意味のと定める。 - 原油先物相場が急騰が止まらず、ニューヨークでは一時1バレル=100. 00ドルを記録し、初の100ドル台に。 この後も7月半ばまで断続的に価格が上昇。 - 予備選挙第1戦となるでの、両党ので、民主党は、共和党はをそれぞれ選出。 - 大統領選挙で、現職のが再選される。 社がを公開。 当初に予定されていた2008年の表彰式が、の影響で中止されることが発表される。 13日に賞のみ発表。 で、暗殺未遂事件発生。 - 、を含む6か国歴訪開始。 - 、同年から社名を「パナソニック株式会社」(英名:Panasonic Corporation)と変更することを発表。 、またはと交渉に入ることを発表。 ・で、過去100年以上の観測史上初となる降雪を観測。 選挙投票日。 が圧勝、与党大敗。 同時実施された2件のは不成立。 で、がの船団を追跡し調査捕鯨を実力阻止。 - 人の男性2名が、史上初めてでを横断することに成功、オーストラリアから62日間かけてに到着。 連邦裁判所、オーストラリアが自国のと主張しており、独自に「クジラ保護区」に指定している沿岸の南極海一部海域での日本の調査捕鯨の差し止めを命じる。 同判決は国際法に適合しないとして調査捕鯨を継続していた日本の調査捕鯨船団の一つ「」に、環境保護団体「」の船舶が意図的に衝突し、メンバー2名が第二勇新丸に乱入したため乗組員が2人を拘束 、に海上でオーストラリア当局に2人を引き渡す。 その直後、船団のうち1隻「第3勇新丸」もシーシェパードからの妨害を受ける。 のステファン・スミスがシーシェパードの「違法な活動」を批判。 、体細胞技術で生み出された、、などの肉を食品として利用することについて、従来のと安全性に違いはないという事実上の安全宣言を発表。 のとの研究により、東部の地帯の地温が約3度上昇し、以来夏季に永久凍土表層の融解が急速に進行していることが判明。 、の世界各地の自然災害による経済損失が625億に達し、最も被害額が大きかった災害がの125億ドル(1兆3300億円)であったことを発表。 のが535円35銭値下げしたのをはじめ 、・で平均株価が一日当たり過去最大の下げ幅を記録するなど各地のが軒並み暴落。 - 、前日から続く世界同時株安に対応するため、フェデラルファンド金利の0. 翌23日、日本を含むアジア各国市場は回復も、ヨーロッパではが利下げに慎重な姿勢を示したため不安定な状況が続く。 - 調査小委員会、が が支給した支援事業費を悪用したと報告。 日米両政府、周辺のシステム「嘉手納ラプコン」を3月までに日本側に返還することで合意。 のが、上院()におけるの否決を受けてのに辞表を提出。 イタリアのナポリターノ大統領、上院議長に暫定内閣の組閣を要請。 マリーニ議長は受諾。 、両候補がからの撤退を発表。 への衝突確率1万分の1とされた直径50m程の が約で火星を近傍通過。 とを結ぶ2本が損傷を受け、、、などで接続やに障害が発生。 2月 [ ]• - 、に対し446億ドルでの提案。 ヤフーは後に提案を拒否。 - ・ので、反政府勢力と政府軍による発生。 100人以上死亡。 - 大統領選挙で、大統領が再選。 - が宇宙センター開設、初の国産宇宙を打ち上げる。 のが、上下両院の解散を()のに指示。 ・にを実施することが確定的となった。 中西部を襲う以来の大規模群が発生、、などで大被害、少なくとも55人が死亡、竜巻被害として最悪の死者数。 予備選挙「」。 はが優勢となる。 はが獲得代議員数では優勢となるも、が勝利した州の数では上回り拮抗。 を中心に。 などで観測される。 で、候補だった前知事が撤退を表明。 - のカムデン市場で発生。 - ので火災発生、の楼閣が全焼。 大統領が、の官邸で武装勢力に銃撃され重傷。 で発生した兵士による14歳の少女に対する事件 について、のがアメリカ大使館に正式抗議。 も遺憾の意を表明。 でや、・バー、などが全面禁煙となる。 が、や各国でに対するとして使われたとみられる総額1億5千万円の「不正支出」を行っていたことが社内調査により判明。 同社が世界シェアの約4割を占めるマリンホース事業からの撤退を決定。 が、自身が務める予定となっていたの開会式および閉会式の芸術監督を、・問題に対する政府の対応に対する不満を理由に辞退することを発表。 、政府首相として初めて、のいわゆる「」に対して公式謝罪。 の首相は連邦議会の下院を解散し、総選挙を行うと発表した。 選挙の投票は3月に行われる予定。 - ・ので銃乱射事件発生。 6人死亡16人が負傷。 犯人は犯行後自殺。 - 、、、、、の5か国を歴訪。 ・で、約80人が死亡する発生。 の政権崩壊後最悪の被害。 農務省、の食肉処理会社で、感染の恐れのある「へたり牛」が食肉処理されたりした疑いが浮上したとして、1億4千3百万(約6万)の自主回収を開始。 共和国が、共和国が承認しない中独立を宣言。 宣言後、の非公式会合が招集され、が安保理決議違反だとしてに独立無効を宣言するよう要求。 会合後、のが、同国および、、、、の加盟6か国およびアメリカ合衆国の連名でコソボ共和国を承認する旨の共同声明を発表。 で総選挙。 本来に予定されていたが、元首相事件により後倒しされた。 ブット元首相が属していたなど野党が過半数を獲得、大統領派は大敗。 政府、国内第5位の専門を、同行の破綻防止のためすることを決定。 共和国首相、コソボを国家承認したアメリカ合衆国など各国に抗議の意を表明、各国駐在大使に対し召還命令。 セルビア国民議会、コソボ独立宣言を無効とする決議案を採択。 の公式会合で、が改めて独立宣言の無効を主張、も安保理決議を尊重していないとして独立を批判、の、も懸念を表明。 、政府のコソボ独立正式承認を発表。 加盟国のうち少なくとも17か国 、 、 等の政府関係者が早期承認の意向を表明。 国家評議会議長、退任の意向を表明。 、市場からの撤退を正式発表。 共和国選挙で、が初当選。 ・西方の沖ので、7. 5の地震発生。 、西方の上に配備したからを発射し、地球上に落ちた場合有害となる燃料を搭載したを宇宙空間で破壊することに成功。 、、、、で。 - ・で、独立に反対するによる大規模発生。 ・市警察、同市内でに日本人妻が殺されたいわゆるについて、国内ではに関しては無罪となった元夫を、旅行先ので逮捕。 ・で、乗客乗員46人を乗せたサンタ・バーバラ航空518便が墜落。 - 国家評議会、の後継となる議長に実弟のを満場一致で選出。 が第17代に就任。 就任式後に行った韓首脳会談で、とシャトル外交再開で合意。 - で無期限拘束されていた、組織の幹部マススラマット・ビンカスタリが、拘置中の施設から逃亡。 - 元が1年5か月ぶりに帰国。 同日、汚職防止法違反容疑で警察当局により逮捕されるが、900万の保釈金を払い釈放。 - ・で、、元大統領も参加し、政権の退陣を求める数万人規模の反政府デモ開催。 3月 [ ]• に、直径150m、最高地点の高さ165mと、それまで世界一のを上回り世界一の大となる「」正式オープン。 、のサポートがこの日で終了。 - の投票及び開票が行われ、第一副首相が圧倒的大差で当選。 で、反団体が日本の捕鯨船日新丸に対し薬品の入ったボトルを投げるなど攻撃、4人が軽傷を負う。 日本国、シー・シェパードの船舶が船籍を置くの駐日大使を呼び、適切な処置を講じるよう要請。 のスミス外相、シー・シェパードに対する非難声明を発表。 政府、が『』の掃討作戦をエクアドル領土内で行ったことに強く反発、国交断絶をコロンビア政府に通告。 - の候補がに決定。 共和国、エクアドル政府に同調、コロンビアとの外交関係断絶を表明。 、の依頼に応じ、から基地の一部の画像を削除。 - 、で行われた会合で、日本の船に対し危険な妨害工作を継続しているに対する名指しの非難声明を採択。 - 円高が進み、で一時1ドル=100円を割りこむ。 100円を下回ったのは以来12年ぶり。 - ・で、中国政府に対する抗議運動から大規模暴動に発展。 一般市民少なくとも18人が死亡、380人以上が負傷。 953人が拘束され、うち403人が逮捕される。 - で、候補のが候補のを大差で退け、第12代目中華民国総統に当選。 に総統就任予定。 - 副総裁が新首相に就任。 - 政府、の前で発生した抗議運動に参加したおよび僧侶ら259名を拘束。 翌にも90人を拘束。 4月 [ ]• - のの開催地が・に決定。 共和国ので開催されたマラソン大会のスタート直前に爆弾が投げ込まれ、道路開発大臣らが12人が死亡、90人以上が負傷者。 スリランカ政府はこの事件をテロ組織『』の犯行であると見ている。 大統領選挙が施行され、現職のが過半数の得票を獲得し、再選勝利宣言。 ・で行われたで、での弾圧に抗議し、リレーを妨害しようとした者計37人を逮捕。 翌日、・で行われた際は、3度にわたり火が消され、妨害行為により28人が拘束される。 - 最高指導者、への立ち寄り後、訪問。 - 政府、に期限を迎える予定だったへの措置の半年間延長を決定。 ・ - (・)が施行され、率いる右派・中道連合のが両院で過半数を獲得した。 この結果、イタリアは第三次ベルルスコーニ政権が発足することが確実な情勢となった。 - 大手がのによる合意を発表。 - 主要店舗で稼働していた、のの機能の運用が終了。 - 最高裁判所は元大統領が側近に命じたとされる違法捜査事件について、罪による禁固6年、公職停止2年、罰金40万ソル(約1,300万円)の判決を言い渡した一審判決を支持し、元大統領側の控訴を棄却した。 - 共和国の近郊ので、路線バスが突然爆発し、26名が死亡し、約50名が負傷した。 スリランカ当局はこの爆発事件についてテロ組織『』の犯行であると見ている。 5月 [ ]• への連絡によると現地時間の5月1日14時30分頃、州付近で観光客5人が乗車していた車両と観光客7人が乗車した車両が正面衝突するが発生し、日本人観光客5人を含む13人が死亡した模様。 大型がを直撃、特に地区に被害が集中している模様で、ミャンマー国営放送はこのサイクロンで350人近くが死亡したと報じた。 韓国で政権の米国産牛肉の輸入再開に対し反発する市民が集会を開き、以後数か月に渡り抗議デモが続く()。 - 末にで採択された『』が発効。 今までにを含む128ヶ国が署名し、そのうち25ヶ国がしている。 - :新の就任宣誓式が執り行われ、第3次ベルルスコーニ政権が正式に発足。 四川大地震の震央(中国四川省)• - の発生 :をとする8. は四川省・・・等で約4万人が死亡したと報じた。 - ()の新が就任。 - のプロスキーヤーが、日本人最高齢となる75歳7か月での登頂を果たした。 - のにおいて、廃止と施行が決議され、建国以来240年続いた王制国家の幕を閉じた。 - の首都で開かれていた軍縮交渉「オスロ・プロセス」の会議で、が参加107か国の全会一致で採択される。 6月 [ ]• 市郊外ので事故が発生した。 現地消防当局が消火を行っている。 から紙媒体が廃止され、全て化される。 - の首都のにおいて、( )発ハルツーム行きが着陸に失敗、炎上し、電によると乗客乗員217名のうち、100人以上が死亡したと報じた。 - 中部の沖で大型がエンジントラブルから事故を起こし、沈没した。 この事故で乗客・乗員約800名の大半が行方不明となっている。 なお、現場海域では台風が襲来していたという。 - - とによる共同開催。 が44年ぶりに優勝。 - が国民投票で否決。 - - ・で開催。 7月 [ ]• - 日本政府、のにおける補給支援活動の6か月延長を決定。 - でにされていたの女性政治家が約6年半ぶりに救出される。 - 日米首脳会談、日加首脳会談• - - が開催国となる(サミット)がで開催。 27ドルの史上最高値をつけた。 このピークを境に、景況の悪化もあり原油価格は下落局面に入る。 - で路線バス2台が相次いで爆発し、3人が死亡、14人が負傷する事件が発生した。 - 為替市場で対円のユーロ相場が1ユーロ=169. 93円と歴代最安値を記録した。 - 、()、、北部などで。 - でらがクーデター。 アブデルアズィーズが高等国家評議会議長に就任。 - - の開催。 - が同国からの独立を宣言しているの併合を企図して軍事行動を開始。 これに対し、南オセチアの独立を支持するがグルジア共和国に対して戦闘機による空爆を行うなどの軍事作戦に踏み切り、グルジアとロシアの両国で戦闘状態となった。 - で大統領が、反大統領派の弾劾圧力を受け辞任。 - 高さ492m・101階建ての「 Shanghai World Financial Center 」がに完成。 9月 [ ]• - -• - アメリカの大手がの適用を申請し、。 - アメリカの最大手保険会社の破綻を回避するために米連邦準備制度理事会 FRB が同社への最大で約850億ドルの融資を承認。 - アメリカで金融安定化法案が否決。 これをきっかけにが世界的に拡大。 10月 [ ]• - 松下電器産業が社名を「株式会社」に変更、国内での商標も「Panasonic」に統一。 これに合わせて「松下」「ナショナル」を冠するグループ会社の社名も「株式会社」など「パナソニック」を冠する社名に変更、「松下グループ」も「パナソニックグループ」となった。 - 政府、を可決、成立。 - 協定世界時6時39分にを発見。 約20時間後の2時46分に地球に落下。 隕石が落下前に発見された初の事例。 - で第1回投票とが同時に実施される。 - のが前日比936ドル42セント、11. - 総会で、から2年間の任期となるに、から、から、から、から、の計5か国を選出。 - で発生した暴風雨の影響により、洪水による死者が多数発生したほか、の建造物群に倒壊などの被害。 - での決選投票が行われる。 対協調派の与党が議席数を減らし、強硬派の野党が躍進。 - 、との合併を認可、両社は即日合併、世界最大の航空会社誕生。 新会社名はデルタ航空。 11月 [ ] バラク・オバマ• - が施行され、()候補が()候補に圧勝し、第44代に当選した。 なお、新大統領の就任式は。 総選挙で野党が勝利し、9年ぶりに政権を奪還。 太平洋艦隊ので火災消火装置の誤作動によると見られる事故が発生し、乗組員合計208名のうち、20名が死亡し、21名が負傷したことが判明。 ロシア当局筋は『フロンガス漏れによる事故』と伝えている。 - 史上初の直接撮影されたである、、、の発見が発表される。 - の都市:で過激派組織によると見られる大規模同時多発テロ事件()が発生、日本人1名を含む330人が死傷する惨事となった。 12月 [ ]• - のでの署名式が行われる。 - の大統領が(デフォルト)を宣言。 - で開催されたで、米国の支配から自立した平和の地域統合をめざす「サルバドル宣言」が採択された。 で内閣が成立(・連立)。 の大統領が死去。 下院議長が大統領代行。 - でクーデターが発生。 - がロケット弾攻撃への報復としてガザ地区を空爆。 後に侵攻( 詳細は参照) 各分野の事柄 [ ] 政治・経済 [ ]• で首脳会議・閣僚会議開催。 、新発行予定。 で「真の身分証明法 」施行。 ・100周年記念。 技術・科学 [ ]• スポーツ [ ] 「」を参照 ノーベル賞 [ ]• - 、、• - 、、• - 、、• 「オルダースン航法」による星間航法実験が初めて成功する。 (小説『 ()』ほか)• (小説『 ()』)• 軍事国家ソヴィニア帝国が、同盟を結んだ異星人とともに世界各国への攻撃を開始する。 (ゲーム『』)• 超磁力兵器による世界大戦が勃発。 この結果、が起きるほどの大変動が地球を襲い、五大陸のほとんどが沈没する。 (アニメ『』)• マヤン島にて統合軍・反統合軍勢力による遺跡争奪戦が展開。 (アニメ『』)• アッソルートの自動車「ビゾンテ」の新車販売が停止。 (ゲーム『』)• が発明される。 (漫画・アニメ『』)• 宇宙警察ジャドゥーンによるプラズマ・ヴォーレの捜索。 (ドラマ『』)• ラザラス博士が若返りの技術を開発するも、DNAに異常が生じ怪物と化す。 (ドラマ『』)• がイギリスで暗躍、行方不明事件を多発させる。 (ドラマ『』)• 6代目マスターがイギリス首相に就任、人類の10分の1を虐殺し地球を支配する。 (ドラマ『』)• 宇宙船タイタニック号が地球へ墜落しかける。 (ドラマ『』)• 宇宙警察アトラクシによるプリズナー・ゼロの捜索。 (ドラマ『』) 予言 [ ]• のが全面化する。 にで100万人規模の被害者を出すとが起きるとのが、の予知夢による予言者によって発表されている。 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• 2008年1月1日、BBC News。 2008年2月25日閲覧。 2008年1月1日. 2008年1月5日時点の [ ]よりアーカイブ。 2018年8月19日閲覧。 2008年1月4日、ロイター通信。 2008年2月25日閲覧。 2008年1月9日、AFP通信。 2008年2月25日閲覧。 Wikia社、2008年2月25日閲覧。 2008年1月9日、eiga. com。 2008年2月25日閲覧。 2008年1月8日、Minivan news。 2008年2月25日閲覧。 参考日本語訳:• 2008年1月9日、AFP通信。 2008年2月25日閲覧。 2008年1月10日、松下電器産業プレスリリース。 2008年2月25日閲覧。 「 [ ]」。 2008年1月16日、日本経済新聞。 2008年2月25日閲覧。 2008年1月11日、BBC news。 2008年2月25日閲覧。 2008年1月14日、AFP。 2009年5月22日閲覧。 「日本の捕鯨船に操業停止命令 豪連邦裁」2008年1月15日、産経新聞(共同通信配信)。 2008年2月27日閲覧。 「日本船が活動家を拘束 捕鯨抗議の米団体」。 2008年1月16日、産経新聞(共同通信配信)。 「捕鯨船 妨害男二人を引き渡し」。 2008年1月16日、産経新聞。 2008年2月27日閲覧。 「 [ ]」。 2008年1月18日、日本経済新聞。 2008年2月27日閲覧。 「体細胞クローンの牛・豚・ヤギに安全宣言…米食品医薬品局」。 2008年1月16日、読売新聞。 2008年2月27日閲覧。 「シベリア永久凍土、温暖化で急速に融解」。 2008年1月18日、読売新聞。 2008年2月27日閲覧• イザ!. 2008年1月19日. の2008年1月22日時点におけるアーカイブ。 2018年8月19日閲覧。 2008年1月21日、共同通信。 2008年2月27日閲覧。 [ ]• 「 [ ]」。 2008年1月18日、日本経済新聞。 2008年2月27日。 2008年1月23日、ロイター通信。 2008年2月27日閲覧。 増谷栄一 2008年1月23日. Klug. の2008年3月30日時点におけるアーカイブ。 2018年8月19日閲覧。 イザ!産経デジタル. 2008年1月24日. の2008年1月25日時点におけるアーカイブ。 2018年8月19日閲覧。 「ラプコン返還10年3月/日米合同委合意」。 2008年1月25日沖縄タイムス。 2008年2月27日閲覧。 2008年2月27日閲覧。 参考:「」。 2008年1月25日。 『なんで俺が言わなきゃならねえの』2008年2月27日閲覧。 「 [ ]」。 2008年1月31日、毎日新聞。 2008年2月27日閲覧。 」JAXA。 2008年2月27日閲覧。 2008年2月1日、AFP通信。 2008年2月27日閲覧。 「中国餃子で中毒計10人に 兵庫でも、いずれも同一輸入業者 メタミドホス検出」2008年1月31日産経新聞。 2008年2月27日閲覧。 「中国産ギョーザ:千葉、兵庫で中毒症状10人 殺虫剤混入」2008年1月31日毎日新聞。 2008年2月27日閲覧。 2008年2月1日、ITmedia。 2008年3月1日閲覧。 朝日新聞. 2008年2月12日. の2008年2月12日時点におけるアーカイブ。 2018年8月19日閲覧。 2008年2月2日、AFP通信。 2008年3月1日閲覧。 CNN. 2008年2月4日. の2008年2月7日時点におけるアーカイブ。 2018年8月19日閲覧。 テクノバーン. 2008年2月4日. の2008年6月8日時点におけるアーカイブ。 2018年8月19日閲覧。 2008年2月7日、AFP通信。 2008年3月1日閲覧。 「 [ ]」。 2008年2月7日、mediajam(共同通信配信)。 2008年3月1日閲覧。 2008年2月10日、東亜日報。 2008年3月1日。 Yahoo! きっず星空. 2011年7月22日時点のよりアーカイブ。 2018年8月19日閲覧。 イザ!. 2008年2月10日. の2008年3月16日時点におけるアーカイブ。 2018年8月19日閲覧。 朝鮮日報. 2008年2月11日. の2008年7月24日時点におけるアーカイブ。 2018年8月19日閲覧。 朝日新聞. 2008年2月12日. の2008年2月12日時点におけるアーカイブ。 2018年8月19日閲覧。 2008年2月11日. の2008年4月19日時点におけるアーカイブ。 2018年8月19日閲覧。 2008年2月12日、時事通信。 2008年3月1日閲覧。 「 [ ]」。 2008年2月13日、山陽新聞。 2008年3月1日閲覧。 2008年2月11日、AFP通信。 2008年3月1日閲覧。 西日本新聞. 2018年2月12日. の2009年1月6日時点におけるアーカイブ。 2018年8月19日閲覧。 2008年2月12日、ロイター通信。 2008年2月13日、産経新聞。 2008年3月1日閲覧。 「 [ ]」。 2008年2月13日、cnn. 2008年3月1日閲覧。 朝日新聞. 2008年2月13日. の2008年2月14日時点におけるアーカイブ。 2018年8月19日閲覧。 2008年2月15日、産経新聞。 2008年3月1日閲覧。 「 [ ]」。 2008年2月16日、cnn. 2008年3月1日閲覧。 「 [ ]」。 2008年2月17日、日本経済新聞(共同通信配信)。 2008年3月1日閲覧。 「 [ ]」。 2008年2月18日、cnn. 2008年3月1日閲覧。 2008年2月18日、産経新聞。 2008年3月1日閲覧。 「 [ ]」。 2008年2月18日、朝日新聞。 2008年3月1日閲覧。 2008年2月19日、AFP通信。 2008年3月1日閲覧。 2008年2月20日、産経新聞。 2008年3月1日閲覧。 2008年2月18日、読売新聞。 2008年2月18日時点の からのアーカイブ。 2008年3月1日閲覧。 「 [ ]」。 2008年2月19日、読売新聞。 2008年3月1日閲覧。 2008年2月19日、産経新聞。 2008年3月1日閲覧。 「 [ ]」。 2008年2月19日、日本経済新聞。 2008年3月1日閲覧。 「 [ ]」。 2008年2月19日、毎日新聞。 2008年3月1日閲覧。 2008年2月18日、毎日新聞。 2008年2月18日時点の よりアーカイブ。 2008年3月1日閲覧。 「 [ ]」。 2008年2月19日、日本経済新聞。 2008年3月1日閲覧。 2008年2月22日、中日新聞。 2008年2月28日の よりアーカイブ。 2008年3月1日閲覧。 2008年2月19日、東芝プレスリリース。 2008年3月1日閲覧。 「 [ ]」。 2008年2月20日、読売新聞。 2008年3月1日閲覧。 「 [ ]」。 2008年2月20日、日本経済新聞。 2008年3月1日閲覧。 2008年2月21日、産経新聞。 2008年3月1日閲覧。 2008年2月21日、YouTube。 2008年3月1日閲覧。 2008年2月19日、AFP通信。 2008年3月1日閲覧。 朝日新聞. 2008年2月22日. の2008年2月27日時点におけるアーカイブ。 2018年8月19日閲覧。 2008年2月23日、産経新聞。 2008年3月1日閲覧。 2008年2月23日、AFP通信。 2008年。 「 [ ]」。 2008年2月25日、読売新聞。 2008年3月1日閲覧。 「 [ ]」。 2008年2月25日、読売新聞。 2008年3月1日閲覧。 「 [ ]」。 2008年3月1日 読売新聞。 2008年2月27日 産経新聞。 2008年2月28日 AFP通信ニュース閲覧。 2008年2月29日 産経新聞閲覧。 2007年9月2日、AFP通信。 2008年3月1日閲覧。 「 [ ]」 Netscape Japan. 2008年3月3日、産経新聞。 2008年3月3日閲覧。 AFPニュース 2008年3月3日。 2008年3月3日 産経新聞。 朝日新聞. 2008年3月4日. の2008年3月6日時点におけるアーカイブ。 2018年8月19日閲覧。 AFPニュース 2008年3月5日。 朝日新聞. 2008年3月7日. の2008年3月10日時点におけるアーカイブ。 2018年8月19日閲覧。 「 [ ]」。 2008年3月8日 読売新聞。 [ ] 日本経済新聞 2008年3月8日。 2008年4月10日、毎日新聞。 2008年4月10日時点の よりアーカイブ。 2014年7月24日閲覧。 2008年2月23日、讀賣新聞。 2008年3月23日時点の よりアーカイブ、2008年3月23日閲覧。 「 [ ]」 2008年4月6日、日本経済新聞閲覧。 「」 2008年4月7日、読売新聞。 2008年4月16日時点の よりアーカイブ。 2014年7月24日閲覧。 [ ]• 日本経済新聞. 2008年4月11日. の2008年6月30日時点におけるアーカイブ。 2018年8月19日閲覧。 「 [ ]」。 2008年4月15日、読売新聞閲覧。 [ ]• 朝日新聞. 2008年4月16日. の2008年4月20日時点におけるアーカイブ。 2018年8月19日閲覧。 「」 2008年4月26日、AFP通信ニュース閲覧。 2008年5月3日 産経新聞閲覧。 2008年5月4日 毎日新聞。 2008年5月10日時点の よりアーカイブ。 2014年7月24日閲覧。 [ ] 2008年5月4日 朝日新聞閲覧。 「」2008年5月7日 時事通信閲覧。 「 [ ]」2008年5月9日 毎日新聞閲覧。 [ ] 新華社通信日本語版 2008年5月12日閲覧。 [ ] 毎日新聞 2008年5月20日閲覧。 [ ] 毎日新聞 2008年5月26日閲覧。 [ ] 毎日新聞 2008年5月26日閲覧。 [ ] 毎日新聞 2008年5月30日閲覧。 [ ] 毎日新聞 2008年6月1日閲覧。 2007年8月28日、ITPro。 2008年3月1日閲覧。 [ ] 毎日新聞 2008年6月11日閲覧。 [ ] 讀賣新聞 2008年6月22日閲覧。 [ ]。 2008年7月1日閲覧。 2008年3月1日閲覧。 2008年3月1日閲覧。 産経新聞 2008年7月21日閲覧。 1999年、国立天文台。 2008年3月1日閲覧。 2008年3月1日閲覧。 産経新聞 2008年8月8日閲覧。 2008年3月1日閲覧。 2008年3月1日閲覧。 2008年10月4日. の2008年10月6日時点におけるアーカイブ。 [ ] 日本経済新聞、2008年10月14日。 産経新聞、2008年10月18日。 産経新聞、2008年10月26日。 [ ] 日本経済新聞、2008年10月30日。 産経新聞。 2008年11月5日閲覧。 ロイター通信日本語版 2008年11月8日閲覧。 産経新聞 2008年11月8日閲覧。 産経新聞 2008年11月26日閲覧。 2009年1月9日 しんぶん赤旗。 「 [ ]」。 2008年2月29日、中日新聞。 2008年3月1日閲覧。 FIFA. com. 2020年5月9日閲覧。 &『神の目の小さな塵 上』、1978年、10・13頁。 『遥かなる地球の歌』、1996年、35頁。 - 、2016年1月2日閲覧。 参考文献 [ ]• 『未来人ジョン・タイターの大予言 - 2036年からのタイムトラベラー』マックス編、〈Max mook〉、2006年9月。 関連項目 [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 (: )•

次の

1990年(平成2年)生まれの年齢早見表|西暦や元号から今何歳?を計算

平成20年 西暦

日本ローカルの事柄については「」をご覧ください。 2008年 - - - - 2008年の話題 - 周年 - 指導者 - - 国際機関の指導者 社会 - - - - - 文化と芸術 - - - - () - - - - - スポーツ - - - - - - - - - - - - 科学と技術 - - 野鳥観察と鳥類学 - - - - - - 自然と災害 - - - 毎月の 国際機関 - 国と地域 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 生誕と訃報 - 設立と廃止 - 作品 - ヘルプ このテンプレートを: ・ ・ ・• :(つちのえ ね)• (月日は一致)• 20年• 2668年• (月日は一致)• 90年• 4341年• (月日は一致)• 97年• (月日は一致)• 97年• :2550年閏9月8日 - 2551年10月5日• :1428年12月22日 - 1430年1月3日• :5768年4月23日 - 5769年4月4日• :1199145600 - 1230767999• MJD :54466 - 54831• LD :155307 - 155672 カレンダー [ ] できごと [ ] 1月 [ ]• の削減を義務付けたの約束期間スタート。 、、(内の)が導入。 政府、の1000分の1を実施。 大統領、新通貨の名称を「強い」という意味のと定める。 - 原油先物相場が急騰が止まらず、ニューヨークでは一時1バレル=100. 00ドルを記録し、初の100ドル台に。 この後も7月半ばまで断続的に価格が上昇。 - 予備選挙第1戦となるでの、両党ので、民主党は、共和党はをそれぞれ選出。 - 大統領選挙で、現職のが再選される。 社がを公開。 当初に予定されていた2008年の表彰式が、の影響で中止されることが発表される。 13日に賞のみ発表。 で、暗殺未遂事件発生。 - 、を含む6か国歴訪開始。 - 、同年から社名を「パナソニック株式会社」(英名:Panasonic Corporation)と変更することを発表。 、またはと交渉に入ることを発表。 ・で、過去100年以上の観測史上初となる降雪を観測。 選挙投票日。 が圧勝、与党大敗。 同時実施された2件のは不成立。 で、がの船団を追跡し調査捕鯨を実力阻止。 - 人の男性2名が、史上初めてでを横断することに成功、オーストラリアから62日間かけてに到着。 連邦裁判所、オーストラリアが自国のと主張しており、独自に「クジラ保護区」に指定している沿岸の南極海一部海域での日本の調査捕鯨の差し止めを命じる。 同判決は国際法に適合しないとして調査捕鯨を継続していた日本の調査捕鯨船団の一つ「」に、環境保護団体「」の船舶が意図的に衝突し、メンバー2名が第二勇新丸に乱入したため乗組員が2人を拘束 、に海上でオーストラリア当局に2人を引き渡す。 その直後、船団のうち1隻「第3勇新丸」もシーシェパードからの妨害を受ける。 のステファン・スミスがシーシェパードの「違法な活動」を批判。 、体細胞技術で生み出された、、などの肉を食品として利用することについて、従来のと安全性に違いはないという事実上の安全宣言を発表。 のとの研究により、東部の地帯の地温が約3度上昇し、以来夏季に永久凍土表層の融解が急速に進行していることが判明。 、の世界各地の自然災害による経済損失が625億に達し、最も被害額が大きかった災害がの125億ドル(1兆3300億円)であったことを発表。 のが535円35銭値下げしたのをはじめ 、・で平均株価が一日当たり過去最大の下げ幅を記録するなど各地のが軒並み暴落。 - 、前日から続く世界同時株安に対応するため、フェデラルファンド金利の0. 翌23日、日本を含むアジア各国市場は回復も、ヨーロッパではが利下げに慎重な姿勢を示したため不安定な状況が続く。 - 調査小委員会、が が支給した支援事業費を悪用したと報告。 日米両政府、周辺のシステム「嘉手納ラプコン」を3月までに日本側に返還することで合意。 のが、上院()におけるの否決を受けてのに辞表を提出。 イタリアのナポリターノ大統領、上院議長に暫定内閣の組閣を要請。 マリーニ議長は受諾。 、両候補がからの撤退を発表。 への衝突確率1万分の1とされた直径50m程の が約で火星を近傍通過。 とを結ぶ2本が損傷を受け、、、などで接続やに障害が発生。 2月 [ ]• - 、に対し446億ドルでの提案。 ヤフーは後に提案を拒否。 - ・ので、反政府勢力と政府軍による発生。 100人以上死亡。 - 大統領選挙で、大統領が再選。 - が宇宙センター開設、初の国産宇宙を打ち上げる。 のが、上下両院の解散を()のに指示。 ・にを実施することが確定的となった。 中西部を襲う以来の大規模群が発生、、などで大被害、少なくとも55人が死亡、竜巻被害として最悪の死者数。 予備選挙「」。 はが優勢となる。 はが獲得代議員数では優勢となるも、が勝利した州の数では上回り拮抗。 を中心に。 などで観測される。 で、候補だった前知事が撤退を表明。 - のカムデン市場で発生。 - ので火災発生、の楼閣が全焼。 大統領が、の官邸で武装勢力に銃撃され重傷。 で発生した兵士による14歳の少女に対する事件 について、のがアメリカ大使館に正式抗議。 も遺憾の意を表明。 でや、・バー、などが全面禁煙となる。 が、や各国でに対するとして使われたとみられる総額1億5千万円の「不正支出」を行っていたことが社内調査により判明。 同社が世界シェアの約4割を占めるマリンホース事業からの撤退を決定。 が、自身が務める予定となっていたの開会式および閉会式の芸術監督を、・問題に対する政府の対応に対する不満を理由に辞退することを発表。 、政府首相として初めて、のいわゆる「」に対して公式謝罪。 の首相は連邦議会の下院を解散し、総選挙を行うと発表した。 選挙の投票は3月に行われる予定。 - ・ので銃乱射事件発生。 6人死亡16人が負傷。 犯人は犯行後自殺。 - 、、、、、の5か国を歴訪。 ・で、約80人が死亡する発生。 の政権崩壊後最悪の被害。 農務省、の食肉処理会社で、感染の恐れのある「へたり牛」が食肉処理されたりした疑いが浮上したとして、1億4千3百万(約6万)の自主回収を開始。 共和国が、共和国が承認しない中独立を宣言。 宣言後、の非公式会合が招集され、が安保理決議違反だとしてに独立無効を宣言するよう要求。 会合後、のが、同国および、、、、の加盟6か国およびアメリカ合衆国の連名でコソボ共和国を承認する旨の共同声明を発表。 で総選挙。 本来に予定されていたが、元首相事件により後倒しされた。 ブット元首相が属していたなど野党が過半数を獲得、大統領派は大敗。 政府、国内第5位の専門を、同行の破綻防止のためすることを決定。 共和国首相、コソボを国家承認したアメリカ合衆国など各国に抗議の意を表明、各国駐在大使に対し召還命令。 セルビア国民議会、コソボ独立宣言を無効とする決議案を採択。 の公式会合で、が改めて独立宣言の無効を主張、も安保理決議を尊重していないとして独立を批判、の、も懸念を表明。 、政府のコソボ独立正式承認を発表。 加盟国のうち少なくとも17か国 、 、 等の政府関係者が早期承認の意向を表明。 国家評議会議長、退任の意向を表明。 、市場からの撤退を正式発表。 共和国選挙で、が初当選。 ・西方の沖ので、7. 5の地震発生。 、西方の上に配備したからを発射し、地球上に落ちた場合有害となる燃料を搭載したを宇宙空間で破壊することに成功。 、、、、で。 - ・で、独立に反対するによる大規模発生。 ・市警察、同市内でに日本人妻が殺されたいわゆるについて、国内ではに関しては無罪となった元夫を、旅行先ので逮捕。 ・で、乗客乗員46人を乗せたサンタ・バーバラ航空518便が墜落。 - 国家評議会、の後継となる議長に実弟のを満場一致で選出。 が第17代に就任。 就任式後に行った韓首脳会談で、とシャトル外交再開で合意。 - で無期限拘束されていた、組織の幹部マススラマット・ビンカスタリが、拘置中の施設から逃亡。 - 元が1年5か月ぶりに帰国。 同日、汚職防止法違反容疑で警察当局により逮捕されるが、900万の保釈金を払い釈放。 - ・で、、元大統領も参加し、政権の退陣を求める数万人規模の反政府デモ開催。 3月 [ ]• に、直径150m、最高地点の高さ165mと、それまで世界一のを上回り世界一の大となる「」正式オープン。 、のサポートがこの日で終了。 - の投票及び開票が行われ、第一副首相が圧倒的大差で当選。 で、反団体が日本の捕鯨船日新丸に対し薬品の入ったボトルを投げるなど攻撃、4人が軽傷を負う。 日本国、シー・シェパードの船舶が船籍を置くの駐日大使を呼び、適切な処置を講じるよう要請。 のスミス外相、シー・シェパードに対する非難声明を発表。 政府、が『』の掃討作戦をエクアドル領土内で行ったことに強く反発、国交断絶をコロンビア政府に通告。 - の候補がに決定。 共和国、エクアドル政府に同調、コロンビアとの外交関係断絶を表明。 、の依頼に応じ、から基地の一部の画像を削除。 - 、で行われた会合で、日本の船に対し危険な妨害工作を継続しているに対する名指しの非難声明を採択。 - 円高が進み、で一時1ドル=100円を割りこむ。 100円を下回ったのは以来12年ぶり。 - ・で、中国政府に対する抗議運動から大規模暴動に発展。 一般市民少なくとも18人が死亡、380人以上が負傷。 953人が拘束され、うち403人が逮捕される。 - で、候補のが候補のを大差で退け、第12代目中華民国総統に当選。 に総統就任予定。 - 副総裁が新首相に就任。 - 政府、の前で発生した抗議運動に参加したおよび僧侶ら259名を拘束。 翌にも90人を拘束。 4月 [ ]• - のの開催地が・に決定。 共和国ので開催されたマラソン大会のスタート直前に爆弾が投げ込まれ、道路開発大臣らが12人が死亡、90人以上が負傷者。 スリランカ政府はこの事件をテロ組織『』の犯行であると見ている。 大統領選挙が施行され、現職のが過半数の得票を獲得し、再選勝利宣言。 ・で行われたで、での弾圧に抗議し、リレーを妨害しようとした者計37人を逮捕。 翌日、・で行われた際は、3度にわたり火が消され、妨害行為により28人が拘束される。 - 最高指導者、への立ち寄り後、訪問。 - 政府、に期限を迎える予定だったへの措置の半年間延長を決定。 ・ - (・)が施行され、率いる右派・中道連合のが両院で過半数を獲得した。 この結果、イタリアは第三次ベルルスコーニ政権が発足することが確実な情勢となった。 - 大手がのによる合意を発表。 - 主要店舗で稼働していた、のの機能の運用が終了。 - 最高裁判所は元大統領が側近に命じたとされる違法捜査事件について、罪による禁固6年、公職停止2年、罰金40万ソル(約1,300万円)の判決を言い渡した一審判決を支持し、元大統領側の控訴を棄却した。 - 共和国の近郊ので、路線バスが突然爆発し、26名が死亡し、約50名が負傷した。 スリランカ当局はこの爆発事件についてテロ組織『』の犯行であると見ている。 5月 [ ]• への連絡によると現地時間の5月1日14時30分頃、州付近で観光客5人が乗車していた車両と観光客7人が乗車した車両が正面衝突するが発生し、日本人観光客5人を含む13人が死亡した模様。 大型がを直撃、特に地区に被害が集中している模様で、ミャンマー国営放送はこのサイクロンで350人近くが死亡したと報じた。 韓国で政権の米国産牛肉の輸入再開に対し反発する市民が集会を開き、以後数か月に渡り抗議デモが続く()。 - 末にで採択された『』が発効。 今までにを含む128ヶ国が署名し、そのうち25ヶ国がしている。 - :新の就任宣誓式が執り行われ、第3次ベルルスコーニ政権が正式に発足。 四川大地震の震央(中国四川省)• - の発生 :をとする8. は四川省・・・等で約4万人が死亡したと報じた。 - ()の新が就任。 - のプロスキーヤーが、日本人最高齢となる75歳7か月での登頂を果たした。 - のにおいて、廃止と施行が決議され、建国以来240年続いた王制国家の幕を閉じた。 - の首都で開かれていた軍縮交渉「オスロ・プロセス」の会議で、が参加107か国の全会一致で採択される。 6月 [ ]• 市郊外ので事故が発生した。 現地消防当局が消火を行っている。 から紙媒体が廃止され、全て化される。 - の首都のにおいて、( )発ハルツーム行きが着陸に失敗、炎上し、電によると乗客乗員217名のうち、100人以上が死亡したと報じた。 - 中部の沖で大型がエンジントラブルから事故を起こし、沈没した。 この事故で乗客・乗員約800名の大半が行方不明となっている。 なお、現場海域では台風が襲来していたという。 - - とによる共同開催。 が44年ぶりに優勝。 - が国民投票で否決。 - - ・で開催。 7月 [ ]• - 日本政府、のにおける補給支援活動の6か月延長を決定。 - でにされていたの女性政治家が約6年半ぶりに救出される。 - 日米首脳会談、日加首脳会談• - - が開催国となる(サミット)がで開催。 27ドルの史上最高値をつけた。 このピークを境に、景況の悪化もあり原油価格は下落局面に入る。 - で路線バス2台が相次いで爆発し、3人が死亡、14人が負傷する事件が発生した。 - 為替市場で対円のユーロ相場が1ユーロ=169. 93円と歴代最安値を記録した。 - 、()、、北部などで。 - でらがクーデター。 アブデルアズィーズが高等国家評議会議長に就任。 - - の開催。 - が同国からの独立を宣言しているの併合を企図して軍事行動を開始。 これに対し、南オセチアの独立を支持するがグルジア共和国に対して戦闘機による空爆を行うなどの軍事作戦に踏み切り、グルジアとロシアの両国で戦闘状態となった。 - で大統領が、反大統領派の弾劾圧力を受け辞任。 - 高さ492m・101階建ての「 Shanghai World Financial Center 」がに完成。 9月 [ ]• - -• - アメリカの大手がの適用を申請し、。 - アメリカの最大手保険会社の破綻を回避するために米連邦準備制度理事会 FRB が同社への最大で約850億ドルの融資を承認。 - アメリカで金融安定化法案が否決。 これをきっかけにが世界的に拡大。 10月 [ ]• - 松下電器産業が社名を「株式会社」に変更、国内での商標も「Panasonic」に統一。 これに合わせて「松下」「ナショナル」を冠するグループ会社の社名も「株式会社」など「パナソニック」を冠する社名に変更、「松下グループ」も「パナソニックグループ」となった。 - 政府、を可決、成立。 - 協定世界時6時39分にを発見。 約20時間後の2時46分に地球に落下。 隕石が落下前に発見された初の事例。 - で第1回投票とが同時に実施される。 - のが前日比936ドル42セント、11. - 総会で、から2年間の任期となるに、から、から、から、から、の計5か国を選出。 - で発生した暴風雨の影響により、洪水による死者が多数発生したほか、の建造物群に倒壊などの被害。 - での決選投票が行われる。 対協調派の与党が議席数を減らし、強硬派の野党が躍進。 - 、との合併を認可、両社は即日合併、世界最大の航空会社誕生。 新会社名はデルタ航空。 11月 [ ] バラク・オバマ• - が施行され、()候補が()候補に圧勝し、第44代に当選した。 なお、新大統領の就任式は。 総選挙で野党が勝利し、9年ぶりに政権を奪還。 太平洋艦隊ので火災消火装置の誤作動によると見られる事故が発生し、乗組員合計208名のうち、20名が死亡し、21名が負傷したことが判明。 ロシア当局筋は『フロンガス漏れによる事故』と伝えている。 - 史上初の直接撮影されたである、、、の発見が発表される。 - の都市:で過激派組織によると見られる大規模同時多発テロ事件()が発生、日本人1名を含む330人が死傷する惨事となった。 12月 [ ]• - のでの署名式が行われる。 - の大統領が(デフォルト)を宣言。 - で開催されたで、米国の支配から自立した平和の地域統合をめざす「サルバドル宣言」が採択された。 で内閣が成立(・連立)。 の大統領が死去。 下院議長が大統領代行。 - でクーデターが発生。 - がロケット弾攻撃への報復としてガザ地区を空爆。 後に侵攻( 詳細は参照) 各分野の事柄 [ ] 政治・経済 [ ]• で首脳会議・閣僚会議開催。 、新発行予定。 で「真の身分証明法 」施行。 ・100周年記念。 技術・科学 [ ]• スポーツ [ ] 「」を参照 ノーベル賞 [ ]• - 、、• - 、、• - 、、• 「オルダースン航法」による星間航法実験が初めて成功する。 (小説『 ()』ほか)• (小説『 ()』)• 軍事国家ソヴィニア帝国が、同盟を結んだ異星人とともに世界各国への攻撃を開始する。 (ゲーム『』)• 超磁力兵器による世界大戦が勃発。 この結果、が起きるほどの大変動が地球を襲い、五大陸のほとんどが沈没する。 (アニメ『』)• マヤン島にて統合軍・反統合軍勢力による遺跡争奪戦が展開。 (アニメ『』)• アッソルートの自動車「ビゾンテ」の新車販売が停止。 (ゲーム『』)• が発明される。 (漫画・アニメ『』)• 宇宙警察ジャドゥーンによるプラズマ・ヴォーレの捜索。 (ドラマ『』)• ラザラス博士が若返りの技術を開発するも、DNAに異常が生じ怪物と化す。 (ドラマ『』)• がイギリスで暗躍、行方不明事件を多発させる。 (ドラマ『』)• 6代目マスターがイギリス首相に就任、人類の10分の1を虐殺し地球を支配する。 (ドラマ『』)• 宇宙船タイタニック号が地球へ墜落しかける。 (ドラマ『』)• 宇宙警察アトラクシによるプリズナー・ゼロの捜索。 (ドラマ『』) 予言 [ ]• のが全面化する。 にで100万人規模の被害者を出すとが起きるとのが、の予知夢による予言者によって発表されている。 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• 2008年1月1日、BBC News。 2008年2月25日閲覧。 2008年1月1日. 2008年1月5日時点の [ ]よりアーカイブ。 2018年8月19日閲覧。 2008年1月4日、ロイター通信。 2008年2月25日閲覧。 2008年1月9日、AFP通信。 2008年2月25日閲覧。 Wikia社、2008年2月25日閲覧。 2008年1月9日、eiga. com。 2008年2月25日閲覧。 2008年1月8日、Minivan news。 2008年2月25日閲覧。 参考日本語訳:• 2008年1月9日、AFP通信。 2008年2月25日閲覧。 2008年1月10日、松下電器産業プレスリリース。 2008年2月25日閲覧。 「 [ ]」。 2008年1月16日、日本経済新聞。 2008年2月25日閲覧。 2008年1月11日、BBC news。 2008年2月25日閲覧。 2008年1月14日、AFP。 2009年5月22日閲覧。 「日本の捕鯨船に操業停止命令 豪連邦裁」2008年1月15日、産経新聞(共同通信配信)。 2008年2月27日閲覧。 「日本船が活動家を拘束 捕鯨抗議の米団体」。 2008年1月16日、産経新聞(共同通信配信)。 「捕鯨船 妨害男二人を引き渡し」。 2008年1月16日、産経新聞。 2008年2月27日閲覧。 「 [ ]」。 2008年1月18日、日本経済新聞。 2008年2月27日閲覧。 「体細胞クローンの牛・豚・ヤギに安全宣言…米食品医薬品局」。 2008年1月16日、読売新聞。 2008年2月27日閲覧。 「シベリア永久凍土、温暖化で急速に融解」。 2008年1月18日、読売新聞。 2008年2月27日閲覧• イザ!. 2008年1月19日. の2008年1月22日時点におけるアーカイブ。 2018年8月19日閲覧。 2008年1月21日、共同通信。 2008年2月27日閲覧。 [ ]• 「 [ ]」。 2008年1月18日、日本経済新聞。 2008年2月27日。 2008年1月23日、ロイター通信。 2008年2月27日閲覧。 増谷栄一 2008年1月23日. Klug. の2008年3月30日時点におけるアーカイブ。 2018年8月19日閲覧。 イザ!産経デジタル. 2008年1月24日. の2008年1月25日時点におけるアーカイブ。 2018年8月19日閲覧。 「ラプコン返還10年3月/日米合同委合意」。 2008年1月25日沖縄タイムス。 2008年2月27日閲覧。 2008年2月27日閲覧。 参考:「」。 2008年1月25日。 『なんで俺が言わなきゃならねえの』2008年2月27日閲覧。 「 [ ]」。 2008年1月31日、毎日新聞。 2008年2月27日閲覧。 」JAXA。 2008年2月27日閲覧。 2008年2月1日、AFP通信。 2008年2月27日閲覧。 「中国餃子で中毒計10人に 兵庫でも、いずれも同一輸入業者 メタミドホス検出」2008年1月31日産経新聞。 2008年2月27日閲覧。 「中国産ギョーザ:千葉、兵庫で中毒症状10人 殺虫剤混入」2008年1月31日毎日新聞。 2008年2月27日閲覧。 2008年2月1日、ITmedia。 2008年3月1日閲覧。 朝日新聞. 2008年2月12日. の2008年2月12日時点におけるアーカイブ。 2018年8月19日閲覧。 2008年2月2日、AFP通信。 2008年3月1日閲覧。 CNN. 2008年2月4日. の2008年2月7日時点におけるアーカイブ。 2018年8月19日閲覧。 テクノバーン. 2008年2月4日. の2008年6月8日時点におけるアーカイブ。 2018年8月19日閲覧。 2008年2月7日、AFP通信。 2008年3月1日閲覧。 「 [ ]」。 2008年2月7日、mediajam(共同通信配信)。 2008年3月1日閲覧。 2008年2月10日、東亜日報。 2008年3月1日。 Yahoo! きっず星空. 2011年7月22日時点のよりアーカイブ。 2018年8月19日閲覧。 イザ!. 2008年2月10日. の2008年3月16日時点におけるアーカイブ。 2018年8月19日閲覧。 朝鮮日報. 2008年2月11日. の2008年7月24日時点におけるアーカイブ。 2018年8月19日閲覧。 朝日新聞. 2008年2月12日. の2008年2月12日時点におけるアーカイブ。 2018年8月19日閲覧。 2008年2月11日. の2008年4月19日時点におけるアーカイブ。 2018年8月19日閲覧。 2008年2月12日、時事通信。 2008年3月1日閲覧。 「 [ ]」。 2008年2月13日、山陽新聞。 2008年3月1日閲覧。 2008年2月11日、AFP通信。 2008年3月1日閲覧。 西日本新聞. 2018年2月12日. の2009年1月6日時点におけるアーカイブ。 2018年8月19日閲覧。 2008年2月12日、ロイター通信。 2008年2月13日、産経新聞。 2008年3月1日閲覧。 「 [ ]」。 2008年2月13日、cnn. 2008年3月1日閲覧。 朝日新聞. 2008年2月13日. の2008年2月14日時点におけるアーカイブ。 2018年8月19日閲覧。 2008年2月15日、産経新聞。 2008年3月1日閲覧。 「 [ ]」。 2008年2月16日、cnn. 2008年3月1日閲覧。 「 [ ]」。 2008年2月17日、日本経済新聞(共同通信配信)。 2008年3月1日閲覧。 「 [ ]」。 2008年2月18日、cnn. 2008年3月1日閲覧。 2008年2月18日、産経新聞。 2008年3月1日閲覧。 「 [ ]」。 2008年2月18日、朝日新聞。 2008年3月1日閲覧。 2008年2月19日、AFP通信。 2008年3月1日閲覧。 2008年2月20日、産経新聞。 2008年3月1日閲覧。 2008年2月18日、読売新聞。 2008年2月18日時点の からのアーカイブ。 2008年3月1日閲覧。 「 [ ]」。 2008年2月19日、読売新聞。 2008年3月1日閲覧。 2008年2月19日、産経新聞。 2008年3月1日閲覧。 「 [ ]」。 2008年2月19日、日本経済新聞。 2008年3月1日閲覧。 「 [ ]」。 2008年2月19日、毎日新聞。 2008年3月1日閲覧。 2008年2月18日、毎日新聞。 2008年2月18日時点の よりアーカイブ。 2008年3月1日閲覧。 「 [ ]」。 2008年2月19日、日本経済新聞。 2008年3月1日閲覧。 2008年2月22日、中日新聞。 2008年2月28日の よりアーカイブ。 2008年3月1日閲覧。 2008年2月19日、東芝プレスリリース。 2008年3月1日閲覧。 「 [ ]」。 2008年2月20日、読売新聞。 2008年3月1日閲覧。 「 [ ]」。 2008年2月20日、日本経済新聞。 2008年3月1日閲覧。 2008年2月21日、産経新聞。 2008年3月1日閲覧。 2008年2月21日、YouTube。 2008年3月1日閲覧。 2008年2月19日、AFP通信。 2008年3月1日閲覧。 朝日新聞. 2008年2月22日. の2008年2月27日時点におけるアーカイブ。 2018年8月19日閲覧。 2008年2月23日、産経新聞。 2008年3月1日閲覧。 2008年2月23日、AFP通信。 2008年。 「 [ ]」。 2008年2月25日、読売新聞。 2008年3月1日閲覧。 「 [ ]」。 2008年2月25日、読売新聞。 2008年3月1日閲覧。 「 [ ]」。 2008年3月1日 読売新聞。 2008年2月27日 産経新聞。 2008年2月28日 AFP通信ニュース閲覧。 2008年2月29日 産経新聞閲覧。 2007年9月2日、AFP通信。 2008年3月1日閲覧。 「 [ ]」 Netscape Japan. 2008年3月3日、産経新聞。 2008年3月3日閲覧。 AFPニュース 2008年3月3日。 2008年3月3日 産経新聞。 朝日新聞. 2008年3月4日. の2008年3月6日時点におけるアーカイブ。 2018年8月19日閲覧。 AFPニュース 2008年3月5日。 朝日新聞. 2008年3月7日. の2008年3月10日時点におけるアーカイブ。 2018年8月19日閲覧。 「 [ ]」。 2008年3月8日 読売新聞。 [ ] 日本経済新聞 2008年3月8日。 2008年4月10日、毎日新聞。 2008年4月10日時点の よりアーカイブ。 2014年7月24日閲覧。 2008年2月23日、讀賣新聞。 2008年3月23日時点の よりアーカイブ、2008年3月23日閲覧。 「 [ ]」 2008年4月6日、日本経済新聞閲覧。 「」 2008年4月7日、読売新聞。 2008年4月16日時点の よりアーカイブ。 2014年7月24日閲覧。 [ ]• 日本経済新聞. 2008年4月11日. の2008年6月30日時点におけるアーカイブ。 2018年8月19日閲覧。 「 [ ]」。 2008年4月15日、読売新聞閲覧。 [ ]• 朝日新聞. 2008年4月16日. の2008年4月20日時点におけるアーカイブ。 2018年8月19日閲覧。 「」 2008年4月26日、AFP通信ニュース閲覧。 2008年5月3日 産経新聞閲覧。 2008年5月4日 毎日新聞。 2008年5月10日時点の よりアーカイブ。 2014年7月24日閲覧。 [ ] 2008年5月4日 朝日新聞閲覧。 「」2008年5月7日 時事通信閲覧。 「 [ ]」2008年5月9日 毎日新聞閲覧。 [ ] 新華社通信日本語版 2008年5月12日閲覧。 [ ] 毎日新聞 2008年5月20日閲覧。 [ ] 毎日新聞 2008年5月26日閲覧。 [ ] 毎日新聞 2008年5月26日閲覧。 [ ] 毎日新聞 2008年5月30日閲覧。 [ ] 毎日新聞 2008年6月1日閲覧。 2007年8月28日、ITPro。 2008年3月1日閲覧。 [ ] 毎日新聞 2008年6月11日閲覧。 [ ] 讀賣新聞 2008年6月22日閲覧。 [ ]。 2008年7月1日閲覧。 2008年3月1日閲覧。 2008年3月1日閲覧。 産経新聞 2008年7月21日閲覧。 1999年、国立天文台。 2008年3月1日閲覧。 2008年3月1日閲覧。 産経新聞 2008年8月8日閲覧。 2008年3月1日閲覧。 2008年3月1日閲覧。 2008年10月4日. の2008年10月6日時点におけるアーカイブ。 [ ] 日本経済新聞、2008年10月14日。 産経新聞、2008年10月18日。 産経新聞、2008年10月26日。 [ ] 日本経済新聞、2008年10月30日。 産経新聞。 2008年11月5日閲覧。 ロイター通信日本語版 2008年11月8日閲覧。 産経新聞 2008年11月8日閲覧。 産経新聞 2008年11月26日閲覧。 2009年1月9日 しんぶん赤旗。 「 [ ]」。 2008年2月29日、中日新聞。 2008年3月1日閲覧。 FIFA. com. 2020年5月9日閲覧。 &『神の目の小さな塵 上』、1978年、10・13頁。 『遥かなる地球の歌』、1996年、35頁。 - 、2016年1月2日閲覧。 参考文献 [ ]• 『未来人ジョン・タイターの大予言 - 2036年からのタイムトラベラー』マックス編、〈Max mook〉、2006年9月。 関連項目 [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 (: )•

次の

年齢早見表|平成20年生まれ

平成20年 西暦

日本ローカルの事柄については「」をご覧ください。 2008年 - - - - 2008年の話題 - 周年 - 指導者 - - 国際機関の指導者 社会 - - - - - 文化と芸術 - - - - () - - - - - スポーツ - - - - - - - - - - - - 科学と技術 - - 野鳥観察と鳥類学 - - - - - - 自然と災害 - - - 毎月の 国際機関 - 国と地域 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 生誕と訃報 - 設立と廃止 - 作品 - ヘルプ このテンプレートを: ・ ・ ・• :(つちのえ ね)• (月日は一致)• 20年• 2668年• (月日は一致)• 90年• 4341年• (月日は一致)• 97年• (月日は一致)• 97年• :2550年閏9月8日 - 2551年10月5日• :1428年12月22日 - 1430年1月3日• :5768年4月23日 - 5769年4月4日• :1199145600 - 1230767999• MJD :54466 - 54831• LD :155307 - 155672 カレンダー [ ] できごと [ ] 1月 [ ]• の削減を義務付けたの約束期間スタート。 、、(内の)が導入。 政府、の1000分の1を実施。 大統領、新通貨の名称を「強い」という意味のと定める。 - 原油先物相場が急騰が止まらず、ニューヨークでは一時1バレル=100. 00ドルを記録し、初の100ドル台に。 この後も7月半ばまで断続的に価格が上昇。 - 予備選挙第1戦となるでの、両党ので、民主党は、共和党はをそれぞれ選出。 - 大統領選挙で、現職のが再選される。 社がを公開。 当初に予定されていた2008年の表彰式が、の影響で中止されることが発表される。 13日に賞のみ発表。 で、暗殺未遂事件発生。 - 、を含む6か国歴訪開始。 - 、同年から社名を「パナソニック株式会社」(英名:Panasonic Corporation)と変更することを発表。 、またはと交渉に入ることを発表。 ・で、過去100年以上の観測史上初となる降雪を観測。 選挙投票日。 が圧勝、与党大敗。 同時実施された2件のは不成立。 で、がの船団を追跡し調査捕鯨を実力阻止。 - 人の男性2名が、史上初めてでを横断することに成功、オーストラリアから62日間かけてに到着。 連邦裁判所、オーストラリアが自国のと主張しており、独自に「クジラ保護区」に指定している沿岸の南極海一部海域での日本の調査捕鯨の差し止めを命じる。 同判決は国際法に適合しないとして調査捕鯨を継続していた日本の調査捕鯨船団の一つ「」に、環境保護団体「」の船舶が意図的に衝突し、メンバー2名が第二勇新丸に乱入したため乗組員が2人を拘束 、に海上でオーストラリア当局に2人を引き渡す。 その直後、船団のうち1隻「第3勇新丸」もシーシェパードからの妨害を受ける。 のステファン・スミスがシーシェパードの「違法な活動」を批判。 、体細胞技術で生み出された、、などの肉を食品として利用することについて、従来のと安全性に違いはないという事実上の安全宣言を発表。 のとの研究により、東部の地帯の地温が約3度上昇し、以来夏季に永久凍土表層の融解が急速に進行していることが判明。 、の世界各地の自然災害による経済損失が625億に達し、最も被害額が大きかった災害がの125億ドル(1兆3300億円)であったことを発表。 のが535円35銭値下げしたのをはじめ 、・で平均株価が一日当たり過去最大の下げ幅を記録するなど各地のが軒並み暴落。 - 、前日から続く世界同時株安に対応するため、フェデラルファンド金利の0. 翌23日、日本を含むアジア各国市場は回復も、ヨーロッパではが利下げに慎重な姿勢を示したため不安定な状況が続く。 - 調査小委員会、が が支給した支援事業費を悪用したと報告。 日米両政府、周辺のシステム「嘉手納ラプコン」を3月までに日本側に返還することで合意。 のが、上院()におけるの否決を受けてのに辞表を提出。 イタリアのナポリターノ大統領、上院議長に暫定内閣の組閣を要請。 マリーニ議長は受諾。 、両候補がからの撤退を発表。 への衝突確率1万分の1とされた直径50m程の が約で火星を近傍通過。 とを結ぶ2本が損傷を受け、、、などで接続やに障害が発生。 2月 [ ]• - 、に対し446億ドルでの提案。 ヤフーは後に提案を拒否。 - ・ので、反政府勢力と政府軍による発生。 100人以上死亡。 - 大統領選挙で、大統領が再選。 - が宇宙センター開設、初の国産宇宙を打ち上げる。 のが、上下両院の解散を()のに指示。 ・にを実施することが確定的となった。 中西部を襲う以来の大規模群が発生、、などで大被害、少なくとも55人が死亡、竜巻被害として最悪の死者数。 予備選挙「」。 はが優勢となる。 はが獲得代議員数では優勢となるも、が勝利した州の数では上回り拮抗。 を中心に。 などで観測される。 で、候補だった前知事が撤退を表明。 - のカムデン市場で発生。 - ので火災発生、の楼閣が全焼。 大統領が、の官邸で武装勢力に銃撃され重傷。 で発生した兵士による14歳の少女に対する事件 について、のがアメリカ大使館に正式抗議。 も遺憾の意を表明。 でや、・バー、などが全面禁煙となる。 が、や各国でに対するとして使われたとみられる総額1億5千万円の「不正支出」を行っていたことが社内調査により判明。 同社が世界シェアの約4割を占めるマリンホース事業からの撤退を決定。 が、自身が務める予定となっていたの開会式および閉会式の芸術監督を、・問題に対する政府の対応に対する不満を理由に辞退することを発表。 、政府首相として初めて、のいわゆる「」に対して公式謝罪。 の首相は連邦議会の下院を解散し、総選挙を行うと発表した。 選挙の投票は3月に行われる予定。 - ・ので銃乱射事件発生。 6人死亡16人が負傷。 犯人は犯行後自殺。 - 、、、、、の5か国を歴訪。 ・で、約80人が死亡する発生。 の政権崩壊後最悪の被害。 農務省、の食肉処理会社で、感染の恐れのある「へたり牛」が食肉処理されたりした疑いが浮上したとして、1億4千3百万(約6万)の自主回収を開始。 共和国が、共和国が承認しない中独立を宣言。 宣言後、の非公式会合が招集され、が安保理決議違反だとしてに独立無効を宣言するよう要求。 会合後、のが、同国および、、、、の加盟6か国およびアメリカ合衆国の連名でコソボ共和国を承認する旨の共同声明を発表。 で総選挙。 本来に予定されていたが、元首相事件により後倒しされた。 ブット元首相が属していたなど野党が過半数を獲得、大統領派は大敗。 政府、国内第5位の専門を、同行の破綻防止のためすることを決定。 共和国首相、コソボを国家承認したアメリカ合衆国など各国に抗議の意を表明、各国駐在大使に対し召還命令。 セルビア国民議会、コソボ独立宣言を無効とする決議案を採択。 の公式会合で、が改めて独立宣言の無効を主張、も安保理決議を尊重していないとして独立を批判、の、も懸念を表明。 、政府のコソボ独立正式承認を発表。 加盟国のうち少なくとも17か国 、 、 等の政府関係者が早期承認の意向を表明。 国家評議会議長、退任の意向を表明。 、市場からの撤退を正式発表。 共和国選挙で、が初当選。 ・西方の沖ので、7. 5の地震発生。 、西方の上に配備したからを発射し、地球上に落ちた場合有害となる燃料を搭載したを宇宙空間で破壊することに成功。 、、、、で。 - ・で、独立に反対するによる大規模発生。 ・市警察、同市内でに日本人妻が殺されたいわゆるについて、国内ではに関しては無罪となった元夫を、旅行先ので逮捕。 ・で、乗客乗員46人を乗せたサンタ・バーバラ航空518便が墜落。 - 国家評議会、の後継となる議長に実弟のを満場一致で選出。 が第17代に就任。 就任式後に行った韓首脳会談で、とシャトル外交再開で合意。 - で無期限拘束されていた、組織の幹部マススラマット・ビンカスタリが、拘置中の施設から逃亡。 - 元が1年5か月ぶりに帰国。 同日、汚職防止法違反容疑で警察当局により逮捕されるが、900万の保釈金を払い釈放。 - ・で、、元大統領も参加し、政権の退陣を求める数万人規模の反政府デモ開催。 3月 [ ]• に、直径150m、最高地点の高さ165mと、それまで世界一のを上回り世界一の大となる「」正式オープン。 、のサポートがこの日で終了。 - の投票及び開票が行われ、第一副首相が圧倒的大差で当選。 で、反団体が日本の捕鯨船日新丸に対し薬品の入ったボトルを投げるなど攻撃、4人が軽傷を負う。 日本国、シー・シェパードの船舶が船籍を置くの駐日大使を呼び、適切な処置を講じるよう要請。 のスミス外相、シー・シェパードに対する非難声明を発表。 政府、が『』の掃討作戦をエクアドル領土内で行ったことに強く反発、国交断絶をコロンビア政府に通告。 - の候補がに決定。 共和国、エクアドル政府に同調、コロンビアとの外交関係断絶を表明。 、の依頼に応じ、から基地の一部の画像を削除。 - 、で行われた会合で、日本の船に対し危険な妨害工作を継続しているに対する名指しの非難声明を採択。 - 円高が進み、で一時1ドル=100円を割りこむ。 100円を下回ったのは以来12年ぶり。 - ・で、中国政府に対する抗議運動から大規模暴動に発展。 一般市民少なくとも18人が死亡、380人以上が負傷。 953人が拘束され、うち403人が逮捕される。 - で、候補のが候補のを大差で退け、第12代目中華民国総統に当選。 に総統就任予定。 - 副総裁が新首相に就任。 - 政府、の前で発生した抗議運動に参加したおよび僧侶ら259名を拘束。 翌にも90人を拘束。 4月 [ ]• - のの開催地が・に決定。 共和国ので開催されたマラソン大会のスタート直前に爆弾が投げ込まれ、道路開発大臣らが12人が死亡、90人以上が負傷者。 スリランカ政府はこの事件をテロ組織『』の犯行であると見ている。 大統領選挙が施行され、現職のが過半数の得票を獲得し、再選勝利宣言。 ・で行われたで、での弾圧に抗議し、リレーを妨害しようとした者計37人を逮捕。 翌日、・で行われた際は、3度にわたり火が消され、妨害行為により28人が拘束される。 - 最高指導者、への立ち寄り後、訪問。 - 政府、に期限を迎える予定だったへの措置の半年間延長を決定。 ・ - (・)が施行され、率いる右派・中道連合のが両院で過半数を獲得した。 この結果、イタリアは第三次ベルルスコーニ政権が発足することが確実な情勢となった。 - 大手がのによる合意を発表。 - 主要店舗で稼働していた、のの機能の運用が終了。 - 最高裁判所は元大統領が側近に命じたとされる違法捜査事件について、罪による禁固6年、公職停止2年、罰金40万ソル(約1,300万円)の判決を言い渡した一審判決を支持し、元大統領側の控訴を棄却した。 - 共和国の近郊ので、路線バスが突然爆発し、26名が死亡し、約50名が負傷した。 スリランカ当局はこの爆発事件についてテロ組織『』の犯行であると見ている。 5月 [ ]• への連絡によると現地時間の5月1日14時30分頃、州付近で観光客5人が乗車していた車両と観光客7人が乗車した車両が正面衝突するが発生し、日本人観光客5人を含む13人が死亡した模様。 大型がを直撃、特に地区に被害が集中している模様で、ミャンマー国営放送はこのサイクロンで350人近くが死亡したと報じた。 韓国で政権の米国産牛肉の輸入再開に対し反発する市民が集会を開き、以後数か月に渡り抗議デモが続く()。 - 末にで採択された『』が発効。 今までにを含む128ヶ国が署名し、そのうち25ヶ国がしている。 - :新の就任宣誓式が執り行われ、第3次ベルルスコーニ政権が正式に発足。 四川大地震の震央(中国四川省)• - の発生 :をとする8. は四川省・・・等で約4万人が死亡したと報じた。 - ()の新が就任。 - のプロスキーヤーが、日本人最高齢となる75歳7か月での登頂を果たした。 - のにおいて、廃止と施行が決議され、建国以来240年続いた王制国家の幕を閉じた。 - の首都で開かれていた軍縮交渉「オスロ・プロセス」の会議で、が参加107か国の全会一致で採択される。 6月 [ ]• 市郊外ので事故が発生した。 現地消防当局が消火を行っている。 から紙媒体が廃止され、全て化される。 - の首都のにおいて、( )発ハルツーム行きが着陸に失敗、炎上し、電によると乗客乗員217名のうち、100人以上が死亡したと報じた。 - 中部の沖で大型がエンジントラブルから事故を起こし、沈没した。 この事故で乗客・乗員約800名の大半が行方不明となっている。 なお、現場海域では台風が襲来していたという。 - - とによる共同開催。 が44年ぶりに優勝。 - が国民投票で否決。 - - ・で開催。 7月 [ ]• - 日本政府、のにおける補給支援活動の6か月延長を決定。 - でにされていたの女性政治家が約6年半ぶりに救出される。 - 日米首脳会談、日加首脳会談• - - が開催国となる(サミット)がで開催。 27ドルの史上最高値をつけた。 このピークを境に、景況の悪化もあり原油価格は下落局面に入る。 - で路線バス2台が相次いで爆発し、3人が死亡、14人が負傷する事件が発生した。 - 為替市場で対円のユーロ相場が1ユーロ=169. 93円と歴代最安値を記録した。 - 、()、、北部などで。 - でらがクーデター。 アブデルアズィーズが高等国家評議会議長に就任。 - - の開催。 - が同国からの独立を宣言しているの併合を企図して軍事行動を開始。 これに対し、南オセチアの独立を支持するがグルジア共和国に対して戦闘機による空爆を行うなどの軍事作戦に踏み切り、グルジアとロシアの両国で戦闘状態となった。 - で大統領が、反大統領派の弾劾圧力を受け辞任。 - 高さ492m・101階建ての「 Shanghai World Financial Center 」がに完成。 9月 [ ]• - -• - アメリカの大手がの適用を申請し、。 - アメリカの最大手保険会社の破綻を回避するために米連邦準備制度理事会 FRB が同社への最大で約850億ドルの融資を承認。 - アメリカで金融安定化法案が否決。 これをきっかけにが世界的に拡大。 10月 [ ]• - 松下電器産業が社名を「株式会社」に変更、国内での商標も「Panasonic」に統一。 これに合わせて「松下」「ナショナル」を冠するグループ会社の社名も「株式会社」など「パナソニック」を冠する社名に変更、「松下グループ」も「パナソニックグループ」となった。 - 政府、を可決、成立。 - 協定世界時6時39分にを発見。 約20時間後の2時46分に地球に落下。 隕石が落下前に発見された初の事例。 - で第1回投票とが同時に実施される。 - のが前日比936ドル42セント、11. - 総会で、から2年間の任期となるに、から、から、から、から、の計5か国を選出。 - で発生した暴風雨の影響により、洪水による死者が多数発生したほか、の建造物群に倒壊などの被害。 - での決選投票が行われる。 対協調派の与党が議席数を減らし、強硬派の野党が躍進。 - 、との合併を認可、両社は即日合併、世界最大の航空会社誕生。 新会社名はデルタ航空。 11月 [ ] バラク・オバマ• - が施行され、()候補が()候補に圧勝し、第44代に当選した。 なお、新大統領の就任式は。 総選挙で野党が勝利し、9年ぶりに政権を奪還。 太平洋艦隊ので火災消火装置の誤作動によると見られる事故が発生し、乗組員合計208名のうち、20名が死亡し、21名が負傷したことが判明。 ロシア当局筋は『フロンガス漏れによる事故』と伝えている。 - 史上初の直接撮影されたである、、、の発見が発表される。 - の都市:で過激派組織によると見られる大規模同時多発テロ事件()が発生、日本人1名を含む330人が死傷する惨事となった。 12月 [ ]• - のでの署名式が行われる。 - の大統領が(デフォルト)を宣言。 - で開催されたで、米国の支配から自立した平和の地域統合をめざす「サルバドル宣言」が採択された。 で内閣が成立(・連立)。 の大統領が死去。 下院議長が大統領代行。 - でクーデターが発生。 - がロケット弾攻撃への報復としてガザ地区を空爆。 後に侵攻( 詳細は参照) 各分野の事柄 [ ] 政治・経済 [ ]• で首脳会議・閣僚会議開催。 、新発行予定。 で「真の身分証明法 」施行。 ・100周年記念。 技術・科学 [ ]• スポーツ [ ] 「」を参照 ノーベル賞 [ ]• - 、、• - 、、• - 、、• 「オルダースン航法」による星間航法実験が初めて成功する。 (小説『 ()』ほか)• (小説『 ()』)• 軍事国家ソヴィニア帝国が、同盟を結んだ異星人とともに世界各国への攻撃を開始する。 (ゲーム『』)• 超磁力兵器による世界大戦が勃発。 この結果、が起きるほどの大変動が地球を襲い、五大陸のほとんどが沈没する。 (アニメ『』)• マヤン島にて統合軍・反統合軍勢力による遺跡争奪戦が展開。 (アニメ『』)• アッソルートの自動車「ビゾンテ」の新車販売が停止。 (ゲーム『』)• が発明される。 (漫画・アニメ『』)• 宇宙警察ジャドゥーンによるプラズマ・ヴォーレの捜索。 (ドラマ『』)• ラザラス博士が若返りの技術を開発するも、DNAに異常が生じ怪物と化す。 (ドラマ『』)• がイギリスで暗躍、行方不明事件を多発させる。 (ドラマ『』)• 6代目マスターがイギリス首相に就任、人類の10分の1を虐殺し地球を支配する。 (ドラマ『』)• 宇宙船タイタニック号が地球へ墜落しかける。 (ドラマ『』)• 宇宙警察アトラクシによるプリズナー・ゼロの捜索。 (ドラマ『』) 予言 [ ]• のが全面化する。 にで100万人規模の被害者を出すとが起きるとのが、の予知夢による予言者によって発表されている。 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• 2008年1月1日、BBC News。 2008年2月25日閲覧。 2008年1月1日. 2008年1月5日時点の [ ]よりアーカイブ。 2018年8月19日閲覧。 2008年1月4日、ロイター通信。 2008年2月25日閲覧。 2008年1月9日、AFP通信。 2008年2月25日閲覧。 Wikia社、2008年2月25日閲覧。 2008年1月9日、eiga. com。 2008年2月25日閲覧。 2008年1月8日、Minivan news。 2008年2月25日閲覧。 参考日本語訳:• 2008年1月9日、AFP通信。 2008年2月25日閲覧。 2008年1月10日、松下電器産業プレスリリース。 2008年2月25日閲覧。 「 [ ]」。 2008年1月16日、日本経済新聞。 2008年2月25日閲覧。 2008年1月11日、BBC news。 2008年2月25日閲覧。 2008年1月14日、AFP。 2009年5月22日閲覧。 「日本の捕鯨船に操業停止命令 豪連邦裁」2008年1月15日、産経新聞(共同通信配信)。 2008年2月27日閲覧。 「日本船が活動家を拘束 捕鯨抗議の米団体」。 2008年1月16日、産経新聞(共同通信配信)。 「捕鯨船 妨害男二人を引き渡し」。 2008年1月16日、産経新聞。 2008年2月27日閲覧。 「 [ ]」。 2008年1月18日、日本経済新聞。 2008年2月27日閲覧。 「体細胞クローンの牛・豚・ヤギに安全宣言…米食品医薬品局」。 2008年1月16日、読売新聞。 2008年2月27日閲覧。 「シベリア永久凍土、温暖化で急速に融解」。 2008年1月18日、読売新聞。 2008年2月27日閲覧• イザ!. 2008年1月19日. の2008年1月22日時点におけるアーカイブ。 2018年8月19日閲覧。 2008年1月21日、共同通信。 2008年2月27日閲覧。 [ ]• 「 [ ]」。 2008年1月18日、日本経済新聞。 2008年2月27日。 2008年1月23日、ロイター通信。 2008年2月27日閲覧。 増谷栄一 2008年1月23日. Klug. の2008年3月30日時点におけるアーカイブ。 2018年8月19日閲覧。 イザ!産経デジタル. 2008年1月24日. の2008年1月25日時点におけるアーカイブ。 2018年8月19日閲覧。 「ラプコン返還10年3月/日米合同委合意」。 2008年1月25日沖縄タイムス。 2008年2月27日閲覧。 2008年2月27日閲覧。 参考:「」。 2008年1月25日。 『なんで俺が言わなきゃならねえの』2008年2月27日閲覧。 「 [ ]」。 2008年1月31日、毎日新聞。 2008年2月27日閲覧。 」JAXA。 2008年2月27日閲覧。 2008年2月1日、AFP通信。 2008年2月27日閲覧。 「中国餃子で中毒計10人に 兵庫でも、いずれも同一輸入業者 メタミドホス検出」2008年1月31日産経新聞。 2008年2月27日閲覧。 「中国産ギョーザ:千葉、兵庫で中毒症状10人 殺虫剤混入」2008年1月31日毎日新聞。 2008年2月27日閲覧。 2008年2月1日、ITmedia。 2008年3月1日閲覧。 朝日新聞. 2008年2月12日. の2008年2月12日時点におけるアーカイブ。 2018年8月19日閲覧。 2008年2月2日、AFP通信。 2008年3月1日閲覧。 CNN. 2008年2月4日. の2008年2月7日時点におけるアーカイブ。 2018年8月19日閲覧。 テクノバーン. 2008年2月4日. の2008年6月8日時点におけるアーカイブ。 2018年8月19日閲覧。 2008年2月7日、AFP通信。 2008年3月1日閲覧。 「 [ ]」。 2008年2月7日、mediajam(共同通信配信)。 2008年3月1日閲覧。 2008年2月10日、東亜日報。 2008年3月1日。 Yahoo! きっず星空. 2011年7月22日時点のよりアーカイブ。 2018年8月19日閲覧。 イザ!. 2008年2月10日. の2008年3月16日時点におけるアーカイブ。 2018年8月19日閲覧。 朝鮮日報. 2008年2月11日. の2008年7月24日時点におけるアーカイブ。 2018年8月19日閲覧。 朝日新聞. 2008年2月12日. の2008年2月12日時点におけるアーカイブ。 2018年8月19日閲覧。 2008年2月11日. の2008年4月19日時点におけるアーカイブ。 2018年8月19日閲覧。 2008年2月12日、時事通信。 2008年3月1日閲覧。 「 [ ]」。 2008年2月13日、山陽新聞。 2008年3月1日閲覧。 2008年2月11日、AFP通信。 2008年3月1日閲覧。 西日本新聞. 2018年2月12日. の2009年1月6日時点におけるアーカイブ。 2018年8月19日閲覧。 2008年2月12日、ロイター通信。 2008年2月13日、産経新聞。 2008年3月1日閲覧。 「 [ ]」。 2008年2月13日、cnn. 2008年3月1日閲覧。 朝日新聞. 2008年2月13日. の2008年2月14日時点におけるアーカイブ。 2018年8月19日閲覧。 2008年2月15日、産経新聞。 2008年3月1日閲覧。 「 [ ]」。 2008年2月16日、cnn. 2008年3月1日閲覧。 「 [ ]」。 2008年2月17日、日本経済新聞(共同通信配信)。 2008年3月1日閲覧。 「 [ ]」。 2008年2月18日、cnn. 2008年3月1日閲覧。 2008年2月18日、産経新聞。 2008年3月1日閲覧。 「 [ ]」。 2008年2月18日、朝日新聞。 2008年3月1日閲覧。 2008年2月19日、AFP通信。 2008年3月1日閲覧。 2008年2月20日、産経新聞。 2008年3月1日閲覧。 2008年2月18日、読売新聞。 2008年2月18日時点の からのアーカイブ。 2008年3月1日閲覧。 「 [ ]」。 2008年2月19日、読売新聞。 2008年3月1日閲覧。 2008年2月19日、産経新聞。 2008年3月1日閲覧。 「 [ ]」。 2008年2月19日、日本経済新聞。 2008年3月1日閲覧。 「 [ ]」。 2008年2月19日、毎日新聞。 2008年3月1日閲覧。 2008年2月18日、毎日新聞。 2008年2月18日時点の よりアーカイブ。 2008年3月1日閲覧。 「 [ ]」。 2008年2月19日、日本経済新聞。 2008年3月1日閲覧。 2008年2月22日、中日新聞。 2008年2月28日の よりアーカイブ。 2008年3月1日閲覧。 2008年2月19日、東芝プレスリリース。 2008年3月1日閲覧。 「 [ ]」。 2008年2月20日、読売新聞。 2008年3月1日閲覧。 「 [ ]」。 2008年2月20日、日本経済新聞。 2008年3月1日閲覧。 2008年2月21日、産経新聞。 2008年3月1日閲覧。 2008年2月21日、YouTube。 2008年3月1日閲覧。 2008年2月19日、AFP通信。 2008年3月1日閲覧。 朝日新聞. 2008年2月22日. の2008年2月27日時点におけるアーカイブ。 2018年8月19日閲覧。 2008年2月23日、産経新聞。 2008年3月1日閲覧。 2008年2月23日、AFP通信。 2008年。 「 [ ]」。 2008年2月25日、読売新聞。 2008年3月1日閲覧。 「 [ ]」。 2008年2月25日、読売新聞。 2008年3月1日閲覧。 「 [ ]」。 2008年3月1日 読売新聞。 2008年2月27日 産経新聞。 2008年2月28日 AFP通信ニュース閲覧。 2008年2月29日 産経新聞閲覧。 2007年9月2日、AFP通信。 2008年3月1日閲覧。 「 [ ]」 Netscape Japan. 2008年3月3日、産経新聞。 2008年3月3日閲覧。 AFPニュース 2008年3月3日。 2008年3月3日 産経新聞。 朝日新聞. 2008年3月4日. の2008年3月6日時点におけるアーカイブ。 2018年8月19日閲覧。 AFPニュース 2008年3月5日。 朝日新聞. 2008年3月7日. の2008年3月10日時点におけるアーカイブ。 2018年8月19日閲覧。 「 [ ]」。 2008年3月8日 読売新聞。 [ ] 日本経済新聞 2008年3月8日。 2008年4月10日、毎日新聞。 2008年4月10日時点の よりアーカイブ。 2014年7月24日閲覧。 2008年2月23日、讀賣新聞。 2008年3月23日時点の よりアーカイブ、2008年3月23日閲覧。 「 [ ]」 2008年4月6日、日本経済新聞閲覧。 「」 2008年4月7日、読売新聞。 2008年4月16日時点の よりアーカイブ。 2014年7月24日閲覧。 [ ]• 日本経済新聞. 2008年4月11日. の2008年6月30日時点におけるアーカイブ。 2018年8月19日閲覧。 「 [ ]」。 2008年4月15日、読売新聞閲覧。 [ ]• 朝日新聞. 2008年4月16日. の2008年4月20日時点におけるアーカイブ。 2018年8月19日閲覧。 「」 2008年4月26日、AFP通信ニュース閲覧。 2008年5月3日 産経新聞閲覧。 2008年5月4日 毎日新聞。 2008年5月10日時点の よりアーカイブ。 2014年7月24日閲覧。 [ ] 2008年5月4日 朝日新聞閲覧。 「」2008年5月7日 時事通信閲覧。 「 [ ]」2008年5月9日 毎日新聞閲覧。 [ ] 新華社通信日本語版 2008年5月12日閲覧。 [ ] 毎日新聞 2008年5月20日閲覧。 [ ] 毎日新聞 2008年5月26日閲覧。 [ ] 毎日新聞 2008年5月26日閲覧。 [ ] 毎日新聞 2008年5月30日閲覧。 [ ] 毎日新聞 2008年6月1日閲覧。 2007年8月28日、ITPro。 2008年3月1日閲覧。 [ ] 毎日新聞 2008年6月11日閲覧。 [ ] 讀賣新聞 2008年6月22日閲覧。 [ ]。 2008年7月1日閲覧。 2008年3月1日閲覧。 2008年3月1日閲覧。 産経新聞 2008年7月21日閲覧。 1999年、国立天文台。 2008年3月1日閲覧。 2008年3月1日閲覧。 産経新聞 2008年8月8日閲覧。 2008年3月1日閲覧。 2008年3月1日閲覧。 2008年10月4日. の2008年10月6日時点におけるアーカイブ。 [ ] 日本経済新聞、2008年10月14日。 産経新聞、2008年10月18日。 産経新聞、2008年10月26日。 [ ] 日本経済新聞、2008年10月30日。 産経新聞。 2008年11月5日閲覧。 ロイター通信日本語版 2008年11月8日閲覧。 産経新聞 2008年11月8日閲覧。 産経新聞 2008年11月26日閲覧。 2009年1月9日 しんぶん赤旗。 「 [ ]」。 2008年2月29日、中日新聞。 2008年3月1日閲覧。 FIFA. com. 2020年5月9日閲覧。 &『神の目の小さな塵 上』、1978年、10・13頁。 『遥かなる地球の歌』、1996年、35頁。 - 、2016年1月2日閲覧。 参考文献 [ ]• 『未来人ジョン・タイターの大予言 - 2036年からのタイムトラベラー』マックス編、〈Max mook〉、2006年9月。 関連項目 [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 (: )•

次の