アメブロ ログイン。 Amebaヘルプ|ログインできません

アメブロの登録からログインまで

アメブロ ログイン

アメブロのIDはアメブロのURLからもわかるようになっています。 もし、上記の画面がでてこなかったら、ログインに失敗したことになります。 ログインに失敗した場合は、 I Dとパスワードを確認して、再びログインやってみましょう。 万が一パスワードやIDを忘れてしまったら・・・ アメブロにログインするのが久々過ぎたり、パスワードを変更していることを忘れてしまったりして、パスワードやIDを忘れてしまうことがあります。 そんな時は、「ID・パスワードをわしれた人はこちら」をクリックして、対応しましょう。 外出先や、移動中、ちょっと一息ついた時間の時に、スマホがあれば手軽にアメブロで記事を更新することができるようになりました。 隙間時間を上手に使って、アメブロを更新することによって、ブログを読む人が増えやすくなりますので、スマホからアメブロにログインする方法もしっかり覚えておきましょう。 Amebaアプリからアメブロにログインする方法 次は、Amebaアプリからアメブロにログインする方法についてお伝えします。 ログインする前に、スマホにAmebaアプリをダウンロードしておきましょう。 アプリを起動すると、 様々なログイン方法を聞いてきますので、アメーバIDでログインをクリックします。 IDとパスワードを入力しましょう。 ログインに成功すると下記の画面になります。 AmebaID以外でのログイン方法もあるので、YahooやGoogle、FacebookやTwitterなどのアカウントがあればそちらから入ることも可能です。 何個もアカウントを持っていると管理が面倒と感じる場合は、新しく作らなくてもアメブロにログインすることができます。 アメブロにログイン後、まずアメブロで何をしたらいいの? アメブロにログインした後は、基本的には、毎日記事を書いていきます。 ですが、 集客を目的として記事を書いていく場合は、記事を書く前に、 しっかりと設定して置く必要がある項目が3つあるので、まずは、次の3つを設定しましょう。 アメブロのタイトル• ニックネーム• プロフィール この3つを設定することによって、あなたが書いているブログが多くの人に読まれやすくなっていきます。 それで、一つ一つ詳しく解説していきます。 アメブロのタイトルについて まず、アメブロのタイトルですが、アメブロから集客する上ではなんでもいい訳ではないです。 アメブロのタイトルがしっかり書かれていないと、そもそも読まれないブログになってしまったり、ネットで調べる時も、タイトルで検索ができなくなってしまいますので、タイトルはしっかりと決めておきましょう。 誰を対象としたサービスなのか?• サービスを受けるとお客さんがどんな風に変化するか?• サービスを「一言で」いうと? この3つの質問にでてきた答えを元に、タイトルを決めてみてください。 ニックネーム(肩書き、名前)について アメブロのタイトルの次に、大事なのがニックネームです。 アメブロでは、 誰が記事を書いているのかわかるように、書いている人のニックネーム(肩書き、名前)を決めることができます。 ニックネームを設定することによって、具体的に誰が書いているのかわかるようになります。 ビジネス目的でアメブロをしている方は、ニックネームの部分に「肩書きと名前」をセットにして入れておくようにしましょう。 例えば、 「TAKESHI」 と書かれてあるよりも 「集客パートナーTAKESHI」 と書いてある方が なんだろう?集客パートナーって?というように疑問に思ってもらえるからです。 カウンセラー、セラピスト、フードコディネーター、FPなどなど肩書きと名前をセットにして決めるようにしましょう^^ プロフィールについて 最後がプロフィールです。 人気のあるブログはしっかりとプロフィールが書かれています。 プロフィールがしっかりと書かれていることで、相手に安心感を与えることができます。 そして、アメブロのアクセスをみると、通常書いているブログの次に、 アクセスが高いのがプロフィールページなのです。 読み手は、どんな人がこの記事を書いているのか気になります。 そして、プロフィールを読みに行くのです。 ここで、しっかりとプロフィールが書かれていたら、プロフィールから人柄が伝わり、フォロワーになってもらえるかも知れません。 実際に、僕もプロフィールをしっかり書いてから、フォロワーが増えるようになりました。 ですので、プロフィールをしっかりと書きましょう。 プロフィールの作り方については、こちらの記事を参考に書いてみてくださいね^^• アメブロのログインには、パソコン、スマホ、アプロの3つのパターンがある。 万が一、ログインに失敗したら、パスワードを再登録しましょう• ログイン後は、ブログタイトル、プロフィール、ニックネームを決めよう! オンラインで集客するためにアメブロを始めるにあたって、この3つを抑えておきましょう。 そして、ここでお伝えした方法は、アメブロで集客するための基本的なことです。 アメブロから集客するためには、あなたが提供するサービスの対象者を明確にして、その人たちが読みたい記事を書いて行く必要があります。 もし一人で、アメブロを整えるのが難しい、色々記事を書いているけど、なかなか集客に結びつかない。 そもそも自分のアメブロが集客に繋がるようになっているかわからないという方は、まずは、 くださいね。 30分無料サポート相談は こちらのバナーをクリックしてください。 スマホからでも、アメブロの管理画面にログインすることができます。 そして、 パソコン用の画面のような操作をすることもできますので、 そちらの設定についてお伝えします。 スマホはこちらのURLから、ログインしましょう。 スマホでURLをクリックすると、下記の画像ができますので アメブロをはじめるをクリックすると、ログインとパスワードを聞いてきますので そちらに入力して、ログインしましょう。 ログイン後はブログ管理画面になります。 ブログ管理画面の一番下まで、 スクロールしましょう。 すると、表示切替のところにモバイル版パソコン版と表示されますので、 パソコン版をクリックしましょう。 クリック後に「パソコン版へ切り替えますか?」と表示されるので OKを押してください。 この設定をすることで、パソコン版を表示するとスマホでも、 パソコン版の管理画面のように操作できます^^ IDとパスワードはパソコンと一緒です。 しっかりとメモを取って忘れないようにしましょう。

次の

アメブロのアクセス解析のやり方・見方2020最新版!足跡(閲覧数・訪問者履歴)についても紹介

アメブロ ログイン

アメブロの登録からログインまで ここでは、アメブロの登録からログインまでの流れをご案内します。 先ずはメールアドレスを使いアメブロの登録をしてIDを取得しましょう。 step1 アメブロの会員登録(仮登録) アメブロの画面を見ながら進めます。 以下のページが出てくれば、オレンジのところをクリックします。 はじめの画面で、下の登録を選ぶとコチラの画面が出ます。 メールアドレスを入れて送信しましょう。 メールアドレスについて PCメールアドレスとは、インターネットの工事をしたときの書類の中に入っているプロバイダ(インターネットに接続する会社)のメールアドレスが一般的です。 パソコンのメールアドレスが分からない場合は、「スタート」から「 Outlook 」を起動し「 ツール 」 の中の 「 アカウントの設定 」をクリックすると表示します。 メールアドレスを持っていない方は、Gmailがおススメです。 他のフリーメール Yahooメール Hotmail などあります。 仮登録では、メールアドレスによる最終の確認があります。 送信後、仮登録が完了しました。 送信後、メールアドレス宛に以下のメールが届きます。 step2 アメブロからメールが届きます。 step3 アメブロの登録画面(本登録) 基本情報(画面内の1~7)を入力して確認をクリックします。 同意して送信(最後の送信です。 ) 認証に成功すると登録完了です。 お疲れさまでした。 いま登録したアメーバIDとパスワードは今後使いますので大事にしてください。 さっそくログインしてみましょう。 アメブロの会員の方 アメブロの会員の方(IDとパスワードを使います。 ) step4 ログインしてみる 会員の方はコチラ アメーバID パスワードを入れてログインをクリックします。 次は 「」をご覧ください。

次の

アメブロはパソコンから見るのとスマホから見るのとで「違い」がある

アメブロ ログイン

ブログを見に行くと・・・足跡って付くの!? バレるのはイヤなんだけど・・・ はい。 どうしても閲覧履歴は気になるところですよね。 安心してください。 アメブロでは ブログを検索・訪問しただけで足跡が付いてバレることは無いです! 以下の2パターンにわけてもう少し詳しく説明しますね。 アメブロにログインしていない場合 まず、アメブロにログインしていない場合から見てみましょう。 そもそも「アメブロのID」を作っていない・登録していない人は絶対にバレることは無いです。 誰かの記事に「いいね」も「コメント」も何もできないですが、アカウント名がないのでバレようがないわけですね。 たとえアメブロID・アカウントを持っている人でもログインしていないならば「アカウントがない人」と同じなので絶対にわかりませんよ。 投稿にいいね• 投稿にコメント• ペタ そう、「いいね」は誰が「いいね」したか分かるんです!(以下の画像参照) ペタは自分からわざと「わたし、あなたの記事を見に来たよ〜」を通知する機能です。 アメブロ版の「足跡」みたいなものですが、記事を開いただけで勝手に付くわけではないですよ。 あくまで自分からポチッとして付けるものです。 これらの行動をしなければ、ただ誰かのブログを検索・訪問して記事を見るだけでは絶対に足跡が付いてバレることはありませんよ。 「アメーバブログを読むだけでバレることはない」と思ってもらってokです。 安心して好きなブログを読んでくださいね! さいごに 「滞在時間」や「どのページで離れたか」など、さらに知りたい人はアメブロ外のサービスと連携することで可能になりますよ。 アクセス解析の定番の「Googleアナリティクス」や「Googleサーチコンソール」と連携することが出来るので、そのやり方も追記していきますね! こちらの記事も好きかも?.

次の