歌ってみた。 なぜ「広瀬香美の歌ってみた」youtubeがあんなに人気なのかを勝手に分析!

ProToolsでの歌ってみたMixの流れ【MONOの場合】

歌ってみた

新曲「KANZAI BOYA」は、KinKi Kidsが誕生する前にジャニーさんが命名したユニット名をタイトルにした楽曲。 堂本剛が作詞作曲を手掛けた。 パフォーマンス前に、光一が「KANZAI BOYA」とタイトルを伝えると、中居は「ふざけてるんですか? 何年前の愛称ですか」とにやにやしながらツッコミを入れ、剛が「中居さんがたぶん一番はじめにKANZAI BOYAを紹介してくださった方です」と話すと、中居は「『KANZAI BOYAのみなさんです! 』って。 30年近く前の話じゃないですか」と笑った。 そして、「KANZAI BOYA」の終盤で、光一がサングラスをかけ、キャップをかぶり、ジャケットをはおってジャニーさんのモノマネを披露すると、中居は手を叩いて爆笑。 「フラワー」に突入しても光一はそのままの格好を続け、「YOU、名前思いついたよ。 スケートボーイズだよ」「YOUも歌ってよ。 中居歌ってよ」と中居に向けてジャニーさんモノマネを放つと、再び中居は爆笑した。 パフォーマンス後、中居は「おかしいでしょ! なんで剛とジャニーさんが歌ってんの」とツッコミ。 剛は「 ジャニーさんとの デュエット初めてです。 大興奮でした」と話し、中居は「楽しませてもらいました。 ありがとうございました」と、KinKi Kidsのユーモアを楽しんでいた。 予めご了承ください。 関連記事•

次の

カラオケJOYSOUNDが「マスクエフェクト」を導入! マスクのまま歌っても声がこもらずハッキリ聴こえるよ

歌ってみた

翌2013年、ニコニコ動画への投稿が転機となり、。 30日にNHKホールであったリハーサルでは、6年ぶりとなる巨大衣装が途中で故障するが、本番は無事成功。 ORICON STYLEによると、重さ5トン、最大5. 5メートルまで上昇する「メガ幸子」が降臨し、背景にはネットユーザーからのコメントがあふれた。 背景などにコメントが流れる弾幕演出では「鳥肌やべ」「泣けた」「幸子スゲーーーーーー」「やっぱり幸子ーーーーー」といった声で大盛り上がりだった。 衣装は全体で横幅7. 2メートル、重さ5トン。 メガ幸子は9メートルまで上がり、小林の目線は5. 5メートルまで上昇する。 メガ幸子は髪飾りの照明などをリニューアルし、ネオ幸子として降臨した。

次の

歌ってみたのMIX講座!やり方・コツから必要な機材まで全て解説 │ サッキーのさっきの出来事

歌ってみた

翌2013年、ニコニコ動画への投稿が転機となり、。 30日にNHKホールであったリハーサルでは、6年ぶりとなる巨大衣装が途中で故障するが、本番は無事成功。 ORICON STYLEによると、重さ5トン、最大5. 5メートルまで上昇する「メガ幸子」が降臨し、背景にはネットユーザーからのコメントがあふれた。 背景などにコメントが流れる弾幕演出では「鳥肌やべ」「泣けた」「幸子スゲーーーーーー」「やっぱり幸子ーーーーー」といった声で大盛り上がりだった。 衣装は全体で横幅7. 2メートル、重さ5トン。 メガ幸子は9メートルまで上がり、小林の目線は5. 5メートルまで上昇する。 メガ幸子は髪飾りの照明などをリニューアルし、ネオ幸子として降臨した。

次の