哲学ニュースまとめ。 [B! 哲学] 哲学ニュースnwk

[B! 哲学] 哲学ニュースnwk

哲学ニュースまとめ

直野隆一郎 IT関連事業従事者。 15年くらいIT業界でお世話になっています。 何でも屋的スタンス。 だいたい平日の朝、面白いと思ったニュースをピックアップしています。 釣りには全力で釣られる。 祭りには全力で乗っかる。 9:20くらいに更新する予定です。 直近24時間で良く見られている記事• 205• 425• 315• 395• 331• 265• 287• 355• 335• 333• 275• 375• 392• 409• 382• 458• 422• 349• 324• 316• 241• 408• 309• 468• 411• 443• 500• 427• 392• 446• 515• 511• 505• 568• 488• 583• 402• 631• 507• 435• 614• 534• 478• 549• 584• 594• 533• 627• 547• 553• 492• 629• 689• 596• 562• 603• 593• 564• 652• 649• 657• 675• 564• 627• 632• 565• 551• 633• 490• 650• 605• 626• 619• 590• 595• 141 カテゴリー•

次の

[B! 映画] 煽り抜きで「うわおもしろ!」ってなった映画 :哲学ニュースnwk

哲学ニュースまとめ

1: 名無し募集中。。。 23 ID:O スベスベマンジュウガニとか怖え スベスベマンジュウガニ 本種は有毒ガニであり食べられない。 これまでにこのカニから検出された毒成分には、 麻痺性貝毒(PSP)の成分のゴニオトキシン、サキシトキシン、ネオサキシトキシン、 テトロドトキシン(フグ毒、TTX)があり、生息地によって成分の構成比、毒量が大きく異なる。 ボディは5mを越えるサイズで、車重もそこそこあるにも関わらず、 これだけスポーティに走らせられるところがBMWらしさなのだ。 日本車の4ドアセダンのハンドリングも新しいレクサスGSになって良くなってきたが、 全体的なレベルアップを望みたいところだ。 ギヤ間に段差がないからシフトもスムーズだし、 そのシチュエーションでベストに近いギヤを選択できるというメリットがある。 しかもこの8速ATは、これまでの6速ATと同じ重量、同じ容積でできているので、 車両に搭載するときのデメリットはない。 日本車ではハイブリッドカーに関しては電子シフトもトランスミッションもかなり進んでいるが、 普通のクルマは逆に遅れていると思う。 もっと全体のレベルアップが欲しい。 直列6気筒、直噴、バルブトロニック、ツインスクロールターボである。 これはV型8気筒4. 5リッターエンジンの最大トルクに匹敵する力だ。 しかもNAエンジンなら回転を上げないと最大トルクは発揮できないが、 このエンジンではたった1300rpmでも出せるところが凄い。 650iになると、V型8気筒、4. これは昔のV型12気筒6リッターエンジンの最大トルクと同じだ。 こんな高性能を持ちながら、マニアックな味も持っているエンジンを日本車でも乗ってみたい。 (菰田 潔).

次の

哲学ニュースnwk : トースター速報

哲学ニュースまとめ

1: 名無し募集中。。。 23 ID:O スベスベマンジュウガニとか怖え スベスベマンジュウガニ 本種は有毒ガニであり食べられない。 これまでにこのカニから検出された毒成分には、 麻痺性貝毒(PSP)の成分のゴニオトキシン、サキシトキシン、ネオサキシトキシン、 テトロドトキシン(フグ毒、TTX)があり、生息地によって成分の構成比、毒量が大きく異なる。 ボディは5mを越えるサイズで、車重もそこそこあるにも関わらず、 これだけスポーティに走らせられるところがBMWらしさなのだ。 日本車の4ドアセダンのハンドリングも新しいレクサスGSになって良くなってきたが、 全体的なレベルアップを望みたいところだ。 ギヤ間に段差がないからシフトもスムーズだし、 そのシチュエーションでベストに近いギヤを選択できるというメリットがある。 しかもこの8速ATは、これまでの6速ATと同じ重量、同じ容積でできているので、 車両に搭載するときのデメリットはない。 日本車ではハイブリッドカーに関しては電子シフトもトランスミッションもかなり進んでいるが、 普通のクルマは逆に遅れていると思う。 もっと全体のレベルアップが欲しい。 直列6気筒、直噴、バルブトロニック、ツインスクロールターボである。 これはV型8気筒4. 5リッターエンジンの最大トルクに匹敵する力だ。 しかもNAエンジンなら回転を上げないと最大トルクは発揮できないが、 このエンジンではたった1300rpmでも出せるところが凄い。 650iになると、V型8気筒、4. これは昔のV型12気筒6リッターエンジンの最大トルクと同じだ。 こんな高性能を持ちながら、マニアックな味も持っているエンジンを日本車でも乗ってみたい。 (菰田 潔).

次の