シルビア 装備。 【星のドラゴンクエスト(星ドラ)】シルビアの服の評価と入手方法|ゲームエイト

【ドラクエ11】シルビアのおすすめのスキルパネル解放ルート【ドラクエ11S】|ゲームエイト

シルビア 装備

日産 シルビアとはどんな車? 出典 : 日産 シルビアは1964年の東京モーターショーにて発表、翌年から販売が開始された歴史の長い車です。 「シルビア」という車名は、シューベルトの歌曲などにも登場するギリシャ神話の清楚で美しい乙女の名からとられました。 シルビアの特徴として、まずあげることがいえるのは、一貫してFRであったことだといえます。 また、スペシャリティカーとして、若い世代でも比較的手に入れやすいことから、ユーザー自らがカスタムやチューニングを施しやすく、今でも日本のみならず、世界中から愛される車として有名です。 (*スペシャリティカーとは、デートカーとも呼ばれ、他の車となどを共用し、その上にスポーツやハードトップとなるボディを搭載することで、価格を抑えながらスポーティなフィーリングを味わうことができる車種の総称です) 日産シルビアのモデルには、初代「CSP311」から、7代目にあたる「S15」が存在し、最終モデル「S15」は2002年に惜しまれつつ生産を終了しています。 CSP311についてはこちら 日産 シルビア S15の概要 日産 シルビア S15 出典 : 日産 シルビア6代目の「S14」モデルがサイズとなって従来のシルビアファンからの不評を受けたこともあり、7代目となる「S15」はサイズに戻される形となりました。 ボディは流麗で洗練されたの「S15」は、当時トヨタのレビン・トレノの「AE111」とともに、自らがカスタマイズしても楽しめる車として、若い世代や走りを楽しむ人などから絶大な人気を誇る車となりました。 7代目シルビア「S15」は、1999年から2002年まで販売されますが、その間に5度にわたるモデル追加や変更を実施しています。 ここからは、S15の個々のモデル追加や変更の詳細をご紹介していきましょう。 シルビアの歴代モデルについてはこちらも参考に! 日産 シルビア S15 第1期モデル【1999年1月】 ラインナップは「スペック R」「スペック S」にエアロ仕様も! 日産 シルビア S15 出典 : サイズにされた「シルビア S15」の1期モデルは、低重心でスラントノーズが特徴的なFRです。 ボンネット側にまで回り込む形の「つり目ヘッドライト」や、サイドのプレスラインからリア側へ絞り込む形のボディラインはS15の象徴ともいえるもので、精悍さをいっそう際立たせています。 エンジンは「2. 0L 直列4気筒」となり、付きとNA(過給機なし)のタイプが用意され、NAタイプでは165を、ターボ付きでは250馬力を達成しています。 グレードは、NAタイプの「スペック S」「スペック S Gパッケージ」「スペック S エアロ」、ターボ付きタイプの「スペック R」「スペック R エアロ」「スペック R 電動ハイキャスパッケージ」「スペック R エアロ 電動ハイキャスパッケージ」がラインナップされています。 日産 シルビア S15 第1期モデル グレード・装備 グレード名 内容・装備 スペック S NAタイプ スペック S Gパッケージ NAタイプ 専用アルミホイール,本革巻きステアリング スペック S エアロ NAタイプ サイドシルプロテクター,リアスポイラー スペック R ターボ付きタイプ スペック R エアロ ターボ付きタイプ サイドシルプロテクター,リアスポイラー スペック R 電動ハイキャスパッケージ ターボ付きタイプ 電動スーパーハイキャス,電子制御ステアリング スペック R エアロ 電動ハイキャスパッケージ ターボ付きタイプ サイドシルプロテクター,リアスポイラー,電動スーパーハイキャス,電子制御ステアリング 日産 シルビア S15 第1期モデル スペック詳細 スペック S(5速MT) スペック R(6速MT) エンジン種類 直列4気筒 直列4気筒Dターボ 排気量 2. 0L 2. 2[19. 6[28. 0 スペック S(4速AT) 10. 0 スペック R(6速MT) 11. 2 スペック R(4速AT) 8. 内容としてはラインナップへの追加で、NAタイプの「スペック S」、ターボタイプの「スペック R」ともに、ドアトリムやフロントシートを始めとする内装の細部に、専用のブルー地を使用した「bパッケージ」があらたに設定されました。 また、日産のカスタムカーを手掛ける「ジャパン」が開発を手掛けた「オーテックバージョン」もラインナップに追加されます。 「オーテックバージョン」はベースを「スペック S」とし、足回りやエンジンに特別のチューニングを施した上に、専用エギゾーストマニホールドを採用するなどで、最高200を達成しています。 日産 シルビア S15 第2期モデル グレード・装備 グレード名 内容・装備 スペック S bパッケージ NAタイプ 専用フロントシート(ブルースウェード地), ステアリングブルーステッチ,チタン調メーターパネル, フォグランプ スペック R bパッケージ ターボ付きタイプ フロントシート専用ブルースウェード地, ステアリングブルーステッチ,チタン調メーターパネル, フォグランプ,専用アルミホイール オーテックバージョン NAタイプ オーテックジャパンチューニング仕様 専用エギゾーストマニホールド,サイドエンブレム, 専用シルバーメータ,専用フロントシート(レッドステッチ入り) 日産 シルビア S15 第2期モデル スペック詳細 スペック S bパッケージ(5速MT) スペック R bパッケージ(6速MT オーテックバージョン エンジン種類 直列4気筒DOHC 直列4気筒DOHCターボ 直列4気筒DOHC 排気量 2. 0L 2. 0L 2. 2[19. 6[28. 8[21. 0 スペック S bパッケージ(4速AT) 10. 0 スペック R bパッケージ(6速MT) 11. 2 スペック R bパッケージ(4速AT 8. — 趣味クルマ人 hukugyoman1987 日産 シルビア S15の3期モデルとして2000年7月には、国産初の電動フルオープンタイプでメタルルーフ(ハードトップルーフ)となる「ヴァリエッタ」がモデル追加されました。 ヴァリエッタは、1999年の東京モーターショーに出品された車をベースに、ジャパンと高田工業が共同で開発した手作り感のあるコンバーチブルで、お洒落で洗練されたフォルムは今でも世界中から人気のあるモデルです。 スペックとしては、NAタイプ「スペック S」と同等で、最高は165となっています。 また、内装にも工夫が凝らされ、フロントシートに採用された「モルフォトーンクロスシート」は、モルフォチョウの鱗粉の発色原理を応用した繊維を織り込み、ヴァリエッタ専用として製造されたものが採用されています。 日産 シルビア S15 第3期モデル グレード・装備 グレード名 内容・装備 ヴァリエッタ NAタイプ 電動コンバーチブル 本革巻きステアリング,フロントスポイラー, 専用16インチアルミホイール 日産 シルビア S15 第3期モデル スペック詳細 ヴァリエッタ(5速MT) ヴァリエッタ(4速AT) エンジン種類 直列4気筒DOHC 直列4気筒DOHC 排気量 2. 0L 2. さらに、スペックRには6速MTとして電動スーパーハイキャスと電子制御ステアリングがセットとなった「電動スーパーハイキャスパッケージ」も用意されています。 日産 シルビア S15 第4期モデル グレード・装備 グレード名 内容・装備 スペック S Lパッケージ NAタイプ 本革巻きステアリング,本革シート, フロントフォグランプ,フロントスポイラー, 15インチ標準アルミホイール スペック S スタイルA NAタイプ 本革巻きステアリング,本革シート, フロント・リアフォグランプ,15インチ標準アルミホイール スペック R Lパッケージ ターボ付きタイプ 本革巻きステアリング,本革シート, フロントフォグランプ,フロントスポイラー, 16インチ標準アルミホイール スペック RスタイルA ターボ付きタイプ 本革巻きステアリング,本革シート, フロント・リアフォグランプ,16インチ標準アルミホイール スペック RタイプB ターボ付きタイプ 本革巻きステアリング, フロントスポイラー スペック RタイプB電動スーパーハイキャスパッケージ ターボ付きタイプ 本革巻きステアリング,フロントスポイラー, 電動スーパーハイキャス,電子制御ステアリング 日産 シルビア S15 第4期モデル スペック詳細 スペック S Lパッケージ(5速MT) スペック R Lパッケージ(6速MT) スペック R タイプB(6速MT) エンジン種類 直列4気筒DOHC 直列4気筒DOHCターボ 直列4気筒DOHCターボ 排気量 2. 0L 2. 0L 2. 0 スペック S Lパッケージ(4速AT 10. 0 スペック S スタイルA(5速MT 12. 0 スペック S スタイルA(4速AT 10. 0 スペック R Lパッケージ(6速MT 11. 2 スペック R Lパッケージ(4速AT 8. 8 スペック R スタイルA(6速MT 11. 2 スペック R スタイルA(4速AT 8. 8 スペック R タイプB(6速MT 11. 2 スペック R タイプB(4速AT 10. 6 スペック R タイプB 電動スーパーハイキャスパッケージ 11. それまでのラインナップを整理し、「スペック S」「スペック R」で設定されていた「bパッケージ」「Gパッケージ」を廃止、「スペック R」の「タイプB」も廃止される形となりました。 最終モデルとしては、Gパッケージをベースに「キセノンヘッドランプ」などが標準装備された「Vパッケージ」をあらたに設定し、既存の「Lパッケージ」と「エアロ」のみが残るラインナップに整理されました。 2002年8月、ファンの間で根強い人気を持ったシルビアは惜しまれつつ、ついに生産終了となりました。 日産 シルビア S15 第5期モデル グレード・装備 グレード名 内容・装備 スペック S Vパッケージ NAタイプ キセノンヘッドランプ,本革巻きステアリング, 15インチ標準アルミホイール スペック R Vパッケージ ターボ付きタイプ キセノンヘッドランプ,本革巻きステアリング, 16インチ標準アルミホイール 日産 シルビア S15 第5期モデル スペック詳細 スペック S Vパッケージ(5速MT スペック R Vパッケージ(6速MT エンジン種類 直列4気筒DOHC 直列4気筒DOHCターボ 排気量 2. 0L 2. 0 スペック S Vパッケージ(4速AT 10. 0 スペック R Vパッケージ(6速MT 11. 2 スペック R Vパッケージ(4速AT) 8. また、任意保険、駐車場代、点検費用、車検費用やオイル交換などメンテナンス費用は、変動が大きいため記述から除外し、ガソリン代や税金について概算していますので注意して下さい。 しかし、2017年に入って復活の噂が出回るようになり、実際には発表がありませんでしたが、10月の東京モーターショーにて次期型「S16」が発表されるのではないか?という情報もよく見かけました。 ここ最近、各メーカーが伝統のスポーツカーを復活するケースが増えつつあり、ファンとしては嬉しい限りです。 ぜひ、シルビアも次期型モデルを発表し、あのスマートな勇姿がどのような変化を遂げたのか見せてほしいと願います。 日産の車種一覧はこちら シルビアに関する情報はこちら 最新スポーツカーランキングはこちら.

次の

日産シルビア新型情報2022年度復活?|e

シルビア 装備

装備品名 装備効果 +3 攻撃力上昇:183 メタル系モンスターへのダメージ+1 +3 攻撃力上昇:196 魅力上昇:50 攻撃時に防御力を下げる(Switch3DとPS4版は1段階、Switch2Dと3DS版は2段階下げる):24% +3 攻撃力上昇:196 魅力上昇:100 攻撃時に良い効果を消す:3% 一部の攻撃が雷属性になる(通常攻撃と攻撃属性が武器依存の特技が対象) 「ぎんがのつるぎ」を右手に、左手に「勇者のつるぎ・改」を装備するのが基本となります。 ただし、敵が雷属性攻撃に弱いのなら勇者のつるぎ・改を右手に装備させること。 敵が雷属性に強い場合やぎんがのつるぎを別のキャラが装備している場合は、代わりに「メタルキングの剣」を装備させましょう。 両手剣 装備品名 装備効果 +3 攻撃力上昇:281 会心の一撃の発生率上昇:8% 武器ガード発生率:3% +3 攻撃力上昇:315 武器ガード発生率:3% 攻撃時に幻惑状態にする:8% 開戦時にバイキルトが発動(装備者の攻撃力を2段階上げる):10% +3 攻撃力上昇:324 武器ガード発生率:3% メタル系モンスターへのダメージ+1 +3 攻撃力上昇:353 魅力上昇:100 武器ガード発生率:11% 一部の攻撃が光属性になる(通常攻撃と攻撃属性が武器依存の特技が対象) 開戦時にバイキルトがかかる「ケイオスブレード」を装備しておき、戦闘が始まったら「ひかりの大剣」に変えるのが基本となります。 (通常戦闘時は最初からひかりの大剣を装備して構いません) ケイオスブレードはバイキルト用なので、出来の良さにこだわらなくていいです。 敵が光属性に強い場合やひかりの大剣を別のキャラが装備している場合は「メタルキングの大剣」を装備させること。 つるぎのまい等で会心の一撃を狙う場合は、会心の一撃発生率が上昇する「エンパイアブレード」を装備するといいでしょう。 防具(盾) 装備品名 装備効果 +3 守備力上昇:86 盾ガード発生率:10% 全属性ダメージ軽減:10% +3 守備力上昇:93 盾ガード発生率:10% 炎属性ダメージ軽減:25% 氷属性ダメージ軽減:25% 闇属性ダメージ軽減:25% MP自動回復(Switch3DとPS4版は行動前に、Switch2Dと3DS版はターン終了時に回復):10 +3 守備力上昇:62 攻撃魔力上昇:31 盾ガード発生率:13% 闇属性ダメージ軽減:50% +3 守備力上昇:75 回復魔力上昇:35 魅力上昇:29 盾ガード発生率:13% 全属性ダメージ軽減:10% 主人公は片手剣二刀流か両手剣を装備させるのが基本なので、盾を装備させる場面は殆どありません。 主人公に呪文中心の戦いをさせる場合のみ装備させましょう。 守備力を上げたい時や残りMPが少ない時は「勇者の盾」、攻撃呪文で攻めるなら「はめつの盾」、敵が炎・氷・闇以外の属性攻撃を多用してくる場合は「メタルキングの盾」か「女神の盾」を装備させましょう。 防具(頭) 装備品名 装備効果 +3 守備力上昇:59 攻撃魔力上昇:43 回復魔力上昇:22 眠り状態を防止する:25% +3 守備力上昇:62 魅力上昇:91 全属性ダメージ軽減:20% 呪い状態を防止する:50% 主人公の見た目が変わる(おしゃれ装備) +3 守備力上昇:94 魅力上昇:125 眠り状態を防止する:50% 混乱状態を防止する:50% 即死を防止する:50% 呪文封印状態を防止する:50% 主人公の見た目が変わる(おしゃれ装備) 「勇者のかぶと」を装備するのが基本となります。 ただし、敵が呪文やブレス等の属性攻撃を多用してくる場合は「アーウィンのかぶと」を装備させるもオススメです。 また、主人公に呪文中心の戦いをさせる場合は攻撃魔力が上がる「ふゆぞらのぼうし」を装備させてもいいでしょう。 防具(体) 装備品名 装備効果 +3 守備力上昇:150 攻撃魔力上昇:40 回復魔力上昇:40 魅力上昇:125 全属性ダメージ軽減:25% MP自動回復(Switch3DとPS4版は行動前に、Switch2Dと3DS版はターン終了時に回復):10 主人公の見た目が変わる(おしゃれ装備) 防具は「勇者のころも」一択です。 アクセサリー 通常戦闘では「+3」を、ボス戦では「+3」を装備するのがオススメです。 状態異常対策が必要ない場合は「+3」で攻撃力を上げるといいかも。 (攻撃力を上げてもギガスラッシュ等のパラメータータイプのダメージを与える特技の威力は上がらないので注意) その他、状況によって装備するアクセサリーを色々変えてみましょう。 アクセサリーの効果はを見て下さい。 装備品名 装備効果 +3 攻撃力上昇:93 素早さ上昇:10 開戦時にバイキルトが発動(装備者の攻撃力を2段階上げる):10% 通常攻撃の範囲が敵全体になる +3 攻撃力上昇:125 魅力上昇:37 通常攻撃の範囲が敵全体になる 全体に等しくダメージを与える +3 攻撃力上昇:129 メタル系モンスターへのダメージ+1 通常攻撃の範囲が敵全体になる +3 攻撃力上昇:141 魅力上昇:40 一部の攻撃が雷属性になる(通常攻撃と攻撃属性が武器依存の特技が対象) 通常攻撃の範囲が敵全体になる 開戦時にバイキルトがかかる「ダークスター」を装備しておき、戦闘が始まったら「ハイパーノヴァ」「メタキンブーメラン」に装備を変えるのが基本となります。 (通常戦闘時は最初からハイパーノヴァとメタキンブーメランを装備して構いません) ダークスターはバイキルト用なので、出来の良さにこだわらなくていいです。 敵が雷属性に強い場合はハイパーノヴァの代わりに「メタキンブーメラン」か「はてんの月輪」を装備させたほうがいいでしょう。 防具(頭) 装備品名 装備効果 +3 守備力上昇:135 素早さ上昇:45 魅力上昇:90 みかわし率上昇:4% 風属性ダメージ軽減:50% カミュの見た目が変わる(おしゃれ装備) +3 守備力上昇:138 全属性ダメージ軽減:25% 眠り状態を防止する:35% マヒ状態を防止する:35% 毒・猛毒状態を防止する:35% 守備力が高く全属性ダメージを軽減できる「そうてんのトーガ」を装備するのが基本となります。 通常戦闘で確実に敵より早く行動して敵を殲滅したい場合は「海賊王のコート」を装備してもいいでしょう。 アクセサリー 通常戦闘では「+3」を、ボス戦では「+3」を装備するのがオススメです。 ただし、通常戦闘で敵の方が早く行動するようなら「+3」を装備しましょう。 その他、状況によって装備するアクセサリーを色々変えてみましょう。 アクセサリーの効果はを見て下さい。 装備品名 装備効果 +3 攻撃力上昇:103 攻撃魔力上昇:94 回復魔力上昇:47 MP吸収率:15% 呪文が暴走する確率上昇:3% +3 攻撃力上昇:112 攻撃魔力上昇:100 回復魔力上昇:80 MP吸収率:16% 攻撃時に良い効果を消す:100% +3 攻撃力上昇:112 攻撃魔力上昇:120 回復魔力上昇:50 MP吸収率:16% 攻撃時に呪文封印状態にする:30% 3DS版なら「神鳥の杖」を、PS4版なら「オーロラの杖」を装備するのが基本となります。 ただし、呪文の暴走での大ダメージを狙うのなら「とこしえの杖」を装備するのもアリです。 (最強防具を合わせれば暴走率を10%上げることが可能です) ムチ 装備品名 装備効果 +3 攻撃力上昇:176 会心の一撃の発生率上昇:4% 開戦時にバイキルトが発動(装備者の攻撃力を2段階上げる):10% 通常攻撃の範囲が敵1グループになる +3 攻撃力上昇:180 攻撃時におびえ状態にする:6% ドラゴン系モンスターへのダメージ増加:20% 通常攻撃の範囲が敵1グループになる +3 攻撃力上昇:196 魅力上昇:40 通常攻撃の範囲が敵1グループになる 全体に等しくダメージを与える 開戦時にバイキルトがかかる「ヴォイドアンカー」を装備しておき、戦闘が始まったら「超グリンガムのムチ」に装備を変えるのが基本となります。 (通常戦闘時は最初から超グリンガムのムチを装備して構いません) ヴォイドアンカーはバイキルト用なので、出来の良さにこだわらなくていいです。 シルビアが既に「超グリンガムのムチ」を装備している場合、代わりに「グレイプニルのムチ」を装備しましょう。 防具(頭) 装備品名 装備効果 +3 守備力上昇:120 攻撃魔力上昇:47 回復魔力上昇:47 全属性ダメージ軽減:25% 即死を防止する:50% +3 守備力上昇:125 攻撃魔力上昇:50 魅力上昇:125 呪文が暴走する確率上昇:4% ベロニカの見た目が変わる(おしゃれ装備) 「とこしえの法衣」を装備するのが基本となります。 しかし、とこしえの法衣では属性ダメージを軽減できないので、防御を重視する場合は「セラフィムのローブ」を装備しましょう。 アクセサリー 通常戦闘では「+3」を、ボス戦では「+3」を装備するのがオススメです。 呪文ダメージを上げたいのなら「+3」や「+3」を装備してもいいでしょう。 その他、状況によって装備するアクセサリーを色々変えてみましょう。 アクセサリーの効果はを見て下さい。 装備品名 装備効果 +3 攻撃力上昇:65 攻撃魔力上昇:16 回復魔力上昇:60 MP吸収率:6% 開戦時にキラキラポーンが発動(装備者に対する状態異常を無効化する):100% +3 攻撃力上昇:94 攻撃魔力上昇:20 回復魔力上昇:75 MP吸収率:8% 受けるダメージ軽減:10% HP自動回復(Switch3DとPS4版は行動前に、Switch2Dと3DS版はターン終了時に回復):25 +3 攻撃力上昇:88 攻撃魔力上昇:19 回復魔力上昇:70 MP吸収率:8% 開戦時に聖女の守りが発動(残りHPが50%以上の時、死亡を回避する):100% MP自動回復(Switch3DとPS4版は行動前に、Switch2Dと3DS版はターン終了時に回復):10 「ファンタスティック」「ときのおうしゃく」を装備して開戦時にキラキラポーンと聖女の守りをかけた後、「精霊王のタクト」と盾に装備を変えるのが基本となります。 (2つのスティックを装備するにはスティックスキル「二刀の心得」を習得している必要があります) ファンタスティックとときのおうしゃくは、出来の良さを+3にして特技が発動する確率を100%にすること。 ヤリ 装備品名 装備効果 +3 攻撃力上昇:212 武器ガード発生率:3% 開戦時にバイシオンが発動(装備者の攻撃力を1段階上げる):20% 攻撃時に防御力を下げる(Switch3DとPS4版は1段階、Switch2Dと3DS版は2段階下げる):8% +3 攻撃力上昇:251 武器ガード発生率:3% メタル系モンスターへのダメージ+1 スライム系モンスター攻撃時に魅了状態にする:12% +3 攻撃力上昇:266 魅力上昇:90 武器ガード発生率:3% 攻撃をガードされない 開戦時にバイシオンがかかる「ブラッドスピアー」を装備しておき、戦闘が始まったら「じごくの魔槍」に装備を変えるのが基本となります。 (通常戦闘時は最初からじごくの魔槍を装備して構いません) ブラッドスピアーはバイシオン用なので、出来の良さにこだわらなくていいです。 マルティナが既に「じごくの魔槍」を装備している場合、代わりに「メタルキングのやり」を装備しましょう。 防具(盾) 装備品名 装備効果 +3 守備力上昇:120 攻撃魔力上昇:47 回復魔力上昇:47 全属性ダメージ軽減:25% 即死を防止する:50% +3 守備力上昇:130 回復魔力上昇:45 魅力上昇:125 敵から受けた呪文の消費MP吸収:20% 混乱状態を防止する:50% 呪い状態を防止する:50% 魅了状態を防止する:50% セーニャの見た目が変わる(おしゃれ装備) 回復魔力と属性ダメージ軽減を重視するなら「セラフィムのローブ」を、守備力と状態異常防止を重視するなら「聖賢のローブ」を装備しましょう。 普段はセラフィムのローブを装備することをオススメします。 アクセサリー 通常戦闘・ボス戦共に「+3」を装備するのがオススメです。 状態異常は「キラキラポーン」で防ぐようにしましょう。 その他、状況によって装備するアクセサリーを色々変えてみましょう。 アクセサリーの効果はを見て下さい。 シルビアの最強装備• 武器 装備する武器の種類について シルビアはあらゆる役割をこなせるので、状況によって装備する武器を変えましょう。 攻撃役にする場合は使いたい特技に対応した武器を装備しましょう。 「アモーレショット」等のダメージに魅力が影響するものを使う場合は片手剣か短剣を装備すること。 ちなみに、片手剣と短剣用以外の特技は二刀流にしても追加ダメージが発生しないので注意。 詳細はシルビアのを見て下さい。 敵が自身を強化する技を使う時は「極竜打ち」使えるムチを装備しましょう。 ハッスルダンスでの回復役に徹する場合は魅力を大幅に上げられる片手剣か短剣を装備しましょう。 バイキルト等での補助役に徹する場合は片手剣か短剣+盾を装備して耐久力を上げましょう。 片手剣 装備品名 装備効果 +3 攻撃力上昇:156 魅力上昇:41 怪人系モンスターへのダメージ増加:10% 通常攻撃の範囲が敵1グループになる +3 攻撃力上昇:176 会心の一撃の発生率上昇:4% 開戦時にバイキルトが発動(装備者の攻撃力を2段階上げる):10% 通常攻撃の範囲が敵1グループになる +3 攻撃力上昇:180 攻撃時におびえ状態にする:6% ドラゴン系モンスターへのダメージ増加:20% 通常攻撃の範囲が敵1グループになる +3 攻撃力上昇:196 魅力上昇:40 通常攻撃の範囲が敵1グループになる 全体に等しくダメージを与える 開戦時にバイキルトがかかる「ヴォイドアンカー」を装備しておき、戦闘が始まったら「超グリンガムのムチ」に装備を変えるのが基本となります。 (通常戦闘時は最初から超グリンガムのムチを装備して構いません) ヴォイドアンカーはバイキルト用なので、出来の良さにこだわらなくていいです。 ベロニカが既に「超グリンガムのムチ」を装備している場合、代わりに「グレイプニルのムチ」を装備しましょう。 また、魅力を上昇させたい場合は「女神のムチ」も候補に入れましょう。 防具(盾) 装備品名 装備効果 +3 守備力上昇:143 魅力上昇:100 みかわし率上昇:4% シルビアの見た目が変わる(おしゃれ装備) +3 守備力上昇:138 全属性ダメージ軽減:25% 眠り状態を防止する:35% マヒ状態を防止する:35% 毒・猛毒状態を防止する:35% 「そうてんのトーガ」を装備するのが基本となります。 ただし、魅力を上昇させたい場合や敵が物理攻撃を多用するなら「エトワールスーツ」を装備しましょう。 アクセサリー 通常戦闘では「+3」を、ボス戦では「+3」を装備するのがオススメです。 ボス戦で補助役に徹する場合は「ほしふるうでわ」装備し、状態異常はセーニャの「キラキラポーン」で防ぐのもアリです。 その他、状況によって装備するアクセサリーを色々変えてみましょう。 アクセサリーの効果はを見て下さい。 装備品名 装備効果 +3 攻撃力上昇:103 攻撃魔力上昇:94 回復魔力上昇:47 MP吸収率:15% 呪文が暴走する確率上昇:3% +3 攻撃力上昇:112 攻撃魔力上昇:100 回復魔力上昇:80 MP吸収率:16% 攻撃時に良い効果を消す:100% +3 攻撃力上昇:112 攻撃魔力上昇:120 回復魔力上昇:50 MP吸収率:16% 攻撃時に呪文封印状態にする:30% 3DS版なら「神鳥の杖」を、PS4版なら「オーロラの杖」を装備するのが基本となります。 ただし、ベロニカが既に上記の杖を装備している場合や、呪文の暴走での大ダメージを狙う場合は「とこしえの杖」を装備するのもアリです。 ツメ 装備品名 装備効果 +3 攻撃力上昇:212 武器ガード発生率:3% 開戦時にバイシオンが発動(装備者の攻撃力を1段階上げる):20% 攻撃時に防御力を下げる(Switch3DとPS4版は1段階、Switch2Dと3DS版は2段階下げる):8% +3 攻撃力上昇:251 武器ガード発生率:3% メタル系モンスターへのダメージ+1 スライム系モンスター攻撃時に魅了状態にする:12% +3 攻撃力上昇:244 魅力上昇:74 武器ガード発生率:3% 一部の攻撃が光属性になる(通常攻撃と攻撃属性が武器依存の特技が対象) 与ダメージ分HP回復:25% +3 攻撃力上昇:266 魅力上昇:90 武器ガード発生率:3% 攻撃をガードされない 開戦時にバイシオンがかかる「ブラッドスピアー」を装備しておき、戦闘が始まったら「じごくの魔槍」に装備を変えるのが基本となります。 (通常戦闘時は最初からじごくの魔槍を装備して構いません) ブラッドスピアーはバイシオン用なので、出来の良さにこだわらなくていいです。 セーニャが「じごくの魔槍」を装備している場合、代わりに「メタルキングのやり」か「聖竜のえんげつとう」を装備しましょう。 (おいろけスキルを使う時は聖竜のえんげつとうを装備するといいでしょう) ツメ 装備品名 装備効果 +3 攻撃力上昇:106 会心の一撃の発生率上昇:8% 通常攻撃の回数が2回になる +3 攻撃力上昇:108 魅力上昇:56 会心の一撃の発生率上昇:5% 行動時にMPを消費しない:15% 通常攻撃の回数が2回になる +3 攻撃力上昇:118 魅力上昇:50 会心の一撃の発生率上昇:5% ドラゴン系モンスターへのダメージ増加:20% 通常攻撃の回数が2回になる 「神竜のツメ」を装備するのが基本となります。 ただし、会心の一撃発生率を上げたい場合は「蒼炎のツメ」を装備すること。 ロウが既に神竜のツメを装備している場合、代わりに「蒼炎のツメ」か「ゴッドキラー」を装備しましょう。 防具(頭) 装備品名 装備効果 +3 守備力上昇:50 魅力上昇:76 会心の一撃の発生率上昇:2% マルティナの見た目が変わる(おしゃれ装備) +3 守備力上昇:63 魅力上昇:104 会心の一撃の発生率上昇:1% マルティナの見た目が変わる(おしゃれ装備) +3 守備力上昇:70 魅力上昇:125 全ての状態異常を防止する:25% マルティナの見た目が変わる(おしゃれ装備) 「神竜のかみどめ」を装備するのが基本となります。 会心の一撃発生率を上げたい場合は「戦姫のティアラ」か「ミネルヴァティアラ」を装備させること。 会心の一撃発生率を優先する場合は戦姫のティアラを、守備力と魅力を優先する場合はミネルヴァティアラを装備させましょう。 防具(体) 装備品名 装備効果 +3 守備力上昇:118 素早さ上昇:37 魅力上昇:104 会心の一撃の発生率上昇:3% マルティナの見た目が変わる(おしゃれ装備) +3 守備力上昇:1 魅力上昇:200 マルティナの見た目が変わる(おしゃれ装備) +3 守備力上昇:138 全属性ダメージ軽減:25% 眠り状態を防止する:35% マヒ状態を防止する:35% 毒・猛毒状態を防止する:35% +3 守備力上昇:140 魅力上昇:125 みかわし率上昇:8% 全属性ダメージ軽減:15% マルティナの見た目が変わる(おしゃれ装備) 「そうてんのトーガ」か「神竜のぶとうぎ」を装備するのが基本となります。 全属性ダメージ軽減を優先する場合はそうてんのトーガを、守備力と魅力を優先する場合は神竜のぶとうぎを装備しましょう。 会心の一撃発生率を上げたい場合は「ミネルヴァドレス」を、魅力を大幅に上げたい場合は「きわどい水着」を装備しましょう。 きわどい水着は守備力が1しか上がらないので、装備するのは通常戦闘だけにすること。 アクセサリー 通常戦闘では「+3」を、ボス戦では「+3」を装備するのがオススメです。 ただし、通常戦闘で敵の方が早く行動するようなら「+3」を装備しましょう。 また、会心の一撃発生率を上げたい場合は「+3」を装備するといいでしょう。 その他、状況によって装備するアクセサリーを色々変えてみましょう。 アクセサリーの効果はを見て下さい。 装備品名 装備効果 +3 攻撃力上昇:281 会心の一撃の発生率上昇:8% 武器ガード発生率:3% +3 攻撃力上昇:315 武器ガード発生率:3% 攻撃時に幻惑状態にする:8% 開戦時にバイキルトが発動(装備者の攻撃力を2段階上げる):10% +3 攻撃力上昇:324 武器ガード発生率:3% メタル系モンスターへのダメージ+1 +3 攻撃力上昇:353 魅力上昇:100 武器ガード発生率:11% 一部の攻撃が光属性になる(通常攻撃と攻撃属性が武器依存の特技が対象) 開戦時にバイキルトがかかる「ケイオスブレード」を装備しておき、戦闘が始まったら「ひかりの大剣」に変えるのが基本となります。 (通常戦闘時は最初からひかりの大剣を装備して構いません) ケイオスブレードはバイキルト用なので、出来の良さにこだわらなくていいです。 敵が光属性に強い場合やひかりの大剣を別のキャラが装備している場合は「メタルキングの大剣」を装備させること。 「天下無双」等で会心の一撃を狙う場合は、会心の一撃発生率が上昇する「エンパイアブレード」を装備するといいでしょう。 オノ 装備品名 装備効果 +3 攻撃力上昇:180 最大HP上昇:20 行動時にMPを消費しない:8% あくま系モンスターへのダメージ増加:10% +3 攻撃力上昇:182 素早さ上昇:15 会心の一撃の発生率上昇:3% +3 攻撃力上昇:196 魅力上昇:50 最大MP上昇:20 攻撃時にヘナトスが発動(相手の攻撃力を1段階下げる):24% グレイグを「におうだち」に専念させる場合は最大HPが上昇する「デュークアックス」を装備しましょう。 におうだちの合間に攻撃をする場合は「カイロスアックス」か「ゴッドアックス」を装備しましょう。 会心の一撃を狙う場合は「カイロスアックス」を、ダメージ重視&ヘナトス効果を狙う場合は「ゴッドアックス」を装備するのがオススメです。 防具(盾) 装備品名 装備効果 +3 守備力上昇:148 全属性ダメージ軽減:20% +3 守備力上昇:188 魅力上昇:50 炎属性ダメージ軽減:25% 氷属性ダメージ軽減:25% グレイグの見た目が変わる(おしゃれ装備) 敵が物理・炎・氷属性攻撃のみを使ってくる場合は「英雄王のよろい」を、それ以外の属性攻撃を使ってくる場合は「メタルキングよろい」を装備しましょう。 物理攻撃は「スカラ」等で軽減できるので、両方用意するのが面倒なら「メタルキングのよろい」を装備するといいでしょう。 アクセサリー 「におうだち」を使う場合はや、HPが自動回復する「+3」を装備しましょう。 (状態異常はキラキラポーンで防ぎましょう) におうだちを使わずに攻撃に専念させる場合は「+3」「+3」「+3」を装備するのがオススメです。 その他、状況によって装備するアクセサリーを色々変えてみましょう。 アクセサリーの効果はを見て下さい。

次の

シルビア(日産)のモデル・グレード別カタログ情報|中古車の情報なら【グーネット中古車】

シルビア 装備

前作S14シリーズではワイドボディが与えられ3ナンバーとなったシルビアだが、次モデルはダウンサイジングを敢行し再び5ナンバーボディとなっている。 駆動方式はもちろんFRのみ。 エンジンは2L DOHCのターボとノンターボNAの2タイプ。 ミッションはターボが6MTと4AT、NAが5MTと4ATを用意する。 エンジン出力はターボが250馬力(AT仕様:225馬力)、NAが165馬力(AT仕様:160馬力)。 グレード展開はターボがスペックR、NAがスペックSの大きく2つのネーミングに分かれる。 サスペンションはフロントストラット、リアマルチリンク。 スペックR 6MT車には電動SUPER HICAS(スーパーハイキャス)と電子制御ステアリングのセットオプションも用意され、レーンチェンジやコーナリング時の車両安定性を大幅に高める。 全車操作系を本革巻きとし、センタータコメーターに加えてスペックRにはフロントピラー内にブースト計を備え、スポーツムードを高めている。 安全装備として全車にデュアルエアバッグ、ブレーキアシスト、ABSを標準で装着する。 グレード グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格 クーペ・スポーツ・スペシャリティ GF-S15 1998cc 2 5MT FR 4名 12. 駆動方式はもちろんFRのみ。 エンジンは2L DOHCのターボとノンターボNAの2タイプ。 ミッションはターボが6MTと4AT、NAが5MTと4ATを用意する。 エンジン出力はターボが250馬力(AT仕様:225馬力)、NAが165馬力(AT仕様:160馬力)。 グレード展開はターボがスペックR、NAがスペックSの大きく2つのネーミングに分かれる。 サスペンションはフロントストラット、リアマルチリンク。 スペックR 6MT車には電動SUPER HICAS(スーパーハイキャス)と電子制御ステアリングのセットオプションも用意され、レーンチェンジやコーナリング時の車両安定性を大幅に高める。 全車操作系を本革巻きとし、センタータコメーターに加えてスペックRにはフロントピラー内にブースト計を備え、スポーツムードを高めている。 安全装備として全車にデュアルエアバッグ、ブレーキアシスト、ABSを標準で装着する。 グレード グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格 クーペ・スポーツ・スペシャリティ GF-S15 1998cc 2 5MT FR 4名 12. 駆動方式はもちろんFRのみ。 エンジンは2L DOHCターボと、2L DOHCの2タイプ。 ミッションはターボが6MTと4AT、NAが5MTと4AT。 エンジン出力はターボ250馬力、NA165馬力だが、AT用はマッチングのためにターボ225馬力、NA160馬力となっている。 グレード展開はターボがスペックR、NAがスペックSのネーミング。 それぞれにエアロパーツ装着車とブルーのインテリアが特徴のbパッケージ、ラグジュアリ指向のLパッケージを用意。 また、スペックRにはカスタマイズベース車のタイプB、スペックSにはアルミホイールや本革ステアリングが標準となるGパッケージも設定される。 ターボエンジン搭載車はボディ剛性を向上させる補強パーツを標準装備し、NAのエアロ仕様車はオプションで装着ができる。 ターボ車には電動スーパーHICASと電子制御ステアリングのセットオプションも用意される。 安全装備として全車にデュアルエアバッグ、ブレーキアシスト、ABSを標準で装着する。 また、オーテックジャパンからコンバーチブルモデルとなるヴァリエッタもラインアップされている。 グレード グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格 クーペ・スポーツ・スペシャリティ GF-S15 1998cc 2 5MT FR 4名 12. 5ナンバーサイズとなったボディは、低くスラントしたノーズ、ウエッジのきいた2本のキャラクターライン、サイドからリヤに回り込む独特の面形状などで速さと美しさのイメージを表現した。 エアロシリーズとして、サイドシルプロテクターやリヤスポイラーの標準装着車も設定する。 駆動方式はもちろんFRのみ。 エンジンは2L DOHCターボ(SR20DET)と、2L DOHC(SR20DE)の2パワーユニット。 ミッションはターボがクロスギヤレシオの新開発6速MTと4速AT、NAが5速MTと4速AT。 エンジン出力アップしたターボ250馬力、NA165馬力だが、AT用はマッチングのためにターボ225馬力、NA160馬力となっている。 グレード展開はターボが「スペックR」、NAが「スペックS」のネーミング。 タコメーターをメーターパネルの中央に配置したほか、スペックRには、フロントピラーにブースト計を装備した。 グレード グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格 クーペ・スポーツ・スペシャリティ GF-S15 1998cc 2 5MT FR 4名 12. このS14型は3ナンバーサイズのワイドボディ。 エンジンは2L 直列4気筒DOHC(SR20DE)、および同ターボ(SR20DET)の2ユニット、それぞれ160ps、220psを発揮する。 トランスミッションは、5速MTと4速AT。 フロント・ストラット+リア・マルチリンクのサスペンションを採用。 仕様バリエーションには、「Js」と「Qs」、ターボの「Ks」、3タイプが設定されている。 また、「QsエアロSEリミテッド」には、98年1月に追加設定したKsエアロSE「スポーツパッケージ」のカーボンセンターリヤスポイラー(角度調整機構付)をオプション設定した。 グレード グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格 クーペ・スポーツ・スペシャリティ E-S14 1998cc 2 5MT FR 4名 12. 5ナンバーサイズの軽量ボディに、排気量アップされたSR型エンジン2L 直列4気筒DOHC(レギュラーガソリン仕様:140馬力)と同ターボ(プレミアムガソリン仕様:205馬力)を搭載、後輪を駆動する。 フロアシフト5速マニュアルか4速ATが組みあわされる。 グレードはトランプをイメージした呼称、ターボの「Ks」 、NAの「Qs」と廉価版「Js」の3グレード。 Ks及びQsに「クラブセレクション」を追加。 3連プロジェクターヘッドランプ、オートエアコン、CDプレイヤー、SFC(スーパーファインコーティング)などをセットする。 中低速域においてハンドルを早く切ったときに、コンピュータ制御によって後輪を一瞬逆位相に動かし、よりドライバーの意志に忠実なコントロールを可能としたスーパーハイキャス装着車を設定。 グレード グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格 クーペ・スポーツ・スペシャリティ E-PS13 1998cc 2 5MT FR 4名 11. 5ナンバーサイズの軽量ボディに、排気量アップされたSR型エンジン2L 直列4気筒DOHC(レギュラーガソリン仕様:140馬力)と同ターボ(プレミアムガソリン仕様:205馬力)を搭載、後輪を駆動する。 フロアシフト5速マニュアルか4速ATが組みあわされる。 グレードはトランプをイメージした呼称、ターボの「Ks」 、NAの「Qs」と廉価版「Js」の3グレード。 中低速域においてハンドルを早く切ったときに、コンピュータ制御によって後輪を一瞬逆位相に動かし、よりドライバーの意志に忠実なコントロールを可能としたスーパーハイキャス装着車を設定。 グレード グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格 クーペ・スポーツ・スペシャリティ E-PS13 1998cc 2 5MT FR 4名 11. 5ナンバーサイズの軽量ボディに、1. 8L 直列4気筒DOHC(レギュラーガソリン仕様:135馬力)と同ターボ(プレミアムガソリン仕様:175馬力)を搭載、後輪を駆動する。 フロアシフト5速マニュアルか4速ATが組みあわされる。 グレードはトランプをイメージした呼称、ターボの「Ks」 、NAの「Qs」と廉価版「Js」の3グレード。 コーナリング時に後輪が前輪と同位相で稼働し走行安定性を高める、ハイキャスII装着車を設定。 今回、KsとQsにダイヤセレクション追加。 インテリアにオートエアコンや1DIN CDプレイヤー、エクステリアに15インチアルミホイール、SFC(スーパーファインコーティング)を装備する。 また、ダイヤセレクションシリーズ専用オプションとして本革仕様を設定する。 グレード グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格 クーペ・スポーツ・スペシャリティ E-S13 1809cc 2 5MT FR 4名 11. 5ナンバーサイズの軽量ボディに、1. 8L 直列4気筒DOHC(レギュラーガソリン仕様:135馬力)と同ターボ(プレミアムガソリン仕様:175馬力)を搭載、後輪を駆動する。 フロアシフト5速マニュアルか4速ATが組みあわされる。 グレードはトランプをイメージした呼称、ターボの「Ks」 、NAの「Qs」と廉価版「Js」の3グレード。 全車エアコンはオプション扱い。 コーナリング時に後輪が前輪と同位相で稼働し走行安定性を高める、ハイキャスII装着車を設定。 KsとQsに、電動格納式ドアミラー、プロジェクターヘッドランプ(フォグランプ組み込み)とリヤスポイラー(ハイマウントストップランプ付)がセットになった「Sパッケージ」、フロントウィンドウディスプレイ、電動サンルーフの「Gパッケージ」が用意される。 KsのAT車をベース車とした、オーテックジャパンから「コンパーチブル」が発売された。 「Art Force SILVIA」日産の小型スペシャリティクーペ、シルビア。 5ナンバーサイズの軽量ボディに、1. 8L 直列4気筒DOHC(レギュラーガソリン仕様:135馬力)と同ターボ(プレミアムガソリン仕様:175馬力)を搭載、後輪を駆動する。 フロアシフト5速マニュアルか4速ATが組みあわされる。 グレードはトランプをイメージした呼称、ターボの「Ks」 、NAの「Qs」と廉価版「Js」の3グレード。 全車エアコンはオプション扱い。 コーナリング時に後輪が前輪と同位相で稼働し走行安定性を高める、ハイキャスII装着車を設定。 KsとQsに、電動格納式ドアミラー、プロジェクターヘッドランプ(フォグランプ組み込み)とリヤスポイラー(ハイマウントストップランプ付)がセットになった「Sパッケージ」、フロントウィンドウディスプレイ、電動サンルーフの「Gパッケージ」が用意される。 グレード グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格 クーペ・スポーツ・スペシャリティ E-S13 1809cc 2 5MT FR 4名 11.

次の