フェイスクリーム 人気。 フェイスクリームのおすすめ人気ランキング25選【肌悩みを解決】

フェイスクリームのおすすめ人気ランキング25選【肌悩みを解決】

フェイスクリーム 人気

フェイスクリームを選ぶときに見逃せない保湿成分とは?保湿力で選ぶ人気商品を大発表! 肌が乾燥して、かゆみが出てしまったり、化粧ノリが悪くなったりすることってありますよね。 そんなときには、 たっぷりの保湿をして肌に潤いを与える必要があります。 たっぷりの潤いを肌に与えるには、 「フェイスクリーム」が便利です!フェイスクリームは、 肌の水分が蒸発しないように蓋のような役割をしてくれます。 乳液よりも油分が多めで、 保湿力が高いのが特徴です。 フェイスクリームを選ぶときに重視するとよいのが、 保湿成分です。 保湿成分には、様々なものがあり、 成分ごとで期待できる効果が異なります。 数ある保湿成分の中でも、 3大保湿成分と呼ばれるほど保湿力の高い成分をまとめました。 保湿成分の王道!セラミド セラミドは、肌の角質にあり、角質の 約40%がセラミドです。 セラミド自体に水分を保持する力があるため、保湿成分の中でも 最強の保湿成分と言われています。 肌のバリア機能の改善を助け、肌トラブルへの効果を期待することができる成分です。 乾燥に強い!ヒアルロン酸 ヒアルロン酸自身の重さの 200倍から600倍の量の水分を保持する力があります。 伸びがよい成分で、 少量でも保湿力が高いです。 セラミドよりも安価でありながらも、保湿力もあるため、 コスパのよい成分とされています。 肌の弾力を保つ!コラーゲン 歳を重ねるごとにコラーゲンは、体内で作られなくなっていきます。 そのため、 コラーゲンは積極的に補うことが大切です。 肌の弾力を維持する成分で、 ハリのある肌に欠かせない存在となっています。 この3つの成分は 保湿成分の中でも特に保湿力が高い成分なので、 フェイスクリームにこの成分の表示があれば、安心です。 5種類のヒト型セラミドが絶妙なバランスで配合され、 芯からうるおいにあふれた肌に!さらにマカデミアナッツ油に含まれる「若さの脂肪酸」POAが肌にすばやく浸透し、 キメの整ったしっとりすべすべの肌に仕上げてくれます。 約8割の女性が抱えている 「肌のごわつき」「肌の乾燥」の悩みに徹底アプローチするフェイスクリームです! 公式サイトからは、フェイスクリーム入りの トライアルセットが1,900円(税抜)の送料無料でお試しできます。 極小サイズで浸透しやすいヒト型セラミドを配合することで、 角層までしっとり潤った肌を期待できます。 クリームコンセントレートは、 特許応用技術「ヴァイタサイクルヴェール」を採用した 保湿力に優れたフェイスクリーム。 水分が蒸発しないようにしながらバリア機能を高め、 乾燥などの刺激に負けない肌を作ってくれます。 公式サイトには、このアヤナス クリーム コンセントレートを含む、アヤナスの基礎化粧品3種類を試すことができるトライアルセットが用意されています。 たっぷり10日間のトライアルセットで 初回に限り980円(税込)とお得。 敏感肌で乾燥に悩む人にぜひ試してほしいフェイスクリームです! CMでも有名な富士フィルムが作った、 コスメでの口コミが5. 従来のヒト型アシルセラミドを 世界最小の0. 000020mmのサイズで安定分散させた「ヒト型ナノアシルセラミド」が6倍の浸透力で 角層のすみずみまでうるおいを届けます。 さらに「抗酸化の王様」と呼ばれるアスタキサンチンが紫外線ダメージに徹底対抗。 表皮の奥の真皮層から乾燥を防ぎ、 奥から滑らかで透明感のある肌に仕上げます。 ジェリー アクアリスタが入ったお得なトライアルセットが、公式サイトから 1,100円でお試しできるので、ぜひ試してみてください! 「肌は若返る」とはっきり公言している、浸透テクノロジーのパイオニア・ブライアンケラー薬学博士の技術を使ったフェイスクリームです。 日本人女性の敏感な肌に合うように処方され、 年齢サインの気になる肌でも顔全体をばっちり保湿してくれます。 薬学博士の浸透技術「QuSome」で5つの美容成分が肌の届けたい所にダイレクトに届き、 潤いと肌のバリア機能回復を実現させます。 美容成分の浸透が早くて肌に留まるので、 効果が比較的早く現れうるおいが持続するのも魅力の一つ。 さらに、ゆるみがちな年齢肌のターンオーバーを助け、 健やかで潤いに満ちたハリ肌に導きます。 11は、肌の保湿に欠かせないセラミドを増やす成分。 今の乾燥もこれからの乾燥も防いで ぷるんとした肌を作る最強美肌成分です! 肌潤クリームは渇きが止まらない肌に、お米のチカラで潤える環境を整え、 内側から跳ね返すような弾力肌を叶えるフェイスクリーム。 保湿効果に優れた「大豆発酵エキス」や保湿力を助ける「乳酸」も配合し、 もちもちした肌へと導きます。 000020mmに安定分散させることにより、セラミドの 肌への浸透力が6倍に跳ね上がる 赤ちゃんの肌に多く含まれる「ポリアミン」、コラーゲンやエラスチンの合成を助ける「アップレビティ」が配合 大人の肌のハリ・弾力・乾燥小ジワをケア 価格(税込) 4,180円 9,900円 9,900円 7,700円 5,500円 テクスチャー こってり系。 ベタつかずスーッと浸透 4種のオイルを配合して、柔らかいゼリーのような感触 ぷるぷるのテクスチャー。 少量のジェリーがスーッと伸びる リッチな使用感でべたつかず肌を長時間守ってくれる クリームとジェルの中間のような使用感で、とってもなめらか 匂い 無香料。

次の

フェイスクリーム27選|プチプラ、美白など人気ランキング&おすすめクリーム

フェイスクリーム 人気

Contents• 保湿クリームおすすめランキング! 保湿クリームは大手から中小まで様々なメーカーが商品を用意しているため、 比較を始めた人は商品の多さに驚くと思います。 1つずつ丁寧に情報収集しても良いのですが、配合成分やセット内容など比較ポイントは数多くあり、調べれば調べるほど混乱する人も多いです。 すでに頭が混乱している人や、調べて比較することが面倒だと感じる人は、 保湿クリームの人気ランキングを確認してみてはいかがでしょうか? 人気がある商品は多くの人にとって外れが少ないですし、自分なりに比較したいのであれば「上位何位までを比較対象にする」とすれば、商品について調べる時間を削減することができます。 今回は、美容アドバイザーおすすめの保湿クリームと、人気の保湿クリームランキングをご紹介していきます。 まずは、美容アドバイザーおすすめの保湿クリームを見ていきましょう! 肌に優しい作りになっているので、敏感肌で肌が乾燥しがちな人におすすめの高保湿クリームです。 最も満足度の高い保湿クリームは? 保湿クリームの人気ランキングはいかがでしょうか? 保湿クリームの中で第1位となったのは、ADリッチクリームでした! この人気ランキングのアンケート調査について、納得できる人もいれば意外だと感じる人もいるかもしれません。 人によって好ましいと感じるポイントは違いますから、人気ランキングをそのまま鵜呑みにせずに 商品についてもしっかり確認しておきましょう。 こんな人におすすめ敏感肌が気になる人 ADリッチクリームの詳細情報 【天然由来の成分で肌に優しい】 主にゆず果実エキスやヒマワリ種子油、カワラヨモギエキスといった天然成分が使われています。 いずれも保湿効果に優れており、保湿以外にも肌を整えることをサポートしてくれます。 天然由来の原料を使用しているため、敏感肌の方でも安心して使用できるでしょう。 【ベタつかず快適な使い心地】 肌のことを知り尽くしたエステティシャンや研究者などのスペシャリストによって開発されているため、快適な使い心地が追求されています。 保湿クリームにありがちなベタベタした使用感がなく、少量でもしっかりと肌全体に伸ばすことができます。 【幅広い年齢に使える成分バランス】 エステの現場から生まれた保湿クリームだけあり、配合成分はあらゆる年代に配慮されています。 パラベンフリーはもちろん、鉱物油や合成界面活性剤といった、肌荒れの原因になりうる成分を排除しています。 そのため、子供から年配の方まで幅広く使える保湿クリームになっています。 ADリッチクリームがおすすめの理由 アンケートに回答してくれたボイスノート会員からADリッチクリームがおすすめの理由を聞いてみました! こんな人におすすめ肌にハリと潤いが欲しい人 アスタリフト クリームの詳細情報 【角質層まで浸透して肌にうるおいで満たす】 乾燥やハリの低下といった肌トラブルを集中的に解決する独自技術を使用しています。 ナノアスタキサンチンやナノリコピンといったナノ化された成分が、角質層までしっかりと浸透します。 肌の奥深くからうるおいに満たされることで、みずみずしい肌を実現することができます。 【ハリを与えて保湿する成分を含んでいる】 アスタキサンチンは食品でいえば鮭の身に含まれている成分で、肌にハリを与える効果があると言われています。 さらに、従来スキンケアに使うのが難しいと考えられていた、肌にハリを与えるとされるリコピンも配合されているのも魅力的です。 アスタキサンチンやリコピン以外にも、ローヤルゼリーなどのうるおい成分をたっぷり配合しており、お肌にハリを与えてみずみずしさをキープしてくれます。 【使い心地がよく潤いが持続する】 リフトアップしたようなハリとうるおいが続きます。 日中はお肌を紫外線から守ってくれ、おやすみの間はお肌にしっかり浸透してうるおいをキープしてくれます。 コクのあるクリームは使い心地もよく、お手入れをするたびに優雅な気分になれるダマスクローズの香りも魅力的です。 セラミドとは元々お肌に存在しているもので、お肌の細胞同士を埋めて水分を抱え込む働きがあります。 セラミドがなくなってしまうとお肌の水分量が8割も減ってしまうといわれるほど、お肌のうるおいにとても重要な成分なのです。 【低刺激で安心して使える】 うるおいを与えるだけではなく、4種類のビタミンでエイジングケアをしながらマカデミアナッツ油、シアバターなどで油分を補給してくれます。 アレルギーテスト済みで低刺激性なので、敏感肌の方をはじめとしてすべての肌タイプの方が使用できます。 また、シリコンフリーでパラベンなどの添加物も不使用なので、安心して使うことができます。 モイスチャライジングクリームがおすすめの理由 アンケートに回答してくれたボイスノート会員からモイスチャライジングクリームがおすすめの理由を聞いてみました! こんな人におすすめ肌荒れと乾燥が繰り返し起きる人 潤浸保湿フェイスクリームの詳細情報 【角層の深部まで届く潤い成分】 セラミド機能成分、ユーカリエキスが角層の深部までじっくり浸透。 顔の中心から顔の全体へやさしくなじませ、乾燥が気になる場所にクリームを重ね付けすることでよりふっくらとした肌に。 【肌荒れしにくい肌に導く】 セラミドの働きを損なわないよう守って補い、潤いを与えます。 洗顔や化粧水と一緒にシリーズで使用することで、肌荒れしにくい潤いに満ちた肌を保ってくれます。 潤浸保湿フェイスクリームがおすすめの理由 アンケートに回答してくれたボイスノート会員から潤浸保湿フェイスクリームがおすすめの理由を聞いてみました! こんな人におすすめストレスによる肌荒れが気になる人 アヤナス クリーム コンセントレートの詳細情報 【肌荒れの原因になるストレスに対抗する】 ストレスが引き起こす血行不良は皮膚温を低下させてしまい、健康な角層を生み出せなくなることからお肌のバリア機能を低下させてしまいます。 ストレスによる肌荒れや外部刺激は、肌のハリや弾力を失う原因となり、肌の老化につながる可能性が高まります。 肌荒れやエイジングの元にあるストレスに着目し、敏感肌にアプローチする独自技術とストレスに対抗する成分が贅沢に配合されています。 【オリジナル技術で肌を守る】 「ヴァイタサイクルヴェール」というオリジナル技術によって、角層を水分蒸散から防ぎほこりや乾燥などの外部刺激から徹底的に守りながら、お肌を保湿してくれます。 なめらかにお肌になじむ極上のテクスチャーとリラックス効果の高い香りで、使用感も極上です。 肌本来の力を呼び起こすことに重点を置いており、根本から改善して美白や保湿を実現します。 単なる保湿クリームではなく、スキンケア化粧品としても優れた商品です。 【シミやくすみを抑え、根本から美肌に】 シミのもとになるメラニン生成を抑制するトラネキサム酸を配合しており、シミだけでなくそばかすにも効果があります。 また、グリチルレチン酸ステアリルという成分によって、炎症を抑え、肌にうるおいをキープしてくれます。 これらの薬用成分以外にも、美容成分を豊富に含んでいるため、肌の若々しさをサポートしてくれます。 外部の刺激から肌を守って内側から水分が失われるのを防ぐ肌のバリア機能に着目し、肌あれ・乾燥を整えます。 【3つの因子がバリア機能をサポート】 セラミド・アミノ酸(ベタイン)・スクワランを商品の特性に合わせてバランスよく配合。 皮膚のバリア機能をサポートして潤いが続く健康的なお肌を実現します。 モイスチュアクリームがおすすめの理由 アンケートに回答してくれたボイスノート会員からモイスチュアクリームがおすすめの理由を聞いてみました! こんな人におすすめ年齢による乾燥が気になる人 ABIモイストリペアの詳細情報 【専門家が注目するセラミド3を配合】 セラミドは角質層に存在しており、減ってしまうと様々な肌トラブルを引き起こします。 水分をキープして保湿する役割をもったセラミド3を配合することで、肌のハリと健康をサポートしてくれます。 保湿だけでなく、日常での肌ストレスのバリアの役割も果たしてくれます。 【保湿以外にも肌にいい成分を配合】 アラントインや和漢系植物エキスといった肌トラブルを抑制する成分や、ピュア植物オイルといったうるおいをサポートする成分がプラスアルファされています。 香料や着色料、鉱物油やパラベンといった添加物も使用しておらず、肌に優しく使い心地のいい保湿クリームです。 ABIモイストリペアがおすすめの理由 アンケートに回答してくれたボイスノート会員からABIモイストリペアがおすすめの理由を聞いてみました! こんな人におすすめ肌に優しく保湿に優れたクリームが欲しい人 養麗潤の詳細情報 【天然成分で肌の健康をサポート】 漢方薬の考えに基づいて厳選された天然成分を配合しています。 殺菌や抗炎症、保湿の効果があるだけでなく、肌本来の力を引き出して健康な肌を実現します。 治療よりも予防に重点を置いており、日々のお肌の健康をサポートしてくれるでしょう。 【敏感肌に優しく誰でも使える】 無添加にこだわっており、敏感肌の方や赤ちゃんからお年寄りまで使える安全性を実現しています。 肌にもっとも大切な水分を与えることにフォーカスすることで、あらゆる肌トラブルに対応することができます。 乾燥肌だけでなく、敏感肌や肌荒れにも使えるオールインワン化粧品といえます。 養麗潤がおすすめの理由 アンケートに回答してくれたボイスノート会員から養麗潤がおすすめの理由を聞いてみました! こんな人におすすめ天然成分にこだわりたい人 ナチュールアクアクリーム 水の彩の詳細情報 【1本で肌ケアが完結するので便利】 保湿クリームを使う前後に別の化粧品を併せて使うこともありますよね。 ですが、いくつもの基礎化粧品を使うのは手間がかかって面倒だと思ってしまう人も多いのではないでしょうか。 そのような悩みを抱える方には、一度のお手入れで保湿ケアを完了できるオールインワンゲルがおすすめです。 【低刺激で肌によくなじむ】 肌になじみやすい真水を主成分として天然のうるおい成分を配合しているので、角質層までしっかり潤って、さらにうるおいを逃さないようにキープしてくれます。 お肌の表面に保護膜を形成して保湿効果を高めてくれる、ヒバマタやアロエベラ葉、カワラヨモギ葉などの天然植物エキスがバランス良く配合されており、お肌の正常な生理活動をサポートしつつお肌への悪影響を防ぎます。 ノンオイル、無香料・無着色で、石油系合成界面活性剤も不使用であり、98%が天然成分でできているので、赤ちゃんも使えるほどお肌にやさしい仕様となっています。 ナチュールアクアクリーム 水の彩がおすすめの理由 アンケートに回答してくれたボイスノート会員からナチュールアクアクリーム 水の彩がおすすめの理由を聞いてみました! 新潟県29歳女性効果がありそうだし使いやすそう。 長続きしそうだから選びました 保湿クリームの選び方!配合成分や副作用のリスク・注意点は? 潤いのある肌の状態を長期間にわたってキープしたい場合には、 保湿成分に注目をしてクリームを選ぶことが大事です。 特に、敏感肌や乾燥肌、脂性肌などの様々な肌のタイプの人でも使えるクリームは、各メーカーの定番アイテムとして定着しつつあります。 クリームの配合成分に注目しましょう 保湿クリームの配合成分は、コラーゲンやビタミン、海藻、ヒアルロン酸などが一般的ですが、効率よく肌の状態を良くしたい場合には、 皮膚や毛穴への刺激の少ないものを中心に選びましょう。 中でも、無添加のクリームについては、販売価格が高めに設定される傾向があるため、数か月にわたり継続して使いたい場合には、成分の良し悪しに注目をして、安心して使えるものを見極めることが肝心です。 スキンケア用品を専門に扱う化粧品会社においては、自社のサイトにおいて、 売れ筋商品の配合成分の種類について詳しく紹介をしているところもあり、早いうちから購入先の候補を探しておくことも良いでしょう。 なお、国内で認められたばかりの新しい美容成分が含まれているクリームは、通常のスキンケア用品と比べて二倍以上の高値が付いているものもあるため、将来的な費用の負担を考慮しながら、自分に合ったものを探してみましょう。 保湿クリームは、保湿成分も大切ですが肌に優しいか、刺激の強い成分は配合されていないか、という視点でも成分をチェックできると良いですよ。 副作用のリスクの低いクリームの特徴とは 保湿クリームは、肌の見た目を良くするだけでなく、 ニキビや吹き出物の発生を抑えるために最適なアイテムの一つとして多くの女性から支持が集まっています。 例えば、ハーブや海草などの植物に由来する成分を含むアイテムは、副作用のリスクが低いことから、敏感肌などのトラブルを抱えている人でも安心して使い続けることができます。 また、生まれつきの体質により、クリームをはじめとするスキンケア用品を使っているうちに肌の痒みや痛みなどの症状が現れることもあるため、 購入前に薬局の薬剤師や化粧品メーカーの担当者に相談をすることがおすすめです。 肌の保湿を目的とした市販の家庭向けのクリームの大半は、国内外で安全性が高く評価されているため、通常の使用方法では大きな肌トラブルに悩まされる心配がありません。 なお、中高年層の女性の間で人気のある美白成分を含むクリームの中には、 刺激の強い成分を含むものもあるため、将来的な副作用のリスクにも目を向けましょう。 基本的に副作用などを心配する必要はありませんが、肌の弱い人は初めての化粧品を使う際はパッチテストを行うと安心です。 短期間で効果を実感しやすいクリームを探しましょう 数あるクリームの中でも、肌の炎症を抑えたり、血行を良くしたりする成分が含まれているものは、薬局や通販サイトなどで看板商品として扱われることが増えています。 特に、短期間で美肌効果を実感したい場合には、複数の化粧品メーカーのパンフレットや公式サイトなどを参考にしつつ、 色々な保湿クリームの成分や使用方法、アフターケアのポイントなどを比較することがおすすめです。 また、肌質によって効果を実感しやすいアイテムが異なるため、試供品を使ったり、同じような肌の女性の体験談をチェックしたりすると良いでしょう。 なお、肌の状態に応じて数種類のクリームを使い分けたい場合には、 事前に各商品の使用方法や注意事項をしっかりと把握しておくことが大事です。 保湿を目的としてクリームをメインに使いたい場合には、月々のコストや美容成分の種類、副作用の危険性などを十分に理解する必要があります。 特に、植物性のクリームについては、肌が弱い人であっても、高い保湿効果を期待することができますが、 コストの負担が大きくなることがあります。 そこで、購入先の選び方に工夫をしたり、色々なタイプのスキンケア用品と組み合わせて使ったりすることもおすすめです。 また、人それぞれの肌質によって、効果を実感しやすいクリームの種類が異なるため、自分に合ったアイテムを選ぶにあたり、 興味のあるクリームの試供品を使ってみるのも良いでしょう。 保湿クリームの正しい使い方は?基本やポイントごとに解説! 肌をきれいにするためには、肌の保湿は大切です。 そのためにも 化粧品を使用してきちんとしたスキンケアをすることが重要だといえるでしょう。 保湿に関しても保湿クリームの正しい使い方を覚えることにより、自身の肌の乾燥を防ぎ潤いのある肌を保つことにつながります。 スキンケアをする際の基本を覚える 肌をきれいに保つためには、日々のスキンケアが重要です。 そのためさまざまな化粧品を利用して少しでも肌がきれいに保てるように日々、スキンケアを心がけている方もいるでしょう。 ですが、 スキンケアに関しても正しいやり方を覚える必要があります。 スキンケアにおいて化粧品を使う順番としては、 化粧水、美容液、乳液、保湿クリームというのが基本です。 理由としては、洗顔などをしてから化粧品を使用するため、洗顔後では肌の油分が少ない傾向があります。 この点から、水溶性の割合などが高い化粧品を使うことで肌に化粧品の成分が浸透しやすいためです。 そのため、どの化粧品でもとりあえずつければいいというものではなく、 きちんと肌に浸透しやすい順番を守り正しいスキンケアを行うようにしましょう。 せっかく肌をきれいにするために日々のスキンケアをするならより効果がでやすいようにきちんとしたスキンケアを日々、心がけることが重要だといえます。 スキンケアの順番はかなり重要。 化粧水で水分や美容成分を浸透させ、保湿クリームなどの油分でしっかりフタをしてあげることで、水分の蒸発を防ぎ乾燥から守ります。 クリームをつけるポイントをチェック 保湿クリームをつける場合には、 美容液をつけて肌になじんだ後が理想的です。 美容液をつけてからその水分が蒸発する前につけるようにしましょう。 時間的には美容液をつけてから数分程度でつけるのがポイントです。 また、 保湿をするならとクリームをたっぷり塗るというのは肌トラブルとなる可能性もあるため、適量を使うようにしましょう。 また、化粧品のブランドによってもクリームの適量というのは違いがあるためブランドがかわったら、そのブランドに合わせての適量を使うというのも重要なポイントといえます。 クリームをつける時には、手にとりすぐに肌につけるのではなく、少し手のひらで温めるといいでしょう。 温めることでクリームが適度に柔らかい状態となり塗りこみやすいため、肌にもなじみやすくなる傾向があります。 顔の保湿をする場合には、クリームでムラなくなじませるということも大切です。 ムラができてしまうときちんとした保湿ができない部分がでてしまい、その部分だけ肌トラブルとなりかねません。 クリームは適量でかつ丁寧にムラなくなじませることが大切です。 手で付ける際は、手が清潔な状態で付けるようにしてくださいね。 付けすぎにも注意です。 化粧品選びなども重要なため見直してみる スキンケアを行うなら、化粧品選びなども重要です。 基本的に自分の肌質にあう商品を使うようにしましょう。 成分によっては肌に対して刺激が強すぎるものもでてくるため、そのような化粧品をスキンケア時に使用していると、肌に対して負担となりきれいな肌を維持するどころか肌トラブルとなる可能性もでてきます。 そのため、自分の肌質にあう化粧品を探すことも大切なことです。 乾燥肌や肌が荒れやすいという方は、 できるだけ低刺激なタイプの化粧品を用いることや 保湿を重視した成分の含まれる化粧品を用いることで自身の肌荒れを防ぎ、きれいで潤いのある肌を保つようにするといいでしょう。 また、化粧品によっては価格が高い商品もありますが、定期的に使用することを考慮するならば、金銭的な負担が厳しくないように価格帯などもある程度考慮することも必要です。 自身の肌質に合う商品、そして 金銭面なども考慮して選ぶようにしましょう。 肌をきれいにするために、正しいスキンケアの手順を覚え、保湿のためのクリームに関しても肌になじみやすいタイミング、適量でムラなく肌になじませることが大切だといえます。 その他にもスキンケアのための化粧品選びなども今一度、自分の使用している化粧品が自分の肌質に合っているかチェックして、状況によっては 自分の肌質に合う化粧品に買い替えてみるといいでしょう。 保湿クリームはニキビにも効果がある?原因やケアの方法を紹介! 鏡を覗くと いつの間にか出来てしまったニキビに悩まされていませんか? 思春期ニキビはホルモンの関係で出来てしまう事が多く、大人になるといずれ症状も落ち着くことが多いのが特徴ですが、 大人のニキビはしつこく繰り返してしまうのが特徴です。 乾燥やストレスにホルモンバランスなど、大人は思春期に出来るニキビとは違い原因がたくさんあるからです。 保湿クリームは空気が乾燥する時期のみ使う人や毎日使う人など、様々なペースで使うことが多いです。 特に敏感肌の人は肌が乾燥すると様々なトラブルを引き起こしてしまうため、手入れを入念に行っていることでしょう。 ところでこの保湿クリームですが、ニキビにも効果があるのでしょうか? 乾燥が原因のニキビには効果がある? ニキビの原因にはさまざまなものがありますが、保湿を怠って乾燥することでも起こりえます。 この項目では、どうして乾燥がニキビの原因になるかということとケア方法を解説します。 ニキビの原因 肌が乾燥するとニキビになることはご存知でしょうか? 「ニキビになるのはオイリー肌だからでは?」と思う人は多いのですが、 意外にもそのオイリー肌は乾燥が原因という事を知っている人は少ないのです。 私たちの肌は潤いを保つことで外部からの刺激に耐えるバリア機能を備えています。 しかし、乾燥するとこのバリア機能は低下してしまい、様々な肌トラブルを引き起こしてしまいます。 また、肌は乾燥していると感じると乾燥から肌を守るために過剰に皮脂を分泌しようとしますが、 この乾燥による皮脂の過剰分泌こそがニキビの原因なのです。 そのため、保湿クリームはニキビにも効果があると言えます。 肌の乾燥は過剰な皮脂分泌を促し結果的にニキビの原因にもなります。 ニキビに限らず肌の保湿は重要です。 ケア方法 しかし、ただクリームを塗ればいいという訳ではありません。 皮脂が過剰分泌される肌の特徴は、 肌の表面は潤っているが内部は乾燥しているいわゆるインナードライの状態が多いです。 そのためスキンケアのやり方次第でニキビやオイリー肌は改善されます。 まずはニキビ肌用の洗顔でふわふわの泡をつくり、その泡で優しく包み込むように洗います。 良く汚れを落とそうとゴシゴシ擦る人がいますが、 刺激を与えると逆効果です。 水で洗うように泡を落としたら、清潔なタオルで肌を軽く押さえるように水分を除去します。 コットンや手で化粧水をたっぷりと染み込ませましょう。 手で塗る場合は手のひらで顔を包み込んだら軽くプッシュするようにしていくと肌内部にまで化粧水が浸透しやすくなります。 乳液も同じように塗って、 最後に肌の水分が蒸発しないように蓋の代わりに保湿クリームを塗っていきます。 保湿クリームはしっかりと塗り込めば肌に保湿クリームのべたつきは残りません。 基本は優しく包み込むようにして塗っていきます。 ゴシゴシこすったりパッティングなどたたくようにして塗らないことです。 肌は刺激に弱いです。 擦ったりせずに優しくするように意識しましょう。 保湿ケアと皮脂の分泌の関係は? 皮脂の過剰分泌は、皮膚が乾燥しないための肌の防御反応とも言えます。 ニキビや脂性肌にはクリームなどの保湿はしなくていいと思われがちですが、 それは間違ったスキンケアです。 正しいスキンケアを行うためにも、まずは保湿をしっかりと行いましょう。 薬とは違い即効性があるわけではありませんが、 毎日根気よく保湿を行う事で、皮脂の過剰分泌は落ち着き、それに伴うニキビも出にくくなっていきます。 ニキビが気になる場合はニキビ肌専用の保湿クリームもあります。 保湿にも優れ尚且つニキビなどの炎症を鎮める効果のある成分が配合されているため、 市販の低刺激処方のクリームよりもこのニキビ専用化粧品がいいでしょう。 子供のころの思春期ニキビは大人になるにつれて皮脂の分泌も落ち着いてくるため治りやすいのですが、大人ニキビは何度も繰り返すため治りにくいです。 特に女性は生理周期によっても肌の状態が異なるため、生理周期に合わせて使い分けるのもいいでしょう。 ニキビ肌こそ、毎日の保湿ケアをきちんと行う事で肌質も改善されニキビ予防にもつながります。

次の

女性に人気の美容クリーム おすすめブランドランキング2020!リファージュやロクシタンなどを紹介

フェイスクリーム 人気

自分の肌質・悩みに応じて最適なものをチョイスしよう。 乾燥から肌を守りなめらかに整えるフェイスクリームは、スキンケアに欠かせないアイテムのひとつです。 「フェイスクリームはいろいろなメーカーから売られているけれど、正直どれを選べばいいのかわらかない……」と悩んでいる方のために、選び方のポイントやおすすめのクリームを紹介します。 フェイスクリームの正しい使い方もマスターして、毎日のスキンケアを見直しましょう! 目次• フェイスクリームの基礎知識 洗顔後の肌を保湿する基礎化粧品は、化粧水・美容液・乳液などさまざまな種類があります。 今回紹介するフェイスクリームとはどんな役割を持つのか、ほかの基礎化粧品との違いは何なのかを解説していきましょう! フェイスクリームとは? 顔を保湿するために使うフェイスクリームとは、油分をベースにした基礎化粧品のことです。 フェイスクリームは化粧水などで肌を整えたあと、スキンケアの最後に仕上げとして使用します。 化粧水や美容液は水分や美容成分を肌に与えるのが役割であるのに対し、フェイスクリームは潤いを閉じ込めるのが役割。 スキンケアの最後に油分で保護することで、水分の蒸発を防ぎ乾燥から肌を守ってくれるのです。 フェイスクリームの人気ブランド 国内外問わずさまざまなブランドから発売されているフェイスクリームですが、なかでも人気のブランドをご紹介しましょう。 保湿や美容効果を実感できると人気なのは、以下のブランドです。 資生堂 エリクシール• SK-II• キールズ• ファンケル• ルナメア これらのブランドは3,000円~購入できるフェイスクリームを取り揃えています。 「毎日使う基礎化粧品は価格の安さにこだわりたい……」という方は、下のプチプラブランドに絞って選ぶといいでしょう。 ルルルン• ニベア• キュレル• なめらか本舗• セタフィル フェイスクリームをはじめて買うならここを必ず押さえよう 肌に潤いを閉じ込めて乾燥をブロックするフェイスクリームは、製品ごとに使い心地や肌への効果が異なります。 皮脂分泌が多い肌でも使いやすい、ジェルに近いあっさりしたものや、超乾燥肌向けのこってりしたものなど、製品によって保湿力に差があるのです。 皮脂が多い肌に油分を与えすぎると、や肌荒れの原因となってしまうため、オイリー肌・混合肌の方の場合はさっぱりとしたフェイスクリームを使いましょう。 逆に皮脂の分泌量が少なく肌表面がカサついてしまう乾燥肌の方は、美容オイル成分をたっぷり含んだクリームがおすすめ。 皮脂不足のせいで粉をふくように乾燥しているなら、皮脂のかわりとなって肌を守ってくれるやを配合したクリームを選ぶといいでしょう。 肌に直接のせる基礎化粧品は、使用感が好みにあうかどうかも選ぶうえで大切なポイントです。 表面にベタつきが残るフェイスクリームが苦手なら浸透性のよいものを選びましょう。 分子を細かくしたナノ化成分(加水分解や加水分解など)やカプセル成分を配合したものは浸透が比較的早く、肌表面にベタつきが残りにくいです。 あっさりしたフェイスクリームだと満足できない方は、しっとり感を得られるオイル成分を配合したものがおすすめ。 硬めでしっとり感があるフェイスクリームが好みの方は、やカカオバターなどの天然油脂を配合しているものを選ぶといいでしょう。 【こちらもCHECK】シアバターに関連するおすすめ記事はこちら フェイスクリームの上級者目線の選び方 スキンケアの最後に使用するフェイスクリームは、選び切れないほど数多くの製品があります。 「確実に満足できるクリームが欲しい!」と本気で考えているなら、上級者目線の選び方も取り入れてみてください。 毎日のスキンケアがもっと楽しくなる、3つの選び方のコツを紹介します。 香り成分はスキンケア時のリラックス効果を高め、心の疲れを癒してくれるのが大きな魅力ですが、体質によっては香料にアレルギー反応を起こしてしまうことがあるため注意しましょう。 香料に反応しない体質であれば問題ありませんが、過去に香料を配合した化粧品でニキビや肌荒れなどのトラブルが発生してしまった方は無香料の製品を選んでください。 これらの成分を配合している化粧品は、パッケージに「医薬部外品」または「薬用化粧品」と記載され、効果が明記されているので、「肌荒れをケアしたい」「美白ケアをしたい」という具体的な目的がある場合は、その悩みに応じた有効成分を配合したフェイスクリームを選びましょう。 市販されているフェイスクリームに配合されることが多い有効成分と特徴は、以下の通りです。 グリチルリチン酸ジカリウム……抗炎症効果を持ち、ニキビや肌荒れケアに向いている• トコフェロール酢酸エステル(ビタミンE)……皮膚の血行アップ効果と抗酸化作用により、ニキビや肌荒れをケアする• ……やのもとになる色素の生成を抑制する美白成分• ……メラニン色素の生成を抑制する美白効果に加え、抗炎症効果も持つ ニキビや肌荒れをケアしたい方は、抗炎症効果や抗酸化作用がある成分を配合したクリームがおすすめ。 普段から紫外線を浴びる機会が多い方は、ビタミンC誘導体やトラネキサム酸などの美白有効成分を配合したフェイスクリームを選んでください。 気温と湿度が高くなる春~夏は皮脂の分泌量が増え、ベタつきやテカリが出やすくなります。 この季節に油分を過剰に与えてしまうとニキビや肌荒れができやすいため、夏季はさっぱりしたフェイスクリームがおすすめです。 皮脂の分泌量が多いオイリー肌や混合肌の方は、夏場は水分の割合が多いジェルクリームを使いましょう。 気温と湿度が下がりはじめる9~10月になると、夏向けのスキンケア製品では保湿力が物足りなくなってきます。 「同じものをいつも通り使っているのに、最近乾燥してきた……」と感じたら、保湿力がより高いフェイスクリームに変えましょう。 皮脂分泌量が減って肌表面がカサついてきたら、油分の割合が多いこってりしたフェイスクリームに切り替えてください。 【こちらもCHECK】保湿ジェルに関連するおすすめ記事はこちら フェイスクリームの最安値と価格帯の特徴一覧 スキンケアの仕上げに使うフェイスクリームは、製品ごとに価格に大きな開きがあります。 予算をあらかじめ決めてからフェイスクリームを選びたいのなら、価格帯ごとの特徴をチェックしておきましょう! 初心者におすすめなのは、1,500~4,000円の価格帯です。 この価格帯は選択肢が広く肌悩みにあわせてチョイスしやすいため、「とにかく安いものが欲しい!」というこだわりがなければ、最低でも1,500円以上の予算を用意しておくといいでしょう。 最安値 売れ筋・人気 高額・高級品 価格 約500円~ 1,500円~4,000円 約10,000円~ 特徴 ドラッグストアやバラエティストアなどで販売されているリーズナブルなフェイスクリームは、1,000円を切る製品が多く並んでいます。 資生堂やコーセーなど有名化粧品ブランドから発売されている製品が多く、ドラッグストアや化粧品コーナーでは美容部員(ビューティーカウンセラー)に肌悩みを相談しながら選べる場合もあります。 製品の数が多いため肌悩みや好みの使い心地にあわせて選びやすく、初心者におすすめの価格帯です。 百貨店コスメ(デパコス)のフェイスクリームは高価で、ハイブランドになると10万円を超える製品もあります。 フェイスクリームおすすめ人気ランキングTOP5 肌に油分の膜を作って保護するフェイスクリームは、数え切れないほどのブランドから発売されています。 「多すぎてどれを試せばいいのかわからない!」という方のために、人気のフェイスクリーム5個の特徴や使い心地を徹底解説。 配合されている保湿成分をもとに「保湿力」を、肌なじみがいい成分を配合しているかどうかで「浸透力」を分析! 基礎化粧品を選ぶうえで必ずチェックしておきたい「コストパフォーマンス」は、内容量と値段から評価を算出しました。 使い心地や美容効果の違いを比べて、今の肌状態にあうフェイスクリームを見つけてください。 5位 SK-II R. 乾燥が進んだ肌をしっかり保湿するシアバターを配合しており、浸透はやや遅めで、ゆっくり肌になじんでいく使い心地と、しっとり感が残る仕上がりが特徴です。 表面がカサついて肌のツヤがないことで悩んでいる方や、さっぱりしたフェイスクリームでは満足できない方にぴったり。 単価が高くコストパフォーマンスの評価は低いものの、保湿力や独自成分による美肌効果を実感しやすいのがおすすめポイントと言えるでしょう。 空気の乾燥が進む季節や、年齢を重ねて頬の毛穴の開きやたるみが気になってきたら取り入れたいフェイスクリームです。 【こちらもCHECK】SK-II R. パワー ラディカル ニュー エイジのレビュー動画はこちら Amazonの情報を掲載しています 保湿力 浸透力 コストパフォーマンス 総合おすすめ度 内容量:105g 主な保湿成分:水溶性コラーゲン、ヨクイニンエキスなど 有効(薬用)成分:トラネキサム酸 テクスチャー:みずみずしいジェル状 香料:あり(フローラルの香り) 向いている肌質:すべての肌質 寝ているあいだに美白と保湿の集中ケアができると人気なのが、資生堂のスキンケアブランドであるエリクシールのスリーピングクリアパックCです。 つけたまま寝られるパックとして作られており、美白有効成分であるトラネキサム酸が紫外線ダメージをケアしてくれます。 夜専用のスリーピングパックのため、就寝時に使用してください。 ジェルの膜が肌をしっかり覆って乾燥をブロックし、翌朝まで潤いが続く保湿力が魅力のひとつ。 浸透スピードは遅く、塗った直後は肌表面にややベタつきが残ってしまうのが難点で、髪が顔にかかると貼りつくことがあるため、スリーピングジェルパックを塗るときは、ターバンやヘアピンで髪をあげて使うのがおすすめです。 水をベースにしたジェルパックのため、油分が多めのクリームを使うとニキビができやすいオイリー肌・混合肌にぴったりと言えるでしょう。 肌に潤いを閉じ込める効果に優れているため、乾燥肌の方のスキンケアにも適しています。 【こちらもCHECK】エリクシール ホワイト スリーピングクリアパック Cのレビュー動画はこちら Amazonの情報を掲載しています 保湿力 浸透力 コストパフォーマンス 総合おすすめ度 内容量:49. 皮脂の代わりとなって肌を守るスクワランや植物オイルを配合しながらも、浸透力があり、油っぽさが残らない使用感が人気の秘密と言えるでしょう。 テカリやすい肌質でもベタつきを感じにくく、乾燥が進む冬場でも頼れる保湿力の高さが魅力です。 このフェイスクリームには、南極の氷河に生息している微生物から採取される、アンタークチシンという糖タンパク質を含むエキスが配合されており、肌の水分キープをサポートしてくれます。 混合肌から乾燥肌まで幅広い肌質に向いていますが、植物オイルを豊富に含むためニキビができやすい肌質の方だと、毛穴づまりを起こしてしまうことがあるので、乾燥が気になる肌質で比較的ニキビができにくい方におすすめと言えるでしょう。 【こちらもCHECK】キールズ クリーム UFCのレビュー動画はこちら Amazonの情報を掲載しています 保湿力 浸透力 コストパフォーマンス 総合おすすめ度 内容量:60g 主な保湿成分:天然ビタミンE、大豆リン脂質、グリセリン、スクワランなど 有効(薬用)成分:グリチルレチン酸ステアリル、トコフェロール酢酸エステル テクスチャー:ジェルに近いみずみずしい質感 香料:なし 向いている肌質:オイリー肌・混合肌 大人ニキビに悩んでいるなら一度試して欲しいのが、富士フイルムのスキンケアブランドであるルナメアACのジェルクリームです。 名前の通りジェルに近いみずみずしいタッチで、肌にスッと吸い込まれるような浸透力のよさが特徴。 水分不足に陥りがちな混合肌でも満足できる保湿力があり、乾燥から肌をしっかり守ってくれます。 肌の炎症を抑える抗炎症成分のグリチルレチン酸ステアリルと、ニキビの原因のひとつである油分の酸化を抑えるトコフェロール酢酸エステルを配合しており、使い続けることでニキビができにくい肌環境ヘと導いてくれます。 ポンプ式で中身に触れずにクリームを出すことができ、衛生的に使いきれるのも魅力のひとつと言えるでしょう。 繰り返し大人ニキビができてしまうオイリー肌や混合肌の方、ジェルに近い軽いタッチのフェイスクリームが好みの方におすすめです。 ファンケルはパソコンやスマートフォンから発生するブルーライトが、肌の弾力を低下させるという研究結果を出しています。 スキンアップジェルクリームはブルーライトを跳ね返すイエローバリア成分を配合しており、現代人女性ならではの肌悩みをケアするのが特徴。 ジェルに近いやわらかいテクスチャーで、皮脂分泌が多いオイリー肌や混合肌におすすめです。 油分の配合量がフェイスクリームとしては比較的控えめで、皮脂が少なく肌表面がカサついてしまう乾燥肌にはやや物足りなさを感じてしまう可能性があります。 「超乾燥肌だけど、ブルーライトをケアできるこのクリームを使ってみたい……」という方は、アンドミライのスキンアップジェルクリームを塗ったあとにフェイスオイルや別のクリームを重ねづけするとよいでしょう。 スキンアップジェルクリームを美容液感覚で使って、ブルーライト対策をはじめてみてください! プチプラフェイスクリームおすすめ人気ランキングTOP5 「毎日使うフェイスクリームは、リーズナブルなものにこだわりたい……」という方のために、総合ランキングで登場した製品のなかから2,000円以下で購入できるプチプラ品をピックアップ! お手ごろな価格がうれしいフェイスクリーム3つを、「保湿力」「浸透力」「コストパフォーマンス」の3つの基準で筆者がランクづけしました。 ミネラルオイルやワセリンなどしっとり感を得られる油成分をベースに作られていて、テクスチャーは硬めで浸透スピードは遅め。 手のひらで温めてから顔に伸ばすとなじみがよくなります。 皮脂分泌が多い肌にとっては油分が多すぎるため、皮脂不足で悩む肌質の方におすすめです。 油膜を作って乾燥をブロックするシンプルなクリームは、顔だけでなく手や体の保湿ケアにも使えるでしょう。 大容量で価格が非常に安く、コストパフォーマンスはランキング中トップクラスなので、乾燥肌向けのこってりしたフェイスクリームを手ごろな値段で購入したいという方におすすめです。 みずみずしい質感で伸びがよく、少量でもしっかり潤う使い心地が高評価のポイントとなっています。 スクワランやホホバオイルなどの油分が配合されていますが水ベースのため、油っぽさが残りません。 浸透力がありなじみはいいですが、たっぷり塗ってしまうと肌にベタつきが残るため少量ずつ使用するのがおすすめ。 肌の油分と水分のバランスが崩れてしまっている方や、「乾燥肌だけれど油っぽいフェイスクリームが苦手……」という方に適したフェイスクリームと言えるでしょう。 豆乳発酵液やスクワランが乾燥した肌に潤いを与え、水分蒸発をブロック。 保湿成分のなかでも水分キープ力があるヒト型セラミドを配合しており、しっとり感が続きます。 濃厚でこってりした質感ですが伸びがいいテクスチャーで、浸透力に優れているのもおすすめポイントです。 美容成分をカプセル化して配合することで浸透力をアップさせ、ベタつきのなさと保湿力の高さを両立しました。 乾燥を集中ケアしたい方や、しっとりモチモチした仕上がりが好みの方におすすめします。 2位 キュレル クリーム ジャー Amazonの情報を掲載しています 保湿力 浸透力 コストパフォーマンス 総合おすすめ度 内容量:90g 主な保湿成分:グリセリン、スクワラン、ユーカリエキスなど 有効(薬用)成分:アラントイン(抗炎症成分) テクスチャー:やわらかく伸びがいい質感 香料:なし 向いている肌質:すべての肌質 「しっかり潤うのにベタつかない!」と楽天やアマゾンで高評価されているのが、敏感肌向けスキンケアブランドのキュレルのクリームです。 無香料タイプで香りつきの化粧品が苦手な方におすすめで、顔だけでなく全身のケアにも使えます。 肌の水分キープを助けるユーカリエキスが乾燥した肌を潤し、浸透性に優れたスクワランオイルが油膜を作って乾燥をブロック。 やわらかくするする伸びる軽い使用感ですが、水分量が少ない肌でも満足できる保湿力を備えています。 炎症を抑える成分としてアラントインを配合しており、ニキビや肌荒れをケアできるのもおすすめポイントと言えるでしょう。 オイリー肌から乾燥肌まで幅広く対応しているクリームを探している方にぴったりです。 皮脂分泌量が多い肌なら使用量を少なめにし、カサつく乾燥肌の場合は重ね塗りをするとよいでしょう。 ベタつきを感じにくいため、首やデコルテまで保湿ケアをしたいという方にもおすすめです。 アメリカで生まれたブランドであるセタフィルの保湿アイテムは、アレルギーやアトピー持ちの体質でも使いやすいと日本でも人気が高まっています。 566gの大容量サイズで、顔だけでなく、首や体など全身にたっぷり使えるのが魅力のひとつ。 クリーム自体はこってりしていますが肌にのせるとするする伸び、スッと吸い込まれるように浸透していきます。 香料が入っていないため香りつきの化粧品が苦手な方にもぴったりでしょう。 クセがないクリームで肌質を問わずに使用でき、皮脂量が多い肌質なら薄めに、乾燥が気になる肌質なら重ね塗りするのがおすすめです。 【こちらもCHECK】セタフィル モイスチャライジング クリームのレビュー動画はこちら フェイスクリームの使用上の注意点 肌を乾燥から守るフェイスクリームは、正しく使ってこそ本来の効果を実感できます。 製品ごとに推奨されている使用量は異なるため、必ずパッケージを確認してから使ってください。 フェイスクリームの箱や容器の表示を読むと、「(例)使用量の目安:パール一粒分」など記載があるのでチェックしておきましょう。 フェイスクリームを必要以上に塗ると、肌に油分を過剰に与えることにつながり、毛穴づまりを起こしてニキビや肌荒れのもとになってしまいます。 それだけでなく、肌表面の水分と油分のバランスが崩れ、バリア機能を低下させる可能性もあるので注意しましょう。 配合されている成分が肌にあっておらず、アレルギー反応を起こしている可能性があるので、「せっかく買ったし、最後まで使い切らないともったいないな……」と無理に使い続けないでください。 化粧品によるトラブルが深刻化し、ただれや水ぶくれなどの症状が出た場合は皮膚科を受診しましょう。 今までに化粧品が原因で肌荒れやかぶれを起こした経験のある方は、顔にいきなり使うのではなくパッチテストをすることをおすすめします。 パッチテストとは二の腕に化粧品を塗り、アレルギー反応が起きないかどうかチェックするものです。 やり方は以下の手順で行ってください。 お風呂上りの清潔な状態の二の腕に、テストしたい化粧品を10円玉大塗る• 化粧品が浸透した30分後肌の様子を確認し、異常がないかチェックする• はじめに化粧品を塗ってから48時間後の肌の様子を確認する 化粧品は塗った直後に反応が出る場合と、数日経ってから出ることがあります。 体質や体調によって反応までのスピードが異なるため、30分後と48時間後の2回チェックしておきましょう。 2回とも肌に異常がなければ顔に使用してください。 テスターやサンプルで試し塗りができない製品を購入する場合は、口コミで刺激を感じにくいかどうかを確認しておくのがおすすめです。 フェイスマッサージは適切に行えば筋肉のコリを取ったり血行不良をケアしたりできますが、力を入れてしまうと肌にダメージを加えてしまいます。 皮膚が引っ張られてたるみの原因となったり、摩擦によって肌表面が傷つき肌荒れにつながったりしてしまうのです。 フェイスクリームを塗るときは、なでるようなタッチでなじませてください。 気温が下がる冬場はクリームが固まって伸びにくいため、手のひらで温めてから顔に塗るといいでしょう。 セルフマッサージは肌トラブルのもとになりやすいため、あまりおすすめできません。 顔をすっきりさせたい場合は首や肩のストレッチをして、リンパや血液の流れをよくするケア方法を取り入れてみてください。 フェイスクリームの基本的な使い方をマスターしよう! スキンケアの最後に使用するフェイスクリームのパッケージを見ると、「化粧水などで肌を整えたあとに使用してください」と書いてあります。 しかし、スキンケアに慣れていないと「これだけだと詳しい使い方がわからない……」と困ってしまうものです。 美容液をスキンケアに取り入れている方は、化粧水がなじんだら美容液を塗ってください。 次にフェイスクリームを塗るのですが、ここでポイントになるのが肌になじませるタイミングです。 美容液を塗ってすぐにフェイスクリームを塗ってしまうと、肌表面に残った水分とフェイスクリームの油分がお互いをはじいてなじみません。 この状態だとフェイスクリームが浸透しづらく、肌表面にベタつきやテカリが残ってしまうのです。 美容液を塗ったあとは、肌表面の水分が蒸発したタイミングでフェイスクリームを塗るのが正解。 化粧水とフェイスクリームだけでスキンケアするときも同様で、肌表面の水分が蒸発してサラっとした状態になったらすぐにクリームを塗りましょう。 時間の目安としては、化粧水や美容液を塗ってから1~2分後のタイミングがおすすめです。 【こちらもCHECK】スキンケアに関連するおすすめ記事はこちら Tゾーン(額・鼻)やあごは少なめに塗ろう フェイスクリームを顔に伸ばすときは、Tゾーンとあごに塗る量を控えめにすることを意識してください。 Tゾーンは皮脂の分泌量が多いパーツであるため、少量のフェイスクリームでも十分に保湿できます。 Tゾーンにフェイスクリームを塗りすぎるとテカリやニキビのもとになるため注意しましょう。 あごは皮脂腺が少なく乾燥しやすいパーツですが、油分を与えすぎると毛穴づまりを起こしてニキビができやすくなってしまいます。 「あご部分の乾燥が気になるけれど、クリームを塗ると肌荒れしてしまう……」という方は、油分がより少ない乳液やジェルで保湿するといいでしょう。 Amazon&楽天のフェイスクリーム人気ランキング Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック! 肌状態にあったフェイスクリームで美肌を目指そう! 「毎日丁寧にスキンケアをしているのに、肌が乾燥してカサつく……」と感じたら、フェイスクリーム選びの見直しをしてみてください。 今の肌状態にあったフェイスクリームを使うことで、スキンケアの満足度はもっと上げられます! フェイスクリームは製品ごとに配合成分や向いている肌質が異なるため、抱えている悩みに適しているかどうかをしっかり確認してから選びましょう。 日本は季節ごとに必要なケアも変わるため、気候に応じたフェイスクリームを選ぶこともポイントのひとつです。 夏はさっぱりしたものを、冬は乾燥をしっかりケアできるものを使ってください。 今の肌状態に適したフェイスクリームに切り替えて、乾燥やトラブルを寄せつけない美肌を目指しましょう!.

次の