今年の夏至は何日。 夏至の日の食べ物ってなに?風習やお祭りと海外との劇的な違いとは?

2020年の夏至の日はいつ?何をする?食べ物のおすすめは?開運のチャンス

今年の夏至は何日

夏至とは?太陽が夏至点を通過? まず、夏至がどんな日なのかを天文学的面からみていきましょう。 いわゆる太陽が・・・みたいなところです。 夏至と太陽 夏至は、 太陽黄経90度のところに太陽がくる瞬間を意味します。 図で表わすと以下です。 北半球ではこの日が一年のうちで最も昼(日の出から日没まで)の時間が長くなり、反対に、南半球では、北半球の夏至の日に最も昼の時間が短くなります。 北半球においては、もっとも北寄りに日が昇り日が沈むという表現もできますね。 それっぽく表現すれば 、 太陽のパワーがめっちゃある日。 なんていうイメージでしょうか。 いわずもがな、南半球はこの日「冬至」になります。 夏至のスピリチュアル的意味とは?2020年は新月と日食が重なります。 夏至にスピリチュアル的意味があるとすれば、それは 「転換」です。 おなじみのコンセプトですね。 運がよくなるとか悪くなるとかそういった意味合いではもちろんありません。 エネルギーの転換点? 太陽的な動きからみると、「夏至」を境に北半球では、昼の時間、太陽の日照時間が減っていきます。 つまり、ターニングポイントの1つですね。 太陽が昇っている時間が減るということは、相対的に月の時間が増えます。 夏至は 陽が極まる日なんて表現もできますね。 なので、スピリチュアルというかもし目に見えないところの意味を見出したいのであれば、そこを太陽と月を中心に「エネルギー」が切り替わるんだと思います。 これは全体の流れですね。 春分の日から夏至への流れ 2020年の春分の日は3月20日で、夏至は3か月後の6月21日になります。 ぼくの勝手なイメージでは、この3か月間にチャージしたエネルギーをわりと 出していく方向に動くのがこの夏至通過の意味合いだと感じています。 ちなみに、それっぽさを小出しにすると、夏至は 地球・太陽・銀河の中心(バルジ)が一直線に並ぶ日でもあります。 地球が銀河の中心に近づくという表現をする人もいますね。 だから、願望が叶いやすいとか、余計なモノを背負いがちな人は(身軽になるため)出しやすいなんて言われるんだと感じています。 選手宣誓に向いている日なのかもしれません笑 夏至は重要なの? スピリチュアルっぽい話になると、春分の日、夏至、秋分の日、冬至は、けっこう重視されているような風潮があります。 確かに、ぼくの実感としても、春夏秋冬の「転換期」には 体調や心・精神に変化が起きやすく、ああ、季節の変わり目だなあ。 と感じることはよくあります。 ただ、全員が全員そうというわけではないし、全てが変わり目に影響されるわけではないとぼくは思います。 あくまで「夏至」は、 必要なモノを内側に、必要でないモノを出しつつ調整する力強さを高めてくれる役割をしてくれる日なんでしょうね。 疲れ気味の人はゆっくり休養をとるのはけっこうおすすめです。 蟹座新月&日食が重なる2020年 毎年のことながらだとぼく個人は思っていますが、こういうイベントと何かを組み合わせ、お祭り騒ぎにするのがスピリチュアル界隈の特徴の1つでもあります。 今年は、 (蟹座)新月と日食が重なります。 伝統的なホロスコープでは、太陽は男性を表し、月は女性を表すなんて表現もあります。 太陽が月に食われ一体化していく。 なんてことから、スピリチュアルで言われるところの統合や、復活と再生を示唆している人もいます。 まあ、これ、別に夏至じゃなくてもいいと僕は思いますが、そうなりやすい。 イメージをもって、ゆったり過ごせばいいんじゃないでしょうか? 知りませんが。 笑 夏至で起こりそうな体調不良やデトックス症状・変化など ここからは、ぼくが勝手に感じている体調不良やデトックス症状についてまとめていきます。 基本的には、疲れ気味の人が、余分なモノを脱ぎ捨てていくイメージなんだと感じています。 ぼくも最近、めっちゃ眠いです。 (たぶん夜更かししているからです。 基本的に、エネルギーの変わり目はソワソワしたり、モヤモヤしたりすることがあります。 理由としては、自分がもっている本質を呼び起こすには、余分な殻を脱ぐ準備が必要だからですね。 わけのわからない不安が起こったり、情緒不安定の人はなるべく活動を休止モードにすることをおすすめします。 ちなみに、ボーナス時期とも重なって転職の多い時期とされているのが6.7月、12月です。 夏至と冬至にそれらが起こりやすいってそれっぽい理由付けにはなりそうです。 まあ、季節の変わり目だからってこともなく、あくまできっかけは違うところでたまたまってことも十分あり得そうですが。 まとめ:変化の特徴 変わり目となる変化の特徴は、体調面でいえば、自分が疲れているところを中心に、普段気遣いが行き届いてないところが多いような印象があります。 精神面でいえば、ざわざわ感、ソワソワ感から来るような、焦り、怒り、鬱憤なんかが比較的比重を多くしめそうです。 生活面での変化は、わりと新しい1歩を踏み出す。 なんていう感覚がしっくりきそうです。 人それぞれなところはもちろんですが、おそらく心身ともに、 軽めの方向にシフトしやすい時期であることは間違いなさそうなので、変化を楽しんでみることをかなりおすすめしておきます。 なんも変わらんわ。 っていう人ももちろんいるでしょうが。 夏至のおすすめ過ごし方はあるのか?運気は変わるのか? ぼくは、基本的に、夏至だからうんぬんみたいなところはそこまでがっつり信頼しているわけではありません。 わりと毎日特別といえば特別なので。 ただ、なんとなくぼんやりとしたイメージがあるのは、夏至当日、今年で言えば6月22日までに、ちょっと余分なものは出して、デトックスしておいて、それ以降は、 明確に自分を表現したり、意図したりすることが多くなるのでは。 と感じています。 だから、絶対こうして過ごせば運気が上がります。 とかいうわけではなく、やりたいように過ごすのが一番ベストでしょうね。 夏至は太陽っぽいエネルギーが満ち満ちる感じなので、なんかをピンと宣言するようなところはアリっちゃあアリかも。 という程度です。 めちゃくちゃだらけるのもいいんでしょうね。 まとめ:夏至を過ぎたら溜めたエネルギーを外に向けるといいかも 今回は、おきまりのスピリチュアルっぽい転換点でした。 みたいなところがあるような気がします。 ぼくが妄想しているだけですけどね。 個人的なことですが、2020年は夏至の前に一通り浄化を終えて、すっきりした気持ちで夏至を通過できそうです。 透き通ったエネルギーや、みなさんが魂ライクな物語を描けるよう意図しておきます。 みなさんは夏至をどんなイメージで捉えているでしょうか? いつも読んでくださってありがとうございます!質問や意見がありましたら、コメントやSNSを通じて連絡くださいませ。

次の

流れに乗る夏至に向けての過ごし方

今年の夏至は何日

2020年の夏至はいつ? 2020年の夏至は国立天文台発表によると 6月21日となっています(節季として考えると6月21日から7月7日までとなる)。 より正確に黄径が90度になったタイミングまで記載されており、それは6月21日の6時44分となっております。 このタイミングが黄径90度になった瞬間といえるのです。 参照サイト:令和 2年 2020 暦要項 二十四節気および雑節 — 国立天文台暦計算室 参照URL: 夏至の算出方法は簡単に言うと、西暦を4で割った余りの数が日にちになるため、4の倍数の年であるうるう年を基準(0)として計算します。 365日の超過分が毎年蓄積され、うるう年でリセットされる形となっています。 これにより、ここ数年は6月22日が夏至となった翌年がうるう年になっていることがわかります。 2020年以降の西暦別夏至の日も教えて! ちなみに2020年以降の夏至の日を見てみると顕著にわかります。 2020年の夏至6月21日• 2021年の夏至6月21日• 2022年の夏至6月21日 しかし、2020年以降2055年までは夏至の日は全て6月21日となっています。 また2056年からは6月20日が夏至になる日も現れます。 さらに過去には6月23日に夏至だったこともあったようですが、1904年~2055年までは6月21日もしくは22日になることが多いようです。 夏至とは?意味や由来は? 夏至とは、一年で一番昼が長い日のことを言います。 の一つで、暦上ではそれが起こる日を指しますが、天文学的には太陽が夏至点を通過する瞬間の時刻を指すこともあります。 昼や夜の長さで季節の変わり目を知るという意味では、・・などもありますよね。 一方、一年で昼が最も短い日を冬至と言いますが、東京で昼時間の長さを比べると夏至と冬至では5時間もの差があるそうです。 夏至の日照時間と気温上昇との関係!なぜ夏至が一番暑くならないの? 昼が長いということは、それだけ太陽が長い時間出ているということになり、当然気温が高くなる気がしますが、日本の場合、夏至が梅雨の時期と重なっているケースが多く、実はそれほど暑さを意識することはありません。 しかし、例え夏至と梅雨がぴったりと重なっていなくても、やはり夏至に暑さをピークで感じることもないのです。 と、言うのも実は日頃から、その日の最高気温というのは日射量が最も多いとされる12時よりも、1~2時間遅い時間になることが多いのです。 これは、気温上昇が太陽高度だけによるものではなく、太陽の光で温められた土や建物の温度が空気に伝わることで発生するからと考えられています。 そしてこれと同じことが一年を通じた気温でも見ることができます。 夏至の前、雨が降って全体の気温が高くない状態が続く日本において、夏至の日に太陽高度がピークに達しても、地表や空気が温められていないためそれほど気温の高さを感じないのです。 夏至の風習や習慣は? 古来より太陽信仰が盛んだった日本では、昼の時間が最も長くなるタイミングである夏至に対して強い意識を抱いていた傾向にあり、それにまつわる風習が現代にも残っている事が多々あるのです。 その風習をより具体的に確認して行きましょう。 関東 関東では夏至になると神様へのお供えとして新しい小麦で作った焼き餅を用意したり、食べるといった行為があります。 関西 大阪近郊では夏至からまでの期間にタコを食べるという風習があります。 これはタコのような8本足で稲の根がしっかりと地面に張ることを意識した祈願です。 香川 うどんで有名な香川県は毎年7月2日がうどんの日に制定されており、夏至になるとうどんを食べるのです。 京都 京都では水無月という和菓子を食べますが、こちらは祈願と言うよりは神道にまつわる「祓」を意識しモノと言われております。 奈良 奈良県もどうやらと関東と同じで新しい小麦で作った焼き餅を用意すると言われております。 福井県(大野市) 福井県では夏至になると焼き鯖を食べるという風習があります。 夏至に食べる旬な食べ物は何? 夏至に食べる旬な食べ物や風習に則った食べ物をいくつか紹介します。 たこ タコは関西を中心に夏至になると食べる風習があります、 ただし、イカ・タコ・カニ・貝類は明確な旬はないという意見もあります。 夏みかん 通常のみかんの旬は冬ですが、夏みかんの旬は4月から6月なので夏至ともぴったりでしょう。 あんず あんずは旬が短いのですが6月7月が旬の食べ物なので夏至のタイミングにぴったりです。 さくらんぼ 山形で有名なサクランボは6月から7月上旬までが旬となります。 メロン メロンは旬が長く5月から8月が旬となります。 とうもろこし 夏のお祭りで大活躍なトウモロコシは7月と8月が旬です。 枝豆 枝豆の旬は6月から8月です。 オクラ 夏バテ予防効果があるオクラは6月から9月が旬となります。 みょうが みょうがは旬の期間が長く6月から10月までとなります。 はも はもは6月の下旬から7月上旬、そして10月と11月という2回旬がある魚です。 あゆ 鮎は6月から8月が旬です。 かんぱち かんぱちは6月から9月が旬となります。 夏至が時期の花は? 次は夏至のタイミングに綺麗咲く花を見ていきます。 あじさい 梅雨のタイミングで明るく彩られるあじさいは簡単に育つ下司の花の一つです。 ききょう にも該当する桔梗は実は春から秋まで楽しめる花なのですが、桔梗にとって最適なドジョウが減って日本でもあまり見ない花になってしまいました。 べにばな 多年草である紅花は6月下旬~7月上旬が見頃の花です。 くちなし 花が咲くまで3年程度かかるくちなしは6月頃に咲く花です。 夏至の候の使い方 微視ネスの挨拶に夏至の候を使うこともできますので使い方や例文を見ていきましょう。 夏至の候は時候・季節の挨拶に該当しており、二十四節気における夏至のタイミング、つまり6月22日頃から7月7日頃まで使う時候の挨拶となります。 夏至の候を使った例文 使い方はシンプルで、「拝啓 夏至の候、貴社ますますご清栄のこととお喜び申し上げます」というよくある時候の挨拶と同じ用い方となります。 夏至の季語について 夏至は季語としても用いられます。 季節はもちろん夏で、分類は時候に該当します。 例句としては、正岡子規の「夏至過ぎて吾に寝ぬ夜の長くなる」とか高浜虚子の「夏至今日と思ひつつ書を閉ぢにけり」などがあります。 夏至を英語で言うと? 夏至を英語で表すと「summer solstice」が該当するでしょう。 「Solstice」は太陽の到達点とか最高点、極点という意味があり冬至を表すときにも使います。 夏至と冬至の違いは? 夏至は、一年で最も昼が長く、夜が短い日。 一方の冬至は、一年で最も昼が短く、夜が長い日です。 これは夏至の場合、太陽が一年で一番北よりから登り、お昼に空の最も高い場所を通って、一番北よりに沈むからで、太陽が出ている時間が長くなるために、おのずと昼が長くなり、夜が短くなります。 冬至の場合はこの逆で、太陽が一年で一番南よりから登り、お昼に空の最も低い場所を通って、一番南よりに沈むため、太陽が出ている時間が短くなり、夜が長くなります。 ただし、だからといって夏至が一年で最も日の出が早く、日の入りが遅いわけでも、冬至が一年で最も日の出が遅く、日の入りは早いわけでもありません。 まとめ いかがでしたか? 夏至の算出方法や夏至に気温が一番高くならない理由もわかって、すっきりされたのではないでしょうか。 夏至は日本独自の物ではなく、世界各国で一つの基準日として考えられています。 特に冬が位長い北欧では、夏至の日にはお祭りをするほど待ち焦がれた日になっているようです。

次の

2020年の夏至の日はいつ?何をする?食べ物のおすすめは?開運のチャンス

今年の夏至は何日

気がつけばもう六月も半ばを過ぎ、 この週末21日(日)は夏至ですね。 しかも今年の夏至は新月。 すでに夏至のエネルギーが流れてきているのを感じます。 夏至はエネルギーが陰から陽に切り替わる時で、 冬至や春分の日、秋分の日などもそうですが、 大きなエネルギーの切り替わりの日です。 こんなエネルギーの切り替わりの前には、 感情の波が大きくなったり、落ち込んだり、 眠かったりだるかったり、頭痛がするなど 色んな形で影響が出る方もいらっしゃいます。 (そうした変化がでなくてもエネルギーは受けています。 ) もし夏至のエネルギーの切り替わりの影響なら、 夏至の後はスッとラクになりますが、 せっかく感情や精神面、肉体面に何かが出ているなら、 それを素直に捉え、 自分の心の声をよく聞いて、 どうしたいのかをじっくり考えたり、 体の声を聞いて、無理をせずゆっくり休んだりし、 できる範囲で思いつくことやしたいことを 行動していくといいですよ。 特に今回は新月も重なりますから(日食も。 )、 夏至前の今、 これからどう生きていきたいのか、 そう生きるためにもういらないものはないか、を考え、 手放していくと、 夏至以降のエネルギーに スムーズに乗っていくことができるでしょう。 どう生きたいのかを考える時、 ただ自分に都合のいい夢を妄想して終わりにするのではなく、 そう生きるために自分が今できることは何か?を 具体的に考え、 それを今日から生活に取り入れていくことです。 エネルギーの変化が大きいので、 今からそうして新しい流れに調整していくと、 夏至の後すんなりと、その大きな流れに乗っていけるでしょう。 (イギリス 湖水地方 グラスミア湖畔にて。 ) これから陽のエネルギーに切り替わりますから、 行動することはとても大切です。 また新月ですから、その前に出てきた問題をヒントにし、 (感情の波や精神面のストレス、体の変化など) 昨日も書きましたが、バランスが大切ですから、 (昨日の記事はこちら。 そうして調整をしながら、新しい流れの始まりに、 新しい挑戦やワクワクすることなどに 一歩を踏み出していけるようにしましょう。 私もこの数日喉に圧を感じるので、 (私は何かあると喉にきます。 どこに来るかは人によります。 これは私にとってはいらないものを見つけて 手放すよう促すサインです。 ) 新しいエネルギーがどんどん流れてきているのを 感じています。 なので生活習慣を見直したり、 寝る時間や起きる時間を変えたり、 太陽の光を浴びるようにしたり、 体を使うことを増やしたり、 いつもの瞑想にプラして、 その日に合わせて色んな瞑想をしたり、 クリアリングのセルフワークをしたり、 今興味があることを積極的に学んだり、 楽しむことをいつもより行動的にしたりしています。 人は調子がよく問題がないと、 あまり積極的にライフスタイルを見直したり、 自分と向き合ったり、 体の声を聞こうとしたり、 もっとクリアリングをしようなどと思わないものです。 感情の波が大きかったり、 とにかく眠くてしかたがなかったり、 ストレスなくことがたくさん目の前にあったりするから、 無視できなくて、 何とかしようと方法を探したり、 自分を変えようとしたりします。 そこまで大きなストレスや問題でなくても、 その小さな引っかかりをスルーせず、拾い上げ、 できることをしていくと、 大きなストレスになる前に クリアしていけるのでおすすめです。 今特に問題もストレスもない方も、 日常的な心と体のセルフケアは大切ですから、 夏至のエネルギーの切り替わりに 合わせていくといいと思います。 そんな方には断捨離もおすすめですよ。 あとはどなたにも、瞑想はとてもおすすめです。 肉体面でも感情や精神面でも、 バランスを整えてクリアにしていけますから。 というわけで、 エネルギーの切り替わり目前の今、 軽やかに次のステップに進んでいけるように、 整えつつ、 陽のエネルギーに今から乗り、行動していきましょう。

次の