脱毛 英語。 ハイジニーナ(VIO)脱毛とは ~効果やメリットなど~|美容脱毛サロン【ミュゼプラチナム】

【アメリカの脱毛】海外のムダ毛処理方法★vioはトリアビューティーがおすすめ!効果口コミ

脱毛 英語

女性に多い病気の一つとして「自己免疫疾患」があります。 「自己免疫疾患」は抜け毛の原因となることもあるので、このページでどういった病気なのかを解説します。 健康な人には病原体を退治してくれるありがたい存在ですが、過度のストレスといった何らかの要因で、自分自身の組織や細胞を敵と勘違いし、攻撃してしまう場合があります。 この状態を、自己免疫疾患といいます。 慢性的な微熱や関節の痛み、倦怠感(けんたいかん)などの症状が表れ、難病といわれる膠原病の全身性エリテマトーデス(SEL)やシェーグレン症候群なども自己免疫疾患に分類されます。 日本でも、女性の患者数は男性の2〜10倍とのデータがあります。 このことからもわかるように、自己免疫疾患は主に女性がかかりやすい疾病と考えられています。 自己免疫疾患の原因や女性がかかりやすい理由は、いまだ解明されていません。 しかし、自分の体を敵とみなすメカニズムには、非自己である胎児を体内で受け入れられる女性ならではの自己免疫構造が関係しているのではないか、との分析もあるようです。 円形脱毛症にはさまざまなタイプがあるので、その種類をご紹介しましょう。 単発型 突然、頭髪の一部が円形または楕円(だえん)形に脱毛するタイプ。 この脱毛した部分を脱毛斑と呼びます。 頭髪だけでなく、眉毛や体毛に症状が出ることもあります。 また、単発型から多発型に移行する場合も……。 多発型 突然、頭髪の一部が円形または楕円(だえん)形に脱毛するタイプ。 この脱毛した部分を脱毛斑と呼びます。 頭髪だけでなく、眉毛や体毛に症状が出ることもあります。 また、単発型から多発型に移行する場合もあります。 蛇行型 後頭部から側頭部の生え際が帯状に脱毛するタイプ。 治療期間が複数年に渡ることも珍しくない脱毛症です。 全頭型 頭部だけでなく、全身の毛髪が脱落してしまうタイプ。 最終的には頭髪すべてが抜け落ちてしまいます。 治療が長期に渡るため、ウィッグを着用しながら治療する人も多いようです。 凡発(はんばつ) 全頭型がさらに進行し、眉毛やまつ毛、体毛なども抜けおちてしまうタイプ。 自己免疫疾患の脱毛症としては最も重度といわれ、こちらも治療が長期化します。 逆蛇行型 まさに「蛇行型」の逆で頭頂部が脱毛して、生え際の毛髪が残る脱毛症。 極めてまれな脱毛タイプです。 治療法も数多くのものが存在しますが、そのうちいくつかをご紹介しましょう。 なお、円形脱毛症の治療は皮膚科等の医療機関で行われるものがほとんどです。 脱毛の状況や年齢によっても治療方法が異なります。 【ステロイド局注療法】 ステロイド系の薬剤を頭皮に5mm間隔で局所注射する治療法で、4~6週間に1回行います。 ステロイドは局所注射以外にも外用で使用されることがあります。 症状固定し脱毛面積25%未満の成人に推奨されます。 【局所免疫療法】 かぶれを引き起こすスクアレン酸ジブチルエステル(SADBE)といった物質を使って、免疫反応を起こさせて発毛を促す方法です。 難治性の脱毛症に適用される治療法で、通常2週間に1回程度の通院が必要です。 ステロイド外用薬と合わせて実施されることもあります。 【外用剤による治療法】 医療用として保険適用になっている外用剤「塩化カルピロニウム液(フジロン液)」を塗布します。 脱毛部位の血流を増進させ、発毛を促します。 【冷却療法】 綿棒に液体窒素を含ませ、病変部に数秒間押し当てる治療方法です。 週に1回ほど通院し、継続的な治療を要します。 【紫外線療法】 ソラレンという紫外線の感受性を高める薬剤を塗布した後、波長の長いUVA(長波紫外線)を照射する「PUVA療法」が従来の治療法でした。 現在はUVB(中波紫外線)を照射して治療を行います。 主に、難治例に応用される治療法です。 根元となる原因が不明な疾患で脱毛症になってしまったら、不安になるのではないでしょうか。 そういうときは、早期に専門の医師やヘアケアアドバイザーに相談してください。 専門家とともに治療方法や脱毛症との付き合い方を模索しながら、1日でも早い治癒を目指しましょう。 記事初回公開日: 2018年11月21日.

次の

脱毛症外来

脱毛 英語

暑い季節は薄着になり、様々な部位のムダ毛が気になる・・という人も多いと思います。 脱毛サロンなどで本格的にVIOを含めた全身永久脱毛される方もいれば、自宅でワックスや光レーザーなどでセルフケアをされている人も多いです。 いずれにしても肌トラブルには気を付けて、ムダ毛処理をしたいところですね。 さて、今回はその脱毛に関する英語フレーズを集めてみました。 脱毛に関しては、多くの人がすでに豊富な知識を持っている場合が多いので、あえて紹介してません。 海外旅行などでサロンに行った際、 脱毛サロンは英語でなんて言うのか、そして、 脱毛したい部位を英語で適切に説明できるように、お役立ちフレーズなどを交えながら紹介していきます。 またアメリカと日本の脱毛に関する違いや意識についてもご紹介していきます。 関連 関連 脱毛サロンを英語でなんて言う?脱毛に関する英語フレーズ 夏は薄着になるシーズン。 男性も女性もムダ毛が気になるシーズンです。 夏のシーズンに向けて脱毛を意識される人も少ないくないですね。 さて、そんな脱毛に関する英語フレーズを調べてみました。 英語で広く「脱毛」を表す言葉として、「hair removal」 がメジャーです。 これを覚えておけば確実に伝わります。 その他にも、epilation、depilationなどの表現もあります。 There are so many items of hair removal , right? 【脱毛サロン】を英語で表現すると ・beauty salon ・waxing salon よく使う表現としては、beauty salonが一般的です。 どうしても美容室というイメージを持ちますが、海外では脱毛をする「beauty salon」が多いようです。 また、ヘ アーサロンと区別して、確実に脱毛サロンを表現するとすれば、「waxing salon」です。 ちなみに私は、ワックス脱毛は痛いので絶対しないです・・ 笑。 【永久脱毛】を英語で表現すると ・permanent hair removal ・permanently remove(永久脱毛をする/してもうらう) 「永久に」を表す「permanent」や「permanently」を使うと表現が可能です。 Great! 日本ではレーザー脱毛をされる方が多いようです。 レーザー脱毛(光脱毛も同じです)は、 「比較的黒いもの」に反応しやすいレーザーを皮膚に照射することで、ムダ毛で吸収され、熱に変換される仕組みなので、黒髪の日本人には合っている脱毛方法と言えます。 自宅でもできる家庭用の光レーザー脱毛器などもあるので、気になる方は試してみるのもいいですね。 なので、金髪ヘアーの場合は効果が薄いとされているので、次に紹介するブラジリアンワックスなどのワックス脱毛がメジャーのようです。 Your skin is so smooth! レーザー脱毛してるの? 【ブラジリアンワックス脱毛】を英語で表現すると ・Brazilian wax ブラジリアンワックス そのままの表現です。 要はワックス脱毛です。 テレビや雑誌などでも見たことがあると思いますが、ジェル状のものを部位に塗り、固まったところで「ビリッ!」と一気に剥がす脱毛方法です。 鼻毛版もありますね(笑 このブラジリアンワックスは、私は試したことはないのですが、女性の知り合いがVIO脱毛をするために行きましたけど、途中で痛くて中止してました。 西洋人の毛の質にとって、これが一般的なムダ毛処理方法のようです。 市販にも除毛クリームはたくさん販売されていますね。 脱毛したい部位にしっかり塗って、5~10分待ち、拭き取るとごっそりムダ毛が取れて面白いです。 私も試したことが何度もあるのですが、 商品によっては肌表面がピリピリする感じのものがあるので、事前にパッチテストなどをした方がベストだと思います。 また、個人的に感じたのは皮膚表面に多少なりとも負荷がかかるので、 しっかり保湿してアフターケアしないと埋没毛の原因になります。 過去に足に何か所もできたことがあり、自然完治に少し時間がかかったことがありました。 あと、広範囲の脱毛を考えていれば、除毛クリーム1本はあっという間になくなります。 一時的な脱毛なら別ですが、レーザー脱毛とかの方が、肌には間違いなく安心だし、コストや時間の短縮になると思います。 よって、個人的には除毛クリームを使った脱毛はしないでおこうと決めました。 一時的に気になるのであれば、電気シェーバーなどで、サッと見えなくさせた方が肌にはいいと感じます。 日本と海外の脱毛の考え方の違いについて|特にVIOは 下記のグラフは日本人の女性が一番脱毛で多い部位の推移です。 脱毛部位については目につきやすい脇を筆頭に、腕・足、顔などの露出している部分のムダ毛処理が人気が高いようです。 また、最近グラフでもわかるように、 VIOラインの脱毛人気が高まっているのも見て取れます。 参考: 外国人女性は日本人が特に気にする脇や手足などの部分に関しても、外国人女性からすると 「生えていて当たり前、皮膚を守るもの」という人も多く、ムダ毛を処理していない人も多く見られます。 (もちろん、全員ではないですが・・。 ) でも脱毛に関して、海外と日本とで大きく異なるところとしては、 VIOに関する脱毛です。 日本ではまだあまり浸透していないかもしれませんが、「ハイジニーナが圧倒的に多い」ということです。 「その他」に関しては、ハートマークやロゴなど、好きなデザインを施す方もいるようです。 いずれにしても、職業柄、見た目に気を遣わなければいけないモデルさんやタレントさんなどは、日本人と同様に全身脱毛をしている人が多いと聞きます。 Vライン: 前側(ビキニライン) Iライン: 中側 デリケードゾーン Oライン: 後ろ側 基本的に、 VIOに毛が生えていると衛生的ではなく、「不潔にみられてしまう」という文化の違いがあり、日本人に多い手足や脇、顔よりもまずはVIOが優先という結果です。 ケジラミに対する対策などもあります。 これは、男女とも同じ意識のようです。 ケースによると、VIOをしっかり脱毛していないと病院の診察で拒否されたり指摘されたりすることもあります。 また、公衆施設のプールなどでも場合によっては注意されたりすることも聞きます。 とは言え、海外ではVIOのムダ毛は半ば邪魔者扱いするのに対し、日本では、20〜30代の女性を中心にVIO脱毛の関心が高まってる傾向ですが、どこかしら「奥ゆかしく包み隠すもの」という意識から逸脱することはなかなか難しいのが現状のようです。 少しずつ意識が変わってきているのも現実のようですが。 各国のVIO事情をもっと詳しく知りたい場合は、下記のサイト 外部 が詳しいです。 VIOラインの脱毛は英語でどう伝えたらいいの? VIOの部位は英語圏でもそのまま通じます。 V: V-lineまたは、bikini-lineで通じます。 I:I-lineまたは、Insideで通じます。 O:O-lineで通じます。 Are you okay? Brazilian Wax or Laser removal , which do you think is better? ツルツルするのが抵抗ある時は、「trim」というキーワードを使えば、カットして揃えてくれます。 英語で体の部位を表現|脱毛個所を正しく伝えよう 脱毛したい体の部位は人それぞれ個所も違います。 主な体の部位を英語で表してみました。 temple こめかみ ear lobe 耳たぶ nape うなじ chin あご back 背中 chest 胸 upper arm 二の腕 under arm 脇の下 flank 脇腹 solar plexus みぞおち thigh 太もも calf ふくらはぎ toe つまさき もし、海外などで脱毛をする際、体の部位をうまく説明できないときは、次の英語フレーズも役に立ちます。 ・I would like to remove hair around here. 最後にまとめ いかがでしたでしょうか? 夏は薄着になるシーズンなので、ムダ毛が気になる方も多いと思います。 簡単に自己処理で脱毛をされている人も多いと思いますが、肌トラブルになる前にアフターケアや自分に合った脱毛方法を見つけてくださいね。 特にアフターケアに関してはしっかり保湿できるスキンケアを選ぶことをおすすめします。 こんな方へ ・どうやって勉強したらいいかわからない ・なんとなく英会話スクールに迷われている方 ・英会話教室に通ったけど、話せるようにならなかった ・自分の英語の弱点を知りたい方 ・一度オンライン英会話をやったけれども飽きてしまった方 ・海外の方との会議や海外出張で英語が話せず困っている ・今すぐビジネス英会話を覚えたい方 ・途中でやめてしまった経験がある 受講開始して、途中で「思っていたのと違う」「自分には無理そう」等感じたら、 開始から30日以内であれば受講費を全額返金するシステムがあるので安心です。

次の

光脱毛って英語でなんていう?脱毛に関する英語集めました

脱毛 英語

「アンダーヘア」「デリケートゾーン」「VIO」・・・実はこれ全部、和製英語や造語。 英語ではどう言うのか。 「アンダーヘア」は「pubic hair」 アンダーヘアは和製英語。 「under hair」だと「髪の下」という意味になってしまう。 英語では 「pubic hair」と言う。 アンダーヘア脱毛(VIO脱毛)は 「pubic hair removal」になるけど、欧米ではVIO脱毛といえば、ブラジリアンワックス= 「brazilian wax」が主流。 また、もじゃもじゃの毛のことを 「bush」(茂み)というけど、アンダーヘアのことを「bush」と言うこともある。 ご指摘いただいたみなさん、ありがとうございます! 「デリケートゾーン」はいろいろ このブログのタイトルにも使っているけど、デリケートゾーンも和製英語。 小林製薬のフェミニーナ軟膏のCMで日本でおなじみになった言い方なのかなと思う。 英語では 「intimate area」(プライベートなエリア)と言ったり、生理用品やデリケートゾーン周りの商品を 「feminine hygiene」というカテゴリで括ったりもする。 「ハイジニーナ」は「brazilian」 ハイジニーナも英語の「hygiene」(衛生)を語源とする和製英語。 あちらではアンダーヘアを全部つるつるにするスタイルは 「brazilian」と言う。 「VIOゾーン」は「pubic area」 VIOというのも日本の脱毛サロンなどが作った言葉。 英語では 「pubic area」という。 ・・・と、英語を聞いてもイメージ的にピンと来ない言葉が多いので、日本独自の言葉が進化したのかもしれない。

次の